日誌

学校生活

会議・研修 ほめられました!

今日は、教育事務所の先生方が学校の様子を見に来られました。
朝の登校や朝マラソンの様子からご覧になったようで、子どもたちの元気のいい挨拶や上級生が下級生を促しながら走る姿に感心されていました。
また、授業参観もあり、子どもたちはお客さんの前で張り切って勉強できたようです(^^)

もちろん、子どもたちだけではなく、職員の様子や書類関係、保護者や地域と連携した活動など、学校全体の取組を見られました。
一日学校にいらっしゃって、教育環境が素晴らしく、子どもたちがとてもよく育っている、とのお褒めのことばをいただきました。
そして、職員が一つになって同じ方向に向かっていて良い!と。
ご指摘を受けた部分もありますが、さすがに褒めて伸ばそうとするのがお上手です(^_-)
褒められたので、ますます頑張ろうと思います!

まあ、冗談はさておき(?)、子どもたちはよく育っています。
そして、その成長には職員の努力もあります。
また、学校に理解を示して協力してくださる保護者の皆さん、地域の皆さんの力も大きいです。
今後も連携して子どもたちを育てていきたいと思っています。

学校訪問をしてくださった方々ありがとうございました!
0

笑う ねこだけのあたま!

くらら学級の子どもたちが、毎年恒例の学習成果発表会に向けての練習会に参加しました。
今年は10月28日に発表会があります。
場所は南阿蘇西小学校。
今回みんなで発表する劇は「ねこだけのあたま」。
みなさんご存じでしょうか、高森町に伝わるお話だそうです。
くらら学級の子どもたちも堂々とした演技を見せていました。
本番が楽しみです(^^)
頑張ってね(^_-)
0

笑う アンパンマンが!

2学期に入って児童玄関にピカチュウが現れました。
そして、今度はアンパンマンの登場です。
アンパンマンが呼びかけているのは、ペットボトルキャップ集め。
「ペットボトルをあつめて世界の小さないのちをすくおう」
と書かれたポスターを持っています。
キャップがリサイクル資源として売られ、その利益がワクチンに替わるのです。
白水小では、以前からこの運動を行っていますが、さらに子どもたちに関心を持ってもらおうと、担当の職員がすべて手作りしました。
これからもたくさん持って来てください。
アンパンマンとピカチュウが待ってます!
0

笑う 芸術の秋!

昨日は芸術鑑賞でした。
今日は6年生が運動場で写生をしていました。
以前は、学校の外で一日かけて写生大会とかあっていました。
なかなか描く場所が決まらなくて、ずっとうろうろしている子もいましたね(^^;)
でも6年生は、腰を落ち着けて集中して描いていました。
下絵はだいたいできたようです。
色塗りが大切ですよ。
芸術作品を期待しています!

0

音楽 楽しい会でした!

今日は、童謡サロン&パントマイムがありました。
今回も素敵な歌声と感動的なパントマイムでの劇、また全員参加で楽しいパントマイム教室など、有意義な時間を過ごせました。
最後には、いつものように子どもたちからたくさんの質問や感想などで、感謝を表しました。
また来年も来てくださることを期待しています!
0

にっこり きいろいベンチ

先週、2年生の道徳の研究授業がありました。
教材名は「きいろいベンチ」。
汚れた靴でベンチに乗って遊んだ男の子たち。あとから来た女の子が座ってスカートが汚れてしまいハッとする、というお話です。

男の子たちの気持ちを深く感じるために、ベンチの上で遊んだり、役割演技をしたりした子どもたちは、みんなが使うものを大切にすることの必要性を発言していました。

さて、授業が終わったあとの休み時間。
次の授業に遅れまいと急いでいた2年生の男の子ですが、一人の職員が砂場に取り残された移植ごてを見つけて合図を送ると、また砂場に走って戻り片付けをしたそうです(^^)
「きいろいベンチ」の男の子たちのように『ハッ』としたことでしょうね。
授業がしっかり生活に生きた場面だったと思います(^_-)
0

笑う 箱を使って!

1年生の教室で図工の勉強があっていました。
「いろいろなはこから」という勉強です。
まずは、担任のお話。
箱を使ってどんなことをするのか、箱にはどんな特徴があるのか、どんなことに注意するのか…。
図工でも、話を聞いたり発表したりするのは大切なことです。
そして、この話を聞いたりすることで、興味が高まり学習意欲が湧いてくるのです。
1年生の子どもたちは、
「早くやりた~い!」
中には、
「先生は、このまま終わろうとしてるんじゃ?」
などと、とにかく活動したくてたまりません。
この時点で、この授業は成功です(^_^)v
あとは、子どもたちが休む間もなく活動に明け暮れていました。
自分の背よりも高く積み上げる子、友達と話し合いながら横に並べていく子、一人の世界に入って黙々とやっている子…。
自分たちが持って来た箱、というのも意欲をかき立てます。
興味を持つことの大切さを改めて感じさせられる授業でした。
0

ニヒヒ 世界の中の日本

毎週木曜日の朝は、ボランティアの方による読み聞かせです。
今週の1年生の教室では、世界地図を広げての読み聞かせがあっていました。
1年生も英語活動が1年間に10回行われるし、外国への興味がそそられたのではないでしょうか。
また、5年生では「ぼくがラーメンをたべているとき」という本でした。
自分たちが日本で平和に暮らしているとき、他の国の子どもたちは仕事をしていたり、食べ物がなくてひもじい思いをしていたり…。

世界の中の日本の立ち位置をその学年なりに考えさせられる読み聞かせでした。
ボランティアの皆さま、いつもありがとうございます。
0

笑う まるくてとがっているもの?

今日の学校集会、最初に校長が子どもたちに問題を出しました。
「それは、まるくてとがっています。それは、温かくて冷たいです。それは何でしょう」
わかりましたか?ヒントには続きがあります。
「それは、人を励ましたり、元気づけたりできるものです」
「それは、人を嫌な気持ちにしたり、悲しませたりもします」

もう勘のいい方ならわかりますよね。
正解は『ことば』です。

「友達や先生から、嬉しいことばをかけられたことはありますか?」
という問いかけに、たくさんの子どもの手が挙がりました。
「友達に、大丈夫だよって言われて嬉しかったです」
「友達に、上手だよと言われたのが心に残っています」
「先生にわからないところを教えてもらって嬉しかったです」
「先生に『ナイス!』と言われました」
最後にみんなで、こんな詩を読みました。
ことばって、大切ですね。上手に使っていきたいものです(^^)
0

喜ぶ・デレ カマキリが!

今日も3年生。

2年生も巻き込んで3年生教室がちょっとした騒ぎになっていました。
「先生、カマキリが卵を産んでいます!」
という声を聞いて、みんながのぞいているものを見ると、そこには必死で子孫を残そうと頑張っているカマキリが。
3年生みんなで飼育箱で飼っているカマキリなのだそう。
みんな、初めて見る光景に興奮していました。

そして、数十分後にまたのぞいてみると、
「先生、卵をダンゴムシが食べてます!」。
何と一緒に飼っているダンゴムシの1匹が卵に頭を突っ込んでいるのです。
食べているのかどうかも分からないのでそのままにしていると、その後には何匹ものダンゴムシが卵に群がっていたそう。
早速、卵を別の場所に避難させたということでした。

ダンゴムシって枯れ葉を食べるって勉強するんですけど、カマキリの卵も食べるんですね(^^;)
そう言えば、人間もいろんな生き物の卵を食べますね…(-_-)
0

晴れ かげ踏み!

3年生の理科「太陽のうごきと地面のようすをしらべよう」の勉強でかげ踏み遊びをしました。
今日は晴れていて、子どもたちは汗びっしょりになって楽しんでいました。
そうする中で、建物のかげに入れば自分のかげを踏まれない、とか、コートの端にいればかげを踏まれない、などに気付いていきます。
また、太陽の反対側にかげができることも確認しました。
普段の生活の中で当たり前に感じていることを、理科の学習として科学的に見る力を付けていって欲しいです。

ノーベル賞を受賞された本庶さんは、研究に必要なものの一番に「好奇心」を挙げています。
子どもたちの好奇心をたくさん刺激していきたいものです。

授業終了の時間が迫ってきたけど、
「もう1回やりたーい!」
というリクエストで始めた最後のかげ踏み。
太陽が雲にかくれて終わってしまいました(-_-)
でも、雲によって太陽の光が遮られることがよおく分かりました(^^)

0

星 十五夜さん!

10月に入って一気に秋めいてきました。
中にはコタツを出したというご家庭もあるみたいですね。

で、学校の英語コーナーはもうハロウィンになっています。
ハロウィンは子どもたちが家々をお菓子をもらって回るようですが、阿蘇でも似たような風習があります。
十五夜です。
今年の中秋の名月は9月24日、雨が降っていました。
子どもたちはお菓子をもらえたのでしょうか?
職員室でそんな話をしていると、ある職員の地区では、子どもが黙ってお菓子を持っていくとのこと(O_O)
ある地区では、
「十五夜ください」。
そして、校長が子どものころは、
「十五夜おくれ!」。
幼少期を過ごした〇〇弁です(^^;)

日本にどれだけこのような風習があるのか分かりませんが、最近の日本人は、ハロウィンの方しか知らない人が多いのかな…(-_-)
0

晴れ 台風一過!

台風24号、被害はなかったでしょうか?
学校は特に被害はありませんでしたが、毎度のことながら木の枝や葉が運動場にたくさん散らばっていました。
そこで、朝の活動はみんなで木の枝拾い。
白水っ子のいいところは、こういうことを一生懸命にするところ。
ひと声かけると、張り切って一輪車を持って来たり、友達と競争するようにして枝葉を拾ったり、見ていて気持ちいいくらいです(^^)
「あいうえお学校」の「うつくしさいっぱい」の活動が朝からできました。

25号は近づきませんように。

0

衝撃・ガーン 中止(T_T)

4,5,6年生が出場予定だった阿蘇郡市学童陸上記録会が中止になってしまいました。
毎日練習してきた成果を「あぴか」の立派な競技場で発揮したかったですよね。
残念です。
今回は、フィールド競技もあり、ソフトボール投げと走り幅跳びの練習に頑張っていた子もがっかりだと思います。
それに、この陸上記録会は今回で最後を迎えるものでした。
保護者の皆さまも小学生時代に出場した方が多いのではないでしょうか。
重ね重ね残念です(>_<)

明日は台風接近。十分な注意をお願いします。

0

期待・ワクワク 楽しい道徳!

昨日、1年生の道徳の研究授業が行われました。
教材名は『ダメ』。
リスさんが、自分のプリンをクマさんに食べられ、嫌なことは嫌だとはっきり言おうと心に決めて、勇気を持って言ったお話です。
自分よりも体が大きく力も強いクマさんに言うまでには、大変な葛藤もありました。
でも、自分の気持ちを伝えたリスさんは、結局はクマさんとなかよくなることができたのです。

担任は、この授業の中に役割演技を取り入れました。
リスさんの気持ちをより深く考えて、感じて欲しかったからです。
子どもがリスさんになり、担任はクマさんとなり、リスさんは、
「やめてよ!」
「ダメ!」
と、クマさんに大きな声で言いました。
言い終わったあと、子どもたちは、
「すっきりした」
と、口にしています。
リスさんの気持ちを体で感じ取ったのです。

子どもたちが意欲的に発言したり役割演技をしたり、とても楽しい授業でした。
1年生もしっかり成長してます(^o^)

0

ニヒヒ 疾走!

今日は、ちょっぴり肌寒いくらいの、運動するには絶好の天気の下、村の陸上記録会が開催されました。
本校からも、4~6年生の子どもたち全員が出場しました。

開会式、今回の選手宣誓は本校の6年生児童。
堂々とした、本当に素晴らしい宣誓でした!なんと、閉会式での講評の中でも絶賛されたくらいなのですから(^^)/

さて、競技は600m、800mの中距離走から始まり、100m、200m、400mリレーと続きました。
本校児童もそれぞれの種目に挑戦し、たぶん自己記録がたくさん出ていることだと思います。
中でもよかったのは、リレーです。
リレーはチーム競技であり、朝マラソンの時間も使って子どもたちが自主的に練習もしていました。
何度も何度もバトンパスのタイミングを合わせていました。
その成果が、今日の見事なバトンパスに表れていました。
上手でした(^^)

またひとつ、白水っ子の成長が見られた陸上記録会でした。
0

にっこり これにえがいたら

3年生の教室をのぞいたら、何だか素敵な芸術作品ができていました。
左の写真の作品、どうも形が不自然で、よくよく見ると、
「あ~!これシャツたい!!」
と、思わず納得の声が漏れてしまいました。
「先生の旦那さんの。先生が持ってきてくれました!」
と嬉しそうに話してくれた子は、このシャツの右半分、ボタンが付いたキャンバスに色を塗っていました(^^)
ワイシャツさん、このように素敵なアートに生まれ変わって、さぞ喜んでいることでしょうね。

他にも梱包に使うプチプチシートやタオルなど、いろいろなものに色を塗って楽しんでいた3年生でした。
0

にっこり 笑顔いっぱいの運動会!

今日は、なかよし合同運動会に、くらら学級の子どもたちが参加しました。
本来は南小国町の三愛レストハウスのグラウンドで行われる予定でしたが、昨日までの雨で小国ドームでの開催となりました。
今年は、いろいろなところで体育館での運動会が多いですね(^^;)
子どもたちは、徒走に玉入れ、ダンス、大玉転がし…と、思いっきり楽しみました。
観ている人たちも全員が笑顔になる、温かい運動会でした(^o^)
0

苦笑い 硬い!

今日は児童集会。
健康づくり委員会が発表してくれました。

今年の健康診断で、校医さんから「体が硬い」と、児童の5分の1が指摘されたそうです。
そこで、体を少しでも柔らかくするストレッチを紹介してくれました。
まずは、かかとをつけたまましゃがめるかどうか。
ここで後ろに転んでしまったらアウトですよ(^^;)
アキレス腱を伸ばすような体勢だとか、二人で足を広げて「アルプス一万尺」などの手遊びをするとか。
健康づくり委員さんたちは、面白おかしく、本当は体が柔らかいのに硬い振りをしながら?みんなに伝えてくれました。

さあ、家でもストレッチをたくさんして、来年の健康診断で校医さんを驚かせましょう(^^)/
0

大雨 豪雨!

今日は午後から激しい雨に見舞われました。
低学年の子たちが下校する時間にも雨が容赦なく叩きつけます。
子どもたちからは、
「ゲリラ豪雨だ!」
「運動場が海になってる!」
という声が上がっていました。

また、子どもたちは、こういう天気では少しテンションが上がるものです。
長靴ではなく運動靴の子の方が、どんどん流れる水に入って、
「気持ちい~い!」
と、はしゃいでいました(^^;)
0

給食・食事 1滴残さず!

何の写真かわかりますか?
これは、ある日の給食後、各学年の牛乳パックに残っていた牛乳です。

先週、給食委員会が「牛乳飲み残しゼロ運動」で調べたものです。
一般的に考えれば学級の全員の牛乳パックをひっくり返してこれだけなので、とてもよく飲んでいるのですが、ほぼ1滴もボウルに落ちていない学級もあるので、ちょっとでも残っていた学級はガッカリですよね(^^;)

まあ、なお一層食べ物は大切に、という心と態度が育てば給食委員さんたちも嬉しいことでしょう。
牛乳1滴、米1粒、ゴマ1粒も残さないように、食べ物と作ってくれた方々に感謝していただきましょう!
0

期待・ワクワク ツルとカメ!

金曜日は学校集会でした。
今回の校長の話は「ツルさんとカメさん」。

カメさんは、運動会が嫌でした。特にリレー。自分のせいでチームが負けてしまうかもしれないからです。
そんな時、同級生のツルさんがカメさんに、
「大丈夫!私が100m離してカメさんにバトンを渡すから!」
と励まし、カメさんも頑張る気持ちになりました。
いよいよ運動会のリレー。ツルさんは約束通り相手に100mの差をつけてカメさんにバトンを渡しました。
しかし、アンカーのカメさんは一生懸命走ったけど、抜かれてしまいました。
周りの友達から責められるカメさん。そこでツルさんはみんなに言います。
「カメさんは頑張ったよ。それに、水泳大会の時はあんなに活躍してくれたじゃないか」

この話を聞いた子どもたちは、「カメさんを責めた友達はいけない」「ツルさんはカメさんが頑張ったことを認めたから優しい」ということを、手を挙げて何人もが発表してくれました。
最後に校長が「よさや頑張りを出し合ったり、認め合ったりする白水小学校にしましょう」と呼びかけて集会は終わりました。

今、白水小では「ありがとう」をたくさん言おう、という取組をしています。
おうちや道端で、子どもたちの「ありがとう」は聞こえていますか?
0

情報処理・パソコン ちょっと難しいかな?

1~3年生が参加している放課後子ども教室が、今日はパソコン室で活動していました。
子どもたちにパソコン操作を教えてくださったのは、外部の専門家。
子ども教室では、いろいろな部門のプロに接する機会をたくさん設けていただいて有り難いですね。

子どもたちが取り組んでいたのは、お絵かき。
まずは、線を引く、消すなどを学んでいました。
また、パソコンの前には、子どもたちと一緒に練習する子ども教室の先生の姿もありました。
先生の方が結構苦戦していたかも(^^;)

新学習指導要領では、プログラミング教育が必修化されます。
プログラミング教育の内容も含め、教職員の研修も必要です…(^_-)
0

笑う 次なる目標!

運動会が終わってホッと一息、といきたいところですが、4年生以上は次の目標に向かって動き始めました。
次の目標は陸上記録会。
村の記録会と郡市の記録会があります。
ちなみに村は26日(水)、郡市は29日(土)です。
目標があるというのは、いいものですね。
子どもたちの心と体に活気が漲ります。
練習、頑張ってね(^^)/


0

にっこり いただきました!

昨日「公益財団法人 肥後の水とみどりの愛護基金」様より、木製ベンチの寄贈がありました。
県下6校に寄贈されたそうで、阿蘇では本校だけ(^_^)v
60年ものの杉を使った立派なベンチ、なぜかスッと座った男の子が、
「ん~、座り心地がいい!」
と言っていました。
これから、ひなたぼっことか気持ちがいいでしょうね。

貴重なもの、ありがとうございましたm(_ _)m

0

笑う 秋です

運動会が終わり、ぐんと秋めいてきたt感じがします。
3年生が理科の授業で、秋の昆虫がどんな場所でどんなことをしているのかを調べに行くと、1,2年生も秋の虫を探していました。
1,2年生は生活科、3年生は理科と、学年も教科も違いますが何だか同じことをしているような…。
いやいや、見た目は似ていてもそれぞれの学習のねらいは違うはずです(^^;)
3年生はノートにメモもしてましたし…。

と考えていると、遠くから、
「えー、コオロギはゴキブリ科!?」
と、2年担任の大きな声。
どうやら物知りの2年生が、コオロギについての知識を披露したようです。
真相は謎ですが、担任の驚きの声がおもしろかったです(^^)

運動場の芝の上にはコオロギやバッタ、カマキリなど、いろいろな昆虫がいました。
みんなやさしく扱ってあげましょうね(^_-)

0

笑う 体育館で!

8日(土)の運動会は、次の日の天気予報も考慮した上、旧白水中学校の体育館で行いました。
体育館での運動会ってどうなるんだろう、とちょっぴり不安もありましたが、観覧者と競技者の距離が近くて一体感のある運動会になったと思います。
保護者や地域の方々にも競技に参加していただいて、大変盛り上がりました。
また、終了後の片付けにも協力していただき助かりました。
いろいろと本当にありがとうございました。

運動会が終わって小学校に戻ってきた1年生が、
「あ~楽しかった!!」
と言ったのを校長が聞いたそうです。
その日のすべてを表す言葉ですね(^^)
0

昼 予行続き…

今日は、一昨日の予行の続きをやりました。
とにかく、土曜日の天気予報が雨なので、奇跡を祈るばかりです。

先日は低学年のダンスの宣伝をしましたので、高学年も。
高学年は、表現を3種類行います。
まずは、ケツメイシの「友よ~この先もずっと・・・」の曲でダンスをします。
これは、クレヨンしんちゃんの映画の主題歌で、なんだかノスタルジックを感じるいい曲です。
この曲に乗って、かっこよく、そしてちょっとかわいいダンスを披露します。
次は、おなじみ「よさこいソーラン」。
担任をはじめ、みんな踊り始めは体中が痛くなるほど激しさのある踊りです。
法被を着て、颯爽と踊ります。
最後は、組み体操。
たくましくなった高学年の姿を見られます。

高学年の表現もぜひお楽しみに(^^)
0

曇り 予行でした…けど

今日は運動会の予行練習でした。
が、開会式練習の途中から雨が降り始め、徒走を少しやったところで中断。
体育館で閉会式と応援の練習をやっただけで終わってしまいました(>_<)
明日は運動会の振替休日なので、残りは木曜日にやることになりました。

今日はとにかく一日中変な天気で、雨が降ったかと思えば太陽が顔を出し、また降り始めるという、まさにいじわるなものでした(-.-#)
台風の影響で仕方ないですが…。

そんな中、雨の合間をぬって低学年がダンスの練習をやってました。
曲は「ヤングマン」と「ダンシング・ヒーロー」。
昭和生まれだけでなく、いろいろあってこの頃では若い人たちも知ってるノリがいい曲ですよね。
名曲の証拠に、低学年の子どもたちがノリまくって踊っています。
これはおすすめです。
運動会の日はみんなで踊りましょう\(^O^)/
0

にっこり 佳境!

よくしたもので、あの猛暑だった日々も、9月の声を聞くと朝晩は涼しく感じるようになりました。
その気温の落ち着きとは反対に、運動会練習が佳境を迎え熱を帯びています。
今年は2学期が始まってすぐからの練習で、時間的に余裕がない中での取組となっていて、何事も助走が必要だな、と思っていたところですが(^^;)
子どもたちはみんな、いい運動会にしようとものすごく頑張っています。
かけっこもダンスも応援も、完成形が近いです。
明日は予行練習。
天気がちょっと心配ですが、頑張る子どもたちのために実施できるといいですね。
0

にっこり いきいきウィーク!

今日から9月。
そして、今日、9月1日から15日は「くまもと 早ね・早おきいきいきウィーク」です。
昨日、えがお集会で養護教諭から説明がありました。
子どもたちは、常に「早寝・早起き・朝ご飯」を意識していることとは思いますが、夏休みは「早寝」ができなかったり…ということもあったかもしれません(^^;)
2学期が始まって、運動会の練習もやっているこの時期に、もう一度強く意識付けをするのもいいですね。
子どもたちには、これから2週間、早寝早起き等をカードにチェックしてもらいます。
リズムのよい生活で、いきいき過ごしてほしいと思います(^^)

0

花丸 貯金箱!

夏休みに子どもたちが作った「アイディア貯金箱」を1階の廊下に展示しています。
それぞれに工夫を凝らしたものばかりです。
学校においでの際は、ぜひご覧ください。
しばらく展示しておきますが、持って帰ったらたくさん貯金してくださいね(^^)
0

会議・研修 自由研究発表会!

「夏休みと言えば自由研究」と考える子どもたちが結構います。
夏休みの前から、
「自由研究何しようかな」
「もう自由研究することを決めてます」
など、話題にも上っていました。

で、早速自由研究発表会を各学年行いました。
まとめてきたプリントをスクリーンに映すスタイルで発表してもらいましたが、中には自分なりに大きな紙にまとめてきた子もいました。

夏休みの1日、または数日を使って調べたことはずっと心に残ることだと思います。
興味深い研究が多くあった中で、今年1番のインパクトがあったのは、
『牛乳を飲むと本当に身長がのびるのか』
という研究でした(^^)
さて、結果はいかに!?
0

晴れ 暑サニモマケズ!

2学期2日目、早くも運動会の全体練習の始まりです。
今日もやっぱり暑かった(°°;)
それでも、子どもたちは全員元気に練習をやり終えました。

低学年も高学年もダンスの練習も始まっているようです。
食事をしっかり摂って早く寝てください!
0

晴れ 終わり…

6年生が4時間目に水泳をしていました。
水がプールいっぱいに張ってあり、とても気持ちよさそうです。
みんなが100mを泳いだあと、2組に分かれてリレーです。
6年生は優しい子ばかりで、相手に野次を飛ばすこともなく、スポーツマンシップに則った気持ちのいい応援をします。
リレーが終わったら自由時間。
なんだかゆったりとした時間が流れているようです。
こんな時間、中学校に行ったらあるのかな。
小学校最後のプールの時間でした。
0

にっこり 始まり!

いよいよ始まりました、平成最後の2学期です。
子どもたちの体はまだ夏休みでだるい感じでしたが、気持ちは張り切って頑張るぞ、というやる気に満ちているようです(^^)
朝から出会った子どもたちは、
「カブトムシが死んじゃいました」
「24時間テレビのところに行って、もっこすファイヤーがいました」
などと、口々に夏休みの出来事を話してくれました(^_^)

さて、始業式では校長が、
「夏休みにお手伝いを頑張った人!」
と挙手をさせましたが、『まあまあ頑張った』と考えている子がほとんどでした。
それでも、みんなの前で話してくれた子どもたちは、お風呂掃除や皿洗い、妹の世話など毎日頑張ったと発表していたので、そういう子が多いのだろうなと思います。
白水の子は遠慮深いですから(^^;)
2学期の始まりにあたり、校長からみんなへの提案がありました。
あいうえお学校に加えて、「ありがとういっぱい、いじめゼロ」を目指そうということです。
ありがとうを学校の1日で10回以上言えるといいですね。
そして、みんなが居心地のいい学校になるように願います。
始業式に引き続いて、運動会の結団式を行いました。
今年のスローガンは、
『一致団結~最後まで心を一つに団結し、思い出に残る最高の運動会にしよう!~』
です。
このスローガンのもと、赤、白に分かれて闘います。
それぞれの団で気合いを入れて団ごとの結団を確かめ合って会を閉じました。
運動会も始まりです。
0

苦笑い お疲れ様でした!

今日は、保護者の皆さまには、朝早くから学校の美化作業にご協力いただき、ありがとうございました。
6時半からの開始でしたが、それよりも早くから刈払い機の音がしてきていました。頭が下がりますm(_ _)m
4,5,6年生の子どもたちも芋畑や花壇を中心に一生懸命作業をしてくれました。
中には自主的に参加してくれた低学年の子もいました。ありがとう(^^)

また、学校支援協議会の関係で老人会の方もお手伝いに来てくださいました。
地域ぐるみで学校を見守っていただき、本当にありがたい限りです。
皆さんのおかげで、きれいな環境で2学期がスタートできます。
お世話になりました!


0

期待・ワクワク 徐々に

あれ、もう2学期が始まったのかな?と思わせるような4年生の教室。
2学期の始まりを前に子どもたちが集まってきました。
みんなで夏休みの宿題の総まとめをしているようです。
話を聞いてみると、
「あと宿題はこれだけ!」
「これと、あれと…」
「あと何日かあるから…」
など、やっぱり人それぞれですね(^^;)
笑顔で夏休みを終わりましょう!
また、6年生も集まっていました。
こちらは、2学期が始まるとすぐにやってくる運動会の準備です。
応援の絵を描いたり、応援の歌を考えたりしていました。
さすが6年生。
先のことを見据えて、動いています。
頑張れ(^^)/
0

汗・焦る スッキリ!

今日は、2学期直前の職員会議と校内研修会でした。
夏休みの終わりにちょっとピリッとしたところです(^^;)

また、午後からは職員で学校の中を整理する作業を行いました。
倉庫などを整理すると、故障したものや長年使用していないものなど、不要品がたくさん出てきました。
毎年整理しているはずなのにやっぱり出てきます。
家でも学校でも、日々こまめに片付けていても、たまには気合いを入れて掃除することも必要ですよね。
台風の風に抗いながら、環境センターに2往復しました(>_<)
0

笑う ピカピカ!

あと1週間ちょっととなった夏休み。
今日の午前中の風は秋の到来を思わせるような、爽やかで気持ちのよいものでしたね。
さて、学校は2学期を迎える準備が着々と進んでいます。
その一つが教室や廊下にかけられたワックス。
ピカピカです!
これなら心機一転、勉強も頑張れそうですね(^^)
0

晴れ データ!

10日(金)までで夏休みのプール開放が終わりました。
暑い中、監視をしていただいた保護者の皆さま、本当にありがとうございました。
おかげで、事故なく子どもたちが楽しめました。

さて、この夏の子どもたちのプール使用状況を調べてみました。
プール開放日数は、のべ14日間で、使用のべ人数は337人。
1日に最も子どもの使用人数が多かったのは31人で、2回ありました。
反対に少なかったのは最終日の17人。
学年人数の割合として使用が多かったのは1年生と4年生で、1日に5割の子どもが来ている計算です。
少なかったのは、5年生と6年生でした。

このデータは、のびのび(学童保育)の人数とかが大きく影響しているかもしれませんが、のびのびの子たちにとってはすごく大切な時間だったようです(^^)

2学期には、各学年1回くらいプールに入れるかな。
プールに子どもたちが来なくなると、夏休みも終わりという気分になりますね…(-_-)
0

出張・旅行 研修!

9日(金)に市民会館シアーズホーム夢ホールで行われた人権教育の研修会に参加してきました。
ちなみに、「熊本市民会館」がネーミングライツで「崇城大学市民ホール」⇒「市民会館崇城大学ホール」⇒「市民会館シアーズホーム夢ホール」と変わってきたんですね(^^;)

今回の講演のテーマは「LGBT」。
LGBTの方って、日本では7~8%いらっしゃるみたいです。
13人に1人。
白水小学校では、1学年に1人と考えていいですね。
そう考えると、学校での子どもたちへの言葉かけや環境、大人社会での言動も自ずと変わってくるのではないでしょうか。
とりあえず、私たちが一般的に「男」とか「女」とか使っているのは、生まれた時にお医者さんが決めた性だそうです。
お医者さんが便宜上決めた性を出生届?に書かれたことによって悩みを持たされてしまう人がいるっていうことですね。
もちろん、お医者さんが悪いわけではないですけど。

とにかく、LGBTを含め、多様な人がいることは自然なこと。
深い話はたくさんありましたが、誰もが生きやすい社会をみんなで作っていくことが大切だと改めて感じた研修会でした。

0

にっこり 修理!

6年生教室の天井です。
実はこの天井、1学期に雨漏りがしてしまったのです(>_<)
その原因が、どうも火山灰が屋上にたまって雨水がはけずにいた模様。
早速夏休みに入って改善していただきました。
6年生のみなさん、2学期は安心して勉強してください(^^)
0

理科・実験 科学は楽しい!


今日は高森町と南阿蘇村の教育委員会が主催する「南郷塾寺子屋」が高森高校で開催されました。
熊本大学と連携して行うもので、熊大からも先生や学生、留学生がたくさん来てくださいました。
白水小からは10人の子どもが参加でした。
今日は大学生たちが3つの科学的な実験をしてくれました。
1つは、液体窒素の実験。
液体窒素は何とマイナス196度!だから、何でもすぐに凍ってしまいます。バナナで釘を打ったり、花がボロボロになったり、スーパーボールがビー玉のようになったり…。血液とか細胞とかを保存したりするのに使われる、ドラマとかで観るあれですね。ドライアイスとはちがいます(^^;)
1つは、シャボン玉の実験。
たらいにシャボン液を入れてその中に立ち、体ごとシャボン玉に包まれます。
また、外では大きなシャボン玉を次々に作って楽しみました。シャボン液の作り方を聞きそびれてしまったのが失敗でした(>_<)
もう1つは、火山の噴火の実験。
小麦粉の中で風船を膨らませた後、風船の空気を抜くとその部分がへこみます。そこがカルデラというわけ。また、水の中で入浴剤や墨を噴火させ、溶岩などの動きもよくわかりました。最後に、コーラにメントスを入れて噴射の実験。噴射しているところで口を開けて飲もうとしている子どももいました(^^;)
終わりに参加者全員で記念写真を撮りました。
で、終わりかと思ったら、特別サービスで余った液体窒素を体育館の床に撒いてくれました。これには、子どもたちも大喜びで白煙の中を走り回っていました(^^)

この催しの目的の一つに、子どもたちに大学に行って勉強したいという思いを持たせたい、というのがあるそうです。こういう機会に接していくことで、学ぶって楽しいことなんだ、という意識が大きくなっていくといいなと思います。みんな「楽しかった!」と言ってましたから。

熊大のみなさん、高校生のみなさん、ありがとうございました!
0

花丸 ワークキャンプ!

今日は、5,6年生がワークキャンプに臨みました。
「キャンプ」というと、山などにテントを張って…と思うかもしれませんが、ワークキャンプとは、本来「合宿型のボランティア」のこと。
南阿蘇では、毎年村の社会福祉協議会が主催して小中学生が一日体験をやっています。
本校の5,6年生は地域の2つの老人ホームに行きました。
まず1つめを訪ねると、ちょうど子どもたちは昼休み。
エアコンの効いた部屋で、お弁当を食べたあと、みんなくつろいでいました(^^;)
午前中はお風呂に入ったお年寄りの髪をドライヤーで乾かしたり、昼食の配膳をしたりしたそうです。
とてもいい体験ですね。
午後からはレクリエーションでもやったのかな。
もう1か所に行ってみると、こちらは休憩も終わって仕事をしていました。
右の写真のホットパックというものを包んでいたバスタオルを片付けていました。
このホットパックは足や腰など痛いところを温めて痛みを和らげるものだそう。
直に触ると熱い感じです。気持ちよさそうですね。

ここで、お年寄りの方が話しかけてくださいました。
「かわいかねえ」
「6年生は、とても気が利いて感心」
とにかく小学生がかわいくて仕方なさそうで「かわいい」を連発されていました。
子どもというものは、近くにいるだけでお年寄りの癒やしになるものです(^^)

一日しっかり働いた子どもたち。
学校に帰って来て「楽しかった」と言っていました。
こういうのも夏休みの貴重な体験ですね。
お疲れ様でした(^o^)
0

バス 震災遺構

今日は、村の教職員の震災遺構見学研修会がありました。
見学したのは、阿蘇大橋、東海大学、高野台の3か所です。
もちろん、どこもまだ災害の痕が生々しく残ってはいるのですが、いたるところで工事が行われていて、復興に向けて進んでいるのだと感じました。
また、あれから2年以上ずっと工事などに携わっておられる方々に感謝でした。

ジオガイドさんが地震について科学的にも詳しくお話をしてくださったのですが、心に残ったのは人と人とのつながりのことです。
車や土砂に閉じ込められた方が、大学生に何時間もずっと励まされて助かったこととか、避難しているところに地域の方が代わる代わる差し入れをしてくださったこととか…。
「最大の防災は地域の中でのつながりをもつことではないか」と教えてくださいました。

2000年に一度起こる大きな地震だそうです。
この災害を経験した者として、子どもたちにどんなことを伝えていけるのか、教職員として、大人として、ずっと考え実践していく責任を強く感じた研修会でした。
0

星 地区懇談会!

昨日は、各地区に分かれて夜に懇談会がありました。
学校からは、人権教育、健康面、生活面についての観点から話をさせていただきました。

人権教育では、学校での取組を説明したあと、簡単なワークショップを行いました。
絵を見て、人権啓発の立場から問題のある箇所を探すというものです。
一見、特に問題ないようなものでもそれぞれの立ち位置によって、心に引っかかるものがあります。
今回の絵では、男女の平等という点において問題があったようです。
保護者の方々からもそのような意見、または他の方が考えなかったような観点からの意見が出されました。
立場によってものの見方が違い、それぞれの違いを認めることが人権教育・啓発では大切だと改めて感じました。

また、子どもたちの携帯・スマホ、ゲーム、危険箇所などについてもお話を聞くことができました。
とにかく、安全で楽しい夏休みが過ごせるように祈るばかりです(^^)

お忙しい中に集まってくださった保護者・地域の方々、ありがとうございました。
0

興奮・ヤッター! 夏休みも勉強!

夏休みに入っても学校に来ている子どもたちがいます。
6年生は、学習のまとめの壁新聞を作っていました。
他の学年も担任と一緒に勉強をしている子どもがいて、夏休みも充実した学習ができているようです。
なるだけ早く勉強、宿題を終わってさらに楽しい夏休みにしてください!
0

了解 今日も頑張りました!


今日は第46回阿蘇郡市の水泳記録会でした。
村の記録会よりも少ないですが、やっぱり歴史がありますね。
開会式では、阿蘇市長の恒例の応援がありました。
こちらもかなりの歴史を刻んできていますね(^^)/

さて、会場はアゼリア、50mプールです。
子どもからは、
「途中で休憩(ターンのときの一瞬の息抜き)がないからきつい」
という声も聞こえましたが、みんな泳ぎ切りました。
そして、やはり応援も手を抜かない白水の子どもたち。
声が枯れそうになるまで声援を送りました(^^)

これで、今年の競技水泳は終わり。
これからは、楽しくプールで遊んで欲しいと思います。

今日の記録会では5つの新記録が出ました。
阿蘇の子どもたちはすごいです!
0

花丸 自己記録続出!

昨日は村のなかよし水泳記録会でした。
今回で62回。歴史を感じますねえ。
村長さんのごあいさつで始まった記録会。
みんな素晴らしい泳ぎを見せてくれました。
その中でも、すごいのが6つの大会新記録が出たことです。
62年の中での1番ですから、本当にすごいことです。
南阿蘇村の子どもたちのレベルの高さがわかりますね。

わが白水小の子どもたちも、練習の成果を存分に発揮しました。
数人に聞いただけですが、みんな自己記録を大きく更新したようです(^_^)v
みんなよく頑張りました!

それと、全部の学校の子どもたちの応援態度も素晴らしかったです。
もちろん
「はーくーすーいーGO、GO、GO!」
の声も大きく響き渡っていました(^o^)

村に立派な施設があることにも感謝ですね。
0

晴れ さあ、夏休み!

今日は1学期最後の日。
終業式では、校長がスライド写真を見せながら1学期を振り返りました。
写真を見ると、4か月ほどの間にたくさんのできごとがあったことに驚かされます。
スライドが終わったあとに、校長から、
「夏休みはお手伝いをしてください。そして、夏休みにしかできないことをやってください」
と、話がありました。
校長は子どものとき、アサガオの花が開くところを見たいと思って早起きをしたのですが、すでに花が開いていたのだそうです。じゃあ、と思って次の日にもっと早起きをしたけど、また花は開いている。そういうことを繰り返し、まだ暗いうちから起きだし、とうとう花が開く瞬間を目にすることができたそうです。
こういった素敵な体験を子どもたちにしてもらいたいですね(^^)

終業式では、児童の発表や表彰もありました。
表彰は、漢字大会と計算大会で両方とも100点をとった子どもたちです。おめでとう(^_^)v

1年生がみんなで教室をきれいにしています。
「通知表もらった?」と尋ねたら、「それ何?」と、逆に質問されました(^^;)
終業式あるある。
たくさん荷物を持って帰る子がたくさんいました(^_-)

楽しい夏休みを!
0

にっこり あと1日!

毎日暑いです(>_<)
子どもたちも少々バテ気味ですが、夏休みを目の前にして、気力を振り絞っているところです(^^;)
この暑さに負けず元気なのが草たち。
そこで、今日の朝はみんなで10分間ほど花壇の草取りをしました。
朝というのに草取りだけで汗びっしょり。
それでも子どもたちは一生懸命取ってくれました。
夏休みをすっきりした気分で迎えられそうです(^^)

さあ、明日は終業式。
あと1日頑張ろう!


0

ニヒヒ いい歯!

4年生が歯の健康についての学習をしていました。
歯につく汚れの正体は、細菌+砂糖だそうです。
これが歯垢ですね(-_-)
歯に汚れがどのくらい付着しているかを調べるために、汚れに赤く反応する薬品を歯に塗りました。
うん、まあまあの汚れ具合ですね(^^;)
赤く染まったところが、朝の歯磨きでよく磨けていないところです。
その後、歯の磨き方のポイントを指導してもらい、鏡を見ながら汚れを落としていきました。

4月の歯科検診の結果、本校のむし歯のある児童の割合は、全国平均より少し高めです(>_<)でも、むし歯を治療した児童の割合は全国平均を上回っています(^_^)v
養護教諭によれば、「『みがいた=みがけた』ではぬゎぁ~い!!」だそうです。
学校では、給食後に、手鏡を持って3分間磨くようにしています。
おうちでも学校でも、歯を「みがける」子になって欲しいと願っています。
0

晴れ 暑い!

毎日毎日、気が付くと
「暑い!」
という言葉を口にしてしまっています(^^;)
子どもたちもみんな汗びっしょり。
プールの時間を楽しみにしています。
放課後には、4~6年生が間近に迫った水泳記録会に向けて練習を続けています。

熱中症にならないように、あと3日頑張ろう(^o^)

0

星 お願い!

今から10日ほど前が七夕でした。
七夕の日は雨で天の川は見えませんでしたが、織姫と彦星はどうしたんでしょうね(^^;)

1年生教室に短冊にお願いを書いた七夕飾りがあります。
「はやくさんたさんきてください」
「ごおるでんへらくれすおおかぶとをみつけられますように」
「かぞくがしあわせでありますように」…

子どもたちの願いが星に届くといいですね(^^)
0

笑う 壮行会!

先日、校内童話発表会があって、低学年代表者と高学年代表者が決まりました。
二人は、24日に行われる阿蘇郡市の童話発表会に学校の代表として出場します。
ということで、金曜日の朝の時間に二人の壮行会を行いました。
二人には、本番前の練習も兼ねて、全校児童の前で童話を発表してもらいました。
この前は、低学年と高学年は別々に発表会をしたので全校の前で発表するのは初めてでした。

代表になるのは本人にとって嬉しいことでしょうが、本番までさらに練習をしなければならないし、学校代表というプレッシャーもあるでしょう。
そういう意味では、サッカーワールドカップ日本代表などと何ら遜色ありません(^^;)
堂々と力を発揮して、ベスト8への壁を破って欲しいと思います(^_^)v
がんばれ~!!
0

ニヒヒ 生長!

2年生が育てているミニトマトが収穫期を迎えています。
写真のように、鈴なり!
せっせと2年生の子どもたちが収穫して家に持って帰っています。
きっと食卓にきれいに並んでいることでしょう(^^)

また、3年生が理科で観察しているヒマワリも大きくなりました。
台風や大雨にも負けずに2mに達しました!
もう少し伸びて、大きな花を咲かせてくれるといいな(^_-)
0

眼鏡 廊下で?

夏休み前の身長・体重測定があっていました。
なんと保健室前の廊下で。
どうして廊下でやっているのかを聞きそびれてしまいました(>_<)
体育のプール前なので、水着で測ってます。

そう言えば、今日は雷が鳴り始めて、1,2年生は準備運動の後、プールにやっと浸かったくらいで体育が終わってしまったようです。
プールにもっと入りたくて涙がこぼれた子もいたとか…(^^;)

また、放課後は4~6年生が水泳記録会の練習のための準備運動をしていたら、雷。
さすがに涙は見せませんでしたが、みんなガッカリでした(-_-)
0

苦笑い 梅干し作り!


4年生が梅干し作りをやっていました。
お二人の梅の先生に教えていただいていました。
梅を容器に入れて、先生がその上から焼酎をかけていると、子どもたちが、
「なんで焼酎を入れるんですか?」
と質問します。
すると、
「みんなのお父さんたちも、カビが生えんごと飲みよるとよ」。
子どもたちは、一瞬ポカンとしましたが、梅にカビが生えないようにと知ると納得していました(^^)

また、シソを人差し指と親指でつまんだ子には、
「汚いものじゃないからしっかり持たなんよ。これは食べるもので汚いものじゃないの」。
さらに、片手で作業をしていた子には、
「お仕事をするときは両手を使うよ」
と、優しく諭してくださっていました。

梅干しを作る、というだけでなく、『労働』についての大事なことも教えていただいた4年生でした。
0

晴れ 泳ぐ!

4年生以上の水泳記録会の練習が行われています。
でも、今年は台風や大雨で、練習回数が少なくなっているようです。
そこで、1回の練習、1回のストロークに集中して時間を有効活用している子どもたちです。

7月21日が村の記録会、23日が郡市の記録会です。
頑張ります!
0

にっこり 授業参観!

金曜日は、1学期末の授業参観でした。
保護者のみなさまには、大雨の中おいでいただきありがとうございました。
今回の授業は平和学習でしたが、どの学年も太平洋戦争に関わることで勉強していました。
戦争のために犠牲になった動物のこと、白水での戦争体験、アメリカから贈られた青い目の人形、沖縄戦、南阿蘇と永井博士のつながり…、どれも子どもたちにとっては昔話に感じるかもしれませんが、それが現在の生活とつながっているのだということも確認できたのではないかと思います。
特に、ゲストティーチャーによる体験談は心に残ったことでしょう。
ありがとうございました。
授業参観のあとは、救急救命講習会でした。
夏休みには、保護者のみなさまにプール監視をしていただきます。
万が一にもあってはならないことですが、もしものためにこういう講習会は何度でも受けていただく必要があります。
たくさんの方に参加していただき、意識の高さを感じました。
残念ながら全員の方に実技をしていただくことができませんでしたが、時々イメージトレーニングをお願いします。

次はPTA全体会。
今回は村長さんと教育委員会の方が来られて、小学校の統合問題について話をしてくださいました。
「いよいよか…」と、ちょっとドキドキしてしまいました(^^;)
数年先のことですが、とにかく今は「白水小の子ども」の育成をしっかり頑張っていこうと思いました。
そのための学校支援協議会も開きました。関係の方々、ありがとうございました。
また、今回は給食の時間に1,2年生の保護者の試食会もありました。
メニューは、太平燕、揚げパン、ミニトマトのサラダ、チーズ、牛乳でした。
1,2年生は、おうちの方との給食、嬉しそうでした(^^)
0

笑う はきものをそろえると…

火曜日にあった学校集会、テレビ画面の映像は青く染まった日本サポーター。ロシアワールドカップです。
以前もありましたが、この大会でも海外に高く評価されたと報じられたのが、試合後に日本サポーターがする観客席の掃除。
さらに嬉しいのが、これが他国のサポーターにも広がりを見せていること。
まさに日本人の心ここにあり、というところでしょうか。

では、自分たちの学校では、この日本人のマナーのよさが十分に発揮されているでしょうか。
もちろん白水小の子どもたちは、素晴らしいマナーを身につけていますが、時々トイレのスリッパが乱れていたり、あいさつがなかったり、ということも見られます。時々、いや、たま~になんですけどね(^^;)

校長は、続けて一つの詩を紹介しました。
世界の人の心がそろうきっかけを白水小がつくり出せたらいいですね(^o^)



0

花丸 童話発表会!

今日は校内童話発表会が行われました。
高学年と低学年に分かれて、各学年の代表者が発表します。
どの学年でもまずはクラスの童話発表会を行い、学年の代表者を決めます。
みんな何週間も前から練習を頑張っているので、学年の代表者を決めるのに担任は頭を悩ませたようです(^^;)
その代表者が集まって発表するわけです。そりゃあ、聴く人を引きつけるはずですよね。
童話発表会は、読書に親しむことはもちろん、読書の幅を広げるという目的もあります。
ちなみに写真は、今回代表に選ばれた子どもたちが発表したお話の題名が書かれています。
みなさんは、読んだことがありますか?
子ども向けの本も、読んでみるとなかなかいいですよ。
読書の幅を広げましょう(^^)

本をまるまる1冊覚えるのは大変なことです。
でも、もうすでに来年の童話発表会に気持ちを向けている子もいるようです。サッカー日本代表と同じですね(^_-)
どちらも応援しています!
0

大雨 待ってるよ!

今日は台風の影響で、全学年5時間授業。
おうちの方にお迎えに来ていただきました。
つい先日も大雨で同じように迎えにきていただいたので、子どもたちはみんな落ち着いていました。
中には、
「お母さん、メール見たかな」
と、少し心配する様子もありましたが、風雨もあまり強くなかったので、子どもたちも安心できたのだと思います。
写真のように、お迎えを待つ間もおとなしく待てました。
首は少し伸びていたかもしれませんね(^^;)

保護者のみなさま、お仕事などお忙しい中お迎えに来てくださってありがとうございました。
また、いろいろとメールでお知らせすることもありますので、できるだけ気にかけておいてください(^^)
0

にっこり アサガオ!

1年生が育てているアサガオが、毎朝きれいに花を咲かせています。

でも、昼前には

こうなっていました(>_<)
台風が近づいています。
大事なアサガオだけじゃなく、被害がありませんように!
0

にっこり いかのおすし!

金曜日に、不審者対応の避難訓練がありました。
これは、主に職員の訓練になりますが、子どもたちも静かに速やかに避難することができました。
避難のあとに、おまわりさんからお話をしていただきました。
不審者対応はやっぱり「いかのおすし」。
・いかない
・のらない
・おおきなこえをだす
・すぐにげる
・しらせる     です。
おうちでも耳にタコができるくらい話をしてくださいね。

とっても残念ですが、先日も小学校で恐ろしい事件が起こっています。
危機意識、課題意識を持って、子どもたちの安全に努めたいと思います!
0

笑う 顔が命!

今日は音楽集会がありました。
今回は2年生が発表してくれました。
まずは「あの青い空のように」の合唱です。
いつも元気な2年生の、元気な歌声でした(^^)
次は、「かっこう」を鍵盤ハーモニカで合奏しました。
しっかり心を一つにした演奏でした。

白水小では、誰かが発表などをしたあとには、聴いたみんなが感想を伝えます。
今日も
「合奏がみんな揃っていて上手だった」
「口が大きく開いて元気に歌っていた」
など、感想を伝えようと、こんなにたくさんの手が挙がりました。
素晴らしいですね(^_^)

最後に全員で今月の歌を歌って終わりましたが、これまた素晴らしい歌声でした。
白水小の歌声の合い言葉は、
「歌は、顔が命」。
笑顔で歌おうという意味です。
楽しいから笑顔で歌う、また、笑顔で歌えば楽しくなります。
歌だけじゃなく、日頃の生活でもそうかもしれませんね。
とにかく、「笑顔が命!」という音楽集会でした(^o^)

0

朝 朝から!

今日も暑い一日でした(^^;)
暑くても寒くても、子どもたちは元気です。
朝から毎日「朝マラソン」。
いつも一番早く運動場に出てくるのは1年生です。
「今日も僕たち1年生が早かった!」
と、自分たちでも自覚して、早く出てくるのを目標にしているようです。
偉い1年生です(^_-)

そして、朝マラソンが終わるとすぐに縦割り班ごとに集合します。
「ぽっかぽっかタイム」
の始まりです。
まずは、班員に朝マラソンで何周走ったかを尋ねます。
だいたい5周くらいが平均でしょうか。
そのあとに、班長が毎日何かしらの質問をします。
先日、ある班では、「好きなスポーツは何ですか?」でした。
野球やサッカー、水泳などが出る中、
「スポーツは好きではありません」
の答え。
そうですよね、スポーツ苦手な人もいますよね。
友達のことを少しずつでも知っていく貴重な時間です(^^)


0

笑う 感謝!

これは何だかわかりますか?

ヒント…子どもたちが夏休みに使うもの。

そうです、学校のプールに遊びに来るときに持ってくる名札用の板です。
実は、ある子のおじいちゃんがこの板を全校児童分くださったのです。
夏休みに使ってください、ということで。
去年、プール監視に来られたときに、みんなの名札がばらばらだったので、思いつかれたそうです。
表面は磨かれているし、角もきれいに取ってあります。
本当にありがたいことです。
来週のPTA全体会で紹介させていただきます。
ぜひ使ってください(^^)

また、昨日は地域の方が二人学校に来られて草刈りをしてくださいました。
雨が降る中、2時間近く作業をされたのではないでしょうか。
子どもたちのことを考えてくださっての行動、ありがとうございました。

地域に大事にされています。
子どもたちが元気に、なかよく勉強する姿で恩返しします!
0

花丸 集団宿泊7


2泊3日の最後の活動は、「ほっとはうす」での交流。
「ほっとはうす」は胎児性水俣病患者の方や障がいのある方が仕事をしながら、水俣病や障がいについて「伝える」ことを目的に作られた通所施設です。
子どもたちは、「患者さん」ではなく、一人一人の名前を呼びながら一緒に活動しました。
「ほっとはうす」での交流は、「水俣病から宝物を伝えるプログラム」だそうです。
おうちに、友達に、どんな宝物をお土産にできたかな?

白水に戻った子どもたちは、まだまだ元気。
帰りのバスの中でも眠らずにおしゃべりをしていたようです(O_O)
おうちでもお土産話に花が咲いたかな?

とっても楽しくて、学びの多かったこの集団宿泊、おうちの方や出逢ってくださった方々に感謝です!
0

にっこり 集団宿泊6

「水俣を忘れないで」というのは、「病気の苦しみよりもいじめや差別の苦しみの方が辛い」ということ。
自分の好きな場所を見つけることが環境を大切にすることにつながること。

水俣の環境や人との素晴らしい出逢いがありました。
0

雨 集団宿泊5

最終日は、雨のスタート(-_-)
朝の集いは体育館。
朝ご飯もみんなで5分前行動で、食堂のオープンを先頭で、今か今かと待っています(^^)
0

笑う 集団宿泊4

フォトウォーク出発前と到着後。
フォトウォークとは、7つのチェックポイントを巡り、そこの景色にあるものを15枚ほどの写真から選んで正解を競うものです。
たくさん歩いたうえに暑かったので、みんなヘロヘロになりました(>_<)
たくさん活動したあとの夕食。
みんな食欲があり元気です(^_^)
夜のレクリエーション。
キャンドルサービスにゲーム、みんなの心がひとつになります。

初めてのカヌー、初めてのフォトウォーク、初めてのキャンドルの集い…。
楽しかった集団宿泊もいよいよ明日は最終日です♪
0

バス 集団宿泊!

5年生が日曜日から2泊3日の集団宿泊学習を水俣・芦北で行っています。

1日目は水俣での学習。
水俣病資料館や環境センターでは、いつものように語り部さんや講師の先生へ素直な反応。
そして、話の核心に迫るいい質問もしていました。
語り部さんへのお礼の言葉を聞いた東京工業大学大学院の教授から、
「よく学習してきたのがわかります」
と、褒められるほどでした(^_^)v
宿泊先の芦北青少年の家では、
「きれいな海ですね!インスタ映えします!」
と、夕暮れの海辺の散歩を楽しんで一日が終わりました。

2日目はカヌー体験などがあります。
天気も良さそうで、海を満喫できそうです(^^)
0

ノート・レポート 読書のススメ!

児童集会がありました。
今回は図書委員会の発表です。
5人の委員一人一人が、みんなに読んで欲しい本を紹介してくれました。

ほんの数日前、今年異動してきた職員が、
「この学校の子どもは、よく本を読んでる気がする」
と話していました。
確かに、昼休みには図書室に座って本を読んでいる子どもの姿があります。
もちろん、図書委員は毎日スタンバイしています。
本の貸し出し、返却も昔と違って、バーコード読み取りなので簡単です。
図書室の環境整備を図書委員さんがやってくれるおかげです(^^)

7月に入ると校内童話発表会があるので、子どもたちは今その練習も頑張っていることでしょう。
童話発表会の目的は、読書に親しみ、読書の幅を広げることでもあります。
これからも、読書を楽しみましょう(^o^)



0

喜ぶ・デレ クラブ!

今日は4年生以上が活動するクラブ活動が6時間目にありました。

科学クラブは、綿菓子作り。
小さな穴をあけた空き缶にザラメを入れ、アルコールランプの火で炙りながらモーターで回転させると、あの「わた」が出てくるのです。
ちょっと焦げた「わた」も出てきましたが、おいしい綿菓子ができました。

室内遊びクラブは、オセロと将棋をやっていました。
子ども同士の対戦や子どもと担当職員との対戦があり、みんなで頭をフル回転させていました。
将棋の駒には、その駒がどういう進み方ができるかが書かれてあり、誰もが気軽にできるように工夫されていました。

スポーツクラブは、ティーボール。
人数が少ないので、守るのは大変そうでしたが、みんなが元気に走り回ってボールを追いかけていました。
クラブが終わって、家に帰る4年生の一人が職員室に向かって「ティーボール楽しかった!」と教えてくれました(^^)

手作りクラブは、小物入れを作っていました。
フェルトを使って、思い思いの物を作っています。
さすがに高学年だけあって、針と糸の使い方も上手でした。
「何かを入れる物を作ってます」と答えてくれた子がいましたが、おうちの方へのプレゼントかな?

クラブ活動は、1年間に11回。
毎回、今日のように意欲的な活動が見られることでしょう(^_^)
0

会議・研修 フォニックス!

「英語において、綴り字と発音との間に規則性を明示し、正しい読み方の学習を容易にさせる方法の一つである。英語圏の子供や外国人に英語の読み方を教える方法として用いられている」
フォニックスをネットで検索すると、かのWikipediaにこう書かれていました。
高学年では、毎週朝の時間を使って、このフォニックスを行っています。
のぞいてみると、「子音と子音の組み合わせでは~」「母音、子音、母音の組み合わせは~」などという指導があっています。
なんと、英語の読み方には、きちんとした規則性があるようです!
昔の英語の勉強で、発音に関するきまりなんて教えてもらった覚えはありません。
とにかく読む、覚える、の繰り返しで、知らない単語も何となく見当をつけて読んでいましたよね。
子どもたちが、そういう言葉のきまりをおもしろいと感じると、英語でもなんでも好きになるんだろうなと思います。
フォニックスで、英語を好きになり、発音もよくなることを願っています。
今年も英検がありますよ(^^)
0

花丸 マット遊び!

1,2年生は、楽しみにしていたプールでの体育が、あいにくの雨でできませんでした(>_<)
そこで、体育館でのマット遊びをしました。
マットの上をいろいろな転がり方をして遊びます。
「じゅうたんコース」「坂道コース」などの場の設定がたくさんあり、子どもたちが好きな場所で積極的に活動をしていました。
「ちゃんと並んで」
「ここは、こうするんだよ」
などの教え合いや、友達の難しい技を見て、
「すごい!」
また、自分が挑戦した技ができたときの
「できた!」
という声があちこちから聞こえてきました。

片付けもみんなで協力し合いながら頑張りました。
立派な白水っ子が育ってきてます。
楽しい体育の授業でした(^^)/
0

興奮・ヤッター! ウメ! 続き

今日も4年生が家庭科室で何やら活動をしていました。
覗いてみると、またウメでした。
今度は梅シロップだそうです。
「竹串で梅のヘタを取るのを頑張ったんですよ!」
と、得意げに教えてくれました(^^)
2学期に入って、梅ジュースを作って飲むのかな。
運動会の練習のあとなどに、冷たくて爽やかな梅ジュース、いいですね(^o^)
0

笑う ウメ!

先日収穫したウメを4年生が販売しました。
前もってプリントでお知らせしてあったので、多くの保護者の方々が買ってくださいました。
子どもたちは、
「こんにちは!」
「いらっしゃい!」
「ありがとうございました!」
と、元気に接客をしていました。
大豊作だったので、売り切れなかった分もあり、職員室にも、
「ウメは要りませんか?」
と、ちょっとだけ強引な販売(^^;)
職員も頑張って買いました(^_-)

ウメは地域の方や教育委員会の方々にも買っていただきました(^^)
本当にありがとうございました。
また、4年生は梅干しづくりも行いました。
こちらも地域の方々にお手伝いいただき、あるがとうございました。

たくさんの方々に支えられて学校の活動ができています。
本当に感謝です!
0

笑う プール!

今日は、子どもたちが待ちに待ったプール開き。
それもそのはず、今年は例年に比べてプール開きの時期が遅いのです。
でも、その分プールがぴかぴかになり、いつも以上に水がきれいな気がします。

はじめの会で、校長からの話や体育担当からの注意が終わるといよいよプールの中へ。
高学年と低学年でバディを組んで、まずはシャワー。
ここで、今年の1年生は誰も水を怖がらないということがわかり、まずはひと安心(^^)
プールでは、定番の渦巻き作り。
高学年が低学年の手を引いたり、おんぶしたりして、水を感じていました。

来週からは、体育の授業で使うことになります。
安全で楽しいプールの時間を過ごして欲しいものです。
0

晴れ 体力テスト!

今日は、体力・運動能力テストでした。
子どもたちが挑んだのは、写真左上から上体起こし、長座体前屈、握力、反復横とび、50m走、ソフトボール投げ、そして立ち幅跳びです。
子どもたちからは、種目が終わるたびに、
「やったー!」
「練習では~~だったのに(>_<)」
などの声が聞かれました。
一生懸命頑張った子どもたちに拍手(^o^)

最後に今日のベストショット!

0

笑う プクプク!

今年度も昨日から「プクプクうがい(フッ化物洗口)」が始まりました。

熊本県のホームページでは、フッ化物洗口の紹介として、こう書かれています。

「比較的低濃度のフッ化物洗口液を少量口に含みブクブクうがいをする方法です。週1回法と毎日法があり、うがいが上手にできる4歳頃から永久歯がそろう中学生まで行えば、むし歯を約半分に減らせます。

 家庭でもできますが、健康教育の一環として園や学校で行うと継続しやすく、より高い効果が期待できます」

本校では、週1回法で行っています。週1回でも十分効果が得られるそうですので(^^)


6月4日から6月10日までが「歯と口の健康週間」だったことをご存じでしたか?

これを機に、子どもさんをはじめ、ご家族のみなさんの歯みがきの様子を気にかけていただけたら、と思います。

0

花丸 梅子梅太郎!

「梅子梅太郎」とは、梅を収穫したり、梅干しなどを作ったりする活動の総称です。
この活動が、何年前から始まったのか、なぜそんな名前になったのかは、職員も誰も知りません(^^;)
とにかく、今日は梅の実の収穫を3年生以上でやったのです(^^)

活動は縦割り班で行いました。
たわわに実った梅の実を手で摘んだり、長い棒で枝を叩いて落としたりします。
時には梅が頭を目がけて飛んでくることも。
2時間があっという間に過ぎてしまい、今年も大収穫でした(^o^)

収穫した梅の実は、大きさごとに分け、購入希望の方用にネットに小分けにします。
また、大収穫だったので、全児童に一袋ずつお土産として持って帰ってもらいました。
おうちでも、有効活用してください。

みんなで終わりのあいさつをした直後、5年生の子が
「ああ、楽しかった!」
と、思わず口に出してしまいました。
嬉しい言葉でした(^_^)

0

体育・スポーツ 熱戦!

土曜日は、村のなかよしソフトボール大会でした。

お忙しい村長さんも来られての開会式。
ほとんどが中学校で顔を合わせることになる友達です。みんなで力を高め合えるといいな、と思いました。

さて、開会式のあとは早速第1試合です。
試合は白水のランニングホームランで1点を先制。
最後の回を残して3対2で勝っています。この回を押さえれば勝利。
ところが、相手も意地があります。その強い気持ちに押されたのか、こちらにエラーを誘われて、逆に1点を追う形になってしまいました。
その裏は3者凡退、ゲームセット。惜しい敗戦でした。

2試合目は、白水ナインが攻守に冴えを見せ、9対2での快勝。
この試合では、4年生も全員が試合デビューを飾りました。
4年生の打席や、守備でボールが飛んだときの応援席からの歓声はひときわ大きく、賑わいました(^^)
また、5、6年生からのアドバイスの声も4年生にとっては心強かったと思います。

規模別大会と今回の大会を通じて、子どもたちはソフトボールがとても上手になったし、一生懸命スポーツをすることの楽しさを感じたのではないかと思います。
必死に取り組んでいる姿は、見る側も幸せにしてくれます。

これからも頑張れ白水っ子(^^)/
0

にっこり 道徳!

今日は、3時間目と4時間目が授業参観でした。
保護者の皆さまには、あいにくの天気にもかかわらず、たくさんの方々においでいただきありがとうございました。

さて、毎年のことですが、この時期の参観ではどの学年も道徳の授業をすることにしています。
今回は、たまたま全学年が3時間目に道徳の授業を行っていました。
各学年の教材は、
1年「ひかるえんがわ」
2年「大切ないのち」
3年「すいかの半切れ」
4年「となりのせき」
5年「太陽ののぼる穴」
6年「あきらめることは無意味だ」
でした。
1年生は北里柴三郎、3年生は林市蔵、5年生は久保田豊、6年生は蟻田功のお話です。
全員が熊本出身、中でも北里と久保田は阿蘇出身です。
こういう熊本出身の偉人などのお話を集めて「熊本の心」という副読本が作られています。
時々RKKテレビで放映もされますが、熊本の教材で学習するのもいいですね。
また、2年生は熊本地震の内容でした。
これも熊本県独自で、あの地震のことを語り継ぎながら道徳教育に生かそうと、子どもたち自身の体験を基に「つなぐ」という副読本として作製されたものです。
4年生は、道徳の教科書の教材でした。
公正、公平について、子どもたちが自分自身の体験も含めてたくさんの思いを語っていました。

今年度「教科」となった道徳。職員一同、更に深く研修を積んでいきたいと思っています!
0

興奮・ヤッター! 問題!

最近、くらら教室の前の廊下に毎日貼られているボード。
くらら学級の担任がクイズを出しているのです。
このクイズを楽しみにして、毎日子どもたちがボードの前に集まります。
時には、「先生答えを教えてください!」と言ってくる子も。
難しいのも簡単なのもあるけど、このクイズのように、ちょっとした楽しみがあると学校に来るのもまたちょっと楽しくなりますよね。

答え、分かりますか??
0

ニヒヒ How many?

これは、3年生の外国語活動の時間の様子です。
今日のめあては「数をたずねたり答えたりしてつたえ合おう!」。
まずは20までの数を英語で言う練習をしました。
その後は、子どもたちが心待ちにしているゲームです。
あらかじめ決めておいた自分の数と同じ数の友達を探すもの。
その時に、
「Hallo!  How many?」
と尋ねます。数を言ったら、
「How  about  you?」
と聞き返す、という流れです。
子どもたちは、同じ数の友達を探すために多くの人と言葉を交わしていました(^^)

さて、今日のこの授業を熊本市内から見に来られた方がいました。
英語教育アドバイザーの先生です。
長年、中学校の英語指導に関わってこられた先生です。
この先生をはじめ、数名の先生を英語教育アドバイザーとして県が派遣しています。県としても英語教育に力を入れてるんですね。

今日の授業については、準備がしっかりされており、子どもたちも楽しく参加していてよかった、との評価をいただいたみたいです。
ますます、子どもたちが英語を楽しく学べる授業にしていかなければならないと職員一同考えています。

下は、3年生が使っている「教科書」です。
0

晴れ 修学旅行!

先週の金曜、土曜は6年生の修学旅行でした。
とってもいい天気で、無事に全日程を終えたようです。
今日、6年生が「楽しかったです!」と話してくれました。
一番楽しかったのは、佐賀の宇宙科学館だったとのこと。
いつも修学旅行の子どもたちに一番喜ばれるところです。
もちろん、原爆に関することも多く考えることもありました。
子どもたちの心にずっと残る修学旅行だったことでしょう(^^)
0

キラキラ ピカピカ!

プールの改修工事が終わりました。
太陽に照らされてピカピカです。
夕方は遅くまで、土曜も日曜もなく工事をして、子どもたちの水泳の時期に間に合わせてくださいました。
工事関係者の皆さま本当にありがとうございました。

来週に水を張って、プール開きは再来週、6月の第3週くらいになるでしょうか。
子どもたち、きれいなプールで泳げるのを楽しみにしています(^o^)
0

にっこり 楽園!

1年生の男の子たちが大好きなもの。
それは、ダンゴムシ。
休み時間になると、ダンゴムシ探しに余念がありません。
で、この給食のゼリーのカップに入れて飼っています。
これは、
「ダンゴムシの遊園地」
だそうです(^^)
「外の方が遊園地じゃないと?」
と言ってみたのですが、
「違う!ここにメリーゴーランドがあるし…」
と、教えてくれました(^^;)

しっかりかわいがってくださいね(^_-)

0

笑う 大きく育て!

今日は毎年恒例の全校児童でのいも苗植えです。
今回もJA青壮年部の方々がお手伝いをしてくださいました。
畑を耕してマルチ張り、穴あけまで完璧にしてくださって、子どもたちは苗を穴に入れて土をかぶせるだけ。
なんともありがたいことです。
ここまでしていただいたので、これからは草取りを子どもたちで頑張ろうと話したところでした。
作業終了後の感想で、
「秋に、いもほりをするのが楽しみです」
「みんなと協力できたのでよかったです」
などの言葉が聞かれました。
秋には焼きいもにして食べる予定です。
おうちにもたくさん持って帰れることでしょう(^o^)

苗植えの始まりの時は、雨が少し降っていましたが、終わるときには太陽が顔を出して暑くなりました。
お手伝いいただいた晴れ男のみなさん、ありがとうございました(^^)/

0

ノート・レポート しおり

これは、小学校の子どもたち全員が、地域のある方からいただいた四つ葉のクローバーが入ったしおりです。
素敵なしおり、子どもたちは大事に使っています(^^)
学校通信で先日紹介がありましたが、この方、登校中の子どもたちからお礼を言われてとても嬉しかったと話されていたとのこと。
でも、嬉しかったのは子どもたちも同じ。
こうして、うれしい心は連鎖していくのでしょうね。

で、四つ葉のクローバーって、一般の人は一生にどれくらい見つけるものなんでしょうね。
我が身を振り返ってみると、子どもの頃に多く見積もっても10本くらいでしょうか。
それなのに、今回70人の子どもたちの分、四つ葉を見つけられたということですよね。信じられません(O_O)
どれだけ時間がかかったのでしょう…。
試しに学校の中庭で探してみたけど、全然見つけることができませんでした(^^;)
本当に価値のある、心のこもったプレゼントです。
感謝、感謝です。

0

了解 花いっぱい!

先週は、本校の「あいうえお学校」の「う」、うつくしさいっぱい運動の期間でした。
その期間に各学年で、学級園に花を植える活動などをしました。
先週は晴れの日が多くて、みんな汗をかきながらの活動でした。

今日はすでに梅雨に入ったそうですね。
花たちにとっては恵みの雨かもしれません。
学校に来られた際には、花壇の花もご覧になってください(^^)
0

体育・スポーツ ナイスゲーム!

昨日、雨で延期になった規模別ソフトボール大会が、本日行われました。
子どもたちは、集合時刻のずいぶん前から集まり、やる気満々の顔ばかりです。
自分たちのホームグラウンドで試合をできるのも、やる気につながったのではないかと思います。

さて、試合の方ですが、我が白水チームが見事なホームランなどで先制し、相手が追い上げるという展開。
しかも、中押し点を挙げ、あとは辛抱強く守れば勝利がつかめると誰もが思いました。
しかし、そこから相手の意地が見られました。
なんと、中軸バッターに相手を勢いづかせるホームランを打たれます。
3点差あった点差は1に。そして、そこから怒濤の展開で逆に3点差をつけられてしまうのです。
でも、我がチームもあきらめません。最終回の先頭バッターがホームランで2点差。そして、ランナーを一人置いて劇的な同点2ランホームランが生まれるのです。9対9。あと1点で勝利。ランナーも出したのですが、相手の必死の守りで同点のままゲームセット。
決勝に進むチームを決めるには、9人によるジャンケンの勝負となりました。
結果、ジャンケンで負けてしまいましたが、本当にいい試合でした。
ホームランあり、ファインプレーあり、エラーありで、応援席も大いに盛り上がりました。

負けて悔し涙を流す子もいました。一生懸命やった証拠ですね。
素晴らしい試合をしてくれた子どもたち、お疲れ様でした(^^)
応援してくださった皆さま、ありがとうございました。
立派な3位でした(^o^)

0

音楽 音楽集会♪

今日の「はくすいタイム」は音楽集会でした。
音楽集会では、1年間を通して各学年の音楽の発表があります。
今回はトップバッターとして、5年生の発表がありました。
5年生は、合唱と合奏を披露してくれました。
合奏で発表した曲は「ラ・バンバ」。
「ラ・バンバ」と言えば、コマーシャルでも聴くあの名曲を思い浮かべるのですが、どうも様子が違います。最後まであのサビの部分が出てきませんでした(-_-)
音楽集会のあとに5年生に尋ねてみると、
「ラ・バンバはあの曲だけではないんですよ」
とのこと。
調べてみると、「ラ・バンバ」はメキシコで古くから演奏されたり歌われたりしていた民族音楽のようです。
そう言えば、そんな感じのするとても楽しい合奏でした(^^)

また、それぞれの学年の音楽を聴けるのを楽しみにしています♬

0

花丸 自主的!

水曜日の昼休み。
子どもたちが何やらゴソゴソしています。
行ってみると、部活動の倉庫を掃除していました。
汚かったから掃除をしたとのこと。
6年生の声かけで4年生以上のソフトボール部員が集まっていました。
自主的な片付け、ほんとに偉いですね。

ソフトボール部は明後日、26日の土曜日に阿蘇郡市規模別ソフトボール大会に出場します。
会場は我が白水小学校です。
保護者の方だけでなく、地域の皆さまもぜひ応援においでください。
善い行いをした子どもたちなので、きっといい試合ができると思います!
0

にっこり 珍客!

先週の木曜日、低学年棟の前に1匹のタヌキが。
近づいてみると、いっこうに逃げる様子はありません。
それどころか向こうからも少しずつ近づいてくるほどです。
気が付いた1,2年生が教室から出てきて、
「タヌキだー!」
「かわいい!」
「さわっていいですか?」
と騒いでも全然気にとめる様子もないタヌキ。
しばらくすると、旧中学校の方へ。
何とそこにはもう1匹のタヌキがいたのです。
夫婦でしょうか、親子でしょうか。
旧中学校と小学校の間のところで、2匹並んでこちらを見ています。
子どもたちの「バイバイ!」の声を聞きながら、その間の側溝の穴の中へ消えていきました。
そして、あれ以来2匹は姿を見せません…。

タヌキにしては尻尾が短いし…、と思った職員が調べてみたところ『アナグマ』だろうという結論に至りました(^^)




0