学校生活

2018年7月の記事一覧

ありがとう!ケイトリン先生!

 7月13日(金)に、ケイトリン先生とのお別れ会が行われました。
 約1年間、ケイトリン先生には特に外国語活動や英語科の授業で、楽しく英語を教えていただきました。子ども達も、ケイトリン先生と学習する時間を心待ちにしていたようです。








 お別れの会では、ケイトリン先生にお話していただきました。また、児童会の子ども達からもお別れの言葉を送りました。




 少し寂しくなってしまう岡原小ですが、ケイトリン先生と過ごした楽しく大切な時間を忘れずに、さらに外国語活動・英語科の学習に励んでいきたいと思います。Thank you for ケイトリン先生!!
0

田植えをしました!

 6月22日(金)に5年生が田植えを行いました。1学期に入って、種から大切に育てていた子ども達。天候が心配されていましたが、梅雨の晴れ間に無事立派な苗を植えることができました。



「田んぼの土って気持ちいい~!!」「1列に並んでするばい!!」



「足が抜けない~~!!」とってもいい表情です。
 今回の田植えも岡原の地域の皆様にご協力いただきました。ありがとうございました!




 泥だらけになった後は、溝のきれいな水で泥落とし。美味しいお米が育ちますように!!
0

童話発表会

 6月21日(木)に、童話発表会が行われました。
 最初は緊張している様子だった代表の子ども達ですが、発表する時にはしっかり練習の成果を発揮することができました!
 発表を聞いていた子ども達も、各場面が目に浮かぶような豊かな表現に引き込まれているようでした。












 また、この童話発表会では図書委員会の子ども達が司会進行を頑張ってくれました!
0

福祉体験活動

 6月28日(木)に社会福祉協議会の方々の指導のもと、4年生が福祉体験活動を行いました。

 点字や箸、スプーンなど身の回りにあるユニバーサルデザインのものを触ってみました。

 アイマスクを使って、目が見えない人を案内する体験もしました。
「段差がありますよ。」「左に曲がります。」など、相手を安心させる声掛けが大切です。

 車いすで坂道を下る時には必ず後ろ向きで!実際に乗ってみて、車いすに乗る人の怖さや不安を体感しました。

 装具を使って手足の不自由さを体験している時には、ペアの友達が自然と背中に手を回していたり、足元を心配そうにじっと見つめていたりと、子どもたちの優しさが表れていました。
0