日誌

学校生活

鉛筆 研究授業



今日の5時間目に2年生の研究授業がありました。
本校では、校内研修で国語の授業づくりの研究をしています。
その一環としての研究授業です。
国語の「たんぽぽのちえ」という説明文の学習でした。
授業では、文章を6つのまとまりに分けることをめあてとして
しっかり読み込んでいきました。
その前の段階として、挿絵のたんぽぽに名前をつける活動が
ありましたが、「元気なたんぽぽ」や「ふわふわたんぽぽ」など
子どもたちが積極的に考えて発表する姿がとてもよかったです。
さて、文章をまとまりに分けるには、時間を表す言葉や様子を
表す言葉に着目しようということで子どもたちがその言葉を探
していきます。
めあてを持って文章を読むって大切だな、子どもたちの力に
なるな、と感じた授業でした。
2年生のみなさん、しっかり勉強できてかっこよかったよ(^^)/
0

病院 プクプクうがい


火曜日の朝は「プクプクうがい」です。
フッ化物洗口のことを「プクプクうがい」と本校では呼んでいるのです。
では、フッ化物洗口とは……、フッ化物水溶液を用いてうがいをする
ことで、歯のエナメル質表面にフッ化物を作用させてむし歯を予防
するものです。
うがいは、この水溶液を口に含んで1分間プクプクします。
1週間に1分間。たったこれだけで、むし歯の予防には大きな効果が
あるそうです。
ただし、むし歯の治療にはならないので、むし歯がある人は速やかに
歯医者さんへどうぞ(^^;)

また、今日は1年生で歯の健康についての授業があっていました。
みんな真剣に取り組んでいました。
この時期から関心をもっていれば、大人になるまで大丈夫ですね。
0

ニヒヒ 巨大シャボン玉!


先週の木曜日の6時間目に4年生以上のクラブ活動がありました。
科学クラブでは、「大きなシャボン玉を作ろう」という活動をしました。
写真のように大きなシャボン玉がたくさんできました。
この日は風もちょうどいい感じで、大きなシャボン玉も頑張って高く
上がりました(^^)
0

病院 歯を大切に


6月4日から10日までは「歯と口の健康週間」です。
これまで、いろいろと名称が変わってきて平成25年に、それまでの
「歯の衛生週間」から今の名称になったそうです。

ということで、学校でも取組を行っています。特に毎年5年生が「全国
小学生歯みがき大会」というものに参加しています。
これもやり方に変遷があったようですが、今年はDVDを観ながら行う
ことになりました。
指導者はDVDと丸山養護教諭。4,5年生みんなで学習しました。
子どもたちは手鏡で自分の歯茎や歯の様子を観察したり、歯みがき
の仕方を確認したりしました。
学校では給食のあとに全員歯みがきをします。朝と夜はおうちでの
歯みがきとなります。ぜひ、おうちでも歯と口の健康について関心を
もっていただきたいと思います。


また、昼の集会の時間に、先日の歯科検診の結果虫歯がなかった
子どもたちを表彰しました。
特に6年生の多さにびっくりしました。その中には、なんと6年間ずっと
虫歯がないという子もたくさんいたのです。
みんな、これからもずっと歯を大切にしてください。
0

体育・スポーツ なかよしソフト



今日は村のなかよしソフトボール大会。
村の5つの小学校が集まって2試合ずつ行います。
梅雨に入って心配しましたが、快晴の下開催されました。

これで今年3回目の大会。子どもたちも試合のやり方などを
分かって、最初の頃に比べると落ち着いた試合運びができたようです。
また、今日は白水グラウンドでの大会だったので、おじいちゃんや
おばあちゃんの応援もありました。
子どもたちも嬉しかったと思います。
さて、試合の方は1勝1敗。巨人が13連敗して、監督が1つ勝つことの
難しさを語っていましたが、それを考えても立派なことですね(^^;)

これで、今年のソフトボールの大会は終わりです。
応援、ありがとうございました!
0