日誌

学校生活

キラキラ わくわくクリスマス!

12月も半ば。

英語コーナーの掲示もあり、学校の中にもクリスマスの雰囲気が漂ってきました。

子どもたちの口からサンタさんの話が出ることも。

 

今日の1年生の英語活動では、クリスマスに関係する単語を使ったじゃんけんゲームが繰り広げられていました。

「What's  this?」

「It's  wreath.」

「Rock-Paper-Scissors,1,2,3!」

みんな元気に楽しんでいました。

1年生にしてこの英語力、将来が楽しみです(^^)

0

本 今年最後の読み聞かせ!

毎週木曜日の朝の読み聞かせ。

ボランティアの方々、いつも本当にありがとうございます。

今日は、2学期最後の読み聞かせでした。

 

6年生に読んでいただいたのは「雪女」。

若いときに経験した、夢とも現実ともつかない雪女との出会いを話したことで、実はその雪女だった妻が男のもとを去って行くというお話です。

二人の間にすでに10人もの子どもがいたことで、男を殺さずに去ったのです。

雪女にも母親としての愛情があったのでしょうね。

 

お話が終わって、6年生は感想を発表しました。

「いきいき芸術体験で、清和文楽では途中までだったので、続きが気になっていました。最後まで話を聞くことができてよかったです」

そう言えば、文楽も「雪女」でした!

第1幕で終わったのかな。

ちゃんとそういう体験と重ね合わせて感想を言える6年生、すごいです(^_^)v

 

読み聞かせ、来年も楽しみにしています(^^)

0

にっこり 三角形はいくつ?

さて、問題です。

「この図の中に三角形はいくつあるでしょう?」

意地悪問題でもなんでもなく、真面目な問題です(^_-)

 

この問題を出したのは、スクールカウンセラーの先生です。

昼休みに子どもたちを集めて、縦割り班ごとに考えてもらったのです。

子どもたちは、問題の紙をもらうと高学年を中心に、ああでもないこうでもないと頭をひねっていました。

実際に解いていただくとわかると思うのですが、大人でも難しい問題です。

周りにいた職員もなかなか正解にたどり着きません。

そんな中、

「できた!」「わかった!」

と、少しずつ正解を導き出す班が出てきました。

最後には、ほぼ全ての班が正解しました。

 

ゲームが終わり、子どもたちが感想を発表したうちの一つ、

「難しければ難しいほど、おもしろかったです」

という言葉が、強く印象に残りました(^o^)

 

ところで、答えはこの下です。

  ↓ 

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

「18個」でした!

解けました?

0

花丸 作品展示!

11月末に行われた阿蘇南部絵画展で特選に輝いた作品が音楽室に並べられています。

1年生から6年生まで、素晴らしい作品ばかりです。

作品を観た子どもたちからは、

「すげー!」

「うま~い!」

という感嘆の声があがっていました。

この中には、もちろん白水小の子どもの作品もたくさんあります。

今日並べられて、明日の水曜日の午前中までしかありませんが、もし時間に都合がつかれる方は、ぜひ観に来られてください。

子どもたちの感性に感動しますよ(^^)

0

苦笑い 少しの気遣いを!

金曜日の学校集会で、教頭が子どもたちに見せているのは、乱れたトイレのスリッパの写真です。

毎日放課後に戸締まりをしているときに気になったそうです。

きちんと並んでいるところもあるし、並んでいないところもあります。

「どうしたらいいかな?」と問うと、子どもたちは口を揃えて「並べる!」「手で並べる!」と答えます。

更に「何で並べないといけないのかな?」には、「次の人が困るから」。

みんなちゃんと分かっているのです。

でも、慌てているのか、めんどくさいのか、並べないで行ってしまう子がいるんですよね(^^;)

 

この日の放課後、トイレのスリッパは全部きれいに並べられていたそうです。

ちょっとだけ気をつければ、ばっちりできる白水の子どもたちです(^_^)v

0