学校生活

いちょうの会

 6月22日(火)の朝は「いちょうの会」がありました。今回は運営委員会からの発表でした。運営委員会では毎週月曜日に正門のところで「あいさつ運動」をおこなっており、元気で気持ちのよいあいさつをしている登校班をお昼の放送で紹介したり、玄関のところに貼ってある表に丸をつけたりして、学校を元気なあいさつでいっぱいにしようと頑張っています。今回の発表でもただあいさつするのではなく、「立ち止まって、大きな声で」などの模範を示してくれました。

 また、教室での過ごし方や授業中の返事なども「こうやってほしい。」と例を挙げてくれました。見ていた子どもたちも「あいさつを頑張ろう。」「授業中もいい返事を意識しよう。」とあいさつや返事を頑張ろうと思ったようでした。

 さわやかな気持ちのよいあいさつがいっぱいの学校を目指していきたいと思います。

けいどろ大会

 体育委員会の企画で、今週の昼休みは「けいどろ大会」が行われています。21日(月)は低学年VS体育委員会でしたが、22日(火)は中学年VS体育委員のけいどろがありました。天気もよく外で遊ぶには絶好の日和でした。(走り回った子どもたちは暑そうでした。)

 前日の低学年との対決では高学年の体育委員も余裕がありましたが、今日の中学年との対決では流石に「ろうや」から逃げ出されることが多く、大変そうでした。逃げ出した子どもたちはとても楽しそうに、運動場を走り回っていました。

 さあ、23日(水)は高学年とのけいどろになります。どうなるのか楽しみです。

 外遊びを通じて、体力向上を図ってくれた体育委員の皆さん、ありがとうございます。

5年生代かき体験

 6月18日(金)の5・6時間目に5年生が田植え前の田んぼで代かきがわりのどろんこ遊びをしました。植え代かきが終わって十分に柔らかくなった田んぼの中に入って、走り回ったり、飛び込んだりと楽しく「土」の感触を味わっていました。中には「顔を汚したくない!」と言う子もいましたが、ほとんどの子どもたちが体中といわず、顔中泥だらけにして遊んでいました。普段は上級生として下級生のお手本となるように努めている子どもたちでしたが、今日ばかりは無心で泥遊びに興じていました。

 来週はいよいよ田植えの体験です。

5・6年生プール開き

 6月17日(木)に5・6年生のプール開きがありました。1年ぶりのプールの学習と言うことでわくわくしている子どもたちでしたが、プール学習のきまりを確認して早速プールに入りました。水慣れをした後はビート板を使ってバタ足の練習やクロールの練習などをしていました。水泳の学習の期間は短いですが、しっかりと命を守るための力を身に付けてほしいと思います。

2年生町探検

 6月16日(水)に2年生が町探検に出かけました。湯前駅方面と下村漬け物工場方面、大谷ぶどう園方面の3カ所に分かれて出かけることになったため、安全面の確保をしようということで、町の地域学校協働活動の学習サポーターを依頼して出かけることにしました。

 当日は、出かけるときはあいにくの雨でしたが、でかけてからは雨もやみ、順調に見学や活動ができました。大谷ぶどう園さんでは袋かけの体験までさせていただくことができました。ご協力いただいた訪問先の皆様、安全の見守りをしていただいた学習サポーターの皆様ありがとうございました。