日誌

学校生活

にっこり 歯みがき!

給食が終わると歯みがきの時間です。

どの学年も電子黒板で歯みがきのDVDに合わせて磨いています。

1年生も手鏡を見ながら磨いていました。

歯みがきが終わると、

「昨日歯が抜けました!」

「もうすぐここが抜ける」

などと、数人が歯を見せてくれました。

ぐらついている歯を指で触ると、背中がゾクッとしました(>_<)

大人には歯がぐらぐらする感覚はないですからね(^^;)

歯が生え替わるなんて、不思議です。成長してるんですね。

 

ところで、白水小ではインフルエンザでのお休みがこのところ一人もいません。

報道では、熊本県は全国で2番目に患者の割合が多いとか。

歯みがきも含めて衛生に気を付けているからですけね。

このまま乗り切って欲しいです(^_-)

0

給食・食事 給食記念日!

1月24日は学校給食記念日です。

その歴史を児童集会で給食委員会が発表してくれました。

また、給食センターの職員の方々がどれだけ衛生に気を遣いながら給食を作ってくださっているのかを伝えてくれました。

食材によってまな板を替えたり、エプロンを替えたりしているそうです。

手洗いやほこり取り、髪全体を覆いマスクや手袋をつけるなど、食べ物を扱うってとにかく大変です。

みんなの体つくりに貢献してくれる給食、そして職員のみなさん、生産・運送等をしてくださるすべての方々に感謝をする記念日、週間です。

先週は揚げパンに子どもたちのテンションが高かったです。

今週はどんなメニューで子どもたちが笑顔になるでしょう(^^)

 

※以下文部科学省ホームページより抜粋

我が国における学校給食は、明治22年に始まって以来、各地に広がっていきましたが、戦争の影響などによって中断されました。
戦後、食糧難による児童の栄養状態の悪化を背景に学校給食の再開を求める国民の声が高まるようになり、昭和21年6月に米国のLARA(Licensed Agencies for Relief in Asia:アジア救済公認団体)から、給食用物資の寄贈を受けて、昭和22年1月から学校給食が再開(「学校給食実施の普及奨励について」昭和21年12月11日文部、厚生、農林三省次官通達)されました。
同年12月24日に、東京都内の小学校でLARAからの給食用物資の贈呈式が行われ、 それ以来、この日を学校給食感謝の日と定めました。昭和25年度から、学校給食による教育効果を促進する観点から、冬季休業と重ならない1月24日から1月30日までの1週間を「学校給食週間」としました。

0

鉛筆 挑戦!

白水小学校では、毎年希望者が日本漢字能力検定試験を受けています。

今年も20人の子どもたちがそれぞれの学年相当の級検定に挑戦しました。

冬休み前に申し込みをしていたので、度々勉強するように声かけをしており、子どもたちは意欲的に勉強してきたようです。

まあ、中には「実力で」勝負していた子もいたようですが(^^;)

上が低学年、下が高学年の受検の様子です。

全員合格しますように(^o^)

0

了解 焼き上がり!

昨日焼いた作品を取り出します。この中にお宝が埋まっています。

みんなドキドキしながら見守っています。

作品がどんどん出てきました。

なかなかいい感じに焼き上がりました(^_^)v

0

昼 野焼き!

今日は野焼きをしました。

野焼きと言っても山に火を付けるのではなく、粘土で作った作品を焼く、いわゆる楽焼きを運動場で薪を燃やして行うものです。

今回は3学年が挑戦しました。

朝から火を入れました。この中に作品が入っています。

昼休みも気になって、手伝ってくれる子もいました(^^)

午後からは6年生が火の番です。

火が収まると、トタンでふたをします。このまま明日の朝まで。

子どもたちは、

「割れてませんか?」「大丈夫ですか?」

と、かなり心配してましたが、それも含めて芸術の楽しさですね(^^)

明日取り出すのが楽しみです。

0

ニヒヒ ひもひもワールド!

中庭の砂場のところに色とりどりの毛糸が現れました。

木から木へと数え切れない毛糸が行き交っています。

3年生が「ひもひもワールド」という図工の勉強で毛糸を張ったそうです。

「他の学年の人たちに遊んでもらうように作った」

と3年生の子が教えてくれました。

早速昼休みに1年生が遊んでいました!

くぐったり飛び越えたり…。

走り回ってケガをしないように遊んでくださいね(^^)

0

笑う 朝のボランティア!

毎朝続けられている運営委員会のあいさつ運動。

そのあいさつ運動の際に、ほうきを持って玄関やその近くを掃除する姿もあります。

朝は寒いですが、その寒さに負けないような大きな声でのあいさつと、ボランティアへの熱い心!

学校のみんなのお手本です(^^)

0

ニヒヒ あいうべ体操!

先日から始まった大河ドラマ「いだてん」。

熊本の誇りとも言える金栗四三さんの物語ですが、その金栗さんの呼吸法「すっ、すっ、はっ、はっ」は持久走のときに試してみられた方も多いのではないでしょうか。若い人は知らないかな(^^;)

この鼻から吸うというのは細菌を体の中に入れないという意味でもいいらしいですね。

そこで、今日のえがお集会は、正しく鼻呼吸をすることができるようになるという、「あいうべ体操」についての話がありました。

最後には全員で、いろいろな動物たちと一緒に「あいうべ体操」をやりました。

おもしろい絵が出てきてみんな楽しそうでした(^^)

この時期、風邪やインフルエンザの予防になるということで、実践している職員もいるようです。

健康のためにいいと言われることはみんなでやってみましょう(^o^)

0

音楽 自主錬!

昼休みに音楽室からピアノの音が聞こえてきました。

のぞいてみると、5年生が数人でピアノを弾いています。

校歌の練習をしているのです。

始業式で6年生の伴奏が終わり、と先日書きましたが、早速頑張っているようです。

一人の子は、

「やろうかと思ったけど、やっぱりやめました。プレッシャーがすごいじゃないですかぁ」

と話してくれました(^^)

そうですよね、全校児童の伴奏だし、卒業式とか入学式とかでも弾かないといけませんからね(^^;)

それでもやろうと練習をしている子。

それを見守っている友達の姿も素敵です。

まだ時間はあります。

じっくり練習してください(^^)/

0

笑う 一斉下校!

毎週水曜日は一斉下校です。班長を先頭に登校班ごとに並びます。

早く来た子たちも静かに無言集合です。

たまに話し声がすると、高学年の子が

「静かに待とう!」

と声を掛けます。遅れてきた子は、

「遅れてすみませんでした!」

と言って走ってきます。全員が集合すると、司会の6年生が、

「先生方から何かお話はありませんか?」

と言って、話がある職員には、全員の子どもたちが、

「お願いします!」

終わったらまた全員で

「ありがとうございました!」

と言ってくれます。これも良い伝統です。

委員会からの連絡があるときもあります。

これは、健康づくり委員会から6年生に表彰状を渡しているところ。

『手洗い場ピカピカだったで賞』(^o^)

0