学校生活

学校生活

感染拡大防止キャンペーン!岡原っ子「アマビエ」イラスト

 新型コロナウイルス感染拡大防止を願い、本校でもキャンペーンを実施しました。岡原っ子が考えた「アマビエ」の中のいくつかの作品を紹介します。学年に合ったイラストとメッセージです。

1年女子の作品 2年女子の作品
                 
3年女子の作品 4年女子の作品

5年男子の作品 6年女子の作品

6年女子の作品  

 
0

18人の仲間が加わりました!!「令和2年度入学式」

4月9日(木)、令和2年度の入学式が行われました。今年度の新入生は18人。緊張感の中にも、新しい毎日へのワクワク感があふれ出ていました。

入学式の出席者は、新入生18人、保護者、町教育委員会代表、岡原小職員です。席の間隔を広くとる、体育館の窓を開け換気をする、全員マスク着用など、新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策をして、式に臨みました。

新入学児童氏名紹介。「はい」と返事をすることができました。

校長歓迎のことば。①「元気のよいあいさつをする」②「先生の話をしっかり聞く」③歩いての登下校「車に気を付ける」、この3つの約束を守って生活してほしいと話がありました。

6年生からのビデオメッセージ(歓迎のことば)。小学校生活で楽しいこと、気を付けることなどについて説明がありました。熱心に視聴することができました。

学級開きの様子です。担任の先生から、これからのことやがんばってほしいことについての話がありました。

0

令和2年度がスタートしました!!

4月8日(水)、始業式があり、令和2年度の学校生活が始まりました。それぞれ学年が上がり、久しぶりに会う友だちとともに、気持ち新たにスタートすることができました。

岡原小に新しく来られた5名の先生方の就任式です。

コロナウイルス感染拡大防止のため、体育館の窓を開けての換気、児童の間隔を広くとるなどの対策を行いました。

校長先生からは、「あいさつができるようになること」「先生の話をすなおに聞くこと」、この2つを心がけて生活してほしいとお話がありました。

担任の先生の発表です。ドキドキワクワク、マスク姿でも緊張感が伝わってきます。

昼休みの光景です。久しぶりの運動場で、思い切り体を動かしました。

 

 

0

希望を胸に巣立ちました「卒業証書授与式」

3月24日(火)「卒業証書授与式」が行われました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、卒業生、保護者、教職員、教育委員会代表での実施となりました。練習も思うようにできなかった中、卒業生は思い出を胸に、頼もしく学び舎を巣立っていきました。

一人ずつ呼名をされ、壇上に上がります。

校長先生から「卒業証書」を受け取りました。6年間がんばった証、それが「卒業証書」です。

6年生全員そろっての「門出の歌」。6年間の思い出を構成詩にしました。その中で、家族への感謝の気持ちも一人ずつ発表しました。

式の後、サプライズがありました。卒業式に参加できなかった下級生(各学年ごと)のビデオメッセージが流されました。共に過ごした日々は忘れません。

保護者の方との記念撮影です。12年間、大切に育てていただいてありがとうございました。

0

昔の遊びを楽しみました 1年生活科

2月20日(木)、1年生は生活科の授業で、「昔の遊び」を楽しみました。

先生は、おじいちゃん、おばあちゃん。手取り足取り、やさしく教えてもらいました。

竹馬に挑戦です。

弓矢、初めての体験です。羽子板、お手玉、けん玉、竹とんぼ、こまも楽しみました。

おじいちゃん、おばあちゃんとたくさんふれ合って、とても楽しい時間を過ごすことができました。

ありがとうございました。

0

「共に生きる」認知症サポーター養成講座

今週は3学期の人権週間です。テーマは「共に生きる」。18日(火)、5年生は認知症サポーター養成講座を受けました。

あさぎりホーム、あさぎり町役場高齢福祉課の方々にお世話になりました。

まず、認知症の原因や症状について、スライドを使いながら説明いただきました。

そして、認知症の人と接するとき、気を付けること、心がけることなどを教えていただきました。

子どもたちの質問にも答えていただきました。「驚かせない」、「急がせない」ことと併せて、「自尊心を傷つけない」ことを強調されました。人と人として接することが、何よりも大切だということが分かりました。

講座の終わりに、「オレンジリング」をいただきました。養成講座を受講し、認知症サポーターとなった証です。今日学んだことを大切に、自分にできることをがんばっていきます。

 

0

県警から感謝状をいただきました!

2月13日に熊本県警察本部交通部長様をはじめ多良木警察署の皆様方が、岡原小学校においでになり、12月の「横断歩道止まってキャンペーン」の感謝状をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熊本県警察本部交通部長様から西浦校長へ感謝状授与の場面です。

熊本県警のマスコット「ゆっぴ―」人形もいただきました。

玄関に飾ってありますので、来校時はぜひご覧ください。

このキャンペーンを経験して、岡原小学校の子供たちの横断歩道の渡り方の意識は大きく変わりました。

これからも岡原小学校では交通安全を守っていきます!

ありがとうございました!

 

 

0

岡原っ子が作った米が焼酎に 「焼酎蔵見学」

2月5日(水)、5年生は、総合的な学習の時間の授業の一環で、焼酎蔵の見学に出かけました。

見学先は、学校近くの「堤酒造」。会社の方に案内と説明をしていただきました。

焼酎造りは、米を洗うことから始まります。5年生が作った米も、このように洗米されたそうです。

製麹工程を見せていただきました。貴重な体験です。

仕込も見せていただきました。

一次もろみは6日間で熟成、二次もろみは15日間で熟成するそうです。

最後に代表がお礼の言葉を言いました。

5年生が作った米での焼酎は、米作りでお世話になった大人の方々に味わっていただく予定です。

0

学びの成果を発信しました!「学習成果発表会」

2月2日(日)、本校体育館において、「学習成果発表会」が行われました。書写、図画工作、総合的な学習の時間等での作品を展示するとともに、各学年ごとに、学んできたことを劇などで表現しました。多くの保護者や地域の方々が見守る中、児童は、日ごろの学習の成果を力いっぱい発信することができました。

 

トップバッターは、音楽クラブの合奏です。大ヒット曲「Lemon」を軽快に演奏しました。

3年生の発表、「私たちにできること」。福祉体験学習で学んだことを紹介するとともに、手話を交えて、合唱をしました。

1年生の音楽劇「くじら雲」。物語に沿いながら、体操や演奏など、この一年間で、できるようになったことを披露しました。

 

5年生、『「水俣」で学んだこと』。水俣病に対する偏見や差別の不合理さを、劇で表現しました。最後に、「BELIEVE」を合唱し、命の尊さを問いかけました。

2年生、生活科発表「ぐんぐん~21人の成長~」。この一年間でできるようになったことを、披露しました。自分の名前に込められた思いも一人ずつ発表し、これからがんばっていくことを紹介しました。

 4年生の劇、「幸野溝物語」。困難を極めた農業用水路「幸野溝」の建設。中心となって活躍した高橋政重の労苦を表現しました。環境問題についても、学習したことをもとに、自分たちができることを発表しました。

20年後の岡原が心配になった6年生は、「オカえもん」とともに、タイムスリップします。そこで見たものは・・・。卒業を前に、ふるさと「岡原」に自分たちができることを劇で表現しました。

 

エンディングは、全員合唱「あさぎり町の歌」。心を込めて、歌いました。

0

本番に向けてがんばっています!「学習成果発表会」

2月2日(日)、本校体育館において、「学習成果発表会」が行われます。合唱や劇など、各学年が工夫を凝らした発表に取り組んでいます。本番を前に、練習をがんばっている様子を紹介します。

 

1年生の音楽劇「くじらぐも」。劇の中での体操です。

 

2年生の生活科発表。「ぐんぐん~21人の成長~」。できるようになったことを発表します。

 

3年生の発表。「私たちにできること」。手話も交えて発表します。教室でも練習をがんばっています。

 

この他、4年生の劇「幸野溝物語」、5年生の劇『「水俣」で学んだこと』、6年生の劇「~オカえもん岡原未来の旅~」、音楽クラブの合奏「Lemon(アンナチュラルのテーマ)」があります。

子どもたちのがんばる姿をどうぞお楽しみに!!

0

給食旬間です!

 1月24日(金)は、学校給食記念日です。その日に合わせて、岡原小学校では給食旬間として、さまざまな取組が行われています。

 1月22日(火)の交流給食では、給食センターの方と担外の先生も各教室に入っていただき、子どもたちと一緒に給食を食べました。

 1月22日(水)の児童集会では、給食委員会の児童による「栄養バランスの良い朝食をとる大切さ」、栄養教諭浦川先生から「給食ができるまで」について、発表や話をしていただきました。

 給食月間での取組は、まだまだたくさん!毎日いただく給食に感謝の気持ちをもちながら、学習していきたいと思います。

0

3学期始業式 気持ちも新たにスタートです!

約2週間の冬休みが終わり、1月8日(水)、3学期の始業式が行われました。令和2年、新しい年での学校生活の始まりです。

まず、児童の代表による発表です。冬休みの楽しかった思い出や3学期にがんばりたいこと・目標などについて発表をしました。

校長先生からは、「節目を大切に」というお話がありました。気持ちも新たに、次の学年へ向けての準備と取組が大切な3学期です。学習面では、先生の話をきちんとした姿勢で、しっかりと聞くことが大切であると話されました。

生徒指導担当の先生からは、1月の生活目標「あいさつの輪を広げよう」の話がありました。学校の中ばかりでなく、地域の人にも気持ちの良いあいさつができるように取り組んでいくことを確認しました。

0

2学期終業式 安全・安心な冬休みを

12月24日(火)、2学期終業式が行われました。

1年・3年・5年から代表1名ずつの児童発表です。「2学期の思い出」として、漢字の練習、運動会、持久走大会などにがんばって取り組んだこと、「冬休みへ向けて」では、家の手伝いや地域の人へのあいさつをがんばりたいなど、自分の言葉で堂々と発表することができました。

校長先生からは、2学期を振り返りながら、子どもたちががんばったことをほめていただきました。保護者や地域の方が子どもたちのがんばりを喜ばれていること、見えないところでも、保護者や地域の方が、子どもたちを応援したり、支えていただいていることを話されました。冬休みは、「自分だけの命ではない」ことをよく考えて、安全に生活すること、感謝すること、また、「1年をどう過ごしていきたいか」考えるよい機会であるなどの話もありました。

養護の先生からは、「冬休みの健康な過ごし方」について、イラストを交えながらのお話がありました。生徒指導の先生からは、来年の干支「ねずみ」にちなんで、「ね」年末年始は車に注意、「ず」ずっと先の未来のために、「み」みんな笑顔で3学期、の話がありました。

子どもたちは、うなずいたり、返事をしたり、まっすぐ手を挙げたりと、きちんと反応しながら話を聞くことができました。安全・安心な冬休みを過ごし、元気な姿で3学期の始業式で会えることを楽しみにしています。

 

0

白熱!ドッチボール大会!!

 岡原小学校では、お昼休みにドッチボール大会が行われました!低・中・高学年それぞれでチームを作り、白熱した試合となりました。

 このドッチボール大会は、体育委員会の子どもたちが企画!ドッチボール大会に出場した子どもも、一生懸命応援した子どもも、とても楽しい時間を過ごすことができました。

0

自分の命も相手の命も大切に

 12月13日(金)に、人権集会が行われました。岡原小学校では、月足さおりさんを講師に迎え、講話や命の大切さについて教えていただきました。

 月足さんには、「周りに負けないようにするのではなく、自分らしくいることが大切。」「自分の命も大切で、自分を支えてくれる家族や友人の命も大切。」という貴重なお話を、自身の経験を通してお話しいただきました。

 また、ピアノでも様々な曲を演奏していただきました。子どもたちにとって、左手だけで演奏する様子を見るのは初めてで、月足さんが心を込めて演奏する姿や音に引き込まれているようでした。

 今回の人権集会で学んだことを、今後の生活に生かしていきたいと思います。

0

岡原小に美術館がやってきました!

12月17日(火)、岡原小学校に美術館がやってきました。熊本県立美術館の貴重な収蔵作品が展示される「スクールミュージアム」です。

学年ごとに鑑賞しました。まず、県立美術館の方から、作者や作品、こめられた想いなどについて説明をいただきました。クイズなども通して、作品の見方を学習することができました。

マルク・シャガールの版画作品です。県立美術館の方に教えていただいたポイントをもとに、作品を鑑賞しました。題名を予想したり、お気に入りの作品を選んだりする活動もありました。

浜田知明(御船町出身)の版画作品です。戦争に対する想いが伝わってきました。メモを取りながら、熱心に鑑賞しました。

 

今回、岡原小にいながら、すばらしい作品にふれ、鑑賞することができました。熊本県立美術館の皆様、ありがとうございました。

0

まさかに備えて「火災避難訓練」

火災が発生しやすい季節になりました。岡原小でも、12日(木)、学校で火災が起こったという想定で「火災避難訓練」を実施しました。

放送をよく聞き、担任の先生の指示に従って、全員、すばやく運動場に集合することができました。真剣に避難する態度を校長先生からもほめていただきました。

5・6年の代表は、実際に消火器を使って、「消火訓練」をしました。あわてないこと、火元を狙って噴射させることなどを確認しました。

上球磨消防署の方からは、火災の原因を話されました。あさぎり町を含む管内で、最も多いのは、畑などで草木を燃やして起こる「野焼き」ということです。お家の方にも、十分注意するように伝えてくださいと説明がありました。

0

どんな挨拶がいいかな?

 12月4日(水)の児童集会では、運営委員会の児童が登下校中の挨拶について発表をしました。

 お手本になるような挨拶と、そうでない挨拶を比べて、自分の登校班はどうだったかを振り返ることができました。「今までできていなかったかも・・・。」と気付いた児童も多く、「今度から地域の人に挨拶や会話をして、言葉のキャッチボールをしたい。」という感想も聞かれました。

 挨拶が上手な登校班の発表です。次は、もっと多くの登校班がお手本になるといいですね。

0

安全な登下校のために

11月27日(水)に、安全な登下校について全校集会を行いました。

 

 

体育館で登校班ごとに整列しました。

校長先生からは、学校で一番大事なことはかけがえのない大切な命を守ること、そのためにも、安全な登下校ができることが大切だと話をされました。

生徒指導担当の先生からは、正しい横断歩道の歩き方について、動画を見ながら説明がありました。「手をあげる」のは、自動車などの運転手に自分の存在を気づかせるためで、そのためにも、まっすぐ大きく手をあげる必要があると話をされました。

また、登下校時の服装についても、みんなで考えました。ランドセルの黄色いカバーは、自分を目立たせて、存在を示すためです。黄色い帽子もそうです。たすきや反射テープも命を守る大切な道具です。

 その後、安全な横断歩道の渡り方を登校班ごとに改めて練習しました。

横断歩道を渡るときには、まず班長が周りを見渡し、安全を確認します。
それから、班長の指示で全員そろって、まっすぐ大きく手を上げながら横断していきます。
人まかせではいけません。一人一人がしっかりと安全の意識を持つことが大切です。
大きな声でのあいさつも、自分をアピールし、周りに気づかせ、安全な登下校につながっていきます。

これからも、岡原小学校では、子どもの安全な登下校のため、取組を徹底していきます。保護者の方々、地域の皆様にもご協力をお願いすることも多いと思いますが、子どもたちのために、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

0

大きなお芋がとれました!

 11月26日(火)は、1・2年生いもほりでした。今年はなんと大豊作!大きなお芋を、力を合わせて収穫しました。保護者の皆様には、なえうえから畑のお世話、いもほりのお手伝いまで、大変お世話になりました。

 とれたお芋は、1・2年生だけではなく、岡原小学校の他の学年の児童や先生たち全員に持ち帰ってもらいました。おいしく食べてほしいと思います!

0

岡小祭り「いらっしゃいませー!」

 11月18日(月)に、1・2年生で岡小祭りを行いました!この日は自由参観日とも重なり、お祭りは地域の保育園の園児たちや保護者、地域の方で大繁盛!

 はじめの会では、生活科で学習したことを発表しました。

 1年生は、秋の木の実を使った小物づくり体験のお店を出しました。

 2年生は、手作りのゲームのお店を出しました。

 1・2年生の子どもたちも、今までたくさん準備や練習をした成果を発揮し、お客さんの笑顔に達成感を感じたようでした。岡小祭り、大成功です!! 

0

「なかよし」増えたかな? 縦割り班遊び大会となかよし給食

10月の半ばから学年の枠を超えた縦割り班を設定し、業間の時間にドンじゃんけんなどの遊びを通して交流を深めてきました。11月14日(木)、その締めくくりとして、2時間目に「なかよし集会」(縦割り班遊び大会)を行いました。縦割り班での給食「なかよし給食」も実施しました。

6年生が、遊びの計画・準備・実行をしてきました。班員にわかりやすく説明しています。企画運営力を高めることができました。

「人生ゲーム」での一コマです。その他、宝探し、トランプ、カードゲームなどの室内遊びを楽しみました。

「サッカー」の一コマです。運動場ではおにごっこやTボールなど、体育館ではドッジボールやじんとりなどで、ふれあいと交流を深めることができました。

お楽しみの「縦割り班給食」です。1年生から6年生まで、机を並べて食べました。いつもと違う雰囲気ですが、笑みもこぼれました。

0

歯磨き上手にできたかな?

先週から今週にかけ、歯と口の健康週間を行いました。児童が口の中の状態や歯磨きなどの生活習慣を見つめ、自分の歯を大切にしようとすることが目的です。

その一環として、各学年ごとに歯科教室を開きました。講師は歯科衛生士の柳本喜恵子さんです。2年生の様子をお伝えします。

講師の先生から、歯や口の中の健康に関して、説明をいただきました。しっかりと話を聞くことができました。

お話を聞いた後、「染め出し」をしました。磨けていないところが赤く染まります。

「染め出し」の後、磨き残しを手鏡を使いながら、歯ブラシなどでていねいに磨いていきました。

0

歌声を披露し、見聞を広めてきました

 

11月7日(木)、5・6年生は犬童球渓顕彰音楽祭に出演するとともに、社会科見学をしてきました。

 

人吉カルチャーパレスで行われた第73回犬童球渓顕彰音楽祭では、「大切なもの」を合唱しました。今までの練習の成果を発揮し、すてきな歌声を響かせることができました。

 

人吉城歴史館では、人吉を拠点に700年続いた武家「相良家」について学びました。家老相良清兵衛の屋敷跡から発見された地下室では、その用途について思いを巡らせました。

 

ひみつ基地ミュージアム(錦町立人吉海軍航空基地資料館)では、館内の展示見学をした後、地下兵舎壕、地下作戦室・無線室の案内をしていただきました。

0

小ネギ作りを学びました!

 3年生が、社会科見学で農家の仕事について学ぶために、小ネギ農家に見学に行きました。ネギづくりのことについて、工夫や願いなど生産者の生の声を聞くことができました。最後には、収穫までさせていただき、子どもたちも大満足でした!

0

岡原っ子 文化の風を発信しました

11月4日(月)、岡原もみじ館で「岡原地区文化祭」が開催されました。盛りだくさんの発表の中、岡原っ子も「合唱」「合奏」

5・6年生による合唱「大切なもの」。8日(木)に行われる犬童球渓音楽祭でも披露します。

3年女子による日舞「あんこ椿は恋の花」。

学童教室「ハーモニークラブ」による合奏「威風堂々」。

0

地震避難訓練を実施しました

 

地震はいつ起こるかわかりません。そのもしものために、自分で考え、安全に避難し、命を守ることがとても大切です。その一環として、11月1日、地震避難訓練を実施しました。

校内放送での緊急地震速報が流れ、第1次避難です。「おちてこない、たおれない場所」、机の下に身をかくし、頭や体を守ります。

校舎外へ避難することを想定し、防災頭巾をかぶります。

事後指導として、「いろいろな場所を想定しての第1次避難の仕方」と「防災頭巾着用の目的」について、確認しました。

0

地域のお祭りに参加しました

10月30日、岡原霧島神社で秋の大祭がありました。岡原小の児童も、たくさんの催しに参加し、祭りを盛り上げました。

1・2年生は、手作りのみこしを担ぎ、境内を駆け回りました。

お手玉大会にも、多くの児童が参加しました。

 

祭りの華となる「相撲」。多くの力士が参加し、熱戦を繰り広げました。

祭りへの参加をとおして、地域の方々のあたたかさとやさしさにも触れることができました。

地域の文化財や文化を大切にすることで、岡原っ子の心も豊かになっていくことと思います。

0

球磨拳クラブ発足!~球磨拳世界大会出場を目指して~

本年度新たに、岡原小学校で、地域の老人会や区長会のサポートをいただき、球磨拳クラブをスタートしました。球磨拳とは、古くから人吉球磨地方に伝わるじゃんけんで、この地方独特の伝統文化です。しかし、たぶん、60代以下の世代でできる人はほとんどいないのではないかと思います。そこで、この機会に、地域の老人会や区長会の方々から教えてもらおうという試みにです。その第1回目の様子です。

まずは、球磨拳のルールを教えてもらいました。5人の方々が先生です。

ほぼ、マンツーマンで教えてもらいました。なかなか難しいです。

球磨拳先生方の模範プレイです。手の動きが速くて、見えません!

難しいけど、すごく楽しいです。

12月1日に多良木町で行われる「球磨拳世界大会(!)こどもの部」出場を目指して、次回のクラブもがんばります!

0

岡原っ子「稲刈り」に挑戦!

10月23日(水)、5年生が「稲刈り」をしました。

今回も、JAくま青壮年部の岡原の方々にご指導、ご協力いただきました。

鎌で一株一株ていねいに刈っていきました。

お世話になった青壮年部の方々との記念撮影です。

0

甲先生ありがとうございました!

 10月16日(水)、甲先生とのお別れの会がありました。

 甲先生には、お花の手入れや掃除など、たくさんお世話になりました。子どもたちも、いつも笑顔で話してくれる先生が大好きで、少し寂しさも感じられました。

 そして、今週から福田先生にお世話になります!

 久しぶりに先生に会えて、みんなとても嬉しいです!これから一緒に過ごすのが楽しみです。

0

よりよい岡原小学校にするために

 10月15日(月)に、3~6年生による代表委員会とクリーンタイムが行われました。

 代表委員会では、各学年から出された意見をもとに、よりよい岡原小学校にするために今何をしなければいけいないのかを話し合いました。

 

  

 

 また、代表委員会に出席しない児童も、学校をきれいにしようと掃除を一生懸命がんばりました。

 一人ひとりが、よりよい岡原小学校にするために自分にできることを考え、時間いっぱいがんばることができました。

0

たくさん本を読んでね!

 10月は読書月間です。10月16日(水)には、児童集会で図書委員会の発表がありました。人気の本についてのクイズでは、「初めて知った~!」とほかの児童も夢中になって聞いていました。

 他にも、読書月間では様々な取組があります!

 

 

  BOOKスタンプラリーです。本を借りたらスタンプをおします。途中には「2冊貸出」や「3冊貸出」もあるようです

  読み聞かせボランティアの方や担外の先生による読み聞かせです。

  他にも、岡原小学校の全児童、全先生のおすすめの本を紹介するコーナーや、図書委員会の児童による読み聞かせも予定されています。この読書月間をきっかけに、たくさん本を読み、お気に入りの本に出会ってほしいと思います!

0

人吉おくんち祭りに行ったよ!

 10月9日(水)、2年生が生活科の学習で人吉おくんち祭りへ見学に行きました。迫力のある神幸行列に夢中になったり、お友だちと一緒に買い物体験をしたりと、充実した時間を過ごすことができました。

初めての切符購入。うまくできるかな~?

 お待ちかねの電車到着です。「電車が来た!」と大喜びでした。

 人吉に着きました。神幸行列を見学する場所まで歩きます。

 今回の町たんけんで学習したことは、11月の岡小祭りで生かします。おくんち祭りで見たように、自分たちもお客さんを喜ばせたい!と、今からやる気いっぱいです!

0

読書の「秋」を深めています

今月は「校内読書月間」です。その一環として、8日(火)には担任外の先生、10日(木)にはPTAによる「読み聞かせ」を実施しました。

不思議な話、勇気をもらえる話、人の優しさが伝わる話など、さまざまなお話に子どもたちの視線は釘づけでした。

この他、読書月間では、「BOOKスタンプラリー」や「おすすめの本の森」などの活動にも取り組んでいきます。

たくさんの本に触れ、子どもたちの心が豊かに成長していくよう願っています。

0

岡原っ子、バイオリンの音色に触れる!

10月7日(月)、県立劇場のアウトリーチ事業として、本校にバイオリニストの緒方愛子さん、ピアニストの山本朝子さんにおいでいただき、5年生のこどもたちにバイオリン曲を聴かせていただきました。

子どもたちははじめて聴く生のバイオリンの奏でる演奏にすっかり感動した様子でした。

実際に、バイオリンを触らせてもらったり、一緒に演奏したり、普段なかなかできない体験ができました。

こうした体験こそが、子供たちにとっても貴重な財産になっていくのでしょう。貴重な機会をありがとうございました!

0

運動会! 令和に「絆のバトン」を刻みました!!

運動会が9月29日(日)に開催されました。天候が大変心配されましたが、子どもたちの熱気に後押しされたのか、雨の影響もなく、スムーズに進行することができました。大会スローガンは「勇気と本気 令和に刻む絆のバトン」。子どもたちの活躍ぶりは、まさにそのとおりでした。

入場行進直前。みんなで声を合わせ、気合を入れました。

1年生による「開会のことば」。大きな声で、はっきりと言えました。

赤団・白団、それぞれの団長による力強い「誓いのことば」です。

1年生「徒競走」のスタート。緊張の一瞬です。

3年生「徒競走」、やる気がみなぎっています。

5年生「徒競走」、クラウチングスタートで臨みました。

どの学年も、ゴールを目指して懸命に駆け抜けることができました。

1・2年生による表現、「ハレルヤ!スターダンス!」。パプリカと銀河鉄道999の曲に合わせて、みんなで踊りました。

3・4年生による表現、「岡原ソーラン祭り」。リズムに合わせて、力強く踊ることができました。

5・6年生による組体操、「Okaharu Greatest Show!」。心と力を合わせて、多くの技に挑みました。

2年生の「おせおせ大玉」。力を合わせてボールをコントロールするのが大変でした。

3・4年生による「全力リレー」。バトンに思いを乗せ、懸命につなぎました。

6年生親子競技「親子の絆」。子どもの成長を身をもって感じることができました。

赤団、白団、それぞれによる「応援合戦」。どちらも躍動感のある、力強い演技でした。

 

令和になって初めての運動会、児童の心にも深く刻むことができたと思います。保護者の方々、地域の皆様、大変ありがとうございました。これからも、岡原小児童の活躍にご期待ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

運動会の練習、がんばっています

 

今週から、本格的に運動会の練習を開始しました。令和になって初めての運動会、児童の意気込みには並々ならぬものがあります。9月29日(日)の本番へ向けてがんばっている様子を紹介します。

 

毎朝、各教室で行っている「応援練習」です。応援リーダーがお手本をみんなに示し、団員全員で盛り上げていきます。

 

低学年「ダンス」の練習風景です。パプリカの曲にのせて、旗を振りながら踊っています。

 

高学年「組体操」の練習風景から。5人組のサボテンが成功し、カメラに向かってニッコリです。

同じく、高学年「組体操」から。見せ場の一つ、高難度の「タワー」です。

0

ようこそ!オルソン・イバマリー先生!

 8月30日(金)は、新しいALTのオルソン・イバマリー先生のウェルカム集会が行われました。

 

 

 イバマリー先生の挨拶では、住んでいたところや好きな色などをたくさん教えてもらいました。「イバ先生って呼んで下さいね。」と優しく言っていただき、子どもたちもイバ先生と勉強するのがさらに楽しみになったようです。

 

 3~6年生は、早速イバ先生と一緒に学習し、2年生は給食を一緒に食べました。「イバ先生の好きな動物は何ですか?」「いつから日本で暮らしているんですか?」など、たくさん質問して楽しい時間を過ごすことができました。

0

きれいな学校で2学期を迎えます

8月18日(日)、早朝6時30分より、「PTA親子美化作業」が行われました。

朝早く、たくさんの方にご集合いただきました。運動場にて、全体の流れ、手順の説明と確認です。

校庭の草払いと運動場の草取りを中心に行いました。運動場の草取りでは、雑草を一本一本ていねいに手作業で抜き取りました。

フィールド内に生い茂ってきた芝生を鍬で根こそぎ掘り起こします。力と根気のいる作業です。

抜き取った草を一輪車で集めます。小学生もとてもがんばりました。

きれいになった運動場に集まり、作業が終了しました。

おかげさまで、とてもきれいになりました。気持ちよく2学期を迎えることができます。

ありがとうございました。

0

先生たちも勉強がんばります

来年度から小学校でプログラミング教育が必修化されます。岡原小学校でも、そのための準備を進めているところです。8月19日(月)には、県立教育センター教育工学室室長の池田幸彦先生に来校いただき、「プログラミング教育」についての研修を深めました。

 

まずは、なぜ「プログラミング教育」が必要とされているのかを学習指導要領改訂の背景から説明いただきました。

これからの時代を生き抜いていく子どもたちに、「情報活用能力」を育成していくことが重要ということです。

「プログラミング的思考」を学ぶために、リズムカードを使って、「おまつりの音楽」づくりの体験をしました。

コンピュータを使わないプログラミング教育を「アンプラグドプログラミング教育」というそうです。

プログラミング教育の実際として、ビジュアル型プログラミング言語のScratch(スクラッチ)を使い、ネコが動いて線をかくプログラムづくりに挑戦しました。

慣れてきたところで、応用として、正方形、正三角形、正五角形にも挑戦しました。5年算数「正多角形の学習」にもつながります。

これからも、研修を積み、来年度への準備を着々と進めていきます。

 

0

南稜高校のお姉さんが先生に!

岡原小学校では、夏休みにそれぞれの学年で学習会を開きますが、今年は8月20日から22日の3日間、地元、南稜高校のお姉さんたちが、学習会に参加して、勉強を教えていただきました。

子ども達も大喜びで、いつもより熱心に集中して学習に取り組むことができました。

写真は、その時の様子です。

南稜高校の皆さん、ありがとうございました。

また機会がありましたら、ぜひお願いします!

0

採点ボランティア実施中

岡原小学校の学力充実に向けた取組として、地域の方、保護者の方を対象に本年度新たに採点ボランティアを募集ししています。朝自習の時間に、学校に来ていただき、子供たちの取り組んだ問題を採点してもらう取組です。

ボランティアの方に採点してもらうことで、その分、我々教員は子どもたちへの個別指導に当たることができ、児童の学力があがるのではというアプローチです。また、子供たちにとっても、教員以外の多くの方々に見守っていただき、ほめてもらうという経験はとても大切だと考えます。

今、7人の方に登録していただいています。まだまだ随時募集中ですので、ぜひご検討お願いします!

下の写真は、採点ボランティアの様子です。

学力充実タイムイン朝自習です。

教室の後方に採点ボランティアの方はスタンバイしていただきます。

できた子供はこうやって〇をつけてもらいにやってきます。

採点ボランティアの方は、模範解答を見ながら〇をつけていただきます。
この日、この2年生のクラスでは、足し算、引き算のひっ算の問題に取り組みました。

子供たちにとってはドキドキの時間です!

採点ボランティアの方に来ていただくことで、下の写真のように、担任は個別指導に当たることができます。

今後もぜひ継続して取り組んでいきます。ご協力をお願いします!

0

キラアン先生 お世話になりました!

ALTのキラアン先生が、8月からあさぎり中学校で勤務されることになり、7月12日(金)、ALTのキラアン先生とのお別れ集会が開かれました。

1年間、岡原小の子どもたちのために、毎回楽しい授業をしていただきました。

お別れ会では、キラアン先生から英語でメッセージをいただき、その後、日本語で、1年生から6年生までの各学年との思い出話していただきました。

児童代表からは、キラアン先生に感謝の気持ちを込めて、花束を贈りました。

 

その日に行われたキラアン先生との最後の授業の一コマです。

中学校でまたキラアン先生と再会したときに、英語で話ができるように、これからも英語をがんばろうと誓う子ども達でした。

0

あなたの脳の引き出しは?(全校集会)

7月3日(水)、月に一回の全校集会が開かれました。今回は先生による講話です。

タイトルは「脳(のう)のひきだし」です。

人にはそれぞれ、得意なこと、不得意なことがあります。引き出しケースを例に、「けいさんする」「うんどうする」などの項目について、自分が得意な大きさの分だけ、引き出しを引いてみます。

児童も挑戦です。一生懸命考えました。

引き出しのバランス、こうなりました。自分の得意なこと、不得意なことを知ることはとても大切ですね。

次に、友だちの脳の引き出し方について考えました。開けやすくするための「お薬」があることがわかりました。それは、友だちのやる気を引き出す「ふわふわ言葉」です。

 

自分のいいところ、友だちのいいところ、お互いに認め合って、励まし合って、伸ばし合って、楽しい学校生活を送っていきたいですね。

 

 

0

ブラッシングで健康な歯を

健康な歯と体を守っていくために、歯磨きはとても大切です。7月2日(火)、5年生を対象に、ブラッシング指導がありました。

テーマは「歯こうを落とす歯みがきのしかたを学ぼう」です。まず、養護の先生から、歯こうの正体やでき方、つきやすいところなどについて説明がありました。

歯みがきの3つのポイント、①歯ブラシの毛先を歯にまっすぐ当てる、②小さく動かす、③軽い力でみがく、この3点を意識しながら、歯磨きをしました。

みがき残しはないか、歯こうが残りやすいところが磨けているか、手鏡で確認しながら、ていねいに取り組むことができました。

 

0

大雨に備えて…地域の皆様「お世話になります」

梅雨の季節、大雨が心配です。何より大切なのは、児童の命と安全。6月28日(金)、多くの地域の方に来校いただき、「水防避難訓練」を実施しました。

校長先生から、大雨の危険性や自ら命を守ることの大切さについて、お話がありました。

各地区の区長さん、老人会長さん、民生委員さん、PTA地区委員さん、多くの方に参加いただきました。感謝の一言です。

車座等になり、自己紹介。地域の方々とつながるためには、お互いの顔を知っておくことが大切です。

地域の皆様に見守られながら、班で下校しました。その際、危険個所もお互いに確認しあいました。

児童の安全のために、学校と地域が協力し合うこと、これからも大切にしていきたいです。地域の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

 

0

環境ISOと体力向上 がんばってます!!

 

6月26日(水)、月に一度の児童集会がありました。今回は、環境委員会と体育委員会が日頃の活動の紹介とお願いをしました。

環境委員会による岡原小ISO宣言の紹介とお願い ①節電・節水に努めます ②物や紙を大切にします ③きれいな学校・校区を目指します ④私のクラスのISO宣言

同じく環境委員会。資源リサイクルのお願いとフラワーコンテストのお知らせです。

体育委員会。遊具の使い方のお願いと効果的な準備運動の紹介です。V字腹筋とグーパー体操のやり方を実演しました。

それをお手本にみんなも「グーパー体操」をしました。

 

環境ISOと体力向上、どちらも大切です。継続・発展させてがんばっていきます。

 

0