最新情報

最新情報をお知らせしていきます!

お知らせ ~ぜひご覧ください~

 本日(10/13)付けの熊本日日新聞13面、小学生新聞「くまTOMO」に本校のプログラミング教育について紹介された記事が掲載されています!

 ぜひ、ご覧ください。

令和元年度1学期終業式

 10/11(金)3校時、二学期制の本校では、1学期の終業式を行いました。式の初めには、各学年の代表が、1学期にがんばったことと秋休みや2学期にがんばりたいことを発表しました。6年生の代表は、1学期に自主学習を丁寧にがんばったこと、秋休みには課題を確実に行って、学習の力をつけたいことを発表しました。

 甲斐校長先生からは、「今日はクイズです!」と、1学期中に校長講話で話された内容を問いかけられました。すると、子どもたちから次々に校長先生が話されたことが出され、職員からも思わず歓声が上がりました。校長先生からは、本校のテーマ『挑む』が達成された一学期だったと伝えられ、子どもたちは本当に嬉しそうな表情を見せました。

 1年生100日、2~6年生101日の1学期、本当に充実した素晴らしい時間を過ごしました。明日から、子どもたちは、5日間の秋休みに入ります。短い休みではありますが、リフレッシュして、来週木曜日に登校してくれる子どもたちを待っています!

 

 保護者の皆様、地域の皆様、ホームページをご覧の皆様、1学期本当にお世話になりました。本校の教育活動を支えていただいていますことに、心から感謝いたします。2学期も、職員一同、心を一つに『挑』んでまいりますので、よろしくお願いいたします。

令和元年度1学期終業式 ~初めての通知表 1年生~

 本日、10/11(金)、二学期制の本校では、1学期の終業式を迎えました。3校時に終業式を終えた子どもたちは、5校時に各学級で通知表を受け取りました。通知表には、子どもたちの頑張りがいっぱい詰まっています。そして、子どもたちの頑張りを傍で見て感じた担任の思いがこもっています。きっと、保護者の皆様も心待ちにされていることと思います。

 写真は、5校時の終わり…1年生の子どもたちが、初めての通知表を手にして間もない写真です。「みなさん、通知表をもらいましたか?」とたずねると、「はあい!」嬉しそうにこちらに見せてくれました。担任の先生方も嬉しそうです!入学から100日、よくがんばりました。本当に素晴らしい子どもたちです。

新聞を作ろう ~国語 4年生~ その3

 今、最も目が離せないのが、高森中央小学校の4年生【高森新聞社】の記者たちです!本日(10/10)も、インタビュー活動に勤しんでいました。昨日の熊本日日新聞社の方からのアドバイスを忠実に守り、自分の力で情報を集めています!本日インタビューしたのは、高森町役場の4名の方々です。高森町のことを新聞にまとめるには、高森町の専門家に聞くのが一番!と、子どもたちが選んだのは、役場の方々でした。本日は、ゲストティーチャーとして本校にお越しいただき、子どもたちの質問にお答えいただいたことで、子どもたちの取材活動は、大きく前進しました!

 多くの皆様に支えられ、学習が進んでいますことに、心から感謝いたします。今後も、多くのご助言をいただきますように、お願いいたします。

高森のふるさと教育 ~道徳『高森の心』~

 先週末の学校便り『いぶき』第19号に「故郷を知る」という記事がありました。いつも、お読みいただき、本当にありがとうございます。その中に、道徳副教材『高森の心』について触れられていました。この『高森の心』は、平成25~26年度の2年間をかけて、高森町教育委員会によって、高森町の教職員(ふるさと部会)と共に作成されたものです。高森町の歴史や自然、伝統文化、高森町の発展に寄与した人々…この『高森の心』に収容された内容は、貴重な高森町の歴史遺産でもあります。高森町の全戸に配布されたこの読み物を通して、高森町の素晴らしさを再確認しています。

 本校では、この『高森の心』を、道徳の副教材として活用するだけでなく、読み聞かせ等でも活用しています。また、小・中9年間を見通した『高森ふるさと学(総合的な学習の時間)』とも関連させながら、学習に活用しています。この『高森の心』を活用した学習を行うとき、子どもたちの高森町を誇りに思う心に触れることができます。ふるさと高森に誇りを持ち、夢を抱く子どもたちのために、今後も『高森の心』を大切に活用したいと思います。

本年度6回目の研究授業の様子です!~算数 1年生~

 「見方・考え方を働かせた深い学びの中で、主体的に思考・表現する児童の育成~資質・能力の定着を目指した言語活動の充実をもとに~」本校の研究テーマです!

 10/9(木)2校時は、研究主任の提案授業を含めて、6回目の研究授業でした。本日の研究授業は、1年生算数『たしざん』めあて「3+9のけいさんのしかたをかんがえよう」でした。半年前に入学したばかりの1年生、整った学習規律と学ぶ真剣な姿で参観する職員を驚かせました。具体物を活用することで、子どもたちの学習意欲を高めるための準備、学習リーダーの役割、実物投影機の活用等、学年の実態に応じた取組を観ることができました!

 1年生で定着したこの学びの姿が、本校の高学年の子どもたちの主体的に学ぶ姿につながることを、改めて実感しました。本日も、素晴らしい学びの時間となりました!

新聞をつくろう ~国語 4年生~

 4年生の国語の時間に作成している新聞!どんどん学習が進んでいるようです!取材のために校内をグループで行き来する4年生、大切そうに、手作りのアンケート用紙を持って、アンケートの依頼をしています!どんな新聞になるのだろう?期待が膨らみます。

 そんな4年生教室を10/9(木)2校時にのぞいてみました!【熊本日日新聞社】の本社とテレビ会議システムでつなぎ、遠隔授業で学習を進めていました。正に、タイムリーです!取材方法について教えていただいているようでした!「必ず自分で取材した内容を書くこと。接続詞の使い方が大切。」等、専門的でありながら、日頃の学びを活かすことができる内容で、ほんの少しの時間のぞいただけでも素晴らしい学びをしていることが伝わってきました!

 4年生【高森新聞社】!大きく成長中です!

『情報産業とわたしたちのくらし』 ~社会科 5年生~

 写真は、10/9(木)4校時、5年生社会科の学習の様子です。本日の学習は、同じ阿蘇郡市の小学校でありながら車で1時間以上かかる、市原(いちのはる)小学校との合同学習でした。本校では、テレビ会議システムを活用した遠隔授業が日常的になっていますが、初めての学習は、お互いに緊張するものです。そこで一工夫!学習の前にも、昼休みに交流を重ねて、本日の学習の日を迎えたのです!

 本日の学習では、単元の導入部分を交流し、一緒に学習問題を作りました。学習は、これからが本番!共に学びましょう!市原小学校のみなさん!これからもよろしくお願いいたします!

熊本県総務部長視察〜視察・訪問〜

 本日,熊本県より山本総務部長様を始め関係者の皆様,及び熊本県教育庁教育政策課の方々が本校を視察にいらっしゃいました。本町のICT整備状況の視察ということで,1時間の授業参観(英語・社会)をしていただき,その後情報交換会が実施されました。佐藤教育長から学力の向上につながるICT環境整備の必要性や積極的導入についての説明があり,山口総務部長からも質問をいただくなど貴重な時間となりました。

読書の秋 その3 ~図書委員会の発表(児童集会)~

 10/8(火)、朝の活動は、『ゆめいっぱい 図書委員会』からの発表でした。

 毎日の本の貸し出しや書架の整理等、読書に関わる多くの常時活動に取り組んでいる図書委員会の子どもたち。おすすめの本を紹介する掲示物でも、高森中央小学校の子どもたちの読書活動を支えてくれています!そんな図書委員会から、本日の発表では、よりよい学習センターの使い方について提案しました!

 読書の秋、学習センターを存分に活用し、図書委員会からのおすすめの本も、ぜひ手にとって秋の夜長を楽しんでほしいと思います!

読書の秋 その2 ~読書好きのための学校図書館 そして 読書が好きになる学校図書館~

 写真は、本校の学校図書館です!(子どもたちは、学習センターと呼んでいます!)この学習センター、ここ数年で、大きく変化しました。大きな変化は、書架の配置と読書スペースです。子どもたちが本を選びやすいことはもちろん、借りた本を返しやすい配慮や手に取りたくなる工夫、いすに腰掛けたりベンチでゆったり友だちと並んで読書をしたり、カーペットに座って読むこともできるようになりました!限られたスペースと蔵書が、存分に活かされています!読書好きにとっても、これから読書を始める子どもたちにとっても、魅力ある場所です!

 

読書の秋 その1 ~充実した読書活動に向けて~

 読書の秋がやってきました!高森中央小学校の子どもたちも、読書が大好きです!年度当初には、職員全員で、充実した読書活動に取り組むことを話題にし、「読み聞かせ」から「読書」へとプラスの取組に「挑」んでいこうと確認しました!

 写真は、3年生の『読書貯金通帳』です!4年生からスタートした『読書貯金』の取組が広がっています!一冊の通帳に20冊分の読書の記録を書き込むことができるこの取組は、子どもたちの読書意欲を駆り立てたようで、読書量の増えた子どもたちも多くいます!

 手軽に読むことのできる絵本、長い時間をかけて読むとっておきの一冊…この秋、子どもたちが忘れられない大切な一冊に出会うことができますように。

国語の教科書(上巻)の漢字を確認中!~休み時間 3年生~

 写真は、10/7(月)3校時と4校時の間の休み時間、3年生教室の様子です。

 子どもたちが電子黒板を活用して取り組んでいるのは、熊本県教育情報システム『CoLaS』に紹介されているデジタル教材『3年生漢字フラッシュカード』です!今週末で一学期を終える子どもたち!国語の教科書上巻の漢字には自信満々です!しかし…読み替えの漢字に「う~ん?」と考え込む姿も見られ、繰り返すうちに、「先生!新しい言葉も覚えました!」と嬉しそうな表情を見せました!

 3年生で学習する漢字は、200字!読み替えも含めれば決して易しい内容ではありません。しかし、楽しみながらの学習でクリアを目指します!

電車 地域活性化プラン〜南鉄応援団にチャレンジ〜

 高森ふるさと学での学びの一環として取り組んできました「南鉄応援団(車掌体験)」。10/5,今日は,いよいよ本番です。6年生の保護者の方を含め、熊本大学の学生やマスコミ関係者など総勢100名(満席)が乗り込みいざ出発!これまで練習してきた成果を精一杯発表することができました。地域の素晴らしさ、創造的復興の途中である南阿蘇の今の姿を伝えることができ、子供達も大満足の車掌体験となりました。応援してくださった保護者の皆様,関係者の皆様に感謝申し上げます.

読み聞かせ戦隊オハナシマン 高森中央小学校に登場 ~朝の読み聞かせ~

 保護者の皆様や地域の皆様を中心に行っていただいています朝の読み聞かせの時間に、読み聞かせ戦隊 オハナシマンが登場して、2年生教室は大盛り上がりでした!

 写真は、10/4(金)の2年生教室です。菊池郡大津町の特産品「から芋」から生まれた、まるでホクホクの「から芋」の中身のような全身イエローの絵本のヒーローがオハナシマンです!体中のポッケから飛び出す絵本に、素敵な読み聞かせ、子どもたちはお話の世界に引き込まれます。「次は、いつ会えるのかな?」もう、次回を心待ちにする子どもたちの声が聞こえてきました!

 オハナシマン、保護者の皆様、本日も貴重な朝の時間に起こしいただき、本当にありがとうございました。

もっと知りたい!そんな思いを形に! ~ 理科 6年生~

 写真は、10/3(木)、本日の6年生理科の学習の様子です。

 『月と太陽』の単元を学習中の子どもたちは、教科書を存分に活用して月と太陽について調べ、学習シートにまとめました。学習を進めるうちに、子どもたちの興味は、教科書では多くを扱われていない詳しい内容にまで広がり、今度は、タブレットPCを活用して調べ、更に学習シートにまとめました。太陽の内部の構造について調べた子ども、表面温度に興味を持った子ども等、それぞれの学びが集まると素晴らしい資料のようです!まとめたシートは、今後、理科室に掲示します!

熊本市動植物園へ出かけました! ~生活科 1・2年生~

          

 10/3(木)、1・2年生は、熊本市動植物園へ見学旅行に出かけました。熊本地震以来、かなわなかった熊本市動植物園への見学旅行が、本年度やっと実施できました。この日を心から楽しみにしていた子どもたちと職員でしたが、台風18号の影響が心配され、できる限りの想定と準備をしてこの日を迎えました。本日は、晴天とはいきませんでしたが、思い届いて影響少なく、楽しい時間を過ごすことができました。

 今後は、本日の学習を活かして、絵を描いたり、版画にしたりと更に思い出を積み重ねる予定です!

『大豆のふしぎをさぐろう』 ~高森ふるさと学 3年生~

 10/2(水)、今日は『豆腐の日』なのだそうです!その『豆腐の日』に併せて、3年生は、高森ふるさと学の時間に『大豆のふしぎ』について学習しました!

 3年生の高森ふるさと学(総合的な学習の時間)では、JA青壮年部の方のご協力を得て、高森町伝統の大豆「みさを大豆」を植え、収穫・加工までを行います。また、『丸美屋』さんのご協力を得て、大豆やその生長・加工について専門的な知識を子どもたちへ伝えていただいています。

 本日は、『大豆のふしぎ~工場見学編~』と題して、『丸美屋』さんの菊水・南関工場の様子を、ご用意いただいたDVDを活用して学習しました。豆腐・納豆が作られる様子を詳しく映像で見たり、解説を聞いた子どもたちからは、歓声が上がったり質問が聞こえてきたり、真剣に学んでいることが伝わってきました。今日の学習の感想、質問については、本校を担当していただいている『丸美屋』の福永さんへお届けしたいと思います。子どもたちの学びは、続きます!

山口県より視察にお越しいただきました。

 10/1(火)、山口県美祢市より視察にお越しいただきました。本日は、4・5・6年生のICT機器を活用した授業(タブレットPCの活用・遠隔授業)を参観いただきました。授業後には、短い時間ではありましたが、情報交換させていただく機会もあり、本校職員にとってもたいへん学びの多い時間となりました。児童下校後の職員室では、本日視察にお越しいただいた皆様よりいただいた質問について話題にし、より効果的なICT活用について意見交換しました。

 年間、多くの皆様に視察にお越しいただく本校ですが、お越しいただくたびに本校の教育を振り返り、見直す機会となっています。お越しいただいた皆様に、感謝でいっぱいです。

 本日お越しいただきました、美祢市の皆様、本当にありがとうございました。

新聞をつくろう ~「国語」4年生~

 4年生の国語で「新聞を作ろう」という学習があります。中央小の4年生は【高森新聞社】の新聞記者となり新聞づくりの極意を学んでいきます。その極意を教えてくれるのは、本物の新聞記者の方々です。【熊本日日新聞】の本社から遠隔で接続をし、顔を合わせながら新聞の歴史や役割について教えていただきました。

 新聞づくりは始まったばかり。作成した新聞はホームページに掲載する予定です。こうご期待!!

1年生をご招待しました! ~2年生「生活科」~

 写真は、2年生の生活科『うごくうごくわたしのおもちゃ』発表会の様子です。2年生の子どもたちは、(生活科の時間に製作したおもちゃを、1年生に使ってほしい!)と、発表会の場に1年生を招待しました。大切に大切に、丁寧に丁寧に作り上げたおもちゃです。教科書の設計図を見ながら、ちょっとだけ苦労しながら作り上げたおもちゃです!もちろん、1年生は大喜びしてくれました!2年生になって、またまた大きく成長した2年生です!


一学期最後の委員会活動でした!

 10/1(火)6校時、本日は一学期最後の委員会活動を行いました。

 各委員会で振り返り活動を行いました。写真は、環境委員会の活動の様子と、保健委員会の委員長の振り返りシートです。環境委員会は、夏に高森中央小学校を飾ってくれた花を最後までお世話しています。2学期には、秋の花への植え替えをするのだそうです。最後の時間まで、いつもの活動を続け、次の活動へつなげていきました。

 2学期も、よりよい学校生活のために、活動してほしいと思います!

夏の思い出 ~風鎮祭の思い出を中心に⑧~

 9月も最終日を迎え、高森はすっかり秋の装いです。職員の駐車場のフェンスには、赤く色づいたカラスウリの実が下がっています!

 絵画でお届けした子どもたちの「夏の思い出~風鎮祭の思い出を中心に~」もこの6年生の作品で最終回です!すばらしい夏の時間を過ごした子どもたち!実りの秋を迎えて更に大きく成長中です!


夏の思い出 ~風鎮祭の思い出を中心に⑦~

 高森中央小学校のムードメーカー5年生!が元気いっぱい描いた「夏の思い出」です!全員が完成した日に、記念に1枚写真撮影しました!

 子どもたちにとって、風鎮祭は楽しみな行事の一つ!5年生の中には、祭りの担い手として肥後にわかや子ども手踊りに参加した子どもたちも多く、頼もしい存在です!


夏の思い出 ~風鎮祭の思い出を中心に⑥~

 写真は、高森町で開催される熊日ちびっ子スケッチ展に向けて4年生が描き上げた作品です。日用雑貨で作られたやま(つくりもん)や花火、肥後にわかを描いています。絵の具を使う経験も増えて、淡い色合いや複雑な色合いも表現できるようになった子どもたちです!


キーワードを打ち込んで検索! ~4年生 理科~

 写真は、9/27(金)4年生の理科の時間の様子です!単元は、『わたしたちの体と運動』。

 子どもたちは、動物の体の仕組みについて、タブレットPCを使って調べました。知りたいことを検索するには、どんなキーワードを入力すればいいのかをしっかり考えながら、自分の知りたい動物について調べることができました!調べたことは丁寧にノートにまとめて、今後の学習に役立てます!

 知りたい情報を得るために、どんな道具や資料を選択するのか、ICT機器を活用する際にはどんなキーワードを入力することが有効なのか見極める力をつけ始めた子どもたちです!

新出漢字の学習 ~やる気いっぱい!1年生~

 写真は、9/26(木)、朝の活動で新出の漢字を学習する1年生の様子です。入学してから、ひらがなを一字一字丁寧に学習していた1年生が、いつの間にか漢字の学習を始めていました!

 本日学習していたのは、『上』の文字。子どもたちが、教科書の上巻・下巻という言葉に興味を持ったのを機会に取り組まれた本日の学習です!電子黒板の機能と、黒板を有効に活用して、子どもたちの既存の知識を引き出しながら興味を高め、書き順を学ぶ活動では、立ち上がって体中で学ぶ姿が見られました!

 姿勢良く学習する様子と、元気いっぱい発表する姿、体中で学ぶ姿、メリハリのある1年生の姿に感動しました!

本年度5回目の研究授業の様子です!

 「見方・考え方を働かせた深い学びの中で、主体的に思考・表現する児童の育成~資質・能力の定着を目指した言語活動の充実をもとに~」本校の本年度の研究テーマです!

 9/25(水)3校時は、研究主任の提案授業を含めて、5回目の研究授業でした。夏休み前までの4回の提案授業を受けて、改善点を整理しながら次の段階へ進もうと取り組んだ本日の研究授業は、6年生社会科『江戸幕府と政治の安定』めあて「江戸時代の人々のくらしと身分から、幕府がどのように支配していたのか考えよう。」でした。授業後の研究会では、子どもたちが主体的に思考表現する授業であったのかを共通の視点として、子どもたちにゆだねる場面・教師の出番・ねらいに迫る教師からの質問等、活発に意見を交換しました。家庭学習で十分に予習し、活発に話し、真剣に聞き、共に伸びようと学習に取り組む子どもたちの姿から、教師の学びも深まった本日の研究授業でした。

 少し職員室での話を…職員に配られた本日の研究授業の指導案(単元計画や本時の学習の流れが書かれた資料)に添えられた授業者からの言葉に、「一生懸命、授業しますので、ご参観の上、感想やご意見をお願いします。」とありました。本校で初任を迎え、本年度3年目となった授業者の思いに触れ、職員一同、(共に学ぼう。本気で学ぼう。)と、気持ちを新たにしました!

新ゆうすいタイム ~1・2年生~

 高森中央小学校では、『新ゆうすいタイム』と銘打つ、低学年対象の学力充実の時間があります。この時間には、地域の皆様や保護者の皆様がボランティアで教室に来られ、プリントの丸付け等にご協力いただいています。

 写真は、本年度の一回目、9/25(水)の新湧水タイム(1年生教室)の様子です!本日は、たしざんとひき算が混ざった3つの計算にチャレンジしました。お越しいただいた地域の方から、「こんなに難しい問題が解けるんだね。」と声をかけていただき、嬉しそうな子どもたちの姿が見られました。また、宝箱のような箱から出された素敵なスタンプも押していただいて、達成感いっぱいの表情も見せてくれました。

 ボランティアにお越しいただきます皆様、本当にありがとうございます。今後も、よろしくお願いいたします。

全校集会 ~校長講話 新たな挑戦『灑掃(さいそう)』~

 9/24(火)、本日の朝の活動時間には、全校集会を行いました。

 写真は、本日の校長講話で使用された資料です。本校の校長講話では、毎回校長先生手書きの資料が用意され、子どもたちにとっても、職員にとっても学びの多い時間となっています。

 本日の講話では、写真の漢詩(2500年前のもの)を導入に、新たな「挑」としての掃除の取り組み方について話されました。漢詩と聞けば、小学生には難しいイメージがありますが、一つ一つの言葉を子どもたちと共に追いながら、読み解いていかれる校長先生の話の進行に子どもたちは引き込まれ、低学年の子どもたちからも書かれたことを予想する声が聞かれました。子どもたちの学ぼうとする姿に感動すると同時に、職員にとっては、学習の進め方や準備の大切さについても学ぶ時間になりました。

 本日この講話を聞いた後の掃除は、どの学年も心を込めた丁寧なものとなりました。これからも続けていくことで、掃除の行き届いた美しい高森中央小学校を伝統にしていきたいと感じました。

新しいタブレットPCにチャレンジ! ~4年生 高森ふるさと学~

 写真は、4年生が本校に新しく導入されたタブレットPCの基本的な操作について学ぶ様子です。子どもたちにとっては、わくわくドキドキ、楽しくて仕方ない学習です。

 操作方法を学ぶことで、タブレットPCを使用するスキルを高めることだけでなく、この道具には、子どもたちを思う地域の方の願いがこもっていることについても担任より伝えられました。

 高森町では、先進的にICT機器が導入され、子どもたちは恵まれた環境の中で学習しています。また、職員も恵まれた環境の中で教育活動を行い、研究に努めることができます!改めて、私たちの置かれている環境に感謝でいっぱいです!

秋を感じます! ~1年生「生活」~

 秋の訪れが早い高森町では、朝夕肌寒く感じるようになりました。9/24(火)、台風17号の影響もなく、秋を感じる朝です。

 写真は、先週、1年生が生活科の学習で虫取をした様子です。新調された真新しい虫取り網を抱えて校庭に飛び出した子どもたちが捕まえたのは、秋の音色を届ける虫たちです。観察のために教室につれて戻ると、羽をこすり合わせて素敵な音色を聞かせてくれました。頭を寄せ合って虫かごをのぞき込む子どもたちのかわいらしい姿に思わず笑顔になりました!

 今週も、高森中央小学校は元気いっぱいスタートです!

書写(毛筆)でも対話活動 ~3年生~

 写真は、3年生の書写の時間の様子です。

9/20、1・2校時の書写(毛筆)の時間には、「おれ」にチャレンジしました!「穂先はいつも左上↖️」を合言葉に筆を運び、形のよい文字を書こうと取り組みました。ペアで作品を鑑賞し合い、良さや改善点を確認しながら学習を進めました!書写の時間も対話活動を大切にします! 

朝の読み聞かせ ~心待の時間です~

写真は朝の読み聞かせの様子です!

本日金曜日(9/20)は、週に一度の職員朝会の日です。その時間、子どもたちはと言うと!保護者の皆様や地域の皆様による読み聞かせの時間を楽しんでいます。この日を心待にしている子どもたちは、職員が教室に戻ると、嬉しそうに読み聞かせの内容を知らせてくれます!

読み聞かせにお越しいただく皆様、朝の貴重な時間にご協力いただき、本当にありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。

家庭科 小物作り ~5年生~

 5年生でスタートした家庭科の学習は、子どもたちにとって「初めて」が溢れています!

 運動会の練習期間中から取り組んでいた裁縫『小物作り』も、子どもたちにとって楽しみで仕方ない学習でした。以前、授業参観で保護者の方と一緒に練習した玉結びや玉留めも上手に使って、素敵な作品が完成しました!作製中の真剣な表情と、完成後の嬉しそうで誇らしげな姿をご覧ください!

車掌を目指して!~南鉄応援プロジェクト~

昨日の南阿蘇鉄道トロッコ列車乗車体験に引き続き、今日(9/19)は実際の観光案内原稿作成を行いました。地域おこし協力隊の染田さんをはじめ、熊本大学・大学院からも学生が来校し、一緒に活動を行いました。どんな内容を、どんな方法で伝えるのか。みんな必死に考えます。正確な情報を楽しくつたえることを気をつけて準備を進めていきます!

人権ポスター ~3年生の取組~

 運動会明けとは思えないくらい学習に集中した切り替え上手な3年生!今週は、人権ポスターの製作にも取り組みました。11月に高森町で行われる人権フェスタ『スマイルフェスタ』に向けての取組の一環としての製作です!

 製作に当たっては、全校集会で校長先生が話された『12色の色鉛筆の話』・道徳の時間にALTのミッシェル先生が話された『国際理解の話』・国語の時間に学習した金子みすゞさんの詩『わたしと小鳥とすずと』を振り返りました。子どもたちの作品には、学習の跡と、子どもたちの思いが込められています!本当に素敵な作品です!

 子どもたちの思いが、たくさんの方に届きますように。

児童集会 ~環境クリーン委員会~

 9/19(木)朝の児童集会では、環境クリーン委員会からの発表がありました。まず、毎日15分間行う掃除の仕方を確認した後は、花いっぱいの高森中央小学校への取組やベルマーク運動についてのお知らせがありました。ベルマークを集めることで、災害支援活動につながること、昨年度高森中央小学校では、4万8千点ものベルマークが集まったことを知った子どもたちは、驚きの表情を見せました。

 また、環境クリーン委員会から出された環境ISO宣言『もったいない心で地球にやさしい生活をおくろう』についても確認しました!

 環境クリーン委員会の幅広くきめ細やかな活動についても知る、大変よい機会となりました!

了解 南鉄応援団〜車掌体験事前学習〜

 運動会の熱も冷め切らない今週の6年生.今日は,夏休み前から実践してきている「南鉄応援団」の車掌体験学習を行いました.今回の目標は,車掌さんの仕事を知ることです.軽快な口調で南阿蘇の観光地を紹介される姿はさすがの一言.明日は,みんなでオリジナル車掌原稿作りにチャレンジです!今日の経験を活かして本番ではきっと素晴らしい発表になると思います!

クラブ活動 ~手作りクラブ~

 9/17(火)6校時、クラブ活動の様子です。まだまだ昼間は残暑厳しい中、手作りクラブの子どもたちが作ったのは、『フルーツポンチ』!白玉粉を使って、小さくてふわふわの団子を手作りしたら、フルーツとカラフルなゼリーを加えて、炭酸飲料を注ぎます!白玉団子がお湯の中でプカンと浮いてきた瞬間や、炭酸飲料を注いだ瞬間には、歓声がわきました!

 これまでに、しおり作りやプラパン、スライム作りに取り組んできた手作りクラブ!次回の活動が楽しみです!

4年生社会科 ~ごみの処理と利用~

 写真は、9/17(火)、4年生社会科「ごみの処理と利用」の学習の様子です。タブレットPCを活用し、動画の視聴を行っています。ごみ処理工場の様子を知らせる動画の内容からわかったことを、ノートに整理しながら書き取っています。

 タブレットPCを活用することにも慣れ、個人思考の場面でも効果的に活用することができるようになりました。

 

支えていただいて ~運動会 地域の方と共に~ 

 運動会の競技の中には、保護者の方や地域の皆様にご協力いただく競技が多くあります。1・2年生が参加する玉入れや6年生の保護者参加競技、PTAのムカデ競走・綱引き、全校ダンス(風鎮サンバ・高森音頭)にも多くの皆様にご参加いただきました。玉入れにご参加いただいた地域の老人会の方からは、「子どもたちはすごいですね。元気をもらいました。」と、感想もいただきました。地域の皆様の支えで、子どもたちは大きく成長中です!

 閉会式では、6年生の代表が感想発表の終わりに、「運動会は終わりましたが、ぼくたちの物語はまだまだ続きます。応援よろしくお願いします。」と会場の皆様に伝えました。子どもたちが、この高森中央小学校で紡ぐ物語を、今後も、どうぞ支えていただきますようにお願いいたします。

 改めまして、運動会にお越しいただいたり、応援いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 一部ではありますが、ホームページで運動会の様子を7記事に分けてご紹介しています。どうぞ、ご覧ください。

感動を届けたい!一生懸命はかっこいい! ~運動会 表現~

 運動会の練習で、各学年最も練習時間を費やしたのが表現です。夏休み中から、学年の発達段階に応じた内容を検討し、完成まで練習を積み重ねてきました。中学年の練習2日目、4年担任の小林先生からの言葉「上手じゃなくてもいいんです。先生は、みんなの一生懸命な姿が見たいんです。」きっと、この言葉は、職員だけではなく保護者の皆様の思いとも重なるものだと思います。子どもたちの一生懸命が、きっと、多くの皆様に届いたことでしょう!


また一つ…思い出を重ねて ~運動会 6年生競技~

 運動会恒例の、6年生のみの競技!それは、保護者と子どもたちが一緒に行う競技です。大きく掲げた鯉のぼりにあの日を重ね、子どもたちの温かさにあの日の喜びを感じ、子どもたちの重さに、大きな成長を感じられたことでしょう。保護者の皆様、ご協力ありがとうございました!

挑む!そして、深まる絆 ~運動会 応援団~

 6年生を中心に作り上げた応援団の演舞は、7分間。各団が工夫を凝らし、会場を沸かせました!まさに、みんなが主役!団員全員が活躍する構成に、見応えたっぷりの7分間でした。本番を迎えるまでには、試行錯誤を繰り返し、休み時間も返上しての取組がありました。応援団の取組を通して、6年生の姿に憧れ、伝統を受け継ぐ高森中央小学校の子どもたちの姿が育ちます!