日誌

学校生活

1年生 はじめての給食・久しぶりの給食

みんなが楽しみにしている給食が実施されました。給食の味をなつかしく思っていた人も多いのでは・・・。

今日のメニューは、「麦ごはん・じゃがいものそぼろ煮・サラ玉ドレッシングあえ・牛乳」です。

栄養のバランスがとれた給食の有り難さをあらためて感じました。

さて、1年生にとっては、入学して初めての給食。保育園の頃より量も多くなりますが、「おなかすいた~」

「たくさんたべられます!」などの声が聞かれました(^_^)

エプロンを着けて、給食の先生にごあいさつ。食器も自分たちで運びます。

「みなさん、食器はきちんとならんでいますか?」「は~い」「では、手をあわせてください。いただきます!」

 

0

おにぎり弁当の日

5月25日(月) 「おにぎり弁当の日」
今日は、初めての4時間授業。昼食は「おにぎり弁当」でした。
新型コロナウイルス感染症予防のため、手洗いの仕方を丁寧におさらい。先生考案の「マスク保管シート」にマスクを入れたら、おうちの方が作ってくれたおにぎりをパクッ!
しばらくは、全員前を向いての「もぐもぐタイム」でちょっぴりさみしいのですが、みんなで食べる昼食は、やっぱりおいしいです。
明日は、待ちに待った給食が始まります!お楽しみに!

0

学校 お待たせ致しました!

今日は、待ちに待った一斉登校日です!

私たち職員と子どもたちの気持ちを知っているのか、太陽もにっこり顔を見せてくれました晴れ

休み時間に外に出て遊ぶ子どもたちの笑顔が、私たち職員を笑顔にしてくれました。

お帰りなさ~い興奮・ヤッター!

 

 

 

 

 

 

今日の教室は、これまでよりもとてもにぎやかに感じました。

同時に、「頑張ろう!」というやる気も伺えました。

この日をどれだけ心待ちにしていたことでしょう。

久しぶりの授業に熱がこもる先生方でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月1日の学校再開に向け、来週からの学校での過ごし方についてのお話がありました。

 

①朝から検温をし、「わたしの健康観察表」へ記入します。

    お家の方と一緒に健康観察をしてから登校しましょう。

②ハンカチ・ティッシュを必ず持ってきます。

    すぐに取り出せるようにポケットに入れておきましょう。

③水筒を持ってきます。

    中身は火を通した「水」か「お茶」です。

④コップ(歯磨き用)を持ってきます。

    水道の水を飲む時、うがいなどでも使います。

④マスクを着用して登校します。

    体育の授業と給食以外は正しく着けて過ごします。

⑤手洗いをします。

    手を洗う順番を待つ時も、ラインに沿って待ちます。

 

 

 

 

 

 

⑥3密を避けます。

    大好きなお友だちとも、少しだけ距離をとります。

 

これまでの学校生活とは違って、気を配るところが増えていますが、命を守るために必要な大切なことですので、しっかり取り組みましょうキラキラ

学校でも文部科学省のガイドラインに従い、子どもたちが安全に学習に取り組めるよう努めたいと思います。

 

0

学校 最終日・・・。

分散登校最終日だった今日は、雨が上がり、朝から肌寒いほどの風が吹いていました。

みなさん、いかがお過ごしですか?

残り数日で一斉登校日になり、そして6月1日には学校再開です!

それまでもう少し、家庭学習も頑張りましょうね(^_-)

 

お昼になると、日差しがだんだん強くなってきて・・・絶好のプール掃除日和となりましたニヒヒ

例年だと、白水小のみんなでプール掃除をするところですが、休校が続いていることと、火山灰が滞積していて危ないこともあり、今年は先生方みんなで行いました。

 

お掃除開始前のプールはこちら・・・困る


 

 

 

 

 

火山灰って水に濡れるとねばねばするんです・・・。

しかも、大きな石がたくさん入っていたり、カエルや虫がいたり・・・疲れる・フラフラ


 

 

 

 

 

なかなか手強い・・・我慢


 

 

 

 

 

頑張れ!負けるな!


 

 

 

 

 

歯をくいしばれ(笑)!


 

 

 

 

 

3時間後。

美し~いプールに変身しましたキラキラ

先生方、お疲れ様でした!

しっかりマッサージして、ゆっくりお風呂に入ってください(^o^)


 

 

 

 

 

今年もたくさんプールで泳げるといいですね興奮・ヤッター!

0

学校 雨です!

雨にぬれる木々も、なかなかいいものですキラキラ

みなさん、いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

 

 

登校日の朝から、教室の黒板は何やらにぎやかです。

 

 

 

 

 

 

これは、分散登校をしている今だからこその、期間限定の風景です。

登校日に会えない友だちと、メッセージの送り合い(イラストの見せ合い?)をしているのです。

人数が少ない中での登校は少し寂しいですが、朝学校へ来ると、こんな素敵な黒板が見られたら、ちょっと楽しいですよねキラキラ

 

今週末から短時間ではありますが、一斉登校がはじまります。

みんなに会えるのも、あと少し!

お家時間も、もう少し!

頑張りましょう。

 

今日は、1年生が学校を探検していました。

探検で訪れる教室には、1年生の先生がこんな素敵な準備をしてくれています。

 

 

 

 

 

 

1年生と先生方の声が聞こえてきます。

 

「校長室にはトントントンと3回ノックしてから、お返事を待って入ります」

「は~い」笑う

 

 

 

 

 

 

「1年生の〇〇です。よろしくお願いします。」

「よろしくお願いします。」

 

 

 

 

 

 

「教頭先生です。」

「よろしくお願いします。」

 

 

 

 

 

 

「事務の先生です。よろしくね。」

「よろしくお願いします。」

 

 

 

 

 

先生方からの質問にもしっかり答えることができていた、スーパー1年生。

自己紹介も上手でしたにっこり

学校再開が楽しみです興奮・ヤッター!

 

 

0

学校 お披露目します!

風が通って過ごしやすい朝ですね。

みなさん、勉強に遊びに、頑張っていますか?

 

これは、令和元年度の卒業生10名が、心を込めてつくってくれた卒業記念品です。


 

 

 

 

 

3月23日の卒業式の日に、卒業生から贈られました。

 

在校生のみなさんが、見ていて楽しい気持ちになるもの、嬉しい気持ちになるものを、卒業生が一生懸命考えて絵を描いてくれています。

 

一つの作品には4つの面がありますが、そのうちの一つは、「レタリング」といって、みんなが読みやすい文字の形や大きさにこだわって、幅の長さをはかったり、まっすぐになるように定規を使ったりと、一画一画に時間をかけて描かれた「令和元年度 卒業生一同」の文字でできています驚く・ビックリ

 

 

 

 

 

残りの3面は、卒業生一人ひとりの個性あふれる絵になっています。

四季を表したもの、好きなスポーツを描いたもの、好きなものを描いたもの・・・白水小での思い出がたくさん詰まっていますね期待・ワクワク

 

 

 

 

 

 

文字や絵の下書きをし、色をつけ、釘やかなづちを使って椅子の形に組み立てて完成するまで、なんと2~3週間かかっているそうです!

白水小への愛を感じますねハート

 

しばらくの間は、児童玄関前に展示しておきます。

とても大切なものなので、手を触れないように気をつけながら、じっくり見てみてくださいね。

 

卒業生のみなさん、本当にありがとうございます。

大切に使いますねキラキラ

 

 

0

学校 秋桜(コスモス)

昼間は夏がきたのかと思うほど、汗ばむ陽気となっています。

みなさん、いかがお過ごしですか?

 

5月の登校日の二日間、6年生のみんなでコスモスの種まきをしました。

 

 

 

 

 

 

コスモスはメキシコが原産地で、日本には明治20年ごろに伝わってきたと言われています。

名前のコスモスというのは、メキシコからこのコスモスが渡来したときに、ギリシャ語で「Kosmos」(美しい)という意味からその名前がつけられたと言われています。

漢字では「秋桜」と書き、その名の通り、秋に美しい花を咲かせ、私たちを笑顔にしてくれます笑う

 

なぜ、6年生がそんなコスモスの種まきをしたのか、それは、このコスモスの種が、白水小の6年生から引き継いでいる、特別なものだからなのです。

1950年、南阿蘇村在住の今村さんという方が、長陽中学校の修学旅行で長崎を訪れた際、永井隆博士からこの平和への願いを込めたコスモスの種を頂きました。

その種が受け継がれ、60年経った今も、南阿蘇村の6年生が平和学習を行っていく、その一番はじめの学習が、この種まきとなっています。

今村さんや永井博士がどんな方なのかは、これから6年生が平和学習をする中でわかってきます。

まずは、このコスモスを苗にし、白水小最後の一年となるので、今年は全校児童で苗を植えようと考え、6年生が準備をしてくれました。

 

そして今朝、コスモスの芽が、ひょっこり顔を出していました!!

 

 

 

 

 

 

学校が再開したら、白水小のみんなでコスモスの苗植えをしたいな、と思っています。

 

9月頃、美しいコスモスの花々と、たくましく成長した白水小のみなさんに会えるのが、今から楽しみですキラキラ

 

0

学校 今日は・・・

今日は、看護する心、ケアの心を広く知ってもらおうと、厚生労働省と日本看護協会などが1991年(平成3年)に制定した、「看護の日」です。

「ナイチンゲール・デー」とも呼ばれているそうです。

12日を含む週の日曜日から土曜日までが「看護週間」となっているそうですよにっこり

 

今、新型コロナウイルス感染症で、医療の現場は、これまで経験したことのない危機的な状況です。

医師や看護師などの医療従事者が、命がけで立ち向かっています。

そんな方々に、改めて感謝をし、今私たちにできる、「新型コロナウイルスにかからない」ための精一杯のことを頑張っていきたいですね(*^_^*)


 

 

 

 

 

 

 

①学校では、間隔を空けて整列していますキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②学校では、手洗いを呼びかけるポスターを貼ったり、児童玄関にアルコール消毒液を置いたりしていますキラキラ

 


 

 

 

 

 

 

 

③学校では、十分に換気をして授業を行っていますキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

④学校では、登校時からマスクをつけ、学校の中でもつけていますキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思いやりを学ぶ絶好の機会です。

学校が再開したらしっかり取り組めるように、登校日で練習しておきましょう!

0

学校 キラキラ

さわやかな風が吹き、新緑が光を反射してキラキラしている朝です。

何だか楽しいことが起こりそうな予感がしますね。

みなさん、いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

 

 

金曜日に6年生の有志が持ってきてくれた「手洗い・うがいポスター」を掲示しました。

 

普段よりも気をつけて手洗いをしてくれると嬉しいな・・・。

本当にありがとうハート

 

今日からの登校日は、午前中3時間授業です。

授業では学習面についても進めていっています。

 

あいさつを終えると、「さあ、課題で練習してきた漢字のテストをするよ!」と先生の容赦ない(笑)声。

「え~!!!」

という、嬉しい悲鳴が教室に響いていましたニヒヒ


1時間1時間、集中して取り組む子どもたち。

 

やっぱり、学校って、子どもの声っていいものですね興奮・ヤッター!

 

 

また、来週の月曜日、火曜日の登校となりますが、それまでは、お家でしっかり課題に取り組んでくださいね。

 

「学習動画」の「家庭」に動画がアップされました。

「ピザトーストの作り方」「フルーツヨーグルトの作り方」「白玉だんごの作り方」の3つです。

さあ、みなさんはどれが好きですか?

どれを作ってみたいですか?

早速動画を見て、作って食べてみましょうキラキラ

0

学校 昨晩は・・・

昨晩は満月でしたねにっこり

5月の満月には「フラワームーン」という名前がついているそうで、確かにツバキやチューリップの花々の奥に見える月は、とても神秘的で美しかったですキラキラ

早速この「フラワームーン」に「1日も早くコロナが収束しますように・・・」と祈ったものでした。

 

今日はGW明けの登校日でした。


 

 

 

 

 

5月末まで休校が延長されたことで、私たち職員は、この5月を、子どもたちが規則正しい生活をして、よりよい学校生活をおくるための心と体の準備をし、新しい学年の学習にスムーズに取り組むための期間にしたいと考えています。

そこで、今週の家庭学習では、家庭学習計画表を作成し、それにしたがって課題をすすめていくようにしています。

そして、課題への取り組み方の説明のあと、1週間のめあてを立てました。

子どもたちは、「さぼらず頑張る」「1日最低3時間頑張る」「45分集中して取り組む」など、それぞれのめあてを立てていましたニヒヒ


 

 

 

 

 

学習を振り返る時に、お家の方の励ましや賞賛の声かけがあると、子どもたちの次への頑張りにつながると思いますお知らせ

ご協力お願いいたします。

 

職員室を訪れる6年生の姿がありました。

「これを、教室の子どもたちが見えるところに貼って欲しいんですけど・・・。」

と言って持ってきてくれたものを見ると・・・


 

 

 

 

 

素敵な「手洗いうがいを呼びかけるポスター」でした!

休校中も、学校のこと、みんなのことを考えて作ってくれたことがとても嬉しかったです。

ありがとうハート

さすがは6年生!

だから白水小って素敵なんです星

 

折り紙や色ペンで細かく作ってあり、しかも、みんなが大好きなアニメのキャラクターだったので、きっと白水小の子どもたちは「手あらい・うがい」の達人になってくれることでしょう。


 

 

 

 

 

15秒間手洗いをするのが、一つの目安なんだそうです。

アニメの曲を口ずさみながら、楽しく取り組めそうですね音楽

0

学校 届きました!

いいお天気が続いたGWも終わり、いよいよ明日は登校日ですね。

久しぶりにみなさんに会えるので、とても楽しみです笑う

 

文部科学省は、学校再開に向けた支援の一環として、全国の小学校・中学校・高等学校・特別支援学校・高等専修学校等の児童生徒と教職員に対して、4月中と5月以降に各1枚ずつ、1人に計2枚の布製マスクを配布すると発表しました。

その第1弾が学校に届きました!

明日の登校日にみなさんに配布します。

安倍総理大臣と同じマスク!と思うとわくわくしますねニヒヒ

生地はとても高級な感じがしますよ・・・。

なお、国が全世帯に2枚ずつ配布する布製マスクとは別に配布されています!


 

 

 

 

 

文部科学省は、集団感染を防ぐために日常において、3つの条件「換気の悪い密閉空間」「多くの人が密集」「近距離での会話や発声」が同時に重なることを徹底的に回避する対策が不可欠であることをふまえ、学校では特に「換気の徹底」と「近距離での会話や発声等の際のマスクの使用等」の対策をとるよう要請しています。

普段から心がけておくことですが、登校日など人の集まるところでは特に気をつけて、マスクを着用しましょうキラキラ

 

 

 

0

学校 最後の・・・

今日は4月最後の日です。

みなさん、いかがお過ごしですか?

 

熊本県下全域で公立幼稚園、小・中・義務教育学校並びに県立高等学校の臨時休業延長要請の通知がありました。

本村でも通知に従い、5月末日まで休校を延長することとなりました。

お子様並びに保護者の皆様には大変ご苦労をおかけしますが、どうぞご理解とご協力をお願いします。

なお、家庭学習状況や該当学年での学習を進める上で、登校日を設けたいと考えております。

3密を避ける上で、これまで通り2つの地区に分散し、学習のフォローや支援を行って参ります。

詳しい日程等につきましては、後日メールにてお知らせいたします。

 

とても残念ですが、この時期をどう過ごすかは大変大切なことです注意

みんなでこの困難を乗り切っていきたいと思っています。

 

明日から5月ですね。

学校は休校ですが、5月の生活目標を環境ボランティア委員会さんが立ててくれています。


 

 

 

 

 

 

 

お家での時間が長いので、自分の家をきれいにしたり、もくもく掃除(おしゃべりをしないで静かに掃除)をする練習をしたり、一人ひとりが取り組んでおきましょう期待・ワクワク

学校が再開したら、1ヶ月の取り組みを振り返り、目標向かって自分がどれだけ頑張れたかを尋ねます。

1日のスケジュールの中に「掃除の時間」を取り入れて頑張ってみるといいですね。

小学校では、毎月、全校児童が一つの生活目標に向かって頑張ります。

6月の学校再開に向けて、練習をしておきましょう眼鏡

 

0

学校 登校日でした!

今日は登校日でした。

元気な子どもたちの声が聞こえる学校っていいものですねうれし泣き

とてもいい天気で、絶好の外遊び日和でした。

休校でなかなか友だちと会えなかったこともあり、休み時間はみんなで外遊びをする子どもたちでした!


 

 

 

 

 

1年生も小学校に来るのは今日で3回目・・・。

視力検査のために「保健室」を訪れたり、本を借りるために「図書室」へ向かったり、少しずつ学校に慣れてきている様子がうかがえました。

高学年も、授業へ向かう姿や、1年生を気遣ってお世話をする姿が見られ、「さすが!」と頼もしく感じました花丸

子どもたちの成長を感じ、嬉しく思います。

 

「4つの約束を守って過ごせている人!」

先生の声に手を挙げる子どもたち。

お家での生活もしっかりできているようで安心しましたキラキラ

この調子でこれから先のGWも、規則正しく過ごして欲しいです。


 

 

 

 

 

帰り道、たんぽぽの花と綿毛とその飛んでいった姿が一緒になったたんぽぽを見かけました驚く・ビックリ


 

 

 

 

 

たんぽぽは花が完全に咲いてから綿毛になるまでには、一ヶ月程度かかるといわれており、花が咲いている期間は、実は1週間~10日ほどなのだそうです。

そう考えると、花の期間をもっと楽しんでおこうと思ってしまいますね1ツ星

 

このたんぽぽの綿毛は、科学的には一度宙に舞い、風に乗ってしまえば、そのあとはほぼ無風状態でも飛び続けることができるそうで、実際には10㎞以上も飛ぶことができるそうです。

たんぽぽの偉大な生命力を感じますね。

たんぽぽに負けないように、私たちも今できることを精一杯頑張りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

学校 1週間ぶりの・・・

今日は登校日でした。

朝からやさしい春風が吹き、あたたかい日でした。

1週間ぶりの学校でしたが、みんな元気に登校してくれてとても嬉しかったです。

小学校のツツジも、みんなに会えてうれしそうに微笑んでいました笑う

 

今日は、「視力検査」を行いましたキラキラ


 

 

 

 

 

休校中、普段よりもみなさんがメディアに触れる機会が多くなっていることが、心配事の一つです。

あまり長時間、画面を見続けないようにし、たまには遠くの景色(南阿蘇村の美しい自然昼)を見たり、明るい場所で使用したりするように気をつけて欲しいと思いますひらめき

 

それから、休校中の課題のわからないところを中心に授業がありました。

 


 

 

 

 

 

みんな、頑張っていましたよ!!

 

5月6日まで、もう少し休校が続きます。

前学年の復習だけでなく、新しい教科書を開き、少しだけ先取り学習をして欲しいです。

学校がスタートした時に、学習がスムーズになると思いますよ興奮・ヤッター!

そして、HPの学習動画も、どうぞ覗いてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

学校 今話題の・・・!?

今朝は気温も低く、寒~い朝となりましたが、みなさんいかがお過ごしですか?

桜の花が咲く頃に、一時的に寒さが戻ることを「花冷え」と呼んだりします。

とても美しい言葉ですねにっこり

 

今日は、今週、次々とアップされている教育動画の紹介をします。

・「体育」からは「ストレッチ(高学年)」「ストレッチ(低学年)」「なんごうの唄」をアップしています。

先生たちの動きに合わせて、一緒にストレッチをして体をあたためましょう!

学年にとらわれずに両方見ても楽しめますよニヒヒ

 

・「音楽」からは「茶つみ」「ドレミの歌」をアップしています。

最初は難しくても、何度も挑戦していると先生たちのように上手になりますよ。

また、先生たちの動きだけでなく、美しい歌声にも注目してくださいねキラキラ

 

・「家庭」からは「ご飯のたき方」「味噌汁の作り方」をアップしています。

実際に料理をしているのは、なんと、小学校3年生なんです!

手際がよくてびっくりですね。

みなさんもお家の方と一緒に、是非、作って食べてみてください。

休校中に料理が得意になっちゃう人もいるかもしれませんね家庭科・調理

南阿蘇村内の各小学校の先生たちが、色々な動画を作ってHPにアップしています。

先生たちの愛情がたっぷり詰まった手作り動画ですので、是非、見てみてくださいね。

「村内小中学校児童・生徒向け教育動画」

0

学校 登校日2日目でした!

今日は臨時登校日2日目でした。

朝は曇り空でしたが、だんだんとお天気になってきました晴れ

子どもたちも、はじめは久しぶりの学校だからか、そわそわしていましたが、時間とともに元気な声を聞かせてくれ、私たち職員も安心しました。

 

今年も見事に咲いた八重桜は、白水小学校最後の1年を見守ってくれているようです。

植物のたくましさと美しさを感じますキラキラ


 

 

 

 

 

一斉下校では、休校中の過ごし方として4つのお話がありました。

1・・・自転車に乗るときは、学年のきまりを守り、ヘルメットをかぶること

2・・・休校中に学校に来るときには、お菓子を持ってこないこと

3・・・お家では規則正しい生活を送ること(「早寝・早起き・朝ご飯」でたまには体を動かそう)

4・・・お家では必ず学習する時間をつくること


 

 

 

 

 

みんな真剣なまなざしで聞いてくれましたにっこり

素直でかしこい白水小の子どもたちですから、きっと今日から実践してくれると思います。

次の登校日に元気なみなさんに会えるのを楽しみにしています!

 

 

0

学校 登校日 1日目でした!

今日は臨時登校日1日目でした。

子どもたちが登校する前に、子どもたちの手が届きそうなところを、先生たちみんなで除菌、除菌・・・シュシュシュ!


 

 

 

 

 

いよいよ、子どもたちが登校してきました。

新しい担任の先生と12日ぶりの再会です。

十分に距離をとった席で、健康観察や休み中の過ごし方を聞くなど、ホームルームがありました。

休み中の課題を頑張っている様子やお手伝いをしている様子など、休み中のみなさんの様子を知ることができて嬉しかったな~キラキラ

 

それから、リニューアルオープン(?)した図書室は大・大・大盛況でした!

新しい本を借りたり、少し厚い本に挑戦したりする姿が見られました。

新しく開設された「恐竜コーナー」や「怖~い本のコーナー」など大人気でしたよ。

是非のぞいてみてくださいねハート


 

 

 

 

 

本日行った授業の一コマ、「付せんぺたぺたスケジュール」を紹介します。

・赤い付せん→必ずすること(食事、お手伝いなど)

・青い付せん→学習、習い事(宿題、読書など)

・黄色い付せん→自分の時間(テレビ、趣味の時間など)

の3つにわけて、自分の一日を組み立てました。


 

 

 

 

 

できたことは右側のスペースに移動させて、できなかったことはそのまま残します。

一日を振り返る時に、「残ったもの」=「できなかったこと」だと一目で分かるようになっています。

とってもわかりやすいですね。

今日立てた生活目標にしたがって、お家での生活を頑張って欲しいです。

次の登校日でみなさんの笑顔に会えるのを楽しみにしています興奮・ヤッター!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

学校 紹介します!

コロナウイルス感染予防のための臨時休校から1週間が経ちました。

みなさん、いかがお過ごしですか?

一日に1時間でもいいので、太陽の光の下で体を動かすと、とっても気持ちがいいし、気分もすっきりしますよ。

オススメです。

 

さて、今日は小学校の図書室を紹介します。

みなさんがお休みしている間、先生方みんなで図書室をリフレッシュさせました。

 

 

 

 

 

 

図書室の入り口には、新しい本が紹介されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても素敵な空間になっていますね。

来週の分散登校の日には、一人5冊まで貸し出しができます。

この機会に是非、お家でじっくり本を読む時間を作ってみてください。

新しい発見があったり、新しい自分が見つかったりするかも・・・!?

図書室で待ってま~す!

 

0

学校 家庭訪問を行います。

入学式が終わったばかりですが、本日より4月19日(日)まで臨時休校を行うことになりました。

本日の午後より、2年生以上の子どもたちの家庭に、担任が学習課題等をお届けするために家庭訪問を行います。

本来ならば直接お会いしてお渡ししたいところですが、感染予防のためにポスト等に入れさせていただきます。

ご相談等ありましたら、お電話にてよろしくお願いします。

 

お届けしたものの中に「わたしのけんこうかんさつ」というピンク色の用紙が入っています。

毎日、お家の方と一緒に自分の健康をしっかり確認しましょう。


 

 

 

 

 

みなさんに会えなくて、職員もさみしいですが、自分の命を守るのが何よりも大切です。

こんな時だからこそ、冷静に自分を見つめ、受け取った課題をしたり、お家の仕事を手伝ったりしながら、学校が再開したら頑張りたいことを考えて過ごしましょうね。

0

学校 入学式!

 

 

 

 

 

令和2年度の白水小学校入学式が行われました。

そこで事件が・・・!

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、在校生と来賓が不在との情報を聞きつけたのか、窓を開け放った体育館に2羽のつばめが入ってきたのです!!式の間中ずっと体育館の天井から、1年生を見守ってくれていたようでした。かわいいお客様がきてくれて、ほっこりした入学式となりました。


 

 

 

 

新1年生は、少し緊張した表情で入場しましたが、担任の先生に名前を呼ばれると「はい」と返事をして、後ろを向き、かっこよくお辞儀をしていました。とても立派でした興奮・ヤッター!

在校生がいないので、校歌は職員が心を込めて披露しました。さすが先生方、きれいな歌声で、1年生もしっかりきいてくれました。

1年生のみなさん、ようこそ白水小学校へ。これからお兄さんお姉さんや先生たちと一緒に、たくさんの思い出を作っていきましょう。

 

 

0

学校 新年度が始まりました!

白水小学校最後の1年が、本日スタートしました。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、白水小では、あおぞら就任式&始業式となりました。


 

 

 

 

外は、桜の花びらが風に舞い、ぽかぽか陽気で、春を身近に感じながらの式となりました。

担任発表の瞬間は、子どもたちのドキドキが伝わってくるようでした。

私たち職員も、久しぶりに子どもたちの笑顔を見たり、笑い声を聞いたりすることができ、とても嬉しかったです。

白水小学校の長い歴史の中の最後の1年を、たくさんの笑顔と感謝でおわれるよう、みんなでがんばりましょう。

 

 

0

学校 新しい明日が!

今日で令和元年度は終わりです。

平成から令和へと時代が変わり、コロナで終わりを迎えた1年でした。

明日からは、新しい職員と新しい1年が始まります。

現白水小最後の年です。

この1年に感謝し、清らかな気持ちで明日を迎えたいと思います。

0

お辞儀 お別れ…

今回の教職員人事異動により、6名の職員が異動・退職をすることになりました。

24日には校内放送による退任式を行いましたが、その前日の卒業式のあとにも卒業生とその保護者の前で退任式がありました。

長い者は7年間も白水小にお世話になりました。

元気な子どもたち、温かく協力的な保護者や地域の方々に出会えて、みんな白水小でよかったと心から思っています。

ありがとうございました。

さようなら。

0

笑う 修了式!

久しぶりに朝から元気な子どもたちの声。

「やっぱり学校は子どもが来るといいね」

と、教頭がつぶやきました。

登校指導から帰ってきた校長は、

「今日は全部の班がぴしゃっと並んで来た」

と、嬉しそうに職員に伝えました。

一日だけ、日常が戻ったような学校に、職員室も少し明るくなったようでした(^^)

 

大掃除のあと、修了式を行いました。

校内放送での修了式。

校長からは、校長が常に子どもたちに話していた『白水のことを好きになろう』ということが1年間でできたかを確認されました。

そして、

「一人でやる勉強や運動はきついけど、やったらやった分だけ自分のものになる」

という励ましの言葉がありました。

健康や生活指導の話が終わり、校長が各教室へ。

教室で学年ごとに終了証を渡したのです。

前代未聞のことですが、みんなの背筋が伸びて、1年間の成長を感じることができました。

 

明日からまた子どもたちのいない学校です。

思い切り楽しめる春休みではないかもしれませんが、次の学年に向けての英気を養ってもらいたいと思います。

0

うれし泣き 祝、卒業!

今日は卒業式。

子どもたちの6年間の最後の方に世界中が混乱するような事態になってしまい、残念で仕方ありませんが、それでも今日は本当に嬉しい日でした。

また、この子たちが巣立っていくのが寂しい日でもありました。

 

式は、在校生も来賓もいません。

練習もほとんどしていません。

しかし、担任や子どもたち、そして職員みんなで素晴らしい式にしようという気持ちはたくさんもっていました。

職員は、休校の間、準備を着々と進めてきました。

その気持ちは、きっと卒業生に届いたと思っています。

 

卒業生は、職員一人一人に感謝の言葉を言ってくれました。

そして、おうちの方々にも。

病気をしたときのこと、部活や習い事でのこと、悩みごとの相談に乗ってくれたことなどなど、おうちの方との思い出や感謝の手紙を読むと、こらえていた涙が…。

言葉に詰まりながら、やっとのことで声を絞り出す子どもたちに、保護者の皆さんも涙、涙でした。

卒業生が歌った歌「命の歌」の歌詞です。

生きてゆくことの意味 問いかけるそのたびに
胸をよぎる 愛しい人々のあたたかさ
この星の片隅で めぐり会えた奇跡は
どんな宝石よりも たいせつな宝物
泣きたい日もある 絶望に嘆く日も
そんな時そばにいて 寄り添うあなたの影
二人で歌えば 懐かしくよみがえる
ふるさとの夕焼けの 優しいあのぬくもり

本当にだいじなものは 隠れて見えない
ささやかすぎる日々の中に かけがえない喜びがある

いつかは誰でも この星にさよならを
する時が来るけれど 命は継がれてゆく
生まれてきたこと 育ててもらえたこと
出会ったこと 笑ったこと
そのすべてにありがとう
この命にありがとう

素敵な卒業式でした。

卒業おめでとう!

0

ハート 心を込めて…

いよいよ23日(月)は卒業式です。

いつもなら4,5年生が卒業式の準備をするのですが、子どもたちがいないので、職員だけで木曜日に準備をしました。

在校生も来賓もいない、縮小版になってしまう卒業式だからと言って、準備まで簡単にするわけにはいきません。

卒業生にとって、一生に一度の小学校の卒業式を、いつも以上に華やかにできるように、職員みんなで心を込めて準備をしました。

当日も在校生や来賓の方の分まで、しっかりお祝いをしたいと思っています。

0

笑う 待ってます!

休校ももうすぐ3週間。

子どもさんたちは元気に過ごしているでしょうか。

休みの期間に、子どもたちの様子を知るために担任がおうちを訪問させていただいており、今のところ大きな問題はないようで、職員一同安心しているところではあります。

今週に入って、学校の運動場に遊びに来る子どもたちの姿も見られるようになりました。

やっぱり学校で遊びたい気持ちは大きいですよね。

テレビなどでも、「早く学校で友達と遊びたい!」と話している子どもたちの映像が流れる度に、学校の存在の大きさを改めて感じるとともに、よりよい学校づくりをやらなくちゃいけないとも思わされます。

学校では、1年間の反省をしたり来年度の準備をしたり、職員全員で今できることを考えながらやっているところです。

そんな中、花壇の整備をした職員もいます。

花が元気に見えるようになり、チューリップも大きくなってきました。

今日は、ぽかぽか暖かかったし、花壇の花たちも学校に子どもたちが戻ってくるのを待ちわびているようです(^^)

 

0

お祝い お祝い!

休校が続き、憂鬱な気分の子どもたちやおうちの方々も多いかと思います。

そんな中、学校から嬉しいニュースをお届けします。

1月から産休に入っていた職員が第1子となる男の子を出産しました!!

3月9日の朝だそうです。

母子ともに元気ということで、本当におめでたいことです(^_^)v

これから母親として、大変なこともあるでしょうが、楽しみながら子育てをして欲しいですね。

保護者のみなさまには、先輩としてのアドバイスもよろしくお願いします<(_ _)>

 

さて、実はもう一人赤ちゃんが誕生していた職員のことを紹介していませんでした(^^;)

2月10日に第2子の男の子を奥様が出産されました!!

すでに母子ともに自宅に戻ってこられ、夫婦で夜泣きと闘っているとのこと。

2歳の男の子もいるので、とても大変だそうです。

「妻ばかりがきつくならないように」

と、役割を分担して育児をしているイクメン。

今の時代はこうあらねば、と思わせてくれます(^_-)

 

今年度は、学校の子どもたちにも弟や妹が生まれた、またはこれから生まれる、という話をよく耳にします。

白水にはたくさんの幸せが集まってきているようです(^^)

子どもたちが「生まれてきてよかった」と思える世の中が続きますように。

 

0

晴れ のびのび!

休校になって、子どもたちはどのように過ごしているでしょうか?

おうちで勉強したり手伝いをしたりゲームをしたり、いろいろな過ごし方があるでしょう。

しかし、子どもさんの面倒を見ることが難しいおうちもあることだと思います。

そんなときに頼りになるのが学童保育。

本校の学童保育「のびのび」も、休校になって朝早くから夕方まで子どもたちを預かっていただいています。

ありがたいことです。

今のところ、毎日10人程度の子どもが来ているようです。

今日は天気が良かったので、運動場で男の子たちがサッカーをしていました。

屋外で思い切り体を動かすのは、免疫力を上げるのにもいいですね。

勉強の時間、外遊びの時間、昼食やおやつの時間、と規則正しい生活ができるようにスケジュールが決まっているとのこと。

おうちで過ごす子どもたちも「のびのび」のように、できるだけ規則正しい生活をしてほしいですね。

あと10日、みんな元気で!!

0

ニヒヒ 笑って!

先週の金曜日、学校が休みになる前の日の「えがお集会」は各学年ごとに行いました。

やることは簡単、笑うこと。

担任の指示に従って笑うのです。

「うふふ」「へへへ」「イヒヒ」「ワハハ」「おほほ」「クックック」のカードを見ながら、まずは練習。

それだけで、教室が盛り上がります。

そして、

「まずは男子、イヒヒって笑って!」

「じゃあ女子、うふふ!」

「5月生まれの人、ワハハ!」

担任の指示に、子どもたちが反応します。

すると、それを聞いた周りの子たちも笑ってしまうのです。

 

笑ったあとは、気分がよくなり、心が明るくなります。

このように、笑ったり身体を動かしたりして気分がよくなる方法を「アクティベーション」というそうです。

休校の間、気持ちが沈むこともあるかもしれません。

そういうときこそ、アクティベーションで心地よい気分になることを心がけてみてはいかがでしょうか(^O^)

0

学校 あと15日…

黒板に貼られた「15日」の紙。

6年生の教室では、卒業式までに登校する日数を、子どもたちが書いた日めくりでカウントダウンしていました。

黒板の上には、めくられた紙が貼られていっています。

まさか「15日」のままで動かなくなってしまうとは。

卒業記念制作、卒業文集、卒業アルバム……、もう取り掛かってはいますが、これから本格的に仕上げの段階に入るはずでした。

子どもたちや担任の思いを考えると辛いですが、少人数でもあるし、いろいろなアイディアをもって乗り越えていけると信じています。

次にみんなが登校したとき、「4日」から始められることを願っています。

0

グループ 引き継ぐ

本校の委員会活動は4年生以上で行っています。

今日は、新年度を見据えて、3年生を加えて新しい委員会の体制を組織しました。

3年生は、以前から委員会に入ることを心待ちにしていました。

「僕は〇〇委員会になりました!」

などと、報告してくれていたのです。

高学年の仲間入りをして、学校全体のために仕事をすることが嬉しいんでしょうね(^^)

 

放送委員会では、放送器具の使い方を教えてもらったり、昼の放送でどんなことをするかを考えたりしていました。

ほかの委員会でも先輩に仕事を教えてもらったことだと思います。

早速明日から新委員会の活動が始まります。

4,5年生も委員会が変わった子がほとんどです。

6年生がしばらくはアドバイザーとして引っ張ってくれることになりますが、ますます活性化する活動に期待です(^_^)v

0

体育・スポーツ パークドームで!

3連休の中日、日曜日に村内の6年生が集まってティーボール大会が行われました。

毎年、4月から同じ中学校で勉強する6年生たちの親睦を目的に村が主催してくださるのです。

場所は、もちろんあのパークドーム。

子どもたちに素晴らしい施設で思い切り運動してもらいたいとの願いがあるそうです。

 

各小学校から集まった6年生は、3つのチームに分かれて総当たり戦を行いました。

子どもたちは、これまでもいろいろな場面で一緒になっており、和気あいあい。

名前を呼びあいながら楽しんでいました。

部活動がなくなり、ソフトボールをする機会は減ったのでしょうが、中には目を見張るほどのスーパープレーもあり、なかなか見応えがありました。

中学校で、この日のことを語り合う日があるといいですね(^^)

0

音楽 最後の音楽発表!

金曜日に音楽集会がありました。

今回は6年生の発表。

あと1か月で卒業してしまう6年生、小学校最後の発表です。

まずは合唱「広い空の下で」。

続いてリコーダー演奏「ラバーズコンチェルト」と「雨の歌」。

最後に合奏「コンドルは飛んでいく」。

なんと4曲も披露してくれました。

さすが6年生(^^)

 

発表を聴いた下級生は、

「テンポよく演奏していました。僕たちも6年生になったらあんなに上手にできるかな、と思いました」

「リコーダーで高い音と低い音に分かれていて、音の重なりがきれいでした」

などと、称賛。

披露した6年生は、

「少し間違えたけど、みんなが楽しそうに聴いてくれたからよかったです」

「緊張したけど、最後の音楽集会で成功できてよかったです」

と、思いを返していました。

 

卒業が迫ってきた6年生は「最後」という言葉が身に染みる時期ではないでしょうか。

素敵な音楽をありがとうございました(^_-)-☆

0

鉛筆 集中!

先週の木曜日よ金曜日に全国標準学力検査を行いました。

1,2年生は国語と算数の2教科。

3年生以上は社会と理科も加えた4教科です。

どの学年も、1年間の勉強の総まとめの時期であり、この1年間にどのくらい力が付いたのかを確認するよい機会ですね。

1年生は初めての学力検査で、ちょっと戸惑いもあったかもしれませんが、どの学年も集中して問題に向き合っていました。

終わってからは、

「難しかったぁ!」

「自信ありません」

「だいたいできました」

「〇〇(教科)は自信あります!」

など、それぞれの声がありました。

結果が出たら、それをまた次の学年で生かしてください。

 

今は中学3年や高校3年の受験生も必死で勉強している時期ですね。

体調管理をしっかりして頑張ってください!

0

にっこり 最後のクラブ!

木曜日は、4~6年生が活動するクラブ、今年度最後の活動でした。

その昔は、毎週行われていたクラブも、今は本校では年間11回。

子どもたちはとても楽しみにしているので、今後もそのくらいは維持していきたいですね。

 

さて、最後ということで、4月から4年生になる3年生が各クラブを見学して回りました。

それぞれのクラブで、活動内容を説明してもらったり、一緒にドッジボールや折り紙をしたり、綿菓子作りを体験したりしました。

3年生たちは、話を聞き、一緒に簡単な活動をすることで、興味津々。

どのクラブも楽しそうで、早く4年生になりたいとの思いが強くなったようです!(^^)!

0

雪 雪!!

今日は道路凍結のために始業を1時間遅らせた学校。

子どもたちは、昨日からこの冬初めての積雪に興奮していました。

昨日は運動場の土の部分は白くならなかったものの、芝や草、花壇の上の雪を集めて一生懸命に雪だるまを作ったり雪合戦をしたり。

今日は、一面の銀世界にたくさんの子どもたちが走り回っていました。

また、一段と大きな雪だるまもいくつも現れました。

 

低学年では、

「今日は着替えを持ってきた!」

という声も聞かれ、どれだけ楽しみにして登校してきたのかがうかがえました。

中には、靴下が濡れて、校舎内では裸足の子もいましたが(^^;)

みんな風邪を引いたりしなければいいですね。

 

やっぱり雪は、子どもたちにとって魅力的です。

大きなプレゼントでした(^_-)-☆

0

期待・ワクワク 体験入学!

今日は、4月に入学してくる新1年生が体験入学に来てくれました。

午後からおうちの方と学校に来た新1年生は、まず図書室へ。

「折り紙はないの?」

「あやとりがしたい!」

などという声もありましたが、そこは我慢して本を読んでもらうことに(^^;)

すると、それぞれにテーブルに集まったり、畳に集まったりして静かに本をながめて過ごすことができました。

5年生が迎えに来る前なんて、並び方を指示されることもなく、自分たちできちんと一列に並んで座って待つのです!

なんと素敵な11人でしょう\(◎o◎)/!

即レギュラーですね(^_-)

 

それから、おうちの方は学校からの説明会、子どもたちは5年生と遊び、その後は現1年生との交流会。

5年生とは、体育館で鬼ごっこなどで楽しんだようです。

1年生とは、教室で歓迎の歌のあと1年生が作った「トントン相撲」をやりました。

1年生は、小学校の説明もしてあげ、先輩になることが嬉しい様子で終始にこにこ顔でした。

帰る際には、全校児童の前で自己紹介を行った新1年生。

大勢の前で、はっきりと名前と「よろしくお願いします」を言えました。

 

4月にスーパールーキーたちの入学をみんなで待っています(^_^)v

0

にっこり ぽかぽか!

今日はとても暖かい一日でした。

子どもたちもこの陽気に誘われて昼休みは運動場がにぎわっていました。

昼休みが終わって掃除に向かう子どもたちの額には汗がにじんでいます。

半袖Tシャツの子も。

春もすぐそこです。

と言っても、この暖冬がよかったのかどうか。

スタッドレスに履き替えた甲斐もなかったですけど(^^;)

 

2月4日の立春には、校舎裏の梅の木1本に花がついていました。

その数日後に、花を見つけた4年生の子が、

「先生、梅の花が咲いてます!」

と、嬉しそうに教えてくれました(^^)

今日は、駐車場の木にも花が。

もう2月も半ばです。

0

にっこり 跳び箱!

1年生が体育の授業で跳び箱をしていました。

跳び箱は3段と4段。

それぞれに好きなところに並び、担任の合図で助走を始めます。

「しっかり手をついて!」

「跳び箱の前の方に手をついて!」

との担任の指導により、とにかく跳びます。

何回も何回も、寒い体育館で汗が出るほどに。

感心させられます(^^)

しばらく跳んでいると慣れてきて、ちょっとおざなりな跳び方になります。

すると、担任がみんなの動きを止め、

「跳び箱はいい加減にやると大怪我をします。もう少し緊張して跳びます!」

と、指導。

怪我防止のために、2度、3度と注意をしていました。

楽しい運動は、危険もあるということを少しは1年生でも理解できたかな?

でも、本当にたくさん練習する、すごく感心な1年生でした(^_-)

0

花丸 布アート!

毎週2回、放課後に本校で行われている「きらめきクラブ」。

両併、中松からもスクールバスで集まり、4年生以上の希望者で活動しています。

基本的には、体を動かすことが多いですが、時には芸術的なことも取り入れられています。

スポーツ面でも、芸術面でも、その道に堪能な方が来られて指導されているようです。

子どもたちは、いい経験になりますね。

今回は、「布アート」を作製したということで、本校の廊下に展示することにしました。

先日の授業参観の際にご覧になった方も多いと思います。

布を使って、思い思いの素晴らしい作品が出来上がっているので、機会があったらまたゆっくりご覧ください(^^)

0

笑う ポップコーンフェス!

くらら学級が、昨日「ポップコーンフェス」を開きました。

くらら学級で育てて収穫したトウモロコシをポップコーンにして全校児童を招待してくれたのです。

最終的にはお店に頼んでポップコーンにしてもらったそうですが、招待チケットを作ったり、袋分けしたり、会場設営をしたり、みんなで協力して頑張りました。

ポップコーンの味は塩味と砂糖味の2種類。

招待された子どもたちは、どうっちにしようかかなり迷っていました(^-^)

さっそく各教室で食べたり、家に持って帰ったり。

食べた子たちは、一粒一粒大事に、おいしそうに食べていました。

くららのみんなありがとう(^^)/

0

笑う やればできる!

今日は学校集会がありました。

まず、JAクミアイプロパン絵のコンクールの入賞、南部書写展の特選、県文集の入選の3つの表彰がありました。

みんなよく頑張りました(^^)

 

その後、出張の校長に代わり、教頭の話がありました。

教頭は、昔、鉄棒が苦手で、体育の時間の練習をごまかしていたので、今でも苦手だということです(ちょっとレベルは高そうですが…)。

だから、そのことをずっと後悔しているとのこと。

子どもたちにはそんな後悔はしてほしくないという思いを、熱く語りました。

簡単な指遊びから入ったのですが、それがなかなか難しい(>_<)

そんなことも

「一生懸命練習すれば必ずできる!」

と。

これからたくさんの可能性を秘めた子どもたちですので、あきらめずに挑戦する気持ちはずっと持ち続けてほしいですね=^_^=

0

にっこり 授業参観&教育講演会!

今日は授業参観でした。

各学年が性に関する授業を行い、保護者の皆さまにもいろいろと考えていただけたのではないかと思っています。

多くの参観、ありがとうございました。 

授業参観後には、教育講演会が開かれました。

今回は、実際に講師の方に来ていただくのではなく、NTTドコモさんによる福岡からの遠隔講演という形をとりました。

前もって機材が送られてきて設定を行ったのですが、設定も簡単で、時間や予算の削減にもつながる現代の方法に感慨深い?ものがありました(^^;)

また、遠隔ということで、どういう講義になるか不安もありましたが、双方向にやり取りができ、講師のお顔がアップになったり動画を観られたり、退屈する時間もなく学ぶことができました(^^)

講演の内容は、スマートフォンをはじめとしたインターネットの話。

子どもたちが失敗してしまいそうなことから親がしっかり守らないといけないということでした。

そのために、フィルタリング、ルール作り、段階的利用の3点をお願いされました。

講演を聞かれた方は、おうちで子どもさんと話をされたのではないかと思います。

 

講演会のあとは、表彰式。

県の朝食キャンペーンの標語部門に応募し、最優秀賞を取られたお母さんです。

標語を紹介します。

『朝起きて はじめの一言 “ごはん  なに?”』

おめでとうございます(^^)v

0

ピース 快挙!

本日配布した校長だよりでもお知らせされていますが、本校の2年生の子が西日本読書感想画コンクールで最優秀賞を受賞しました!

それで、先日福岡での授賞式に親子で参加されました。

 

この読書感想画コンクールは、全国でも最長の歴史と、地方での開催としては最大の規模を誇っているそうです。

その規模というのが、驚きです。

2019年度の応募総数、なんと約36万点!!

その中で最優秀賞は5点!!!

その5点に選ばれたのですから、すごいとしか言いようがありませんね(@_@)

 

この絵についての解説動画が、西日本読書感想画コンクールのホームページにあるので、ぜひご覧ください。

そこで専門家が、

「自分も絵の中で遊んでいて、明るく元気でいい絵」

「絵から声が聞こえてくる」

「体全体を使って描いている」

「クジラの絵が効いている」

などの素晴らしい点を挙げておられます。

そして、最も感動したのが、

「たくさんの作品の中で、1点だけ光っていた」

という言葉。

何万点の中で光る絵を描けるなんて、こんなにすごいことはないですよね。

最高の誉め言葉です!(^^)!

 

とにかく、おめでとう(^_-)-☆

0

笑う 今度はきな粉!

自分たちで育てた大豆を使って納豆を作った3年生が、先週、今度はきな粉作りをしていました。

フライパンで大豆を煎り、ミキサーで粉にすると出来上がり。

とってもいい香りがしていました。

白玉団子を作って、きな粉をまぶして食べたそうです。

とってもおいしかったと話していました。

 

今日は節分。

3年生は、放課後豆まきまではしませんでしたが、大豆を食べていました。

自分たちの歳よりちょっとだけ多く食べてたようです(^-^)

0

給食・食事 給食に感謝!

先週が給食週間だったこともあり、栄養教諭が3年生で給食についての学習をしていました。

昔の給食と今の給食を写真で示しながら、先日出た給食は昔の献立をイメージしたものだと伝えると、子どもたちからは、

「あれ、おいしかった!」

「うん、めっちゃおいしかったね」

という声が聞かれました。

いつの時代も給食はおいしく楽しいものですよね。

高学年でも毎日給食献立を見るのが日課になっている子もいますから。

中には、その日の給食が終わった直後に次の日の献立を確認する子もいるようです(^^)

 

3年生は、授業の終わりに「食育カルタ」を楽しみました。

0

鉛筆 漢検に挑戦!

毎年12月12日に発表される「今年の漢字」。

昨年は『令』でしたが、そのキャンペーンを行っているのが公益財団法人日本漢字検定協会です。

ちなみに、12月12日は「いい字一字」の「漢字の日」だそう。

まあ、それはいいとして、その日本漢字検定協会の漢字検定、いわゆる漢検を本日行いました。

希望者は延べ21人、全校児童の約3割が挑戦しました。

初めて受検する1年生は、数日前からワクワクしている様子で、

「金曜日は漢検ですよね」

「うちで勉強しています!」

などと話しかけてくれました。

高学年は、

「ドキドキするぅ」

「去年のリベンジをせなん」

と。

一人一人いろいろな思いを持って取り組んでいるようです。

いよいよテストの時間、シーンと静まり返った教室の中で鉛筆の音だけが聞こえます。

普段のテストの何倍も緊張の糸が張り詰めている空気です。

低学年は40分、高学年は60分。

特に高学年は60分をフルに使って考えた子が数人いました。

さぞ疲れたことだと思います。

結果が楽しみです(^^)

0

笑う 「ありがとうございました」

ローリエの葉を切っていた女の子が、

「先生、弟の家庭訪問に来てくれてありがとうございました」

と、少し恥ずかしそうに、でもニコニコ笑顔で言ってくれました。

 

本校では、毎年この時期に次の4月に入学してくるお子さんのおうちに家庭訪問をします。

その子の弟くんが今度入学をするので、先日お宅におじゃましたことへのお礼でした。

そんなことで子どもからお礼を言われたのは初めてで驚きました。

おうちの方から言われたのか、自分で考えたのか分かりませんが、どちらにしてもなかなかできることではありません。

とても嬉しく、素敵な経験をさせていただきました。

こちらこそありがとうございました(^-^)

0

喜ぶ・デレ カレーに!

1年生の休み時間、女の子が葉っぱの付け根の部分をせっせと切っています。

何をしているのか尋ねると、

「これを〇〇先生からもらったんです。カレーに入れるとおいしいって」

と、教えてくれました。

だから、食べるのにいらない部分を切っていると。

何の葉か、本当なのか分からずに話をしていると、

「ひいばあちゃんはムカゴとか好きだけん、これも好きだと思う」

などという発言も(^^;)

ひいばあちゃんのことも想って一生懸命だったんですね(^^)

さて、あとでその職員に聞いたところ、給食室の前に置いてあったローリエだということでした。

ローリエの葉は、煮込み料理で香り付けや香辛料として使われるらしく、決してそれ自体を食べるものではないようです(#^^#)

 

このローリエの葉、結局1年生みんなで分けて持って帰ったそうです。

いつか、カレーを煮込んでください(^^)v

0

笑う 等身大!

2年生が大きな用紙に寝転んで体の型を取っていました。

どうも一人一人、等身大の自分の絵を描いているようです。

型取りが終わると、クレパスで色を塗っていきます。

こんなに大きな絵を描くことはなかなかないですね。

クレパスがどんどん小さくなっていました(^^;)

 

生活科で、成長の様子を実感する授業の一環だそうです。

来週の授業参観で、この授業が見られます。

どんな授業になるか楽しみですね(^^)

0

鉛筆 美しい文字!

先日、阿蘇南部書写展がありました。

本校からも多くの特選、入選がありました。

今、1階の廊下に作品を展示しています。

1,2年生は硬筆、3年生以上は毛筆です。

どれもとても美しい文字です。

学校に来られた際には、ぜひご覧ください。

 

きれいな文字を書ける人に会うと、

「きっといろいろなところで得をしているだろうな」

と思ってしまいます(^^;)

「字は体を表す」とも言われます。

美しい文字、力強い文字、個性的な文字…、自分らしい文字を子どもたちに書いてほしいと思います。

0

にっこり ジャンプ!

6年生が体育館で、走り高跳びの授業をしていました。

体育館中央では、竹のバーを使って、端の方ではゴム紐を使っての練習です。

竹が怖い子や跳べる高さの違いに応じて練習する場を工夫しているのです。

子どもたちは、自分に合った場所で、少人数がさらに少人数になってたくさん練習ができていました。

寒い体育館で、軽快な足音が響いていました(^^)

 

話は変わって、大相撲初場所、熊本出身初の幕内優勝を期待された正代関、残念だったですね(>_<)

優勝した徳勝龍関が素晴らしかったですけど。

また、来場所に期待です!(^^)!

0

音楽 ハンドベル!

今日は音楽集会で、2年生の発表でした。

2年生は、学習発表会で職員がハンドベル演奏をしたのを見て、自分たちもやりたいと思ったそうです。

それで、ハンドベルに挑戦しました。

曲は「きらきらぼし」。

ハンドベルの音が似合いそうな曲ですね。

実際、とてもきれいな音を響かせてくれました。

職員よりも、2重にも3重にも音が重なって、素晴らしい演奏でした。

きっと、ずいぶん練習したのだろうと思います。

聴いた子どもたちからも、

「とてもきれいでした」

「僕もハンドベルをやってみたいと思いました」

などと、2年生を喜ばせる感想がたくさん出ました(^^)

 

ハンドベルの他に、「手のひらを太陽に」を元気よく歌ってくれた2年生でした。

お疲れ様(^_^)v

0

給食・食事 納豆作り!

家庭科室からいい匂いがしてきたので入ってみると、3年生が納豆作りに挑戦していました。

この大豆は3年生が畑で育てたもの。

昨年に収穫をして、どうやって食べようかとみんなで相談して出た答えが納豆!

そして、この日を迎えたのです。

昨日から大豆を水につけたり、わらをビニールひもで結んだりして準備をしたようです。

このわらは、くらら学級で育てた稲のわら。

大豆もわらも自分たちで調達したなんてすごいですね。

 

納豆は、大豆を煮込んで、納豆菌を入れてかき混ぜ、熱湯消毒をしたわらに包みます。

わらに包んだものは、発泡スチロールの箱に入れて保温し、一日置きます。

さらに冷蔵庫で一晩冷やすと出来上がり。

明後日、金曜日には子どもたちの口に入ることになりそうです。

子どもたち、とっても楽しみにしています。

おいしくできることでしょうね(^^)

0

了解 マイタウン!

3年生が「ねん土マイタウン」という単元で図工をしていました。

箱のふたを開けて粘土を取り出そうとした一人の子は、

「粘土が取れん!」

と、苦労しています。

すると、周りの子たちが、

「〇〇君は粘土で遊ばんけんたい」

と指摘。

3年生は、休み時間に粘土を出して遊ぶ子が多いのです。

「うん、僕はサッカーだもん」

と、その子は返していました。

粘土を取り出すだけでも、子どもたちの遊びが見えてくるのですね(^^)

 

さて、作品のコンセプトを子どもたちに尋ねると、

「海のまち」「ねこのまち」「水源のまち」

などいろいろ。

「これは、まちの守り神ですよ」

と、神様を作っている子もいました。

かわいいアイディアがいっぱいの作品ができていました(^o^)

 

0

にっこり ご協力を!

児童玄関に現れた「書き損じはがき入れ」です。

この前児童集会で環境ボランティア委員会から協力のお願いがあったもの。

 

昨日、お年玉付き年賀はがきの当選番号が決定しました。

みなさん確認はされましたか?

「最近は切手シートも当たらない」

と、職員の間では愚痴がこぼれていましたが…(^^;)

書き損じたはがきで当選しなかったものは、よければ学校に持って来てほしいと思っています。

呼びかけた環境ボランティア委員の子どもたちも喜びます(^^)/

0

会議・研修 くっきり!

教室に深い緑色のカーテンが現れました。

これは、電子黒板側にある窓に設置した遮光カーテンです。

これまで、明るい教室でよかったのですが、明るくて電子黒板の画像や映像が少し見えにくいという難点がありました。

そこで、このカーテンで光を遮ると見やすいのではないかとお願いをしていたのです。

カーテンを閉めて電子黒板を使って授業をしている教室に入ってみると、天井の蛍光灯の明かりは点けたままでもしっかり画像が見えています。

子どもたちに尋ねても

「見やすいです」

と、好評でした。

これでますます勉強に集中できますね(^_-)

0

驚く・ビックリ 爆発!

4年生の理科の授業をしていると、

「先生、阿蘇山が爆発しました!」

と、子どもたちが驚いて口々に言い出しました。

外を見てみると、なるほど、中岳から黒い噴煙がもくもくと出ています。

こうやって、これからも噴火を繰り返していくのでしょうね。

もうそろそろ収まってくれてもいいのではないかと思いますが…(-_-)

子どもたちもちょっと怖がっていたので、カーテンを閉めました(^^;)

30分もすると、煙は消えていました。

子どもたちも一安心で理科室を出て行きました(^_-)

 

0

にっこり ようこそ!

1年生の担任が産休に入ったのにともなって、新しく臨採の職員が就任することとなり、朝から子どもたちとの顔合わせを行いました。

長年教職に就いていて、以前は南阿蘇村の学校でも勤務したこともあるベテランです。

あいさつでは、

「南阿蘇で働いたことはありますが、白水のことは知らないので教えてください」

「名前を覚えることが苦手なので、『~~が好きな〇〇〇〇です』と、名前を教えてください」

と子どもたちにお願いをしていました(^^)

また、児童代表からは、

「僕たちは低学年も高学年もみんな仲良く遊んでいます」

と、学校の紹介がありました。

 

1年生も新担任もはじめはちょっとドキドキでしょうが、すぐに打ち解けますよね(^_-)

よろしくお願いします(^_^)v

0

期待・ワクワク 元気な赤ちゃんを!

1年生の担任が昨日をもって産前休暇に入ることになりました。

結婚して1年目の第一子。

さぞや楽しみなことでしょうね(^^)

一旦学校を離れるということで、子どもたちにあいさつがありました。

 

妊娠が分かったときは涙が出るほど嬉しかったこと。

その時の赤ちゃんの体重は玉子1個分くらい(50g)だったこと。

今は1Lのペットボトル2本分くらい(1900g)あること。

白水小が大好きだから、みんな頑張ってください、ということ。

最後に6年生から励ましとお礼の言葉がありました。

 

産前休暇に入るまで、つわりなどで少々体調が悪いこともあったでしょうが、しっかり仕事をこなしてきました。

子どもたちも体調やお腹の赤ちゃんのことを気遣ってくれていたと思います。

ここまで順調にきたことを、職員一同喜んでいます。

多くの女性職員からは、

「育児休暇のときが一番幸せな時間だよ」

と声を掛けられていました。

 

かわいい赤ちゃんを連れて、学校に遊びに来てくれるのを楽しみに待っています(^_^)v

0

にっこり それぞれの1日目!

一昨日が始業式で、実質昨日から授業が始まりました。

その1時間目、4年生教室ではお楽しみ会が行われていました。

2学期末にやれなくて延期になってのことです。

写真は、グループごとの出し物で「学校あるある」の寸劇です。

ちょっと見ただけでは理解できないところもありましたが(^^;)シナリオも自分たちで考えていて演技派ぞろい。

次の運動会あたりの活躍が期待できます(^_-)

みんな楽しそうでした。

2年生は新出漢字の練習をしていました。

みんなで手を出して筆順の練習をしています。

1月末に漢字検定を受ける子もいるので頑張って練習しよう、ということだそうです。

そう言えば、今日1年生の健康観察に行ったところ、

「漢字検定があるので楽しみです。お母さんと練習をやっています」

と話してくれた子がいました。

おうちの方も一緒にやってもらえると、子どもも心強いし頑張ろうという気持ちも大きくなりますね。

何事も目標を持って努力することは大切です。

検定を受ける子も受けない子も頑張ってください(^^)/

0

ニヒヒ 大事なお便り!

始業式のあとに、養護教諭の話がありました。

まずは、トイレットペーパーのこと。

トイレに行くと、トイレットペーパーが、べろんと床に着くくらい垂れ下がっていることが多くあるそうです。

時には、床に落ちていたり…。

ペーパーを切るときに、ホルダーの上をちょっと押さえて切るようにして欲しいということです。

おうちではどうでしょう?

日々練習です(^^)

 

それからもう一つは「うんち」のこと。

冬休み明けで体調がすぐれないこともあるだろうから、どんなうんちだったかを毎回確認して欲しいということです。

具合が悪くて保健室に行くと尋ねられますよ(^^;)

うんちは体からの「大」事なお「便」りだそうです(^o^)

自分の体調を知ることは大切ですね。

0

にっこり 3学期!

 いよいよ令和2年、2020年の学校が始まりました。

始業式では、校長から

「この3か月を大事にしてください。この学年で習うべきことを分かるようになって次の学年へ上がってください」

という話がありました。

子どもたちからは、

「お年玉をもらった」

「いとこと遊んだ」

「太宰府で、100点を取れるようにお参りした」

などと、冬休みの思い出が発表されました。

3学期の目標では、勉強を頑張るという子が多かったです。

期待できますね(^^)

 

また、今年初めての校歌斉唱は、6年生の伴奏で歌う最後の校歌斉唱となりました。

1年前に、当時の5年生の女の子たちが昼休みに音楽室に集まって伴奏の練習をしていたのを思い出しました。

去年の卒業式からずっと伴奏をしてくれてありがとう、の気持ちを込めて、みんなで拍手を送りました。

 

今年は東京オリンピック・パラリンピックの年。

きっとこれからずっと語り継がれるような一年になることだと思います。

白水小学校にとっても最後の大切な年です。

まずは3か月、いい3学期にしましょう!

0

笑う さあ、冬休み!

今日は2学期の終業式でした。

校長からは、

「2学期に勉強や運動会や学習発表会や掃除や朝マラソンや読書や、それぞれに頑張ったでしょう。他人には見えないところで頑張った人もいるでしょう。頑張ったことはいつか必ず効果が表れます」

「白水を大好きになってください。白水のいいところを見つけてください」

「あいさつを大切にしてください。いつでも自分から進んであいさつしましょう」

という話がありました。

子どもたちの発表では、2学期に頑張ったこととして、運動会や持久走大会、漢字・計算大会などが多く出ていました。

また、冬休みは宿題を早く終わらせたい、家の手伝いをしたい、ということがありました。

ぜひ、おうちの方は期待をしていてください(^_-)

 

最後に生徒指導関係の話がありました。

内容はゲームの「レーティング」について。

レーティングとは、簡単に言えば、評価とか格付けということですが、ここではゲームの対象年齢ですね。

子どもたちが大好きなコンピュータゲームには、対象年齢があって、A,B,C,D,Zで示されています。

Aは全年齢対象、Bは12歳以上対象で、C,D,Zはもちろんそれ以上対象です。

子どもたちに尋ねると、どうも多くの子がB以上のゲームをやっているようです…。

LINEやTwitterなどにも対象年齢があるようですよ。

どうぞ、保護者の方でそういうことにも気をつけていただきたいと思います。

 

2学期最後の日、お楽しみ会をやっている学級もありました。

2年生はいす取りゲームで盛り上がってました(^^)

 

楽しい冬休みを過ごして欲しいと思います(^_^)v

 

0

ハート ご協力を!

今日の児童集会は、環境ボラティア委員会の発表でした。

まずは、先日まで呼びかけていた赤い羽根共同募金の集計結果から。

1円玉、5円玉、10円玉、50円玉、100円玉、500円玉、1000円札…と発表し、総額が発表されます。

その額、6829円。

みんなの温かい気持ちをいただきました(^^)

 

そして、次は書き損じはがき集めのお願いです。

「はがきマン」が登場し、書き間違いをした年賀状を処分しようとする人の行動を阻止します。

ぜひ、誰もが「はがきマン」になって、書き損じはがきを集めて欲しい、というお願いでした。

その中で、書き損じはがきによる益金が点字の本を作るのに使われるという紹介がありました。

また、海外に目を向けると、はがき11枚で貧しい国の子ども一人が1か月学校に通えるという紹介も。

一人一人の小さな心遣いでも、集まると大きなことができますね。

 

環境ボランティア委員会のおかげで、子どもたちの意欲も高まったようです。

お正月が終わって、お年玉年賀はがきの当選番号を確認したあとに、1枚でも協力をお願いします(^^)/

0

ピース エアコン始動!

かねてより行われていた校内のエアコン設置工事がほぼ終わりました。

昨日の午前中までは、従来のボイラーを使った暖房器を使用していましたが、その重油も使い切り、新しいエアコンがとうとう動き出しました!

と言っても、この頃は年末としては気温が高く、エアコンを使うほどではないんですけどね(^^;)

それでも試運転としてスイッチを入れてみました。

新しいものを使うときの気持ちはやっぱりいいものです(^_^)v

学校中のエアコンを職員室で集中管理もできます。

素晴らしい環境を整えてくださった村に感謝です。

これで、子どもたちも一年中勉強にますます精を出すことができます(^o^)

乞うご期待!

0

笑う アミアミアミーゴ!

6年生がクラフトバンドを使ってバッグ作りをしていました。

図工の教科書に「アミアミアミーゴ」という題材名で載っているものです。

そして、ちょうどこのような小物作りがとてもお上手なお母さんが6年生におられるので、ゲストティーチャーとしてお招きしました。

お母さん先生は、子どもたちのためにクラフトバンドを長さを揃えて準備してきてくださいました。

そうしないと時間が足りないだろう、と考えられて。

ありがたい限りですm(_ _)m

子どもたちに話を聞くと、実は以前の学年レクリエーションでもお世話になったとのこと。

でも、

「その時は、お母さんたちばっかりにしてもらって、子どもは遊んでましたぁ(^^;)」

とも言ってました。

「ああ、間違った!」

「難しい!」

という声も聞かれながら、今回は授業ということもあり、真剣にクラフトバンドに向き合う6年生でした(^^)

素敵なバッグができあがりました(^_^)v

 

0

急ぎ 逃走中!

子どもたちが大好きなテレビ番組のひとつ「逃走中」。

今日は、この「逃走中」を昼休みに全校児童でやって遊びました。

運営委員会が企画したもので、先週から子どもたちは楽しみにしていました。

まあ、はっきりはルールも分かりませんが、早く言えば鬼ごっこですね(^^;)

ビブスを来た鬼がどんどんみんなを捕まえていきます。

全力で追いかける鬼と逃げる子どもたち、どちらも笑顔です。

昼休みのひととき、楽しくいい汗を流していました(^_^)v

0

キラキラ わくわくクリスマス!

12月も半ば。

英語コーナーの掲示もあり、学校の中にもクリスマスの雰囲気が漂ってきました。

子どもたちの口からサンタさんの話が出ることも。

 

今日の1年生の英語活動では、クリスマスに関係する単語を使ったじゃんけんゲームが繰り広げられていました。

「What's  this?」

「It's  wreath.」

「Rock-Paper-Scissors,1,2,3!」

みんな元気に楽しんでいました。

1年生にしてこの英語力、将来が楽しみです(^^)

0

本 今年最後の読み聞かせ!

毎週木曜日の朝の読み聞かせ。

ボランティアの方々、いつも本当にありがとうございます。

今日は、2学期最後の読み聞かせでした。

 

6年生に読んでいただいたのは「雪女」。

若いときに経験した、夢とも現実ともつかない雪女との出会いを話したことで、実はその雪女だった妻が男のもとを去って行くというお話です。

二人の間にすでに10人もの子どもがいたことで、男を殺さずに去ったのです。

雪女にも母親としての愛情があったのでしょうね。

 

お話が終わって、6年生は感想を発表しました。

「いきいき芸術体験で、清和文楽では途中までだったので、続きが気になっていました。最後まで話を聞くことができてよかったです」

そう言えば、文楽も「雪女」でした!

第1幕で終わったのかな。

ちゃんとそういう体験と重ね合わせて感想を言える6年生、すごいです(^_^)v

 

読み聞かせ、来年も楽しみにしています(^^)

0

にっこり 三角形はいくつ?

さて、問題です。

「この図の中に三角形はいくつあるでしょう?」

意地悪問題でもなんでもなく、真面目な問題です(^_-)

 

この問題を出したのは、スクールカウンセラーの先生です。

昼休みに子どもたちを集めて、縦割り班ごとに考えてもらったのです。

子どもたちは、問題の紙をもらうと高学年を中心に、ああでもないこうでもないと頭をひねっていました。

実際に解いていただくとわかると思うのですが、大人でも難しい問題です。

周りにいた職員もなかなか正解にたどり着きません。

そんな中、

「できた!」「わかった!」

と、少しずつ正解を導き出す班が出てきました。

最後には、ほぼ全ての班が正解しました。

 

ゲームが終わり、子どもたちが感想を発表したうちの一つ、

「難しければ難しいほど、おもしろかったです」

という言葉が、強く印象に残りました(^o^)

 

ところで、答えはこの下です。

  ↓ 

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

「18個」でした!

解けました?

0

花丸 作品展示!

11月末に行われた阿蘇南部絵画展で特選に輝いた作品が音楽室に並べられています。

1年生から6年生まで、素晴らしい作品ばかりです。

作品を観た子どもたちからは、

「すげー!」

「うま~い!」

という感嘆の声があがっていました。

この中には、もちろん白水小の子どもの作品もたくさんあります。

今日並べられて、明日の水曜日の午前中までしかありませんが、もし時間に都合がつかれる方は、ぜひ観に来られてください。

子どもたちの感性に感動しますよ(^^)

0

苦笑い 少しの気遣いを!

金曜日の学校集会で、教頭が子どもたちに見せているのは、乱れたトイレのスリッパの写真です。

毎日放課後に戸締まりをしているときに気になったそうです。

きちんと並んでいるところもあるし、並んでいないところもあります。

「どうしたらいいかな?」と問うと、子どもたちは口を揃えて「並べる!」「手で並べる!」と答えます。

更に「何で並べないといけないのかな?」には、「次の人が困るから」。

みんなちゃんと分かっているのです。

でも、慌てているのか、めんどくさいのか、並べないで行ってしまう子がいるんですよね(^^;)

 

この日の放課後、トイレのスリッパは全部きれいに並べられていたそうです。

ちょっとだけ気をつければ、ばっちりできる白水の子どもたちです(^_^)v

0

にっこり お疲れ様!

今日で教育実習が終了。

本人も言っていましたが、あっという間の4週間でした。

実習中は、日誌を書いたり授業の準備をしたり学習指導案を書いたりと、本当に忙しい毎日だったと思います。

そんな中、朝はマラソン、昼は外遊びで子どもたちと常に行動を共にしていた実習生。

担当した3年生もすごく慕って、手を引っ張って歩いたり走ったりする姿がありました。

母校で4週間という濃密な時間を過ごす中で、教員という仕事を更に強く志望する機会になるとともに、少しでも今後の役に立つことができたのであれば幸いです。

学級のお別れ会での涙が、次は喜びの涙になることを期待しています(^_-)

お疲れ様でした(^^)

0

了解 頑張った持久走!

今日は、先日雨でできなかった校内持久走大会を行いました。

低学年、中学年、高学年に分かれてのスタート。

保護者の皆さまのたくさんの応援をパワーに換え、ほとんどの子どもたちが自己記録を更新したようです。

応援ありがとうございました。

そして、みんなよく頑張りました!

また、放課後子ども教室で、応援の小旗を子どもたちが作ってくれました。

小旗からもパワーが送られてきたようです(^_^)v

0

グループ 人権教育授業研究会!

今日は、午後から村の人権教育授業研究会が本校で行われました。

1年生と5年生の授業でした。

村内の学校の先生方が来られて、担任も子どもたちも緊張はありましたが、張り切っていたという方が強かったのではないでしょうか(^_-)

授業は、1年生も5年生も、友達の作文を読んで意見を交流する、という形のものでした。

作文の内容は、家族の方の頑張りや、家族との関わりについてです。

作文を発表した子は、友達からの感想などの反応をしてもらって、とってもいい表情でした。

子どもたちは、作文を通して、友達のことを深く知り、友達に対する見方や考え方が変化していきます。

これまで知らなかった友達の一面を知ることは、多かれ少なかれインパクトを与えられるものであるからです。

また、友達の家族の愛情を感じることで、自分の家族の愛情も感じます。

そして、自分や家族、友達、みんなを大切に思うことができるのです。

それが、人権を大事にすることにつながるのではないかと考えます。

 

1年生も5年生もおうちの方から丁寧に聞き取りをしていました。

おうちの方のご協力がなくては、今回の学習は成り立ちませんでした。

本当にありがとうございました。

 

学校では、学年に応じておうちの方にいろいろなことを尋ねる授業があります。

同じようなことを尋ねる場合もあるかもしれませんが、それぞれに担任の思いや目的があります。

今後もご協力よろしくお願いします(^^)

0

美術・図工 芸術通り!

校舎1階の廊下が、子どもたちの絵や版画の作品でいっぱいです。

通るたびに楽しい気持ちになります(^^)

子どもたちもよく立ち止まって鑑賞しています。

技術も心も豊かになってほしいですね。

0

心配・うーん 持久走大会…

今日は持久走大会、の予定でしたが、雨天のために授業参観に変更になりました(>_<)

子どもたちは、きっとこの日に合わせて体調を整えていたことでしょうから残念な気持ちが強かったようです。

もしくは、まだ練習しなければいけなくなったというショックを感じた子も…(^^;)

 

今回の授業参観は、薬物乱用防止の学習が主でした。

1年生と5年生はアルコールについて。

2年生と4年生はたばこ、6年生は覚醒剤などの薬物。

それぞれの学年に応じて、どんな害があるのか、すすめられたらどうやって断るのか、などの学習をしていました。

芸能界などでも大きな話題になる薬物です。

子どものときから正しい知識や行動の方法を学ぶことは大切ですね。

3年生は、一人一人好きなものや楽しいことが違うことを実感し、個性について考える授業でした。

今日は2,3年生の保護者による給食試食会も行いました。

日頃お世話になっている地域の方々にも来ていただき、喜んでいただきました(^o^)

0

了解 がんばったね会をひらこう!

水曜日に3年生の研究授業がありました。

教科は学級活動。

題材名は「2学期がんばったね会をひらこう」で、話合い活動の授業でした。

子どもたちは、どういうことをしてみんなの頑張りを認め合っていきたいかを事前に考えていて、

「カードに頑張ったことを書いて交換する」

「頑張ったことを絵にする」

「ありがとうを言い合う」

など、子どもらしい発想で話を進めていきました。

中には、さいころトークみたいなものや、くす玉を作る、など、斬新な意見も出ていました(^^)

話合いの結果、やったことがなく、おもしろそうなくす玉を作ることになったのですが、それには係を決めて取り組もうというところまで話が進み、ひと段落。

また、その後には、体育館でドッジボールをして楽しもうということも決めていきました。

3年生という段階で、自分と友達の意見を比べながら、理由も考えて話をまとめていくというのはなかなか難しいことです。

つい、自分の意見を通そうとしてしまいがちですから。

でも、今回の授業では、司会を中心に落ち着いて話合いができ、みんなでやることを決めるという目的が達成されました。

司会団の準備もできており、とてもいい話合いでした。

3年生の学級目標『みんななかよし元気なクラス』がしっかり達成されていることがわかる授業でした(^_^)v

 

0

鉛筆 県学力・学習状況調査!

昨日今日と、熊本県学力・学習状況調査を行いました。

学年は3~6年、教科は国語と算数です。

ある教室の黒板には、

「最後まであきらめない!」

と、担任からのエールが書かれていました(^^)

終了後は、満足気な子どもたちの声が多く聞かれました。

最後までしっかり頑張ったんですね。

結果が楽しみです(^o^)

0

花丸 村長賞!

夏休みに、税に関する習字を書いてコンクールに応募した5年生の子が「村長賞」を受賞しました(^_^)v

それで、直々に賞状を渡したいということで、わざわざ村長さんが学校に来られて表彰式を行いました。

村長さんが手にしているのは、そのコピーです。

何と上手なこと!

お手本かと思いました。

それでも、この字を書くまでに、何十枚も練習し、失敗も繰り返したのでしょうね。

よく頑張りました。

おめでとうございます(^^)

 

村長さんからは、字をほめていただくとともに、子どもたち全員に対して、統合までの時間を大切にして良い思い出を作ってほしい、と話がありました。

ありがとうございました。

0

にっこり 区長さん方ありがとうございます!

毎年、持久走大会前になると、子どもたちの安全を考えて走路の草を刈ってくださる方々。

吉田1区の区長さん方です。

今日の午前中に7人ほどで作業をしてくださっていました。

本当にありがとうございます。

子どもたちは、この感謝の思いを胸に走ります!

0

汗・焦る 最後まで走ります!

来週の月曜日は、校内持久走大会です。

大会に向けて、子どもたちは体育の時間を使って練習に励んでいます。

今日は3,4年生と5,6年生が走っていました。

練習と言えども緊張の面持ちでスタートを待つ子どもたち。

合図とともに走り出すと、緊張してもいられません。

ただ、ひたすら走るのみ。

今日は少し気温が高めだったので、みんな汗びっしょりでした。

 

走り終わった3年教室では、担任が一人一人記録を伝えていました。

子どもたちは、目標記録を前もって書いていて、

「やったー、予想より速かった!」

「ぴったりだった!」

などと、口々に言っていました。

中には、

「走ってる途中で、つこけました」

という子も。

でも、泣かなかったそうです(^^)

 

長い距離は辛いけど、みんな最後まで頑張って!

0

病院 気をつけよう、インフルエンザ!

今年は、過去2番目に早い流行の入りだというインフルエンザ。

ラグビーワールドカップの影響か?とも言われていますね。

熊本にもたくさんの人が集まったから要注意かも…ですね(^^;)

 

ということで、昨日はえがお集会がありました。

健康づくり委員会が「気をつけよう、インフルエンザ」と題して発表してくれました。

発表の中では、手洗いうがいなどの予防や、せきやくしゃみのエチケット(マスクをするとか袖で口を覆うとか)などについて話がありました。

そして、ウイルスが入った飛沫がどれくらい跳ぶのかを示してくれました。

おしゃべりで1m、せきで3m、くしゃみで5mだそうです。

口を押さえずにくしゃみをすれば、ほぼ教室の端まで飛んでいくということですね。

やっぱりマスクがお互いのために一番いいようですね。

 

先週は、インフルエンザではなくてもちょこちょこ欠席の子がいました。

来週はみんな元気で登校できることを祈ります(^o^)

0

にっこり 版画!

来週の火曜日は、阿蘇南部絵画展ということで、各学年とも作品の仕上げに入っています。

今日は、2年生と6年生が版画の印刷を行っていました。

2年生は紙版画で、何種類もの紙の部品を並べて刷ります。

部品の置き方で動きが変わって、違う感じになるので、その置き方も慎重に考えなければなりません。

それが低学年の楽しいところですね。

6年生は、自分たちでバレンを使ってスリスリしていました。

紙を版木からはずす時の緊張感がたまりません。

「案外いいんじゃ」

「ここがもう少しかな」

刷り上がった作品を見て、また彫刻刀で手を加えます。

地道な作業が続きます。

こういう地道な作業が得意な子は、版画大好きなんですよね(^^)

版画に絵画に、学年に応じた力を発揮しているこの時期です。

0

注意 火災避難訓練!

今日は火災避難訓練でした。

家庭科室からの出火という想定で行われたのですが、運動場に集合してみると、一人の子がまだトイレにこもっています(O_O)

もちろん職員がついていましたが、そのことを知らない職員はちょっと慌てたようです。

そして、それが解決したら、今度は職員が一人足りません(>_<)

これは困ったと、数人の職員で捜索に。

何とか見つけて一件落着(^^;)

実は、この二人は、事前に校長に頼まれて隠れていたのです。

想定外のときに、どんな対応をするかを試したとのことでした。

実際、校長とその二人だけしかそのことは知らされず、訓練とは言え、結構ドキドキしてしまいました。

 

自分の家が燃えてしまうという想定をする人はほとんどいないでしょう。

でも、1年間に4万件ほど火事は起こっているわけで、気を付けなければいけないのは確かです。

今日来てくださった消防士さんも、実は小学生の頃に自宅を火事で失ったという話をしてくださいました。

火災原因の第1位はたばこだそうです。

最近は漏電も多いとのこと、本当に怖いですね。

お話のあとは、消火訓練や煙体験、消防車・救急車見学をさせていただきました。

おうちでも消火器の点検や火の使い方のお話をされてください!

0

理科・実験 アルコールランプとマッチ!

以前は、理科の学習でよく使っていたアルコールランプ。

最近は全然使いません(-_-)

今はアルコールランプの代わりに、ガスこんろを使うからです。

ガスこんろの方が、簡単で安全で火力も強いからでしょう。

でも、4年生の教科書にはアルコールランプの使い方も紹介されているので、練習してみました。

4年生には、マッチを使ったことがない子も数名いましたし、使ったことがある子もなかなか要領がよろしくはなかったですね(^^;)

子どもたちは、

「こわい、こわい!」

「やったー、できた!」

などと、賑やかに練習できました。

とにかくヤケドだけはしないように口酸っぱく言い続け、無事に終えることができてよかったです。

これから、一生のうちで何度マッチに火を付けることがあるのでしょうね(^^)

0

花丸 大成功!

昨日は、学習発表会でした。

保護者のみなさんをはじめ、地域の方々の多くのご来場をいただき、子どもたちは張り切って発表をすることができました。

1年生は「はくすいのくじらぐも」。

くじらぐもと子どもたちのやりとりを楽しく表現しました。

寒い中、体育服姿で元気な1年生でした。

2年生は「スイミーin白水」。

みんなで力を合わせると大きな力になることを教えてくれました。

手作りの衣装がとても凝っていてかわいかったです。

3年生は「ちいちゃんのかげおくり」。

恐ろしい戦火を逃げ惑う様子などがとてもよく表現されていました。

平和を祈る気持ちが3年生も強くなったと思います。

4年生は「白川大水害」。

66年前に起きた水害から立ち上がる白水の人々の強さを劇に表しました。

白水が大好きな4年生、歌もとても上手でした。

5年生は「水俣が教えてくれたこと」。

集団宿泊で学んできたことを、差別への怒りとともに表現しました。

5年生の教室には、水俣の新聞記事が掲示され、学習が継続しています。

6年生は「ProjectX in Hakusui ~仕事、その光と陰~」。

授業で、全員のおうちの方の職場に全員で訪ねた6年生。

その労働の意味を考え、将来の自分の職業に思いを馳せました。

最後のおうちの方への手紙は、涙を誘うものでした。

 

それぞれの学年が、一生懸命に取り組み、多くの方の前で発表しました。

本当に素敵な学習発表会でした(^_^)v

 

ちなみに、職員はハンドベルと歌で「ドレミの歌」を披露しました(^^)

0

笑う 準備OK!

明日は学習発表会です。

6時間目に4,5,6年生で体育館の準備をしました。

火山灰の影響でちょっと汚れていた床を全員で雑巾がけから始め、ござを敷いたり椅子を並べたり、みんな頑張りました。

明日は素敵な学習発表会になること間違いなしです!

0

ノート・レポート 火山博物館!

昨日は、6年生が理科の勉強で阿蘇火山博物館に行きました。

煙はもくもくと出ていましたが、博物館の方には流れて来てなくて、子どもたちが用意していたゴーグルもマスクも使わずにすみました(^^)

博物館では、ずっとガイドさんが説明をしてくださいました。

火山が地球を作ったことやカルデラのことやマグマのことや、とにかくたくさんのことを。

話を聞いたり展示を見たりすると、地球誕生から46億年という壮大なドラマの中で、人間の存在のちっぽけさを感じずにはいられませんでした。

そして、その自然の雄大さを感じるために草千里ヶ浜へ。

馬のフンに興奮気味の子どもたちでしたが、小高い丘に座って寝転び風を感じると気持ちも穏やかになったようです(^_-)

 

この火山博物館内の以前は売店だったスペースに「阿蘇山上ビジターセンター」が新しく3月にオープンしていました。

主に草原についての展示などがされているのですが、そこに来場者が30万人を突破したと書かれていました。

たった8か月間でその数はすごいな、と思い学芸員さんに尋ねてみると、あまりの多さにスタッフもびっくりしているとのこと。

日本のこういう施設の中でも断トツに多くて、その日の午後には緊急招集会議があると教えてくださいました(何のための会議でしょう…?)。

とにかく地震のあとに明るいニュースがあってよかったなあと思いました。

 

子どもたちは、ほぼ全員が草千里に来たのが初めてと言っていました。

せっかく素晴らしいところが近くにあるので、時間を見つけて、ぜひご家族でどうぞ(^_^)

 

 

0

病院 いい歯の日!

昨日は「いい歯の日」ではなかったですが、その11月8日に近いこともあり、歯科検診がありました。

学校ではフッ化物洗口や給食後の歯みがきなど、歯の健康についてはしっかり取り組んでいます。

きっとムシ歯は少なかったはず、と思っていますがどうでしょう。

低学年の子どもたちは、

「『ショチ』って4回言われた」

とか、

「ムシ歯があるか全然わからん」

などと、口々に話していました(^^;)

検診結果ももらうのが楽しみですね(^^)

0

グループ 仕上げ!

土曜日の学習発表会に向けて、各学年とも練習に熱が入っています。

子どもたちは「僕は〇〇の役!」と、張り切って話してくれます。

今日は、全校合唱の練習も行いました。

プログラムを本日配布していますので、保護者の方々はご覧になってください。

当日は、おうちの方、近所の方、そろっておいでください。

お待ちしています!

0

笑う 新しい先生!

白水小に新しい先生がやってきました!

と言っても、実は教育実習生。

朝から全校児童に紹介する会を設けました。

実習生は緊張した面持ちで自己紹介。

白水小の卒業生であること、音楽が好きで小学生時代は器楽部に所属していたこと、当時はぶらんこで遊ぶのが大人気でぶらんこ待ちの行列ができていたこと、などなど…。

白水小にもその時代その時代にいろいろな歴史があるんですね(^^)

 

全校児童への紹介が終わると、担当の3年生の教室へ向かい、再びの自己紹介と子どもたちの自己紹介も行われていました。

帰りの会では、実習生が一日を過ごした感想を話していましたが、3年生の子どもたちは、新しい先生にまだちょっと遠慮があったようですね。

でも、きっと明日からどんどん打ち解けていくことでしょう。

 

4週間の教育実習です。

実習生でも教師として振る舞っていかなければなりませんが、子どもたちと精一杯触れ合って、楽しく充実した時間にして欲しいと思います(^_-)

0

ニヒヒ メリハリ生活!

金曜日の「えがお集会」は養護教諭と栄養教諭による紙芝居でした。

お話の題名は「特別なお茶」。

一日のスケジュールを立てて、作業の前にお茶を一杯飲み、一つ一つ時間通りにこなしていくおばあちゃんを見習って孫が真似をする、という内容です。

そして、そういうメリハリ生活をするためのポイントとして、

①やることを全部書き出し、優先順位をつける(見える化)。

②タイマーをかけたり、おうちの人に声をかけてもらったりして、それを守れるように工夫する。

③早寝早起きで体調を整える。

の3点が養護教諭から提案されました。

子どもたちのテレビやゲームがだらだらになってしまわないように、おうちでも話題にしてください。

毎日の朝の健康観察で、前日に就寝した時刻を子どもたちが申告している学級もあります。

しっかり睡眠をとって、メリハリのある生活で頭も体もすっきりした毎日を送ってほしいと思います。

0

心配・うーん 火山灰!

本日の熊日新聞にも大きく取り上げられていましたが、阿蘇中岳からの降灰が収まりません。

特に今日は学校でも目に見えるくらいの灰が降っていました。

おかげで、子どもたちは休み時間に運動場で遊ぶこともできませんでした(-_-)

本当に早く火山活動が鎮まってくれるのを祈るばかりです。

 

夕方子どもたちが下校する頃には、かなり長い距離にわたって道路に水がまかれていました。

車が灰をまき上げるのを防ぐためだと思います。

役場からのご配慮でしょうか?

ありがとうございましたm(_ _)m

0

鉛筆 ダニの研究!

子どもたちの自由研究に刺激を受けたのか、養護教諭が自由研究をして保健室前に掲示をしていました。

「これを表彰してください!」

と、得意満面の養護教諭。

ん~、なるほど、なかなかよくできています。

しかし、研究物としては規格外のため表彰は難しいですね(^^;)

 

まあ、表彰はいいとして、学校には結構な数のダニがいるようです。

特に放送室のカーペットや図書室の畳。

そう言えば掃除が行き届いていなかったですね。

それでも、日頃掃除をしているところはダニは少ないよう。

やっぱり子どもたちの掃除は役に立ってるんですね。

それに、なんと言っても保健室が清潔で安心しました(^^)

 

このように、科学的に数値で表されると、掃除の必要性を改めて実感するし、きれいにしなきゃという気持ちが湧いてきます。

表彰はしないけど、ご苦労様でした!

それぞれのご家庭でも参考にされてください(^_-)

0

花丸 よりよく生きる!

今日は6年生の道徳の研究授業でした。

教材は「ボランティアって、楽しいよ」という、熊本県教育委員会が作成した熊本地震関連教材の中の一つです。

内容は、熊本地震で大きな被害を受けた益城町にボランティアに行く母親のかがやく姿を、子どもである「私」が目にする、というものです。あまりボランティアに関心のなかった「私」の気持ちが変化します。

 

授業の中で子どもたちは、お母さんの顔がかがやいていたのはどうしてかを考えます。

「お礼を言われてうれしい」

「人の役に立てているから」

「おばあさんの笑顔を見れたから」

「人が気持ちよくなると自分も気持ちいい」

「みんなが笑顔になると自分も笑顔になる」

「きついことを乗り越えると達成感がある」

などの意見が出ます。

そして、ボランティアで人のためにやっていることが、実は自分自身のためになっていること、生き甲斐になっていることを確認していくのです。

 

そこで、今度は自分のことを見つめます。

自分がかがやくために、今後どんなことに取り組んでいきたいか。

子どもたちは、家の手伝いや習い事、スポーツなどをしっかりすることが、自分がかがやくことだとそれぞれに考えていました。

 

熊本地震を扱った教材ですが、決して地震のことだけを考えるのではなく、そこを通して自分のよりよい生き方を考えるという、素晴らしい授業でした(^_^)v

0

本 読書ノススメ!

今日は学校集会がありました。

まず、科学展での入賞者の表彰がありました。

3年生以上は全員夏休みの宿題で自由研究をしてきましたが、自主的に研究をした1年生もいました。

みんな素晴らしい頑張りでした(^^)

さあ、研究は今からでも始められます。

継続した取組で、また来年に期待しています(^_^)

 

さて、今回の校長の話は読書について。

読書好きな校長、先月は読んだ本がとても少なかったそう。

その数、4冊!

日本人の大人の平均読書冊数が、月に2~3冊とも年に12~13冊とも言われているので、むしろ多いですよね。

普段は月に10冊以上読むみたいです(^^;)

その読書好きの校長が子どもたちに紹介したのが漫画「君たちはどう生きるか」。

昨年すごく売れた本ですね。

漫画と言えども読み応えのある本で、多くのことを考えさせられたそうです。

こういう本を読んで、自分の生き方や夢を見つめて欲しい、そしてよいと思う生き方や夢に向かって努力をして欲しい、と子どもたちに訴えました。

読書は心の栄養です。

校長室で本の話で盛り上がる子どもたちの姿を見たいものです(^o^)

0

花丸 What do you want ?

来年度の新学習指導要領全面実施に先立って行われている外国語活動。

昨日は英語アドバイザーの先生が訪問されての4年生の授業が行われました。

めあては「アイスクリームの売り手と客になって好きなアイスクリームの注文をしよう」です。

さあ、どんな英語を使えばいいか、難しそうですね。

子どもたちのやりとりは以下のようなものです。

売「Hello.」          客「Hello.」

売「What do you want?」 客「I want a melon, please.」

売「What size?」       客「Single(Double), please.」

売「Cone or cup?」     客「Cone, please.」

売「Here you are.」     客「Thank you.」

売「You’re welcome.」

いかがですか?

これを4年生がしゃべりながら理解して、アイスを作っていました。

子どもたちが楽しく勉強できるような工夫もたくさんしてあります。

これからは、世界にはばたく日本人がさらに増えていくことでしょうね。

白水からも(^^)

0