日誌

学校生活

にっこり 待ち遠しい!


春休みも終盤。
学校では来るべき新学期に向けて準備を進めています。
今日は子どもたちの机と椅子を一人一人の体格に合わせました。
「これは、◇◇ちゃんのだから一段高くして…」
と、工具を持った職員みんなで作業です。

4月に転入してきた職員たちは、子どもたちの姿を想像しながら、
「早く会いた~い」
と、わくわくしています(^^)
0

記念日 さらに卒業記念




卒業生が3本の記念植樹をしています。
運動場の東側。
木の名前はまた今度(^^;)
まだまだ小さくてかわいいので、とりあえずブロックを置いて子どもたちがぶつかったりしないよう目印にしています。
数年後に大きくなったこの木の下で、大きくなった子どもたちが再会できるといいですね(^^)



陽気に誘われて学校の桜やチューリップの花々がとてもきれいです✿
0

泣く さようなら!


「今日は、一年で一番寂しい日です」
という校長の言葉で始まった退任式。
4人の先生方とのお別れは、子どもたちはもちろん、職員にとっても辛いものです。
しかし、出会いと別れを経験するのも子どもたちの心の成長にとって必要なことかもしれません。
毎日あいさつ運動や掃除、朝マラソンを子どもたちと一緒にされた教頭先生。
子どもたちのきれいな歌声作りに努力し、環境の大切さも伝えてくださった先生。
子どもたちが生き生きと楽しく活動する授業や部活動を熱心に指導された先生。
とびきりの笑顔で子どもたちに接し、給食の時間に毎日教室を巡回された先生。
退任される先生方のご健康とご活躍を祈るばかりです。

しんみりした退任式が終わると、みんなでアーチを作り、笑顔でお送りしました(^^)
0

にっこり 卒業記念!


先日の卒業式で贈呈された卒業記念品です。
校舎をかたどったデザインに電波時計が掛けてあります。
本校が目指す「あいうえお学校」と子どもたちが描いたかわいらしい絵は窓をイメージしています。
今まで時計がなかった児童昇降口に設置するそうで、毎日たくさんの子どもたちが見てくれますね。
時計は、どこから見ても時刻が正確に読める工夫がされているんですって(O_O)
ありがとうございました(^^)/
0

花丸 平成29年度終了!



今日も寒い朝でした。
ストーブを入れはしましたが、それでも寒い体育館での修了式。
さらに6年生がいなくなって、ちょっと寂しい気分でもありました。

修了式では、はじめに校長から学年の代表に修了証が渡されました。初めて受け取る修了証に1年生はニコニコでした(^^)
その後、児童から、
「3学期は漢字を頑張りました」
「跳び箱を跳べるようになりました」
「春休みは手伝いを頑張りたいです」
「4月からは、下級生を引っ張っていける上級生になりたいです」
などの発表がありました。
ますますみんなが成長し、頑張る新年度になりそうです。



修了式のあとは、大掃除。
教室や廊下のすみずみまできれいにします。
自分の机の引き出しもピカピカにしていました。

これで平成29年度も終わり。
2年生の教室では、最後の学活で、担任が
「みんながとっても成長したことが一番嬉しいです」
と、話していました。
子どもたちも、自分たちの成長を自覚していたようです(^^)

とにかく、大きな事故などがなく、子どもたちが元気にこの日を迎えられたことを喜びたいです。
子どもたちも、保護者の皆さまも、職員も、ひとまずお疲れ様でした(^_-)
0

にっこり 巣立ち


冷たい雨が降る一日でした。
卒業を迎える子どもたちと職員の思いが、涙雨を降らせたのでしょうか。
今日は一年で一番複雑な思いになる卒業式です。

小学校の6年間というのは、それはそれは大きな変化を遂げる期間です。
身長だけ見ても、最も伸びた子で40cmだそうです。
精神的にも1年生と6年生では全然違います。
字を書いたり計算をしたりできなかった新入児が、難しい漢字を書き、計算をできるようになるのです。

お世話になった6年生との別れに低学年の子が涙を流していました。
たくましく育った我が子の姿に、保護者の方々も目頭を押さえておられました。
「お父さん、お母さん、ありがとう!」
「お父さん、お母さん、大好きです!」
大きな声で、照れずに言えたみんなは素敵でした。

とても感動的な卒業式でした。
卒業おめでとう!!

0

花丸 準備万端!


明日は卒業式。
昨日、4,5年生と職員で準備をしました。
体育館も6年生の教室も、その他諸々準備万端です。

4,5年生の子どもたちが、本当に一生懸命働いてくれました。
きっと6年生のことを思いながら、また、次は自分たちが学校を引っ張っていくんだという気持ちを高めながら、頑張ったんだと思います。
ありがとう。

明日はちょっと寒いかもしれませんが、それ以上に温かい式にしたいと思います。
0

泣く もう一つの卒業式



定年を迎え、この3月をもって教員生活を卒業する職員の「卒業式」をしました。
卒業式と言っても、本当の卒業式の練習のあとのちょっとした時間に、児童全員が書いた手紙と手作りの「卒業証書」を手渡しただけの簡単なものではありましたが…。
それでも、先生はとっても感激し、子どもたちに感謝の気持ちを込めて話をしてくれました。

自分の若い頃の夢は、お嫁さんになることだった。そして、お母さんになることだった。しかし、それがある一冊の本との出会いで先生になろうという夢に変わった。それから一生懸命勉強して先生になれた。でも、先生という仕事は楽なものではなかった。授業や仕事がうまくいかなくて布団の中で泣いた日もたくさんあった。それでも、子どもたちが何かができるようになると、飛び上がるほど嬉しかった。プールで泳げるようになったときなどは、嬉しくてみんなに大声で報告をしに走ったこともあった。こんな素敵な仕事を最後まで続けさせてくれたみんなに心から感謝します。

すごくいい話でした。感動しました。子どもたちも職員もこの話を忘れないでしょうし、忘れてほしくありません。
特に職員は、何をしたくて教職に就いたのか、改めて自分の原点を見つめ直すいい機会にもなりました。
あと数日ありますが、お疲れ様でした。
0

笑う サクラ…?


昨日まで暖かかったのに、今日から雨。
これから数日雨が続きそうですね(>_<)

掃除の始まりのときに低学年の子が、
「先生、桜が咲いてます!」
と、教えてくれました。
「どこに?」
と尋ねると、窓の外を指さしました。
梅の花がきれいに咲いていました(^^;)
確かに梅と桜は似ていますね。
ネットには、
「桜・・・長く伸びた花柄が集まり花束のように見える

 梅・・・花が1つずつ枝にくっつくように咲いている」
と書かれています。

その子のおかげで、ひとつ賢くなりました(^^)
とにかく、春になりました。
0

笑う 予行!



今日は、卒業式の予行練習でした。
いつもの体育館よりもピンと張り詰めた空気が漂う中での練習。
低学年の子たちもちょっと違う空気を感じていたようです。
1時間を超える、本番さながらの練習。
みんな立派な態度でした。
歌や呼びかけでは、胸が熱くなる場面がいくつもありました。
6年生も教室に戻ってから「緊張した」と漏らしていたそうです(^_^;)
また来週も頑張りましょう!



ALTが卒業生のために掲示板を飾ってくれました。
6年生、読んでくださいね(^_-)
0

にっこり 卒業式練習!


3月22日は卒業式です。
あと、ちょうど1週間。卒業式の練習も始まっています。
卒業生の歌・呼びかけ、在校生の歌・呼びかけ、どちらもきれいな声、気持ちのこもった声で、心に響きます。
明日は予行練習。
着々と準備が進んでいます。


運動場と校舎の間にスイセンがきれいに咲いています。
春が早足でやってきました。
0

笑う 新たな伝統!


毎朝見られる光景です(^^)

年度末になり、3~5年生が来年度の新委員会として活動しています。
その中の
運営委員会の子どもたちは、伝統となってきた朝のあいさつ運動を行っています。
そのあいさつ運動の前や間に時間を見つけて掃き掃除をやっているのです。
以前この日誌で紹介した、一人の男の子の行動が広がったものです。
最初に始めた子はもちろん偉いですが、それを一緒にやろうとする子たちもえらいですね。
こうやって、よき伝統というのはつくられていくのでしょうね。
新たなよき伝統として、あいさつ運動とともに受け継がれていくことを期待しています。
何年か後に、「ぼくたちが始めたんだよ」って後輩に言えるといいですね(^o^)
0

笑う 6年生を送る会!

昨日は、6年生が職員に対して会を催してくれました。
今日は、1~5年生が6年生に感謝を伝える「6年生を送る会」でした。

まずは、みんなでレクリエーション。
伝言ゲームのように、短い時間で絵を描いて伝えていくゲームです。
第1問は「うさぎ」。1番最初の子が20秒でうさぎを描き、5秒間2番目の子に見せ、2番目の子はその絵がうさぎだと思えばうさぎを描くし、他のものに見えれば他のものを描いて次の子に見せるというもの。
1番目の子はうさぎを描いたつもりが、どこでどう間違ったのか、最後の6番目までいくと牛になったりパンダになったり。
なぜか、ブドウになった班もありました(^_^;)
第2問は「雪だるま」でしたが、コタツになった班があり、子どもたちも大ウケでした(^^)

次のゲームは「じゃんけんピラミッド」。
じゃんけんで4人抜きすればゴールです。
縦割り班対抗で、1人しかゴールできない班や6人ゴールする班などあり、これも大盛り上がりでした。

ゲームが終わると、縦割り班ごとに集まって、メッセージの交換会です。
1~5年生が一人一人6年生に対して言葉を述べました。
「掃除のやり方がわからないときに教えてくれてありがとうございました」
「雑巾のふき方が上手ですごかったです」
「縦割り班遊びをして楽しかったです」
など、それぞれの思いを6年生に伝えていました。
その話を聞くときの6年生の笑顔、とてもよかったですよ(^_-)
6年生もそのあとに後輩へ…。
また少しバトンの受け渡しができたようです。

最後に「楽しかった人?」の問いかけに「ハーイ!」と、手を挙げたみんなでした(^^)/
0

ニヒヒ 謝恩会!


6年生が職員のために謝恩会を開いてくれました!
すっごくおいしいおやつと飲み物を準備して。
そして、グループごとに楽しい出し物までしてくれました。
とても心温まる時間でした。

数えてみると、6年生が小学校に通うのも卒業式を入れてあと7日しかありません。
本当に名残惜しいです。
同じ席に座っている子に、卒業するのは嬉しいか尋ねてみました。
答えは「いいえ」。「小学校の方がいいです」とのこと。
小学校に勤める者としては、小学校を大事に思ってくれるのは嬉しいことです。
でも、きっとすぐに中学校も楽しくなるはずだし、そうなってもらうために準備をするのが小学校の役割でもあります。
安心して中学生になってください(^^)

卒業前の忙しい時期に、素敵な謝恩会をありがとう♡
0

キラキラ 難問クイズ!


水曜日に「えがお集会」がありました。
今回は、
「四角いピザの4分の1を食べてしまった。残りを4人で同じ形、同じ面積に分けたい。どう分けたらいい?」
という問題を縦割り班で考えました。
みんなで知恵を出し合って、解決しようという集会です。

この問題、子どもたち全員が考えました。
低学年も高学年もなく、一人一人が意見を言い合っていました。
その中で、「おー、いいね」などの声が聞かれます。
そして、少しずつ正解に近づいていきます。
また、正解ではなくても、みんなが納得する答えにまとまっていきます。
認め合いが生まれてきます。
笑顔で、頭をフル回転させた時間でした。






ちなみに答えはこんな感じです(^^)

0

グループ イチゴ!


昨日、金曜日にくらら学級でイチゴ狩りに出かけました。
小雪がちらほらと舞う寒い中を、
学校から30分ほど歩いて行きました。
イチゴ園に着くと、ご主人からイチゴの摘み方を教えていただき、いざハウスの中へ。
広いハウスの中は甘いイチゴの香りが広がっていました。
子どもたちは、
「これはどうかな?」
「真っ赤なのがありました!」
「こっちの方にいっぱいあるよ」
と、家族へのいいお土産にしようと真剣そのもの。
やがて、箱いっぱいになったイチゴを大事に抱えてハウスから出てきました(^^)

実は、昨年もお世話になったイチゴ園に子どもたちからプレゼントをしたいということで、写真のような飾り物を持って来ていました。
帰り際にお渡ししたのですが、それはそれは大変喜んでいただきました。
そして、さっそく一番目立つ場所に飾ってくださいました。

学校に帰って、学校の友達みんなにも1個ずつだけど、イチゴのプレゼント。
みんな「おいし~!」と食べてくれました。
嬉しいイチゴ狩りでした(^o^)
0

期待・ワクワク スケート!


火曜日に6年生がスケート学習に行きました。
オリンピック直後ということもあり、やる気満々でリンクに飛び込んだ子どもたち。
もちろん、そううまくいくことはなく、その気持ちとは裏腹に恐る恐るのスケーティングです(^^;)
そして、あちこちで転ぶ姿が…。
それでもやはり子どもたちは順応性が早いです。
転んだ分だけ上手になります。
しばらくすると、小平か羽生か、というスケーターがあちこちに現れました(^^)

スケート教室後には、足にアザやマメができていた子どもたちですが、すごく楽しい思い出も一緒にできました。

0

ハート プレゼント❀


これは、校長の机の上にあるチューリップです。
3年生の女の子が折り紙で作ってくれました。
学校の職員みんなに配ってくれたのです。
「どの色がいいですか?」
と、袋に入った色とりどりの花を見せてくれます。
こんなに立体的な折り紙のチューリップ、初めて見ました。
春が近づいたこの季節のプレゼント、心も温かくなります。
ありがとう(^^)
0

ニヒヒ 楽しい訪問でした!


今日は、3,4,5年生で、村内の老人ホームを訪問しました。
これは、毎年3,4年生が訪問しているもので、今回は5年生も一緒でした。

まずは、子どもたちからの出し物発表をしました。
歌、ダンス、リコーダーを発表しましたが、子どもたちの元気な姿に、お年寄り方がとても喜んでおられました。
その後は、みんなでゲームをしました。
輪投げやお手玉遊びです。
ゲームとなると、お年寄りも子どももやっぱり負けたくない、という気持ちが強くなります。
なかなかの接戦でした(^^;)

子どもたちは、
「ゲームが楽しかった」
「お年寄りに喜んでもらってよかった」
「みんなで楽しめて、行ってよかった」
などと、話してくれました。
おじいちゃん、おばあちゃんたちを敬う気持ちをずっと持ち続けて欲しいですね。
0

グループ 学校支援協議会!


金曜日、授業参観や学級懇談会が終了したあとの時間に、今年度4回目の学校支援協議会の会合を持ちました。
区長さんをはじめ、いろいろな立場から学校に対してお世話をしていただいている方々が協議会員です。
学校側の1年間の取組の説明後、協議を行いました。
内容は、学校林のことや学校周りの安全について、子どもたちのスマホ等の使い方など、多岐にわたりました。
学校のことに対して、毎回熱心に協議していただくことをありがたく思います。
また、新会長、新副会長の選任も行われ了承されました。
今後とも、よろしくお願いいたします。
0

期待・ワクワク ぞうさん


木曜日の学校集会。
校長が、「みんなぞうさんの歌知ってますね」と切り出しました。
そして、
「ぞうさん ぞうさん おはながながいのね そうよ かあさんもながいのよ」
の歌詞を示して、
「お鼻が長いって、象を見ている人はどんな気持ちで言ってるのでしょう?」
と問いかけました。
子どもたちは、
「すごいな」「便利だな」
などと口々に言っていましたが、その中で一人の子が、
「バカにしてる」
と発言しました。
みんなは「えっ?」という雰囲気になりましたが、校長は「そうなんです!」。

この歌詞を書いた、まどみちおさんが語っていたそうです。
鼻が長いことをからかわれた象の子どもが、怒ったり泣いたりするのではなく、大好きなお母さんと同じなんだと誇りを持って答えたのだと。
「みんな違ってみんないい」ということなのですね。
自分に自信を持って、誇りを持って生きていくことを教えてもらう歌だったのです。
深イイ話でした。
0

会議・研修 授業参観!


今日は、今年度最後の授業参観でした。
この1年間を振り返る学習、生まれてからこれまでを振り返る学習、はたまたこれから未来のことを考える学習など、いろいろな取組が各学級で行われていました。
1年間の最後ということで、子どもたちの発表が多かったですね。
それで、朝から緊張していた子も多かったようです(^^)
4月の授業参観、また、以前の様子と比べて、子どもたちの成長が感じられた時間だったと思います。
みんなしっかり頑張っていました。

授業参観のあとは、PTA全体会。
多くの方に参加していただき、ありがとうございました。
0

給食・食事 ひきまめし!


5年生の家庭科の授業、「家族とほっとタイム」。
家族とおやつを食べながら楽しい時間を過ごそうという勉強です。
そこで、簡単なおやつを作りました。
それが、地域に伝わるおやつ「ひきまめし」。
だんごに黒砂糖をまぶしたものです。
指導してくださったのは、3人の地域のおばあちゃん。
やさしく楽しく子どもたちに教えてくださいました。


できあがった「ひつまめし」は、みんなでお茶を飲みながらいただきました。
すると、自然と話が盛り上がります。
子どもたちからは、おばあちゃんたちの昔の恋愛の様子を尋ねる声も。
「10人くらい告白されたかな(笑)」の冗談?にも子どもたちは驚いていました(^^)
そして、話題は子どもたちの将来の夢に。
「看護師」「横綱」「薬剤師」…
の夢に対して、
「頑張ってね」「期待しとるばい」
と、嬉しそうにエールを送るおばあちゃんたちでした。

おうちでも家族でおやつを囲めば、いろんな話ができるのでしょうね。
カーリングでも「もぐもぐタイム」でたくさん話をしてましたし(^_-)
素敵な「ほっとタイム」でした。
0

病院 最後の身体測定!


今週は身体測定週間。
今日は6年生が測定をしていました。
もうすぐ卒業という時期にきての身体測定。
6年前に入学したときから、ずいぶん大きくなったことでしょう。
自分の身長を聞いて喜ぶ姿や、友達に「負けた~」と残念がる姿が見られ、最後の測定を楽しんでいるようでもあり、また名残を惜しんでいるようでもありました。
身長計に恐る恐る乗る子、神様?に祈る子、様々な風景がある小学校最後の身体測定でした(^^)
0

笑う 夢の教室!


今日は、元全日本バレーボール選手で、ワールドカップやアテネオリンピックで活躍、一世を風靡した大山加奈さんが学校に来てくださいました!
これは、子どもたちに夢の大切さや素晴らしさを伝えていこうという、
日本サッカー協会が全国で行っているプロジェクトで「夢の教室」といいます。
大山さんは、その「夢先生」、加奈先生なのです。
午後の2時間、4,5,6年生の「夢の教室」が始まりました。

まずは、体育館で子どもたちと出会います。
自己紹介の中で、子どもたちに軽くレシーブをさせてくださるなど、サービス精神旺盛の加奈先生。
子どもたちの目がいきなり輝き出しました。

その後、みんなでゲームの時間です。最初は個人個人がばらばらにやっているゲームなのですが、少しずつ内容に制限がかかってきます。その度に、子どもたちはどうすれば上手くいくのかを考えなければなりません。加奈先生を中心にいろいろな意見を出す子どもたちの姿がありました。
みんなで一つの目標に向かって考え行動し、そして、その目標をクリアしたとき、子どもたちの喜びは大きくなっていきました。
加奈先生は、この子どもたちの姿に感動し、涙が出そうになったと言ってくださいました(^^)


体育館での活動が終わると、教室で「夢先生の夢トーク」。
まず、加奈先生が小学生の頃から全日本エースのバリバリの頃までの映像を観ました。
加奈先生の現役時代を知らない子どもたちからは、会場一体となって応援される中でアタックを決める加奈先生に感嘆の声が漏れていました。
その加奈先生、実は小さい頃は体が弱く、運動も苦手な子だったそうです。小学2年生でバレーを始めても、妹さんの方が上手で、初めて立てた目標が「妹に負けない」だったとのこと。その小さな目標が、どんどん大きくなっていくんですね。まさに、千里の道も一歩から、です。

その後、いろいろありましたがオリンピックにも出場することができました。しかし、それから間もなく腰を痛めて手術をします。バレーができなくなるかもしれないとも言われたのですが、きついリハビリを乗り越えて484日かけて復帰を果たします。そのリハビリを頑張れたのは「自分が頑張って復帰をすれば、同じように苦しんでいる人に元気を与えられるかもしれない。誰かのためになろう」という気持ちだったそうです。そう考えることで、勇気や力が湧いてきたのだそう。何よりチームのみんなが応援してくれたことが支えになった、と。
そして、子どもたちに「困っている人、きつい環境にある人に声をかけて欲しい。みんなと私との約束」と。

最後に、「夢は叶わないこともある。でも夢に向かって頑張ったことは絶対に力になる」と、伝えてくださいました。また、「夢を叶えるには応援してもらうこと、みんなに自分の夢を知ってもらうこと。おうちの人にも伝えてね」だそうです。
加奈先生の言葉を受けて、教室では多くの子どもたちが夢を発表してくれました。

素晴らしい「夢の教室」でした(^o^)
0

にっこり 児童総会!


今日の2時間目は児童総会でした。
まず、各委員会からの発表がありました。
白水小学校は、「あいうえお学校」を目指しています。
あいさついっぱい、いのちいっぱい、うつくしさいっぱい、えがおいっぱい、おもいやりいっぱい、の学校です。
児童みんながこの意識をもっているので、委員会活動でもそれぞれに「あいうえお学校」のためにという意識で活動しています。
今日は、この1年の委員会活動においての反省などが中心の発表でした。

その後、6年生全員で後輩たちにメッセージを送りました。
その中で、2つの「ミッション」が託されました。
ひとつは、あいうえお学校の「あ」、あいさつを特に大事にして欲しいということ。
もうひとつは、決まりを守る学校であって欲しいということです。
どちらもしっかりできている白水っ子ですが、小さなほころびもなくして欲しいということでしょう。
それを受けて、今度は4,5年生が、来年度への決意などを語りました。

一年の終わりに近づいたな…という気持ちになった集会でした。
0

会議・研修 阿蘇をもっと知ろう!


3年生の総合的な学習の時間「おおるり学習」で、阿蘇について勉強しています。
今回は、阿蘇ジオパークのガイドさんにゲストティーチャーとして来ていただきました。
先生は、阿蘇山の成り立ちや素晴らしさについてお話されました。
その後、子どもたちからの質問タイムです。
「どうして阿蘇のことを調べているんですか?」
「マグマはどうしてできるんですか?」等々。
先生は、阿蘇が大好きだからガイドをされていること、大地がこすれ合って熱いマグマができることなど、写真や身振り手振りを使って丁寧に答えてくださいました。
この勉強を通して、子どもたちは自然の偉大さや不思議さを強く感じたことだと思います。

0

音楽 音楽集会♪


今日は、2日連続の音楽集会で、6年生の発表。
6年生は「広い空の下で」と「この星にうまれて」の合唱、「そよ風のデュエット」のリコーダー演奏を聴かせてくれました。
卒業を1か月後に控えた6年生の気持ちのこもった歌には、聴く者の心を揺さぶるものがありました。
卒業式でも、きれいな声で歌う6年生の姿が想像できます(^^)



また、リコーダー愛好会の2人の演奏もありました。
「ふるさと」と「ビギナーズ・ビギン」です。
心地よく響くリコーダーの音でした。
卒業前にいい演奏会ができました。

0

音楽 歌桜会!


今日のお昼に来てくださった20名の方々。
南阿蘇歌桜会(うたおうかい)の皆さんです。
村内の歌を歌うのが好きな皆さんが集まった合唱団で、日頃から練習に励み、県立劇場など大きな舞台でもその歌を披露することがあるそうです。
今回は、子どもたちにも聴いてもらいたいというご提案があり、実現した会です。
「どこかで春が」をはじめとするメドレーと、村歌である「大地の賛歌」を披露してくださいました。
女性の透き通った高音と男性の迫力ある低音に、子どもたちは驚きもおぼえつつ興味深く聴いていました。
聴き終えた子どもたちからは、「とてもきれいだった」「自分たちもまねしたい」という感想が発表されました。
子どもたちの今後の指標になるような合唱を聴かせてくださってありがとうございました。

ちなみに村歌の歌詞です。
毎日6時に放送で流れてますね。
月曜と木曜が1番、火曜と金曜が2番、水曜と土曜が3番、日曜がカラオケだそうです(^^)
0

にっこり 体験入学!


今日は、4月に入学してくる子どもたちの体験入学でした。
13人のかわいい子どもたちです。
図書室では、保護者の皆さまに集まっていただいて、入学にあたっての学校側からの説明会を行いました。
約半数の方が、初めて小学校に子どもさんを通わせられるということで、メモを取りながら、真剣に話を聞いてくださいました。
最後は、和やかに学級委員や入学式での代表あいさつ者を決定していただきました(^^;)

さて、説明会の間、子どもたちは5年生や1年生と楽しく交流をしていました。
5年生も1年生も、新1年生のみんなを飽きさせないようにいろいろと工夫していました。
そのおかげで、しっかり盛り上がったようです。


説明会と交流会が終わると、一斉下校です。
新1年生も一緒に歩いて帰ります。
その前に、新1年生に一人一人自己紹介をしてもらいました。
びっくりするくらいに元気にはきはきとしゃべってくれました。
素晴らしかったです!
登校班長から朝の集合場所や集合時刻などを書いたカードを渡され、登校班に入っていきました。
みんな、学校に来るのを楽しみにしてくれたかな(^^)
0

会議・研修 What insect do you like?


新しい学習指導要領の全面実施が小学校では2020年度からとなっています。
その大きな目玉と言っていいのが「外国語科」でしょう。
実際は「外国語科」は5,6年生の教科で週2時間、3,4年生は「外国語活動」を週1時間行うことになります。
全面実施は2020年度からなのですが、多くの地域の学校が今年の4月から「外国語科」と「外国語活動」を前倒しで行うようです。
で、我が南阿蘇村も4月から前倒しで行うことにしています。
ちなみに現在は5,6年生で「外国語活動」を行っています。

ということで、教職員は外国語の指導についていろいろと研修を受けています。
その一環として、本校の3年生で「外国語活動」を行い、村内の学校の先生たちも多く参観されました。

内容は「何の虫がすきですか?~~が好きです。の言い方を知ろう」というもの。
あいさつの後、まずは、いろいろな昆虫の名前を発音します。
リズムに乗って楽しく、何回も繰り返すのです。
そして、昆虫を表す英語は「insect」なので、
「What insect do you like?」「I like ant.」
などの言い方を知り、練習します。
何度も繰り返すために、カードを使ったゲームを取り入れていました。

とにかく、楽しく英語に慣れ親しむ時間にする必要があります。
職員も頑張ります!
0

期待・ワクワク 給食の先生に感謝!


2月の児童集会は、給食委員会の発表でした。
その中で、給食配膳の先生が、子どもたちに手紙を書いて読んでくださいました。
これは、1月の給食週間のときに各学級の子どもたちが、先生に感謝の手紙を送ったことへのお返しということです。

先生は、「緊張する~」と言いながら、子どもたちの前に立ち、読み始められました。
そこには、子どもたちがいつも残さず給食を食べてくれることや、片付けをきちんとしてくれることへのお礼が綴られていました。
また、ある子どもが「給食に愛情が入ってました」と言ってくれたというエピソードを語る時には、胸がいっぱいになり声を詰まらせる場面もありました。
思わずもらい泣きする職員も…。
子どもたちは、これからも感謝しながら給食を食べたい、という感想を発表してくれました。

先生は、給食室の前だけでしか子どもたちと接する時間はないのに、全員の名前を知っているのではないかと思うくらい、子どもたち一人一人の名前を呼んで声を掛けておられます。
だからでしょう、子どもたちも先生のことが大好きで、給食室に先生と話をしに行く子どももいます。

給食は学校生活の大きな楽しみの一つです。
献立を家で毎日確認してくる子がいるし、教室で確認してみんなに報告する子もいます。職員室でも給食の話題は結構な時間になりますよ(^^;)
そんな子どもたちと職員のために、これからもよろしくお願いしますm(__)m
0

にっこり ピョンチャンに負けない!3


剣道部もやりました!

11日に行われた郡市剣道錬成大会。
白水小チームは4年生2人、3年生1人と他校の4年生と1年生の5人で出場しました。
そして、この5人で挑んだ団体戦で、何と準優勝!
相手は、どこのチームももちろん6年生主体です。
これは、まさに快挙ですよね。
この子たちが5年生、6年生になって戦うのが今から楽しみです。

そして、個人戦では3年男子の部で優勝!
4年女子の部で準優勝!

「表彰式はいつですか?」
と、学校での表彰を楽しみにしている子どもたちでした(^_^)


0

にっこり ピョンチャンに負けない!2


オリンピックではメダル獲得が続いています(^_^)v

学校では、バスケットボール部もやりました!
土、日の大会に出場して、土曜日の試合に勝ち、日曜日の準決勝へと駒を進めたのです。
準決勝では、優勝したチームに惜敗してしまいましたが、6年生最後の試合を全力で戦う姿に応援団のボルテージも上がっていました。
本当にご苦労さま。
3位、立派です。おめでとう(^^)/
0

にっこり ピョンチャンに負けない!



冬季オリンピックが盛り上がっています。
昨日は日本選手が3つのメダルを獲得ということで、これからも期待できますね(^^)

一方、小学校の子どもたちも負けてはいません。
土曜日は、サッカーの大会が行われました。
チャンピオンシップの6年生主体チームは、2試合を勝ち抜き決勝戦へ。
雨が降ってグラウンドコンディションが悪い中、熱戦を繰り広げました。
最後には1点差で敗れてしまい、準優勝。
子どもたちは、涙々で悔しさを隠しきれない様子でした。
それでも、4年生を含めた7人で戦った子どもたちが精一杯頑張った姿は感動的でした。
よくやりました!準優勝おめでとう!!

また、5年生主体チームはフレンドシップの部に出場。
2試合ともすごくいい試合をしました(^^)/
0

学校 公開日!


今日は学校公開日でした。
4,5年生保護者の給食試食会から始まり、5時間目は授業参観。
今回は、全学級で「性に関する指導」の授業でした。
各学級の授業のめあては、
1年生は「からだをたいせつにするってどういうことだろう」、
2年生は「おへそのひみつを知ろう」、
3年生は「命のつながりについて考えよう」、
4,5年生は「思春期の体と心の変化について考えよう」、
6年生は「エイズについて正しく知ろう」。
子どもたちの発達段階に応じた学習になっています。
おうちでも親子で授業のことについて話ができるといいですね。

授業のあとは、PTA講演会。
講師は、NPO法人「大地といのちの会」理事長の吉田俊道先生。
講演題は、「4週間で体と心を変えるおなか畑の土作り」。
食の大切さ、野菜の大切さを、とても楽しい語り口調で教えてくださいました。一般的には正解と思われていることが、全然違ったという目から鱗の話もたくさんありました。
講演後の職員室でも、しばし食の話に花が咲きましたよ(^^)

保護者のみなさん、地域の方々、学校に来てくださってありがとうございました。
0

花丸 バスケ優勝!


3日(土)に郡市学童ミニバスケットボール大会が行われました。
本校バスケットボール部も6年生の部に出場し、2試合を戦いました。
小体連主催の大会は、地震の影響もあり、昨年度から1日で終わらせるように計画されているので、この2試合でブロック優勝を決めます。
白水チームはどうだったかというと、何と2試合とも完勝。
見事にブロック優勝を飾ったのです!

実は大会直前に他校と練習試合を行い、課題がたくさん見つかったとのこと。監督は、この練習試合が生かされたと語っていました。
本番では、シュートが「それまでの練習の倍の確率で入った」とも。
やっぱり、それまでのきつい練習と努力の成果ですよね。

優勝おめでとう(^^)/
0

花丸 中学校!


2月も中旬に差し掛かろうとしています。
それぞれの学年で1年間のまとめに入るところですが、その中でも6年生は卒業を控えて、いろいろと忙しい日々を送っています。
卒業をすると中学生。ということで、火曜日に6年生が南阿蘇中学校に体験入学に行ってきました。
寒い中、村内の6年生とその保護者が体育館に集まりました。
まず、校長先生から、
「中学校では、いろいろなことに挑戦して欲しい」「正しいことを判断できる人になって欲しい」
というあいさつがあり、他の先生方から授業や行事、生活面等についての説明がありました。
みんな緊張した様子です。それもそのはず、先生からの「中学校に来るのが楽しみな人」という質問に対して手を挙げたのが全体でたったの数人。ほとんどの子どもたちが不安に感じているようなのです(^^;)


先生方の話が終わると、子どもたちは生徒会役員に連れられて第2体育館へ。
そこでは、小学生の定番「貨物列車」などのレクリエーションが行われました。おかげで、他の小学校の子たちともずいぶん打ち解けた様子です。
その後、校舎内を見学し、再び体育館へ戻って、生徒会役員からの説明がありました。

この体験入学では、楽しい中学校の様子も垣間見られ、きっと子どもたちの不安もかなり解消されたのではないかと思います。
4月に南阿蘇中に入学する1年生は、72名の予定だそうです。
多くの仲間と切磋琢磨できる有意義な中学校生活を、子どもたちにはぜひ楽しみにして欲しいものです。

0

ニヒヒ 笑う門には福来たる!


子どもたちを元気づけようと、大阪から来てくださった4人の方々。
「チームお笑い国際便」と銘打って、時間が合うときに被災地や海外の避難民キャンプなどを訪問されているそうです。


まずは、お笑いではありません。戦場ジャーナリストの西谷文昭さんです。
西谷さんは、海外の戦場に行ってその現実を世界の人々に伝えてくださっています。今日は数年前のアフガニスタンの映像を見せてくださいました。
古舘伊知郎さんの「報道ステーション」で流された映像です。
そこからは、タリバンのひどい仕打ちや難民の苦しい生活、地雷の恐ろしさなどが伝わってきました。
また、ドイツ国際平和村でのアフガニスタンの子どもたちを救う活動も知ることができました。
戦争がどんなにむごいことなのか、子どもたちにも感じられたと思います。
6年生が感想で、
「敵をやっつけた大人の笑顔よりも、けがが治った子どもの笑顔の方が平和につながっていくと思った」
と言ってくれました。素晴らしい感性ですね。

西谷さんの次は、雰囲気ががらっと変わって楽しい時間です。
まずは、マジシャンの阪野登さん。
軽妙なおしゃべりとビミョウなマジックで子どもたちを引きつけます。
お楽しみ会のネタも教えてくださいました(^^)

続いては、落語家の桂三金さん。
大きな体で動物を体現したような動きもある「動物園」というお話を披露してくださいました。
また、風船で動物を作る特技もお持ちで、子どもたちのリクエストに応えて作ってくださいました。校長も飛び入り参加させられました(^^;)


トリは、落語家の笑福亭鶴笑さん。
小ネタをたくさん紹介してくださったあとに、「平林(たいらばやし)さん」というお話を。
とにかく表情豊かで、その表情も含めて子どもたちを爆笑の渦に巻き込んでいく話芸は、さすがでした。

みなさん一流の方々で、世界平和という志を持って活動されていることに感銘を受けました。6年生が言ったように、誰かを傷つける笑顔じゃなく、きれいな笑顔を広げて平和を築いていけたらいいですね。

たくさんの笑いをありがとうございました(^o^)
0

にっこり 工作!

4,5年生が図工室で工作をしていました。

4年生は、のこぎりで木を切り、かなづちでトントンしています。
自分で作りたい物を作るそうで、ペン立てが多かったかな。
中には、本当に家の犬が入る犬小屋を作るという子もいました!
出来上がりが楽しみです(^^)

5年生は、板に絵を描いています。
絵ができると、次は電動糸のこでその絵を切っていきます。
パズルを作るのです。
なかなか複雑な絵もあって、糸のこで切るのも技術が要りそうです。
出来上がったら、みんなで遊べますね。

同じ教室で、似たようなことをやっても、ちゃんと学年に応じた目的があります。
段階を踏んだ道具の扱い方など、きちんと学んでいくんですね。
0

給食・食事 たくあん&おにぎり!


くらら学級で12月に漬けたたくあんを食べました。
桶から出したたくあんに、「くさい!」とか言いながらのスタートでしたが、水で洗って包丁で切るころになると、切ることに夢中。
みんなでアドバイスをし合いながら切り、そして盛りつけました。
また、漬け物だけでは物足りないのではないかということで、炊飯器でごはんを炊いておにぎりに。
ラップを使ってのおにぎりは、簡単で上手にできました。

いよいよ、いただきます。
「漬け物はムリ~」
と言っていた子も、みんなが食べていると食べたくなります。
そんなことは言っていないかのようにして食べていました(^^;)
給食を食べていたにも関わらず、おにぎりをパクつく子どもたち。
やっぱり別腹ってあるんですね。

おいしくて、満足、満腹のたくあんパーティーでした(^o^)

0

雪 真っ白!


明け方から降り出したと聞きましたが、子どもたちが登校する時には白銀の世界。
傘をさして、雪を踏みしめながら登校する子どももいました。
車で送ってもらって、
「車のタイヤが滑りました!」
と話してくれた子もいました。
やっぱり雪は車の天敵です。


しかし、子どもたちにとっては天からの嬉しいプレゼント。
さっそく、外に飛び出して雪合戦や雪だるまづくりにいそしんでいました(^^)

靴や靴下、ズボンがびっしょりになりながら遊ぶ子どもたち。
また、具合が悪くならないかな、などと心配しながら見ていました。
靴下は替えを持ってくるといいかもしれませんね。


0

花丸 美しい文字!



先日行われた南部書写展の特選作品の展示をしています。
特選だけあって、どの文字もすごくきれいです。
また、きれいなだけではなく、力強さもあります。
こんな文字を書ける小学生、すごいです。
子どもたちには、ぜひ参考にしてほしいと思います。

白水小では金曜日までの展示です。
もちろん本校児童も特選に入っています(^^)
見に来ていただけたら嬉しいです。

0

ニヒヒ タイムリーなプレゼント


かわいいイラストと言葉が書かれているこれは何でしょう?
これは、健康づくり委員会が学校のみんなの健康のために、マスクの袋に1枚1枚心を込めて書いたものです。
学校の全員、子どもと職員全員に1枚ずつ配ってくれました。
感謝です。

また、このマスクは地震の際に海外からいただいた支援物資だそうです。
それにも感謝です。

インフルエンザ流行は、まだまだ続いています。
みんなで気を付けましょう!
0

体育・スポーツ か、かんとくぅ!!


今日は、なんとあの福岡ソフトバンクホークスの工藤公康監督が、白水小学校に来てくださいました!
工藤監督は、熊本地震で被災した地区の子どもたちを元気づけようと、多くの場所を訪問されています。そして、今日、白水小訪問が実現したのです。

子どもたちの拍手と歓声の中、登場された監督。第一声は、
「私たちはみなさんのことをいつも応援しています。忘れません」
でした。
その後は、子どもたちとのやりとりで話が進んでいきます。
子どもたちからは、たくさんの質問が飛び出しました。
「何キロのボールを投げるんですか?」
「どうして野球を始めたのですか?」
「優勝したときはどんな気持ちでしたか?」
「どんな練習をしてきたのですか?」等々。

監督は小学校3年生で野球を始めました。お父さんの影響です。というか、草野球でキャッチャーをしていたお父さんの練習相手としてピッチャーをしていたそうです。
プロできつかった練習は100mダッシュ100本!次の日は200mダッシュ50本だったそう。
優勝の時には、あと1アウトという時にベンチの選手たちがワクワクしている姿を見るのが嬉しいということでした。

最後に6年生が、
「野球というもの自体にどんな思いを持っていますか?」
と質問をしました。
監督は、
「スポーツは何でもそうだが、夢があって自分の思いを託すことができたり、勝つ喜びや負ける悔しさを感じることができたりする。自分は野球に出会ってよかった。また、仲間に出会えてよかった。苦しくても楽しかった。みんなも、夢中になれるものを見つけて欲しい」
と、話してくださいました。すごくいい質問であり、いいお話でした。

また、途中では、ボールの投げ方のレクチャーも行われました。一生の思い出ですね(^^)

最後に全員で記念写真を撮り、ハイタッチをしてお別れでした。

優しく、丁寧にひと言ひと言子どもたちに語りかけてくださった工藤監督。さすが日本一の監督であり、日本一のピッチャーであった方だと感じました。
訪問してくださって本当にありがとうございました。
子どもたちの心にいつまでも残る時間でした。

実は、職員の方が舞い上がっていたという事実もありますが…(^^;)

0

病院 検査!




今日は、学校環境衛生検査を行いました。
学校薬剤師さんが来られて検査をしてくださったのが、照度検査と空気検査です。
照度検査では、子どもたちの机の上や黒板の明るさを測定したのですが、窓側とか廊下側とか、何カ所にも渡って丁寧に測定されていました。
結果、どの場所も照度の基準をクリアしていたとのこと。
よかったです!
また、空気検査でも二酸化炭素濃度など、OKだったそうです。
これは、休み時間にしっかり換気をしている成果ですね(^^)
ただし、湿度が低いので、依然インフルエンザにかかりやすい状態だそうです。

今後も、みんなで良い学習環境に気を付けていきましょう。
0

笑う 逃走中!


昼休みに全校児童で追いかけっこをしていました。
「逃走中」だそうです。
そう、あの時々テレビでやっている…。
運営委員会が全校遊びを企画したのです。
ビブス(ゼッケン)を着けた鬼(ハンター)が逃走者を捕まえるという、いわゆる鬼ごっこ。
ハンターは高学年の8名?が進んでやってくれました。
ハンターも逃走者も氷点下の運動場を息を切らして走り回っています。
みんなとっても楽しそうで、運営委員会さんに感謝ですね(^^)


こちらはハンターに捕まった子どもたち。
ハンター頑張りましたね(^^;)


こんなハンターが追いかけてきたら怖いです(^_-)
0

期待・ワクワク かわいい!



2年生が生活科で「大きくなった自分を振り返ろう」という勉強をしています。
生まれたときのこと、よちよち歩きの頃、保育園時代などを写真とともにカードにまとめています。
そのために、おうちの方にお話を聞いたり、メモを書いてもらったりしているのです。
休み時間には、持ってきた写真を見せ合ってニコニコ顔の子どもたちです。
たった数年前ですが、おうちの方も写真を選ぶときなど懐かしい思いが湧いてきたことでしょう。
大事にされてきたことが写真から伝わってきますね(^^)

0

笑う タイピング



4,5年生がパソコン室でパソコンとにらめっこしていました。
ローマ字での日本語入力の練習をしていたのです。
最近の子どもたちは、スマホやタブレットを扱う機会が多くなっていると思いますが、ローマ字入力がスムーズにできる子はまだそんなに多くはありません。
やっぱり授業で練習することも必要です。
インターネットでタイピング練習できるゲームが多くあるので、楽しく練習できていました。
上の写真は、日本の都道府県の名前を打ち込むスピードを競います。
「全国で千〇百番でした」
と教えてくれました。
日本で千何百番って、すごいですよね(^_^)
頑張れ!
0

笑う 感謝!


学年閉鎖していた6年生が元気になって学校に戻ってきました!
やっぱり最上級生がいないと下級生も寂しいですよね。
元気な6年生は、さっそく、急に積もった雪の上で5年生とサッカーをしていました(^^)
そんな6年生の教室をのぞいてみると、習字の練習中でした。
そう言えば、明日は南部書写展。
作品が間に合ってよかったですね。

そのお題は「感謝」。
きっとこの数日、おうちの方に病院に連れて行ってもらったり、看病してもらったりしたことでしょう。
病気にならなかった子たちも、いろいろとお世話をしてもらいましたよね。
そんな思いを込めての「感謝」だったのかもしれません。
いい字を書けていました(^_^)
0

にっこり キャップ新記録


学校では、ペットボトルのキャップを集めています。
このキャップは、
粉砕処理されて家電製品などを作るためのリサイクル素材になります。その売却益を寄付することで、世界の子どもたちを救うワクチンになるのです。
キャップ約2kg(約860個)でポリオワクチン1人分相当になるそうです。普段捨ててしまいそうな物で助けることができるのなら、有効活用したいですね。
というわけで、みなさんにご協力いただいて、今年度は写真のようにたくさん集まりました。これは、ここ数年で最も多いそうです。さて、ワクチン何人分になるのでしょうね。
これからも、コツコツとご協力をお願いしますm(_ _)m
0

喜ぶ・デレ 牛乳何本分?


1月の体重測定が行われています。
養護教諭が、子どもたちに伝えます。
「牛乳〇本分増えたよ」
と。
3年生の男の子は
「牛乳6本分増えました!」
と、教えてくれました。
給食の牛乳は1本200mL、だいたい200gで考えます。
6本分って…(^^;)
「お正月におもちをいっぱい食べたからかな」
無邪気な笑顔がいいですね(^^)

中には、
「2本分減りました」
の声も。
「おもち食べなかったから…」
だそうです。
0

我慢 とうとう…


6年生の教室。机たちが寂しそうです。
とうとう学年閉鎖になってしまいました(>_<)

全国で流行が拡大しているインフルエンザ。
流行に敏感な?我が6年生も多くが罹患してしまったのです。
1~5年生は、すこぶる元気なのですが。
6年生がいない間は5年生が最高学年として頑張ります。
来週は、元気になって登校してください!
お大事に。
0

音楽 わらべうた


2年生の音楽。
子どもたちがやっているのは「ずいずいずっころばし」。
“わらべうた”として教科書に載っています。
歌詞の意味の解説はありませんが(^^;)
みんなで遊んでみると、子どもたちはなかなか楽しそうです(^^)

また、「あんたがたどこさ」もあります。
体育館でボールを使ってやってみました。
上手にできる子も苦労している子も様々です。
「見てください!できました!」
「できませ~ん!」
「こんなのやったことないし」
みんな夢中になって時間があっという間に過ぎてしまいました。

昔のわらべうたで遊んでいる子どもたちを見て、今でもわらべうたってできてるのかな、という疑問が湧いてきましたがどうでしょう?
0

ノート・レポート 大切にします!


太平洋戦争時、多くの子どもたちが阿蘇に疎開にやって来ました。
白水にも沖縄から訪れたようです。
その中の一人の方が、疎開時に白水の方々にとてもお世話になったということで、学校に寄付をしてくださいました。
「子どもたちが楽しめる本の購入などに使ってください」
という内容のお手紙とともに。
本の選定などに少し時間がかかりましたが、3学期からはそれらの本を借りられるようになりました。
早速子どもたちが新しい本を楽しんでいます。

それにしても、70年以上も前に受けられた恩を忘れずに、こうして行動に移されるって、本当に素晴らしい方ですね。
この文庫をずっと大切にしていきたいと思います。
ありがとうございました。
0

笑う 早朝から!


今日は毎年恒例のリサイクル活動でした。
地域の方に呼びかけて、ビール瓶や一升瓶を回収します。
それぞれの地区を保護者の皆さまが回って、学校まで持て来てくださいました。
おかげで、毎年たくさんの瓶が集まります。
今日も大量でした。
保護者の皆さま、氷点下の中、朝早くからありがとうございました。
4,5,6年の子どもたちもよく動いてくれました。
みなさん、お疲れ様でした。

地域の方々、瓶の供出にご協力いただき、大変ありがとうございました。
この益金は、子どもたちの学習にしっかり役立てたいと思います。
0

病院 咳エチケット



今回の「えがお集会」は、インフルエンザの流行などに備えて「咳エチケット」。
普段、咳やくしゃみなどをするときにどのようにするでしょうか。
手で口を覆う人が多いような気がします。
子どもたちも、手で覆う派が多かったですね。
しかし、それでは手にウイルスや菌がついて、そこからいろいろなところに病気が広まってしまうそうです。
では、どうするか。選択肢は3つ。
マスクをつける、服の袖で口や鼻を覆う、ティッシュやハンカチで覆う、のどれかなのだそう。
「進撃の咳エチケット」というチラシが厚生労働省から作られて、各家庭に配られています。
とにかく、インフルエンザ等は移しても移されてもいけません。
みんなで予防に努めましょう!


0

花丸 食後の…


4,5年生が、給食後に電子黒板に集まって来ました。
何事でしょう。パソコンを操作して、動画が現れます。
そして、その動画と音楽とともに一斉に手を動かします。
そう、歯みがきです。
3学期になって、養護教諭からこのDVDが配られたのです。

4,5年生は以前から動画と一緒に歯みがきをしており、新しいDVDになっても普通にやっています。
「ごちそうさまをしたら歯ブラシを片手に電子黒板へ」
という習慣がしっかり身に付いているのです。

早寝早起きの習慣、朝ご飯の習慣、歯みがきの習慣、片付けの習慣など、習慣になれば苦にならないものですよね。
学校でもおうちでも、よい習慣を多くつくって欲しいものです。
0

雪 雪、雪、雪…


今日は、子どもたちにとってとても楽しい一日でした。
なんと言っても雪ですから(^^)
休み時間になると、いそいそと外に出て行く子どもたち。
雪の力はすごいものです。
運動場には大きな雪玉がいくつも残っています。

明日も雪でしょうか。
子どもたちと違って、大人は心配です(^^;)

0

にっこり 3学期スタート!



いよいよ1年の締めくくりの3学期が始まりました。
3学期は52日、6年生は51日しかありません。
ぼーっとしてると、あっという間に過ぎていってしまいそうですね。
今日の始業式では、校長から、
「4月からどんな上級生になりたいか、どんな中学生になりたいかを考えて、目標を持って一日一日を大事に過ごしてください」
との話がありました。
また、今日の熊日新聞のスポーツ面を見せながら、鎮西高校バレー部の活躍や冬季オリンピック出場選手の頑張りについても紹介がありました。
この校長の話を通じてわかったことがありました。新聞を読んでいる子どもたちが少ないということ(>_<)特に高学年の子たち、見出しを眺めるだけでもいいから、新聞を開きましょうね(^^;)きっと興味を引かれる記事もありますよ!

子どもたちの発表では、低学年は冬休みに家族たちと楽しく過ごしたことを話してくれる子が多かったです。
一方、高学年は家族のために手伝いをしたという発表が多かったです。
どちらにしても、いい冬休みを過ごせたことが伝わりました。

始業式や終業式などには、校歌斉唱をしますが、その校歌の伴奏をしてくれた6年生が今日最後の伴奏となりました。
次の校歌は卒業式なので、5年生に譲ります。
1年間、伴奏ありがとう。みんなで感謝の拍手を送りました(^^)

さあ、3学期頑張りましょう!
0

雪 銀世界!



今日の学校は、一面の銀世界。
学校が始まっていたら、運動場は子どもたちであふれていたでしょうね。
もしかしたら休校になっていたかもしれませんね(^^;)

みんな、おうちで雪遊びができたことでしょう。
0

晴れ 今年もいい年に!


あけましておめでとうございます!

学校の玄関に飾られた鏡餅です。
神様や仏様にお供えする、この鏡餅。
昔の青銅器の丸い鏡の形に似ていることからこの名前がついたとのこと。
神様仏様、今年も白水小学校をはじめ、すべてのみなさまにとってよい年になるようにお願いします!

学童保育に来ている低学年の子どもたちが数人で職員室の前に遊びにやってきました。
腰にも腕にもベルトをはめて。仮面ライダーでしょうね。
学童保育はとっても楽しいそうです(^^)
「冬休みももう終わるね」
と声をかけると、
「まだ終わらん!」。
子どもたちには、まだまだ幸せな日々が続くようです。
「宿題はもう終わりました!」
「あと4ページ!」
と言いながら、寒さに負けずに運動場へ走って行きました。


みなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
0

キラキラ 体育館が!


ついに平成29年が終わりを迎えます。
学校では、体育館の床にワックスをかけて、ピカピカで新年を迎える準備ができました(^^)

みなさまのおうちも大掃除など着々とされているのではないでしょうか。
子どもたちも手伝ってるかなぁ?

それでは、どなたさまもよい年をお迎えください(^^)/
0

星 メリークリスマス!


今日はクリスマス。
まだサンタさんは大忙しでしょうか(^^;)

学校の英語コーナーは、クリスマスでにぎやかに飾られています。
冬休みに入った今見ると、ちょっと寂し気な感じもしますが…。

よいクリスマスを!
0

花丸 2学期頑張りました!


今日は2学期の終業式。
8月の末から12月まで、長い2学期でした。
長い2学期なので、暑~い時期から寒~い時期まで、季節の移り変わりを感じながらの生活です。
終業式では、校長がこの2学期を映像を交えて振り返りながら話をしました。
子どもたちは、笑顔でこの映像を観ています。
笑顔で振り返ることができるっていいですね。
幸せな気持ちで子どもたちの様子を見ていられました(^^)

校長の話のあとは、子どもたちの発表です。
2学期の振り返りや冬休みに楽しみにしていることを話しました。
「漢字の練習を毎日頑張りました」
「お楽しみ会が楽しかったです」
「冬休みの旅行が楽しみです」
「お手伝いを頑張ります」……

みんな元気に頑張った2学期でした。
冬休みも健康に気を付けて新しい年を迎えて欲しいと思います。
0

笑う お楽しみ!


冬休みまであと2日となった今日。
各学級でお楽しみ会などが催されたようです(^_^)

児童集会では、放送委員会が「イントロクイズ」をしました。
『ドレミの歌』や『クラリネットをこわしちゃった』など、子どもたちのおなじみの曲に、みんな元気に手を挙げてくれました。
時には、正確な曲名になかなかたどりつかずに手こずることもありました。
「大きな古時計」→「大きなのっぽの古時計」→「おじいさんの古時計」→「古時計」→「大きな古時計」というように(^^;)
正解者には、放送委員からの熱い握手が贈られ、とても盛り上がったイントロクイズでした。

2年生の教室では、お楽しみ会でフルーツバスケットが行われていました。
他にもジェスチャーゲームやビンゴ大会で大盛り上がりでした。
お楽しみ会の後には、
「今日は最高の日だね!」
という声が聞こえていました(^o^)
0

会議・研修 誠実な生き方


6年生の教室、校長が道徳の授業をしていました。

題材名は「のりづけされた詩」。
黒板には題材名のあとに『誠実な生き方について考えよう』と書かれています。
話の内容は、文集に詩を書くことにした主人公が、他の詩集にあった詩の一部を自分の詩として入れてしまったというもの。そして、そのことを後悔した主人公は担任に打ち明けて、できあがった文集の自分の詩の上に本当の自分の詩をのりづけするのです。

子どもたちは、これまでにごまかしをしたり嘘をついたりした経験が少なからずあります。
だから、主人公の気持ちをしっかり考えられます。
「どうせばれないだろう」
「黙っていれば自分にとって都合がいい」
でも
「後悔するかもしれない」
「ばれたら怒られる」
「正直に言った方が気持ちがすっきりする」……
誰にでもある揺れる気持ちです。

校長は一人一人の学習シートに目を通し、発言をうなずきながら聞いています。
そして、最後にフランスの哲学者アランの『幸福論』から言葉を贈ります。

“私はこういう少年が好きだ。
つまり、困難に打ち勝ちながら、反省し、曲がり角を曲がったときには、まず「ぼくのまちがいだった」と言い、自分の過失をさがし、心から苦しむような少年だ。”

誠実に生きる、誰もがそのように生きたいと願っているはずです。
0

笑う 冬休み前



冬休み前の「地区児童会」を行いました。
この地区は、とっても人数が少ないですが、2つの登校班があります。
それぞれの登校班ごとに2学期の反省をしているのが上の表。
◎ばかりではないのが残念(>_<)
でも、きっと自分たちに厳しい子どもたちなんですよね(^^;)

さて、冬休みがもうそこまできています。
地区児童会では、冬休みに気を付けることも共有していました。
特に自転車の乗り方などは、しっかりルールを守って欲しいです。
事故のない楽しい冬休みを過ごして、3学期は◎ばかりの登校班になりましょうね(^_^)
0

笑う おいし~!


3年生が、畑で採れた大根を調理していました。
大根を煮て、味付けをして、皿に盛りました。
なかよしの3年生は、醤油ベースの出汁を鍋に入れるときも
班のみんなで少しずつ入れていきます。
また、鍋の大根を混ぜるときも、一人10回ずつ、みんなで
数えながら混ぜては交代してました(^_^)

「皮は私がむきました」
「私が大根を切りました」
と、教えてくれる3年生。本当になかよしです。

できあがった大根の煮物を食べた子どもたち。
「おいしい!」
「めっちゃおいしい!」
の連発でした(^o^)
0

花丸 傑作ぞろい!


先日行われた阿蘇南部絵画展の巡回展示が白水小に回ってきました。
特選受賞の作品が音楽室に並べられています。
どれも素晴らしい作品ばかりです。
もちろん、白水小の子どもの作品もたくさんあります。
展示は19日(火)までです。
あまり日にちはありませんが、保護者や地域の皆さまにも
ぜひご覧になっていただきたいと思います。
0

晴れ たんけん!


2年生が生活科でまちたんけんをしました。
はじめに行ったのが「昭和おもいで博物館」。
映画「三丁目の夕日」を彷彿とさせる、レトロなものがいっぱいです。
ご主人は、子どもたちが来てくれるのが一番嬉しいとおっしゃっていました。
子どもたちも興味津々で、もっと時間が欲しそうでした。
「また行きたい」という声がたくさん聞こえました。

次におじゃましたのが、物産館「自然庵」。
地域関連の商品がたくさん販売されています。
地域の方が野菜や漬け物なども出されています。
多いときには1000人ものお客さんが来るということで驚きました。

最後は白川水源です。
みんなで神社に「来年もよい年になりますように」とお参りしました。
寒かったけど、楽しいたんけんでした(^o^)
0

にっこり やってみた!


くらら学級の畑で採れた大根。ぬか漬けにします。
まず、ぬか、塩、米麹を混ぜ合わせます。
そのぬかと大根を交互に入れていきます。
最後に重石をします。
さて、おいしく漬かるのでしょうか(^^;)

0

会議・研修 初耳学!


これは、音楽集会で紹介されたクラリネットです。
今月の歌が「クラリネットをこわしちゃった」ということで。
誰でも歌ったことがあると思いますが、そこには衝撃の真実が…。
その真実も併せて紹介してくれました。

実は、歌に出てくるクラリネットは壊れてはいなかったのです!
クラリネットは音を出すのがとても難しい楽器なのだそう。
それで、きれいな音を出すことができない「ぼく」は、
クラリネットを壊してしまったと勘違いした、ということです。
そして、歌詞にある「オ・パ・キャラマド」というのは、フランス語で
「一歩一歩進んでいこう」ということ。
つまり、パパが「ぼく」を、少しずつ頑張れ、と励ましているのです。

まあ、「目からうろこ」とは、こういうことを言うのでしょうか。
どんな悪さをして壊してしまったんだろう、くらいにしか
考えていなかった者としては、すごい衝撃でした(^^;)
とっても深イイ話でした。
               <歌詞の解釈は諸説あるようです…>
0

了解 さすが!


ちょっと前に通りかかったときには、少し乱れていたトイレのスリッパ。
5分もしないうちにきれいに並べられていました(^^)

実は先日、集会のときに校長から話があったのです。
トイレのスリッパが乱れていたので残念だったと。
そして、トイレの前を通る時はちょっと気にして欲しいと。

その話のあと、スリッパを並べる子どもたちの姿を見かけることが
実際に多くなりました。
打てば響く白水の子どもたち、さすがですね(^o^)
0

花丸 み~んな頑張りました!


もうすっかり冬になりましたが、この秋にいろいろな分野で
頑張り、入賞した子どもたちの表彰を行いました。
熊日川柳コンクール、熊本県環境絵画コンクール、阿蘇郡市科学展、
阿蘇南部絵画展、阿蘇郡市ミニバスケットボール選手権大会、です。
まさに、芸術の秋、スポーツの秋に、自分の目標を持って一生懸命に
取り組んだ成果です。おめでとう(^^)/
また、入賞は逃したけれども、頑張った子もたくさんいるでしょう。
みんなの頑張りに拍手です。



表彰のあとに、環境ボランティア委員会からお願いが2点
ありました。
一つは「赤い羽根共同募金」への協力のお願いで、
もう一つは「書き損じはがき」集めへの協力のお願いです。
みんなのボランティア精神が育つきっかけになるといいですね。
0

にっこり さいころトーク!



校内研修の一環で「さいころトーク」のすごろくを作りました。
さいころを振って出た目の数だけ進んで、止まった場所に書いてある
テーマについて話をするというものです。
自分の考えを臨機応変に話すことができるようになるのがめあてです。
また、聞く側も友達の話に反応しながらしっかり聞くことができる
ようになることもねらっています。
すごろくには「好きな教科」「苦手な教科」「最近うれしかったこと」
「このクラスの好きなところ」など様々なテーマがあります。
友達のことをよく知る機会にもなりますね。

2年生では、
「僕が苦手なことは野菜を食べることです」
「もしも宝くじが当たったら家を建てたいです」
などの声が聞こえていました(^o^)
0

鉛筆 研究授業!


今日は3年生の研究授業でした。
題材は「ありの行列」。ありの行列ができる仕組みを科学者が
研究したことの説明文です。

授業では、段落ごとに大事な文を見つけて、それがどうして
大事と考えたのかを話し合いました。
いくつか大事な文があり、その中から一つを選ぶとなると、
大人でも考え込みます。
それを、子どもたちは自分なりの考えを持って選んでいきました。
班の話し合いでは、その考えをしっかり伝え合います。
子どもたちの考える力、伝える力の高さを感じさせられた授業でした。
3年生のみんな、お疲れ様でした(^^)
0

キラキラ 黙々


学校では、毎日の掃除を1年生から6年生までの縦割り班
ごとに行っています。
この掃除を、無駄話をせずに一生懸命にやることを目標に
「もくもくそうじ」と名付けています。
実際に、高学年を中心に、時間いっぱい黙々と頑張っています。
今日は、掃除の終わりにバケツの水を捨てる当番の低学年の子に
「〇〇君と△△ちゃんで協力して頑張ってね」
と、6年生が優しく声をかけていました(^^)

0

給食・食事 田楽!


くらら学級で収穫したサトイモを焼いて食べました。
田楽風です(^o^)
七輪やバーベキューコンロを使って炭火で。
みんな焼けるのが待ちきれない様子で、いただきますのあとは、
ニコニコ顔で自分の好みの味付けで楽しんでいました。

味付けは田楽味噌やショウガ醤油、ゆず味噌など、バリエーションが
豊富です。
初めは「サトイモかぁ」という顔をしていた子どもも、
一つ二つと食べていくごとに止まらなくなる、というくらい
おいしいものでした。
「昔はこんなのがおやつだったんだよ」
という話を職員がすると、
「いいなあ」
という声も聞かれたそうです(^^)

そうそう、干し柿も抜群においしくできていました。
0

給食・食事 給食試食会


12月に入りました。
今年もあと1か月なんですね。本当に早いものです(^^;)
寒くもなってきたし、風邪やインフルエンザに注意です!

さて、昨日は3年生の給食試食会でした。
学習発表会の後ということで、3年生のみんなは、おうちの
方々にたくさん褒めてもらいながらの、おいしい給食だった
ことでしょうね(^^)
0

花丸 素晴らしい発表会でした!

今日は、みんなが楽しみにしていた学習発表会でした。

トップバッターは2年生。
国語で勉強した「スイミー」を音楽劇にしました。
手作りのかわいい衣装や小物で、華やかな舞台にしてくれました。
演技や歌もとってもかわいかったです。

次に登場したのは1年生。
こちらも国語で勉強した「くじらぐも」。音読を中心にした劇です。
1年生にとっては長いセリフもばっちりで、くじらぐもとさよなら
する場面はちょっと感動さえ覚えました。

3年生は国語の「きつつきの商売」「夕日がせなかをおしてくる」の音読と
音楽のリコーダーと合奏です。
すごく声が出ていて迫力があり、ジェスチャーもかっこよくて、
まさに一人一人が主役という感じでした。
3年で始めたリコーダー、演奏の工夫があり上手でした。

4,5年生は、総合で学習したことをニュース仕立てで発表しました。
5年生は水俣病について、4年生は6.26大水害についてです。
どちらも、苦しい状況から立ち上がった人間の強さを訴えました。
また、自分たちで作ったオリジナルのダンスの披露もありました。

最後は6年生。修学旅行で学んだ永井隆博士と南阿蘇村とのつながりに
ついて劇にしました。
戦後、長陽の中学生が長崎に修学旅行に行ったことから、永井博士と
つながり、博士から手紙やコスモスの種をもらったそうで、その子孫
の種を今度白水小にも蒔くのだそうです。楽しみですね。
迫真の演技を見せてくれました。

今回は学級の発表だけでなく、リコーダー愛好会の「君をのせて」
の演奏もありました。とてもきれいなハーモニーでした。

子どもたちの一生懸命の姿をたくさんの方に見ていただきました。
子どもたちも大満足の発表会でした。ありがとうございました。
0

了解 準備完了!



明日の準備ができました。
456年生に手伝ってもらいましたが、みんなきびきびと
積極的に働きました(^^)
みんな明日の発表会を楽しみにしているようです。

保護者のみなさま、地域のみなさま、ぜひおいでください!
0

にっこり 芸術の秋


今日は、本校で阿蘇南部絵画・版画展の審査会が行われました。
朝から、各小中義務教育学校からの作品が体育館に並べられました。
たくさんの作品の中に立つと、なんだかすごく感動します。
純粋で一生懸命な気持ちが伝わってくるからでしょうか。
子どもの作品って、いいですね。

本校からも多くの作品が入賞しました。おめでとうございます。

明後日は学習発表会です。芸術の秋、真っ只中です!
0

音楽 全校合唱♪


学習発表会までもうすぐとなりました。
今日は、発表会の最後に歌う全校合唱の練習をしました。
歌う曲は、「まっかな秋」と「ふるさと」です。
「ふるさと」は会場の保護者や地域のみなさま方全員で
毎年歌っています。今回もよろしくご協力をお願いしますm(_ _)m

本日、発表会のプログラムを配布しています。
お楽しみに!
0

にっこり 手打ちそば!



土曜日は2年生の学級レクリエーションがありました。
久木野そば道場でのそば打ち体験です。
子どもたちは、朝から元気に駆け回っていました。
みんな嬉しそうです(^_^)

エプロンを着けて手を洗い、準備ができると、グループに
分かれて、職員さんから指導を受けて早速そば作り。
粉をこねて、かたまりを作り、麺棒で延ばします。
あの粉が、薄~い麺になるまでの過程って不思議なものですね。

最後に包丁で細く切って、ざるそばとかけそばになりました。
それはそれは、とってもおいしかったです(^^)

親子の素敵な思い出の一つになったことだと思います。
0

音楽 リサイタル♪


音楽集会で、職員によるピアノの演奏を子どもたちに聴いて
もらいました。
演奏は、おなじみの「トルコ行進曲」と、しっとりした
「月の光」という曲でした。
4歳から習ってきたというだけあって、素人が聴いても
素晴らしいものでした。
子どもきっと感動しただろうし、ピアノを習っている子には
目標ともなったと思います。

子どもたちの感想には、
「先生がピアノが上手なのは知っていたけど、こういうのを
初めて聴けてよかったです」
とありました。
職員の特技を子どもに見せる機会をどんどん作らねば(^_^)
0

会議・研修 研究授業


水曜日に6年生の国語の研究授業を行いました。
教材は「鳥獣戯画を読む」。
国宝の絵巻物についての説明文です。
この文章は、子どもにとってはかなり難しいものです。
しかし、6年生はさすがです。筆者がどのようにこの絵巻物を
とらえ、どう説明しているのかをしっかり読み取っていました。
そして、班での話し合いでは、
「つまり、〇〇君は~~~と言いたいんだよね」
と、友達の意図を汲んで言い換えるなど、臨機応変な態度も
見られました。
また、出た意見をグループ分けすることにも挑戦していました。

あと4ヶ月で卒業していく6年生。
素晴らしい授業をありがとうございました。
0

大雨 大水害の話


4,5年生では、6.26水害の話を地域の方から聞きました。
1953年、昭和28年、多くの尊い命が失われました。
しかし、白水の方々はその絶望的な状況から復興を成し遂げたのです。

当時、まだ幼かったお二人にも、映像や音が頭に残っています。
田んぼが砂に埋まっているところや大人たちが話している声。
食べる米がなく、芋やとうもろこしでお腹を満たしていたこと。
子どもたちも作業に駆り出されていたこと。

それでも、村の人々はあきらめずに、協力しながら頑張ったのです。
また、村の人だけでなく、村外や県外からも応援が来たそうです。
昨年の地震のときのように。
多くの人々が関わって今の白水があります。

子どもたちの眼差しが真剣でした。
0

音楽 いきいき!

今日は、午後から「いきいき芸術体験教室」を行いました。
これは、文化庁、県教育委員会等が主催し、子どもたちに
優れた生の舞台芸術に接する機会を与えるものです。
例年のように、今回も両併小と中松小と一緒に鑑賞しました。
今回は、「田中祥子民謡コンサート」です。
田中さんは、熊本市を拠点として、全国的に活躍されている
民謡歌手です。
子どもたちに民謡はどうかな、と一抹の不安もありましたが、
そんな心配は全く不要でした。
1曲目は「おてもやん」。
さすがプロ。初めから子どもたちの心をわしづかみです。

これは、「おてもやん」の歌詞の内容を劇化して、教えて
くださっているところです。各校の職員もステージに上がり、
大盛り上がりでした。

また、「あんたがたどこさ」では、職員と子どもたちのハイタッチ
で絆を深め、「さくらさくら」で子どもたちに三味線や鳴り物の
体験をさせてくださいました。

もちろん、田中さんの素晴らしい歌声を聴かせていただき、
その抜けるような声に感動しました。
様々に趣向を凝らしたコンサートで、子どもたちも民謡の楽しさを
存分に味わいました。少しでも興味を持ってもらえたら幸いです。
「田中祥子の会」の皆さま、素晴らしい時間をありがとうございました。

宣伝です。12月10日(日)午後3時5分からNHK総合テレビ
「民謡魂ふるさとの唄」に田中祥子さんが出演されます。
ぜひご覧ください(^^)



0

キラキラ 体育館練習!


来週の木曜日は学習発表会です。
各学級、練習に少しずつ熱を帯びてきました。
2年生は、早くも体育館練習に入っています。
「スイミー」の音楽劇です。
衣装や小道具もそろってきました。
本番が楽しみです。
各学級、頑張ってくださいね(^^)
0

晴れ ナイスゲーム!


今日は、阿蘇郡市学童ミニサッカー大会が行われました。
昨日の予定だったのですが、雨やグラウンドコンディションを
考慮して延期になっていたのです。

白水小学校グラウンドでは、5年生中心チームの試合がありました。
5年生は、都合で相手チームより一人少ない状況での戦いと
なりました。また、6人のうち3人が女の子です。
交代メンバーもいない中、2試合を最後まであきらめずに、
みんなが一生懸命に走り回りました。
見ていて、感動すら覚える試合でした。

6年生中心チームも他会場で2試合を行いました。
こちらもいい試合だったようです。

選手のみなさん、応援のみなさん、お疲れ様でした。
0

にっこり 冬の風物詩



そのままでは、とても食べられない渋柿。
これを乾燥させると、甘い柿になりますね。
なんと不思議な自然の力。
その干し柿を作ろうと、みんなで皮をむいてくらら教室に吊しました。
数週間すれば甘~くおいしくなることでしょう(^^)
0

病院 歯科検診!


11月8日は「いい歯の日」でした。
学校では、給食後の歯みがきや週1回の「プクプクうがい(フッ化物洗口)」
で、常に歯を守っていこうと取り組んでいます。

昨日は、今年2回目の歯科検診でした。1年に2回も学校で検診を
していただけるなんて、学校医さんに感謝ですね。
では、今回の検診で前回との変容を探ってみると…。
その1、歯みがきがよくできている。
その2、むし歯保有者が少し減った。
特に「その1」は、かなりよくなっているようです。
学校やご家庭での取組のたまものです(^^)
ただし、「その2」については、前回の検診後にむし歯の治療に行けていない
子どももいるので、もう少しかな、というところです。

もしも今回むし歯の連絡が届いたら、すぐに歯医者さんへGO!です。
0

ニヒヒ ナップザック


5年生は家庭科の授業でナップザックを製作しました。
初めてのミシンには、なかなか手こずったようですが、
作品を見てみると、真っ直ぐに縫えていてきれいです。
出来上がりを記念して、一人一人写真撮影会があっていました(^^)

ナップザックは実用的で、5年生で作ったものをずっと愛用するのが
小学生の常となっています。
作ったものを何に使うか尋ねてみると、
「修学旅行に持って行く!」
とのこと。これも常ですね。
愛着のあるナップザックを背負って、長崎を歩くのが、
今から待ち遠しいことでしょう。
0

笑う 学級レク!

土曜日の親子ふれあい教室のあとに、2学級がレクリエーションを
行いした。


3年生は阿蘇ファームランドに行って、思い切り遊びました。
おやつもおいしかったでしょうね。
お父さんお母さんも少しは運動できたかな(^^;)


4,5年生は家庭科室で、親子で料理をしました。
ご飯と豚汁です。とってもおいしかったそうです。
おうちでも一緒に料理をすると楽しいでしょうね(^^)

朝から一日、お疲れ様でした。
0

花丸 よくできました!



阿蘇教育フォーラムが日曜日に南小国中学校で行われました。
その中で阿蘇郡市特別支援教育研究会(特研)の学習成果発表を行いました。
先週の練習会から1週間で、子どもたちはまたしっかり練習をしてきたようです。
直前に市原小学校でリハーサルをやったのですが、その時から
いい発表にしたいという気持ちがみんなに表れていました。
本番では、また一段と気合いが入り、中学校の体育館いっぱいの
観衆の前で、堂々とした発表をすることができました。

発表が終わり、また市原小へ戻って終わりの会がありました。
そこで、中学3年生のあいさつがありました。
中学を卒業する彼らは、この発表会を最後に来年からは特研の会に参加しません。
一人一人が、これまでの交流会や運動会、学習成果発表会の思い出を語りました。
みんなが楽しい思い出として語ってくれていました。
後輩たちもしっかり聞いていましたよ。

みなさん、立派な発表お疲れ様でした。
0

にっこり 大収穫!


今日は親子ふれあい教室でした。春に植えたサツマイモの収穫です。
縦割り班ごとに活動したのですが、おうちの方々も手伝ってくださって、
子どもたちは張り切って掘っていました。
「あった!」
「これ大きいよ!」
「掘るの手伝ってぇ」
などの声があちこちから聞こえてきました。
上級生が下級生を手伝ういつもながらの光景も見られました。
また、活動後に移植ごてなどが残されていたのを自主的に回収してきた
感心な子もいましたよ(^^)
収穫したイモは一人一人に分けます。分ける時も、6年生はちゃんと
低学年の方から選ばせていました。自分では持ちきれないほどの
たくさんのイモを袋に詰めた低学年の姿がたくさんありました。

その後は、お父さんたちが焼いてくださったイモを食べました。
イモを洗って新聞紙でくるんで、その上にアルミホイルでくるんで
くださったのは役員のお母さんたちです。
ほくほくで甘い焼きいもでした。


終わりの会では、「重さ比べ選手権」が行われました。
班ごとに最も重いと思われるイモを選んで重さを比べるのです。
その結果、写真のように1110gの班が2つあり、同重量優勝でした(^o^)

保護者の皆さま、ご協力ありがとうございました!
0

期待・ワクワク 版画


低学年は紙版画に取り組んでいます。
紙を切り貼りして版を作ります。

図工室に行くと、職員が版にインクをつけて用紙を乗せ、
馬楝(ばれん)でスリスリしていました。

どんどん作品が刷り上がっていきます。
子どもたちの素敵な感性が感じられますね。
芸術の秋です(^^)
0

お知らせ 優勝!


11月3日に阿蘇郡市ミニバスケットボール選手権大会が行われました。
台風の影響で、延期になっての開催です。
白水小チームは5人制ですので、参加チームは多くはなかったのですが、
6月の大会で優勝しているチームとして、負けるわけにはいきません。
欠席者もいる中で、練習の結果をきっちり勝利という形に残しての優勝でした!
監督は「まだまだ課題がある」と、更にレベルアップを目指しています。
2月には、普段は10人制で試合をするチームも全てが5人制で戦う
大会があります。
その大会でも力を出せるように益々精進してください。

0