学校生活

今週の学級だよりから 3/5(金)

【1年生】授業参観、お世話になりました。

・今週、3日(水)4日(木)5日(金)の授業参観は、お世話になりました。1年生最後の授業参観でしたが、子どもたちの成長を感じていただけたでしょうか?授業に向かう様子、発表の様子、話の聞き方、姿勢、友だちと協力して頑張る様子、自分なりに一生懸命取り組む様子など、子どもさんのよいところが1つでもありましたら、ほめてあげてください。今年度は、6月からのスタートとともに、生活様式の変化や学校行事などの変更など、たくさんの制限がある中で子どもたちは、いろいろな経験を重ねてきました。あと約3週間で今年度が修了し、4月からは、2年生になります。新入生の手本となれるよう、学習では、まとめを、生活では、けじめをつけるを意識して生活したいと思います。

 

【2年生】授業参観、お世話になりました!

 3日~5日にかけての授業参観は大変お世話になりました。3日の算数では、直角二等辺三角形を用いて正方形を作り、色々な大きさの正方形を作るために必要な枚数を調べる学習を行いました。実際に三角形の厚紙を並べたり、増え方のきまりを見つけたりして、楽しく学習できました。4日の国語では、教科書の巻末に載っている物語「ジオジオのかんむり」について学習しました。ジオジオが「つまらない」と思っている理由を、叙述に即して読み取ることに挑戦しました。5日の体育では、跳び箱の学習を行いました。動画で跳び方のコツや、練習法を確認し、それぞれが自分の目標を持って練習に取り組むことができました。

 子どもたちがそれぞれ招待状に書いていた目標は達成できていたでしょうか。ご家庭で、子どもたちが頑張っていたことをたくさん褒めていただけたらと思います。

 

【4年生】将来を想像して・・・
 総合で「将来の夢」について調べる時間を設けました。それぞれの夢をかなえるにはどんな資格がいるのか、どんな学校に進学すればいいのか、今できることは何かと様々なことを調べていました。
 普段生活する中で、将来に向けてじっくり考える時間は、そう多くないと思います。
このような機会を使って、未来の自分のために行動してほしいと思います。

 

【5年生】3学期の授業参観お世話になりました!

 今週3日(水)〜5日(金)は授業参観大変お世話になりました。3日間に分かれての授業参観となりましたので、それぞれの授業の内容を簡単にご紹介します。

 3日(水)は算数「速さ」の学習で、区間の両端から2人が同時に歩き始めた時、何分後に出会うことができるかなどを考える学習を行いました。やや難易度の高い問題でしたが、表を使って2人の進む距離を整理しながら考えることができました。

 4日(木)は体育「ハンドボール」の学習でした。まだ学習に入ったばかりですが、チームごとにパスをつなぎながら、ゴールに向かって攻める姿を見ていただきました。

 5日(金)は家庭科「いっしょにほっとタイム」の学習で、家族とのだんらんの時間を設定するにあたり、どんなおやつを作ればよいのかをインターネットを使って調べ、計画を立てました。今週末からの宿題で、「家族とのだんらんの時間を作ること」を出していますので、ご協力よろしくお願いします。

 今回も感染症対策のため学級懇談会が実施できませんでしたので、学期末資料という形で書面にて学級の様子や来年度の行事予定などをお知らせしています。本日配付していますのでご確認ください。

 また、来年度の役員決めについては新年度が始まってから決定される予定です。今年度の役員の皆さん、1年間大変お世話になりました!

 

 

今週の学級だよりから 2/26(金)

【1年生】授業参観、お世話になります。
・3月3日(水)、4日(木)、5日(金)は、授業参観お世話になります。それぞれの授業で、子どもたちのどのような様子を見ていただくかを簡単に紹介します。

3月3日(水)体育「跳び箱を使った運動」
 ・当日は、2時間続きの体育です。はじめに、跳び箱運動の場作りをします。その後、  ラジオ体操、ランニング、短縄の持久跳び(1分30秒の曲と3分の曲)、馬跳び、  跳び箱、後片付けの順で運動及び活動します。3時間目は、馬跳びまでの運動を見  ていただきます。一人一人の頑張る姿を見てください。体育館は冷えますので、防  寒をしっかりして来校ください。
3月4日(木)算数「大きさくらべ(広さ)」
 ・これまで、子どもたちは、長さ、水のかさを学習しました。今回は、広さの学習で  す。広さくらべでは、ものとものとを重ねて合わせて比べる方法と重ね合わせられ  ないものは、四角いマスなどの任意の単位を使って比べる方法を体験活動を通して  学びます。じゃんけん場所取りゲームの活動をします。参観していただいている保  護者の方にも参加していただけるとありがたいです。
3月5日(金)国語「これは、何でしょうクイズ」
 ・保護者の方に向けて子どもたちがクイズを出題します。クイズの出題に際しては、「はっきり、ゆっくり、大きな声で話ができているか」「クイズの出題を通して、臨機応変にその場にあった返答ができているか」を見ていただきます。例えば、子どもたちが「これは、四角い形をしています。これは、白い色をしています。これは、何でしょう。」とクイズを出題します。保護者の方は、答えがわかっていても、ここでは、答えないでください。子どもたちは、続けて「何か質問は、ありませんか?」と言いますので、保護者の方は、質問をしてください。例えば、「それは、やわらかいものですか?」「それは、食べられますか?」などです。正しい答えが出ないときは、子どもたちが、「それでは、ヒントを出します。」と言って、答えが分かるヒントを言います。子どもたちが保護者の方を指名するときは、知っている方に「○○さんのお母さん」「○○さんのお家の人」と言います。ご協力をよろしくお願いします。

 

【2年生】まとめの時期です
 いよいよ2月も終わり、年度末の3月がやってきます。どの学習もまとめの時期になるため、1年間のおさらいや、少し発展的な問題にも取り組もうと思っています。あらためてご家庭でも、かけ算九九や2年生で習う漢字などがきちんと習得できているか、宿題等を確認していただけるとありがたいです。ご協力をよろしくお願いします。

 

【3年生】人権集会がありました
 先週は人権週間でした。人権リーダーの子どもたちが、学級代表として、人権集会で次のことを発表しました。
『3年生の人権目標は、「①みんなであいさつ 心を一つに」「②いつまでも 心にこのる ありがとうを言おう」「③言ってしまった どきんとしたら ごめんねを言おう」でした。学級会で話し合い、3年生の中で、一番問題だと思ったものは3番でした。今の自分たちが「ごめんね。」と素直に言える心をもっているか、みんなで話し合いました。すると、ちくちく言葉を使っている人や、かげ口をいったり、行動で人をきずつけていたりすることがあると分かりました。また、それを知ってそのままだったり、注意できなかったりするときもありました。わたしたち3年生は、これから、だれかが一人でもいやな思いをしないために、相手の気持ちを考えることと、みんなに対してやさしい気持ちをもつことが大切だと考えました。言うだけでなく、きちんと行動にうつすことができるように、強い思いをもって、一人一人が取り組んでいきます。』
 一人一人の子どもたちが、学級会や人権集会を通して、相手のことを考えるよい機会になりました。ここだけの学びで終わらずに、これからの学校生活の中でも、生かしていってほしいと思います。

 

【4年生】ハンドボールに挑戦!
 体育では、ハンドボールに挑戦しています。1学期にあったスポーツテストの結果を見てみると、子どもたちの課題は、「体力」と「柔軟性」と「投げる力」でした。そこで、ハンドボールでは、「投げる」活動を多く取り入れています。
 普段、投げるという動作はなかなかしないものなので、この機会にどんどん投げる動作に慣れ親しんでほしいと思います。
 また、体力向上のため、様々な取組も行っています。休日に晴れた日があればぜひ子どもたちに外で遊ぶよう、声かけをしていただければと思います。

 

【5年生】体験入学のお世話を頑張りました!

 24日(水)に新1年生の体験入学がありました。5年生は来年度の新6年生として、学校を代表してお世話を行いました。それぞれのグループごとに、体育館や保健室、職員室などの部屋を、どんな部屋なのかを分かりやすく説明しながら案内して回りました。
 優しく手を引きながら話しかけるなど、高学年のお兄さん、お姉さんとしての姿で臨むことができていました。4月からも新1年生のお世話を頑張ってほしいと思います。

今週の学級だよりから 2/19(金)

【1年生】今日のすてきさん、レベルアップ! 
・帰りの会に、今日のすてきさんのコーナーがあります。1日を振り返って、友だちの行いのいいところをみんなに紹介するコーナーです。1年生の発達段階は、自分のことが精一杯で、友だちのことまで見ることは、なかなか難しいです。しかし、帰りの会を重ねるごとに、「○○さんが、落ちたものを拾ってくれました」「○○さんが、取り忘れていた体操服を持って来てくれました」「○○さんが、一緒に遊ぼうと言ってくれました」などが聞かれるようになりました。今週は、1年生が終わるまで約1ヶ月半ということで、このすてきさん紹介をレベルアップをしようという話をしました。きっかけは、「○○さんが、給食を食べるのがいつも遅かった私に、今日は、早かったね、頑張ったねと言ってくれました。」「トイレに他の人がした大便がそのままだったので、流しました。」と発表をしてくれたからです。少しずつ、自分の周りのことに気付けるようになってきていて、うれしいです。
 
【2年生】大きくなったね!
 生活科の時間に作成していた「じぶん物語」が完成したため、15日(月)にグループでの発表会を行いました。子どもたちは、幼かった頃の様子や今の自分ができるようになったこと、将来の夢などを発表し合い、楽しく交流を行っていました。
 写真のご準備やインタビューへのご協力、本当にありがとうございました。自分の小さい頃の様子を聞いたり、思い出したりすることで、自分の成長に気付く機会になったようでした。
 完成した「じぶん物語」は、3月の授業参観の際に展示する予定ですので、どうぞご覧ください。
 


【3年生】マット運動をがんばりました
 本校や他校の先生方が見守る中、子どもたちは後転の学習を行いました。自分の課題に応じて場を選び、友達とタブレットで確認しながら練習することができました。授業の様子について、ご家庭での話題にされてみてください。

 

【4年生】「人権」について・・・
 今週は、人権週間でした。そこで、4年生の人権目標について自分の生活を振りかえる時間を設けました。すると、子どもたちからは、「正しいことと正しくないことを考えて行動することができた。」「時間や決まりを守ることができた。」等の前向きなふり返りが出てきました。しかし中には、「友達にいやなことを言ってしまった。」「自分の本当の気持ちをつたえることができなかった。」と正直に書いてくれた子どももいました。この1年で、言葉遣いや行動について、時間をとって子どもたちに話してきました。そしてその都度、「これから6年一緒に過ごす仲間だから、傷つけ合うのではなく、高めあえる関係でいてほしい」という願いを伝えています。子どもたちはまだ学んでいる途中なので間違うこともあると思いますが、その時々に考える場面を設けたいと思っています。

 

【5年生】認知症サポーターになりました!

 18日(木)に認知症サポーター養成講座がありました。認知症になるとどんな症状が現れるのか、どのような声かけをしたらよいのかについて、外部の先生方と楽しく学ぶことができました。
 講座の後にはオレンジリングをもらい、認知症サポーターになることができました!これから地域の一員として、高齢者にやさしい町作りに貢献してほしいと思います。


 

今週の学級だよりから 2/12(金)

【1年生】英語で話そう(英語活動)

・1年生は、年間8時間、デイビット先生と一緒に英語の学習を行っています。簡単なあいさつや日付、天気を英語で伝えたり、数の数え方や色、果物、動物、体の言い方を使って英語で会話をしたりする活動を行っています。
 今週は、動物(犬、猫、パンダ、カンガルー、コアラ、ペンギン)の言い方を練習しました。その後、下記の会話を練習しました。3年生から英語の学習が加わります。英語を耳にする機会や話す時間を、できるだけ設けるようにしています。

  【今週、学習したのフレーズ】

   「これは、何の動物ですか?(What animal is it?)」
      「これは、○○です。(It's ○○.)              」

      「あなたは、何の動物が、好きですか?(What animal do youl ike?)」
      「わたしは、○○が 好きです。( I like ○○.) 」

【2年生】違う視点で・・・

 現在国語の時間は、「スーホの白い馬」の学習をしています。普段であれば、中心人物の「スーホ」や「白馬」の心情をもとに物語を読み進めていくのですが、8日(月)の学習ではスーホから白馬を取り上げる「とのさま」に焦点を当てて読んでみました。

 とのさまが、馬をほしがった理由や、競馬の上手なスーホを追い返した理由について考えたことで、「P.112に書いてあるように、速いだけじゃなくて、みんなが見とれるほど美しい馬だったから、とのさまは馬を欲しがったと思う。」「P.115に書いてあるように、スーホがまずしい身なりだったし、言うことを聞かなかったから追い返したんだと思う。」と、文章の中から理由や根拠になる箇所を示しながら、殿様の気持ちを考えるとともに、とのさまの心にある「差別する心」に気付くことができました。また、「美しい馬だから、みんなに見せびらかそうとしたんだ。」「白馬も言うことを聞かなかったから殺そうとしたのかも」と、次の場面へのつながりに気付いている子もいました。

 私自身何度も読んでいる物語ですが、新たな視点で読んでみることで、また別の発見があることを、子どもたちと一緒に気付くことができました。子どもたちにも、色々な視点で物事を見ることの大切さを伝えていきたいと思います。

 

【3年生】マット運動をがんばりました
 本校や他校の先生方が見守る中、子どもたちは後転の学習を行いました。自分の課題に応じて場を選び、友達とタブレットで確認しながら練習することができました。授業の様子について、ご家庭での話題にされてみてください。

 

【4年生】県学力調査の結果が届きました!!
 県学力調査の結果が届きました。いつものテストとは異なり、これまで学んだことすべてから出題されます。今回の結果から苦手なところ、得意なところを見つけ、  
いいところは伸ばし、悪いところは克服できるよう、勉強を続けてほしいと思っています。また、来週は標準学力検査があります。次は国語、算数、理科、社会の4教科になります。今回の結果を生かしつつ、落ち着いて、自分の力が十分に発揮できることを期待しています。
 4年生全体の課題は国語の「読むこと」と「書くこと」でした。読み取ったことから自分の考えを整理して書くことに苦手意識を持っている子もおり、途中であきらめてしまう場面も見られました。また、聞きとりにおいて、「メモする力」を身につける必要があると感じました。最近では毎日のように「読むこと」「書くこと」の宿題を出しています。また、学校では、メモの練習にも取り組んでいます。この機会に、学力向上を目指していきます。なお、県学力調査の結果は、個別にアドバイスをした後19日に一斉に配付します。

 

【5年生】知能検査・学力検査があります!

 来週15日(月)の2時間目に知能検査、16日(火)と17日(水)の2・3時間目に学力検査が行われます。知能検査は動物の仲間分けや文章の並び替えなど、読解力や判断力などを確かめる検査です。パズルを解くような感覚で実施します。

 学力検査は国語・算数・理科・社会の4教科で、今まで学習した内容から出題されますので、今の自分の力を図るよい機会です。問題数がとても多く、時間との戦いにもなりますので、より速く正確に問題を解けるように指導をしていきます。

 3日間は研いだ鉛筆3~4本が必要です。確認をよろしくお願いします。

 

 

今週の学級だよりから 2/5(金)

【1年生】新1年生体験入学の準備、頑張っています。

・1年生は、体験入学で保育園の子どもたちと一緒に活動をするために「これは、何でしょうクイズ」と「お店屋さんごっこ」の準備を意欲的に進めています。昨年は、お客さんの立場だった子どもたちが、今度は、お兄さんお姉さんの立場でクイズづくりやお店屋さんごっこの準備を進めている様子は、とても頼もしいです。来週は、発表やお店の準備の仕方、品物の売り方を練習します。みんな、体験入学をとても楽しみにしています。
(※新1年体験入学は、2月12日(金)の予定でしたが、 2月25日(木)に延期になりました。)

 

【2年生】はこの形は・・・

 今週より、算数で「はこの形」について学習しています。身近な形ですが、改めて「辺の数は?」などと尋ねられると、大人でも少し考えてしまいますね。子どもたちは、実際に面や辺、頂点の数を数えたり、はこの形を作ったりすることで理解を深めています。 

 2年生は、面の形や何種類の長さの辺があるかによって、大きく分けて3種類のはこの形があること、しかしどのはこも、面や辺、頂点の数は同じということを学習しました。工作用紙を切ったり、棒と粘土玉を組み合わせたりしてはこの形を作るといった、体験的な学習をもとに、身の回りの立体へも興味や関心を高めてくれたらと思います。

 

【3年生】地域につたわる音楽でつながろう
 音楽の学習では、「地域につたわる音楽でつながろう」の単元で、ねぶた囃子、祇園囃子、神田囃子を聞き、お祭りで使われる楽器に、かね、たいこ、笛などがあることを知りました。
 また、地域によって使われている楽器の形状が違うことや、人々の祭りへの思いが込められていることを知りました。
 その上で、お祭りの感じをみんなで作ることになり、音楽室にある楽器でお囃子を演奏しました。また、リコーダーでリズム遊びをしたりしました。

 

【4年生】高め合う5年生になるために!
 3学期が始まってあっという間に2月になりました。「逃げる2月」とも言われているので、1日1日を大切にしていきたいと感じているところです。
 そんな中、子どもたちに常々伝えていることがあります。それは、「高め合う5年生になってほしい。」ということです。子どもたちは来年度から5年生になります。高学年として6年生のサポートをしたり、最高学年になる準備をしたりする重要な1年です。そこで、学活では、高め会う5年生を目指してどんなことが大切か一つ一つ考えているところです。先週は「悪口・かげ口について考えよう」、今週は「授業に向かう姿勢は」という問題について考えました。すぐに変化が見えることはないと思いますが、その都度考える場面を設けていけたらと思います。

 

【5年生】クラスの課題について3分スピーチに挑戦!

 今週の国語の授業では「提案しよう、言葉とわたしたち」の学習で、全員が3分間のスピーチに挑戦しました。

 子どもたちは、普段学校で生活している中で感じるクラスの課題について全員にアンケート調査を行い、その調査結果を表やグラフで表しながら、その課題の解決方法を提案しました。例えば、

・私は普段から正しい敬語を使えていない人が多いと思います。 そこでみんなに「身近な大人の人に敬語を使っているか」についてアンケートをしました。その結果、70%の人が敬語を使えていないということが分かりました。敬語が使えないと、大人になってから恥ずかしい思いをしてしまいます。なので、私は「敬語を使えていない人に教え合おう」を提案します。

といった具合に、課題があるとなぜ困るのかについても触れながら、感情を込めてスピーチすることができました。

 普段なかなかクラス全員の前で自分の意見を長い時間話す機会はないので緊張した様子でしたが、ジェスチャーをつけながら上手にスピーチできた子どももいました。貴重な経験ができました!