日誌

学校生活

笑う 祝、中学校卒業!

金曜日の夕方、3年前に白水小を卒業した中学3年生が、中学校卒業&進学を報告に来てくれました(^^)

この子たちは、小学校に入学したときから9人で6年間を過ごしました。

それまでの白水小の歴史で最も少ない人数の学級だったと思います。

だからこそ、みんななかよしで、こうして全員が笑顔で顔を揃えたのでしょう。

とても嬉しく思いました。

 

それにしても、中学の3年間なんてあっという間です。

ついこの前小学校を卒業したのに。

でも、その3年間でそれぞれにいろいろあったんでしょうね。

入学したところは新しい統合中学校だったし、すぐに地震が起こったし…。

とにかく、全員の進路が決まり、また新しい生活が始まります。

無理せず、楽しく、頑張ってください。

職員みんなで応援しています!

 

小学校に来てくれてありがとう(^^)/

0

学校 予行!

今日は卒業式の予行練習を行いました。

卒業式本番の近い形で全体を流していきます。

卒業生の呼びかけと歌のすべてを初めて聞き、胸が熱くなりました。

在校生の姿も立派で、卒業生を祝福しようという気持ちが伝わりました。

本番もみんなで素敵な卒業式にしたいと思います(^^)

0

花丸 Good job!

A「あれを見て!何か白いものが見えるよ。あなたはシュークリームなの?」

B「違うよ。私はシュークリームじゃないよ」

A「じゃあ、あなたは誰なの?」

B「私は、うさぎだよ」

AB「一緒に行こう!」

 

さあ、みなさん、上のセリフを英語で言えますか?

なんと、3年生はこれを英語ですらすらと話すことができるのです!

今日の外国語活動、3年生はペープサートでこういう短いやりとりを英語で行いました。

二人組で自分や友達が持っている動物の絵に合った会話を堂々とやるのです。

ひと昔前までだったら、自信なくもごもごとしか言えない子どもが多かったかもしれません(^^;)

1年生のときから少しずつ英語に触れてきた結果ですね。

やっぱり、積み重ねは大切です。

3年生、Good  job(^o^)

0

にっこり やる気満々!

今日は、4時間授業で一斉下校、子どもたちは早く家に帰りました。

今週から登校班は新年度に向けて、新しい班長のもとでの登下校です。

一斉下校の司会も5年生が初めてやってくれました。

今朝は校長が、

「登校班がこれまでより5分は早よ来よるばい」

と言いながら、いつもより早く職員室に戻ってきました。

みんな張り切って登校してるんでしょうね(^^)

 

明日も4時間授業です。

子どもたちは、もちろん大喜びです。

一人の職員が低学年の子に、

「今日は帰って何するの?」

と尋ねると、

「遊びます」。

そこで、

「先生もかてて」

とお願いしたところ、

「子どもだけで遊ぶからダメ」

と、きっぱり断られてました(^^;)

 

 

0

笑う ありがとう、6年生!

 今日は、もうすぐ卒業する6年生を送る会が行われました。

5年生が中心となって計画・運営をしてくれ、全校児童で楽しい時間を過ごすことができました。

最初にやったのが、じゃんけんボウリング。

そして、チームで手をつないだまま風船を弾ませて進むリレーなどのゲームで盛り上がりました。

最後に、縦割り班ごとに集まって、6年生に対する感謝の言葉を一人一人が述べました。

「6年生は集会のときにたくさん発表していたのですごかった」

「複式学級で勉強したときお世話になった」

「優しくしてくれてありがとう」

「6年生のように、これからは自分たちがみんなを引っ張っていきたい」

「中学校でも頑張って」

などなど、1~5年生の声がありました。

それに応えて、6年生が、

「これまでありがとう」

「みんなのおかげで班長ができた」

「これからも頑張って」……。

 

6年生と学校で会えるのもあと6日。

昼休みには6年生全員が、下級生と一緒にサッカーをして遊ぶ姿がありました。

まだまだ小学生でいて欲しいと思ってしまいます(^^)

0

お辞儀 卒業式練習!

今日から卒業式に向けた練習が始まりました。

今日は体育館で1~5年生の歌の練習を行いました。

休み明けということと初めての練習であることとで、最初の歌声には、ちょっぴり不安を抱きましたが、徐々にエンジンがかかってきて、元気できれいな歌声に変わってきました(^^)

卒業生に感謝の気持ちや祝福の気持ちをいっぱい込めて、歌声を贈りたいものです。

明日からも頑張ろう(^^)/

 

0

OK 国際化!その3

6年生にゲストティーチャーが来てくださいました。

20年ほど前に3年間、青年海外協力隊員としてアフリカのザンビア共和国に赴き活動された方です。

ザンビアではバレーボールの指導をされたそうです。

しかし、バレーボールはザンビアでは全然知られていないスポーツ。

まったくの0からのスタートで、コート作りやルールを教えるところから始められたとのこと。

そうして、ザンビアの国を隅々まで回って、インターナショナルチームを作るための選手集めをされたのです。

 

日本から遠く離れた国での生活には、言語や気候の違いなどで苦労もあったのですが、その中で楽しみを見つけながらの3年間。

同じ青年海外協力隊員の日本人の仲間と会ったり、現地でなくては経験できないレジャーや観光をしたりするのが楽しみでした。

海外に行ったからこそ日本のよさもわかったそうで、一番の日本のよいところは四季があるということ。

四季折々の景色や遊びや食べ物といったものに改めて感動したそうです。

 

子どもたちの質問にもたくさん答えてくださいました。

やっぱり多くの人が経験しないことを経験するっていうのは、いいことですね。

経験したことを人に話すことができるし、自分の内面にも変化が起こるだろうし。

やりたいことに挑戦することの大事さ、かっこよさを感じさせられたお話でした。

ありがとうございました!

0

本 読み聞かせに感謝!

毎週木曜日の朝は、子どもたちが楽しみにしている読み聞かせです。

昨日は、今年度最後の読み聞かせでした。

そこで、読み聞かせのあと、毎回ボランティアで来てくださっている方々に各教室で子どもたちから感謝のプレゼントを贈りました。

プレゼントは、子どもたちが描いた絵と、それを飾る手作りのプレートです。

絵が数枚入っているので、時々入れ替えられるようになっています。

おうちに飾っていただけると嬉しいですね(^^)

 

3年生の教室では、「てぶくろ」というウクライナ民話の読み聞かせでした。

読み聞かせが終わると、感想の発表です。

これは有名な本で、子どもたちみんな読んだことがありましたが、

「いのししが入ると破れそうだと思いました」

「くまが来たときびっくりしました」

そして、

「何度読んでもおもしろいなと思いました」。

そう、いい本は何度でも読みたくなるものなんですね。

だからこそ名作なんですよね。

 

来年度も名作の読み聞かせ、よろしくお願いします(^^)/

 

0

ひと休み 謝恩会!

今日は放課後に6年生が職員のために謝恩会を開いてくれました。

6年生手作りのおいしいクッキーやカップケーキもありましたよ(^^)

開会のあとは、「宿題もゲームもせずに考えた(^^;)」という渾身のコントや、なぜかの早口言葉大会で盛り上がりました(^^)/

残り少ない小学校での時間、子どもたちの笑顔を見ていると、何となく心がしんみりしてしまします。

また、最後に職員に対してこれまでの感謝の言葉を言われたときには、胸にこみ上げてくるものがありました。

かわいい8人の6年生、こちらの方こそありがとうございました!

0

笑う 授業参観のあと!

昨日は授業参観、PTA全体会が終わったあとも会合等がありました。

ひとつは学校支援協議会。

PTAをはじめ、校区の各種代表の方々で組織している学校の応援団的な会です。

地区の行事や子どもたちの安全など様々な面でサポートしていただいています。

昨日の会の中で、こんなお話がありました。

その方が温泉館に入るために階段を上っていたところ、背中の方から、「こんばんは!」と、子どもの声がしたので振り返ってみると、白水小の女の子だった。とっても嬉しかった――。

「今日はこのことを伝えたくて来ました」

と、笑顔でおっしゃいました。

たったひと声のあいさつですが、こんなにも喜んでいただけるんですよね。

また、朝から児童の登校を見守ってくださる方は、

「最近は朝のあいさつが元気になってきました。そして、『いってらっしゃい』と言うと、『行ってきます!』と気持ちよく返ってきます」

と、話してくださいました。

学校ではあいさつが上手だけど、地域の中でもできてるかな?と職員みんなで心配していましたが、ちゃんと子どもたちはここでも成長しているんですね。

学校としても、すごく嬉しいお話でした(^^)

 

体育館では、バスケットボール部が親子でバスケを楽しんでいました。

2月に行われた大会に、インフルエンザの流行で出場できなかったバスケ部。

子どもたちも保護者も、職員も大変残念に思っていました。

でも、親子で楽しく真剣に試合をして部活動を終了することができたこと、よかったです。

お疲れ様でした(^^)/

 

子どもたちを中心に、子どもたちのことを考えて大人が動いています。

ありがたいことです。

0