今日の給食

今日の給食

今日の給食

★麦ごはん

★牛乳

★かきたま汁

★スナックレバーポテト

★ほうれん草サラダ

★ブルーベリーゼリー

 今日、10月10日は『目の愛護デー』です。

 目によい食べ物として有名な、ほうれん草やレバー、ブルーベリーを給食に取り入れました。

 テレビやゲーム、スマートフォン等で疲れた目を休ませ、疲れた目に効果的な食べ物を食べるようにしてもらいたいです。

今日の給食

★ソフトフランスパン

★牛乳

★ポトフ

★ムニエル

★フレンチサラダ

 今日は、ラグビー応援メニューとしてフランス料理にしました。

 ポトフは野菜の甘みがでて優しい味でした。

 ムニエルはバターの香りがとてもよく、食欲をそそりました。

 

 10月6日に、熊本県でラグビーワールドカップがあり、フランス対トンガ戦が行われました。

 次は10月13日にウェールズ対ウルグアイ戦が行われる予定です。

 各国の選手たちは、どのような食べ物を食べているのか興味を持ってもらいたいなと思います。

今日の給食

★麦ごはん

★牛乳

★大根の味噌汁

★カリカリチキンのねぎソース

★れんこんの和え物

 今日は、チキンをカリカリに揚げた後、甘辛いねぎソースをかけました。

 ねぎの辛みが苦手という子どもも多いですが、切った後に水にさらしたり、加熱することで辛みが少なくなります。

 また、ねぎに含まれる栄養素には、疲労回復や風邪を予防する効果があると言われています。

 寒くなるこれからの時期に食べてもらいたい食材の一つです。

 

 

今日の給食

★まぜごはん

★牛乳

★すまし汁

★小いわし梅の香揚げ

★春雨の酢の物

 今日は、旨みがたっぷりのまぜごはんでした。

 ごはんを炊くときに、昆布を一緒に入れて炊き、そのまま混ぜご飯の具材にしました。

 昆布には、グルタミン酸という旨みが入っています。

 旨みは和食に欠かせないものですが、外国では旨みという概念があまりありません。

 なので、和食のすばらしさを伝えるときに旨みというキーワードはかかせません。

今日の給食

★白ごはん

★牛乳

★わかめスープ

★ヤンニョムチキン

★もやしのナムル

 今年、女子ハンドボール世界選手権大会が熊本で開催されます。

 そこで、出場する国に少しでも興味を持ってもらえればと、外国の料理を給食で出すことになりました。

 出場する様々な国の中から、韓国の料理を作りました。

 コチュジャンの入ったヤンニョムチキンは、少し辛めですが、甘みや旨みも入っておいしかったです。

今日の給食

★麦ごはん

★牛乳

★じゃがいもの味噌汁

★豚肉と青菜炒め

★海藻サラダ

 今日は、豚肉と青菜炒めがありました。

 青菜は、小松菜やほうれん草、チンゲンサイなど緑色の濃い葉もののことで、今日は小松菜を使用しました。

 小松菜は冬が旬の野菜です。

 冬の野菜には土の下で大きくなり収穫される根菜類が多いので、青菜のような緑黄色野菜もしっかり食べてもらいたいです。

今日の給食

★揚げパン

★牛乳

★トマトチキンスープ

★コーンサラダ

★梨

 今日は、1学期も大人気だった揚げパンでした。

 揚げパンは、コッペパンを油で揚げてきなこをまぶしています。

 揚げ時間が長すぎると、パンの中にまで油が染み込んでしまい、べとっとした食感になります。

 調理員さんが絶妙な揚げ時間で、油が染み込んでいない揚げパンを作ってくださり、とてもおいしくできました。

今日の給食

★鮭わかめごはん

★牛乳

★すまし汁

★お好み焼き

★ごまドレサラダ

 今日は、お好み焼きでした。

 たっぷりのキャベツとコーン、紅しょうが、豚肉を混ぜて焼き上げました。

 上からは、ソースと青のり、かつお粉をまぶしました。

 具材をたっぷりにすることと、生地を混ぜすぎず、かつ空気を入れるように混ぜることでふんわり焼き上がります。

 山芋をすって入れるとさらにおいしくなりますよ!

今日の給食

★アーモンドトースト

★牛乳

★かぼちゃのミートソース

★バンサンスー

 今日は、アーモンドトーストがとても人気でした。

 マーガリンと砂糖、アーモンドパウダーとアーモンドスライスを混ぜて食パンに塗り、オーブンで焼きました。

 アーモンドの香りが良く、甘くておいしいトーストになりました。

今日の給食

★麦ごはん

★牛乳

★シーフードカレー

★フルーツヨーグルト

 今日は、子どもたちの好きなカレーとフルーツヨーグルトでした。

 フルーツヨーグルトには、たくさんのバナナを入れています。バナナは、切って置いておくと茶色く褐変してしまいます。これは、バナナに含まれるポリフェノールが空気に触れることで起こります。

 なので、バナナを切った後には、フルーツ缶のシロップにつけたり、レモン汁や砂糖水を切り口に塗ったりすることで褐変を防ぐことができ、時間がたっても見た目がそのままでおいしく食べることができますよ。