学校生活~小川っ子のようすをお知らせ~

学校生活

ツバメが新しい巣をつくっています!

暖かくなり、校舎周りを飛ぶツバメの姿が見られるようになりました。ツバメは昨年の巣を修復して、同じ巣で卵を産む習性がありますが、昨年までの巣を使っている形跡がありませんでした。どこに巣があるのか不思議に思っていると、昨年の巣のすぐ近くに2羽で新しい巣を作っていました。巣作りの真っ最中で、まだ、ヒナはいないようです。

暖かくなり、植物もすくすく成長!

ホウセンカゴールデンウィークが終わり、急に暑さが増してきました。気温が高くなったことで、理科園や学級園に植えている植物もすくすく成長しています。

ヒマワリツルレイシ

また、モンシロチョウのたまごと幼虫も発見しました。

チョウになりました

休日明けの月曜日、理科室の飼育かごを見ると、先週まで飼育かごにへばりついていたさなぎが抜け殻になっていました。パッと見てもチョウの姿がないので、エサ用のキャベツの葉を除いていくと、その下に隠れていたモンシロチョウが勢いよく飼育かごから飛び立ちました。理科室では飼えないので、外に逃がしました。

あと1匹、さなぎがいるので、しばらくしたらチョウになるのでしょうね。

さなぎにへんしん!!

職員玄関前ですくすく大きくなっていたモンシロチョウの幼虫たち。大きくなったら、いつの間にかいなくなるので、鳥が食べていないか気になり、近頃は理科室のケースの中で育てていました。昨日、ケースの壁にはりついてじっとしている幼虫がいたので、翌日はさなぎになるかなと楽しみにしていました。そして、本日。さなぎに変身。連休明けはチョウに変身しているかも?

ひまわりの芽がでたよ

4月の10日すぎに3年生の学級園に植えていたひまわりの種から、本日、芽が出ました。まだまだ小さいですが、これから日差しを浴びて大きく成長するのが楽しみです。