新着
 21日、令和6年度第1回目の授業参観・PTA総会・学級懇談会を実施しました。 多くの保護者の皆さんに出席していただきました。 1年生は初めての授業参観で、朝から楽しみな様子が伝わってきました。どの学級も先生と一緒に授業に楽しんでいる子供の様子を見ていただきました。       また、PTA総会・学級懇談会にもたくさん出席していただきました。  今年も学校・家庭・地域と一体となった教育活動を推進していきます。1日本当にありがとうございました・      
 19日、朝のあいさつ運動に地域の方がきていただいています。  毎月、1日、10日、20日に学校のバス停であいさつ運動をしていただいています。 また、新しくこられた駐在所の髙木さんは毎朝立っていただいています。地域の方に守られている七滝中央っ子です。 1年生もずいぶんあいさつが上手になりました。    また、4年生は学級会がありました。クラスのキャラクターを決めようと自分の考えた作品をタブレットで写真に撮り紹介していました。 学級をよくするためにみんで考えていた4年生です。          
 18日は、全国学力学習状況調査の日です。本校の6年生も時間いっぱい取り組みました。  「僕たちはやればできるんです」と話してくれた6年生です。一人一人が頑張った6年生です。 また、4時間目1年生がはじめての英語活動をしました。「あいさつをしよう」ということで、英語であいさつをしました。とても楽しく活動した1年生です。        
 本年度小規模特認校の本校では、月に2回程度有機野菜を使った給食に取り組んでいくことになりました。17日(水)は、肉じゃがのじゃがいもとにんじんです。地域の農家の方の有機野菜で給食を作っていただきました。とても立派なにんじんとジャガイモでおいしくいただきました。  また、5月12日の七滝滝祭りに向けて、6年生が新風太鼓「響」の練習を始めました。担任の桑原先生から「まずは一つ一つ丁寧に」という指導で、太鼓の練習をしています。  また、地域に笑顔・元気・感謝を届けるために七滝中央っ子が取り組んでいます。    
 新学期がスタートして1週間が過ぎました。  今年も運営委員はあいさつ運動に取り組んでいます。はじめは、恥ずかしそうだった子供たちですが、だんだん上手になってきました。今日も5人の子供たちの元気なあいさつの声で始まりました。 いつもありがとう。          
 かみましきいのちと防災の日の取組として、15日避難訓練を防災集会を実施しました。  初めての避難訓練でしたが、どの学年も落ち着いて静かに避難することができました。 ま他、集会ではまず地震で命をなくした方々に黙とうをし、校長講話、そしてジェリフ はずき防災士の話を聞きました。地震は、いつどこで起こるか分かりません。日頃の備えの大切さを子供たちと考える時間になりました。         
{{item.Plugin.display_name}}
{{item.Topic.display_publish_start}}
{{item.CategoriesLanguage.display_name}}
{{item.Topic.display_summary}}
小規模特認校

 

「小規模特認校」

「七滝中央小学校」で学んでみませんか?七滝中央小学校は、小規模特認校です。町内全域から、七滝中央小への通学が認められています。

小規模特認校とは?
自然環境に恵まれ、特色ある教育活動を推進している小規模校で、心身の健康増進を図り、豊かな人間性を培いたいという保護者の希望に応えるとともに、小規模校の一層の活性化と複式学級の解消を図ることを目的とし、御船町内全域を通学区域として認められた学校です。

【お問い合わせ】

御船町教育委員会 096-282-1700

現在約10名(15%)の児童が、特認校制度を利用して通学していますにっこり

携帯端末お気軽に小学校へご相談ください

  096-284-2021 

 

七滝中央小学校の魅力紹介パンフレット

 

 

 

 

教育課程特例校
七滝中央小学校の素敵な景色
「地域とともにある学校」先進モデル校

御船町立七滝中央小学校は、「地域とともにある学校」先進モデル校として、その果たす役割を十分に理解しながら日常的に教育活動に取り組んでいます。

お知らせ本校の「地域とともにある学校づくり」の取組が高い評価を得て、第50回「博報賞」(日本文化・ふるさと共創部門)を受賞しました。詳しくは本HP「地域と学校の連携・協働」へ。