日誌

学校生活

学校 1学期終業式!

暑中お見舞い 申し上げます晴れ


 

 

 

 

 

 

セミの声が夏を運んできているような、夏真っ盛りの今日、1学期の終業式が行われましたキラキラ

コロナウイルス感染拡大防止のため、休校の期間が続き、6月1日に学校が再開してから、今日で10週間が経ちました。

1学期が終了し、いよいよ夏休みです。

例年ならば、終業式に通知表をもらうのが楽しみ(?)の一つではありますが、あまりに短い期間での評価となってしまうため、今年度は、二学期の終業式と、三学期の終業式に子どもたちが通知表を持って帰ってきます。

二学期の終業式が待ち遠しいですねニヒヒ

 

午前中、1学期最後のしあげの学習をしたあと、午後からが終業式となりました。

暑い中ではありましたが、体育館でソーシャルディスタンスを守っての終業式となりました。

 

 

 

 

 

 

 

色々あった1学期でしたが、子どもたちの「1学期に頑張ったこと」の発表では、「算数を頑張りました」「マスクを着けることを頑張りました」「ひらがなを頑張りました」など、子どもたちのたくさんの頑張りを知ることができました。

コロナに負けない、たくましい白水っ子を感じました喜ぶ・デレ

 

 

 

 

 

 

また、「夏休みに頑張りたいこと」の発表では、「歴史で出てくる人物の名前を覚えたいです」「お母さんのお手伝いをしたいです」「虫をたくさんつかまえたいです」など、夏休みを楽しみにしている子どもたちの気持ちを知ることができましたにっこり

 

 

 

 

 

 

 

 

遠くへ出かけたり、3密になったりするようなことはできないかもしれないけれど、この夏、子どもたちに「夏」の楽しさを体中で感じてもらいたいなと、私たち職員は切に願っていますキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

短い夏休みですが、2学期からまた頑張ろうと思える、「英気を養う」11日間になればと思います期待・ワクワク

 

0

学校 ついに・・・

ついに梅雨が明け、とうとう8月がやってきます晴れ

7月の4連休を挟み、今週は、今年度初となる学校公開日があり、授業参観や1年生の給食試食会が行われました。

 

教室に冷房が入っているとはいえ、気温が30度になるとさすがに暑い日でした。

それにもかかわらず、たくさんの方に、教室での学習、プール学習など参観頂き、ありがとうございました。

子どもたちも、普段、学校で頑張っている姿をお家の方に見てもらい、学習にも力が入っていたのではないでしょうかにっこり

また、1年生の給食試食会にもたくさんの方のご参加、ありがとうございました。

体育館で密を避けての実施となりましたが、お家の方と一緒に給食を食べる1年生の笑顔が、とてもかわいかったです期待・ワクワク

 

※大好評だった「ドライカレー」のレシピをHPの「給食室から」にアップします。

是非、ご家庭でも作って食べてみられてください。


 

 

 

 

 

そんな1年生が、6年生を教室に招待してくれました。

「何かな?」と思ってわくわくしながら教室へ行くと、黒板にはこんなことばが・・・!!!

 


 

 

 

 

なんと、1年生は、マスクのお礼の会を計画してくれていたのでした。

「〇〇 〇〇です。好きな本はほねほねザウルスです。」と自己紹介をしたあと、プレゼントを6年生に渡してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

中身は、とってもかわいい鉛筆立てでしたハート

1年生から「お礼をしたい」という声があり、鉛筆立ても「牛乳パックを使う」という声があったそうで、その気持ちと発想に驚きです!

6年生をあっという間に笑顔にしてしまいました。

1年生、恐るべし・・・衝撃・ガーン

 


 

 

 

 

 

その後の体育館での1年生と6年生の交流会では、1年生のしたい遊びに合わせて、道具の準備をしてくれたり、ルールを決めてくれたりと、1年生のことを考えて動いてくれる素敵な6年生の姿がありましたキラキラ

 

 

 

 

 

1年生、素敵な時間をありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

本来ならば、夏休み・・・ということもあって、毎日の暑さに負けそうになってしまいます。

しかし、汗びっしょりで、虫取りをしたり、ドッチボールをしたりする子どもたちの笑顔を見ていると、「頑張ろう!」と気合いが入る先生たちです。

残りの1週間、元気に登校できるように、早寝早起き朝ご飯でがんばりましょうお知らせ

 

 

 

0

学校 7月も半分終わりました!

 

今週も雨の心配が尽きない1週間でした。

学校が再開して7週間が経ちました。

夏休みまであと3週間・・・コロナ騒動でバタバタしていますが、気がつけばもう7月も半ばまで過ぎました。

 

今週は、あいにくの雨が続きましたが、高森警察署の方をはじめ4名の指導者をお迎えしての、交通教室が行われましたキラキラ

 

横断歩道の渡り方を、毎朝一緒に登校している上級生と一緒に確認する1年生。

登校班での並び方や、車がどこから来るのかを確認しながら渡る渡り方をしっかり学習しました。

 

 

 

 

 

 

 

毎朝みんなの登校を見守ってくださっている交通指導員の磯崎さんから、「縁石に乗るととても危ないので気をつけてください。」と言われると、「はい!」と元気よく返事を返していました花丸

 

また、DVDで、自転車の乗り方についての確認をしました。

ハラハラどきどきする映像を見ながらの説明だったので、みんな真剣なまなざし・・・。

 

 

 

 

 

 

 

自転車を運転する際に気をつけることもたくさんあって大変ですが、今日から「思いやり」と「やさしい心」を持って乗るように心がけておきましょう。

 

今週は、コスモスを紹介した看板が、とうとう完成し、全校児童に披露されました笑う

雨の合間を縫って、6年生のみんなで、白水小の花壇にたてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらを正面にしようか?・・・みんなで看板を見る人のことを考えながら、場所を決めました。

左右同じ強さでかなづちをたたき、しっかりと地面に打ち込みました。

コスモスの看板をバックにコスモスがすくすくと成長している様子は、6年生の平和への願いが少しずつ大きくなっているようにも見えました。

毎朝、コスモスを見るのが、より一層楽しみになりました。

 

さて、今週はプール開きの予定でした。

時折晴れ間はあったものの、午前中は肌寒く、木曜日は規定の気温水温を満たしていなかったため、中止になってしまいましたが、本日金曜日の午後は気温が上がり、プールに入れる条件がそろったため、2,4,5年生のみではありましたが、プール開きを行いましたキラキラ

 

 

 

 

 

 

これから本格的な夏がやってきます。

楽しくプール活動ができるように、毎日の健康管理を頑張っていきましょうお知らせ

 

0

学校 雨雨雨です!!

こんなにたくさんの雨を一体どこに隠していたの?と思ってしまうほど、雨、雨、雨の1週間でした雨

みなさん、いかがお過ごしですか?

学校が再開してから6週間が経ちました。

 

6年生が畑の横に植えたコスモスは、こんなに大きくなっていました期待・ワクワク

 

 

 

 

 

 

今週は、このコスモスの看板づくりのしあげを頑張っていた6年生です。

 

 

 

 

 

 

 

背景に色がつき、看板の裏面にも「コスモスクイズ!」や「作成者の名前」が入り、カラフルになってきましたよキラキラ

このあとはニスを塗って仕上げます!

もうすぐ完成です!!

 

 

さて、来週はいよいよプール開きです!

てるてる坊主の力を借りたいな~と思うようなお天気が続いていますが、来週はきっと…晴れて欲しいな・・・。

 

例年であれば、プール学習が行われている頃ですが、今年はコロナウイルス感染拡大防止のため、学校でどのような配慮のもとプール学習ができるかを考えさせて頂いておりました。

この度、その方向性が決まったので、プール学習を行なえることとなりました。

プール開きは、木曜日に1、3、6年生、金曜日に2、4、5年生と、二つに分かれての実施となりました。

また、更衣する場所も授業前と授業後で変え、3密を避けるように配慮しています。

使用した道具(ビート板など)や、児童が手を触れる場所(ドアノブ、蛇口など)は、次亜塩素酸消毒液で消毒をします。

泳いでいる間は、職員による監視を、複数体制で入念に行います。

 

毎日の「家庭での健康観察表」が、今年度は「プールカード」にもなります。

お家の方と一緒に健康観察表を記入しながら、自分の体の調子をしっかり知って、プール学習に臨みましょう。

 

子どもたちが安全に、楽しくプール学習ができるといいなと思っています。

プール開きが待ち遠しいですね興奮・ヤッター!

 

0

学校 7月になりました!

 

学校が再開して、5週間が過ぎました。

いよいよ7月に入り、雨が降っていない時は、照りつける太陽に、夏の訪れを感じます晴れ

窓をあけて換気をしながらクーラーを入れるという、プチ贅沢キラキラをしながらの授業にも、少しずつ慣れてきた子どもたちです。

 

このところの雨雨のおかげか、1年生が育てているアサガオは、大きくカラフルな花を咲かせています。

 

 

 

 

 

 

2年生が育てているミニトマトは、実をつけ、赤くなろう、おいしくなろうと頑張っているようです。

 

 

 

 

 

 

そんな植物の営みを目にし、その美しさとたくましさを感じるとき、私たち人間は精一杯生きられているかな?と考えさせられます驚く・ビックリ

 

そんな中、6年生が1年生の教室へやってきました。

手には何やらふくろを持っています。

1年生が、何事?と思っていると、6年生からの説明が始まりました。

「布にアイロンをていねいにかけ、折っていきます。」

「ミシンをかけます。まっすぐになるようにゆっくりすすめます。」

「ゴムを通します。抜けないようにしっかり結びます。」

「白いマスクなので、1年生に喜んでもらえるように、かわいい飾りをつけます。」

「たらいで手洗いし、清潔にします。」

 

 

 

 

 

 

 

どうやら、1年生の入学のお祝いに、今一番必要とされているマスクを手作りしてくれたようですお祝い

そして、マスクがどんなふうにつくられたかを、教えてくれているのでした。

プレゼントのマスクを受け取った1年生は大喜び!

ふくろを開けると、かわいいマスクとメッセージが入っていて、さらに大喜び!!

 

 

 

 

 

 

 

 がんばった6年生も、1年生の笑顔を見て、自然と笑顔になっていました笑う

1年生をおもって頑張る6年生と、6年生のおもいを受け止めて、かわいい笑顔をくれる1年生。

とっても素敵な時間でしたキラキラ

 

そんな6年生の平和学習も着々と進んでいます。

先週下書きをしたコスモスの看板に、今週は色をつけていきました。

 

 

 

 

 

 

木に色をつけるので、ポスターカラーがにじんだり、パレットの上とは違った色合いになったりしていましたが、悩みながらも仕上げていく姿に、平和へのおもいの強さを感じました。

完成した看板の後ろに、コスモスの花が咲き誇っているのが見えるようです期待・ワクワク

0

学校 再開から4週間たちました!

学校再開から4週間が経ちました。

今週は、日中に30度を超える暑さの日があったり、ジメジメと梅雨になったことを思い出させる日があったりと、体力勝負の1週間でした。

そんな中で子どもたちは、勉強に遊びに頑張っています喜ぶ・デレ

 

先日の「梅子梅太郎」でちぎった梅で「梅干し」を作ったり、「梅ジュース」を作ったりする授業が、今週4年生で行われました。

 

 

 

 

 

 

「おいしくできているかなあ?」と子どもたちの声。

完成が楽しみですね笑う

 

子どもたちも(先生方も)、そろそろ疲れが見え始める頃でもあります。

来週また元気に頑張れるように、週末は体をしっかり休めておきましょうね。

 

今週、6年生の平和学習として、白水小に植えたコスモスを紹介する看板作りをしました。

グループに分かれて、これまでの学習を振り返り、それぞれのおもいを言葉や絵で看板に描きました。

今週で下書きが終わったので、来週から色つけをして完成を目指しますキラキラ

看板には、「平和のコスモス」「未来のコスモス畑」「あの日起こったことを私たちは忘れない」「コスモスとともに平和を願おう」などの言葉が書かれ、「白水小学校」の絵や「コスモスの花」の絵、「コスモスの種を受け継いでいる」絵など、6年生の一人ひとりがアイデアを出して作った看板です。

 

この看板と咲いているコスモスを見た、一人でも多くの人が、心から平和を願ってくださったなら、それはとても大きなことだと思います。

戦争のない、平和な未来が訪れることを願っています。

看板の完成が今から楽しみです期待・ワクワク

0

学校 学校再開3週間が経ちました。

激しい雨で、不安な夜もありましたが、みなさん、いかがお過ごしですか?

学校が再開して、今週で3週間が経ちました。

 

今週は、梅雨の晴れ間もあり、外での活動もがんばった子どもたちです喜ぶ・デレ

ちなみに、梅雨の晴れ間は英語で「abreak in the rainy season」と言うそうですよ。

ほっと一息できましたか?

 

 

 

 

 

 

 

今週は、6年生が1~5年生の教室にプレゼントを持って行きました。

プレゼントというのは、昨年の6年生から引き継ぎ、種をまいて育て、苗にしたコスモスのことです。

 

月曜日に、6年生みんなで話し合いをしました。

それは、このコスモスの苗をプレゼントするときに、「どんなかたちで」、「どんな話」をしたら、白水小のみんなに伝わるかということでした。

6年生から、「コスモスをくださった永井博士のこと」「長陽中の人たちがやさしい心を持っていたこと」「このコスモスがずっと受け継がれてきたこと」「僕たち6年生がコスモスをみんなに育てて欲しいと思っていること」・・・など、たくさんの「伝えたいこと」が聞こえました。

 

この想いを、どうやったら伝えられるのか。

みんなで考え、「紙芝居」を作り、披露することに決まりました。

そして、6年生の一人が、「表紙にみんなでコスモスの絵を描こうと思いますが、どうですか?」と提案をしました。

その提案にみんなが賛成し、6年生みんなで一輪ずつコスモスの花を描いた表紙ができましたキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして、水曜日の給食の時間に、それぞれの担当に分かれて、1~5年生の教室を訪れ、「コスモスのたねをうけついでいこう!」という題の紙芝居を披露しました。

 

 

 

 

 

 

 

自分たちが学んで知った、このコスモスを大切にしたいという想いを、6年生が形にした瞬間でした。

6年生の伝えたいという気持ちは、きっと白水小のみんなにも伝わっていると思います。

6年生、ありがとうハート

 

 

 

 

 

 

秋になって、白水小がたくさんのコスモスの花でいっぱいになるのが、今からとっても楽しみですにっこり

 

0

学校 学校再開2週間目が終わりました!

とうとう、梅雨入りしましたね。

真夏のように暑かったり、ムシムシした日があったりと、この1週間で気候もずいぶん変わりました。

 

学校再開してから2週間。

子どもたちも、新しい生活様式にも少しずつ慣れ、忘れていた学校生活を取り戻してきているようです。

 

今週は28度を超える暑~い日もあり、昨年白水小に設置された大型のクーラーのスイッチが入ることもありました興奮・ヤッター!

子どもたちの学習にも気合いが入りますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、毎年恒例の「梅子梅太郎」の活動が、10日水曜日に行われました。

今年は、白水小に「両併小」「中松小」の3校の4年生が集まり、一緒に梅ちぎりをする予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、急遽、白水小の子どもたちで行うことになりました。

 

 

 

 

 

 

 

4年生だけでは大変だから、と、5,6年生もお手伝いをしてくれて、白水小最後の年も、無事に梅を収穫することができました。

みんな、おつかれさまでしたハート

 

 

 

 

 

 

 

そして、今週、6年生の平和学習第2回目が行われました。

先週、コスモスの種を「永井隆博士」から頂いた経緯を知った6年生。

今回は、その永井隆博士がどんな人生を送ったのかを、「永井隆博士ヒストリ-」として、学習しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

永井博士は、大学を卒業後、放射線医学教室で放射線物理療法の研究をされていましたが、1946年8月9日、長崎に原子爆弾が投下されたことにより、奥様を亡くされ、自分も被爆と負傷により、動けない体になってしまいました。

しかし、自分のけがも顧みず、原爆で負傷した方々の救護活動をされ、たくさんの人々を救われました。

また、ベッドの中から、原爆症の研究を自らの肉体を実験台にして調べたり、執筆活動を通して、人々を励まし続けたりしておられました。

43歳という若さでこの世を去ったことに、驚きを隠せない6年生。

自分がつらいのに、他の人のことを思える永井博士のその強さは、授業を聞いた6年生にもしっかり伝わっていたようですにっこり

0

学校 長~い1週間でした~!!

6月1日に学校が再開して、1週間がたちました。

今週は、給食、昼休みをはさんで、5時間目や6時間目の授業を受けての下校ですが、みんながんばっていますにっこり

 

 

 

 

 

 

今週は「さつまいもの苗植え」がありました。

 

1年生に植え方のお手本を見せる、やさしい2年生ハート

 

 

 

 

 

 

マルチに穴を開ける作業も、手際よくこなす白水っ子。

たくましいです!

 

 

 

 

 

 

秋にはおいしいおいもがたくさんとれるといいですねニヒヒ

 

 

 

 

 

 

 

4月の登校日にまいたアサガオの種は、こんなに大きくなっています!

 

 

 

 

 

 

1年生も毎日お勉強、がんばっています!

 

 

 

 

 

 

4月にまいたコスモスは、今、ここまで育ちました!

 

 

 

 

 

 

そして今週は、白水小の畑の横にも、コスモスの種をまきました。

 

 

 

 

 

 

その後、みんなで種まきをしたコスモスが、どんなものなのかを学習しました。

いよいよ、6年生の平和学習のスタートですキラキラ

 

昨年の6年生から引き継いだコスモスの種は、今から71年前に、旧長陽中学校の生徒さんたちが、永井隆博士のお見舞いをした時に、お礼として頂いたものでした。

南阿蘇村の先輩たちがやさしい心を持っていて、それを実行にうつしたことが、誇らしく、また、それが受け継がれていることにびっくりしていた6年生。

 

 

 

 

 

 

コスモスの花言葉である、「強く、また優しい心を持って生きる」という言葉をしっかり心に刻んでいたようです。

今年植えたコスモスが、白水小をやさしさでいっぱいにしてくれるかもしれませんねキラキラ

 

今週は子どもたちも先生たちも疲れた1週間でしたね我慢

来週、また元気に登校できるように、週末はゆっくり過ごしてくださいね。

 

0

学校 暑くなってきました!

日中は25度を超える暑~い日となりました晴れ

みなさん、いかがお過ごしですか。

 

6月1日の学校再開を控えた、半日の登校日も、あと2日となりました。

コロナ対策として①3密を避ける②手洗いをする③マスクを着用する、の約束を守りながら、授業を頑張っている子どもたちですキラキラ

 

 

 

 

 

 

しかし、今日のように気温が高くなってくると心配されるのは熱中症です。

マスクの中は、体温と同じ温度になるそうで、呼吸をすることで体の熱を外へ出そうとする働きがうまく機能しないことも考えられるそうです。

子どもたちの安全を考え、学校では、体育の時間などの屋外で距離をとることができる活動においては、マスクをはずすよう指導しています。

 

 

 

 

 

はずす際は、「マスク保管ケース」を利用し、マスクの管理にも気をつけています花丸

 

 

 

 

 

 

久しぶりの体育でたくさんの笑顔を見せてくれる子どもたち。

 

 

 

 

 

 

休校で運動不足になりがちだった子どもたちの体も、たくさんの太陽の光を浴びてうれしそうでした喜ぶ・デレ

 

0