新着ニュース
3月24日(火)「卒業証書授与式」が行われました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、卒業生、保護者、教職員、教育委員会代表での実施となりました。練習も思うようにできなかった中、卒業生は思い出を胸に、頼もしく学び舎を巣立っていきました。 一人ずつ呼名をされ、壇上に上がります。 校長先生から「卒業証書」を受け取りました。6年間がんばった証、それが「卒業証書」です。 6年生全員そろっての「門出の歌」。6年間の思い出を構成詩にしました。その中で、家族への感謝の気持ちも一人ずつ発表しました。 式の後、サプライズがありました。卒業式に参加できなかった下級生(各学年ごと)のビデオメッセージが流されました。共に過ごした日々は忘れません。 保護者の方との記念撮影です。12年間、大切に育てていただいてありがとうございました。