日誌

学校生活

笑う のびのび!

春休みも運動場では、子どもたちが毎日走り回っています。

学童保育「のびのび」の子たちです。

ずっと晴天が続いていることもありますが、野球やサッカー、鬼ごっこなど、本当に感心するほどよく遊んでいます。

中には、今度入学する新1年生の元気な姿も見られます。

数日前は、まるで陸上部のようにひたすらトラックを何周も走っている子もいました。

「のびのび」の子は、この春休みに体力ついたでしょうねえ。

それにしても子どもたちが外で遊んでいる姿はいいものです(^^)

学校の桜も、新年度の子どもたちを待っています(^^)/

0

晴れ 一心行!

一心行の大桜が満開という情報を得たので、地域のことを知るために、ちょっと行ってみました。

平日ではありますが春休み、たくさんのお客さんで賑わっています。

樹齢400年の桜、さすがに雄々しく、神々しいものでした。

この素晴らしい場所に立って考えるのは白水小の子どもたちのこと。

自分自身20年近く前に一度だけしか来たことがなかったけど、子どもたちはどのくらい来たことがあるのかな?もしかしたら近過ぎてあまり来ないのかな?

いやいや、こんなに素敵な、ふるさとの誇りとも言えるところだから、きっとほとんどの子どもたちがこの大桜を目にしているはず。

新学期が始まったら尋ねてみよう…、などなどと一人で考えていました(^^;)

菜の花もすごく綺麗でした。

短い時間ですが、癒やされてきました(^^)

0

学校 準備開始!

新年度になり、今日は第1回目の職員会議でした。

転入してきた職員も交えての会議、ちょっとした緊張感もありますね(^^;)

それでも、白水小の職員は今年もやる気満々。

みんなが積極的に仕事を引き受けながら、イロイロと決まっていきました(^^)

新しい職員を見たいのでしょうか、学童保育の子どもたちが職員室をのぞきにも来てくれましたよ(^o^)

会議が一段落すると、今度は作業。

子どもたちの勉強机と椅子の数や高さを調節しています。

子どもたち一人一人の身体に合わせているので、始業式の日から頭がすっきりフル回転すること間違いなしです(^_-)

 

早く子どもたちの顔を見たいと、全職員がわくわくしています!

0

うれし泣き さようなら!

今日は退任式。

春休みにもかかわらず、ほとんどの子どもたちが登校してくれました。

また、保護者の方々もわざわざお別れに来てくださいました。

退任者は4名、うち1名はインフルエンザで欠席という、とても残念なことになってしまいましたが。

3名のお別れの言葉は以下のとおり。

「『魚は1匹も釣れなかったけれど、あの人と一緒で楽しかった』という、素敵な出会いをしてください」

「みんなに勉強を教えるのが好きだった。もっともっと外でたくさん体を動かして遊んでください」

「たくさんの支えがあって採用試験に挑戦できた。何でもコツコツあきらめないで頑張れば夢はかないます」

また、欠席の退任者からはメッセージが。

「優しい言葉かけや手助けができるみなさんでした。あと2年の白水小の締めくくりをお願いします」

 

それぞれの先生らしい子どもたちへの語り。

しっかり受け止めていくことが、伝統の継承となっていくのでしょう。

そして、集大成へと…。

 

先生方のご健康とご活躍を祈念しています。

これまで、ありがとうございました!

 

 

 

0

にっこり お楽しみ会!

3学期の終わりに、2年生がお楽しみ会をやっていました。

学期末には、こういうお楽しみ会を子どもたちは待っているんですよねぇ(^^)

このときは、「箱の中身は何だろな?」の真っ最中。

箱の中に何が入っているかを、手の感触だけで当てるゲームです。

実際にやったことはないけどドキドキするだろうなあ、と思いながら見ていました。

テレビでは、生き物が入ってたりしますからね。

2年生の子どもたちもキャーキャー言いながら賑わっていました(^_-)

また3年生でも、お楽しみ会ができるといいですね(^o^)

0

笑う みんな頑張りました!

今日は子どもたちにとって1年間の最後の日、修了式でした。

6年生がいなくなって寂しくなった体育館。

寒さも身にしみました(>_<)

でも、子どもたちが修了証を受け取る返事や態度には、「次の学年も頑張るぞ」という気持ちがあふれていたように思いました。

 

修了証授与のあとには、スポーツ好きの校長らしく当然のようにイチロー選手の話題が。

イチロー選手から、子どもたちへのメッセージ、

「子どもたちには好きなもの、夢中になれるものを早く見つけて欲しい。そうすれば、それに向かって努力をすることができる」

について話がありました。

そして、そのように努力した剣道大会や漢字・計算大会、ポスター展で入賞した子どもたちへの表彰もありました。

 

この1年間、いろいろなことに頑張って、成長した子どもたち。

おうちでしっかり褒めてもらえるといいですね(^o^)

0

にっこり もう一つの卒業式!

昨日は6年生の感動的な卒業式でしたが、その前日にはもう一つの卒業式が行われていました。

この3月をもって定年退職する職員の卒業式です。

本校では3年連続で、すっかり恒例になってきたような…(^^;)

卒業式の練習後に代表児童が『卒業証書』と、全校児童からのメッセージを手渡しました。

そして、『卒業生』からの言葉。

「みんなにはこれからたくさんの可能性がある。とてもうらやましい。

 生きていく中では、いろいろあるけど、文句を言うのではなく、素直な心で伸びていって欲しい。

 この大先輩のように!」

実は、この『卒業生』は、その昔白水小を卒業しているのです。

母校で働き、母校で2度の卒業をするという超幸せ者(^^)

身体に気を付けて、また新しい人生を大いに楽しんでいただきたいと思います。

長い間お疲れ様でした(^o^)

0

お祝い 卒業おめでとう!

今日は白水小学校の72回目の卒業式でした。

卒業生を祝うかのような快晴。

朝は気温は低かったけど、逆にピリッと気持ちが引き締まる会場でした。

校長が式辞で、

「夢を持つことが大切。大きな夢やささやかな夢など、人それぞれに夢がある。自分の夢を追い求めて欲しい」

と語りかけ、最後に、吉田松陰の

「夢なき者に理想なし。理想なき者に計画なし。計画なき者に実行なし。実行なき者に成功なし。故に、夢なき者に成功はない」

という言葉を送りました。

そして、『門出の詩』で卒業生の思い出や在校生の贈る言葉が続くと、卒業生も在校生も涙がこらえきれなくなってしまいました。

また、何と言っても卒業式は歌です。

子どもたちの、澄んだ歌声は何もなくてもジーンとくるものがあります。

それが卒業式となると、何倍にも胸に迫ってきます。

職員も涙、涙でした。

ちなみに、職員が卒業生に贈った歌は「サザンカ」。

SEKAI NO OWARIが歌う、平昌オリンピック・パラリンピックのNHKのテーマ曲です。

歌詞を一部…

「誰よりも転んで 誰よりも泣いて 誰よりも君は 立ち上がってきた

 僕は知ってるよ 誰よりも君が一番輝いてる瞬間を

 夢を追う君へ 思い出してくじけそうなら 

 いつだって物語の主人公が立ち上がる限り物語は続くんだ

 嬉しいのに涙があふれるのは 君が歩んできた道のりを知っているから」

みんなで卒業生を応援しています!

卒業おめでとう!!!

0

学校 明日、卒業式!

明日はいよいよ卒業式。

卒業生にとって、小学校生活6年間の最後の日です。

6年生は卒業式の練習のあと、6年生だけの修了式を行いました。

一人一人に修了証が手渡され、校長の話がありました。

「今は嬉しいというか何とも言えない、フワフワとした気持ちでしょう?」

の問いかけに、6年生は大きくうなずいていました。

そして、校長から、

「失敗しても人のせいにしないで。でも、人を頼ることは大事」

という話がありました。

この仲間を大切にしながら、中学校でまた大きく成長して欲しいものです。

 

午後からは、卒業式の準備を4,5年生でやりました。

すごく頼りになる6年生が卒業することで、4,5年生は自分たちが頑張らねば、という気持ちで進んで仕事をしていました。

あとは、明日を待つばかり。

素敵な卒業式になることは間違いなしです(^^)

0

期待・ワクワク 1円!

「先生、1円があります!」

と、4年生が腕を引っ張っていきます。

“1円玉が落ちてるだけで、そんなにするか?”

と思ってると、

「ここです!」

と、指を差されたところに、ありました!

まぎれもない「一円」です!

校舎の前にあるので、ぜひ探してください(^^)/

御利益があるかも。

0