日誌

学校生活

白水小の玄関


 
 
3月末になってやっと暖かくなり、白水小の花も元気を出してきています。退職・転出される先生、転校する児童、そして新しく赴任される先生に、今できる最高の姿を見せてくれています。
0

学校 春休み中の校舎内


 春休みに入り、学校の校舎内は、しーん・・・としています。子どもたちの声や足音が聞けず、とても寂しい気持ちになります。
 先生方は、4月からの始業式に向けて、教室の整理をしています。
 始業式は、4月10日(月)です。子どもたちが元気に登校するのを楽しみにしています♪

0

泣く 平成28年度退任式


 3月28日(火)に、南阿蘇村立白水小学校を転出・退職の先生の退任式がありました。大津校長をはじめ、4名の先生との別れを惜しみました。これまで本当にありがとうございました。お疲れ様でした。「先生方と過ごした楽しい日々を忘れません!(児童より)」
0

笑う 校長先生も卒業です



6年生の卒業式の前日、もう一つの卒業式がありました。
それは、この3月で退職する大津校長の卒業式です。
子どもたちの卒業式の練習の終わったあとに行いました。
思ってもいないサプライズに大津校長もびっくり。
子どもたちからは、「卒業証書」と感謝を綴った手紙を贈りました。
そして、大津校長のお礼の言葉。感極まって言葉に詰まる場面が
何度もあり、感動が体育館を包みました。
まだ退任式もありますが、大津校長先生、長い間お疲れ様でした。
0

花丸 修了式


今日は3学期の最終日、修了式です。
この写真、3日続けて同じようなアングルですが、6年生が抜けて、ちょっと寂しいもの
になってしまいました(^^;)
しかし、子どもたち一人一人は元気いっぱい。1年間頑張ったことをふり返り、満足感
が大きいようです。
熊本地震で始まった1年間。辛いことも楽しいことも成長の糧にしてきた子どもたちです。
おうちでも、たくさんほめてもらえると、また新しい学年への意欲が高まることでしょう。
みんな、1年間よく頑張りました!
0

我慢 涙、涙の…


今日は卒業式。
昨日の準備完了時点では、ガランとしていた体育館がたくさんの人で埋まりました。
なんと、今回は白水小学校第70回目の記念の式。記念回にふさわしく?、外は冷たい涙雨。
子どもたちや職員の心を表しているようでした。
さて、卒業式は本当に心温まるものでした。卒業生はもちろん、在校生も、また保護者、
職員もハンカチがびっしょりになりました(T_T)
それだけ、純真な心をもった卒業生であったし、だからこそ在校生から慕われていた
卒業生でした。とても立派な最上級生でした。
白水小学校での6年間は、きっと子どもたちの心の中の宝物になったことでしょう。
みんなの母校は、世界中でこの白水小学校だけです。いつまでも大切に思ってください。
23名のみんなが卒業するのは寂しいですが、みんなが成長していくのは嬉しいことです。
卒業おめでとう!
0

にっこり あんなところで、こんなところで


今、校舎内を歩いていると、いろいろな所にかわいい動物や景色などが目に付きます。
5年生が図工の「あんなところで、こんなところで」という勉強で作ったものだそうです。
校舎の階段の踊り場や壁などに、みんなを「えっ!?」と驚かせたり楽しませたりする
ものを作って置いてあるのです。
校舎の中にアクセントがあるのは、とても微笑ましくて楽しくなります。
ぜひ見に来てください!
0

体育・スポーツ サッカーゴール!


子どもたちが大好きなサッカー。本校の運動場には小ゴールが一組、一年中設置
されているので、いつでもサッカーで遊ぶことができます。
しかし、そのサッカーゴールが老朽化して、しばらくの間一つが撤去されたままでした。
子どもたちは残りの一つのゴールだけで遊んでいましたが、やっと新しいものが
やってきました。残りの古い一つも撤去して二つの新しいゴールが設置されたのです。
早速子どもたちがサッカーをして遊んでいます。大事に使ってください。
0

興奮・ヤッター! 卒業式練習


卒業関係の記事が続きますが、今週に入って卒業式の練習が始まっています。
いつもながら、この時期に体育館に集まった子どもたちを見ると、1年間の成長を
感じます。立派な態度で巣立っていこうとしている6年生、その6年生に感謝して
祝福の気持ちで送り出そうとしている在校生。
あと1週間で6年生ともさよならです。ちょっと寂しい1週間になりそうです…。
0