学校生活

学校生活

まさかに備えて「火災避難訓練」

火災が発生しやすい季節になりました。岡原小でも、12日(木)、学校で火災が起こったという想定で「火災避難訓練」を実施しました。

放送をよく聞き、担任の先生の指示に従って、全員、すばやく運動場に集合することができました。真剣に避難する態度を校長先生からもほめていただきました。

5・6年の代表は、実際に消火器を使って、「消火訓練」をしました。あわてないこと、火元を狙って噴射させることなどを確認しました。

上球磨消防署の方からは、火災の原因を話されました。あさぎり町を含む管内で、最も多いのは、畑などで草木を燃やして起こる「野焼き」ということです。お家の方にも、十分注意するように伝えてくださいと説明がありました。

0

どんな挨拶がいいかな?

 12月4日(水)の児童集会では、運営委員会の児童が登下校中の挨拶について発表をしました。

 お手本になるような挨拶と、そうでない挨拶を比べて、自分の登校班はどうだったかを振り返ることができました。「今までできていなかったかも・・・。」と気付いた児童も多く、「今度から地域の人に挨拶や会話をして、言葉のキャッチボールをしたい。」という感想も聞かれました。

 挨拶が上手な登校班の発表です。次は、もっと多くの登校班がお手本になるといいですね。

0

安全な登下校のために

11月27日(水)に、安全な登下校について全校集会を行いました。

 

 

体育館で登校班ごとに整列しました。

校長先生からは、学校で一番大事なことはかけがえのない大切な命を守ること、そのためにも、安全な登下校ができることが大切だと話をされました。

生徒指導担当の先生からは、正しい横断歩道の歩き方について、動画を見ながら説明がありました。「手をあげる」のは、自動車などの運転手に自分の存在を気づかせるためで、そのためにも、まっすぐ大きく手をあげる必要があると話をされました。

また、登下校時の服装についても、みんなで考えました。ランドセルの黄色いカバーは、自分を目立たせて、存在を示すためです。黄色い帽子もそうです。たすきや反射テープも命を守る大切な道具です。

 その後、安全な横断歩道の渡り方を登校班ごとに改めて練習しました。

横断歩道を渡るときには、まず班長が周りを見渡し、安全を確認します。
それから、班長の指示で全員そろって、まっすぐ大きく手を上げながら横断していきます。
人まかせではいけません。一人一人がしっかりと安全の意識を持つことが大切です。
大きな声でのあいさつも、自分をアピールし、周りに気づかせ、安全な登下校につながっていきます。

これからも、岡原小学校では、子どもの安全な登下校のため、取組を徹底していきます。保護者の方々、地域の皆様にもご協力をお願いすることも多いと思いますが、子どもたちのために、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

0

大きなお芋がとれました!

 11月26日(火)は、1・2年生いもほりでした。今年はなんと大豊作!大きなお芋を、力を合わせて収穫しました。保護者の皆様には、なえうえから畑のお世話、いもほりのお手伝いまで、大変お世話になりました。

 とれたお芋は、1・2年生だけではなく、岡原小学校の他の学年の児童や先生たち全員に持ち帰ってもらいました。おいしく食べてほしいと思います!

0

岡小祭り「いらっしゃいませー!」

 11月18日(月)に、1・2年生で岡小祭りを行いました!この日は自由参観日とも重なり、お祭りは地域の保育園の園児たちや保護者、地域の方で大繁盛!

 はじめの会では、生活科で学習したことを発表しました。

 1年生は、秋の木の実を使った小物づくり体験のお店を出しました。

 2年生は、手作りのゲームのお店を出しました。

 1・2年生の子どもたちも、今までたくさん準備や練習をした成果を発揮し、お客さんの笑顔に達成感を感じたようでした。岡小祭り、大成功です!! 

0

「なかよし」増えたかな? 縦割り班遊び大会となかよし給食

10月の半ばから学年の枠を超えた縦割り班を設定し、業間の時間にドンじゃんけんなどの遊びを通して交流を深めてきました。11月14日(木)、その締めくくりとして、2時間目に「なかよし集会」(縦割り班遊び大会)を行いました。縦割り班での給食「なかよし給食」も実施しました。

6年生が、遊びの計画・準備・実行をしてきました。班員にわかりやすく説明しています。企画運営力を高めることができました。

「人生ゲーム」での一コマです。その他、宝探し、トランプ、カードゲームなどの室内遊びを楽しみました。

「サッカー」の一コマです。運動場ではおにごっこやTボールなど、体育館ではドッジボールやじんとりなどで、ふれあいと交流を深めることができました。

お楽しみの「縦割り班給食」です。1年生から6年生まで、机を並べて食べました。いつもと違う雰囲気ですが、笑みもこぼれました。

0

歯磨き上手にできたかな?

先週から今週にかけ、歯と口の健康週間を行いました。児童が口の中の状態や歯磨きなどの生活習慣を見つめ、自分の歯を大切にしようとすることが目的です。

その一環として、各学年ごとに歯科教室を開きました。講師は歯科衛生士の柳本喜恵子さんです。2年生の様子をお伝えします。

講師の先生から、歯や口の中の健康に関して、説明をいただきました。しっかりと話を聞くことができました。

お話を聞いた後、「染め出し」をしました。磨けていないところが赤く染まります。

「染め出し」の後、磨き残しを手鏡を使いながら、歯ブラシなどでていねいに磨いていきました。

0

歌声を披露し、見聞を広めてきました

 

11月7日(木)、5・6年生は犬童球渓顕彰音楽祭に出演するとともに、社会科見学をしてきました。

 

人吉カルチャーパレスで行われた第73回犬童球渓顕彰音楽祭では、「大切なもの」を合唱しました。今までの練習の成果を発揮し、すてきな歌声を響かせることができました。

 

人吉城歴史館では、人吉を拠点に700年続いた武家「相良家」について学びました。家老相良清兵衛の屋敷跡から発見された地下室では、その用途について思いを巡らせました。

 

ひみつ基地ミュージアム(錦町立人吉海軍航空基地資料館)では、館内の展示見学をした後、地下兵舎壕、地下作戦室・無線室の案内をしていただきました。

0