日誌

学校生活

汗・焦る がんばれ~!

梅雨に入って晴天の日があまりないのですが、昨日の午後はよく晴れてプールでの授業も気持ちよかったのではないでしょうか。

6時間目には、4~6年生が合同で水泳をやっていました。

毎回、水泳の授業を合同でやっている4~6年生。

目標のひとつに水泳記録会があります。

今月20日は村の記録会、22日は阿蘇郡市の記録会です。

今年から部活動がなくなり、放課後に練習の時間が取れないので、6時間目と下校までの時間をやり繰りして練習に励んでいるのです。

右の写真は、4年生の泳ぎのタイムを計っている場面。

自分たちに比べればまだまだという4年生に対して、5,6年生が、

「がんばれ~!」

「がんばれ~!」

と、途切れない声援を送っていました。

その声に応えようとする4年生。

目標の記録を達成した友達には、大きな拍手が送られていました(^^)

夏休みまであとわずか。

目標に向かって「がんばれ~!」。

0

苦笑い 姿を変えて…

廊下の歩き方をみんなが注意するように、折り鶴を廊下に置いていることを以前お伝えしました。

確かにこの鶴のおかげで、それまでよりも右側通行や静かな歩行に気を付けるようになりました。

でも、ふとしたはずみに足が当たってしまうことはあるもので、鶴がぐにゃっとなったりつぶれたりもします。

昔聞いた話では、1枚の割れたガラスをそのままにしておくと、2枚、3枚…と、どんどんガラスは割られていくそうです。

1つでもゴミが置きっぱなしになっていれば、そこにゴミがたまっていくということもありますね。

つまり、悪くなったところはその度に修繕しないと、ずるずるいってしまうわけです。

ということで、6年生を中心に鶴はきちんと修繕されています。

素晴らしい!

鶴が新しくなることが、ますます注意喚起を促しています。

鶴がちょっとずつ姿を変えながら…(^_-)

0

にっこり お手伝い!

2年生が朝から出かけています。

何事かと思ったら、給食センターに行ってトウモロコシの皮むきのお手伝いでした。

ちゃんと手洗いをして、帽子をかぶって。

結構力の必要な作業です。

みんなで85本くらいの皮をむきます。

給食395人分です。

みんな普段の勉強よりも真剣に?頑張りました(^_-)

きれいになったトウモロコシは、調理場できれいに切り分けられます。

調理場には入れないので、二階の部屋から覗きました(^^;)

 

給食にはこういう感じで提供されました。

2年生の愛情で、おいしさが1ランクアップしていました(^_^)

2年生のみなさん、お疲れ様でした!

0

キラキラ お願い!

低学年棟に七夕飾りがありました。

最近、夜に星が見れなくて、4年生はなかなか観察が出来なくて困っているのですが(^^;)

短冊に書かれているお願いごとを覗いてみると…。

「サッカーでかちたい」

「おいしゃさんになれますように」

「すききらいがなくて、なんでも食べられるようになりますように」

「ともだちがいっぱいできますように」

「やきゅうせんしゅになりたいです」

などなど。

みんなの願いがかないますように(^_-)

 

0

ニヒヒ パトロール!

給食が終わって昼休み、今日は5,6年生をパトロールです。

何のパトロールかというと、「歯みがきパトロール」。

健康づくり委員会が歯みがき指導をして回るのです。

お面を頭につけているのが「歯みがキング」だそうです(^^)

5年生も6年生もしっかりやっています。

白水小の子どもたちは、普段も音楽に合わせて真面目に磨いていて感心です(^_^)

 

この子の名前を聞くのを忘れていました(^^;)

0

病院 救急救命講習会!

金曜日の授業参観のあとに、救急救命講習会を行い、多くの保護者の皆さまが参加してくださいました。

毎年講習会を受けていますが、毎回新しい知識をいただきます。

今回は、人工呼吸は無理にでもしなくてはいけないものではない、ということ。

なぜか…、それは、「嘔吐物等があってためらうくらいなら心臓マッサージをしてください」とのこと。

確かに納得です。

また、地区の公民館などにAEDが常備されるといいな、ということも。

 

講習会では、保護者の皆さまが積極的に心臓マッサージの実技をされていたこと、たくさん質問をされていたことに意識の高さを感じました。

夏休みはプール開放があります。

あってはなりませんが、万が一のために備えておくことは大切ですね。

皆さまお疲れ様でした。

講師をしてくださった消防署の方々、ありがとうございました!

0

にっこり 参観ありがとうございました!

昨日は授業参観に多くのおいでをいただきありがとうございました。

今回は、全学年で平和学習の授業をしました。

1年生は「ごめんねメリー」。

戦争の時代、動物園の動物たちを殺さなければならなかったお話。

象のメリーが死んでいく場面に子どもたちは心を打たれます。

2年生は「ぞう列車がやってきた」。

1年生のお話と同じように動物園の動物たちを殺していきます。

ただ、戦争終了後、生き残った象を見るために全国から子どもたちが列車に乗ってやってくるのです。

3年生は「戦争体験者のお話から」。

ゲストティーチャーを迎えて、白水で実際に起こった戦争時代のお話を聞きました。

戦争が自分たちと全く関係ないものではないことを、子どもたちは感じました。

4年生は「青い目の人形」。

日米友好のためにアメリカから日本に贈られたかわいい人形。

戦争のために敵国のものとして多くが焼き捨てられてしましました…。 

5年生は「青い青い海の島で」。

美しい海の沖縄ですが、ここで日本唯一の上陸戦が繰り広げられました。

沖縄戦での多くの死者を弔う、平和の礎についても学びました。

6年生は「エンブリさん」。

戦前、日本の農村の研究のために球磨郡須恵村を訪れたアメリカ人のエンブリ夫妻は、村民と打ち解け合うのにすごく苦労をします。

のちに再び須恵村を訪れて歓迎されたことを通して、外国人との友好的な付き合い方について考えました。

 

それぞれの授業を通して、子どもたちは平和について考えました。

おうちでもぜひお話してみてください(^^)

0

音楽 音楽集会!

先週、音楽集会がありました。

今回の発表は5年生。

豪華3本立てでした(^^)

1曲目は「はじめの一歩」という合唱。

2曲目は、リコーダーで「小さなやくそく」。

3曲目は、「リボンのおどり」を合奏。

どれも聴きなじみはなかったのですが、いい曲ばかりでした。

教科書も新しくなり、時代も進んでるんですよねえ(^^;)

 

とにかく、5年生のみんなが楽しそうにしていて、音楽が好きなんだなあ、みんな仲がいいんだろうなあ、と思わせてくれるものでした。

音楽集会、これからも楽しみです(^_^)

 

0

グループ 命を守ること

先週、不審者対応の避難訓練を行いました。

不審者役の警察官が校舎に入ってくるなり、大声で騒ぎます。

警察官、本気です。

一人の男性職員が初期対応をしている間に、二人の職員が「さすまた」を持って不審者を押さえつけようとします。

しかし、なかなか上手くいきません。

次の一人が来て、やっと何とかってところでしょうか。

まあ、日頃鍛えている若い警察官と、運動不足ぷよぷよの中年男ですからねえ(^^;)

それでも、職員は必死で闘いました。

まずは、不審者が棒を持っていたので、その棒を取り上げようと努力しました。

やっとその棒が手から離れて転がっていったと、ホッとしたのもつかの間、その棒と思ったのはナイフの「さや」だったのです!

ナイフがむき出しになり、さらに危険度が増しましたが、とにかく不審者を取り押さえるしかありません。

みんなありったけの力で不審者を倒し、何とか押さえつけることができました。

ただ、本物のナイフであれば、かなりの怪我はあったでしょう。

子どもたちの命を守り、自分たちの命も守るには、体を鍛えるしかないのでしょうか。

でも、それでは時間がかかり過ぎます(>_<)

危険な目に遭う確率を下げること、不審者と接近しないでいい工夫をすること…。

難しいですが、いろいろ考えなければなりません。

学校は子どもの命を守るところですから。

 

子どもたちは体育館に無事に避難できました(^^)

お世話になったお巡りさんたちにお礼を言ってます。

 

 

 

0

にっこり 悩んだら…

昨日の学校集会、校長の話です。

校長は、おもむろに人の顔の絵を貼っていきます。

「これはあなたです。あなたには、お父さんお母さんがいます。そのお父さんお母さんにもお父さんお母さんがいます。そのまた…。そして、あなたは大人になって赤ちゃんができるかもしれません。その赤ちゃんも大きくなって、また赤ちゃんができるかも。そのまた…」

と、言いながらたくさんの絵を貼っていきました。

つまり、人は数え切れないくらい多くの人とつながっているのです。

そして、校長が言いたかったのはここから。

「今、残念なことに辛いことや悩みがあることで、多くの人が自分で命をなくしています。命をなくすということは、このつながりを切ってしまうことになります。そういうことがないように、困ったり悩んだりしたときはどうしますか?」

校長が提示したのはこれです。

「相談できる人を作ってください。友達でもいい。お父さんお母さんでも、おじいちゃんおばあちゃんでも、先生でもいい。必ず相談してください」。

 

大人は、全力で子どもたちを守りましょう!

0

本 童話発表会!

今日は、校内童話発表会がありました。

各学年の代表が、高学年と低学年に分かれて童話を披露しました。

どの子も、代表だけあって素晴らしい発表でした。

 

童話発表会は、自分が「いいな」と思うお話を、「みんなにも聞いて欲しい」「このお話のよさを分かって欲しい」という気持ちで発表しなければなりません。

それも、1~2年生は5分、3~6年生は7分を目安に覚えなければならないのです。

時間は決められているし、覚えてしまわなければいけないし、というプレッシャーは相当なものであったと思います。

おうちの方も、ご協力いただいたことでしょう。

今日発表した代表の子、そして学級で発表したみんな、お疲れ様でした(^^)/

 

今日の発表会で高学年1名、低学年1名を学校代表として選出しました。

7月23日に行われる阿蘇郡市童話発表会に出場します。

さらにもう一踏ん張り頑張ってね!

0

ノート・レポート 四角形を調べよう!

先週、4年生の研究授業がありました。

算数の「四角形を調べよう」という単元で、平行四辺形の描き方を考える授業でした。

まず、担任と一緒にこれまで学習してきた平行四辺形の特徴を振り返ります。

そして、その特徴を利用して平行四辺形を一人で描いてみるのです。

いくつか描き方はありますが、子どもたちが目を付けたのは「向かい合った辺が平行」という特徴。

ただ、この平行の描き方がなかなかくせ者で、三角定規2枚の使い方に頭を悩ませます(>_<)

それでも、次々に平行四辺形が完成していきました。

自分なりの描き方で描いたあとは、グループ内での話し合い。

グループごとに、司会者を中心に話し合いが進んでいきます。

中にはコンパスを使って描くことに挑戦していたグループもありました。

さて、話し合いのあとは実物投影機を使って発表です。

これだと、見えづらい手元での作業がみんなによく見えます。

しっかり描けていたし、説明もできました(^^)

 

 

今年の研修のテーマは「主体的・対話的で深い学び」です。

これは、新しい学習指導要領で言われている「学び」です。

今回の授業では、自分で平行四辺形を描きたいという気持ちになり、教科書や友達との関係で自分の考えを深めています。

みんなで創りあげた、いい授業でした。

とにかく、4年生一人一人が勉強したいという気持ちを持って、一生懸命に頑張っている姿にとても感心させられました。

担任を含めた4年生のみなさん、お疲れ様でした(^^)/

 

 

 

0

給食・食事 レシピをどうぞ!

給食は子どもたちの楽しみのひとつ。

いやいや、職員も毎日楽しみにしています(^_-)

今、その給食のメニューのレシピが給食配膳室の前に置かれています。

昨日、そのレシピを手にしている子に出くわしました。

「全部持って帰ろう!先生ももらったらどうですか?」

と、かわいい笑顔で勧めてくれました(^^)

たこめし、とりにくのごまずかけ、てづくりふりかけ、ソースかつどん、などです。

給食の味をご家庭でも!

子どもさんに持って帰ってもらったらいかがでしょう?

来週は授業参観があるので、その時に選ばれてもいいですね(^o^)

0

音楽 リコーダーは楽し!

3年生になると楽しみなことの一つに、リコーダーがあります。

本校の3年生も、リコーダーを嬉しそうに吹いている姿を目にすることがあります。

そんな3年生に素敵な先生が!

昨日、3年生教室に熊本市内の楽器店から来られたゲストティーチャー。

大小さまざまな形のリコーダーの親戚たちを持ってきてくださいました。

そして、それぞれの楽器を紹介しながら、短い曲を披露してくださいました。

中には指遣いが複雑でスピードがハンパないものもあり、子どもたちは、

「すごい!」

「天才じゃん!」

と、驚いていました(^^)

その後、リコーダーの弾き方を指導してもらった子どもたち。

ますますリコーダーに、ひいては音楽に、もっともっと興味を持ってもらいたいです(^_^)

 

0

にっこり あじさいプロジェクト!

1年生の女の子3人が昼休みにニコニコで書いているもの。

廊下の掲示板に「あじさいプロジェクト」なるものが登場しています。

「フワフワことばで、きれいなあじさいをさかせよう」と書かれているように、うれしかったことや楽しかったことを折り紙に書いて貼るものです。

どんなことが書かれているかのぞいてみると、

「シャトルランのとき、がんばれって言われてうれしかった」

「〇〇ちゃんみたいになりたいなぁ」

「ぼくが朝のあいさつの時大きな声であいさつしたら、みんな大きな声で返してくれるからうれしい」

「◇◇くんにありがとうっていわれました」

「△△(弟くんの名前)が、いうことをきいてくれたのでうれしい」

などなど、たくさんの温かい言葉やできごとが書かれています。

白水小が、もっともっと楽しい学校になりますように(^^)

0

バス 5年生集団宿泊学習!9

宿泊学習最後の活動で「ほっとはうす」に着きました。

「ほっとはうす」は、1998年、胎児性・小児性水俣病患者さんがスタートさせた、障がいのある人が働き・集い・交流する場です。

今日は、元施設長の加藤タケ子さんの進行で、胎児性水俣病患者の3名の方がそれぞれの生い立ちや思いを話してくださいました。

十数年前、白水小の5年生と交流したときは、歩けたり車椅子を自分で操作できていたりした方も症状が進行しているそうです。

一言一言、声にするのも大変な様子です。

ゆっくり、懸命に話してくださることが子どもたちに伝わり、聞き取りにくい声を心で受け止めて話を聞く5年生の姿にみなさんとても感心されていました。

子どもたちからは、

「子どもの頃に一番楽しかったことは?」

「今まで一番大変だったことは?」

という質問が出ていました。

今回のほっとはうすでの交流は、水俣病から宝物を伝えるプログラムです。

この患者さんたちとの出逢いを通して心で感じたことを、これからの自分の生活とつなげていける白水っ子になってほしいと思います。

水俣病は今年で公式確認63年です。

しかし、どの場所で話しを聞いても「水俣病は終わっていません」という声を聞きます。

自分たちのこととして、これからも考えることができますように。

 

この3日間で得た、たくさんの「宝物」を持って元気に帰ってきました。

送り出してくれたおうちの方に「ありがとう」と感謝の言葉を伝えるはずです(^^)

「ただいま!」

 

 

0

バス 5年生集団宿泊学習!8

いよいよ最終日。

もう一度水俣へ学習に向かいました。

白水小では、十数年前から現地に足を運んで、自分の目と耳と心で学ぶことを続けています。

まずは、茂道の海に向かい、杉本肇さんにお会いしました。

不知火海は魚(いお)わく海と言われるほど豊かな海です。

なぜ魚がたくさんとれるのか?海の中に真水が湧いていてプランクトンが多いことを教えてくださいました。

次に海岸に向かいました。

途中、杉本さんの作業所の前で天日干ししていたちりめんじゃこを食べさせていただきました。

昨日の漁でとってきたしらすで、

「かりかりしていておいしい!」

「香ばしくて海の味がする!」

と、子どもたちが嬉しそうに食べていました。

海岸の石ころの下には、カニ、フナムシ、ナマコの仲間、ビナと呼んでいる巻き貝、カサ貝などたくさんの生き物がいました。

いのちいっぱいの海岸です。

杉本さんは、「この海が大好きです」と言われていました。

そして、

「自分の地域のいいところ、好きなところをたくさん見つけてください」

と、話されていました。

次に坂本みゆきさんの案内で、親水護岸に行きました。

ここは有機水銀を含んだヘドロを封じ込めた埋め立て地です。

ただ、それだけでなく、当時の水俣の海で生きていた水銀に汚染された魚やたこなど海の生き物も一緒に埋め立てられている、命がたくさん眠る場所です。

このことをみんなが忘れないようにと、お地蔵様などたくさんの魂石(たましいいし)が海の方を向いて置かれています。

そして、最後に見学した場所が水俣病の原点とも言える百間排水口です。

排水口の説明とともに、坂本さん自身のお話を聞きました。

家族のこと、症状のこと、これからも向き合い続けていくこと…。

現地に足を運んで、お話を聞いて、感じたことがたくさんあると思います。

ぜひ、5年生の子どもたちに聞いてみてください。

0

夜 5年生集団宿泊学習!7

「優しくて温かいたくさんの友達をつくる火。

これからの私たちを見つめる夢いっぱいの火。

いついつまでも消えてはいけないと思います。

今夜、みんなと一緒にこの火を囲んで、静かに自分のことを考え、自分の夢に向かって進んでいくことを心に決めました。

私たちは、今日ここで育てた心を、これから先も、友達のためや、たくさんの人のために役立てていきたいと思います。

これからの毎日の生活の中で、悲しいこと、苦しいこと、つらいこと、困ったことなどあるでしょう。

そんな時は、ここで過ごしたことを思い出し、元気いっぱいに胸を張って頑張ることを誓います。

白水小学校5年生一同」

<キャンドルの集いでの誓いの言葉>

 

フープリレーや、シーツを使ったラインナップゲーム、貨物列車などのレクリエーションも楽しみました(^o^)

0

晴れ 5年生集団宿泊学習!6

あれ、デジャヴ?

今夜のメニューは(も)特大チキンカツに焼き餃子、ナポリタンなどなど。

揚げ物好きな子どもは喜んで食べています(^^)

今回のお白水小5年生は、毎食キャベツの千切りを3,4回お代わりをしている人が2人います。

誰のことかは帰ってから尋ねてみてください(^_-)

他にも、ご飯に汁物、しっかり食事をとっています!

0

晴れ 5年生集団宿泊学習!5

フォトウォークの感想発表より。

「海にゴミが落ちていました。なんでかなと考えました。ゴミはちゃんと決まったところに捨てたいです」

「展望台からの景色がきれいでした。班のみんなで協力できたので、明日の勉強も頑張りたいです」

環境についていろいろな気付きができたフォトウォークでした。

疲れた体をゆっくり、しっかり癒やすために、お風呂に入りました(^^)

そして、夜はキャンドルの集いが待っています。

現地でもホームページをチェックしています(^_-)

0

晴れ 5年生集団宿泊学習!4

みんなの祈りが通じて……、海にやってきました!

予定通りのマリン活動がスタート。

まずはカヌー。

パドル裁きを教わり、協力して波打ち際までカヌーを運び、いざ出航!

最初からスイスイと漕ぎ出すことができましたが、時々、

「ぶつかる~!」

「そっちに行ったらダメ~!!」

などの声も聞こえてきます。

行き過ぎて戻りたいのに戻れず、とうとうまさかの反対向き座りでバックするカヌーもありました(^^;)

カヌーのあとは海水浴。

フロートから飛び込んだり、みんなで輪になって浮かんでみたり、磯の生き物探しをしたりと、楽しい時間を過ごしました・

お昼は豚丼。

日頃は食が細いと思っていた子が、ぞくぞくとお代わりに向かっていました(^^)

昼食後は、海から陸地へ。

みんなで協力して自然を感じるフォトウォークラリーへ元気に出発しました。

「がんばるぞ!」

「おーーっ!!」

0

バス 5年生集団宿泊学習!3

気持ちのいい朝です。

お天気は晴れ。

風が気持ちよく吹いていますが、風速8メートル以上の場合はカヌーができないそうです(>_<)

できることを祈りつつ、今朝は遅めの朝食(8時20分)までにマリン活動の準備や荷物の片付け、部屋掃除をやり、準備万端で待機中です。

とにかく、今日もみんな元気です(^^)/

0

バス 5年生集団宿泊学習!2

今回2泊させていただく、あしきた青少年の家です。

入所の集いでは、代表が目標を発表。

教頭からは、

「ここでも白水小の『あいうえお』を意識して生活しましょう」

と、話がありました。

今回、「お」には「おもいでいっぱい」もプラスです(^^)/

さて、夕食のメインは特大フライドチキン!

みんなぺろりと平らげ、生活係さんの采配で、食器の片付け&床掃除までバッチリ。

「うつくしさいっぱい」です(^_^)v

本日最後の活動は、ナイトゲーム。

暗くなるのを待つ間には青少年の家の先生の楽しい話もあり、「えがおいっぱい」の夜となりました(^_^)

 

もうみんな眠りについたかな。

また明日も充実した一日になりますように。

 

そうそう、校長も応援に駆けつけました。

みんなの元気な姿に、安心してとんぼがえり(^_-)

0

バス 5年生集団宿泊学習!

お見送りのおうちの方々に、

「さみしくても泣かないでね!」

と、元気にあいさつをして出発。

バスの中では、何曲も歌を歌っていました。

心配されたバス酔いもゼロでした。

午前中は水俣市立水俣病資料館での学習でした。

話をしてくださったのは、前水俣病資料館長さん。

父親がチッソで働いていたため、水俣病ではなく、小児マヒとして過ごしてこられたそうです。

「正しいことを学んでいなくて、間違ったことや噂を信じていたため、私も高校生の頃まで差別する側にいました」

だから、今、語り部として子どもたちに「正しいことを学んでほしい」と訴えています。

「自分の周りをしっかり見て、差別や偏見がないか点検してくれることを願います」。

この方は詩人でもあり、声なき叫びを詩集「光り海」として発刊されています。

午後は環境について学習。

環境にやさしいエコショッピングに挑戦しました。

「環境ラベルがついているよ」

「古紙がリサイクルされてるから、こっちがエコだ」

と、しっかり考えて選んでいました。

 

 

0

虫眼鏡 お分けします!

毎年、白水小では秋になるとスズムシのきれいな鳴き声が聞こえます。

本校のある職員の趣味なのか、使命なのか、毎年たくさんのスズムシが育つのです。

今年も、たくさん赤ちゃんが産まれています。

保護者の方でも地域の方でも構いません。

スズムシを育てたいという方は、学校までご連絡ください!

お分けします、大歓迎です(^^)/

0

にっこり かっこいい姿!

今日は児童集会があり、運営委員会からの連絡というか、お願いがありました。

まず、運営委員会の子どもたちが問いかけたのは、かっこいい姿とはどういうものか、ということ。

『髪型がキマッている』でもなく、『すらりと伸びた足』でもなく、一つは「名札」を付けていることだそうです(^_-)

挙手で調べてみると、学校全体で1割程度の子が名札を付けていませんでした(-_-)

 

また、二つめのかっこいい姿は「廊下の歩き方が上手」なこと。

そこで、昨日の記事で取り上げた折り鶴の紹介があり、「絶対に踏まないで」との呼びかけがありました。

この折り鶴は、先日の代表委員会で、学校の課題として挙がってきた廊下の歩き方に対する対応策だそうです。

子どもたち自身が課題を見つけ、解決のために考え行動することも、すごくかっこいいですね。

 

これからも、みんなでかっこいい姿について考え、かっこいい学校にしていって欲しいです(^_^)v

 

 

0

了解 ナイスアイディア!2

廊下の写真です。

中央線のところどころに折り鶴が3羽ずつ並んでいます。

全体像がわかりにくいですが…(^^;)

廊下の歩き方をもっと良くしよう、右側通行を徹底しよう、という思いをもって6年生が考えたそうです。

先日の修学旅行の際に平和への願いを込めて折ったことを思い出して、今度は白水小が更に落ち着いた学校になることを願いながら折ったものです。

6年生の思いは、今、みんなに届いています(^^)

0

期待・ワクワク ナイスアイディア!

ある教室の写真。

左は、ゴミ箱を大きな段ボールに入れて「ゴミばこ」と大きく書いてあります。

文字があるだけで、その存在感が大きくなるものですね。

きっと、ゴミ箱に捨てなきゃ、という意識も大きくなることでしょう。

右は、A4の4分の1くらい?の小さなポケットファイルです。

クラスの人数分が立ててあり、それが乱れないように教材が入っていた段ボールを利用しています。

以前から段ボールが好きな、というか上手に使う担任です(^^)

また、写真も上手に使っています。

こうしていると、子どもたちの整理整頓をいちいち注意しなくていいですね。

「あいうえお学校」の「あ」は、「アイディアいっぱいの学校」でもあります(^_^)v

0

花丸 全力で!

今日は、体力・運動能力テスト(いわゆるスポーツテストですね)を全校児童で行いました。

取り組んだのは、50m走、ソフトボール投げ、立ち幅跳び、反復横跳び、握力、上体起こし、長座体前屈、の7種目。

2時間ですべて終わってしまいました!

子どもたちは全力で取り組んだので、診断結果が待ち遠しいです。

本校の課題のひとつは体の硬さでしたが、どうでしょう?

 

6年生は1年生とペアになって調査をしていきました。

全部が終わったあと、6年生が1年生に、

「頑張ったね」

「何が一番きつかった?」

などと優しく語りかけていました(^^)

 

0

にっこり 低学年あるある!

低学年の子どもたちの好きなもの、それはダンゴムシと泥団子。

どっちも「だんご」なんですよね。

特にダンゴムシは、いつの年も給食のゼリーとかのカップを持って集めてます。

ダンゴムシは永遠のヒーローです(^^)

砂場は、黄色い帽子を含めた低学年であふれています。

砂場は子どもたちの大きなキャンバス。

未来のアーティストがたくさんいます。

おうちでの洗濯、お疲れ様です(^^;)

0

キラキラ 歯医者さんは味方です!

昨日、「えがお集会」がありました。

この日のテーマは「歯」。

まず、先日の検診でムシ歯がなかった子どもたちの紹介、表彰がありました。

写真のようにたくさんのムシ歯ゼロの子たちがいました。

その中でも1年生が多かったですね。

また、6年生の子は何と1年生からずっとムシ歯がないそうです(°0°)

うらやましいですね。

 

このたび養護教諭が保護者のみなさんに書いていただいたアンケートによると、歯や口に対する心配や困りごとがたくさんあったようです。

子どもさんが、歯医者に行きたがらない、歯みがきをしたがらない、歯並びがよくない、などなど。

そこで、養護教諭の家族が歯医者さんで実際に治療してもらったことを紹介して、歯医者さんに行くとこんないいことがあるよ、と示しました。

そして、歯医者さんの声も。

治療費の心配もしなくていい南阿蘇村です。

味方である歯医者さんをどんどん利用させていただきましょう(^_-)

 

0

にっこり 「あいうえお学校」を目指して!

学校の一角にこういう掲示板があります。

ぜひ子どもたちに徹底してもらいたいことの一部です。

一つ具体的に提示できるのが下の写真、靴箱への靴の入れ方です。

みんなの靴が整然と並んでいます!

こういうことも、一人一人がちょっとずつ気を付けていることの表れです。

白水小の子どもたちは、素敵です。

 

「あいうえお学校」

 あいさついっぱい、いのちいっぱい、うつくしさいっぱい、えがおいっぱい、おもいやりいっぱい の学校

0

花丸 梅子梅太郎!

今年も梅の収穫の季節になりました。

本校の梅の収穫の活動は「梅子梅太郎」と名付けられています。

ずっと前からそう呼ばれているのです。

20年前からか30年前からか…?

とにかく今日がその「梅子梅太郎」でした(^^)

3年生以上の縦割り班で活動します。

高学年はもう慣れたもの。

職員がいなくてもブルーシートを移動させながら、3.4年生に指示を出しています。

木によじ登ったり、長い棒で叩いたりしながら、梅に傷を付けないように注意もしています。

ずっと上を向いたままなので、

「首が痛い!」

という子もいましたが、梅を見つけるのにただただ集中していました(^_^)

収穫した梅は、家庭科室の選別班に届けられます。

ここでは、傷のあるなしや、梅の実の大小を振り分けます。

そして、重さを量って250gずつネット詰めをするのです。

こちらも手際よく作業ができていました。

ネット詰めされた梅は保護者や地域の方に販売します。

適正価格、いやきっと割安なので、ぜひ買ってください(^^)/

 

活動の終わりに、子どもたちの感想発表がありました。

6年生の子は、

「この伝統を学校が統合しても続けて欲しい」

と言っていました。

自分たちが受けついできたことは、やっぱり後輩にも続けて欲しいんですね。

今回初めて参加した3年生、実は、やる前はみんなあんまり乗り気じゃなかったのです。

虫が出るとかいろいろ言ってました(^^;)

でも、終わったあとは「楽しかったー!」っていう声が。

 

季節感のある行事、みんなで頑張りました(^o^)

 

 

0

にっこり ボランティアの心!

運営委員会の子どもたちは、毎朝登校してきたらすぐに児童昇降口前で、あいさつ運動をしています。

それだけでも感心なことなのに、昇降口や前庭を掃き掃除までしています。

これまでの運営委員会の子どもたちもやってきたことですが、そういう先輩たちの姿を見て、自分たちもやっていこうという気持ちが嬉しいですね。

今回も6年生がやろうと言い出したそうです。

まさに「よい伝統」です。

 

また、下の写真は6年生が花壇の草を取っているところです。

朝マラソンが終わって教室に上がるまでのわずかな時間に、こうやって自主的に毎朝草取りをしているのです。

確か一人15本とか数を決めて。

 

長く続けることは難しいけど、無理しない範囲でボランティアを続けてください(^^)

0

にっこり なかよし交流会!

本日から2日間にわたり、阿蘇青少年交流の家で「なかよし交流会」が行われています。

今日は午後からオリエンテーリング。

さわやかな野山をゲームをしながら歩きました。

夕べの集い、夕食のあとはキャンドルの集い。

火の神様たちが灯したキャンドルの火を見つめながら、互いの友情を誓い合いました。

明日は、クッキー作りがあるそうです。

もうみんな眠ったかな…。

0

グループ 違いがあるから…

金曜日に学校集会で校長の話がありました。

校長は、子どもたちに1枚ずつ絵を見せていきます。

「この絵の人は、私やみんなと比べてどこが違うでしょう?」

子どもたちは、「肌の色が黒い」「髪や目の色が違う」「目が見えていない」「車いすに乗ってる」などと発言します。

次に、校長が、

「自分と全く同じ人がいたらどうだろう?走る速さもテストの点数も…」

と問いかけると、

「気持ち悪い」

と子どもたち。

まあ、気持ち悪いかどうかは分かりませんが、みんな同じ人ばかりだったらおもしろくないですよね(^^;)

「あの人はここが違うからいやだ、自分たちと違うから仲間はずれにしよう、などといじめられ、差別されて、苦しみ、命を絶ってしまう人もいます。白水小では絶対にそういうことが起こらないようにしましょう」

との校長の話でした。

 

『違いがあるから友達になれる』

違いを認め、大切にする世の中であってほしいです。

 

 

0

笑う 授業参観!

今日は激しい風雨の中、多くの保護者の皆さまに学校に来ていただきありがとうございました。

2時間の公開授業はいかがだったでしょうか。

新年度が始まって2か月ですが、その成長がうかがえたのではないかと思います。

特に1年生は何も分からない4月からすれば、すっかり学校生活に慣れて、落ち着いて授業を受けることができるようになりました(^^)

 

さて本日3時限目の授業をのぞいてみました。

1年生は道徳。

新紙幣の「顔」に選ばれた北里柴三郎博士のお話でした。

郷土の誇りとして、千円札を使う度にこの授業を思い出してくれるといいですね。

2年生は体育。

マット運動をやっていました。

マットの下に踏み切り板を置いて坂道を作っての後転の練習。

おうちでも練習あるのみです。

3年生は外国語活動。

JTEと楽しく活動していました。

英語やフランス語など、いろいろな国のジャンケンを体験していました。

4年生は国語。

お話を聞いて感想を持つという授業。

グループで話し合い、ホワイトボードを使って感想を発表し合っていました。

5年生は学活。

歯の健康について養護教諭との勉強。

おうちの方や友達とペアになり歯の汚れを確認しました。

お母さん方、おうちでもよろしくお願いします(^_-)

6年生は、おおるり学習(総合的な学習の時間)。

修学旅行でともに学んだ2つの学校の6年生も本校に集合し、ゲストティーチャーのお話を聞きました。

70年ほど前、修学旅行で長崎を訪れたお話。

永井隆博士から託されたコスモスの種は、今でも花を咲かせ続けているそうです。

 

どの授業も充実したものになったようです。

また7月の授業参観も楽しみです(^^)

0

了解 目立ちます!

先日村からいただいた安全ベスト。

早速子どもたちが毎日着用しています。

今日は左の写真のように、2年生がベストを着て村たんけんに出かけました。

昨日の3年生の校外学習の際は、担任は何も言わなくても子どもたちがベストを着ていたそうです(^^)

「出かけるときには安全ベスト!」が習慣になっていくといいですね。

右の写真は高学年の下校の様子です。

 

昨日の一斉下校のとき、職員たちが

「まぶしい…」

「でも、あんくらい目立たんといかん!」

などと話していました(^_-)

0

晴れ プール開き!

今日は、絶好の天気に恵まれてプール開きを行いました。

昨年改装されて、先日みんなで掃除したプールはまぶしいほどに輝いています。

まずは、校長から、

「水の事故で毎年命を落とす人がいます。プールの中では絶対にふざけたことをしないこと。そんな時間があるなら、上手になるように練習してください!」

と、とにかく命を大切にして体力をつけるよう、話がありました。

その後は準備運動、5,6年生代表による模範の泳ぎ、シャワーへと続きます。

さあ、いよいよ水の中へ。

水慣れをして水に入ると、全員でプールの中を丸く歩きます。

6年生は1年生をおんぶしています(^^)

でも、今年の1年生は水を怖がる子は見当たりませんでしたよ(^_-)

プールに大きな渦ができ、子どもたちは気持ちよさそうに体を水にまかせます。

最後には自由時間で思い思いに楽しんだ子どもたちでした。

 

プールさん、今年も事故なく、よろしくお願いします(^o^)

0

了解 安全に登下校を!

最近は、子どもが巻き込まれた交通事故のニュースがとても多い感じがします。

本校でも、毎日のように担任をはじめ、全職員で子どもたちに注意を促しているところです。

そういった状況から、村が子どもたちの安全のために動いてくださいました。

登下校時に子どもたちが着用できる安全ベストを購入してくださったのです。

ということで、昨日、その安全ベストの贈呈式?が行われました。

校長の話のあと、教育長さんから児童代表に渡していただきました。

子どもたちは、今日持って帰ったので、明日から登下校時に着用します。

きっと、ドライバーの方々の注意力も高まることだと思います。

絶対に子どもの交通事故を村内で出さないようにしましょう!

      ↑ こんな感じです。

 

PS…教育長さんから、白水小の子どもたちは話の聞き方がとてもいいとほめられました(^^)

0

泣く 悲しかったこと

ある学年(〇年生)の学級通信を読んでいたら、「悲しかったこと」という見出しの文章がありました。

写真を撮ったので紹介します。

見出しを見たときはドキッとしたのですが、中身を読んでホッとしました。

というか感動しました。

白水小は、みんな仲良く、優しい子どもたちばかりです(^^)

 

0

ピース シンチャオ!

「シンチャオ!」

という言葉をご存じですか?

ベトナム語のあいさつだそうです。

日本語で言えば「こんにちは」ですね。

今回の学校集会は、この「シンチャオ!」で始まった教頭の話。

実は、本校の教頭は20年近く前に、3年間ベトナムの日本人学校で勤務した経験があるのです。

それで、子どもたちにベトナムのことをいろいろと教えてくれました。

気候のことや学校のこと、食べ物のこと、などなど。

興味深いことがたくさんありましたが、子どもたちの反応を見てみると、フォーとかドリアンとか結構知ってることに驚きました。

情報を得るツールも多くて、国際化が進んでるんですね(^^)

その中で子どもたちが一番驚いたのは、バイクに4人乗りしてる写真かな。

4人まではOKだったそうです(^^;)

 

村内にも外国から来た方々が住んでおられるし、生活習慣や考え方など、日本人同士でも様々です。

そういう多様さや違いを知ることはとても大切だ、ということを知らせたいという思いがこもった話でした。

続きも是非、またの機会に(^_-)

0

ピース 大きくなあれ!

今日、毎年恒例、全校児童でサツマイモの苗植えを行いました。

今回も3名の保護者の方がお手伝いに来てくださいました。

ありがとうございます。

まず最初に、苗の植え方をレクチャーしていただきました。

その後、早速縦割り班ごとに植えていきます。

苗を植え終わった畑は壮観です。

10月の親子ふれあい活動で、芋掘りをしますので、保護者の皆さまにはお世話になります。

 

最後に、子どもたちが感想を発表しました。

「みんなでやったから楽しかったです」

「大きなイモがとれるといいなと思います」

そして、

「新幹線より長いイモがとれるといいです!」

と、1年生。

素晴らしい発想です(^^)/

0

にっこり たねまき!

3年生が小さな「うちわ」みたいなものを持って畑に集合していました。

何ごとかと思って見てみると、大豆の種まきをするとのこと。

そして、その「うちわ」にはかわいいイラストが。

一人一人がパソコンで描いたキャラクターだそうです。

おおるり学習(総合的な学習の時間)で、パソコンと大豆の栽培を関連づけて勉強してるんですね。

子どもたちは、

「納豆を作りたい!」

「枝豆がいい!」

「持って帰りたい!」

などと口々に言いながら種まきをしていました。

ちなみに担任は、

「豆腐とかできたら…」

と言ってました(^^;)

さあ、何ができるのでしょうね(^^)

 

ちょうど収穫の時期頃かな、国語で「すがたをかえる大豆」という説明文を勉強する3年生です。

国語とも関連づけて活動するなんて、担任の考えの深さにも感心です。

子どもたちは、実体験をもとに理解が深まること間違いなしですね(^_-)

0

笑う どんな仕事?

1年生が職員室にやってきました。

「職員室の先生たちはどんな仕事をしているのかな?」

というのを知る勉強のようです。

 

教頭や養護教諭の話を聞いて、最後に校長室へ。

「校長先生はどんな仕事をしているんですか?」

と、みんなで声を合わせて質問。

校長からは、

「難しいなあ。そうだなぁ、先生は警察みたいな仕事をしているよ。みんなが元気にしているかな、勉強を頑張っているかな、元気にしているかな、っていうのを見ているよ」

との答え。

「警察みたいな仕事」

と聞いて、ぽかんとしていた子どもたちも何となく?納得していたようでした(^^;)

話を聞くと、代表の子が手紙を読んで渡しました。

「校長先生、遊んでくれてありがとうございます」。

かわいいですね(^^)

 

写真下の教頭への手紙は、

「これからも、あさマラソンしょうぶしましょう」

と書いてありました。

教頭の『やる気スイッチ』も押してくれた1年生でした(^_-)

 

 

 

0

にっこり 縦割り班掃除!

本校では、毎年1年生から6年生までを縦割りにした班で掃除を行っています。

異学年の友達とのつながりが深くなるし、上学年は下学年を引っ張っていかなくちゃ、という意識が強くなり、下学年は上学年を見習おうとする気持ちが湧きます。

明日から縦割り班掃除が始まるので、今日はその話し合いがありました。

今日の話し合いから早速上級生はリーダーシップを発揮します。

てきぱきと話を進める姿は、頼もしくかっこよく見えました。

明日からの掃除の時間にもきっとかっこいい姿を見せてくれることでしょう。

上級生だけじゃなく、掃除を一生懸命やる姿は誰もがかっこいいものですよね(^^)

0

グループ 児童総会!

今日は児童総会がありました。

総会では、各委員会からの発表と各学年からの発表がありました。

委員会からは、1年間の目標や学期ごとのめあて、お願いなどが伝えられました。

文字や寸劇など、各委員会で、より印象深く伝える工夫がされていました。

各学年からは、学級目標と人権目標、それらの目標に対する思いが発表されました。

 

本校の素晴らしいところは、本校の合い言葉である「あいうえお学校」(あいさつ、いのち、うつくしさ、おもいやり)の精神が委員会でも学年でも、目標にちゃんと生かされていることです。

全校で「あいうえお学校」にしようという思いがしっかりあるのです。

みんなが、言葉は違うにせよ、同じ目標に向かっていることが嬉しいですね。

 

さて、本校の総会は人権集会も兼ねているので、最後に人権教育担当の職員からの話がありました。

笑顔あふれる白水小にするために、「笑顔で進んであいさつ」「進んで声をかけよう」「みんなでなかよく遊ぼう」「優しい言葉をつかおう」「気持ちを友達に伝えよう」という話です。

やっぱりこれも「あいうえお学校」につながりますね。

 

最後の最後に校長から、素晴らしい総会だったということと、

「言葉にしたのだから、実行しよう。期待しています!」

という児童への激励の言葉がありました。

 

また1ランクアップの学校になる1年間になること間違いなしですね(^o^)

 

 

 

0

病院 今のうちに!

先日、内科検診が行われていました。

低学年の男子の様子を覗いてみると…。

「はい、そのまま前に倒して。ぐーっと。」

「ん~、君も硬いねぇ」

と、検診の先生の声が聞こえます。

どうやら、前屈をさせて体の柔らかさを診ているようですが、硬い子どもが気になられるみたいです。

 

あとから養護教諭に聞いてみると、たくさんの子が「硬い」と言われたとのこと。

職員室では、

「子どもの頃は柔らかくないとね」

と、数人で話しながら前屈。

まあ、8割の職員は手が床につきませんでしたね(あくまで、たまたまそこにいた職員です!)

「立ったまま靴下を履けんもん」

「いつからか足の爪を切るのが大ごとになった」

「腹がつかえてねえ」…。

こんな会話が続きます(^^;)

 

体が硬いといろいろ不便ですよ。

児童のみなさんは、今のうちからストレッチなどに励みましょう!

大人も、ですね(^_-)

 

ちなみに、写真で前屈している男の子は柔らかかったです(^^)

0

にっこり たくさん実って!

2年生の生活科の時間。

子どもたちがミニトマトの苗植えをやっていました。

指導をしてくださるのは、毎年お世話になっている専門家。

本校の保護者さまでもあります。

いつもありがとうございますm(_ _)m

持ってきていただいた、土が入った肥料袋に苗を植えます。

植えたら水をたっぷりあげます。

そこに支えの棒を立てて、紐でがっちり固定したらできあがり。

プロ仕様ですので、立派なミニトマトができるのは間違いないのですが「わき芽かき」は子どもたちが頑張らなければなりません(^_-)

 

「トマト大好き!」

と言っていた子どもたちです。

楽しみですね(^^)

0

期待・ワクワク いのちいっぱい!

今の5年生が4年生だったころ、もう今年には入っていたかな、カマキリの卵を見つけました。

その卵は体育倉庫の壁にくっついていたのですが、子どもたちはそれを取って大事にティッシュの上に置き、虫かごに入れていました。

何か月も教室の片隅に置いてあります。

そして今日、偶然にもカマキリの赤ちゃんが卵から出てきたのを発見したのです!

子どもたちは歓声を上げて集まり、虫かごを覗いていました。

「かわいい~!」って。

5年担任も、たまたま去年カマキリの赤ちゃんの誕生を見かけたそう。

それがプール掃除の日だったそうで、そういう話を聞きながらそろそろかなとは思っていましたが、半分はあきらめていました。

自然ってちゃんとその時期を知っているんですね。

すごい(O_O)

新しいいのちがたくさん生まれた嬉しい日でした(^^)

0