9月20日(金)

今日は1年3組、亀井先生の算数を参観しました。1年3組さんはとっても元気で発表好き。先生との呼吸がばっちりで、それはそれは楽しい算数の時間となりました。

今日の問題は8+3をどのように工夫して解くかです。前回は9+3を学習しています。9が8に変わるだけで子どもにとっては新たな学びとなるのです。

※でだしは「10になるじゃんけん」。先生の出した指の数に加えると10になる数を考えさせます。

※10になるじゃんけんの児童側です。声が聞こえてきそうですね。

※先生の「ブロック何秒で取りに行ける?」でこの素早さ!

※8+3をブロックで考えさせます。先生は答えそのものよりも操作の説明が出来ることに主眼を置かれました。

※児童が黒板で操作しながら説明しています。

※2人で発表してくれました。楽しそうですね。

※この意欲!たいしたもんです。

9月19日(木)

今日はゆりのき2と2年2組の算数を参観しました。

ゆりのき2では、少人数に分かれ鳥井先生は国語を、吉本先生は算数を授業されました。どちらも豊富な学習メニューをこなし意欲的に学んでいました。笑顔と発表がたくさん詰まった授業で感心しました。

※今日の学習の流れを確認しています。これがあるから見通しを持つことが出来ますね。

※これが今日の流れです。今日はじめて学ぶメインは4番の文作りです。

※楽しさが伝わってきますね

※たくさんの文節を組み合わせて文を作ります。

※前時の復習です。自信ありげですね。

※黒板で発表です。すらすらと解いてくれました。発表はいいですね。ぴりりと緊張した雰囲気もありましたよ。

※これが今日の課題でした。今日は10の位が繰り上がる勉強です。

※立派に解決して今日のまとめをしています。みんなとても姿勢が良くてびっくりしました。

2時間目は川端先生の算数です。今日は3桁ひく2桁の計算でした。児童から素晴らしい疑問の声が上がり、大いに盛り上がりました。「答えは分かるけど納得できません」という児童の勇気ある声、そしてそれをみんなで考え抜いた学級の友だち。「~さんのおかげでよく分かってよかったあ」という声がとても感動的でした。

※先生の笑顔はいいですね。やる気にスイッチが入りました!

※この表情、集中しています。姿勢もグッド!

※今日は100の位からくり下がりのある引き算です

※あっという間に児童が発表。筆算でできた!と思ったら、この黒板を見てある児童がこう言うのです。

「100の位から1繰り下げて、10の位のところに10と書いてあるけど、もともと100あったんだから10を繰り下げたら90が残っているんじゃないか?」

どうですか、分かりますか?この考え。このもやもやをみんなが共有しみんなで解決しあうのです。いやあ盛り上がりました。このあと謎が解け、みなすっきりしていましたよ。

※どんどん発表が続きます!

※2人学びで自分の考えを説明しあっています。

※今日のベストショット。これは授業が終わった休み時間。困っている友だちを助けていました。

お知らせ

10月24日(木)の授業参観(道徳)は13:30~14:15

予定しております。その後ミニ教育懇談会(14:30~16:00)も開催予定。

※HPはほぼ毎日更新されるため、この投稿も下位にいきます。

よろしければメモされておかれてください。

9月18日(水)

今日はゆりのき4(松永先生)と5年2組算数の少人数学級(守田先生)を参観しました。

ゆりのき4では、コミュニケーションを目的とした自立活動が行われていました。夏の思い出を文章に書いたり、辞書から言葉を調べたりしながら、先生と楽しく会話をしながら学習が進んでいきました。

※辞書から10個の言葉を抜き出します。マラソンの言葉を抜き出したときは、マラソンに参加したことを話してくれました。

※辞書にたくさん付箋がつきました。この言葉を使って短文をつくります。

3時間目は5年2組の算数です。守田先生はICTを使いながらテンポ良く学習を進めていきます。児童も意欲的に参加していました。内容は2リットルを3等分した量の表し方でした。答えは3分の2リットルですが、1リットルを3等分した図を2つ分かくと、見た目が6等分されているので、6分の2リットルという考えも出てきました。

おもしろかったですね!

※張り切って授業が始まりました!

※ごらんのとおり、たくさん児童が発表してくれました

 

9月17日(火)

3連休が明け今日は秋らしい朝でした。しかし、昼には気温は上昇。それでも児童たちは元気に遊んでいます。2,3年生の児童たちが「槙の木の実をとって下さい」と私にお願いしてきました。誰に教わったのか、児童たちはこの木の実が甘くておいしいことを知っているようです。いくつかとってあげると「ブドウゼリーみたいです」と大喜び!槙の木を見てみると下の方は取り尽くしてありました。私も子どもの頃は槙の木、桑、ムクの木、アケビなどは定番でしたね。

※これが槙の木の実です。

さて今日は、4年1組算数の授業を参観しました。内容は割り算。岡本先生がICTを用いて一生懸命指導されていました。児童も集中して頑張っていました。

※小黒板を使って発表しています。この黒板便利ですね!

※答え合わせに児童が並んでいます。

※今日のベストショット。自然と友だちを助けていました。

※最後は個人で問題に取り組んでいます。2人の姿勢を見て下さい。立派です!

宇城地区童話発表大会

9月16日の敬老の日、標記の大会が宇土市保健センターで行われました。

参加したのは河江小4名、松橋小3名、豊福小1名、宇土小2名、宇土東小2名、中央小1名、励特小1名の計14名の児童たち。どの発表も個性があり素晴らしかったです。宇城市の大会時と比べても感情の入れ込み方が、どの児童も強くなっていて意気込みを感じました。

※稲田さんは5番目に発表。題名は「はなになりたい」。ウサギとライオンの悲しくも愛ある作品を上手に表現してくれました。特に会話の部分の読み方は素晴らしかったですね。

※内田さんは10番目に発表。題名は「かわいそうなぞう」。戦争のため殺処分になった動物園の象たちの物語を切々と語ってくれました。悲しげな読み方が上手でした。中学校では英語の教科書にもなっていますね。いい作品です。

※陣内さんは今回もラストの14番目。「かんじゃいました」と悔しがっていましたが、とても気持ちが伝わってきました。題名は「あのひをわすれない、はるかのひまわり」。阪神淡路の地震で有名になった感動作品です。関西弁も上手でした。

※大会が終わって一安心。自主的にチャレンジしてくれた児童の皆さん、感動をありがとう!校長先生も何かに挑戦しなくては・・・

先週は・・・

先週はいろいろな行事が行われた松橋小学校ですが、その中でも、5年生の水俣に学ぶ肥後っ子教室は、学びの多いものとなりました。

熊本県の人権課題の1つである水俣病。正しい知識を身につけ、偏見や差別の不合理さを学んでほしいといった意図で県下の5年生の参加体験型学習となっています。

高速が水俣まで開通していますので、バスに揺られること1時間10分。

みんな元気に到着しました。

はじめは、熊本県環境センターで「水」を中心とした環境問題について学びました。

 

 

世界規模で見たとき、日本がいかに水資源に恵まれているのか

その中でも熊本県は、豊富な地下水があり他県に比べて水の消費が大きいこと

しかし、無尽蔵にあるわけではなく節水が必要であること

また、赤潮の発生には家庭排水が大きく関わっていること、などなど・・・

子ども達にとっては、当たり前と思っていたことが当たり前ではなく、恵まれているからこそ大切にしていかなければならないことを学んだのではないかと思います。

この日、環境センターの空調が故障していて午前中の学習は、閉め切った部屋の中で扇風機の風のみの涼でしたが、子ども達は、1枚目の写真にもあるように真剣に取り組みました。

その後、お楽しみのお弁当タイム。

外ではありましたが、陰はさわやかな風が吹き、ビオトープも近くにあり、食べた後は元気いっぱいに走り回りました。

午後からは、水俣病資料館に場所を移し、展示資料の見学と語り部である緒方さんのお話をお聞きしました。

 

見て学び、体験して学び、そして、聴いて学びました。

正直、おいしいお弁当をおなかいっぱい食べ、秋晴れの中思いっきり走り回った後の緒方さんの講話だったので、みんな起きていられるか心配しました。

しかし、心に響くお話は、どんな状況であろうと子どもたちを真剣に学びへと向かわせてくれました。

代表で丹生さんが感想とお礼の言葉を述べてくれました。

自分の思いを確かめるように、一言一言言葉を選びながら一生懸命に・・・。

緒方さんにもきっと伝わったことだと思います。

この1日の学びを普段の生活に生かしていくことが、たくさんのことを教えてくださった方々へ応えることでしょう。

 

熊本県環境センター並びに水俣病資料館の方々、ありがとうございました。

お知らせ

令和元年9月14日(土)

9月17日(火)~19日は校納金徴収となっております。(一括者除く)

長子2,000円、下の子1,000円。できるだけ火曜日に徴収できると助かります。

『事務室より』では、いだてんエピソード掲載中視聴覚

9月13日(金)

今日は3つの授業を参観しました。

まずは1時間目、5年2組の英語です。新聞を取る、掃除をする、皿を洗う、ごみを出すという4つの行動について互いに質問しあい、毎日やる、だいたいやる、ときどきやる、しないの4パターンで答えるという学習でした。質問はビンゴゲーム形式で進み、児童は意欲的に頑張っていました。

※一ノ口先生と田中先生のTTで授業がされています

※2人対話はとても大切な学習です

※今日のナンバー1さんが模範対話です!

※田中先生のサポートが入っています

※友だちとの対話で表情が柔らかくなります

3時間目は6年3組の算数を参観しました。教室に入るなり、2人の児童が私の足下を指し「あっ、変わった!」と言うのでびっくりしました。昨日新しい上履きを買ったばかりだったのです。子どもは何でもよく見てるんですね。背筋が伸びました。

さて、今回は長松先生の大盤振る舞い!これまでの比の勉強の総まとめとして同じ味のカルピスをつくる授業でした。生徒達は、実験を繰り返し守田先生がつくったおいしいカルピスの比を解き明かしていきました。しかし児童は大喜びでしたね!

※これが長松スペシャル!さて、どんな味なのか・・・

※「先生、うすっ!」長松スペシャルは1:10の比でつくってありました

※「守田スペシャル、おいしい!」このおいしい比をときあかしていきます。

※この表情みてください。自分で飲んで確かめるという目標があるから真剣なんです!

※最後には発展課題が準備されていました。学びを生活に生かす場面です。

※教室にこんな掲示がありました。ハワイから体験交流に来ていた寺崎さんの作品と思い出の写真です。温かみが伝わってきますね。

3つめは5時間目、通級教室を参観しました。通級教室では学習に必要な様々なことを楽しく学んでいます。姿勢を一定時間保つことや、教師の言うことを聞き取って正確に数字や文字を書くことなどなど・・・。それらが「修業」という学習過程に位置づけてあり、楽しく児童が学習を進めています。

※図の中に潜む漢字を見つけて色を塗る作業です。なかなか難しいですよ!

※1つの学習が終わる度にチェックをつけていきます。

※通級に通う児童の夢が掲示してあります

 

9月12日(木)

少しずつ児童のあいさつも元気になってきています。朝のあいさつの様子をご覧ください。

※8時半、運動場一番乗りの3年生児童2人。ボールは別々。どんな遊びをするのでしょうかね。

※5年生の乗る大型バス。興味を持った児童がドライバーの方に質問しています。

※ぺこりあいさつの1年生です。

※真ん中の児童が今日は誕生日。友だちが待っていて、手紙を渡していました。

※この班のあいさつは、いつも大きい声なんです。

9月10日(火)

今日は酷暑!エアコンがついたことを本当に感謝した1日となりました。

今日はゆりのきさんの授業を参観しました。

※2時間目はゆりのき3を参観しました。6種類の似顔絵を6枚ずつ描いて、切って、それを神経衰弱に使う活動をしたり動物カードの読み取りをしたり・・・。張り切って頑張ってくれました。トランポリンも上手です。

※4時間目はゆりのき2を参観。「自分で買い物を出来るようになろう」というテーマで学習が進みました。「小田原ストア」にはたくさんの品物が勢揃い!あいさつの練習なども取り入れて楽しく活動が進んでいました。

この姿勢の良さ!素晴らしいですね。

レジも本格的です

 

 

執行委員会による全員遊び

今年度2回目となる児童集会。

今回は、執行委員会による全員遊びが計画されました。

今回の遊びは、似顔絵リレーです。先生方の似顔絵をクラスのみんなで完成させるためにペンをバトンにしてリレーしていきます。

前の友達が、描いた一画に次の友達がまた一画書き加え最後の友達で完成させるというゲームです。

子ども達は、似顔絵を描く先生を目の前にしてにやにやしています。

いったいこの似顔絵は、誰でしょう。正解は、今後学校に掲示されますので来校されたときにでもご覧ください。

執行委員会は、昼休みも蒸し暑い体育館で準備をし、体育館に入ってくる全校児童を笑顔で迎えてくれました。

ゲームの説明や進行もスムーズで、子ども達みんなが暑さも忘れて楽しい時間を過ごすことができました。

執行委員会のみなさん、次回の全員遊びを楽しみにしています。

9月9日(月)

今日は10名を超える欠席が・・・。まだまだ本調子ではないのでしょうか。不安定なのは人間も天気も同じなようです。さて、学校がどんどん美しくなってきています。朝は毎日岡本先生が環境整備。教頭先生や白田先生も草刈りをしています。用務員の谷川先生はプールやうんていのペンキを塗っています。長松先生はグラウンドを車でならしてくれています。岩田先生は陸上練習に向けマーカー打ちなどをしています。他にもたくさんの先生方が見えないところで頑張っています。

「心は取り出してみがけない。だから見えるものをみがくんだよ」イエローハット鍵山社長の言葉が浮かびます。

今日はちょっとした事件が2つ。1つは毒虫「いらが」、2つめは「バスケットリングついに壊れる」です。いらがは今朝掃除をしていた岡本先生を突然襲いました。地域によっては「おこぜ」ともいいます。殺虫剤で駆除しましたが注意が必要です。児童にも注意喚起しました。

※これです、柿の木や桜などに多く発生します。さされるとちかっと痛いんですよね。

※運動場にあるバスケットリングを取り外しました。ダンクシュートなどを繰り返すと取り付け部がはがれてきます。今後新品のボードに入れ替える予定です。宮本先生が外してくれました。リングは再利用します。

4年2組授業参観

今週から先生方の授業を教頭先生と共に参観しています。今日はトップバッターの山本直子主幹の授業を参観しました。学級は4年2組で「理科」。テーマは「うでのつくりや動きについて調べる」でした。児童は経験的に、骨や筋肉、関節という言葉は知っていたようでしたが、どのような構造なのかを学んでいくものでした。

予想する段階では、「骨は1本」とか「2本ある」、「ひじで切れている」などの予想が出されました。先生は、手作りのギブスや模型などを準備し楽しく授業がすすめられました。最後の振り返りでは、児童が素晴らしい発表をしてくれ驚きました。

※機器を使って児童が発表しています。骨の図を予想してかいています。

※このような聞く姿がみえるとうれしくなってきます

※先生の手作りギブスに児童は大喜び。関節が動かないとうでは曲がらないのです。

※骨の模型をつかって確認しています

※最後はビデオで理解を深めました。

宇城市童話発表会

7日土曜日、午後1時から令和最初の宇城市童話発表会がラポートで開催されました。

本校からは予選を勝ち抜いた8名もの児童がチャレンジしてくれました。今年は、作品がダブることが少なく聞いている側も楽しめました。

この大会は純粋に参加希望者のみが出場するようになっています。出逢った作品に感動し、周囲に伝えたいという思いを持ち、作品を体にしみ込むまで暗記したことでしょう。みんな素晴らしかったですよ!ちなみに、那須先生の娘さんも豊福小学校代表として参加していました。出場者を見ていると、他の学校の児童たちとみんな仲良く話していましたね。驚いたのは出場する友達を応援にするために駆けつけた児童と保護者の方がいたということ。また、本校からはたくさんの先生方も応援に駆けつけてくれましたが、もっともっとたくさんの友達の応援の中で発表することが出来たらいいなあと思いました。それくらい感動ある内容でした。

9月16日(月)宇土市保健センターで13時から行われる宇城の大会は家族を連れてみに行こうと思っています。宇城大会に出場する4名の皆さん、さらに頑張ってください!

※これが挑戦してくれた8名の児童です!挑戦者の顔は美しいですね。男子が一人頑張ってくれました。うれしかったですね。男子の関心も高まってほしいですね。

9月6日(金)

ゆりのき学級で生活単元学習が行われていました。

生活単元学習とは、自立的な生活に必要な事柄を実際的・総合的に学習できるようにする指導の形態です。単元は、学校行事を中心としたもの、地域等の行事を中心としたもの、トピック的な出来事を中心としたものなどがあります。

今回はJRに乗るという活動を通して様々な社会のルールや、料金の計算など算数、コミュニケーション等を学ぶことが出来ると思います。先生方の手作りの教材が生きていました。

お金を入れると切符が出てきます

6年生が松橋西支援学校の6年生と交流をしています。今日は最終日で3組が西支援学校に行き、交流をしました。今年の西支援学校6年生は2名。みんな楽しく交流を深めたようです。

※紅白戦で玉入れ!

※西支援学校の先生がゲームを考えてくれていました。本校の3クラスが交流しましたが、それぞれ違う内容を考えていただいていました。そうしないと2名の児童が飽きてしまいますよね。細かな配慮に感謝!

全学年でゆりのきっ子テスト

本日の業間は、全学年で「ゆりのきっこテスト」が行われました。

各学年、算数でこれまでに学習した内容が中心となっています。

昼休みから掃除・・・と子ども達は汗だくになりながら教室に戻り、早速「ゆりのきっこテスト」に取りかかりました。

低学年も頑張っていました。立腰もなかなかです。

 

6年生も・・・

最後に行き着いたのは4年生。半数以上が終わっていました。

普段の授業中でも、なかなか校舎全体がし~んとなることはないのですが、今回は、学校中が静寂に包まれ、ただただ鉛筆の音だけが聞こえてきました。

今回のゆりのきっこテストは、夏休み明けに実施することで、定着が不十分なところを明確にし、前期後半に向けて克服を図る。

というのが目的です。ですから、全問理解し正解するまで担任の先生はあきらめません。

そして、子ども達も根気強く取り組みます。

9月4日(水)

学校だより第18号を発行しました。

Taro-第18号:全国学力.pdf

本校の課題の1つを紹介します。全国学力調査の質問紙に「将来の夢や目標はありますか」という質問があります。下の表は過去3年間の推移です。明らかに下降していることが分かります。全国との差も広がる傾向です。ランチミーティングでも話題の1つとして聞いていますが「夢がなくて困っています」「ありません」といった反応も見られます。私なりに考えた結果、“知らない”ということが原因のひとつではないかという気がしています。県内の高校や大学、そして様々な職業、またそれぞれの特長や違いを子どもたちは知っているでしょうか。

ちなみに、今日6年生に公立と私立の違い聞きましたが全く理解していませんでした。松橋高校を私立と答えた児童もいました。高校はいずれ決める道、であるなら情報提供は早いほどよいのではないでしょうか。

 

9月5日(木)

8月末から赴任された白田先生をあらためて紹介します。

野口先生に代わり、学習支援員としてお世話になっています。これまで長く特別支援学級担任として勤務してこられ、定年退職後の再任用として本校に赴任されました。

今日支援の様子を見ていると、いつもより児童と離れて見ておられました。

「あまりくっつきすぎると逆効果で、甘えが出るみたいです」とのこと。なるほど、その児童はいつにもまして真剣に学習に取り組んでいました。寄り添う支援に、少し離れた支援、支援にもいろいろあるようです。

ところで、昨日放課後は激しい雨が降りました。ふと外を見てみると、汗をふく白田先生の姿。1年生校舎裏の草をきれいに刈ってありました。

先生は良く草刈りなどをされます。「なぜ草刈りをされるのですか」と聞くと、「達成感があるんです」と照れながら答えられました。

空には虹が架かっていました。神様のご褒美ですかね。

※白田先生です。たよりになります。

※見事に刈ってあります。

※ご褒美の虹、久しぶりに見ました。

9月3日(火)

今日は授業の様子とトイレの様子を紹介します。

※2年生が国語の授業で、詩を身体全体を使って朗読していました。詩のイメージがつかみやすいようです。何より楽しそうでした。

※1年生は絵日記を作成していました。とても一生懸命で,シーンと集中していました。絵も上手でびっくりしました。

※2時間目の2年生男子トイレです。あらら、今日はひどいですね。いつもはきちんとしてたのに・・・。このあと誰か気づいてくれるでしょうか。明日も見てみましょう!

※5年生が社会の勉強。お米の流通についてビデオを見ていました。ICTの活用は日常的にされています。児童も集中していました。

※これは4年生男子トイレ。学年で今も取り組んでいます。合格!

※これは6年男子。さすがですね!

子ども図書館司書ボランティア

令和元年9月3日(火)

本校児童に中央図書館より感謝状が贈られました。

司書の直接指導で図書の貸出・返却・分類などを学び、協力・分担しながら

読み聞かせにもチャレンジしていました。

本人にとって小学生のうちに職場体験することは、今後の人生を考えるうえで

良い経験、そして財産になったことでしょう。鉛筆

9月2日(月)

学校だより第17号が発行されました。

8.30 NO.17.pdf

本日は5名の欠席。夏休み明けで体調が戻らない児童もいるようです。早く直して元気で学校に来てほしいと思います。

本日放送で昼休みのボランティアが呼びかけられました。仕事内容は、草捨て場にたまった草木を袋に詰めて軽トラに乗せること。驚いたことに男女を問わずたくさんの児童が自ら参加してくれました。写真は一番乗りで集まった6年生児童たちです。このあとも続々と集まってきました。

人の役に立つことを自らの喜びとするのは、本当に素晴らしいことだと思います。こんな児童がたくさんの松橋小を誇りに思います。

ところで私事ですが、昨日第61回熊本県芸術文化祭のオープニングステージに行きました。会場は県立劇場。「がらがらだろね」などと思っていたら大間違い!満席でした。

内容は『民謡』。まずは蒲島知事の熱いごあいさつ。一気に会場に熱が入りました。

最初のプログラムはNHK児童合唱団の五木の子守歌。きれいな歌声でした。その後、それぞれのプログラムの時間は短いものの全部で23の民謡が披露されました。中でも牛深のハイヤ節が北前船に乗り、全国に広がっていったことを示すプログラムがおもしろいと感じました。徳島の阿波踊りや新潟の佐渡おけさもルーツは牛深ハイヤだったとは・・・。

エンディングは全国の運動会で踊られている「TAKIOのソーラン節」。出場者全員がステージに並び、くまもんとともに歌い踊る姿は圧巻!今までCDでしか聞いたことのない伊藤多喜雄さんのソーラン節!いやあ、鳥肌が立ちました。民謡、いいですね~。

見応え十分で大満足の2時間半でした。

運動会もいいですが、文化祭もいいですね~。

思わず「ゆりのき祭」に思いが走っていきました。

 

夏休みが明けて

『だれが今日一番に学校来るだろう?』

そう思って早くから正門で子どもたちを待ち受けました。思った通り、みんないつもより遅めの登校。7時27分になってやっと一番乗りの登校班がやってきました。久しぶりにあったときの妙なよそよそしさが漂います。

今日は会う子どもたちに「今日学校来てどうだった?」と聞いて回りました。すると「みんなに会いたかった」「うれしかった」「楽しい」などと、うれしい言葉がたくさん返ってきました。

しかし、振り返ってみれば全国でたくさんの悲しい事故が発生しました。命を落とした児童もいました。隣の県では水害で苦しんでいる方々もおられます。今日の日を笑顔で迎えられたことに感謝しています。

そのような思いだったのは私だけでなく、全職員同じです。夏休みの暑い中、せっせと校舎を掃除する先生方の姿から伝わってくるのです。日本一の学校を目指す日本一の先生方だと自負しています。

今日の給食をカレーにしたのも山田先生をはじめ、給食の先生方の皆さんを迎える“熱い思い”なんですよ。皆さん伝わってきましたか?本当に今日のカレーはおいしかったですね。夏野菜たっぷりで疲れがとれます!

※やってきました一番乗り!工事も進み、歩道を通れます。

※中学生もこの笑顔。「宿題終わりましたよ」と元気そうでした。

※2年生もこの笑顔、休み時間にわっと集まってきました

※新たに赴任された白田先生。どんどん児童に関わっていただいています。

※昼休みは曇り空、みんな元気いっぱいに遊んだりボランティアしたり・・・。いくつかのシーンを紹介します。

 草取りをしていると,鬼ごっこを休憩して手伝う児童も出てきました

 こちらはピーマンの収穫をしたみたいです。大収穫!

 こちらは筋金入りのボランティア集団。毎日、毎日続けています。

本日 前期後半 スタート!

夏休みが終わり、今日から前期後半がスタートしました。

たくさんの道具を両手に持ち、ランドセルの上にナップザックを背負い登校してきた子ども達。

昨日までの静かな校舎が、一気に賑やかになりました。

夏休み明け集会では、始めに新しく本校に来ていただくことになった学習支援員の白田先生のお話をうかがいました。

次に、宇城小体連の表彰が行われました。

作文発表は、今回4年生です。

朝のリハーサルでは少々緊張気味。発表に備えて最初から体育館横にスタンバイ。この時もきっとどきどきしていたことでしょう。

しかし、前に出て発表する姿は堂々としたもので素晴らしいの一言に尽きました。

夏休みの体験から、もっと自分から話しかけられるような人になりたいと考えたこと

人を助けられる人になりたいと考えたこと

自信をもって発表できるようになりたいと考えたこと

日本一のあいさつができる学校にしたいという決意も発表してくれました。

夏休みに入る前に発表者は決められていましたので、夏休み中に原稿を書き、練習し、学校にもきて担任の先生に見てもらいと緊張感のある夏休み後半を過ごした3人です。

終わってほっとしたと同時に、充足感も感じたのではないでしょうか。

校長先生の話では、9月のイメージとして「修正」という漢字が提示されました。

4~7月の欠席日数は、昨年度より減ってきています。とても良い傾向にあります。

今後、「楽しいから学校に来る」という子ども達が更に増えるためにはどうしたら良いか、「楽しい」とは何かを1人1人考え、修正しながら生活していくのが9月なのかもしれません。

今日の集会では、静かに入場。話の聞き方も静かでした。

とても良いスタートができました。

来週からが、ますます楽しみです。

 

 

明日からですね!

今日は8月29日です。

今日で夏休みが終わり、明日から子どもたちが登校します。

夏休みが終わり「いやだなー」と思っている子もいると思いますが、友だちに会って先生に会って一緒に活動していくとで、「やっぱり学校っていいな」と感じてくれるのではないかと思います。

本日の朝、先生方は各教室の窓ふきやサッシの掃除に取り組みました。また、電子黒板機能付きプロジェクターの勉強会も行いました。

子どもたちを迎える準備はバッチリです!

明日が楽しみです。

松橋小学校の児童の皆さん、明日からまた、先生たちと一緒に元気に楽しくやっていきましょう!待ってるよ!

 

 

うれしいお知らせ

令和元年8月28日(水)

いよいよ30日から給食が始まります。

主食は週に米飯3回、パン2回でしたが、今回から米飯4回、パン1回に変更されます。

お楽しみに3ツ星

運動会の土曜開催、ゆりのき祭の日曜開催、校納金の一括徴収開始、全教室エアコン

完備・・今年は変革の年ですねキラキラ

8月27日(火)

夏休みは事務の宮本先生がホームページの更新を頑張ってくれました。現在、校長、教頭、主幹、事務の4名が携わっています。だれが書いたのかは想像してみてください。

さて、ここ数日は秋の気配。昨日の夕方は校区を40分ほど散歩してみました。するとたくさんの児童や保護者、地域の方々にお会いしました。

「室内犬なのであまり外はあるかせないんです」と犬をだっこして散歩する児童がいました。久しぶりに会い「こんにちは」とあいさつ。

自転車でヘルメットをかぶり、どこかにいく子どもたちもいました。みんなにこにこで「こんにちは」。

道向かいから「こうちょうせんせ-い、こんにちはー!」と大きな声が・・・。見ると、にこにこ顔で走って行く兄弟2人。「どこ行くの」と大声で聞くと「そろばん塾でーす」との返事。「君たちも大変だな」と言うと「たいへんでーす」と明るい声。

庭先でバトミントンをする親子も見かけました、僕に気付き家から兄弟もでてきてみんなそろって「こんにちは」のごあいさつ。

また、子どもを車に乗せたお母さんも車を一瞬止めてくれました。ここでも笑顔でごあいさつ。

散歩して良かった!体中に元気がみなぎってきました。

あいさつと笑顔は人を元気にする。あらためて実感しました。

 

お知らせ

令和元年8月26日(月)

本日から県立高校や熊本内の小中学校は授業が再開しています。

登下校時に出退勤時間と重なる方々は注意して運転されてください。

宇城は給食再開まであと4日です。お母さま方、お弁当頑張ってください家庭科・調理

手でできる九の段

両手の指が10本あるとして

指を左から何番目に折っているか、折った左側は十の位、右側は一の位です。

写真では5番目を折っているので、9×5=45です。

これを去年の小田クラス(現5年生)に披露したら2割感動、5割ふ~ん、3割

給食に夢中でした。

八の段も手でできるので、知りたい方は宮本まで携帯端末

※8月26日12時現在 職員コーラス部結成 後押し者数:ゼロ(厳しいか・・)

ありがたいです

本日(8月24日)予定していた松橋小学校応援団による早朝の除草作業は、雨のため中止しました。

が、なんと保護者の山田さんが自主的に来てくださり、汗びっしょりになりながら雨の中草刈りをしてくださいました。

お陰様で運動場の周りはきれいさっぱりに!

※体育館裏です(すっきり)

※タイヤの周りもきれいに!

※体育倉庫の裏(見違えました!)

涙が出るくらい嬉しかったです。

山田さん、ありがとうございました。

※中庭は、休日返上で学習支援員の白田先生がきれいさっぱりに!(先日)

ありがたいです!

松橋小学校には、応援団がたくさんいます。

再確認

令和元年8月24日(土)

夏休みは残り6日ですお知らせ30日に子どもたちが笑顔で登校できますよう宿題、持ち物

チェックをお願いします。

また、それに合わせて「給食献立」、「事務室より」も再開します。そちらもご覧いた

だけると幸いです。

晴れ1年晴れ

晴れ2年晴れ

晴れ3年晴れ

晴れ4年晴れ

晴れ5年晴れ

晴れ6年晴れ

4回目の学習会

8月21日

夏休みも残すところ1週間あまりとなりました。

宿題も追い込みに入っているのではないでしょうか。

6年生の学習会が、本日で4回目となっています。

会議室から賑やかな声が聞こえてきました。

ちょうど、休憩に入ったところだったようです。

久しぶりに顔を合わせたのか、話が盛り上がっています。

前田先生の周りでも、女の子達が楽しそうにおしゃべりしていました。

後半戦の学習が始まる前に「ちょっと聞いて!」とお話がありました。

先生が、以前、夏休みに家族旅行に出かけた時のエピソードをもとに、学習が始まったら静かに取り組んでほしいことを話されました。

さすが、前田先生。

静かに!という注意ではなくて、どうしたらよいかを考えさせるお話でした。

これまた、さすが6年生。

前田先生の話の意図をしっかり汲み取って、黙々と学習に取り組んだり、友達に相談するときも周りに邪魔にならない声で話したりと頑張っていました。

次は、28日だそうです。

なにやらお楽しみも計画されているようです。

きっと、次回も充実した学習会になることでしょう。

見学に行ってきました

ちょっと先の話になりますが、12月15日のゆりのき祭では、オープニングの演奏として宇土高等学校の太鼓部にお願いしています。

そこで、夏休みを利用して本校職員が見学に行って参りました。

おなかに響く力強い太鼓の音に聞き入ってしまうと同時に、背筋が伸びる気がしました。

太鼓をたたくだけではなく、パフォーマンスも素晴らしかったです。

また、演奏している高校生が楽しそうなところも好印象!!

12月の演奏でどんなパフォーマンスを見せてくれるか楽しみです。

よろしくお願いします。

 

出発しました

8月21日

6年生1人、5年生8人。

しらぬい荘へワークキャンプへ出発していきました。

お年寄りとのふれあいや職員の方々がお仕事をされている様子からの学び。

きっと、戻ってきたときの顔は、優しい、それでいて、今まで以上に気の利いた顔になっていることでしょう。

読書のススメ

令和元年8月21日(水)

本というのは実に素晴らしいもので、著者が真剣に手間暇をかけて何度も推敲しながら

ようやく出来上がる知の集大成です。本の師との出逢いは人の師との出逢いに劣りません。

今日は夏休みに読んだ数冊の中からタイムリーな人の本をご紹介

私が一番印象に残っているところは、高校に入った一本の電話です。

阪急電車の駅構内に落ちていたゴミを、行き交う人たちがみな見て見ぬふりして通り過ぎて

いく中で、さり気なく拾いゴミ箱に捨てたという履正社の野球部員がいたというのです。

その生徒はベンチ入りできるかできないかの当落線上にいましたが、そのことでベンチ

入りを果たします。

やはり見ている人は見ているのですね。私も普段頑張っているけど目立たないような

子どもたちを探してスポットライトを当てていきたいと思います。

※8月21日7時現在 職員コーラス部結成 後押し者数:ゼロ

運動会後日談 か ら の?

令和元年8月20日(火)

爆竹係の私はここから「折田衛スペシャル」とかいう3年前までおられた折田衛先生

手作り設置台を使って打ち上げていました。

しかし、爆竹代1本2,100円が、来年度から3,000円に値上げされるようです。

朝6時、開会、午前の部終了、昼食後、閉会時の5本を毎年購入するんですけど、

もしかすると来年度からなくなるかもしれませんね。(不知火小は今年からなし)

さて、6年生のリレーに出場した職員チーム、いかがでしたか。

あれ、運動会数日前に急きょメンバー、走順が決まったんです。(長松先生提案)

第2走に走った私は、客席から一生懸命手をたたいて応援してくれたおばあちゃんの

姿が忘れられなくて、今でもモチベーションになっています。

そこで、今度の『ゆりのき祭』(12/15(日))では職員コーラス部を作りたいんです。

的に担任の先生の歌声坂下先生の生ピアノを聴いてみたいです

これは私見のため通るはずがないのですが、期待も込めて保護者の皆さんの後押し

待っています!50件くらい声が寄せられたら不可能が可能になるかもしれません。

結成されなかったらその時はごめんなさい。

前期前半、給食での気づき

令和元年8月19日(月)

給食でのマナーについて課題があります。

それは、『食器を持たない、肘をついて食べる、膝を立てて食べる、椅子ブランコ、食器の置き方、箸の使い方』です。

他にも「本を読みながら食べている」、「机上に筆箱や本類が出たまま食べている」、「マスクの付け方が正しくない」などありましたが、上記のことはご家庭でも指導できますので、お子さんの食べる様子を見られて、アドバイスをお願いします。

視座の転換

令和元年8月17日(土)

『りんご→ゴリラ→ラッパ→パンダ→脱皮→ピンチ→地球温暖化→海面上昇→うだるような暑さ→さばく化→干ばつ→つづく異常気象→うつると恐い伝染病→ウルトラな食料不足→崩れる生態系→生き物の絶滅→つ・つ・つまりこれが温暖化の連鎖反応』

当時ラジオっ子だった宮本少年は、公共広告機構のCMを今でも覚えています。

何気なく流れるラジオからのメッセージは切々と胸に伝わってきました。

地球温暖化は私たちの快適な生活がもたらした環境問題です。この夏の暑さを体感して

個人個人が真剣に考えなければいけないところまで来てしまったのかと痛感しています。

桑田ロード

令和元年8月16日(金)

松橋小運動場に『桑田ロード』のような道が存在するのはご存じでしょうか。

巨人の桑田選手が肘の手術をして、そのリハビリでジャイアンツ球場のレフトーライ

ポール間を、フェンス沿いにランニングをしていると、その部分の芝生が生えてこなく

なり道のように見えたので、桑田ロードと呼ばれています。

もしかして松小生がプロを目指して夜間にこっそり走っているのではないかと期待して

しまいました。

河江小から巻選手が輩出されたように、本校からも有名人が出てきたら嬉しいですね☆

お知らせ

令和元年8月15日(木)

本日は終戦記念日です。

今後も戦争の無い平和な時代が続きますように。

戦没者をしのび、心から黙とうをささげましょう。

4年1組の皆さんへ

令和元年8月14日(水)

長らくお待たせしました。

雨漏りで盛り上がっていた黒板下の床を

やっと補修しました。

農具倉庫に眠っていた木を切って、やすりで研磨、ニス塗装、最後に

サイドをコーティングして完成です。

これ以上を求めるなら数年後の大規模改修を待ってくださいね。

失敗から学ぶ

令和元年8月13日(火)

なぜスコアボードにエラーの数を載せるのか、意味があるのだろうと最近よくチェック

しています。

この写真は途中経過で、最後は5対6で熊工が敗退してしまいます。

パッと見てもエラーの少ないチームが勝つ確率は高い気がしますし、今回は4つとも点に

絡んでいました。

いかにミスを減らすかは日頃の積み重ねだと思います。

学校でいうと宿題、忘れ物、テスト、時間を守る、姿勢、あいさつ、返事・・すべての

生活が繋がっているはずです。

清原先生は、心技体の『心』自ら行動することの重要さ、謙虚に挑戦することを説かれ

ました。

また、林修さんは7年前に八代厚生会館で『ミスが減る本当の敵は時間だ』おっしゃって

いました。(敵は自分と思いがちなところから)

第一線で活躍されている方の話は掛け値なく興味深いもので、どんな質問を投げかけても

ご自分の言葉で返されます。

熊工野球部はこの敗戦を機に、このエラーを糧に来年も甲子園に出てくるかもしれません。

時間は有限です。お子さんには、テスト、試合、受験、就職・・いつ勝負させますか。

日頃の積み重ねが『その時』に繋がっています。

※学校に来たらすでに台風対策がしてありました。ありがとうございました。

感動の講演会

今日は、午前10:00~日本体育大学名誉教授 清原伸彦先生の講演会が、本校の会議室で行われました。

講演の前には、これまで清原先生が指導してこられた集団行動の動画が流されました。

その動画を見ながら、保護者や児童など合わせて約40名は、今か今かと清原先生の登場をお待ちしていました。

そして、たった今、動画の中にいらした清原先生が実際に目の前に立たれると、ぴりっとした空気が流れました。

演題は、「人づくり~やればできる~」

これまで、50年以上にわたりたくさんの子ども達と熱意を持って関わり育ててこられた先生のお言葉は、一言一言に重みがありました。

これまでの子ども達との関わり方を保護者のみなさんも教員も自分自身を振り返り反省するとともに、もっと、子どもとしっかり語ろうと思えたのではないでしょうか。

一緒に聞いていた子ども達も、何か、感動できることに挑戦したい。ちょっとぐらいきつくてもあきらめないぞ、夢に向かって、好きなことに向かって頑張ろうと思えたのではないでしょうか。

講演会の終わりに、子ども達の代表として5年生の女の子が感想を述べてくれました。最初は、緊張している様子でしたが、自分の言葉で自分の思いを清原先生に伝えることができ、そのことを、清原先生からも褒めていただけて、最後には、とても良い笑顔で握手を交わすことができました。

また、PTAを代表して保護者から感想とお礼の言葉がありました。

一生懸命、メモをしてそれを元に話そうとされたお母さんでしたが、清原先生から、「そんなの見ないで・・・」と笑顔で言われて、ご自分の率直な感想や思いを話していただきました。

お二人とも、すてきな笑顔です。これだけでも、今日の講演がいかに素晴らしかったか分かるのではないでしょうか。

講演会が終わって、感想を発表した女の子とそのお父さんは、再度校長室で清原先生とお話を。

夢を語る女の子に、清原先生は真剣にアドバイスをしてくださいました。

きっと、夏休みの一番の思い出であり、学びとなったことでしょう。

 

学校を後にされる保護者の中には、「とても感動したし、勉強になったので、午後の講演会にも参加して良いでしょうか。」というお尋ねがあったり、「自分を振り返りました。しっかり子どもと語ります。ありがとうございました。」など、興奮冷めやらぬ様子で、30度を超す暑い職員玄関でひとしきり話しをされて帰って行かれました。

40人で聞くには、もったいないような講演でしたが、だからこそ、心にびしびしと響き、何かしらこれからの自分を変えていこうと思える2時間あまりとなりました。

 

清原先生、ありがとうございました。

子どもひとりひとりと語り、子ども達が頑張ろうと思える環境作りを学校・保護者・地域も含めて、熱意を持って取り組んでいきたいと思います。

清原伸彦先生講演会 

いよいよ明日8月10日(土)になりました。日程等は下記の通りですので

よろしくお願いします。

清原伸彦先生講演会(保護者対象特別講演)

・会場:松橋小学校会議室

・受付:玄関で9:30~10:00(学校は9時に開けます。)

・講演:10:00~12:00(予定)

※車は敷地内(運動場を除く)の空いているところに止めてください。

 お子さんは保護者の隣に座らせてください。9時40分からビデオの上映も

 行いますのでお時間のある方は会場でご覧下さい。

今日も暑いですね

本日もプール開放で子どもたちが元気に泳ぎ回っていました。

県からは事故防止を徹底するよう指導があっております。

プール中だけでなく登下校時に体調は良好かの確認をご家庭でもお願いします。

また、県からは開放状況のデータも送られてきました。(熊本市を除く)

今年度開放している学校は全体の67.2%です。平成29年度83.9%、

平成30年度81.7%とだんだんと減ってきていることがわかります。

宇城市では13小学校,5中学校中、6学校しか開放しておりません。

開放しなければ事故は起きませんし、PTAの負担も軽減されるといった

メリットがあります。

ただ、子どもたちはどう思うのか、いろいろ考えてしまいますね。

                                                                      事務 宮本

8月7日(水)6年生学習会

6年生の自主学習会が行われています。

会議室を使って午前中、宿題を中心に勉強しているようです。みんな楽しそうで笑顔いっぱい!元気にあいさつしてくれて私もうれしくなりました。

 

宇賀岳会

8月5日は今年第2回の宇賀岳会が開催されました。

宇賀岳会とは、区長さんや老人会会長、民生委員、消防団、商工会、保育園、農業委員、まちなか図書館、交通安全協会、小中のPTA・校長等34名で組織された会です。昨年度からは松橋小学校の学校運営協議会としてもお世話になっています。今回は、街路灯や松橋中の体育館についての行政説明や協議、そして本校の学校経営概要の説明を行いました。

その中で、うれしい意見があったので紹介します。松橋中学校テニス部の生徒達が岡岳公園で練習するときの態度についてです。

生徒達はいつも自転車を一列にきれいに並べ、地域の方々に大きな声で気持ちのよいあいさつをしているとのこと。

「地域住民をあげてテニス部の生徒達を応援したい」、練習後暗い中、岡岳の坂を下りる生徒達のために防犯灯の設置を検討してはどうかと意見を出されました。

私もテニス部の生徒達を応援したいと思いました。頑張れ、中学生!

ICT機器の搬入

本日は台風のためすべての研修や出張が中止となりました。本来であれば午後は全職員が豊野町に赴き、岡支部長から現地研修の学習をさせていただく予定でした。

朝9時になると大型の輸送車が2台学校にきました。中身はICT機器です。ホワイトボードが6台、スクリーンが9台、カメラと電子黒板機能付きプロジェクターが19台。すべての教室に機器が配置され、一気に授業のICT化が進んでいきます。本校でも有効な活用を図っていきたいと考えています。

※台風の中搬入です

※職員も手伝います。これがチーム松小の良さ!

実況中継

7:05現在

雨風がひどくなってきました。

ご家庭では身の安全を第一に。

職員の皆さんは気を付けて出勤されてください。

意識高めで

令和元年8月5日(月)

本日は朝から出勤していた全教職員が、台風対策で各教室のカーテン閉め、

サッカーゴールやブランコ、花など敷地内で飛びそうなモノの撤去を行いました。

こうやってみんなで協力して作業をしたのですぐに終わりました。

昨夜の東北の震度5弱地震や今回の台風8号、9号など、いつ被害が起きるか

わからない災害には常に防災意識を持っておかなければ対処できません。

何かあったときにすぐに行動できる人間でいたいですね。

そんな私は10日に行われる「集団行動」指導の第一人者で日体大名誉教授

清原先生講演が待ち遠しくて仕方ありません。

                       事務 宮本

夏の研修

先週の水曜日、7月31日に校内研修を行いました。

本渡南小学校の赤城理恵教頭先生を講師にお迎えしました。

「連携を大切にした特別支援教育 ~学校総体の取組~」と題して講演いただきました。

写真でも伝わってくると思いますが、とてもパワフルでどんどん引き込まれていくお話でした。

特別支援教育を学校総体として取り組むためにいろいろな職員、だけではなく地域の方々を巻き込み、意欲的に動いてこられた実践は、特別支援学級に限らず、すべてのクラス、子ども達にとっても必要だと感じた研修でした。

講話が終わった後、夏休みに入ったばかりでしたが、早く子ども達と会いたいと思える2時間でした。

赤城先生、ありがとうございました。

準備万端

令和元年8月3日(土)

事務室前のアサガオがきれいに咲いています。

週明けは台風が心配されます。防災準備をしっかりしておきましょう。

応援したくなる人たち

令和元年8月1日(木)Part1  (4まであります)

今年の夏は家庭科室や理科室などの特別教室の空調工事をしております。

子どもたちが快適に過ごせる空間が広がって保護者の皆さんも安心だと思います。

この写真は学童の前広場です。

元サッカー日本代表 長谷部選手の『心を整える』で、

「工事現場の人や、赤ん坊を背負って自転車をこぐお母さんを見ると勇気をもらえる」

と書いてあったのを思い出しました。

仕事だからと言えばそこまでですが、暑い中頑張る人々を見ると本当に励まされます。

次の写真は、音楽室で練習をしている器楽部の子どもたちです。

暑そうですね。あともう少しの辛抱ですよ。

ここにも頑張っている人がいました。

自分の車を砂だらけにしてまで、グランド整備をしている長松先生です。

ちなみに私と長松先生、宮川先生は同級生なんです。

有水(メダカ委員長),岩田(体育),山田(給食),山内(事務),田中(英会話)を入れた

若手メンバー通称『松ジャニ∞』で、これからも松小を盛り上げていきます。

                         事務 宮本

プール開放

令和元年8月1日(木)Part2

暑い中、プール監視お疲れ様です。9:50現在の子どもの数は少ないようですが、

子どもたちは監視員の皆さんのおかげで元気に泳ぎ回っています。

本当にありがとうございます。

事務的なことを言いますと、今年度は16回予定されていますが、来年度はP数も減り、

監視料や薬品代、消費税のアップ等で10回程度に減らさないと採算がとれません。

できる限りで子どもたちの成長を支援していきましょう。

お知らせ

令和元年8月1日(木)Part3

身分証明書として使えたり、各種証明書をコンビニで取得できたりするようです。

(役所窓口でとるより50円~100円安いそうです。)

まだ、通知カードの人はぜひこの機会にマイナンバーに切り替えましょう。

水道屋のおっちゃん

令和元年8月1日(木)Part4

12時50分でした。学習ルーム廊下の水道が止まらなくなってしまいました。

閉めても閉めてもネジがバカになっていてどうしようもありませんでした。

以前からチョロチョロ現象があっていましたが、今回は完全に止まりません。

そんな時、水道屋のおっちゃんが登場しました。野口先生、白田先生です。

機械室にあった部品でぴしゃり交換できました。

しかしそれまでが大変だったんです。止水弁の場所探しです。

交換は6分で済んだのに、止水弁探しに28分もかかってしまいました。

事務の引継文書に止水弁の場所も記録しておかなければなりませんね。

また、2人だけでなくエアコン工事をされている設備会社の19歳のお兄さんにも

本業を抜けて親身に対応をしていただきました。

3人のおかげで皆さんの税金を大切にすることができました。

元気ですか!

令和元年7月31日(水)

暑い日が続きますね。今日で7月が終わります。

お子さんは健康的な生活を送っていますでしょうか。

また、宿題は進んでいますでしょうか。

継続は力なりです。朝ご飯をしっかり食べて、毎日コツコツ頑張りましょう。

お知らせ

令和元年7月29日(月)

①本日からプール開放が始まりました。

 プールカードに連絡先が未記入の子がいましたので、必ず記入しておかれてください。

 また、印漏れ者も一旦家庭へ返しましたので、健康状態とともにしっかり確認されて

 送り出されてください。

②学校から夏休みの作品募集をしておりますが、ポスターや習字の紙は提供しておりません

 ので、応募したい家庭は各自でご用意ください。

これは・・・?

4年生が、理科の授業で育てているツルレイシ(ゴーヤ)です。

ただいま、ジャングルのようになっています。

4年生の子ども達には、自分達のツルレイシだから、観察にきて実がなっていたら収穫して良いことを伝えています。

毎日のように、誰かが職員室に「ゴーヤを取りに来ました。」と報告に来てくれています。

そんな中、今日の朝見つけました。

ツルレイシの実の根元になにやら結びつけてあります。

何かの観察途中なのか、はたまた、大きくなるのを待って収穫するので誰もとらないでね、というメッセージなのか。

見守りたいと思います。

 

 

第2回 救急救命講習

第2回救命救急講習が7月25日の夜、行われました。

今回は、4~6年生の保護者対象ということもあり、第1回より参加者は少なかったのですが、その分、お一人お一人の体験は充実したものとなりました。また、消防署の方にもいろいろな質問ができたようです。

きょうだいで連係プレーの体験もできました。

いよいよ、来週からプール開放が始まります。

講習を受けた保護者の方々の監視により、子ども達も安全で楽しくプールで過ごせそうです。

ただ、プールに送り出される際は、是非お子さんの体調を確認していただきたいと思います。

また、梅雨が明け、かなり気温も高くなり、熱中症も心配されます。

帽子をかぶり、水分がとれる準備もお願いします。

 

講演会の変更について

日体大、清原伸彦先生をお招きしての講演会についてですが、「保護者と先生方それぞれに伝えたいことがある」と清原先生から連絡があり下記の通り変更になりました。

〇保護者対象の講演

 場所:松橋小学校会議室

 時間:8月10日(土)10:00~11:30

〇教師対象の講演

 場所:ウイング松橋

 時間:8月10日(土)13:00~15:00

※参加を希望されていた保護者の方には確認の電話をさせていただきます。

 また、時間の変更により参加可能の方も受け付けますので学校までお電話ください。

 

7月24日(水)

中庭がコケでスベるということで、新規採用の白田先生が自前の高圧洗浄機を使って

清掃してくださいました。

ビフォア

アフター

そんな白田先生は後日紹介しますね。

次に、野口司先生と、用務員の谷川先生が体育館の非常口カバーを手作りで設置して

くださいました。

本来はコレ↓         社会体育等で誰かが壊して取れたものがコレ↓

      

手作りですが、こんなに丈夫にできました↓

業者に頼めば1万円、校長先生が購入されたこの部品は総額600円。

この差でこの見栄え。すごい!!

モノを壊した人、わざとではないと思うのできちんと名乗り出てきてくださいね。

              文責:「事務室より」はお休み中の宮本

7月23日 夜

夏休みに入り、4日目の夜。

本校では、救命救急法講習会が行われました。

今回は、1~3年生の保護者の方が対象で、100人を超える方が参加されました。

消防署から9人の隊員の方が講師として来ていただき、笑いも入れながら楽しい雰囲気の中で全員が心肺蘇生法を学びました。

中には、1年生も体験したいと、参加しました。

最後には、質問もいくつか出され、充実した時間となりました。

次は、25日に4~6年生の保護者の方対象に行われます。

宇城小体連水泳大会

標記大会が豊野小学校プールで開催されました。大会会長の池上校長先生からは、あいさつの中で「例年、参加する選手のマナーや応援が素晴らしい」との言葉がありました。本校の児童も、最後まで一生懸命大きな声で応援をしてくれました。今年は昨年ほど暑くもなく、絶好の大会日和でした。

心打たれたことがもう一つありました。それは、会場の駐車場の整備です。きれいに草が刈られていました。連日雨が続いていましたので大変ではなかったろうかと思いました。心遣いに感謝!

※大会が終わって記念写真。すでに帰ってしまった人もいたようでごめんなさい。

 

前期前半の最後に

夏休みに入りましたが、前期前半の最後に、いい話がありました。

木曜日に下校しようとした児童が傘がないことに気がつきました。雨が降り出し、濡れて帰らざるをえなくなったようです。

そのことが、金曜日に分かり、全校集会で傘が見当たらないこと、その傘の特徴、心当たりがある人は教えてほしいということを投げかけました。

すると、全校集会後すぐに職員室に知らせに来てくれた子ども達がいました。慌てて下校した際に間違えて持って帰ったのかもしれません。

このことは、校内放送で全員に知らせ、申し出てくれた児童に賞賛の拍手を贈りました。

下校後、保護者の方と一緒にその傘を返しに来てくれました。保護者の方も、持ち主に渡すことができて良かったとほっとした表情で帰って行かれました。

もしかすると、我が家のではないものが、お家にありませんか?

うっかり・・・が、長くなってしまって、そのままになっていませんか?

夏休み、ちょっと気をつけてみていただけたらと思います。

以前お知らせした、湯たんぽもキッチンタイマーも未だ行方不明です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

だれにでも、うっかり、ということはあります。

その後が大事だと思います。

こういう正直な子ども達の姿を前期前半の最後に見られたことで、いい気分で夏休みを迎えられそうです。

 

ありがとう。

夏休み前全校集会

 

夏休み前の全校集会を開きました。今回は、いつもと少し違う集会となりました。

最初に「歯・口の健康に関するコンクール」の表彰がありました。

また、図書委員会が企画した読書運動会の表彰がありました。

この運動会では、赤団の優勝でした。

児童作文発表は、5年生でした。

相手意識を持ってこの4ヶ月間頑張ってきたこと、夏休みに家族の一員として頑張りたいこと、トライアスロンに挑戦することを堂々と発表してくれました。

 次は、給食委員会としての取組を発表しました。

みんなのためにできることを考え実践したことで「ありがとう」と笑顔で言われたことがとてもうれしかったことを発表してくれました。

これから続く、作文発表のお手本となる2人でした。

 

校長先生の講話は、保護者である廣岡さんにバトンタッチされました。

廣岡さんの話には、ご自分のお子さんへの思い、そこで感じた自分自身の中でのジレンマ、そして、

私たちへのメッセージでした。

優しい語りで子ども達も自分だったらときっと考えてくれたのではないかと思います。

言葉にこだわること。

なんで、そんな言葉を使うの?

なんで、そんなことを言われなくてはいけないの?

そんな言葉を言われたら、聞いたらどんな気持ちになるの?

なんで、なんで・・・と

廣岡さんは、みんなに「言わないで!」ではなく、「考えてください。」と最後に投げかけられました。

その投げかけを受け取ったその場にいた私たちは、考えなければいけません。

 

校長先生からは、

「目に見えるとげは、抜けば痛みはなくなります。

しかし、目に見えない心に刺さった小さなとげは、抜けないままいつまでも痛みを与えます。

という言葉がありました。

不用意に使ってしまう言葉。

意味も分からず使ってしまう言葉。

意味が分かっていて、いけない言葉と分かっていて使ってしまう言葉。

世の中には、そんな言葉がたくさんあります。

言葉にこだわり、立ち止まる余裕を持たなければならないとあらためて思いました。

 

生徒指導からも、命を大切にし、節度を持った生活をしようという話がありました。

最後に、校歌斉唱。

今回から、伴奏は6年生にお願いしました。

トップバッターは、内田くんでした。

しっかり練習を重ね、素晴らしい伴奏をしてくれました。

朝から、1年生の男の子が、「先生、今日、内田くんがピアノを弾くんだよ。」

と、うれしそうに私に話してくれました。

きっと、仲良しのお兄ちゃんなんでしょう。

これからは、自慢のお兄ちゃんになったかもしれません。

 

今回の全校集会は、中身の濃いものになりました。

蒸し暑い体育館でしたが、子ども達は、とても集中して話に集中できたようです。

 

それから、野口先生、

みんな応援しています。

そして、待っています。

7月19日(金)

今日はヒヤリとした事件が2つありました。

1つは朝7時半頃、松橋中学校正門付近での交通事故。居眠りをした男性の運転する車が歩道の縁石を乗り越える事故を起こしました。松橋中の正門付近は見通しが悪く、車のスピードも上がりがちです。児童や生徒がいなかったのが幸いしましたが、後ろから来る車の異常には気づけないと思います。多くの児童たちが事故の様子を興奮気味に話してくれました。ガードレールなどの設置が必要と感じました。

2つめは今朝の新聞記事です。授業中ふざけあって投げたへらが目にあたって視力低下をおこした事故により、市と加害者に1700万円の支払い命令が出ています。子供は、なにかに夢中になると、周囲に目がいかなくなることがあります。思いがけない事故も謝ってすむ範囲ならいいのですが、場合によっては取り返しがつかないくらい大きな事態になることもあるのです。学校としては学習規律の徹底が重要と考えます。しかし、現実的にはすべての児童の動きを予測し適切な対応を完ぺきにこなすことは難しいと思います。怖くなって調べてみると「個人賠償責任保険」というのを見つけました。月額100円程度からあるようで、家族の一人が加入すると家族全員を補償する制度のようです。ご参考まで。

 

7月19日 あいさつ応援隊

夏休みもいよいよ明日からとなりました。

4月から、笑顔日本一 あいさつ日本一 根気日本一を目指して全校上げて取り組んできました。

まだまだこれからではありますが、今日の朝からすてきな笑顔やあいさつが校門周辺で見られました。

昨日、生徒指導の津志田先生からの呼びかけで、あいさつ応援隊が結成されました。

生活委員会の子ども達はもちろん、2年生から6年生までの子ども達が正門前に集まり元気なあいさつ運動が始まりました。

最初は、4人からでしたが、徐々に集まり始め、最後には30人を超える子ども達があいさつ応援隊に加わりました。

だったのが・・・

人数が増え、2年生の中には英語であいさつを始めた子もいました。

登校してきた子ども達は、元気な声に少々戸惑ったようでしたが、負けじと大きな声であいさつを返す子ども達もいて、

いつもより活気のある正門でした。

これから夏休みの間は、地域でのあいさつに頑張ってほしいなと思います。

 

 

 

7月18日

夏休みまで残り1日となりました。雨が降ったりやんだりの1日でしたが、

校内は、熱い1日でした。

3時間目は、3年生の水泳公開授業。

今回は、事務職員の宮本先生が助っ人として指導に入りました。

どんなことにも対応できる事務の宮本先生。

朝から突然のお願いにもかかわらず、水着で参加でした。

最後の水泳に3年生の子ども達も十分水泳を楽しんだようでした。

 

また、同じ時間に5年2組の教室では家庭科の授業が行われていました。

針と糸を使って半返し縫いの練習です。

担任が学級懇談の際、玉結び・玉留めがなかなか難しかったことを話したところ、

「私が・・・。」

とお手伝いをしてくださる方が申し出てくださいました。

今回が3回目となりましたが、今回は、嶋本さん、森田さん、溝見さんがお手伝いいただきました。

このお3方と担任2人、総勢5人でずいぶん子ども達の手つきも様になってきたようでした。

保護者のみなさんや地域のみなさんに支えていただいています。

ありがとうございました。

7月17日(水)

本日アクセス数が30,000件を超えました。うれしい限りです。今後も情報発信に努めていきたいと思います。

さて、本校では「汗かき隊」が組織され頑張ってくれています。その隊長である岡本先生、そして事務の宮本先生が中心となって校舎内の整理整頓を頑張ってくれています。

整理とは不要なものを捨てること、整頓とは整然ときれいにすること。学校が不得意なのは「整理」。整理が出来ないままだと、ものがあふれ出し整頓にも限界が来ます。今回は思い切った整理をしてくれたのです。感謝!

※職員室前の資料室です。あんなにものがあふれていたのが嘘のようです。

※資料室の扉には算数の教具一覧まで作成してもらいました。一目瞭然です。

※今日は農具倉庫の整理整頓に挑戦中でした。貴重な空き時間をありがとうございます。

講演会について

清原伸彦先生をお招きしての講演会(8月10日 13:00~ ウイング松橋)の申し込みを17日までに延長します。

ご希望の方はお忘れなく!

なお、申込書に記入されていた希望の小学生も参加可能となりました。

しかし、申し訳ありませんが、乳幼児等小さなお子様についてはご遠慮願います。

学校だより

学校だより第15号を発行しました。人権作文はぜひお読み下さい。おすすめです。

学校だよりは第15号を持って夏休みに入ります。ホームページは夏休みも更新しますのでよろしくお願いします。

Taro-第15号:学習規律.pdf

宇城PTA連合会ミニバレー交流大会

7月13日(土)

宇土市立体育館で宇城PTA連合会ミニバレー交流大会が行われました。

PTA本部役員さんを中心に気持ちの良い汗を流しました。

好プレーあり珍プレーありで、どの試合も笑いの絶えないものとなりました。

谷口会長と教頭先生の連携プレーも見事に決まりました。

ナイスサーブです。

来年は、練習を積んで大会に臨もうと堅く?誓った松小チームでした。

お疲れ様でした。

松橋神社夏季大祭のご案内

童子会(わらしかい)の方が子供御輿への参加依頼のため来校されました。

今年で10年目でそうめん流しも企画されています。4年生以上が対象で、100先着となっています。皆さんふるって参加しましょう。私も楽しみにしています。

案内文は本日配付しました。17日(水)が締め切りです。

※童子会の皆さんです。

ご存知の方がいましたら

以前もお伝えしましたが、もう一つあった湯たんぽまで失くなってしまいました。

ご家庭にあられたらお返しください。今回失くなった方には『松橋小学校保健室』と書いています。

ちなみにこれを包んでいたハンカチもありません。

学校だより14号

学校だより14号を発行しました。

Taro-第14号 7.11.pdf

宇城水泳大会に向けて

7月23日は宇城の水泳大会が開催されます。それに向け、代表選手の練習が始まっています。児童の頑張りも素晴らしいのですが、先生たちの指導ぶりも「熱血」。いいですね。

※「ほら、頑張れ!」

※プールサイドを児童と共に。ここでも「頑張れ!」

※学年主任の熱血指導!先生の熱が子どもの元気に変わります

※練習が終わるとこの笑顔!

※あいさつをして終わります

※スポーツはいいですね。この笑顔がその証拠です。

※練習が終わると器楽部の練習に駆けつける児童もいました

講演会のご案内

 今週月曜日にご案内文は配付しています。保護者の皆様、ぜひ、ぜひご参加下さい。

 清原先生と言えば、日本体育大学における集団行動の指導者として非常に有名です。

 以前宇城にも合宿に来られました。当時見に行った児童もいるようです。

 清原先生について簡単にご紹介します。

○日本体育大学水泳部ギネス記録保持者:公式戦376連勝 21年間無敗

○男子寮の寮監を22年間:365日 24時間 学生と共に生活

○水球男子日本代表監督:ロサンゼルスオリンピック

○2005年 医学博士を取得 

○2014年 ソチパラリンピック開会式における「集団行動」を指導

 私自身非常に尊敬している先生です。滅多にないチャンスですよ。
 
1 期日 令和元年8月10日(土) 13:00~15:00(予定)
2 会場 ウイング松橋
3 講師 日本体育大学名誉教授:医学博士 「清原 伸彦 先生」
  学校法人武相学園理事長
4 テーマ 「 人づくり 」
      ~やればできる~

5.6年生 水泳 公開授業

今年度から、水泳大会ではなく、水泳の授業を公開するという形で見ていただくことになりました。

本日は、5年生が5校時、6年生が6校時に行われました。

5年生は、見学の子ども達が保護者の方がいらっしゃるたびに白い椅子を出してきてすすめてくれました。

水慣れから始まり、クロール、平泳ぎの練習と続き25メートルに挑戦・・・

6年生は、平泳ぎを中心に、ちょっとバタフライの練習も挟みながら水慣れがありました。

途中で、川や海で水難事故に遭ったときの身の守り方を長松先生の解説入りで保護者の方にもレクチャーがありました。

ビート板を浮き輪代わりに、1分間プカ~ンと浮く練習です。

さすが6年生、ビート板をうまく使いほどよく力を抜いて全員が1分間浮くことができました。

その後は、自分が選んだ泳ぎのミニ発表会が行われました。

やはり6年生は、最後の水泳ということで、保護者の方もたくさん参観に来ていらっしゃいました。

ありがとうございました。

7月5日 人権学習の授業参観

 

今週は、大雨でばたばたした日もありましたが、今日は、各クラス人権学習の授業参観でした。

何週間も前から、学年部で子ども達の人権感覚を高める手段の1つである人権学習をどう進めていくのか

検討を重ねて、今日の授業参観に臨みました。

1年生では、相手の気持ちを考えたふわふわ言葉についての授業が行われていました。

「大丈夫?」と声をかけるロールプレイや

どんなふわふわ言葉があるかお家の方と一緒に考える場面があり、親子で人権について考える時間となっていたようでした。

他の学年も、それぞれの発達段階に応じて学習が行われました。

6年生は、クラスの実態をスタートにして・・・。

仲間意識が強くなる3年生。本当の友達って・・・というところを切り口にして授業が行われていきました。

こういった形での人権学習は、年に数回しかありません。しかし、毎日の学校生活や家庭生活すべてが人権感覚を磨く場です。

今回の学習を思い出し、普段の生活の中で使っていくことで初めて目的が達成できるのです。

普段の教科の授業の中でも「協力する場面」「主体的に参加する場面」「実際に体験する場面」を設定しながら、人権が守られる人作り・環境作りを積み重ねていきます。

 

湯たんぽ探しています

4月に2個購入し、子どもに貸し出してから1個だけ行方不明中です。

この湯たんぽをお子さんが持って帰っていたら保健室へお返しください。

毛虫に注意

運動場周囲の樹木に小さな毛虫の幼虫が発生していることが分かりました。数名の児童の肌に触れたため、赤くなる被害がありました。保護者の皆様も注意願います。

また、急遽業者に依頼したところ、お忙しい中、本日朝から駆除のため薬をまいていただいています。

授業参観の駐車について

本日の授業参観はお世話になります。晴れますので、運動場を開放します。

停め方は正門から入ってぐるっと体育館側、右から順につめて入れていってください。

早く出られたい方用にスペースも確保しておりますが、適当に停められますと出られずに

トラブルのもとになりますので、周りのことを考えて停めてください。

また、暑い中対応する駐車係の指示をお守りください。

お子さんの授業参観、お楽しみに!

田植えの下見

昨日の大雨が嘘のような青空となった今日の午後、5年生が、来週田植えを行う

田んぼへ下見に行きました。

ちょうど4Hクラブの近藤さんが代掻きを終えられたばかりの田んぼでした。

代掻きをしたばかりの田んぼは、地中に隠れていた虫たちも出てきたためか、

カラスが水面をつついていました。

畦からも・・・

近藤さんから、なぜ代掻きをするのかを話していただき納得していた5年生でした。

すでに、来週の田植えに向けてどんな格好で行うのか、近くにいる先生に質問する

子ども達がいました。

保育園の時などに経験した女の子は、

「長靴履いて入ったら、抜けなくなるよ。」

とアドバイスしてくれました。

来週の田植えは、小雨決行です。

緊急連絡

 本日、子どもさんを迎えに来られる方は、12:00までに迎えに来る時刻を電話(32-0068)でお知らせください。子どもさんは体育館に集めていますので、その時刻に駐車場に向かわせます。

 なお、渋滞が予想されますので、十分ご注意願います。

 また、家の鍵がないなどの理由により下校が不安な児童についても体育館に集めておきますのでご了承願います。

一斉早退下校を終えて

本日は508名(367家庭)の全校児童のうち、230名ほどが保護者の迎えにより下校しました。

急な対応でしたのでご迷惑をおかけしたこともあったと思いますが、皆さんのご理解とご協力のおかげで大きな混乱もなくすべての児童を無事に帰すことが出来ました。

最も大変だったのは電話の対応でした。事務職員2人が対応しましたが、約3時間電話が鳴り止まずメモが追いつかないほどでした。また渋滞緩和のために迎えの時間を学年でずらすなどの工夫も必要と感じました。

あらためて思ったのが、マンパワーの不足です。きめ細かな対応には限界がありました。具合が悪い児童への対応が不十分であったり、長い時間待たされたり、行き違いがあったり・・・。いろいろあったと思います。

今後全児童の保護者の迎えが必要なときなどは、保護者や地域の協力も要請するかもしれません。安全でスムースな引き渡しは簡単なようで難しいというのが正直な感想です。

今後も大雨が続きます。不測の事態も考えられます。まずはメールの配信について登録を確実にお願いします。

昨年度の登録者に対して、今年メールが届いていないというトラブルも聞いています。原因は不明ですが、そのような場合は教頭まで連絡願います。

学校だより13号

学校だより13号を発行しました

Taro-第13号 6.27.pdf

学級会 盛り上がりそうです。

6年3組の教室の入り口にはこんな小黒板がかけられていました。

写真が横になっていますが、この雨続きの中ある意味、喫緊の課題かもしれません。

木曜日にこの議題について学級会が開かれます。

さて、どんなまとめになるでしょうか?

楽しみです。

雨の日は雨の中を

10年ほど前、ある中学生にもらった色紙があります。私をはげます宝物として勤務する学校の校長室に飾るようにしています。この中学生は長い期間学校に来ていませんでしたが、あるとき決断し学校に来るようになりました。学校に来始めたとき、相田みつおさんの本から見つけ、書いた言葉がこれです。彼は、「詩が途中で終わっていて読み手に想像させるところが好きです。」と言っていました。「君はどんなふうに想像していますか」と聞くと「踏ん張って学校に行く、という言葉が浮かんできます」と答えてくれました。

彼は卒業前に全校生徒の前でスピーチをしました。原稿を見ず堂々と発表する「さとしくん」。それはそれは感動的な時間となりました。その後、担任のはからいで新聞に投稿したところ当時の熊日新聞にも掲載されました。

以下にご紹介します。

「僕の感謝」 中村 さとし(仮名)
 僕は最近、昼休みにバスケットボールをしています。きっかけは、友達が誘ってくれたからです。最初は誘われたからただついて行くだけでしたが、今では自分から行くようになりました。バスケットボールが楽しいと思えたのは、友達からほめてもらい、自分に自信が持てたからです。
 勉強でも似たような場面がありました。僕がわからなかったところを友達が教えてくれました。友達は教えるのが苦手のようでしたが、一生懸命に教えてくれる姿にとても感謝しました。
 しかし、小学校の頃は違いました。僕はとても消極的でした。友達が話しかけてくれても、あまり話さず、関わらないようにしていました。学校に行っていない時期もありました。家でも学校の話はあまりしていませんでした。けれど、中学校にあがり少しずつ変わってきました。僕が変わるきっかけは、先生たちとの出会いです。熱帯魚の飼育を始めたり、クリスマスツリー作りなどをしたりしてクラスと繋がるようになりました。授業にも出て発表もするようになりました。だんだんと積極的になっている自分がいました。
 これから先、僕たちには受検があり、それぞれの道に進んでいきます。いつまでも、今と同じように冗談を言ったり、バスケットボールをしたり出来るような仲でありたいです。最後に、ここまで支えてくださった先生方や友達にお礼を言いたいと思います。
「ありがとうございました」。

さて、今日は雨になりました。とても心配しましたが多くの児童が雨の中、たくさんの荷物を抱え、長靴を履き、傘を差し、中にはカッパまで着て歩いて登校していました。子どもたちは心の中で何を考えながら歩いてしているのでしょうかね。

おかげで、心配する車の渋滞も起こりませんでした。保護者の皆様のご協力に感謝します。

 

6月28日(金)

雨の中、朝の登校指導中、カッパを着ている私に、3年生の男子児童がこう声をかけてきました。

「おはようございます。今日は雨がひどいですね」と。

私を思いやる一言を添えてくれたのです。これはすごいことです。一気に心があたたかくなりました。

うっとうしい雨も人を思いやるきっかけとなるんですね。

さて、6年生とのランチミーティングを続けています。毎日4人ずつ、将来の夢などを聞きながら談笑しています。

「将来は幸せになりたい」という目標の児童がいたので、幸とは何かについて聞いてみました。

児童からは、「長生きすること」、「ゲームが出来ること」、「怒られないで自由なこと」・・・などと切実な回答もありました。

話を聞きながら、以前ある本に書いてあった言葉を思い出しました。

「不幸な人はいない。ただ、自分を不幸だと思う人はいる」

児童の皆さん、わかるかなあ、わからないだろうなあ~

 

また、会う日まで・・・

先週から、本校に体験入学していたトルコからのお友達が、今日でお別れとなりました。

下校前の教室の様子を見てみるとお別れの写真撮影があっていました。

*8

自分のことを覚えていてね というように思い思いのポーズで写真撮影をしていました。

学級の畑でとれた野菜を、いつもは抽選なんだそうですが

「先生、まずは・・・」

と口々にお別れするお友達に好きなものを一番に選ばせて!!という声に、先生も選ばせてくれました。

仲良し4人組でしょう。校舎を出ても分かれがたかったようです。

女の子が、「また会いたいな。」「すぐ会いたいな。」と

きっと、また会える機会が来るでしょう。

それまでに、お互いが大きく成長しているはずです。

 

今年最初の研究授業

ようやく雨が降り始め、いよいよ梅雨入りか・・・という今日。

今年最初の研究授業が行われました。

研究主題は「算数科において生きて働く知識・技能を確実に習得させる指導の工夫」です。

5年生 算数 「少数のわり算」の中でも、あまりを求める場合の計算の学習でした。

授業が始まる前の様子です。

なかなか頭を使うゲームが繰り広げられていました。

授業の始まりは、フラッシュカードです。次々に出てくる問題に子ども達は元気に答えました。

2.5Mのリボンを0.7Mずつ配ると何人に配れるかという問題です。

あまりは4Mか0.4Mかというところから解決に向けて取り組んでいった子ども達です。

1人の考え方にもう1人が考えをプラスして解決に迫っていきました。

ペアで、自分の考えを説明したり分からないところを教え合ったり・・・。

守田先生もびっくりの顔になる良いところに目をつけて発表する男の子。

見逃しませんでした。この発表から机に戻るときのこの男の子のうれしそうな顔。

新しいことを学ぶ喜び。分かった喜び。先生に友達に認めてもらった喜び。

たくさんの喜びがあったようです。

 

研究会では、宇城教育事務所の日方指導主事による講話をいただきました。

いろんな切り口からのお話でしたが、職員はみんな深くうなずきながら学ばせていただきました。

今後も、研修を重ねて授業力を高め、子ども達の顔をもっともっと輝かせられるように頑張っていきます。

坂下先生、守田先生、提案授業ありがとうございました。

6年生 遠山富士雄先生に戦時中の生活を学ぶ

6年生が総合的な学習の時間で戦時中の生活について学びました。講師をお願いしたのは、遠山富士雄先生。今年90歳で松橋町にお住まいです。貴重なお話しをお聞きすることが出来ました。

今となっては戦時中のことを語る方が少なくなりました。私の両親や祖父母もあまり話そうとしませんでした。もっと聞いておけばよかったと後悔しています。

遠山先生のお話は、子どもにとって驚くことばかりだったと思います。中学校には入試があったこと、しかも2割程度しか進学しなかったこと、ご飯のおかずはじゃがいもだったこと、学徒出陣で学生も働いたこと、給料はなかったこと、空襲で友人が10名なくなったこと、戦争が終わることを願っていたこと・・・・などなど。

話が終わったあとも、児童からの質問が途切れることはありませんでした。

平和のありがたさを知り、それを願い守ろうとする態度を育む教育は重要です。今回の学習を始め、長崎の修学旅行はその大きなきっかけとなるでしょう。長崎だけではありません。広島の平和公園、鹿児島知覧の富屋旅館、沖縄のがま・・・いろいろな場所で学んでほしいと思います。しかし、身近に学ぶ機会もまだまだあるはずです。今回はそのことを再認識しました。

子どもギャラリー 開催中

松橋アートギャラリーは、職員玄関を入ってすぐです。

そして、もう一つのアートギャラリーが誕生しました。

クラブ活動の1つである「町探検クラブ」が、探検しながら見つけた自然や友達などを写真に撮ってきています。

それを、低学年棟につながる2階の廊下に掲示してあります。

1枚1枚が子ども達のお気に入りのアングルです。

足を止めて見入る子ども達もちらほら。

これから、クラブ活動のたびに作品は更新されていく予定のようです。

お知らせ

朝、忘れ物を取りに帰る児童(特に家が近い児童)がいますが、基本禁止ですので今後は断りなく学校を出ないようご家庭でもお伝えください。

また、下校後も忘れた宿題等を取りに来る子がいます。防犯上、月・火・木・金曜

16:30、水曜は15:30に施錠を始めますので、勝手に教室に入らないことを守ってほしいと思います。

※どうしても入室を希望する場合は、職員玄関から職員の許可を得て入るようにして下さい。

学校だより12号と松算塾2号

学校だより第12号を発行しました。

Taro-第12号:好きと分かる.pdf

松算塾問題第2号を発行しました。松算塾の塾生を募集したところ、2年生2名、3年生4名、4年生8名、5年生6名、6年生3名の合計23名が申し込んできました。塾生はいつでも募集しますので、問題がほしい人は申し込んで下さい。

Taro-2号階段水のグラフ.pdf

ロクワングランプリ

昼休みに6年児童が校長室に来て「ロクワングランプリに来て下さい。」と言うのです。

何のことか分からず6年1組に向かうと、すてきな時間が待っていました。

何と、児童たちの発案で学級を楽しく盛り上げるイベントだったのです。立派な開会宣言にはじまり、見事な司会進行により3つの出し物が披露されました。ものまねや、うたまね、まんざいと内容豊富で出来もなかなかのもの。今回は3人のまんざいが優勝でした。みんな大盛り上がりで笑顔いっぱいでした。学級を創る新たな営みがなされ始めており感心しました。自分たちで企画して集団を動かす経験はとても大切だと思います。

昨日の静かな自習態度から6年1組の静かなイメージを持っていましたが、今日は別の一面を見ることが出来ました。今後も続くそうなので楽しみです。

※開会宣言。司会者はたすきをかけています。

※トップバッターはメダカマニアの有水先生。ものまねで大うけでした。

※2番手は歌まね。米津玄師レモンを熱唱中!

※見て下さい、この表情!

※最後は3人トリオのまんざい。アンコールにも応えていました。

※優勝の3人にはトロフィーとメダルが贈られました。

 

本校が育てたい3つの資質

来年度から始まる新学習指導要領。10年に1回の改訂がなされる大きな変化です。

今後は学校が育成したい資質や能力を明らかにし、保護者地域にも説明することが求められています。

本校が目指すものは、様々な課題を分析し、次の3つとしています。

1 あきらめずやり抜く力

2 言葉を通じて伝え合う力

3 自学力(家庭学習) 

さて、本日2時間目に6年2組において入江先生(実習生)の授業研究会がありました。この授業で感じたのは「言葉を通じて伝え合う力」です。数名が発表しましたが、声も大きく堂々と、しかも途中を省かない丁寧な説明をしていたことをうれしく思いました。学級の雰囲気がよいこともすぐに感じることができました。掲示物を見てみると、映画が好きな児童がいるのでしょうか。自分が観た映画の感想を掲示してあるではないですか。感動しました。このような行為が学級を創るということです。

さらに、隣の6年1組の様子を見てまた感動。国語の自習課題に黙々と取り組んでいるのです。自学力が育っていますね。本校が目指す資質や能力は学校だけで為し得るものではありません。ご家庭や地域でも育んでいく必要があります。みんなが共通理解し目標に向かって本気になって取り組めば、必ず学校は変わっていきます。

※トップバッターが素晴らしい発表でした。これでスイッチオン!

発表の襷がつながり2人目がさらに加速!この発表もよかった!

さらに襷はつながり続けました。この児童も素晴らしい発表でした。前者の発表のよい表現や大切な部分を取り入れて、聞き手が分かりやすかったと感じました。

素晴らしいのは聴く側もです。太陽と月を感じる学級です。

※これが映画の感想を綴った掲示物。児童たちが学級を創っています。

※6年1組の自習風景。集中力があります。45分間無言でした。

 

 



 

お知らせ

6月の重点努力目標は「無言掃除」です。

定着しつつあるようです。

この写真は、中庭で草取りをする1年生です。

草取りというと、何人かが輪になっておしゃべりしながら・・・

という光景を見ることが多いのですが、この1年生は違いました。

梅雨というのにからからに乾いた固い地面にしっかりと根を張る雑草を黙々とあきらめず取り続けていました。

何が何でも抜いてやるぞ!!

という力強さを感じます。

1年生。続いては、粘土でひらがなです。

へびが首を持ち上げているようすを表しているようですが、そこに「へび」という文字も作られています。

とっても丁寧に作っていました。

壊すにはしのびないですね。

 

松橋小学校の卒業生も頑張っています。

先週から2週間の予定で教育実習に来ている学生と

年間10日、学校の実践的指導を学ぶために実習に来ている学生

ともに、卒業生です。

彼女たちの真摯に子ども達に向き合う姿勢に初心を思い出し、気持ちを新たにしている職員もきっといます。

6月19日(水)

今日からトルコのお友達が体験学習に来ています。2年生のお子さんです。日本語は堪能で、昼休みも汗びっしょりに遊んでいました。今日は昼休みの風景とクラブ活動の様子をお届けします。昼休みは非常に熱かったのですが、児童はpk大会や鬼ごっこなどで盛り上がっていました。クラブ活動は地域の方々がたくさんお見えになり、こちらも熱いご指導をいただいていました。感謝!

※多くのギャラリーの中、シュート!

※先生たちも遊んでいます。今日は事務の宮本先生と坂下先生です。

※低学年も元気!穴掘りに夢中な児童もいます。深い穴を掘るのが自慢です

※今年のクラブは年間で4回の予定です。少ない回数ですが充実した活動がなされています。伝統芸能の茶わん鉢クラブは三味線や太鼓に合わせて「ゆりのき祭」で発表を目標に考えています。今日は歴史を学んだりビデオ視聴をしました。

※将棋・オセロクラブです。将棋は空前のブーム。棋士が誕生するかも?

※トランプ、百人一首、論語カルタクラブです。かなり欲張りなクラブですね。

※図書室ではイラストクラブが静かに燃えていました。女子にはかなりの人気です。

※ゆりのき学級ではやってみようクラブが風で進むおもちゃを作っていました。できあがるとうちわで扇いで遊んでいました。まっすぐ進むのが難しいようです。

※けん玉クラブです。けっこううまくて驚きました。

※家庭科クラブです.今日はミョウガまんじゅう作りです。昼休みから準備をされていました。「どうしてみょうがで包むの?」と尋ねると「わかりません」との返事。早速答えを教えていただいています。

 

6月18日(火)

トイレ前にこんな張り紙を見つけました。

続けることは大人にとっても難しいことです。次は下駄箱前です。

『姿勢・あいさつ返事・時間を守る』と書かれています。最後に

すべて学校長の手作りです。この他にも校内には視覚的に学べる箇所が溢れています。

本校の掲示教育を、子どもたちはどれだけ目にして記憶に留めて、そしてそれを実践しているでしょうか。

保護者・児童の皆さんには『毎日が授業参観』というキャッチフレーズのもと、今後もたくさんの情報を発信していきます。

ご意見・ご感想は 事務室 宮本 まで、どしどしお待ちしております。

松算塾より

松算塾第1号の解答を発表します。

なお、今塾生を募集しています。今後は、「算数で考えることを楽しみたい」と希望する児童を対象に塾を開催する予定です。募集は随時行いますので、どしどし応募して下さいね。

Taro-1号水のグラフ.pdf

教科書展示会

14日から教科書展示会が行われています。

小中学校の教科書です。

小学校では来年度から教科書が一新されます。

見にいらっしゃいませんか。

教科書によって同じ物語でも書きぶりが違ったりしているんですよ。

前日には、松小汗かき隊の子ども達が体育館からプラザホールに長机を運んでくれました。

学校だより11号と松算塾1号発行のお知らせ

今回の学校だよりには3年生のマンダラチャート例が掲載されています。3年児童2名のチャートを見て驚きました。素晴らしいです。マンダラチャートのよい点は、ものの考え方の幅を広げてくれる点にあります。目標を達成するために、8つの手立てを考えなければなりません。更に、その8つの手立てが達成されるために、それぞれ8つの手立てを考えていくのが本来のマンダラチャートです。1つの目標に対し、総計72個の手立てを考えていくことになります。保護者にも好評なようで、親子で考えられたご家庭もあるようです。

学校だより第11号 6.pdf

大谷選手のマンダラチャート.jpg

今年も松算塾を発行することにしました。第1号はグラフの読み取りです。最近、このグラフの読み取りを苦手とする小学生、中学生が多く、大きな課題として捉えています。現在のところ提出者が少ないのが残念に思います。ご家庭でもはげましてあげて下さい。校長室で待っています。

松算塾1号水のグラフ.pdf

6月14日(金)

今週はいろんな事がありました。いいことも、悪いことも・・・。

地域の方から「気持ちのいい挨拶をしてくれます」という電話が2本もかかってきました。日本1の挨拶を目指す松橋小学校の力強い第1歩になりました。確実に日本1の方に向かっていると確信することができました。トイレのスリッパがバラバラになっていたとき、先生の問いかけに「僕がしました」と正直に申し出てくれた児童もいました。まだ解決していない事件もありますが、日々おこる小さな事件の1つ1つをみんなで共有し合い、考え合うことの積み重ねが「学校づくり」だと思っています。

学校はあるものではなく、つくるものです。

6月は心の絆を深める月間です。私も児童とのランチミーティングを通して児童の思いを聞いたり、昼休みに遊んだりしています。若い先生方も児童と汗びっしょりで遊ぶ姿を目にします。今日は6年生とバスケットをしました。教師になった頃のことを思い出しています。ランチミーティングはすべての6年生と行う予定です。

さて、今日の写真を紹介します。岡本先生率いる「汗かき隊」の様子です。掃除の時間、学校のきたないところに果敢に挑戦してくれています。今日は校長室前の溝さらいをしてくれていました。

校長先生とのランチミーティング

今日から3日間「校長先生とのランチミーティング」が行われています。

校長先生とランチをするのは、委員会の委員長さん達です。

初日は4人の委員長さんたちでした。

きっとこれからの松小をより良いものにしていくための良いアイデアが1人1人の子ども達に芽生えたことでしょう。

教室に帰ってきた子ども達からは、

「とても楽しかった。」

という声が聞かれました。

夏野菜の収穫開始

松橋小の畑では、ぼちぼち夏野菜の収穫が始まっています。

4年生が種から育てているツルレイシ

なかなか芽が出ず心配しましたが花をつけ始めています。

2年生の畑には、たわわにトマトが実っています。

これまた2年生。

自分の育てたい野菜が自分の植木鉢に植えてありました。

ミニトマト、オクラ、ピーマン、かぼちゃ?などなど・・・

1年生は、せっせと朝顔に水やりをしていました。

朝顔に水やりをすませると、

サツマイモに水やり。

お天気続きで葉っぱが数枚枯れていて心配する1年生。

「2回やろう。」

と、また水をくみに行きました。

普通の畑ではなかなか見られない青虫に思う存分食べられたキャベツ。

3年生の学習に十分役立ってもらいました。

こんなふうに子ども達の学習が充実したり収穫の喜びを味わえるのは、

ふと見ると「丘さんだ」というように、

いつも学校の畑を気にかけてくださる方がいらっしゃるからでもあります。

 

お知らせ

本日木曜は4年生が警察署のお仕事を学びました。

宇城警察署より2名の警官の方がお見えになり、お仕事を学びました。

プロの話を聴くというのは子どもにとってとても刺激になったと思います。

梅雨には入らず・・・

金曜日の風雨が嘘のように、さわやかな晴天の月曜日です。

梅雨は、熊本を通り越してどこへ行ったのでしょう。

 

今日も、様々なことに取り組んだ松橋小学校の子ども達です。

給食の時間、1年1組の教室に栄養教諭の山田先生がやってきました。

野菜が苦手な子ども達が少ないとは言えません。

そこで、山田先生が今日の給食に入っている主な野菜についてお話をなさいました。

食べながらではありましたが、子ども達は、自分のことと重ねながらしっかり聞いていました。

苦手な野菜も少しずつ頑張ってくれると良いですね。

今月は「心の絆を深める月間」です。

本校でも、今日、「心のアンケート」を実施しました。

3年生の教室でも、担任の柏木先生から一つ一つの問いについて説明を受けた後、アンケートに答える子ども達でした。

来週から、このアンケートをもとに教育相談を始めます。

 

※いよいよ、学校付近の通学路の工事が始まりました。

 これまでとは違う道を車は通らなくてはなりません。

 子ども達も、狭い歩道を小学生と自転車をおした中学生がすれ違いながら通ります。

 歩行者も運転者も今まで以上の注意が必要になります。

笑顔いっぱいの体育館

大雨から一夜明けた6月8日(土)、PTA主催のミニバレー大会が実施されました。

佐藤保体委員長を中心に企画・運営され、大きな怪我もなく成功裏に終了することができました。

体育館が、いっぱいの笑顔と和やかな雰囲気に包まれました!

松橋小学校のPTAの皆様方、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました!

 

※練習からスタートです! 皆さん怪我しないように。

※副会長 今泉さんの強烈サーブ! 

※栄養教諭の山田先生も大活躍! 学生時代バレーボール部所属 今も現役!

※保体委員長の佐藤さん(左)

 

※廣瀬先生と子どもたち

 ※お母さんたち、いい笑顔! 

 ※宮川先生とクラスのお母さん 

 ※岩村校長先生も助っ人で大活躍でした! 

※心のこもった応援! 

 ※長松先生とクラスのお母さん パート優勝しました! おめでとう!

 

※柏木先生とハイポーズ! 

 ※子どもたちもまねてハッスル!

 

※試合前後の礼儀

 

※成績の発表です!

 

※溝見副会長より 豪華賞品授与

 

楽しく有意義なひとときでした。ありがとうございました!

 

学校だより

学校だより10号を発行しました。

Taro-第10号:運動会.pdf

お知らせ

6月7日の朝は雨と強風のため、保護者による送迎が殺到しました。これまでにない状況に、正門から車を出すような措置もとりましたが、渋滞は深刻で一般の通行者からは苦情も聞かれました。さらに、保護者の中には、正門から入ってきたり児童昇降口まで車を入れたりとルールをご存じでない状況も見られました。
 つきましては、再度ルール等を確認のうえ、登下校の安全確保のため、下記について御理解と御協力をお願いいたします。
 なお、来週6月10日(月)から学校近くの歩道拡張工事が始まります。ヒライの弁当の信号から本校までの道路が9月中頃まで通行止めとなるため、保護者送迎による渋滞はいっそう深刻となることが予想されますのでご留意願います。
 また、台風等に伴う臨時休校や遅延登校等の連絡はメールとホームページで行いますので、登録がまだの方は必ず登録願います。
 おって、通常登校の場合でも、保護者判断により遅延登校等の措置をとられた場合は、その旨担任にご連絡下さい。

1 徒歩による登下校が原則であり、保護者による送迎は、けがや命の危険がある場合など特別な場合のみでお願いします。
 ※ 指定された通学路を徒歩で登下校する場合のみが学校管理下とみなされ、事故の場合、熊本県PTA共済の給付対象となります。
  保護者の自己判断(不審者発生時や学童の迎え等校長による承認を除く)で車による送迎をし、事故に遭った場合、熊本県PTA共済及び日本スポーツ振興センターからの給付はありません。

2 やむなく校舎内に乗り入れる場合はルールを厳守願います。
 ※ 車の出入りはプール側の出入り口(北門)から入っていただき、原則音楽室前等で子どもを下ろしていただきますようお願いいたします。正門からの車の出入りや児童昇降口への乗り入れは厳禁でお願いします。

3 道路上や私有地での乗り降りは絶対に行わないでください。
※ トラブルや苦情も過去には発生しています。道路上での乗り降りは、後続車の追い越しによる事故が発生しやすく大変危険です。

6月6日(木)

4年生がトイレのスリッパ並べの状況をチェックし、結果を掲示しています。早速男子トイレをのぞいてみると、なるほど立派に並んでいました。この数字がどんどん増えていくといいですね。

5年2組のクラスに行くとあじさいの花が飾られていました。このクラスの児童が持ってきてくれました。家に咲いているあじさいだそうです。きっと親子であじさいの花を摘まれたのではないでしょうか。親子の笑顔が浮かんできます。

また、6月は心の絆を深める月間として、先生たちも朝からあいさつ運動などをされています。児童の玄関であいさつ運動をされた先生が「気づくことが多くあります。」とおっしゃっていました。そのひとつが置き傘の問題です。たしかに見苦しいし、いたずらがおきそうです。毎日持ち帰る指導をしたいと思います。

今週は3名の教育実習生が給食センターで学んでいます。今日は4年3組に来て食育のミニ講話をされました。しかし、相変わらず4年生はパワフル。教室に入ったとたん、大きな声で「こんにちは!」。これなら日本1ですね!

※トイレスリッパチェック後、並んでいると数字がカウントされます。

4年男子トイレです。みんなの意識がそろってきました。

※あじさいの花です。いいですねえ。心が癒されます。

※ご主人様に見捨てられた傘たちは怒っているようでもあり、すねているようでもあり・・・。

※4年3組の給食風景です。実習生もたじたじの元気良さ!

 

今年も始まりました。読み聞かせ「にじいろのクレヨン」

松橋小のすてきな活動「にじいろのクレヨン」(読み聞かせ)

今年も今日から始まりました。

長い方は20年近く続けていただいています。

読み聞かせはもちろん、いろんなお話も聞けそうです。

職員との顔合わせも、スムーズに。

赤ちゃんと一緒に読み聞かせに来ていただきました。

赤ちゃんもおりこうに一緒に絵本をのぞき込んでいました。

子ども達も、一生懸命聞いています。

本校で最近まで勤務されていた小松先生が教室に入っていらっしゃると、歓声が上がっていた。

方言(熊本弁?)が使われた絵本だったようで、子ども達も興味津々でした。

週1回、良いお話を温かい語り口で読み聞かせしていただくことで、

子ども達の心もきっとほっこりとなることでしょう。

今日はありがとうございました。

そして、これからもよろしくお願いいたします。

 

学校だより第10号

学校だより第10号を発行しました。

Taro-第10号:運動会.pdf

6月の全校集会

運動会が終わって1週間が過ぎました。

あの慌ただしかった2週間が遠い昔のようです。

しかし、学校では登校から下校後まで日々いろいろな出来事が起こります。

今日は、6月最初の登校日でした。

今日の業間活動は、全校集会。

6月の重点努力目標は

「『むごんそうじ』で時間いっぱい取り組もう」です。

校長先生の講話では、トイレを素足・素手で磨く中学生の写真が最初に紹介されました。

そこには、鍵山秀三郎さん(イエローハット社長)のトイレ掃除指導があったそうです。

また、鍵山さんは「心は取りだして磨けない。だから見えるものを磨くんだよ。」ということもおっしゃっているそうです。

一番汚いところ・トイレがきれいになる。

すると、学校中がきれいになる。

汚いものを見逃さない心

それは、いじめをなくす心と同じ心

掃除を頑張ることがいじめをなくすことにもつながるんだということを講話の中で話していただきました。

 

そのあと、生徒指導主任の津志田先生からも「無言掃除」について話がありました。

すでに「無言掃除」を実践している6年生の3学級の掃除のようすを動画で見ました。

今月は、特に無言掃除を頑張ることについて重ねて話していただいています。

 

掃除時間には

箒を掃く音

床を拭く音

机を運ぶ音

だけが聞こえる松小になることを目指して

とにかく、今月は無言掃除を必死で、学校挙げて頑張ります。

5月31日(金)

運動会の写真ができあがりました。いい写真が撮れました。

このたすきを胸に頑張りました。

さて、5月も終わりです。荒れ狂う波を乗りこなしてきたような安堵感と達成感に学校が満ちています。

6月は波風のない「凪」に向かいます。静かに学校が動きだすときです。その一例として、うれしいことに最近掃除が非常に素晴らしいことです。明らかに児童の意識を感じています。

昨日4年生男子2人が終わりのチャイムが鳴ってもせっせと階段掃除に励んでいました。私を見て一人の児童がこう言うのです。

「校長先生、ぼくたちにだけ雨が降っています。」

2人は汗びっしょりで髪もぐっしょり。児童の言葉の表現に、いたく感心しました。

今朝、教室を回っていると4年2組の岩田先生の「おはよう黒板」に目がとまりました。おはよう黒板は、先生が昨年から取り組んでいるもので、児童に対する先生の朝のメッセージです。毎日夕方、先生が書いています。今日は大作でしたよ。

※学校だより第9号を発行しました。

Taro-第9号 5,31.pdf

 

スポーツテスト

本日はスポーツテストです。こちらは長座体前屈

次は反復横跳び 開始前わくわくドキドキです。

ソフトボール 遠くまで飛ばせるかな?

自分の名前を言ってから投げるのがルール。この児童は「○○○○、独身です」と茶目っ気たっぷりでした。

20mシャトルラン これは9回目中です。がんばれがんばれ!

溶接のボランティア求む

バックネットの接合部が錆びており危険です。昨年学校応援団で仮の補修をしていただいていましたが、再び錆て外れています。廃棄するにはもったいないので何とかならないかと考えています。

経費は学校で負担しますので、技術をお持ちの方はご連絡下さい。

第1回「松橋かたる塾」開催

6年生を対象として、地域人による人生講話「松橋かたる塾」を実施しました。

第1回の講師は学校評議員の3名の方々です。朝8時25分から8時40分までの15分間のミニ講話ですが、児童は食い入るように話を聞いていました。

地域の人の思いにふれ、何かを感じたのではないでしょうか。かたる塾は毎月1回の実施予定です。

※林田靖也さん。元校長先生です。交通指導でもお世話になっています。

※みんなよく知っている丘寛史さん。今回のお話しは丘さんの意外な歴史を知ることになりました。

※主任児童委員でもある栗本知子さんです。笑顔でお話ししていただきました。

運動会 サプライズ その3

運動会サプライズその3は、

6年生のリレーがまさに始まろうとするそのとき

体育主任岩田先生の

「ちょっと待った!。」

の声。

職員とPTA役員さん混合チームの参戦でした。

子どもたちは、全く知らされておらず興奮の歓声が上がりました。

職員・PTA役員さんチームも自分の出番を今か今かと待っています。

一斉にスタート!

事務職員の宮本先生もすばらしい走り・・・

6年生も、相手に不足はありません。

団対抗あり、子ども対大人対抗といった様相も。

ぶっつけ本番とは思えない、みごとなバトンパスの先生達。

口だけではありません。

PTA会長さんも子どもたちと同じ100メートルを走っていただきました。

校長先生は、何故か2回走りました。

どうも、誰かが走る距離を間違ったようです。

そこですかさず校長先生が走ることに。

まさに、石垣の隙間を埋めるです。

1位は、やはり練習を積んできた子どもたちでした。

職員・PTA役員さんともにけががなかったのが何よりでした。

若干、飛び入りチームが目立ちすぎた感もありますが・・・。

 

子ども・職員・保護者・地域の方々みんなで作り上げた運動会となりました。

 

お知らせ

学校の南側の道路工事が始まっています。

通行にはご注意ください。

運動会 サプライズ その2

先週土曜日の運動会でのサプライズその2は、ふれあいタイムでした。

子ども達の水分補給とともに、地域の方々とふれあう時間をもうけました。アンケートでは賛否両論でしたが、子どもの地域におけるあいさつや地域の人や場所、歴史等に関心を持つことには課題がありました。その手始めとして、運動会が最もよいチャンスと考え実行しました。今後、どこかで地域の方とお会いしたとき、笑顔であいさつを交わしてほしい、語り合ってほしい、そう願っています。年を重ねるごとに改善を加えながらよりよい時間としたいと思います。

写真のように異学年の子ども達が4人一組となり、来賓テントや地区のテントを訪れ会話をしながら肩もみやマッサージを行うというものです。ほぼ、ぶっつけ本番でしたが、いろいろなところから笑い声が聞かれ地域の方々にもいつもとはちょっと違った運動会を味わっていただきました。

この経験が、子ども達と地域の方々との今後の新たなつながりになればと思います。

学校だより第8号

山本主幹教諭が昨年を上回るペースで快走しております。学校だより第8号をご覧下さい。

また、運動会のアンケートはお世話になります。集約し次年度に生かしたいと考えています。

Taro-第8号 5,23.pdf

「歯と口の健康週間」図画・ポスター・習字 入賞!

歯と口の健康週間行事の一環としておこなわれましたコンクールにおいて、本校の児童6人が入賞しました。

いずれも、力作揃いでした。

紹介いたします。

熊本県知事賞    習字の部   3年 武田 沙羅さん

熊本教育委員会賞 ポスターの部 4年 柴 真美子さん

入選          習字の部   2年 中田 結子さん

入選          習字の部   3年 前田 ゆみさん

入選          習字の部   3年 林田 真怜さん

入選          習字の部   4年 廣重 恋奈さん

入賞作品は、6月4日(火)~6月10日(月)まで 熊本県歯科医師会会館1階ロビーに展示されています。

おめでとうございます。 

サプライズ続出 運動会

5月25日 8時30分

爆竹の合図とともに 令和最初の松橋小大運動会が行われました。

最初のサプライズは、国旗掲揚の際に流される国歌斉唱でした。

これまでは、CDから流れていた国歌が6年生の男の子の独唱で運動場中に流れました。

この男の子もすんなり引き受けたわけではありません。

引き受けるべきかどうか一生懸命考え自分で決断しこの大舞台に挑戦してくれました。

本番に至るまでには、担任との二人三脚での練習が毎日行われました。

当日の朝も誰よりも早く登校し、誰もいない運動場で最後のリハーサル。

そして本番を迎えました。

 

子ども達にも内緒で進められたこのサプライズ。

澄み渡る歌声に、会場は一瞬にして静寂に包まれました。

ボーイソプラノで

「~こけのむ~す~ま~で~」

終わった後の大きな拍手と本人の誇らしげな顔。

サプライズその1は、感動と自信をくれました。

 

 

お知らせ

本日は子どもたちにお弁当を作っていただきありがとうございました。

5月23日(木)

本日松橋アートギャラリーを開設しました。

第1回目の作品は夏目信弘先生の作品5点です。夏目先生の作品は職員玄関前に巨大な絵画が1点展示されています。どれも味わい深い作品です。ぜひご覧下さい。数ヶ月は展示し入れ替えを行っていく予定です。ご協力いただいた塩山文化協会長さんと平山区長さんに感謝申し上げます。

これは旧松橋駅です。水田とのコントラストが素晴らしいですね

立派なきゅうり

今年も夏野菜の季節がやってきました!

農家の保護者から、思いがけずきゅうりの差し入れがありました。

お聞きすると曲がりがあるので商品としては難しいとのことで、先生たちにどうぞとのことでした。しかし見てみると立派なきゅうりです!もったいないですね。

キュウリは学校でも栽培しており、いろいろな大きさや形のキュウリができます。そのことに子どもたちにも気付いてほしいと思っています。みんな違ってみんないい!そのことを野菜作りからも学ぶことが出来ます。

※きゅうりが話しかけてくるようです

 ※「うすくち漬け」のレシピもいただきました! 早速作ってみようと思います!

 

5月21日

今日こそは、正真正銘の五月晴れ。

吹く風は若干冷たさも感じるくらいでしたが、子ども達にとっては心地よかったようです。

今日の練習は、ミニ予行練習の形で行われました。

昨日、係打ち合わせをしたことを子ども達は担当の先生と動きを一緒に確かめながら臨みました。

今年の準備運動は、体育主任の岩田先生と長松先生の指導によりエアロビの要素を盛り込んだ新しいものになっています。

開会式から見所満載の今年の運動会です。

是非、当日は開会式の入場からご覧ください。

お知らせ

重要

給食費を熊本銀行で引き落とされているご家庭の皆様へ

初回の引き落としを5月7日でかけておりましたが、銀行の手違いで引き落としが

かかっておりませんでした。

つきましては次回5月31日に一括者は46,200円+手数料、毎月者は4、5月分を

まとめて8,400円+手数料引き落とされますので宜しくお願い致します。

熊本銀行からもお詫びの通知文が届く予定です。

詳しくは事務室 宮本まで 0964-32-0068

5月20日

月曜日です。

今日は、週末の天気が嘘のようにさわやかな風が吹く五月晴れ。

そんな中、各学年のダンスの曲と子ども達のかけ声が運動場に響き渡っています。

今日の全体練習は、いつもとちがいました。

校長先生から日体大の集団行動のビデオを見せていただきました。

一糸乱れぬ集団行動の映像に、子ども達からも「お~」という感嘆の声が何度も聞かれました。

今回この映像を子ども達に見てもらったのは、同じような動きをしてほしいということではありません。

演技が終わった後、感極まりやり遂げた満足感で仲間と抱き合い笑顔で涙する学生の姿。

自分たちであきらめず練習を頑張ってきたからこその笑顔であり涙であり、人に感動を与える演技である。

ということを、松小の子ども達が自分たちの運動会と重ねてこれからの練習に生かしてほしいという思いからです。

練習も佳境に入ります。子ども達1人1人が達成感を感じ、仲間と喜び合える運動会となること、そして、応援いただいている保護者の皆様や地域の方々に感動を与えられるように子どもと職員ともに頑張っていきます。

 

襷をつなぐ

 校長先生から襷を受け取っているのは、6年生の男の子です。

新しい試みに挑戦してくれる男の子です。

この試みを引き受けるまでに葛藤があったようですが、最後には引き分けてくれました。

その試みは、運動会で披露されます。こうご期待です。

 

 三,四年生ものりのりで練習しています。USA、USA!のリズムと花笠の組み合わせがおもしろいですね

4年主任の河野先生が熱く指導されています。

5月17日

来週は運動会です。

テーマ「みんながレギュラー 令和へ発進 襷をつなげ、輝け松小」

このテーマに向かって、全校児童が一生懸命頑張っています。

1年生にとっては、500人を超える子ども達が一緒に活動すること自体ほぼ初めての体験だと思います。

だからこそ、この体験を通して学ぶものはたくさんあるはずです。

500人以上の人間がいれば、いろんな個性をもった人がいるのも当然です。

また、自分と全く同じ人間もいません。

みんながレギュラーということは、そういう1人1人がもった個性や特性を認め合いながら、1人1人を輝かせることだと思います。

運動会の練習が折り返しを迎えた今日、校長先生から1,2年生にお話がありました。

今から10年ほど前、南阿蘇村の小学校に通っていた生まれつき左足がない義足の女の子。

映し出された写真には、縄跳びを笑顔で跳んでいるその女の子が写っていました。

しかし、この女の子に心ない発言が投げかけられたことがありました。

女の子が通う学校の仲間はその発言を許さず、自分のことのように怒りをもち支え合いどうしたら良いか考え実行に移していきました。だからこそ、安心して楽しく学校生活を送る笑顔の女の子がいるのです。

見た目で判断することのおかしさ、自分とちがうから みんなとちがうからといって人を傷つけることのおかしさを1,2年生の子ども達も分かってくれたのではないかと思います。

これから、運動会に向けてラストスパートです。

最初にも書きましたが、1人1人が個性豊かなレギュラーです。

お互いを認め合い支え合いながら、まずは、運動会という1つの目標に向かって頑張っていきます。

 

道路工事について

市の土木課に確認したところ、松橋小学校近くの歩道拡幅工事は、本校の運動会が終わってから工事に入るとのことでした。よって前日や当日の交通にも影響はありません。

 

5月16日(木)

暑い日が続きますが児童は頑張っています。今日の欠席は少なくなってきました。今日は松橋音頭のご指導に「なでしこの会」の皆さんをお迎えしました。毎年熱心にご指導いただき感謝しています。来年度は、6年生のリーダーもなでしこの会の皆さんと一緒になって教えるようになればなと考えています。可能な限り児童の出番を作ることが、全員レギュラーの学校に向かっていくと考えています。

また、今年は掲示物にも工夫があります。子どもたちがメッセージを書き綴っているのです。毎日メッセージは増えていっています。当日もご披露したいと思います。

※本日は10名のなでしこ会の皆さんがおいでになりました。代表児童があいさつしています。

これが決めのポーズです

小松先生のリーダーシップで分かりやすくご指導して下さいました。

練習後校長室で談笑中。お孫さんが本校におられる方もいらっしゃいます。皆さん「小学校の運動会が楽しみ」とおっしゃっていました。うれしく思います。

※これがメッセージです。書いてある内容もいいですね。

 

 

学校だより第7号

学校だより第7号を発行しました。

Taro-第7号 5.15.pdf

5月15日(水)

中学校が体育大会に向け慌ただしくなってきている様子が、生徒の登校様子から分かります。卒業生に声をかけると「中学校楽しいです」と多くの子どもがこたえてくれます。初めての中間テストも終わり結果も出たたようですね。19日の体育大会を私も楽しみにしています。

さて、松小でも練習に熱が入ってきました。『全員レギュラー』が合い言葉です。レギュラーとは出番のある人のこと。このことを子どもたちはどう捉えているのでしょうか。この意味が深くなっていくことを期待しています。

今日の児童の様子です。ご覧下さい。

※宮川先生、川端先生の熱い低学年のダンス指導です。今日は気温も高くなりそうです。

「右へ、左へ」なかなかむずかしいのです。

先生たちも頑張っています。小学校は先生たちも子どもと一緒に踊ります。いいですね。

※昼休みも児童は大忙し。2年生の2人はキャベツについた芋虫を捕まえていました。育てるそうです。3年生は牛乳パックに花の種を植えていました。1人2種類の花を理科で育てます。

生徒指導についてのお知らせ

生徒指導についてのお知らせです。


 11区にある築切公民館からドラッグストアモリの裏の道に大きくカーブしている所があります。その道沿いに破損しているブロック塀があります。その塀に乗ったり、道路に自転車で飛び出したり、道でボール遊びをしたりしている児童がいて危ないという情報がありました。


1 ブロック塀に乗らない
2 自転車で飛び出さない
3 道でボール遊びをしない


などのルールを守って安全に過ごして欲しいと思います。各ご家庭でもお子様へのご指導よろしくお願い致します。
現場を写真で紹介します。

 

※塀にのらないように! 下り坂から飛び出さないように! 道でボール遊びをしないように!

※この塀に載らないように! 車が激突し壊れてグラグラしています!

※この細い道から自転車で飛び出さないように!

※このカーブがとても危ないそうです。転倒もよくあるようです。

※築切公民館を右手に見てまっすぐ入ったところです。

子どもたちが事故に遭わず、安全に過ごせるように願っております。

 

 

ミニトマト贈呈式 NHKニュースに!

本日校長室にて、ミニトマトの贈呈式が行われました。6年前から宇城JAが始められた事業で、管内のすべての学校がおいしいミニトマトをいただいています。食材は給食センターに送られ、給食の食材として活用されます。

熊本県はトマトの生産量日本1ですが、都会に出荷されるものがほとんどであり地元にはあまり出回らないそうです。お話を聞いて意外でした。贈呈式では6年生の代表児童がお礼の言葉を立派に述べてくれました。

贈呈式の様子は本日5月14日(火)夕方6時10分~7時 NHKのクマロクで放映されます。

6月14日の放課後

応援団が頑張っています。今年の応援団には、演舞だけでなく毎日の練習にもリーダーとして関わってもらっています。集団を率いるという力を付けてもらいたいと願っています。放課後のプラザルームでは白団が練習していました。その横では、執行委員がテーマをかいていました。

※これはソーラン節の練習の一コマです。有水先生が熱血指導しています。今後このような練習でも団長さんたちリーダーの声が飛び交うようになればと思います。

※熱気が伝わります。いい雰囲気でした。

※看板を描いています。いいテーマができたんですよ。

 

5月13日(月)

週が明け、まさにロケットスタートの1日。運動会の練習が始まりました。気温もぐんぐん上昇し、体調を崩す児童も出てきました。運動会の練習は業間の30分間(2時間目と3時間目の間)で行っています。今年の指揮者は岩田先生です。大役ご苦労さんです。その他、6年生の校外学習が岡岳で行われ、古墳について現地学習を行いました。また、教育委員会から審議員訪問授業があり、津志田先生と長松先生、岡本先生、守田先生の4名が授業を行いました。更に、松橋アートギャラリーのレールが設置されました。浅里さんと平山さんに感謝!

※練習初日は団長さんたちのあいさつから始まりました。

※見て下さい、この素晴らしい教室。運動会練習中の教室です。見えない練習がここにあります。

※6年生です。隣と話し合っていますね。

 

※算数少人数です。岡本先生はりきってます。

※津志田先生の道徳です。はなさき山を扱っていました。

※レールを設置していただきました。数日後には作品が並びます。楽しみです。

学校応援団 始動!

昨年度も学校のいろいろな場面でお世話になりました「学校応援団」。

今年1回目の活動が5月12日(日)7時より行われました。

総勢30人近くの保護者の皆様・地域の方々・職員 そして、子ども達が集まりました。

上の写真は、南11区の林田さんです。

運動場に1番乗りで草刈り機のエンジン音もかろやかに草を刈っていただきました。

 

次は、テントの重しとなる土嚢作りです。

2人一組、次第に息もぴったり合ってきました。

 

100近くの土嚢が完成。これで、テントも大丈夫。

 

校長先生もMy草刈り機で・・・

 

今泉さんのおじいさまも7時前から参加していただきました。

 

体育館横の草もお二人できれいに刈っていただきました。

 

ネットの裏まで・・・

 

体育倉庫の裏も・・・

 

  教頭先生から突然 指名された体育主任の岩田先生から、学校応援団の皆様へのお礼の言葉と運動会に向けての決意も含めた挨拶がありました。

地域の方々や保護者の皆様に支えられて学校生活がますます充実していきます。

次は、運動会での子ども達の頑張る姿を見ていただくことで地域の方々や保護者の皆様にお返ししていきたいと思います。

本日は、本当にお世話になりました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

襷をつなぐ

笑顔・あいさつ・根気 日本一を目指す松橋小。

今年築いたものを来年にしっかりと「襷」としてつなぎます。

それを見える形「襷」にして校長先生から紹介がありました。

学年末、この「襷」にどんな思いを込めて次につなげてくれるでしょうか。

楽しみにしましょう。

襷には、

「夢の襷 伝統と挑戦 松橋小学校」

「日本一を目指し 思いとつなぎ続ける学校」

と書かれています。

 

 

 

団長挨拶~職員室

来週から運動会の全体練習が始まります。

それを前にして、職員朝会前の職員室へ元気に挨拶をして入ってきた赤団・白団・青団の団長。

運動会にむけての意気込みを堂々と表明してくれました。頼もしい限りです。

先生達からも温かい拍手をもらいました。

 

 

 

 

丘さんに感謝

丘さんのハンドボールコーチとしての功績をたたえ感謝状を贈呈しました。代表児童の感謝の言葉も立派でした。40年以上に渡ってのご指導に心から感謝申し上げます。

※記念の写真を撮りました

今、振り返って考えてみると、ぼくが丘さんから学んだことは、野菜作りやハンドボールの技術だけではないことに気づきました。誰も見ていなくても、たった一人でもやり続けること、自分の力を信じて考えること、仲間と協力し合いスポーツを楽しむこと。どれも、これからのぼくたちにとても大切なことばかりだと思います。松橋小学校を、そしてぼくたちを、今後もよろしくお願いします。児童代表 6年1組 I・K

 

 

5月9日(木)

本校の栄養教諭、山田先生は給食をセンターで急いで食べると、自転車でさっそうと松橋小にやってきます。

そして、なるべく全部の学級に出向き児童に声かけをしています。今日は一緒に1年生のクラスを回ってみました。今日のメニューはカツオフライにうどんです。この魚は何かな?の問いに「かつおおおー!」と大きな声で答える児童。ちゃんとメニューの予習をしています。『何事も予習は大事です』と言うと、きょとんとしていました。どうも意味が分からなかったようです。

途中、トイレのスリッパも見てみました。今月の目標はトイレのスリッパ並べです。2年生と4年生のトイレを見ましたが『完璧』ではありませんか。うれしいことです。

※山田先生が声をかけています。おかずの位置について教えています。

1年2組です。行儀よく食べています。箸の使い方を私も説明しました。

※2年生男子のトイレです。いいですね。女子も同じようにきれいでした。

※4年生男子のトイレです。立派です。成長しました。女子も同じようにきれいでした。

 

学校だより

学校だより第6号を発行しました。

学校だより6号:5月学級づくり.pdf

5月8日(水)

今朝はちょっとした事件から1日がスタートしました。朝の職員会議で「昨日5年児童のうわばきがなくなりました」と報告があったことがはじまりです。中学校経験が長い私は、「まずい、いたずらか?」と疑いました。もしいたずらなら許されることではありません。とにかくみんなで徹底的に探すことを確認し、会議を終わりました。私もあちこちを探しました。しかし見つかりません。不安な気持ちでいると事務の宮本先生が息を弾ませ、「校長先生、靴箱に来て下さい」と私を呼びに来ました。すると4年児童の靴箱に、本人のうわばきが入っているではありませんか。見つけたのは用務員の谷川先生です。上履きはきれいで何のいたずらの痕跡もありませんでした。わずか15分ほどでのスピード解決となりました。本人に返すと「ちゃんと5年生の靴箱に入れといたのに・・・。」と不思議そうな表情。真相は闇の中ですが見つかって一安心です。

さて、その後は1年生の学校探検がありました。2年生に連れられて校長室にも来てくれました。2年生が大人に見えるのが不思議です。今日も授業の一端をご覧下さい。

※学校探検です。『ここは校長室です。勝手に入ってはいけませんよ』などと説明してくれています。

※6年生の算数、少人数授業です。正三角形の対称の軸は何本あるか?を考えています。答えは3本ですよ。

※ゆりのき2は人数が増えて今年は2学級になりました。スペースを有効に区切って一生懸命勉強しています。

※1年3組の様子です。話を聞く態度と姿勢が素晴らしいので思わずとりました。入学式での式辞「1年生は心を耕そう」を思い出しとてもうれしく思いました。今日のベストショット!

※2年1組では道徳の授業があっていました。順番を人に譲った理由を考えさせていました。役割演技にも児童が意欲的に参加していました。

※廊下に響く「はい」の声。4年2組の社会の授業でした。防災に関する内容で意欲的に発表していました。

 

ゴールデンウイークが明けて

10連休のあとの初日。心配しましたが、子どもたちは元気に登校してくれました。欠席は4名。連休前は胃腸炎がはやっていましたが復活したようで安心しました。

今日は6年2組のあいさつ運動から始まりました。運動会に向け、6年生はリーダーとして頑張ってもらわなくてはなりません。給食中、6年生をのぞいてみました。

※6年1組です

1組の団長さんです。けがも治りギブスがとれました。よかった!

※6年2組です。あいさつ運動が終わりミーティングです。

2組の団長さんです。「写さないで下さい。」と言われましたが写しました。

※6年3組です

3組の団長さんです。姿勢を正してくれました。

 

子供自転車熊本県大会について

 このことについて、宇城地区交通安全協会及び宇城警察署から参加についての協力依頼がありました。現段階では、宇城地区からの参加希望校がなく、本校が希望すれば予選会なしで県大会に参加できる可能性が高いとのことです。
 つきましては、児童の希望を把握したいと思いますので、希望する方は令和元年5月10日(金)までに申し込み下さい。(申込書や開催要項等は校長室に取りに来て下さい)
 なお、現段階では本大会への参加は未定であり、希望者の数や引率者の確保の状況から決定したいと思います。
 また、引率者については参加児童の保護者にお願いする予定です。
<参加者の条件>
 ○ 4年生以上で24インチの自転車に乗れること
 ○ 6月22日(土)合志市「ヴィーブル」で行われる県大会に必ず参加できること
 ○ 練習用の自転車をもっていること
 ○ 事前の練習や勉強に一生懸命頑張ることができること

 

 

学校だより

学校だより第5号を発行しました。ご覧下さい。

学校だより第5号.pdf

さて、10日間のゴールデンウイークはいかがでしたでしょうか。連休が終わる頃、ある保護者とお会いしたとき、「連休が終わってしまいますね」と話したところ「やっと終わります」との返事が返ってきました。

3度の食事の準備や家族サービス、いろいろ大変だったのではないでしょうか。

お詫びとお知らせ

松橋小学校保護者の皆様へ

平成31年度PTA地区委員さん方へのお詫びとお知らせです。

 連休明けの5月8日(水)に本校にてPTA合同委員会を開催しますが、教頭(西村)のミスで、地区委員さんだけに案内文を出していませんでした。大変申し訳ありませんでした。

前日の案内になってしまいますが、7日に子どもさんを通して案内文を配付致しますので、どうぞよろしくお願い致します。

松橋小学校 西村

 

PTA合同委員会

1 期  日  令和元年5月8日(水)午後7時30分より

2 会  場  松橋小学校プラザホール・・・全体会

        各教室        ・・・各委員会

3 持  参  物  筆記用具

 ※ どうぞよろしくお願いします。  よい連休をお過ごしください!

    

 

平成最後の授業

今朝早く学校に来た職員に「早いね」と声をかけると「はい、平成最後ですから」と答えてくれました。

「あっ、そうか。大事な日だ」と思いました。職員朝会で記念の写真を1枚撮りました。新年度がはじまり、バタバタとめまぐるしい毎日でした。10連休は、新天皇の即位をお祝いすると共に気持ちも体もリフレッシュしたいものです。

※記念の写真「平成最後のチーム松橋」。あわててとったので切れた山本主幹、ごめんなさい。

※令和に向けてリフレッシュ、松橋アートギャラリーのコーナーをつくります。地域の方の様々な作品を玄関前に展示する予定です。皆さんご協力願います。

※4年1組が花の絵を一生懸命かいていました。とても丁寧にかいておりうれしくなりました。

※放課後は運動会のポイント打ちを全職員でしました。たくさんのポイントは5,6年の体育委員さんたちが頑張って作ってくれました。ここにもレギュラーとして児童が輝いています。

第2回PTA役員会報告

第2回PTA役員会は大変お世話になりました。協議の概要をお知らせします。

1 PTA総会の反省

・名簿にふりがなをふるようにした方がよい 

・資料の事前配付はよかった。忘れる人も少なかった 

・総会で保護者の座る場所は前から詰めた方がよい

2 PTA合同委員会

・令和元年5月9日(火)19:30~ ※別途通知しています

3 運動会について

・駐車場は今後お願いに行く 

・トイレは今年も職員トイレを昼休みに開放。その他仮設トイレの設置も検討する 

・前日の準備は保体委員と役員にも呼びかけるが、土曜日開催に伴いこれまでのように保護者の協力がむずかしくなる。得点板、三角旗、入退場門、土嚢などの設置は可能な限り学校で行う。

次年度新入児童の競技は今後廃止する(町内4校とも)

4 PTAミニバレー大会

 ・6月8日か9日に実施予定。事前練習はしない。

5 松小応援団について

 ・登録制にはせず、随時学校からの依頼に基づきボランティアを募集する。案内はメールとホームページで行う。

4月24日(水)

久々にまとまった雨が降っています。家庭訪問も終盤となってきました。どうぞよろしくお願いいたします。

今日も授業の様子等をご覧下さい。

※3年1組では音読会があっていました。立って読んでいるのがよいと思いました。脳の発達に音読の高い効果は広く知られています。姿勢良く、大きな声で。どの授業でも大切なことだと痛感しています。

聴く側も大切です。どうでしょうか。

※今年は3年生の1クラス(理科)を教頭先生が授業されます。中学校では普通ですが、小学校では希有だと思います。虫眼鏡を使った観察の授業があっていました。

虫眼鏡の特長を体験しています。楽しそうでした。

※3年生男女のスリッパです。どうでしょうか・・・.あと少しですね。今日は85点としましょう。

※畑にはスナップエンドウが収穫時期を迎えていました。この2つのスナップエンドウは同じ枝なのに大きさが違っていました。人間も同じですね。成長にはそれぞれ差があることを教えてくれます。

花びらの中から赤ちゃんスナップエンドウが生まれてきています。このあと花びらは朽ち果てていきます。2枚の花びらが両親のようにも見えます。

4月22日(月)

PTA総会は大変お世話になりました。たくさんの保護者の皆さんにおいでいただきました。うれしかったのは、保護者の皆さんの授業参観の様子です。私語など一切なく児童の様子をしっかりとご覧いただきました。

さて、今日は「よい夫婦の日」だそうです。私も家に帰ったら、ひとつ家事でも手伝いましょうかね・・・

今年もホームページは「毎日が授業参観」を目標に可能な範囲でお伝えしていきます。

※4年生英会話です、元気いっぱいに活動していました。

※専科の一ノ口先生です。張り切っています。

※2年生、学級指導中です。児童に気づかれてしまいました。

※こちらも2年生です。算数のテストがあっていました。

※今日のベストショット!。1年生男子のトイレです。先週は戦場のような乱れようでしたが見事ですね。美しい!

※1年3組です。国語のひらがなの練習です。書いたら先生に見てもらっていました。

※ゆりのきさんです。鳥井先生とマンツーマンで算数の授業中でした。頑張っていましたよ。

※6年生算数の少人数授業です。児童が楽しそうに発表していました。守田先生、ICTと手作り教材を駆使されていましたよ。

※5年2組の給食時間です。児童の熱気でしょうか、太陽の熱気でしょうか?教室は多教室より気温高めです。5年生になると成長し、ちょっと雰囲気も変わったような気がします。でも相変わらず明るいですね。

 

 

歩道整備工事について

歩道整備工事についてお知らせ致します。

弁当のヒライ近くの交差点から松橋小学校に向かう道路の「歩道整備工事」が来月末から始まる予定です。

多くの子どもたちが登下校で利用している道路になりますので、周知のためにお知らせ致します。

 

1 施工期間  令和元年5月20日~令和元年9月(予定)

2 規制時間  市道終日全面通行止(9時~17時 施工)

         ※仮歩道は終日通れる予定

         ※自転車は押しての通行

         ※規制を行う数日前には予告看板を設置する予定

 

※学校側から見た施工道路です

 

※左の砂利のところがきれいな歩道になる予定です

4月18日(木)全国学力調査

本日6年生を対象とした全国学力学習状況調査が行われました。平成19年度から始まった調査です(テストではありません)。実施の目的は学力の定着状況を把握し、指導に生かすこととなっています。昨年度までは国語A、国語B、算数A、算数B、質問紙の5種類でしたが、本年度からA問題とB問題を統合し、国語、算数、質問紙の3種類となりました。

熊本県はこれに併せて県学力調査が3年生以上に実施されます。こちらは12月に実施です。本県ではこの2つの調査を柱として児童の実態を把握し指導に生かしています。昨年の課題が少しでも改善されていることを楽しみにしています。

※6年1組です。算数が始まりました。松算塾の成果は如何に?

※6年2組です。緊張感が伝わります。

※6年3組です。

 

学校だより

学校だより第3号を発行しました。

学校だより№3.pdf

お知らせ

1 PTA総会の資料を本日17日(水)、お子さんを通じて配付しました。

  事前に年間の計画や各委員会の仕事内容をご理解いただき、当日の運営がスムースに進むことを狙ったものです。

 ※当日必ず総会資料はご持参下さい。予備はありません。

 校納金徴収についてのプリントも配付しています。

  今年度より毎月定額徴収、一括徴収を開始します。

3 本年度の運動会は5月25日()開催です 雨天順延

  ※順延ですから1日1日先送りにしていくという意味です。

4月15日(月)学習オリエンテーション

本日4時間目に、3年生以上の児童を対象に学習オリエンテーションを行いました。

これまで学年バラバラに行っていた家庭学習を見直し、組織的に行い中学校の『松中ノート』につなげることがねらいです。昨年度各種調査の結果をお知らせしましたが、本校児童の家庭学習時間は全学年とも県平均に及んでいませんでした。1日あたり15分×学年を目標に頑張りたいと思います。家庭での励ましやご指導が重要になってきますのでよろしくお願いいたします。

※山本主幹から説明がなされています

※『何のために勉強するの?』の問いに答えています。ストレートでよい疑問です。教師はもちろんのこと、ご家庭でもその答えを考えてあげて下さい。私も子どもの頃、なぜ暗記が必要なのか疑問に思い、社会が苦手でした。

※根気日本一を勉強で目指します。

 

学校だより第2号

学校だより第2号を発行しました。

山本主幹、頑張っております!

学校だより№2.pdf

4月12日(金)

今日は歓迎遠足です。朝から児童はうきうきです。「今日のお弁当は2段なの」とうれしそうに話す子どももいました。

ふと、校長室から外を見ると、丘さんが畑仕事にいそしんでおられました。理科の授業に使うキャベツ(芋虫からチョウチョの観察をするため)のための畝づくりでした。

ふと、金子みすゞを思い出しました。

様々に思いやるその感性がすばらしい人です。

私が好きな詩を2つ紹介します。

 

大漁

朝焼け小焼だ、 大漁だ 
大羽鰮(おおばいわし)の 大漁だ。

浜は祭りの ようだけど、

海のなかでは 何万の、 
鰮(いわし)のとむらい するだろう。

 

積もった雪

上の雪
さむかろな。
つめたい月がさしてゐて。

下の雪
重かろな。
何百人ものせてゐて。

中の雪
さみしかろな。
空も地面(じべた)もみえないで。

 

岡岳遠足

最高の遠足日和になりました。

元気いっぱいに遊び回る児童をご覧下さい。上級生が1年生をおんぶする姿がほほえましいですね。

※大移動のはじまりはじまり「さあ、はやくはやく」

※つかれたみたいですね

※今日のベストショット!「だるまさんがころんだ」

お知らせ

本年度第1号の学校だよりを発行しました。本年度も2パターンを発行します。

第1号は山本主幹作成です。

学校だより№1.pdf

2匹のオオカミ

低学年の昇降口前には砂利を敷いています。敷いた理由は、雨の日に砂がぬかるんでいたからです。

しかし残念なことに、昇降口扉のガラスにひびが入っていました。いつ入ったのか分かりませんが、以前児童が石を投げたり蹴ったりしていたことを見かけましたので、気づかずそうなったのかもしれません。

心配なのは、分かっていて言えなかったのなら・・・・。

先日の卒業式の式辞で次のような2匹のオオカミの話をしました。

おじいさんが自分の孫にこう言います。「誰のなかでも二匹のオオカミがいて、いつも争っている。一匹は悪いオオカミだ。これは、怒り、嫉妬、貧欲、うらみ、劣等感、嘘、身勝手のこと。もう一匹はいいオオカミだ。これは、平和、希望、喜び、愛情、謙遜、親切、共感、真実のこと。」
すると孫は、「おじいちゃん、どっちのオオカミが勝つの?」と聞きます。
おじいさんは静かに答えます。「えさをやったほうだね」。

もし、悪いオオカミにエサを与えてしまったのなら残念。今からでもよいので名乗り出てほしいと思います。

それがいいオオカミにエサをやることになります。

4月11日(木)

今朝のあいさつは昨日よりもよくなっていました。今年も「自らあいさつをする」ことを重視したあいさつ指導を行っていきます。ご家庭でもご指導いただくと助かります。

今日は偶数学年において知能テストが行われました。先生方の丁寧な説明のあと児童たちは一生懸命取り組んでいました。写真は2時間目と昼休みの様子です。昼休み先生と児童が遊ぶ姿もいいですね。笑顔日本一になれそうな気がしました。

※こちらは本年度から2学級になった3年生です。ぎゅうぎゅう感はありますが、柏木先生の熱血算数の授業にみんなも元気に反応していました

※2年3組です。一生懸命知能テストに取り組んでいます。

※6年1組です。こちらも知能テスト中です。

※5年2組です。のびた君に学ぶ道徳の授業がなされていました。

※4年1組、津志田先生のクラスです。知能テストを頑張っているのが伝わってきます。

※こちらは1年生です。クラス写真を山本主幹に撮っていただいていました。

※キーパー役は津志田先生、今年の生徒指導担当です。

※那須先生と多くの児童がドッジボールをしていました。かなり盛り上がっていました。

4月10日(水)の昼休み

4月の昼休みは、雰囲気ががらりとかわります。

1年生を中心に児童たちが動いているように見えます。2年生がお兄さんお姉さんに見えてくるから不思議です。

はじめての給食はカレーでした。1年生もほぼ完食だったようです。昼休みにはそれぞれ楽しむ様子がうかがわれました。

※元気の塊です!

※上級生が面倒を見る姿がたくさんみられます

※上手に絵が描けましたね

※何かのお仕事でしょうか?

※男の子はやっぱり鬼ごっこですね

※先生が大好きみたいですね

 

入学式校長式辞

本年度も無事に入学式を終えることができました。

今年も全員レギュラーの学校づくりに励みたいと思います。

(式辞)

 今季節は春です。学校の花壇にもきれいな花が咲き誇っています。皆さんも、六年間をかけてきれいな自分だけの花を咲かせてほしいと願っています。
 そのために、まず、一年生の皆さんの目標を発表します。 

 それは「心をたがやす」ということです。
 心を耕すとは、どんな意味でしょうか。花作りで考えてみましょう。いい花を作るにはまず、土作りが大切です。硬い土を耕してふかふかにすれば、水や肥料がすーっとしみこんでいくことができます。根っこもどんどん伸びていくことができます。たがやすということはとても、とても大切な仕事です。校長先生は、土を耕すことと同じように、私たち人間も心を耕す必要があると考えています。
 さあ、問題ですよ。心を耕すとは・・・。
 「先生の話をしっかり○○こと」 ○○にはどんな言葉が入るでしょうか。
 答えは聞くことです。聞く力はとっても大切です。なぜなら、先生のおっしゃることは、花にとっての水や肥料と同じだからです。ふかふかの心でしっかり先生のお話を聞くことができれば、お勉強もどんどんできるようになりますよ。
 もう一つお願いがあります。聞くのは先生のおっしゃることだけではありません。登校班のお兄さんやお姉さんの言うこともしっかりと聞いて下さいね。聞く力は命を守る力にもなることを忘れないで下さい。
 このことが守れる人は松橋小学校のレギュラーです。
 保護者の皆様にもお願いがあります。聞く力、いろんな個性を認める広い心、そしていじめをなくそうとする勇気ある態度を家庭教育でも育んでください。それが学校教育の大きな大きな土台となります。私たちも保護者の皆様の期待に応えられるよう、「成果が出るまでかかわり続ける教職員集団」を合い言葉に、全職員で育てて参ります。
今後のご支援・ご協力を心からお願い申し上げ、式辞といたします。

入学式を待つ

本日8日は9名の先生方を迎える就任式のあと、始業式がありました。始業式ではまず、全校児童と全職員で大きな声のあいさつを交わし、やる気スイッチを入れました。特に6年生は燃えていましたよ。

その後、私から今年の目標『日本一への襷をつなぐ学校』を示しました。

毎年毎年襷をつなぎ続け、日本一の高みを目指す学校にしよう!と言う意味です。

具体的には「笑顔日本一」「あいさつ日本一」「根気日本一」と三つを目標に掲げました。

植物にたとえ、丈夫な根っこを育て、たくさんのあいさつの葉っぱをしげらせ、笑顔いっぱいの花を咲かせたいという思いを込めました。

午後は6年生が入学式の準備をしてくれました。楽しそうに先生方と一緒に準備してくれていました。

※これが今年から始まる目標です

※入学式の準備です。6年生が頑張っています

※机の中身もきちんとそろえて入れていきます

※ゆりのき学級にも新入児童を2人迎えます

お知らせ

いよいよ新年度が始まりました。

本日で転入職員も全員揃いました。

机椅子の移動も新6年生の力を借りてスムーズにできました。

今年度も宜しくお願い致します。

      平成31年4月4日 職員一同

事務室よりにて下校時刻を更新しております。 宮本

涙の退任式

 本日は、年に一度の先生方とのお別れの日、退任式でした。毎度のことですが、悲しい一日でもあり感動的な一日でもあります。子どもたちも先生方も涙あり笑いありの有意義なひとときになりました。

 転出される8人の先生方、新天地でのご活躍とご健勝をお祈り致します。本当にありがとうございました。

 

※朝の職員室で職員会での簡単な式(涙と笑いあり)

 

※退任式本番 岩村校長先生の転出者の紹介

 

※和子先生のお話

 

※代表児童お別れの言葉

 

※お世話になった先生へのお手紙

 

※涙・涙のお手紙

 

※岩越教頭先生と最後のタッチ

 

※栄養教諭の吉田先生と握手

 

※涙・涙・・・です

 

※全校児童・職員で花道をつくりました

 

※岩村校長先生からお見送りの言葉

 

 感動的な退任式でした。8人の先生方、ありがとうございました。

 

 

※感動的な退任式の後は、校庭の4分咲き桜のもと職員でのお花見弁当!

※おいしかったです。「ごちそうさまでした!」 初任者研修完了の岩田先生

 

 

すばらしい時間

 20日には、①卒業式最後の練習、②6年生修了式、③卒業式に参加しない1・2年生と6年生とのお別れ会を行いました。とてもすばらしい時間となったので一部分を紹介します。

子どもたちの様子を見ていて、思わず涙が・・・(不覚でありました)

 

※卒業式最後の練習 3~5年生の在校生が6年生への感謝の気持ちを歌います

※練習後、6年生のサプライズスピーチ 「友だちのありがたさ 友だちへの感謝」

※岩村校長先生が寄り添ってくださっています

※真剣に聴く6年生から3年生

※6年生修了式での校長先生のお話し

「おもみのある襷(伝統)を明後日の卒業式で在校生に渡してください」

※岩越教頭先生による「6年生修了式の閉式」

※1・2年生と6年生とのお別れ会  6年生へ歌やお礼の言葉

※お・せ・わ・に・な・り・ま・し・た

※1年生と2年生、心を込めて歌います

※6年生、聴き入ってます

※お礼の言葉も声が詰まり・・・  すばらしい涙でした(小生、ここで不覚を取る)

※最後は握手でお別れ

 

卒業式を待つ

久しぶりの更新となりました。

本日、20日、卒業式の最終練習を終え、すべての準備も整いました。放課後教室を回ると、きれいに飾られていました。心のこもった寄せ書きも完成しました。うれしかったのは、6年生の教室の机の上の風景です。どのクラスも同じようにそろえてありました。みんながそろうことの美しさをここでも感じることができました。

※どうです。教室の机も静かに卒業式を待っているかのようです。ジンときます。

※在校生が心を込めて飾っています。

※みんなで書いた特大の寄せ書きです。当日ごらんください!

※この言葉を思い、卒業式に臨んでくれることでしょう

 

昼から午後にかけて

 昼から午後にかけてのワンシーンを紹介致します。

今日から卒業式に向けての全体練習が始まりました。子どもたちは、精一杯頑張っています。

 

※昼休み 事務の宮本先生と3年生 楽しそうでした!

※サッカー少年もいっぱい

※そうじ時間 がんばってます

※卒業式全体練習に向けて 事前に椅子の準備がしてあります  感謝感謝!

※卒業式全体練習第1回 卒業生から在校生へ

※卒業生の話を聞く在校生(3~5年生)

※在校生から卒業生への言葉

※服装等について 生徒指導荒木先生より

※国歌・校歌の練習 指導:坂下先生 ピアノ伴奏:森下先生

 

愛校作業

 本日3校時、全児童533人と全職員で「愛校作業」を行いました。校舎内外を各学年で分担しての清掃活動です。さわやかな春の空気を感じながら、さわやかな汗を流しました。

  愛校作業の時間がまだ学校に残されていることをうれしく感じました。今は、ほとんどなくなってきています。私も除草作業を行いました。軍手を忘れたので手が泥だらけになりました。子どもたちも、服や手が汚れていました。

 何かをきれいにするということは、何かを汚すことなんですね。

 おかげで校舎がきれいになりました。

 それともう一つきれいになったものがあります。それは・・・?

 親子で考えてみて下さい。

 

※校舎周りの草取り

※作業内容を聞いています

※教務の松下先生もがんばります

※校長先生と5年生 もくもくと

※6年生 窓ふき ピカピカに

※側溝のそうじ(どぶさらい)

※取った草を運びます

※草が満タンです

※6の3担任荒木先生と窓ふき

※きれいになった窓越しにニッコリ笑顔

6年2組の給食風景

最後の給食風景紹介となりました。

6年生の教室は、掲示物もほとんどはがされ巣立ちの準備が整い始めていました。卒業まであと7日の登校となりました。6年2組は元気にもりもり食べていました。

※笑顔で当番やっています

※カウントダウンが始まっていました

※2組はグループで食べています。みんなの様子です

松橋かたる塾に向けて

先日中学生が講師として6年生に話をしてくれた『かたる塾』の実働に向け、松橋公民館に出かけました。

来年度は、講師を地域人に広く求め、それぞれのプチキャリア講話をしてもらいたいと考えています。

講師としては、農業、商業、地域興し、PTA、平和教育、特別支援教育、健康、安全・・・などなど、様々なジャンルからお願いしたいと考えています。

そのためには、コーディネータ的な存在が必要です。

そのお願いに公民館の松本氏を訪ねていきました。事業を説明したところ、快くご理解いただきました。今後、ご協力いただくことになりそうです。

しかし、この公民館ももうすぐ取り壊しとなります。少し寂しいですね。

※すてきな看板ですね

※気さくに相談に乗っていただきました。感謝!

松算塾解答

本年度最終問題の解答です。

今回は提出者が少なかったです。むずかしかったのでしょうか・・・

今からでもよいので、提出して下さいね。

Taro-9号不思議な数の並び.pdf

お知らせ

 残念なお知らせです。

今朝正門付近にタバコの吸い殻が落ちていました。

学校の敷地内は禁煙です。また、火気も心配です。

是非ともマナーを守って欲しいと思います。よろしくお願い致します。

 

※落ちていたタバコの吸い殻

 

6年生をおくる会

 今日は、お別れ遠足の予定でしたが、あいにくの雨のため校内で「6年生を送る会」のみとなりました。

ただしかし、子どもたちはすばらしいもので、送る会は大盛り上がりでした。

子どもたちの「子どもらしさ、無邪気さ、やさしさ、明るさ、元気のよさ、素直さ」などなどがあふれる素晴らしい「6年生を送る会」となりました。6年生から1年生までのそのような様子を見させていただくと、教師になってよかったなと思います!

 

※6年生の入場です!

※全校ゲームはじまります!  リラックスの6年生

※司会の5年生

※全校児童数は何人でしょう?

※ヤッター 正解だー!

※ノリノリの6年生と5年生!

※運営頑張りました!

※全員で歌いました。 伴奏は坂下先生

※6年生がお礼の言葉をアドリブで!

※先生たちの声当てクイズもありました!

 

 ※お弁当はみんなで食べました!

※保健室のさおり先生も一緒に!

※体育館にえんそくです!

 

 

学校だよりと松算塾

学校だより24号と本年度最後の松算塾を発行しました。

ご覧下さい。

Taro-第24号画竜点睛.pdf

Taro-9号不思議な数の並び.pdf

街なか図書館に行ってみました

松橋町図書館が閉館になってから、地域の有志が立ち上がり、全くのボランティアで運営されている街なか図書館。県内でも珍しく、松橋町には2カ所があります。ちょっと中をのぞいてみました。

中には本はもちろん絵画の展示や喫茶、手作りの食品や工芸品の販売もなされていました。私は500円の黒ニンニクを買いましたが、妻が値段の安さとおいしさに驚いていました。展示の絵が素晴らしいので、平山さんに「学校に『地域のアートギャラリー』というコーナーを設置し、地域の方々の絵画等を展示したい」と相談してみました。何とか実現しそうでわくわくしています。

こんな素晴らしい場所は子どもたちにも利用するよう話したいと思いました。

※趣のある看板です

※平山さんと絵の提供者2名が談笑されていました

 

6年1組の給食風景

今朝の熊日に、本校の記事が掲載されました。いい見出しの記事でうれしく思いました。

さて、今日の給食はキムチご飯。子どもに人気№1のメニューです。6年1組の子どもたちももりもり食べていました。給食を食べながら、将来の職業などを聞いてみました。1組には未来の警察官、先生・・・すでに決めている子どもたちもいました。卒業まであと少し!毎日の日常が大切に感じられます。

※さすが6年生。手際よくすすめていきます。キムチご飯がテンションを高めます。

※班ではなくて一人一人が6年1組のスタイルみたいです。

※みんなの様子です。

※野口先生と楽しく食べています

 

 

画竜点睛

 本日朝、今年度最後の全校集会(25分)をしました。表彰と校長先生のお話しです。

時間前に全校児童が整然と入場し、教務の松下先生の司会でスムーズに開式できました。

表彰は、少年消防クラブ・サッカー部・男女のハンドボール部です。素晴らしい成績を修めていました。

 次に岩村校長先生のお話しです。

「3月のテーマは画竜点睛(がりょうてんせい)としました。古い中国のお話しで、張という絵描きが、壁にかいた絵に瞳を入れると作品に生命が吹き込まれ、たちまち天に昇っていったと言われます。つまり、最後の仕上げが大切であるという意味の言葉です。それぞれの学級や学年が、仕上げとなる何かを見極め、それを行うことでいっそう学校に勢いがつくのではないでしょうか。どの学級もそれぞれの竜の絵ができあがっています。あとは瞳を入れるのみ! 仕上げとなる何かは、あいさつでもスリッパ並べでも無言そうじでもいいと思います。みんなの今年度の仕上げを期待します。」

 子どもたちは、校長先生の話を真剣に聞き、すばらしい絵に歓声を上げていました。

 

※自分たちで並びます

 

※表彰 サッカー部

 

※表彰 ハンドボール部 男女

 

※表彰 少年消防クラブ

 

※校長先生講話 「画竜点睛」

 

※みんなしっかり聴いています!

 

※いよいよ瞳がはいります!

 

※はいりました!

 

※閉式の「礼」

 

※6年生の伝統を引き継いで、後片付けをしてくれる5年生のみんな! ありがとう!!

 

 

先輩は語る

2月も押し詰まってきました。本日2月27日(木)の朝、私の願いが1つ叶いました。

松橋中学校の3年生6名が本校に訪れ、6年生を対象に各学級2名ずつに別れ自らの中学校生活を語ってくれたのです。ご協力をいただいた中島校長先生、3年主任の本村先生、そして6名の生徒たちに深く感謝します。

どの生徒も実に堂々としていて、それぞれの3年間の思い出を実直に振り返り、優しくアドバイスもしてくれました。新たな目標を持ち、やがて高校に進学する若者らしいみずみずしさも感じ、私自身とてもうれしく思いました。卒業生を知る職員数名が廊下で話を聞いていましたが、立派に成長した姿に涙する職員もいました。

 

※熊日と宇城市から取材がありました。写真は終了後校長室でインタビューを受ける様子

※岩村校長先生直筆のお出迎え案内板

 

※到着後すぐの中学生

 

※中学生の講話

 

※校長先生も聴きます

 

※笑顔の中で

 

※6年生からの質問

 

※笑顔の中学生

 

※立要して聴きます

 

※終了後ほっとして

 

※中学生の立派な礼儀

 

 

 今回の「かたる塾」で6年生は、先輩である松橋中学校の3年生から多くのことを学びました。また、質問コーナーでは笑顔の中でおもしろい質問に対しておもしろく答えてくださいました。6年生のみんなは、中学校入学に対する不安がだいぶ少なくなったのではないかと思います。

 先輩が有意義な中学校3年間を過ごしたように、6年生もこれからの3年間を充実したものにしていってくれることと思います。本日、お忙しい中来校してくださった中学生の皆さん、本当にありがとうございました。

5年3組の給食風景

5年3組にお邪魔しました。一度算数の授業をしたクラスのので、なんだか懐かしい気がしました。

5年3組は相変わらず皆元気!昼休みもよくみんなで遊んでいます。仲がいいようです。クラスの掲示にかなり特長があります。学級会の記録や日々の記録などが張り巡らされており、1年間の歩みをみてとることができます。

 

※笑顔を大切にするクラスのようです。意見を出し合う3組さんたちです!

※掲示物の整理をしていました。日記を張り替えているようでした。

※おかわり希望者もたくさんいました

※独特の隊形で食べています。普段の授業もこの形です

※給食の途中図書委員会から100冊以上の読書者の表彰がありました。パチパチ!

※みんなの様子です

 

5年2組の給食風景

5年2組にお邪魔しました。

学級訓は『元気』『けじめ』『思いやり』。元気が一番上に書いてあります。

5年2組はとっても元気。給食も完食!おかわりバトルも白熱です。

 

※みんなそろって元気に「いただきます!」

 

※おかわりをかけて真剣勝負のじゃんけんです

 

※「いわしの梅煮」の汁まで全部分け合っていました。す、すごい!もったいないの心が育っていますね。

 

※学級訓です、この目標に向かって1年間進んできました

 

※各班の様子です。みんな和気あいあいです。

 

いつもの朝

今朝は児童が登校する前の教室を見てみました。

おどろくのは教室の美しさ。どの教室も机やいすがきちんと並んでいます。

松橋小のちょっとした自慢です。

 

※写真は6年生の学級です。さすが上級生。

 

さらに特徴的な学級があります。新採の岩田先生のクラス、2年2組です。

「おはよう黒板」にこれまで毎日取り組んでこられました。

先生は、毎日帰る前に教室に行き、明日児童に伝えたい一番のメッセージを黒板に書いています。

どんな顔をして児童が読んでくれるのか想像しながら書いておられることでしょう。

児童は、毎日これを読んで教室に入ります。

黒板から岩田先生の声が聞こえてくるようですね。

 

※朝の岩田先生です。湯を沸かしたり湯飲みなどを片付けたりするのが日課です。ありがとう!

 

 

今年度最後の授業参観

 本日、今年度最後の授業参観を開催しました。運動場を保護者駐車場として開放したのですが、天気もよく車が入りきれないぐらい来校してくださり、大盛況での実施となりました。

 子どもたちは、たくさんの保護者の皆様を迎え、ドキドキわくわくの中で恥ずかしがりながら元気に授業を頑張っていました。来校された多くの皆様、本当にありがとうございました。

 

※元気に歌う 1年生!

 

※かけ算九九バッチリ 2年生!

 

※親への感謝の気持ちを発表 6年生!

 

※2分の1成人式 4年生!

 

※お父さんやお母さんとコースターを手編み ゆりのき学級!

 

※友だちへの感謝を発表 3年生!

 

※もちもちの木 3年生!

 

※6年生に送る一つの漢字 5年生!

※授業参観の後、評議員会をしました。学校評議員の皆様、ありがとうございました。

 

 

コンサート

 本日の授業参観・学級懇談会の後、器楽部の皆さんがコンサートを開催しました。

 アコーディオン、リコーダー、木琴、大太鼓、さんしん等々たくさんの楽器を使って、ノリノリの「USA」や「ハイサイおじさん」、しっとり聴かせる「花」や「てぃんさぐの花」などの名曲を聴かせてくれました。

 器楽部の皆さん、素晴らしい演奏をありがとうございました!

 

※指揮:松永先生  曲:アイデア

 

※たくさんの観客

 

※踊るちびっ子  指揮:野口先生  曲:USA

 

※指揮:宮川先生  曲:花・ハイサイおじさん・てぃんさぐの花

 

※みごとなアコーディオンさばき

 

 

部活動 有終の美を飾る松小っ子たち

様々な大会や行事が重なり、すべてを応援することができず申し訳なかったですが、2月23日、24日はサッカー、バスケット、ハンドボールの大会が宇城各地で行われました。

大会結果

<サッカー>三角大会は見事優勝!最後はpkで制しました。

 

<ハンドボール>城南大会

・5年生男子は玉名に1点差で惜敗。でもよく頑張りました。

・6年生男子は山鹿に大接戦。1点ずつを取り合う試合展開の末こちらも惜敗。

・5年女子は花園に惜敗。しかし、朝一で職員室に来て応援のお礼の挨拶を行ってくれました。

・6年女子は見事優勝!よかったですね。応援も盛り上がっていました。

※6年男子対山鹿戦、このシュートが決まります

※6年女子の守護神です

※6年女子対当尾戦!

<バスケット>不知火町体力つくり大会(1勝1敗)

※写真は対三角戦です。調子もよく勝ちましたよ。

 

 

器楽部 初市で地域貢献

若干肌寒いなか、器楽部が30分ほど初市で演奏し、地域の人たちを楽しませてくれました。最近のポップスなんかも取り入れてくれていました。あのヒット曲usaでは、楽しく踊り出す子どもたちもいました。

指揮者も野口先生、松永先生、宮川先生3人で担当。コンクールと違う、人を楽しませるという目標の下、みんなで力を合わせ頑張ってくれました。音楽にはすごい力がありますね。そう感じました。器楽部の皆さんありがとう!

※演奏前のリラックスモード

※ともだちもたくさん応援にきてくれました

※さてそろそろ始めるか!

※手を叩いて盛り上げます

※観客もこのとおり

グランドゴルフ大会

2月24日の日曜は、本校にてグランドゴルフ大会が開催されました。

主催は、宇城市青少年育成市民会議松橋地区民会議松橋校区育成部会(長い・・・)です。グランドゴルフ協会のみなさんのご協力もいただいています。

※グランドゴルフ協会長の伊藤さんから説明を受けています

※説明をしっかりと聞いています

※子どもたちの様子です。みんな楽しそうでした

学校応援団 樹木伐採

2月23日の土曜日は、学校応援団で樹木伐採をしていただきました。早朝から夕方まで山本会長、占部さん、守田さんの3名の方々、大変お世話になりました。

高所作業車を用いない匠の技に感動しました。

※音楽室前のけやきともちのきです(伐採前)。もちのきがけやきに遠慮して枝を伸ばしています。

※3人で協力が重要。油断は禁物で危険な作業です。プロはすごいです。

※占部さん、この身のこなし、さすが!

※猛烈な木くずを浴びながらの作業でした。仕事とは忍耐も重要なのです

※こんなにさっぱり!鳥さんたちには退去していただきました。

松算塾

2月22日(金)の5校時、3年3組にて、岩村校長先生じきじきに算数の発見おもしろ授業をしてくださいました。

子どもたちはノリノリで数字の魅力に引き込まれていました。

子どもたちは、①計算に潜むきまりをみつけ、②自分で確かめ、③言葉で表現の3つの大きな学習ができました。

算数大好きが増えたようです!

岩村校長先生、ありがとうございました!

 

※さあ、授業スタート!

※上を見て暗記

※後ろを見て暗記

※ぼくは、この計算を見つけました!

※他の場合は、どうなるかな?

※ぼくも見つけました! わたしも見つけました!

※校長先生、こういうことです!

※校長先生、こういうのはどうですか?

※すばらしい表現力!

※ミニ先生登場! 助け合いです!

※最後、みんなで集まって確認!

PTA合同委員会

2月21日(木)19:30よりPTA合同委員会(年間の反省)が実施されました。

保体委員会や広報委員会など各委員会毎に、年間の反省と次年度に向けての事業計画などを話し合いました。

責任感のある多くの保護者の方が参加してくださり、来年度に向けて充実した時間となりました。

 

※山本会長さんのあいさつ

※寒い中、多くの役員さんが参加

※保体委員会

※施設福祉委員会

※学級委員会

 

5年1組の給食風景

21日の木曜日。今日は5年1組にお邪魔しました。5年生になると高学年の落ち着きを感じます。カメラを向けると恥ずかしがる年頃みたいですね。でも当番さんたちは先生の手を借りずに、どんどん自分たちで仕事をしていきます。

僕からは、プチ食育をしました。朝ご飯がなぜ重要かというお話です。皆さん、朝から炭水化物をたっぷりとって学校に来ましょうね。

さて、今日のメニューにはししゃものフライがありました。とても苦手な児童がいて、「食感が苦手です。どうしよう。」と僕に話しかけて来ました。私は、「ししゃもはおいしいよ。僕はとても好きです。」などと話していたら、なんと、その児童がパクパクと食べているではないですか。本人も「あれ、おいしい。なんともない」と言っていました。不思議なこともあるものですね。

4年2組の給食風景

2月19日、今日の4年2組は欠席0!

みんなとても元気。準備中は読書をする子どももいました。

感心したのは給食当番さん。1番目の給食は先生に持って行きます。また、メニューによって食べる机の形を当番さんが独自の判断で決めています。今日はスクール形式でした。お話を少なくして、食べる時間を短縮するのがねらいだそうです。4年2組は食が細いのが課題でしたが、だいぶん食べるようになりました。次は時間短縮が課題とのことでした。

※これが4年2組だ!

※当番さんが机の形を発表しています

※マスクはもう少し下の方がいいと思いますよ

※はい、先生の分です!

※減らしたり増やしたりも子どもが全部やっています!

※嫌いなトマトを食べた瞬間です。みなから拍手がわき起こりました

 

初市に向けて

器楽部も頑張っています。

2月24日は松橋町の初市があり、10時半頃から特設ステージで演奏するのです。

久々に練習をのぞきました。テンポの速い曲で出だしも合わせるのがむずかしそうでした。また、演奏していくと周囲の音に合わせようという意識が、いわゆる指示待ち状態を引き起こし、だんだんテンポが遅れ出すようでした。遅くなる=重くなる、という表現で先生から何度も指導を受けていました。

勉強もスポーツも芸術も、「自主性」は同じように大切なんですね。

当日は本校でグランドゴルフ大会もありますが、多くの皆さんの参加をお願いします。

頑張れ!器楽部!

松算塾より

今回は3年生がたくさん挑戦してくれました。

中には2年生もいました。

たとえできなくても、自分で問題を取りに行って、友だちや親子で考えて、校長室前に持って行く。この意欲がうれしいのです。そんな児童が一人でも多く育つこと、算数や考えることを楽しいと思える子が育つことを願っています。

では、8問目の解答です。

奇数の和が、1回のかけ算でできることを図形で考える問題でした。自分では大作だと自己満足中です!

Taro-8号奇数.pdf

すがすがしい2つの風景

すがすがしい その1

朝のあいさつ運動が終わったあとの1年生の様子です。

ぎゅーっと先生のまわりに集まっています。何を先生は話しているのでしょうか。

団結力と温かみが伝わってきます。

 

すがすがしい その2

2月の16日、17日で庭の樹木選定を行いました。予算12万円での執行です。

きれいになりました。どれくらいの子どもたちが気づくでしょうかね。

「かっこよくなったね」なんて子どもが褒めてあげると、春の芽吹きも勢いを増すのではないでしょうか。

バラを育てる園芸家では有名な言葉があります。『いいバラを育てるためには、3つ条件がある。光と風と人の足跡』

いい言葉だと思いませんか。人が毎日足を運んで話しかけないといいバラは咲かないそうですよ。

新人戦始まる

バスケットの新人戦が河江小学校で開催されました。初日のリーグ戦を通過し、決勝トーナメントでハイパーと対戦しましたが初戦で惜しくも敗退!しかしとてもいいゲームだったようです。

また、山鹿市(毎回遠くて大変ですね)でも会長旗が行われ、男子が3戦全勝、女子は2勝1敗で春のオムロンカップへの出場権を得ました。おめでとうございます。

新人戦は初々しい場面がたくさん見られます。失敗をおそれず元気にゲームを楽しみたいものです。

また、スポーツは「相手がいるから楽しめた」という相手への感謝の気持ちを忘れないで下さいね。

※写真はバスケットの様子です

※応援もこのテンション!

出初め式本番

昨日2月17日(日)、宇城市役所駐車場にて市の出初め式が開催されました。

我ら松橋小学校少年消防クラブの出番は11時50分ぐらいでした。

堂々とした立派な通常点検で、ななっ なんと みごとに小学校の部「優勝」でした-!(パチパチパチ)

保護者の皆様はもちろん、岩村校長先生、岩越教頭先生、宮川先生、上田先生が(他にもいらしかかも?)、応援に駆けつけてくれました。

担当の井伊先生、本当にお疲れ様でした。

頑張ったみんな、素晴らしかったですよ!

 

※本番前、わりとリラックス

 ※本番前、かなりリラックス

 

 ※山本団長からの激励の言葉

 ※岩村校長先生と2人でリラックス

※迫力ある大人の通常点検 

 ※いよいよ本番です

 ※かっこいい「気をつけ」

※列をそろえます 

※お母さん・お父さん・先生方など 

 ※点検者に「かしらーなか!」

※本番終わってリラックス 【優勝でした!おめでとう!すばらしかった!】

少年消防クラブ

本日、少年消防クラブの発表がありました。

今までの練習の成果を十分に発揮したすばらしい通常点検のお披露目でした。

今まで3週間もの長い期間ご指導いただいた地域の消防団の方から、「今までで一番よかった」とのお褒めの言葉を頂きました。

明後日17日(日)の宇城市出初め式でも立派な発表をしてくれることでしょう。

みんなファイト!

 

 ※消防団長の山本さんからの説明

 ※指揮者の山本君

 ※きびきびとした動き

※みごとな整列 

 ※点検者の谷口さんによる通常点検

※一人一人決意表明

 

※校長先生から賛辞の握手 

 ※発表後リラックス

 ※根気強くご指導いただいた地域の消防団の方々

松算塾より

前回の問題を図形で考える問題を出題しました。

計算と図形が深く関係していることが分かる問題です。

Taro-8号奇数の和.pdf

2年3組審議員訪問授業

2月13日(水)2時間目

本日は教育委員会から2年3組の審議員訪問授業がありました。廣瀬先生は国語の授業をされました。

授業は漢字のテストからはじまりました。よい取組だと思います。今日は組み合わせた言葉が本時のテーマでした。「ひろってあつめた」と「ひろいあつめた」の表現について,その違いと似ているところを一生懸命考え、発表していました。みんな姿勢良く,意欲的に学んでいる姿が印象的でした。

※電池を電地と間違える児童もいました。

※工作展の作品が並べられていました

凧揚げ

2月12日の放課後、1年生がたこを揚げていました。

現代の凧は高性能ですごいです。足なんて1本もありません。

1本の糸を介して青い空と会話しているような児童たちでした。

でも、あまりに飛びすぎて遠くへ飛んでいったたこもありました。

4年1組の給食風景

4年1組はインフルエンザで苦しみましたが,連休明けの今日は全員出席!みんな元気で残滓もほぼなし!4,5人の班で机を寄せ合って食べています。今日の昼休みは全員遊びの日なので、給食の最後にみんなでプチ話し合い。こおり鬼をやるようになりました。

※みんなそろっていただきます

※各班の様子です

※工作展の力作が並んでいました。これはジェットコースターですね

松算塾より

松算塾7問目には70名ほどの児童から提出がありました。

今回は偶数と奇数の見分け方やそれらの和の性質、さらに奇数の和がかけ算で表されることに気づく問題でした。

Taro-7号解答.pdf

 

ハンドボール女子 会長旗

山鹿市で標記大会の準決勝が行われ、宇土クラブと対戦しました。

我が松橋小は気合いも十分、保護者の団結も十分。本当に素晴らしい内容でした。

前半を5対5の同点、しかも追い上げムードで終了。しかし、後半2点差で負けてしまいました。

児童の皆さん、お疲れ様でした。よく頑張りました。

プール更衣室・トイレの整備

今日は2月10日です。

寒い中、山本PTA会長はじめ役員の方や学校応援団の方々が来校され、本校プールの更衣室やトイレのペンキ塗りをしてくださいました。クリーム色のきれいな壁に大変身です。

作業様子の写真を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

新入児童保護者説明会

7日の午後は77名の新入児童と保護者を対象に説明会を実施しました。

ピカチュウの手作り名札は保健委員の皆さんの手作り。受付の子どもたちが一人ずつ丁寧につけてあげてくれました。1年生の発表から始まりましたが、これも見事!2ヶ月ぶりとは思えないほど完璧でした。1年生がいつもよりお兄さんお姉さんに見えましたよ。

新入児童のお世話は5年生の役割。5年生のやる気は満々で、出迎えの挨拶も大きな声で元気元気!とても頼もしく感じました。教室でのおもてなしも一生懸命やってくれました。新入児童の皆さんも喜んだことでしょう。

 

※1つ1つ折り紙で手作りです。すごいです。

※5年生がやさしく名札をつけています。

※これは登校班の地図です。大作です。付箋にリーダーの名前が書いてあります。

※5年生に連れられて学校探検です。

※最後は各教室で5年生がおもてなし。子どもの様子をご覧下さい。

※年長さんも5年生も1年生の発表をしっかり聴いています。

※1年生のすばらしい合奏です。

※バンダナもかっこいいです。

※終了後の片付け 5年生

※女の子も男の子も先生も、片付けがんばりました。

※重くても笑顔です。

※「5年生、よく頑張りましたね!」 主任上田先生よりお褒めの言葉

 

学校だより

学校だより21号と22号を配付しました

Taro-21号.pdf

Taro-第22号成長.pdf

3年3組の給食風景

3年3組の子どもたちはとにかく明るくてパワフル!

おしゃべりも大好きで、ずっと楽しそうに話していました。残滓もほぼゼロ。

しかし本当にパワフルです。学校№1かもしれません。近日中に私が算数の授業をすることになっていますが、なかなかの強敵。嵐のような反応が予想されます。はたしてうまくいくかどうか・・・。しかし、これも私の挑戦なのです。頑張るぞ!

 

※教室に入ってカメラを向けたとたんにこのテンションです。ほら仕事仕事!

※こちらはおかわり希望者。キムチチャーハンは大人気!

※かれらは唐揚げのじゃんけんバトル中!真剣です。勝利の舞か!

少年消防クラブ 練習開始

 今年度も出初め式に向けて、少年消防クラブの練習が始まりました。地元の消防団の方々のご指導のもと、6年生と5年生の精鋭たちががんばっています。昼休みの時間、本校体育館にて3週間の練習を経て本番を迎えます。まだ、全体の動きが合わなかったり、きびきびとした動きができなかったりの状態ですが、指導を素直に受け本番までには仕上げてくれることと思います。 

 がんばれ少年消防クラブ!

 

※列をそろえています!

 

※指揮者の6年生 指揮のポイントの指導を受けています!

 

※地元の消防団の方々 毎日複数で指導してくださいます!

 

※指揮者 列の確認中です!

どけどけそうじ

ごみは生き物です。

人に見つからないように、隅へ隅へと逃げ込んでいきます。ゴミが堂々と廊下の真ん中にいることはまれです。

ごみは人から遠ざかろうとする生き物です。

さて、昨日2階の中央廊下の掃除を見ていると、子どもたちは一生懸命掃除しているのですが、隅のごみを見逃しているではないですか。そこで、いすや机を廊下の真ん中に引っ張り出し、隅に隠れているごみを一網打尽にしました。

子どもたちは「わー、掃除しやすい」とますます張り切って頑張りました。

うれしかったのは今日の掃除の様子。同じ場所を通ってみると、今日は自分たちで全部机やいすを動かし、隅のごみからやっつけているではないですか。

邪魔なものをどかしてから掃除する「どけどけそうじ」に子どもが目覚めたのです。素晴らしい成長です。

その他教室の隅を連なって雑巾で拭きあげる児童、歯ブラシで細かなごみを掻き出す児童など、たくさんの頑張る姿を見ることができました。

ご家庭でも掃除や片付けなど、子どもにできることはどんどんさせていただきたいと思います。

 

※全部廊下の真ん中に集めていますね

※机を元に戻して、最後は真ん中を掃除するのです

※教室の隅を念入りに拭きあげています。ちゃんとポイントを押さえていますね

※この児童も「どけどけそうじ」実施中!

※歯ブラシで細かなごみを掻き出しています。時間を無駄にしていません。

 

 

3年2組の給食風景

インフルエンザは横ばいといった感じです。15人前後がお休みしています。

皆さん注意して下さいね。

さて、今日は3年2組にお邪魔しました。いつもはもっと賑やかですが、今日は静かでしたよ。当番の皆さんも一生懸命仕事していました。

 

※当番の皆さんです。協力して頑張っていました。

※こちらは量を減らしたい人たちです。野菜が少し残っていました。

※2組さんは一人一人で食べるスタイルみたいです

部活動アンケート

本日25日に、1年生から5年生を対象に、次年度の部活動に関するアンケートを配付しました。

提出期限は1月末日までとなっております。

ご協力のほどよろしくお願いいたします。

3年1組の給食風景

3年1組にお邪魔しました。

3年1組はとにかく元気!私の身長や年齢などをクイズにして聞いてきたり、とても賑やかでした。

食の細い子どもも多いと感じましたが、おかわりをする子どももいて、結局残滓はゼロとなりました。

※3年1組の様子をご覧下さい。当番も手際よかったです。

※給食を減らす児童たちです。自分と相談して減らす量を決めます

※こちらはじゃんけんでおかわりを決めています

地域との連携 クラブ活動

今日は久しぶりにクラブ活動の様子を見に行きました。

今日もたくさんの地域の方々がお見えになり、伝統芸能や料理など、児童に熱心に指導していただきました。

感謝、感謝です。

また、3年生が次年度に向けて見学もしていました。

むかしの道具

 1月22日の午後、3年生の社会科の授業の「むかしのくらし」の学習で、「むかしの道具」について体験的な学習をしました。熊本県ネットワークセンターの先生方に来ていただき、「洗濯板」や「火のし」などの道具を体験しました。それぞれわずかな時間でしたが、全員が体験しました。むかしの人の生活の知恵を考えながら貴重な学習ができました。

 

※洗濯板の説明

 

※ゴシゴシゴシゴシ!

 

※なかよくゴシゴシ

 

※むかしのくらしの説明を聞きました。

 

※火熨斗でアイロンがけ

 

※やけどしないように

 

 

 

6年3組の給食風景

今週は給食週間です。その一環として、訪問給食が行われ、私は6年3組にお邪魔しました。

今日は、これまでと違い児童と一緒に給食を食べました。いつも一人寂しく検食という立場で給食を食べていますので、今日はいちだんと給食がおいしく感じました。

感激したのは、一番に私の分を児童が準備してくれたことです。男子の児童でした。ありがとう!

3組は4人の班で仲良く食べていました。

各班の様子をご覧下さい。

※この子です、私の分を作ってくれたのは。

自ら考え自ら動く子どもたち

今日の昼休み散歩していると、畑で草を取っている児童たちを発見!

「先生に頼まれたのですか」と聞くと「ちがいます。たまたまみんな集まってきました」

とのこと。驚きです。こんなことを子どもたちはやっているんですね。

見えないところで満塁ホームランを打つ子どもたちでした。

※見て下さい、この笑顔!このほかにもいましたが、「恥ずかしい」と言って入ってこない児童もいましたよ。

合奏祭 感動!

19日の土曜日は、県立劇場で合奏祭が開催されました。2日間の日程で行われる、楽しいイベントです。本校は初日の6番目でした。曲は沖縄をモチーフにしたもので、とても素晴らしかったです。さんしんの静かな音色からはじまり、徐々に盛り上げていき、最後は再びさんしんで終わりました。構成がよく非常に感動的でした。

※終わって一安心

※ぎゅっと集まって

※6年生

※5年生

※4年生

2年1組の給食風景

インフルエンザも少し減ってきています。この土日で収束することを願っています。

さて、今日は2年1組の給食の様子をお伝えします。1組さんは4人グループの7班で食べていました。

4つも5つも習い事をしている児童の話を聞いたり、いろいろな疑問を聞いたりすることができました。「どうして数はできたんですか」という、素晴らしい質問もありました。楽しい時間となりました。

1組さんも毎日完食だそうです。嫌いな食べ物もじっくり頑張って食べている姿もありました。

 

※すいせんの花が飾ってありました。いいですね!

 

※楽しそうに仕事をしていますね。みんな手際がよいです。

 

※各班の食べる様子をご覧下さい!

 

楽しい授業 英会話

 本日、3年1組で英会話科の研究授業を行いました。授業者は、担任の岡本先生と英会話科の田中先生です。

楽しい歌から始まり、子どもたちは元気よく意欲的に英会話の授業を楽しみました。主な内容は、質問に対して3つのヒントを出して、何のことを言っているのかを当ててもらうクイズ形式での英会話です。子どもたちは、友だちのヒントを興味津々で聴き、相談し合って答えていました。子どもたちの関心・意欲、100点満点でした!

 研究授業では、県より来ていただいた竹原先生にご指導とご助言をいただきました。

 

 

※みんなで授業スタートのあいさつ

 

 

※先生たちと英会話 ドキドキ

 

 

※自分で作った絵カードを見ながら英会話

 

 

※興味津々で聴いてます

 

 

※協力して相談  帽子はグループ分けに使いました

 

 

※授業後の授業研究会

 

 

※授業者の岡本先生と田中先生

 

 

※指導・助言をしてくださった竹原先生

 

 

2年2組の給食風景

インフルエンザがはやってきました。本日は20名を超える報告が上がってきました。2年2組も2名が欠席でした。

2年2組の皆さんは明るく、食欲旺盛です。食感は毎日すっからかんだそうです。女子もたくさんおかわりしていました。

 

※係の女の子がみんなの机を濡れたふきんで拭きあげています

 

※こぼさずに上手につぎ分けていました。手際がよいですね。

 

※班で食べるのが2組のスタイルです

 

※男女の仲もよく、会話が弾みます

 

※机があいていると寂しいですね

 

※楽しく食べています

 

※食べ終わると隣の子にチェックしてもらう(飲み残し)システムです

2年3組の給食風景

今日は2年3組にお邪魔しました。教室に入るとうれしそうに出迎えてくれました。

2年生になるとどう変わるのか、興味津々です。給食の準備は自分たちだけでどんどん進めていきます。途中ご飯やおかずが床に落ちるアクシデントがありましたが、数人の児童がさっさと片付けていました。先生に頼ろうとしないのは立派です。食べるときも終始穏やかでした。食は男子の方が細い気がしました。ご飯がちょっぴり余っていました。

 

※給食当番さんです。頑張ってくれていますよ!

 

※この二人です。こぼしたご飯を協力して片付けています。

 

※机におかれているのは児童手作りのゴミ箱です。あらかじめたくさん作ってあるみたいです。

 

※おかわりにたくさんの児童が集まってきました。女子が多かったような・・・

 

※食べ終わると先生に食べっぷりを見せに行きます。先生からの「はい合格」の言葉がうれしそうでした。

 

※楽しそうに食べています

 

※はいチーズ

 

※後ろで顔をのぞかせている児童がいますね

通学路の変更

通学路を変更しています。該当の児童には指導済みですが、慣れるまでは学校で危険箇所等にたちたいと考えています。しかし、長期的には地域の皆様にもご協力を頂きたいと思います。

Taro-通学路の変更.pdf

みんなで なわとび

 本日1月10日(木)の昼休み、全校児童での「縦割り班遊び」がありました。

1年生から6年生までが混ざって、小グループをつくり仲良くなることを目的に一緒に遊びます。

今回は、運動場で「長縄とび」です。

 

※先生たちも一緒です

 

※笑顔がすてき

 

※すごいジャンプ

 

※身のこなし上手

 

※どきどき わくわく 一生懸命!

 

1年3組の給食風景

今日の1年3組さんの準備はとても早かったですよ。12時10分に4時間目が終わって、12時19分にはいただきますをしました。すごいと思いませんか!9分ですよ、9分。

1年3組も残滓はゼロ、1年生の皆さんはみんなもりもり食べますね。苦手な食べ物も鼻をつまんで一生懸命食べている人がいました。苦手なものにもチャレンジしていてすごいですね。きっと丈夫な体ができることでしょう。

 

※はい、給食当番さんたち頑張って下さいね!

 

※こちらはちょっと減らしたいなと思う人たちです。先生が少しずつ減らしてくれます。

 

※ことらはもっと増やしたいと思う人たちです。たくさん並んでいます。

 

※3組さんは通常の隊形です。一人一人で食べています。

 

※ひたすら食べています

 

※早く食べ終わった人たちです。なかよしさんですね。

図書委員さんの取組

図書委員さんたちがすてきな福袋を用意してくれました。

袋の中にはおすすめの本が2冊とちょっとしたプレゼントが入っているようです。

また、給食時間中各クラスに出かけて、1月が誕生月の児童にプレゼントカードを渡してくれていました。

素晴らしい取組ですね。みなさんも読書にもっと親しんでほしいと思いました。

 

※福袋、どれにしようか考えています

 

※これが福袋です。手書きでメッセージが書かれていますね

 

※お姉さんが1年3組にカードを届けに来てくれました。受け取っているのは1月生まれの2人です。

 

※これがプレゼントカードです。しおりとして使えるみたいですね。

1年2組の給食風景

1年2組にお邪魔しました。

校長室で仕事に没頭して、つい給食の時間が始まったのを忘れていました。しかし、児童が校長室に私を迎えに来てくれたのです。1年生といえどもしっかりしています。1年2組の皆さんは、給食中はとても静かに食べていました。もちろん残滓ゼロ、時間内に全員が食べ終わっていましたよ。給食が終わると、みな元気に遊びはじめました。

 

※うっかりしていた校長先生を迎えに来てくれた二人です。

 

※見て下さい!気持ちがよいですね。

 

※4時間目が道徳だったので、今日はコの字の道徳隊形で食べていました。

 

※あっという間に食べたのがこの子です。みんな「はやっ」と驚いていました。

 

※お盆は自分で洗います。先生から合格がもらえないとダメみたいです。

 

※笑顔あふれる給食の時間っていいですね。

1年1組の給食風景

今日から給食の時間の様子をお伝えしようと思います。

今日は1年1組にお邪魔しました。

1年1組はとっても元気でみんなもりもり食べていました。残滓もゼロ!いろいろな工夫も見られましたよ。

 

※係の人が献立の説明と今日のめあてを考えて発表しています。

今日のめあては「にがてなものは、ふたくちぐらいたべよう」でした。いい取組ですね。

※前で食べているのは「お手本給食さん」だそうです。姿勢良く、きれいに早く食べた人がここに座ることができるそうです。みんなこの場所を狙って頑張って食べるみたいですよ。

 

※ぶつかっておかずがこぼれてしまいました。ここでも子どもたちが責任を持って片付けます。

 

※みんなそろって「いただきます」

 

※「ミカンほしい人」と言うと、友だちがたくさん手を上げます。

※給食のあとは歯磨きです。だれかが番号順に並べてくれていました。

冬休み明けの集会

 1月7日(月)の朝、冬休み明け集会を行いました。「表彰、児童発表、学校長講話、校歌斉唱」の内容です。

集会を通して、子どもたちに「聴く力や表現力」なども育てていきます。

 

※表彰を受ける1年生

 

※表彰を受ける5年生・6年生

 

※冬休みの思い出や今年の目標を発表する3年生

 

☆発表者3名

 

1組  U.Hさん

 私の冬休みの思い出は、おばあちゃんの家でクリスマスパーティーをして楽しかったことです。始めにみんなでごはんを食べました。その中でおいしかった物は、生ハムです。生ハムにみかんをくるんで食べたら、あまじょっぱくておいしかったです。ごはんを食べたあとにおばあちゃんたちからカードをもらいました。それをひらいてみると、手紙が書いてありあました。さいごに「となりのサンタより」と書いてあったのでうれしかったです。

 4年生に向けてがんばりたいことは、3つあります。1つ目はあいさつです。立ちどまって大きな声であいさつをしたいです。2つ目はテストで100点をとれるようになることです。そのために、復習を進んでできるようになりたいです。3つ目に言葉づかいに気をつけることです。とくに「さん」「くん」をいれてよべるようにしたいです。

 

2組  R.Mさん

  ぼくの冬休みの思い出は、スイミングの強化合宿です。練習はきつかったけど、上級生のお兄ちゃんたちが色々手伝ってくれたり、はげましてくれたのが、うれしくて最後までがんばれました。

 ぼくの今年のほうふは、下級生のお手本となる4年生になることです。下級生のお手本となる4年生になるためには、2つのことに気をつけたいと思います。まず1つめは、じゅぎょう中のしせいを整えることです。ぼくは、ときどきせずじが曲がったりしています。だから、1月からは、しせいがくずれないように意しきして、じゅぎょうを受けようと思います。2つ目は、じゅぎょう中のたいどだけではなく、こまっている人がいれば、気づいてやれる人になりたいと思います。こまっている理由を聞いて、わからないことを教えたり、助けたりする人になりたいと思います。ぼくは、この2つのことをこれからがんばっていきたいです。

 

3組  S.Yさん

  冬休みの思い出は、いとこといとこがかっている犬のラクにあえたことです。あまりあえないのでいっぱいさんぽをしたりしました。いとこのお兄ちゃんお姉ちゃんとたくさん遊べたのでうれしかったです。また来年もあそんだりおしゃべりしたりしたいです。4年生に向けてがんばりたいことは3つあります。1つ目は、べん強のことです。わからなくてもしっかり考えて手をあげることです。わたしは今まであまり手をあげられなかったので、4年生に向けて手をあげようと思います。2つ目は、わすれものをしないようにすることです。夕方と夜と朝に1回ずつチェックをしてから学校に行こうと思います。3つ目は、友だちをもっといっぱい作ることです。そしてもっとなかよくなることです。今は同じ人と遊ぶことが多いので、男の子でも女の子でもかんけいなく、たくさん友だちを作るともっと楽しくなると思うからです。りっぱな4年生になれるようにしっかりがんばります。

 

 

※発表に対する返しをする3年生

※岩村校長先生講話内容「未熟」

※講話中の校長先生

※真剣に聴く子どもたち(聴く力育ってきています)

※寒かったですが、みんなで創り上げた集会になりました

 

 

 

学校応援団に感謝

あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願い致します

 

今日は仕事始めの1月4日です。本校職員は元気に出勤しました。

また、山本PTA会長や学校応援団の占部さんも来てくださり、教室内の掃除道具入れの扉の修理をしてくださいました。

年明け早々、本当にありがたいことです。感謝、感謝です!

 

※作業中の山本PTA会長 かっこいいです!

 

 

※作業中の占部さん しぶいです。

 

 

※いろいろ考えながら効率的に作業していただきました。

 

 

※ビフォー

 

※アフター

 

※山本PTA会長、占部さん、岩村校長先生 最後の片付けをしてくださいました。

 

※各教室、子どもたちを迎える準備ができていました!

 今年も子どもたちと一緒に笑顔で頑張っていきます!

 

 

すばらしい発表!  有意義な時間!
 今日21日は、冬休み前の全校集会がありました。今日のメインは子どもたちの発表です。
1年生3人は、今まで頑張ってできるようになったことや冬休みにしたいことなどを立派な態度で発表してくれました。すばらしかったです。また、その発表に対しての「返し」も積極的にしてくれました。表現力や思考力の向上を目指しています。
 

※3人の1年生が発表してくれました。


※発表に対する返しもしてくれました。


※6年生、自分の家族のことについて発表!


※校長先生は隣で聴いてくださいました。


※最後に元気よく校歌斉唱


※式の後は6年生が率先して片付けをしてくれました。


※その後のミニ集会(6年生)




 26日は、午前中に職員会議を午後は研修会を実施しました。午前も午後も有意義な時間となりました。職員会議は、岩村校長先生のリーダーシップのもと、来年度に向けての「目指す子どもたちの資質や能力」を、職員みんなで考えました。来年度スタートに向けて準備万端にしていきます。午後は、宮城県より八巻先生を講師にお迎えして、「学級の荒れやいじめ・不登校等の学級づくりの課題に応じる開発的カウンセリング」の勉強をさせて頂きました。充実した1日となりました。

※八巻先生の講話


※エンカウンター等を実践する学生や先生方
今年も終わり
今年も最終日となりました。
児童たちはやや興奮気味です。この写真は、今朝9時の玄関です。何か気づきませんか?
このようにきれいな状態は、用務員の谷川先生が、毎朝、砂だらけの玄関をほうきではわいていただいているからです。用務員さんの仕事は多岐にわたります。子供たちのために、気づかれたことは、そっと直したり、掃除したりしていただいているのです。

※児童は気づいているでしょうか?


※5年生のクラスではお楽しみ会があっていました。


※楽しそうですね。私も部屋に入るよう誘ってくれました。
校長先生、発見しました!
今日の昼休み、5年生の児童が校長室に来て、こう言うのです。
「算数の問題考えました!」
手には、手紙らしきものが握られています。
見てみると、小町算(何のことか調べてみて下さい)の答えが1つ書かれていました。
そして、もう一つは、すごい発見をしたようなのです。それは・・・
×7×15873=□□□□□□ という計算で、にどんな数をあてはめてもこの計算が成り立つというんです。
例 3×7×15873=333333 
  5×7×15873=555555
すごいじゃないですか。鳥肌が立ちますよね。
とてもうれしくなりました。さらに手紙を読んでいくと、もっとうれしいことがありました。
手紙の最後に、「算数が好きになりました」と書いてあるではないですか。
松算塾のファンクラブでもつくりましょうか!
あいさつ運動
 今日は20日、朝のあいさつ運動の担当クラスは1年1組のみなさんでした。
かわいい1年生の子どもたちが、元気に登校してくるみんなを迎えてくれました。
今日も一日、ほっこりした気持ちでスタートが切れました!

※深々とお辞儀をして、大きな声で「おはようございます」!


※登校してくる子も心がほっこり!


※担任の坂口先生の率先垂範が、また、すばらしい。


※最後はみんなで「おつかれさまでした。ありがとうございました。」
校外学習 4年生
 4年生の社会科の「わたしたちの熊本県」の学習で、地域にある寄田の底井樋(そこいび)の見学に行きました。4年生のみんなは、担任の先生の言われることをちゃんと聞き、安全に仲良く楽しく歩いて、目的地に到着しました。教室で勉強したことを実際の場所を見学することで、学習を深めることができました。

 宇城市役所東側の松橋高校を通り大野川に出ると、大野川改修改修記念公園があり、当時の「寄田の底井樋」石管は、ここに展示されています。寄田神社が対岸にあります。

※「寄田の底井樋」石管



※記念碑の前で はいポーズ!
部活動社会体育移行 校内検討委員会
 部活動の社会体育移行に関する「校内検討委員会」を昨夜開催致しました。
来年度からの社会体育移行に関する各部の具体的な進捗状況や決定事項を確認し合いました。サッカー部・バスケットボール部・ハンドボール部の各部からの説明や質問に対する意見交換をしました。
 来年4月よりスムーズに部活動から社会体育への移行ができるよう1月24日には保護者説明会も予定しています。

※松橋小学校会議室にて


※教頭先生の補足説明です。
お知らせ
小学校に落ちていた落とし物です。年度内に処分しますので、
心当たりのあられる方は職員室前までお越しください。
12月19日なわとび
今日の3時間目、運動場では1年生が縄跳びの授業に挑戦していました。
曲にあわせて、リズミカルに運動と記録を重ねていきます。

※頑張る頑張れ1年生!


※うまい!そらまで飛んでいきそうです


※きちんと記録をつけていきます
児童からのお手紙
今日、低学年の児童からお手紙をもらいました。
付箋紙に書かれた丁寧な文字、しかも見事な丁寧語と敬語に驚きました。
私に対する感謝の言葉がたくさん書かれていました。
おそらく、担任の先生がそのように児童に伝えていただいているのでしょう。
手紙の最後には、「これからも534人をよろしくおねがいします」と書かれており、じーんとしました。
この児童は、自分のことだけでなく松橋小のみんなのことを考えているようです。
「534人の児童の皆さん、こんにちは。」私の挨拶は、この言葉でいつも始めています。
『小さな校長先生』の誕生に頼もしさを感じます。
12月14日
今日の午後は、穏やかな陽気となりました。
掃除の時間、掃除中の男児に声をかけました。

校長:「きみは、掃除は好きかな」
男児:「うーん、きらいです」
校長:「じゃあ、掃除が好きになると、きみも成長するよ」
男児:「えー、どうしてですか」
校長:「きらいなことを好きになることを成長と言うんだよ」
   「ぼくはそう思うけどな」
男児:「どれくらい好きになればいいですか」
校長:「掃除時間じゃなくても、ゴミを拾いたくなるくらいかな」
男児:「・・・・」
男児は、何か考えているようでした。

さて、今日の5時間目、2年生は1人1鉢運動で、パンジーの苗を植えていました。
運動場では4年生が、体育の授業で縄跳びや鉄棒の練習をしていました。
今年もあとわずか。1日1日が大切に思われます。

※卒業式頃には大きく育つことでしょう。


※飛びやすいように回しています


※鉄棒も今日は冷たく感じません
感動のゆりのき祭
 ゆりのき祭大変お世話になりました。児童の素晴らしい発表に、感動しきりでした。1年生や2年生の低学年でも、あそこまでできるとは・・・。
 それにゆりのき学級の発表『星に願いを』は短編のドラマを見ているかのようで、温かい気持ちになりました。本当にありがとう。
 バザーも盛況で、95,150円もの収益がありました。ゆりのき基金に入れ、今後の教育活動に使わせていただきます。担当の皆さん、本当にありがとうございました。
※夕方、バザー益金を校長室まで届けに来ていただきました。


<学校長講評>
 開会式で開会宣言と諸注意を述べた2人が、堂々と立派に責任を果たし、大きな流れをつくってくれました。司会進行も素晴らしかったと思います。
 私の経営方針である「全員レギュラー」の学校が実現していました。
 「太陽と月」も見事に具現化され、発表者はきらきらと太陽のように輝き、その光を受け静かに光る月も「聴き手」として素晴らしい態度でした。
 さて、ゆりのき祭は学校行事の1つ文化的行事として行っています。国語や算数と同じように、学習指導要領に定められた大切な学習です。
 学校行事には5つがあり
、その目標は、
「学校行事を通して,望ましい人間関係を形成し,集団への所属感や連帯感を深め,公共の精神を養い,協力してよりよい学校生活を築こうとする自主的,実践的な態度を育てる。」と学習指導要領に記されています。 
※学校行事
(1)儀式的行事   
(2)文化的行事   
(3)健康安全・体育的行事   
(4)遠足・集団宿泊的行事    
(5)勤労生産・奉仕的行事
 今回のゆりのき祭が、この目標に向かって、確実に進んできたことを確信し、とてもうれしく思います。
 さて、これからの世の中はいろいろな人と協力しあって生きて行かなくてはいけません。外国人労働に関する法律も改正されます。外国人の方、障害のある方、いろんな人と協力し合う未来が始まっています。
 今回、ゆりのき祭でみんなが経験したこと。それは、協力し合って何か1つのことをみんなで創りあげるという学習です。これは、確実にあなたたちの未来につながる大切な勉強です。
 次に保護者の皆様とお会いする行事は、儀式的行事、卒業式です。学校最大の行事です。ここには、あいさつ、返事、歌、言葉、姿勢など学校教育6年間の成果が凝縮されていきます。
 わずか90分の行事に向かって、あと踏ん張りです。
 皆さん一人一人が、この伝統ある松橋小学校のレギュラーとして、さらに光り輝いてくれることを願っています。学校行事の目標の文言1つ1つが胸にしみるような、素晴らしい卒業式の実現に向け頑張りましょう。

※ゆりのき学級さん  ソロの歌声もすばらしい! ハンドベル完璧!


※1年生  かわいい1年生 声の大きさも楽器もグー!  


※2年生  元気いっぱい たのしい英語の学習伝わりました!


※3年生  鍵盤ハーモニカやリコーダー さすが3年生!


※4年生  布田保之助さんの学習バッチリ! 実験大成功!  


※5年生  ハーモニー聴き惚れました!


※6年生  最上級生 小学校の看板 さすがでした!  



 
こんな子どもがいました
何気なく校舎を見回っていた昼休みのことです。
1年生教室棟近くに、からになったティッシュの袋が落ちていました。
ここは『いいわけ名人』ではなく、さっと私は拾い上げました。
すると、その光景を見ていた1年生の女の子が「校長先生、どうしたんですか」とたずねてきたので、「ごみがおちていたんだよ」と答えると・・・
私の方に近寄り、右手を差し出し
「下さい。捨てておきます」と笑顔で言うのです。
すごいシーンだと思いませんか。
おかげで昨日は、その子のおかげで1日中幸せな気分でした。
松算塾と学校だより
学校だより№18を発行しました
Taro-第18号詩父母.pdf

松算塾から今年最後の問題を出しています。
Taro-6号.pdf
解答.pdf
火災避難訓練
  本日11日(火)の午前、火災避難訓練を実施しました。理科室から出火の想定で避難し、教頭先生、消防署の方のお話を聞き、火事の原因や対処の仕方のDVDを視聴するという内容でした。避難の時、数名の子が注意を受けましたが、多くの子が真剣に避難することができました。
  この訓練の一つの大きな意義として、「我々教職員の訓練」があります。大事な子どもたちの命を守るため、チーム松橋小として全職員で意識していきます。
 消防署の方のお話の途中、緊急無線が入り、途中でしたが消防署の方々は緊急出動されました。(こういうこともあるのです!)

※話をされる教頭先生


※消防署の方(この途中緊急出動されました)


※消防車
あいさつ運動の進化
先週から新たなあいさつ運動が始まりました。
従来の委員会別のあいさつ運動から、学級別のあいさつ運動に変更しています。
実施期間も1週間から1日へと短期集中型となりました。
今日は5年3組が実施しました。従来の委員会より学級の方が活気があります。
さて、あいさつについては今日の全校集会で少し話しました。
どんなあいさつをするかが重要という話です。
挨拶という漢字には、心を自ら開き相手に近づくという意味があることから、重要な順を次の3つとし、児童に提案しました。
1 自分から挨拶(小さな声でもいいではないですか)
2 大きな声で挨拶(声が大きければ更によいではないですか)
3 多くの人に挨拶(どんな人にでも自分から大きな声で言えたら100点満点ですね)
※寒い中頑張ってくれています
宇城市論語カルタ大会
 12月9日(日)、松橋小学校体育館を会場に「宇城市論語カルタ大会」が開催されました。
宇城市の全小中学校の代表児童・生徒が集い、日頃の学習の成果を発揮し合いました。小学校個人戦の最初の札は、来賓の守田市長様が読み上げられ競技がスタートしました。
参加したすべての小学生・中学生が、真剣に札を取り合う姿は圧巻でした!

※一斉に競技のスタートです。


※札を取った児童が、審判の先生に札を見せています。


※すべての児童が、集中しています!


※閉会式後、校長先生と! みんなよくがんばりました!
人権教室
6日の木曜日は、人権教室を開催しました。人権擁護委員の先生方7名をお招きしての実施となりました。主な内容は紙芝居です。私もフクロウ先生役で参加させていただきました。委員の中には、第42代の松橋小校長の西山敦子先生もいらっしゃいました。皆さん、素晴らしい読みを演じていただきました。

<学校長挨拶>
 いいことをしたのに誰からも褒められなかったらどう思いますか?(児童:いやだ)
 普段、皆さんが、勉強やそうじ、委員会などで頑張ると、先生や友だちから、たくさん褒められていると思います。    
    それは、学校がいいとこ探しの場だからです。

 ところで、校長先生は、毎日家の近所を散歩をしています。
 すると、気づくことがあります。何だと思いますか?(児童:あいさつ、ごみ)
 そうです、空き缶です。
 校長先生は、どうしていると思う?(児童:拾っている) 
 違います。校長先生は見て見ぬふりをしていました。(児童:えー)
 だって、手が汚れるし、近くにゴミ箱ないし、ぼくが捨てたんじゃないし、そもそも今ぼくは散歩中だし・・・。
 「やらない」と決めると、次々にやらない理由が頭に浮かんできます。
 校長先生は『いいわけ名人』になっていました。
 でも、先週から心を入れ替えました。
 泥だらけになりながら、片っ端に拾ってみました。
 でもね、このとき校長先生を褒める人は誰もいませんでした。
 そこでぼくは、どんな気持ちになったと思う。
 「せんならよかった」と後悔したと思う?(児童:首を横に振っています)
 そう、後悔するどころか、ぼくはうれしい気持ちになりました。
 どうしてそう思ったと思う?(児童:口々に何か言っていました)
 それは、たった一人だけぼくを褒めてくれる人がいることに気づいたからです。
 それは誰だと思う?(児童:教頭先生、家族・・・笑)
 それはね「自分」です。 
   自分が自分を認め、褒める気持ち。この気持ちを久しぶりに味わいました。
    いじめや差別をなくすためには、この気持ちが、特に必要だと思うのです。
    人が見ていないときこそ、胸を張って、明るく、正しく、堂々と生きる人になってほしい。それが校長先生の願いです。 
  
 先日の心のアンケートでは、多くの児童がいじめられたことがあると答えています
    この学校には、まだまだ、人権教育が必要です。
 今日はしっかりと話を聴きましょう。 終わり

※人権擁護委員の先生方です


※みんな真剣に聴いてくれています


※人権委員の児童が司会進行をしていきました。
 「目と耳と心で話を聴きましょう」と委員長さんが挨拶してくれました。


※人権擁護委員の先生方や校長先生


※立派な感想を述べる児童


※後片付けを率先してしてくれる6年生
人権フェスタinうきし(松橋会場)

 12月1日(日)、松橋中学校体育館を会場に、人権フェスタinうきしが開催されました。
松橋保育園の歌と踊りの発表、松橋中学校の人権劇と男声合唱の発表、各小学校の人権作文発表、そして、記念講演と盛りだくさんでした。
 本校からは6年生の濱本君と清田君が作文発表を立派にやり遂げてくれました。事前の練習をしっかりがんばっていたことで、2人とも落ち着いてステージに立つことができました。

※発表している2人


※人KENまもるくんとあゆみちゃん
不審者情報
注意! 不審者情報です。

◎日時:11月27日16:50ごろ
◎場所:上の原児童公園付近
◎概要:上の原児童公園に遊びに行こうとした女児3人が歩いていたところ、後ろから自転車で  ついてきた男性が、自転車を降り、いきなり女児の足を触りそのまま去っていった。女児に怪我はなかった。
◎不審者の特徴:マスクをして、黒いめがねをかけていた。


下記の点についてよろしくお願いします。

1 危険を予知する力の育成
(1)普段から家族や友達の表情を見ながら会話し、コミュニケーション力を身につける。
(2)相手の表情から気持ちを読み取ったり、周りの状況から、この後の展開を想像したりする力を身につける。

2 集団での登校や行動

3 万が一の時の対応の仕方の指導
(1)大声を上げて、助けを呼ぶ。
(2)人家の方に逃げる。
(3)防犯ベル等を活用する。
(4)子ども110番の家を活用する。
(5)大人に話をする。
(6)できれば相手の風貌や車のナンバー等を確認する。

4 犯罪のない街づくり
(1)PTAや地域関係団体との連携・協力(あいさつ運動等)
うれしいお知らせ
うれしいお知らせを2つ紹介します。
まず1つめは、本校の1年主任で1組担任の坂口和子先生が、県教育委員会から優秀教員として表彰されました。これまでのすばらしい教師としての営みが高く評価されたものです。表彰式は17日(土)熊本市のパレアで行われました。先生は代表の一人として、宮尾千加子県教育長から表彰状を授与されました。




2つめの紹介です。先日、宇城市戦没者慰霊式典で、6年生松永さんが素晴らしい発表をしてくれました。そのお礼として、当日の司会をされていた、熊本市遺族会女性部長の上妻満寿美さんから、手紙と手作りのバッグのプレゼントが届けられました。手紙には「いまでも心に響いています」と書かれていました。うれしい限りですね。

車による送迎について
          車による児童の送迎について(お願い)
 登下校の安全確保のため、下記について御理解と御協力をお願いいたします。                                    
1 徒歩による登下校が原則であり、保護者による送迎は、けがや命の危険がある場合など特別な場合のみでお願いします。
※ 指定された通学路を徒歩で登下校する場合のみが学校管理下とみなされ、事故の場合、熊本県PTA共済の給付対象となります。
   保護者の自己判断(不審者発生時や学童の迎え等校長による承認を除く)で車による送迎をし、事故に遭った場合、熊本県PTA共済及び日本スポーツ振興センターからの給付はありません。

2 やむなく校舎内に乗り入れる場合は別紙のルールを厳守願います。
※ 車の出入りはプール側の出入り口(北門)から入っていただき、音楽室前等で子どもを下ろしていただきますようお願いいたします。 
  学校内での事故が起きないよう、安全面への配慮を十分にお願いします。

3 道路上や私有地での乗り降りは絶対に行わないでください。
  ※ トラブルや苦情も過去には発生しています。道路上での乗り降りは、後続車の追い越しによる事故が発生しやすく大変危険です。

安心メール登録のご案内
安心メール登録のご案内
学校からの緊急連絡等はすべてメールとこのホームページのみで行います。まだの方は、次のpdfファイルを参考に必ず登録をお願いします。
安心メール登録1.pdf
安心メール登録2.pdf
プライバシーポリシー
ホームページにかかるプライバシーポリシー
松橋小プライバシーポリシー.pdf