お知らせ
可能な限り更新します(^^)

学校生活

☆2人の先生の旅立ち☆

 2学期に入り、お二人の先生とのお別れがありました。

 一人目は、事務室の宮永先生です。子どもたちとは直接関わる機会がほとんどありませんでしたが、授業で使うプリントや道具の準備をお手伝いしてくださるなど、子どもたちの学校生活を陰ながら支えていただいていました。

 二人目は、ALTのハンナ先生です。残念ながら、最後の授業は台風でお休みになってしまいましたが、子どもたちからもたくさんのお別れのメッセージをもらっていたようです。「太田郷小学校は楽しかった。」「いつか、また日本に来たいです。」と、おっしゃっていたので、そう遠くないうちに、太田郷小学校に遊びに来てくれるかもしれませんね!

 お二人の先生方ありがとうございました。

☆入学式☆

 4月9日 太田郷小学校に146名の1年生が入学してきました。新型コロナウイルス感染症対策で、マスクを付けたり、人が集まらないように気をつけたりといつも通りの入学式とはなりませんでした。しかし、今年の入学式には、そんな鬱々とした気持ちを吹き飛ばすような青空、満開の桜、子供たちの満面の笑顔がありました。

 入学式では、新1年生の担任の先生、校長先生、6年生児童、保護者代表の方から新入生に向けてのメッセージもいただきました。

 「5つ星あいさつをがんばってほしいこと」、「友だちをたくさん作って楽しい学校生活を送ってほしいこと」、「少しずつでいいから自分にできることに挑戦しがんばってほしいこと」、「車などに気をつけて安全に登校してほしいこと」など、学校生活を送る上で守ってほしいお約束について伝えていただきました。

 6年生のお兄さんは、「学校で困ったことがあれば何でも聞いてください。」という温かいメッセージをくれ、1年生の皆さんも安心して太田郷小学校でのスタートを切れるのではないかと思います。

 学校、家庭、地域が一丸となって見守っていきたいと思います。どうぞ、よろしくお願いします。

☆就任式・始業式☆

 4月8日に就任式・始業式を行いました。

 昨年度末18名の先生方とのお別れ・・・

 コロナウイルスの影響で、ゆっくりと言葉を交わしてお別れすることができず、いつもよりさみしい気持ちが大きかったように感じます。

 今年度は、17名の先生方をお迎えしました。就任の挨拶も体育館に集まることができなかったため、パソコン室から映像を流し教室のテレビで転任の挨拶を聞きました。厳かな式の中に、現代の技術が入ってくる時代になったのだなと感慨深くなりました。

 新しい先生方との出会い・・・

 子供たちも、コロナに負けない明るさで久しぶりの学校を楽しむことができたようです。

 1年間どうぞ、よろしくお願いします!

☆卒業式~新たな旅立ち~☆

少し肌寒い風が吹く今日この頃・・・

学校の桜の木にはちらほらと花が開いて来ています。

さて、新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、開催も心配された卒業式ですが、好天に恵まれ、無事執り行うことができました。

子供たちと6年生の担任の先生たちは、限られた時間の中で、心に残る式にしようと一生懸命考え、練習に臨んできました。

新しい門出を迎えるこの良き日に、新型コロナウイルスという大きな壁が立ちふさがりましたが、みんなで協力して乗り越えることの大切さも学ぶことができたのではないでしょうか。

保護者の皆様をはじめ、仲間、先生、地域の皆様、たくさんの人に支えられ旅立つ6年生は、とても輝いて見えました。また、中学校でも、自分の輝ける道を見つけて、精一杯前に向かって進んでいってほしいと思います。

 

☆怪しい人にご用心☆

不審者対応の避難訓練をしました。2001年に起こった「池田小事件」。記憶に残っていらっしゃる方も多いことと思います。学校に来た「不審者」により、多くの子供たちの命が奪われた痛ましい事件でした。学級でも、校長先生からも、警察署の方からも必ず出てきた言葉は、「不審者が常に怪しい格好をしているわけではない。」ということでした。見た目だけでは怪しいかどうかは判断が難しく、いつもと違う違和感を頼りに気付いていくしかありません。避難訓練を通して、子供たちは自分の身を守る手段を考えていきました。

助けを大声で呼ぶときは体を「く」の字に曲げるとよいそうですよ!

☆小学生駅伝大会☆

1月25日に八代市全体から、小学校の代表が集まり駅伝大会が行われました。太田郷小学校は男子2チーム、女子2チームが出場しました。

女子Aチームが2位、男子Aチームが4位と健闘しよい結果を残すことができました。

今年の駅伝チームは・・・

一人一人がその1秒をけずりだせ

ALL FOR ONE ONE FOR ALL

のスローガンの下、一丸となって走りました。

一人一人が歯を食いしばりながら、前に進んでいく姿を見ていると、自然と応援したくなる気持ちがこみ上げてきます。冬休みからがんばり、みんなで協力して、たすきをつなぐことで仲間との絆も深めることができました。

応援していただいた保護者の皆様、先生方ほんとうにありがとうございました。

☆どんどや祭り☆

13日にどんどや祭りがありました。愛育会の役員さんを始め、各学級のどんどや係の皆さんには大変お世話になりました。

開会式、愛育会会長さん、校長先生の挨拶からはじまりました。そして、1年生の子供たちからは、来賓の皆様にすてきなメダルのプレゼントもありました。とてもかわいらしい1年生の後につづき、今年1年立派に成長してきた6年生が、やぐらに点火しました。みるみるうちに火は大きくなり、パチパチと大きな音を立てながら天高く上っていきます。火が落ち着いてからは、残り火で餅などをみんなで焼いて食べました。どんどやの残り火で焼いたお餅を食べると1年間健康に過ごすことができるそうです。子供たちも含め、太田郷の皆さんが1年間健康に過ごせますように・・・

☆1年のはじまり☆

8日には始業式があり、今年度の締めの学期が始まりました。子供たちは、新しい学年への準備期間として、自分のこれまでを振り返り、新しい目標を決め始めたところです。

始業式では、吉村先生から、トイレのスリッパ、くつならべについて話がありました。その中でこんな詩を教えてくださいました。

「はきもの」をそろえるというのは、「心」をそろえることです。自分だけでなく、周りの人の心をそろえるためのスリッパ・くつならべを3学期の一つの目標にしてがんばってほしいと思います。

☆二つのおわりの日~見守りと終業式~☆

 長年、太田郷小学校の子どもたちの安全を見守ってくださった郷さん。子どもたちを朝の登校で見守っていただけるのは、今日が最後となりました。子どもたちも郷さんの見守りが最後ということで、朝から感謝の言葉を伝えました。いつも気さくに話をしてくれた郷さんに朝からお会いできなくなるのはさみしいですが、これからも地域の一員として子どもたちを見守っていただけることと思います。長い間、本当にありがとうございました。

 さて、一方でもう一つの終わり、終業式が行われました。式の中では、校長先生から、あいさつ、掃除、聴き方について2学期のふりかえりがありました。保健室の蓑田先生からは、冬休み中病気にならないために手洗いやマスクをつけることの大切さについてお話がありました。くしゃみをすると教室いっぱいくらい菌がとぶそうです。

 式が終わってからは、10月に行われた八代市陸上記録会の表彰がありました。6年生の子どもたちは、ソフトボール投げ、走り幅跳び、走り高跳び、リレーなどたくさんの種目で上位に入っていました。太田郷小学校の最上級生として立派な姿を後輩たちに見せてくれました。

 保護者、地域の皆様には来年も変わらぬ温かさで見守っていただけたらと思います。それではよいお年を!

 

☆高山大知さんハンドフルートコンサート☆

皆さんはご存じですか?

ハンドフルート奏者の高山大知さん。

実は太田郷校区にお住まいなのです!太田郷小の先輩で、子どもたちにとって、自分もこんなすばらしい夢を持っていいんだ、努力をすれば夢を叶えられるんだと感じさせてくれる存在でした。

とても、優しい語り口で子どもたちもとても親しみを持ってコンサートを聴いていました。しかし、ひとたび演奏が始まると、その力強い演奏にぐっと引き込まれ、時には静かに聴き入り、時には演奏に合わせて手拍子や歌を口ずさんだりしていました。

コンサートは、音楽部の合唱に始まり、高山さんの好きなジブリの曲、子どもたちが大好きなパプリカ、ドラえもんの歌、クラシックなどの有名な曲の演奏があり、子どもたちもとてもノリノリで聴いていました。途中、高山さんからハンドフルートの演奏の仕方も教えてもらい一生懸命音を鳴らそうとがんばっている姿も印象的でした。

素晴らしい演奏には、人の心を動かす力があります。もしかしたら、今回のハンドフルートコンサートを聴いて、将来の夢が変わった子もいたかもしれませんね。