日誌

2020年7月の記事一覧

学校 7月も半分終わりました!

 

今週も雨の心配が尽きない1週間でした。

学校が再開して7週間が経ちました。

夏休みまであと3週間・・・コロナ騒動でバタバタしていますが、気がつけばもう7月も半ばまで過ぎました。

 

今週は、あいにくの雨が続きましたが、高森警察署の方をはじめ4名の指導者をお迎えしての、交通教室が行われましたキラキラ

 

横断歩道の渡り方を、毎朝一緒に登校している上級生と一緒に確認する1年生。

登校班での並び方や、車がどこから来るのかを確認しながら渡る渡り方をしっかり学習しました。

 

 

 

 

 

 

 

毎朝みんなの登校を見守ってくださっている交通指導員の磯崎さんから、「縁石に乗るととても危ないので気をつけてください。」と言われると、「はい!」と元気よく返事を返していました花丸

 

また、DVDで、自転車の乗り方についての確認をしました。

ハラハラどきどきする映像を見ながらの説明だったので、みんな真剣なまなざし・・・。

 

 

 

 

 

 

 

自転車を運転する際に気をつけることもたくさんあって大変ですが、今日から「思いやり」と「やさしい心」を持って乗るように心がけておきましょう。

 

今週は、コスモスを紹介した看板が、とうとう完成し、全校児童に披露されました笑う

雨の合間を縫って、6年生のみんなで、白水小の花壇にたてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらを正面にしようか?・・・みんなで看板を見る人のことを考えながら、場所を決めました。

左右同じ強さでかなづちをたたき、しっかりと地面に打ち込みました。

コスモスの看板をバックにコスモスがすくすくと成長している様子は、6年生の平和への願いが少しずつ大きくなっているようにも見えました。

毎朝、コスモスを見るのが、より一層楽しみになりました。

 

さて、今週はプール開きの予定でした。

時折晴れ間はあったものの、午前中は肌寒く、木曜日は規定の気温水温を満たしていなかったため、中止になってしまいましたが、本日金曜日の午後は気温が上がり、プールに入れる条件がそろったため、2,4,5年生のみではありましたが、プール開きを行いましたキラキラ

 

 

 

 

 

 

これから本格的な夏がやってきます。

楽しくプール活動ができるように、毎日の健康管理を頑張っていきましょうお知らせ

 

0

学校 雨雨雨です!!

こんなにたくさんの雨を一体どこに隠していたの?と思ってしまうほど、雨、雨、雨の1週間でした雨

みなさん、いかがお過ごしですか?

学校が再開してから6週間が経ちました。

 

6年生が畑の横に植えたコスモスは、こんなに大きくなっていました期待・ワクワク

 

 

 

 

 

 

今週は、このコスモスの看板づくりのしあげを頑張っていた6年生です。

 

 

 

 

 

 

 

背景に色がつき、看板の裏面にも「コスモスクイズ!」や「作成者の名前」が入り、カラフルになってきましたよキラキラ

このあとはニスを塗って仕上げます!

もうすぐ完成です!!

 

 

さて、来週はいよいよプール開きです!

てるてる坊主の力を借りたいな~と思うようなお天気が続いていますが、来週はきっと…晴れて欲しいな・・・。

 

例年であれば、プール学習が行われている頃ですが、今年はコロナウイルス感染拡大防止のため、学校でどのような配慮のもとプール学習ができるかを考えさせて頂いておりました。

この度、その方向性が決まったので、プール学習を行なえることとなりました。

プール開きは、木曜日に1、3、6年生、金曜日に2、4、5年生と、二つに分かれての実施となりました。

また、更衣する場所も授業前と授業後で変え、3密を避けるように配慮しています。

使用した道具(ビート板など)や、児童が手を触れる場所(ドアノブ、蛇口など)は、次亜塩素酸消毒液で消毒をします。

泳いでいる間は、職員による監視を、複数体制で入念に行います。

 

毎日の「家庭での健康観察表」が、今年度は「プールカード」にもなります。

お家の方と一緒に健康観察表を記入しながら、自分の体の調子をしっかり知って、プール学習に臨みましょう。

 

子どもたちが安全に、楽しくプール学習ができるといいなと思っています。

プール開きが待ち遠しいですね興奮・ヤッター!

 

0

学校 7月になりました!

 

学校が再開して、5週間が過ぎました。

いよいよ7月に入り、雨が降っていない時は、照りつける太陽に、夏の訪れを感じます晴れ

窓をあけて換気をしながらクーラーを入れるという、プチ贅沢キラキラをしながらの授業にも、少しずつ慣れてきた子どもたちです。

 

このところの雨雨のおかげか、1年生が育てているアサガオは、大きくカラフルな花を咲かせています。

 

 

 

 

 

 

2年生が育てているミニトマトは、実をつけ、赤くなろう、おいしくなろうと頑張っているようです。

 

 

 

 

 

 

そんな植物の営みを目にし、その美しさとたくましさを感じるとき、私たち人間は精一杯生きられているかな?と考えさせられます驚く・ビックリ

 

そんな中、6年生が1年生の教室へやってきました。

手には何やらふくろを持っています。

1年生が、何事?と思っていると、6年生からの説明が始まりました。

「布にアイロンをていねいにかけ、折っていきます。」

「ミシンをかけます。まっすぐになるようにゆっくりすすめます。」

「ゴムを通します。抜けないようにしっかり結びます。」

「白いマスクなので、1年生に喜んでもらえるように、かわいい飾りをつけます。」

「たらいで手洗いし、清潔にします。」

 

 

 

 

 

 

 

どうやら、1年生の入学のお祝いに、今一番必要とされているマスクを手作りしてくれたようですお祝い

そして、マスクがどんなふうにつくられたかを、教えてくれているのでした。

プレゼントのマスクを受け取った1年生は大喜び!

ふくろを開けると、かわいいマスクとメッセージが入っていて、さらに大喜び!!

 

 

 

 

 

 

 

 がんばった6年生も、1年生の笑顔を見て、自然と笑顔になっていました笑う

1年生をおもって頑張る6年生と、6年生のおもいを受け止めて、かわいい笑顔をくれる1年生。

とっても素敵な時間でしたキラキラ

 

そんな6年生の平和学習も着々と進んでいます。

先週下書きをしたコスモスの看板に、今週は色をつけていきました。

 

 

 

 

 

 

木に色をつけるので、ポスターカラーがにじんだり、パレットの上とは違った色合いになったりしていましたが、悩みながらも仕上げていく姿に、平和へのおもいの強さを感じました。

完成した看板の後ろに、コスモスの花が咲き誇っているのが見えるようです期待・ワクワク

0