日誌

2020年2月の記事一覧

グループ 引き継ぐ

本校の委員会活動は4年生以上で行っています。

今日は、新年度を見据えて、3年生を加えて新しい委員会の体制を組織しました。

3年生は、以前から委員会に入ることを心待ちにしていました。

「僕は〇〇委員会になりました!」

などと、報告してくれていたのです。

高学年の仲間入りをして、学校全体のために仕事をすることが嬉しいんでしょうね(^^)

 

放送委員会では、放送器具の使い方を教えてもらったり、昼の放送でどんなことをするかを考えたりしていました。

ほかの委員会でも先輩に仕事を教えてもらったことだと思います。

早速明日から新委員会の活動が始まります。

4,5年生も委員会が変わった子がほとんどです。

6年生がしばらくはアドバイザーとして引っ張ってくれることになりますが、ますます活性化する活動に期待です(^_^)v

0

体育・スポーツ パークドームで!

3連休の中日、日曜日に村内の6年生が集まってティーボール大会が行われました。

毎年、4月から同じ中学校で勉強する6年生たちの親睦を目的に村が主催してくださるのです。

場所は、もちろんあのパークドーム。

子どもたちに素晴らしい施設で思い切り運動してもらいたいとの願いがあるそうです。

 

各小学校から集まった6年生は、3つのチームに分かれて総当たり戦を行いました。

子どもたちは、これまでもいろいろな場面で一緒になっており、和気あいあい。

名前を呼びあいながら楽しんでいました。

部活動がなくなり、ソフトボールをする機会は減ったのでしょうが、中には目を見張るほどのスーパープレーもあり、なかなか見応えがありました。

中学校で、この日のことを語り合う日があるといいですね(^^)

0

音楽 最後の音楽発表!

金曜日に音楽集会がありました。

今回は6年生の発表。

あと1か月で卒業してしまう6年生、小学校最後の発表です。

まずは合唱「広い空の下で」。

続いてリコーダー演奏「ラバーズコンチェルト」と「雨の歌」。

最後に合奏「コンドルは飛んでいく」。

なんと4曲も披露してくれました。

さすが6年生(^^)

 

発表を聴いた下級生は、

「テンポよく演奏していました。僕たちも6年生になったらあんなに上手にできるかな、と思いました」

「リコーダーで高い音と低い音に分かれていて、音の重なりがきれいでした」

などと、称賛。

披露した6年生は、

「少し間違えたけど、みんなが楽しそうに聴いてくれたからよかったです」

「緊張したけど、最後の音楽集会で成功できてよかったです」

と、思いを返していました。

 

卒業が迫ってきた6年生は「最後」という言葉が身に染みる時期ではないでしょうか。

素敵な音楽をありがとうございました(^_-)-☆

0

鉛筆 集中!

先週の木曜日よ金曜日に全国標準学力検査を行いました。

1,2年生は国語と算数の2教科。

3年生以上は社会と理科も加えた4教科です。

どの学年も、1年間の勉強の総まとめの時期であり、この1年間にどのくらい力が付いたのかを確認するよい機会ですね。

1年生は初めての学力検査で、ちょっと戸惑いもあったかもしれませんが、どの学年も集中して問題に向き合っていました。

終わってからは、

「難しかったぁ!」

「自信ありません」

「だいたいできました」

「〇〇(教科)は自信あります!」

など、それぞれの声がありました。

結果が出たら、それをまた次の学年で生かしてください。

 

今は中学3年や高校3年の受験生も必死で勉強している時期ですね。

体調管理をしっかりして頑張ってください!

0

にっこり 最後のクラブ!

木曜日は、4~6年生が活動するクラブ、今年度最後の活動でした。

その昔は、毎週行われていたクラブも、今は本校では年間11回。

子どもたちはとても楽しみにしているので、今後もそのくらいは維持していきたいですね。

 

さて、最後ということで、4月から4年生になる3年生が各クラブを見学して回りました。

それぞれのクラブで、活動内容を説明してもらったり、一緒にドッジボールや折り紙をしたり、綿菓子作りを体験したりしました。

3年生たちは、話を聞き、一緒に簡単な活動をすることで、興味津々。

どのクラブも楽しそうで、早く4年生になりたいとの思いが強くなったようです!(^^)!

0

雪 雪!!

今日は道路凍結のために始業を1時間遅らせた学校。

子どもたちは、昨日からこの冬初めての積雪に興奮していました。

昨日は運動場の土の部分は白くならなかったものの、芝や草、花壇の上の雪を集めて一生懸命に雪だるまを作ったり雪合戦をしたり。

今日は、一面の銀世界にたくさんの子どもたちが走り回っていました。

また、一段と大きな雪だるまもいくつも現れました。

 

低学年では、

「今日は着替えを持ってきた!」

という声も聞かれ、どれだけ楽しみにして登校してきたのかがうかがえました。

中には、靴下が濡れて、校舎内では裸足の子もいましたが(^^;)

みんな風邪を引いたりしなければいいですね。

 

やっぱり雪は、子どもたちにとって魅力的です。

大きなプレゼントでした(^_-)-☆

0

期待・ワクワク 体験入学!

今日は、4月に入学してくる新1年生が体験入学に来てくれました。

午後からおうちの方と学校に来た新1年生は、まず図書室へ。

「折り紙はないの?」

「あやとりがしたい!」

などという声もありましたが、そこは我慢して本を読んでもらうことに(^^;)

すると、それぞれにテーブルに集まったり、畳に集まったりして静かに本をながめて過ごすことができました。

5年生が迎えに来る前なんて、並び方を指示されることもなく、自分たちできちんと一列に並んで座って待つのです!

なんと素敵な11人でしょう\(◎o◎)/!

即レギュラーですね(^_-)

 

それから、おうちの方は学校からの説明会、子どもたちは5年生と遊び、その後は現1年生との交流会。

5年生とは、体育館で鬼ごっこなどで楽しんだようです。

1年生とは、教室で歓迎の歌のあと1年生が作った「トントン相撲」をやりました。

1年生は、小学校の説明もしてあげ、先輩になることが嬉しい様子で終始にこにこ顔でした。

帰る際には、全校児童の前で自己紹介を行った新1年生。

大勢の前で、はっきりと名前と「よろしくお願いします」を言えました。

 

4月にスーパールーキーたちの入学をみんなで待っています(^_^)v

0

にっこり ぽかぽか!

今日はとても暖かい一日でした。

子どもたちもこの陽気に誘われて昼休みは運動場がにぎわっていました。

昼休みが終わって掃除に向かう子どもたちの額には汗がにじんでいます。

半袖Tシャツの子も。

春もすぐそこです。

と言っても、この暖冬がよかったのかどうか。

スタッドレスに履き替えた甲斐もなかったですけど(^^;)

 

2月4日の立春には、校舎裏の梅の木1本に花がついていました。

その数日後に、花を見つけた4年生の子が、

「先生、梅の花が咲いてます!」

と、嬉しそうに教えてくれました(^^)

今日は、駐車場の木にも花が。

もう2月も半ばです。

0

にっこり 跳び箱!

1年生が体育の授業で跳び箱をしていました。

跳び箱は3段と4段。

それぞれに好きなところに並び、担任の合図で助走を始めます。

「しっかり手をついて!」

「跳び箱の前の方に手をついて!」

との担任の指導により、とにかく跳びます。

何回も何回も、寒い体育館で汗が出るほどに。

感心させられます(^^)

しばらく跳んでいると慣れてきて、ちょっとおざなりな跳び方になります。

すると、担任がみんなの動きを止め、

「跳び箱はいい加減にやると大怪我をします。もう少し緊張して跳びます!」

と、指導。

怪我防止のために、2度、3度と注意をしていました。

楽しい運動は、危険もあるということを少しは1年生でも理解できたかな?

でも、本当にたくさん練習する、すごく感心な1年生でした(^_-)

0

花丸 布アート!

毎週2回、放課後に本校で行われている「きらめきクラブ」。

両併、中松からもスクールバスで集まり、4年生以上の希望者で活動しています。

基本的には、体を動かすことが多いですが、時には芸術的なことも取り入れられています。

スポーツ面でも、芸術面でも、その道に堪能な方が来られて指導されているようです。

子どもたちは、いい経験になりますね。

今回は、「布アート」を作製したということで、本校の廊下に展示することにしました。

先日の授業参観の際にご覧になった方も多いと思います。

布を使って、思い思いの素晴らしい作品が出来上がっているので、機会があったらまたゆっくりご覧ください(^^)

0