日誌

学校生活

学校 秋も深まってきました!

11月も中旬となり、週末は3連休でした。

お天気もよかったので、紅葉狩りなども楽しめたようですね。

 

空気も乾燥してきて、火の取り扱いに注意が必要な時期となりました汗・焦る

この時期に合わせ、白水小学校では、火災避難訓練が行われました。

非常ベルの音のあと、な、なんと「放送室から出火」との放送が・・・我慢

自分たちが今いる場所から放送室を避けて外へ出るにはどうすればいいのかを考えながら逃げる訓練となりました。

約束ごとの「お・・・おさない/か・・・駆け出さない/し・・・しゃべらない/も・・・もどらない」をしっかり守り、すばやく避難することができましたにっこり

 

消防署の方々に、火事が起こった時にどうすればいいのかや、消化器の使い方について教えていただきました。


 

 

 

 

 

火事を見つけたら、消そうとするよりも、大人の人や周りの人に大きな声で知らせることが大切だということをしっかり学べたようです!

 

消防車を見せていただいたり、スモーク体験をしたり・・・。


 

 

 

 

 

改めて火事の恐ろしさを知り、そして、その火事が起こった時にどうすればいいのかを学ぶという、とてもとても貴重な体験をさせていただきましたニヒヒ

 

 

さて、一斉下校では、何やら6年生からお知らせがあったようですキラキラ


 

 

 

 

 

昨年度の卒業生が、学校のために卒業制作として残してくれた椅子の活用について、6年生が国語の授業の中で考えてくれていました。

「みんなで楽しく過ごすためには」というテーマで、これまでの学校生活を振り返り、この卒業生の椅子をどのように使うのか話合いました。

話し合う中で、「廊下を走る人が多い」というのが、今の学校の課題だということが見えてきました。

そこで、この椅子を使って、廊下を走っている人にアプローチできないかと考えました。


 

 

 

 

 

 

 

グループごとにアイデアを出し合って、それぞれの担当の廊下にポスターを置いたり、四コママンガを置いたり、テープを貼ったり・・・。

6年生の個性がキラリと光ります星

 

設置したあとの休み時間、歩きながら設置された椅子を見る白水小の子どもたち・・・。

「面白いよ笑う

「あっちの廊下見た?」

「やっぱり走ったらあぶないよね戸惑う・えっ

大きな反響に6年生も嬉しそうでした。

昨年の先輩から託された白水小学校を、立派に閉校させようという6年生の意欲が見えましたキラキラ

 

0

学校 土曜授業でした!

11月14日の花は「シクラメン」で、花言葉は「はにかみ」なんだそうですよにっこり

本日は土曜授業で、2、3校時には、授業参観が行われました。

 

土曜日なのに学校・・・しかし、一生懸命授業を受けている子どもたちです驚く・ビックリ

国語、算数、図工、家庭科、自立活動・・・。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日、こんな風に、色々な授業を先生や友だちと一緒に頑張っています興奮・ヤッター!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、特別にお家の方と一緒に活動する授業もあったようですニヒヒ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

授業参加などの学校行事の中で、お家の方に見に来てもらったり、声をかけてもらったり、アドバイスをもらったり、手伝ってもらったりした経験は、子どもたちにとって忘れられないものになると思いますキラキラ

次は、12月4日(金)に、校内持久走大会が開催され、その授業が公開日となります。

頑張る子どもたちに、お家の方の応援をよろしくお願いしますお知らせ

たくさんのご参加をお待ちしています期待・ワクワク

 

0

学校 11月になりました!

あっ!というまに11月、霜月となりました。

色づき始めた木々の葉も、あっ!というまに秋色になり、暖かな光に照らされていますキラキラ

 

11月2日(月)

本日、「フラワーアレンジメント教室」が開かれ、熊本県花き園芸農業協働組合の方々が5、6年生のために来てくださいました。

 

 

 

 

 

 

使う花は、「薔薇」「トルコキキョウ」「かすみ草」「ガーベラ」「スターチス」「マリーゴールド」「レザーファン」です。

まずは、実際の花を触りながら、名前を確認しましたにっこり

「『マリーゴルド』は独特のにおいがします。」

「『薔薇』はとげがあるから気をつけてください。」

「『レザーファン』があると、アレンジがぐっとしまります。」

など、実際にお花屋さんをされている方からの説明を聞きながら、色やにおいや形などから花の名前を確認しました喜ぶ・デレ

 

 

 

 

 

 

オアシスという、緑色で水分を含んだ台座に、バランスを考えながらハサミで高さを揃え、一輪ずつ、花を差していきました。

なかなか、むずかしい・・・でも、楽しい興奮・ヤッター!

夢中で作業を進める子どもたち。

 

 

 

 

 

 

今回のメインとなる「ガーベラ」は、花が正面を向くようにしながら、中央に差し、花がこんもりとゴージャスな「マリーゴールド」は横から差す…など、その花の色や大きさ、特徴などを見ながら配置を考え、台座を回しながら見え方を考え…と考えることが盛りだくさんの活動でした。

さて、子どもたちの作品は…

 

 

 

 

 

 

おおーっ驚く・ビックリなかなか素敵ですキラキラ

感想発表では、「綺麗なので、お家の人にプレゼントしたいです!」との、なんとも優しい声が聞かれました!

 

11月6日(金) 

お天気にも恵まれ、1、2年生の見学旅行では、「カドリードミニオン」に行ってきましたキラキラ

学校を離れ、みんなとお出かけできるとあって、子どもたちも何日も前からずっと楽しみにしていた見学旅行・・・ニヒヒ

入り口からコイを見つけて大はしゃぎ!!

 

 

 

 

 

 

マスクごしでも、子どもたちの楽しさが伝わってきます期待・ワクワク

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの動物たちと触れあい、素敵な見学旅行になったようですね喜ぶ・デレ

 

11月12日(木) 

さてさて、4年生も校区探検に出かけてきましたよ星

「6・26白川大水害」の学習を深めている4年生は、その学習の一環として、「水害記念碑」周辺をフィールドワークしてきました。

地域の方にお話を伺いながら、現地に足を運んだからこそ理解ができる話をしっかり見て聞いて感じてきました。

 

 

 

 

 

 

「水害記念碑の近くで、多くの人が亡くなっていることに驚いた。」

「水がおしよせる中、流されないようにロープで人と人とを結んだことにびっくりした。」

「水害記念碑のところにあるでっかい木。すごい木だ。パワーを感じた。」

「人と人との助け合いが大切ということが分かった。」

「(被災された)たくさんの人たちのために、おにぎりなどをくれた人たちがいたんだな。」

授業の後の感想に子どもたちのこの日の経験が、しっかり刻まれていました。

 

 

 

 

 

 

故郷を誇りに思い、大切に守りたいという先人の思いを知った4年生。

だからこそ、今を生きるわたしたちにどんな生き方ができるのか、しっかり考えたいと思いますキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

0

学校 明日はハロウィンです!

今年の10月31日のハロウィンは、なんと満月なのです期待・ワクワク

中秋の名月を見逃した方、お月見のチャンスです!!

満月は、ほぼひと月に1回見られますが、数年に1度、満月が2回見られることがあります。

この2回目の満月のことを「blue moon(ブルームーン)」と呼びます。

と言っても、青い月が見られるわけではありません。

「ブルームーン」とは、「ありえない」「めったにない」という意味で、”once in a blue moon”のように使われるそうです。

ハロウィンの夜に、貴重な満月が見られるなんて、土曜日が待ち遠しいですね星

 

そんな10月も終わりに近づいた白水小では、授業参観が行われました。

今回の授業参観は、どの学年も平和学習の授業を公開しました。

1年生は「ごめんねメリー」という教材を使って、戦争の犠牲になったメリーというぞうのお話を学習しました。


 

 

 

 

 

2年生は「ぞうれっ車がやって来た」という教材を使って、みんなが幸せで平和に暮らすためには何が大切かを学習しました。


 

 

 

 

 

3年生は、戦争を体験された、磯崎さんをゲストティーチャーに迎え、白水で戦争を体験された方の思いを知るという学習をしました。


 

 

 

 

 

 

 

4年生は、「青い目の人形」という教材を使って、戦争と平和について考える学習をしました。


 

 

 

 

 

5年生は、「青い青い海の島で」という教材を使って、沖縄戦で起こったことについて学習しました。


 

 

 

 

 

6年生は、1学期からすすめてきた平和学習と、先日の修学旅行で学んだことを、保護者の方に発表するという平和学習のまとめをしました。


 

 

 

 

 

お家の方と一緒に平和について考える時間が持てることは、とても貴重なものだと思います。

これからの未来に向けて、子どもたちに大切な心を一緒に育てていけたらと思います。

 

保護者の皆様、お忙しい中、足を運んでくださりありがとうございました。

来月、11月14日の土曜授業の日も参観日(9:35~11:20)となっております。

一日一日、成長している子どもたちを、是非ご覧くださいキラキラ

 

 

さて、今週は、かわいいお客様をお迎えしました。

新しく統合小学校の1年生となる子どもたちです。

少し緊張気味の新1年生でしたが、先生の読み聞かせが始まると・・・

 


 

 

 

 

 

 

小学生が負けちゃいそうなくらいに、真剣なまなざし・・・驚く・ビックリ

「もっとききたい~」「つぎはどんなおはなし?」

かわいい声がたくさん聞こえていました。

みんな、本が大好きみたいですねにっこり

2月の体験入学の日には、白水小のやさしく頼もしい、お兄さんお姉さんと会えます。

今から楽しみですね。

 

0

学校 あっという間に霜降です・・・

暦の上では、はや霜降となり、朝夕はさすがに肌寒くなってきました疲れる・フラフラ

制服のない白水小学校では、子どもたちが着る、色とりどりのジャンパーからも秋を感じますキラキラ

先週は秋の遠足を楽しみましたが、今週も子どもたちは秋を楽しんでいます。

 

本来であれば、来年の統合小学校に向けて、両併小・中松小・白水小の1年生が集まって行われる予定だった「いもほり」ですが、新型コロナウイルス感染感染拡大防止のため、白水小の1~3年生で行うことになりました。

 

 

 

 

 

 

たくましくなった1年生、いもほりの準備もがんばっています笑う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年のおいもは、とっても大きくて立派ですよ期待・ワクワク

子どもたちの顔よりも大きなおいもを持って歩く姿が、かわいらしかったです笑う

 

さて、子どもたちが持ち帰った「さつまいも」はどのように料理して食べられますか?

白水小の職員室では・・・「てんぷら」「さつま汁」「コロッケ」「大学いも」「ポテトサラダ」「さつまチップス」・・・いやいや、ストーブの上で「焼き芋」がナンバーワンよ!という会話が聞こえてきました。

みなさんは、どのようにして食べられますか? 

 

さて、話題の「さつまいも」ですが、その皮には「アントシアニン」という色素が含まれていることをご存じですか?

今週、6年生では、「アントシアニン」を含む、「ムラサキキャベツ」を使って、ある実験が行われました。

アントシアニンという色素に、pHによって色が変わる性質があることを利用して、水溶液が何性なのかを調べてみようという実験です。

リトマス紙では、青色→赤色(酸性)、赤色→青色(アルカリ性)、変化なし(中性)ですが、

ムラサキキャベツの葉でつくった液体では、紫色→赤色(酸性)、紫色→赤紫色(弱酸性)、紫色→黄色(アルカリ性)、紫色→緑色(弱アルカリ性)、紫色→紫色(中性)となるようです。

リトマス紙よりも、細かな性質がわかり、また色鮮やかで、わくわくする実験でした興奮・ヤッター!

 

 

 

 

 

 

紫色の液体の中に、「レモン汁」を入れると・・・たちまち赤色に変化しました驚く・ビックリ

次に、「石灰水」を入れると・・・なんと緑色に変化しました驚く・ビックリ

 

 

色の変化を確認したあと、ムラサキキャベツの葉の液体の上から、レモン汁を浸した筆で絵を描きました。

さて、どんなふうに仕上がったでしょう?

 

 

 

 

 

 

完成した作品は、廊下に掲示していますので、是非ご覧ください。 

来週の月曜日は、授業参観です。

今回は「平和学習」14:05~ となっております。 

 

HPでは紹介しきれない、子どもたちの普段の姿を是非是非ご覧くださいキラキラ

0