今日の給食

今日の給食

今日の給食

★麦ごはん

★牛乳

★豆腐の五目スープ

★いわしの生姜煮

★ほうれん草サラダ

 今日のいわしは、高圧処理をしてあるため、骨までやわらかくなっており丸ごと食べられるようになっていました。

 骨まで食べられるのでカルシウムをたくさんとることができます。

 ご家庭で高圧処理というのはなかなか難しいですが、最近では、圧力鍋も安価に購入できるようになりました。

 興味のある方は、ぜひ圧力鍋で骨までやわらかく煮てみてください。

今日の給食

★ココアパン

★牛乳

★オニオンスープ

★タンドリーチキン

★スパゲティサラダ

 今日は、インド料理であるタンドリーチキンをメニューに入れました。

 カレー以外のインド料理を初めて知った子どももいるかもしれません。

 本場のタンドリーチキンは、色んなスパイスの色で赤くなった辛いチキンですが、給食では、辛いのが苦手な子どもも多いと思うので、パプリカの粉を使用して赤色をつけました。スパイシーな香りはあるけど、辛くはないタンドリーチキンでおいしかったようです。

今日の給食

★鶏ごぼうめし

★牛乳

★こまつなと卵のスープ

★小いわし梅の香揚げ

★大根サラダ

 今日の主食は鶏ごぼうめしでした。

 いつもの麦ごはんだと最後までごはんが残って食べられないという子どももいるようですが、味ごはんだと同じ量でも食べてしまうことができるようです。

 子どもたちは、普段の生活の中で消費するエネルギー量が多い上に成長期でより多くのエネルギーを必要とします。

 給食のごはんの量に慣れて、ご家庭でも同じくらいの量を食べられるようになってほしいです。

今日の給食

★麦ごはん

★牛乳

★わかめスープ

★新玉ねぎと豚肉の炒め物

★かぼちゃとさつまいものサラダ

 今日は新玉ねぎを使った炒め物がありました。

 新玉ねぎは普通の玉ねぎよりやわらかく、辛みも少ないため、サラダに入れてもおいしく食べることができます。

 炒め物にすると水分が多く出て、かさが小さくなるので、生よりもたくさんの量を摂ることができます。

 その際は、出てきた汁も一緒に食べることで、水分と一緒に抜け出した栄養素も摂取できますよ。

今日の給食

★麦ごはん

★牛乳

★こさんだけのみそ汁

★ちくわのお茶衣揚げ

★ブロッコリーとエビのサラダ

 今日は、八十八夜メニューでした。

 新茶の葉を衣に混ぜて、ちくわにからめて揚げました。

 ほんのりお茶の香りがしておいしかったようで、子どもたちにも人気でした。

 とても簡単なのでご家庭でもぜひ試されてみてください!

今日の給食

★麦ごはん

★牛乳

★八宝菜

★コーンしゅうまい

★もやしの中華和え

 今日は、中華メニューでした。

 塩分が高くなりがちな和食に比べて、中華料理は香辛料や酢を多く使うことで塩分を低く抑えることができます。

 また、今日の八宝菜のように汁にとろみをつけることで舌が味を感じやすくなるため、塩分を減らすことができます。

 

今日の給食

★ミルクパン

★牛乳

★ミネストローネ

★オムレツ

★海藻サラダ

 今日の給食は、野菜たっぷりメニューでした。

 イタリアの料理「ミネストローネ」は、主にトマト味のスープというイメージがありますが、現地では特に具材に決まりがなく、いろんな野菜やパスタをいれたそれぞれの家庭の味があるそうです。

 子どもたちの好きな具材をいれたオリジナルのミネストローネを作ってみると楽しいかもしれません。

今日の給食

★麦ごはん

★牛乳

★ハヤシライス

★ほうれん草の和え物

★りんごゼリー

 今日は、子どもたちに人気のハヤシライスでした。

 色んな調味料を使ってコクのあるルーになったのではないかなと思っています。

 嫌いな食べ物も、人気のメニューに少し入れてみると、残すことなく食べてくれ、おいしかったと言ってもらえるので嬉しいです。

今日の給食

★麦ごはん

★牛乳

★春雨汁

★とんてき

★キャベツのごま和え

 今日は、三重県の郷土料理「とんてき」でした。

 とんてきとは、豚肉のステーキのことです。ウスターソースと醤油を混ぜた黒く香りのよいのソースでからめています。

 豚肉には疲労を回復させるビタミンB1が多く含まれています。

 最近はとても暑くなって汗もかくようになってきたので、しっかり食べてもらいたいです。

今日の給食

★麦ごはん

★牛乳

★筑前煮

★かみかみ和え

★手作りふりかけ

 今日は、福岡県の郷土料理である筑前煮でした。

 福岡では「がめ煮」として親しまれています。

 がめ煮の言葉の由来には、「がめ繰り込む(いろいろな材料を混ぜる)」や、スッポンとその他の材料をごった煮にして作った「亀煮」という説などがあるそうです。

 大きい具材をそれらから出る汁で煮込むため、具材の味やだしがしっかり出ていてとてもやさしい味になります。

今日の給食

★ゆかりごはん

★牛乳

★ちゃんぽん

★ひじきサラダ

★いちご

 今日のデザートのいちごは「JA球磨」の方から頂きました。

 いちごの旬も終わり時ですが、とても甘くておいしかったです。子どもたちにもいちごが好評でした。本当にありがとうございました。

 野菜はいろんな栽培や保存方法により年中安くおいしく食べることができるようになってきましたが、果物はまだ手軽さに欠けます。

 地元の方々に、このように給食内容を豊かにして頂けることに感謝しています。

今日の給食

★揚げパン

★牛乳

★タイピーエン

★アスパラサラダ

 今日は、熊本県の郷土料理であるタイピーエンと、子どもたちに人気の揚げパンでした。

 タイピーエンは、熊本生まれの中華料理で、春雨とたっぷりの野菜をあっさりしたスープに入れて作ります。

 郷土料理といってもタイピーエンは家庭では出したことがないというところが多いです。

 子どもたちにタイピーエンを知ってもらう機会になればいいなと思います。

今日の給食

★セルフ手巻きごはん

★牛乳

★肉味噌あん

★紅白なます

★のっぺい汁

★ととやき

 今日は、端午の節句メニューでした。

 子どもたちが自分でのりにご飯と肉味噌ときゅうりを巻いて食べるので、いつもより少し大変だったかもしれません。

 デザートのととやきはこいのぼりにみたてて、魚の形のケーキにしました。

 行事食について楽しく給食で学んでもらえたら嬉しいです。

 

今日の給食

★まめごはん

★牛乳

★鶏肉の唐揚げ

★きゅうりのサラダ

★豚汁

 今日はリクエスト給食でした。

 栄養価が高く、畑の肉ともいわれる大豆が入ったまめごはんがありました。そして、枝豆も入っています。

 枝豆は、成長すると大豆になります。枝豆は野菜に分類されますが、大豆は豆類に分類されます。不思議ですね。

 豆には食物繊維や無機質が多く含まれているので積極的に摂取してもらいたい食材です。

今日の給食

★麦ごはん

★牛乳

★魚のスタミナ揚げ

★もやしのごま和え

★うずら卵のスープ

 今日は、スタミナたっぷりのメニューでした。魚のスタミナ揚げは、にんにく、ねぎ、しょうががソースになっており、香りでも食欲をそそるおかずでした。

 これからだんだんと暑くなり、食欲が落ちてくる子どももでてくるかもしれません。いろんな工夫をして食欲がでるメニューや、食欲がない時にも食べられるメニューを考えていきたいと思います。

今日の給食

★丸パン

★牛乳

★煮込みハンバーグ

★キャベツの甘酢

★マカロニスープ

 今日のパンには、切れ込みが入っており、そのまま食べても、ハンバーグを挟んで食べてもおいしく食べられるようになっていました。野菜も一緒に挟んだ子どももいたようです。いろんな食べ方でそれぞれおいしく食べてもらえたら嬉しいです。

今日の給食

★麦ご飯

★牛乳

★そぼろ

★シーチキンサラダ

★たまごスープ

 今日はリクエスト給食でした。彩りも、栄養のバランスもとてもいい献立でした。

 そぼろをご飯にかけて食べると、いつもは最後まで残るご飯もあっという間になくなっている様子でした。

 またリクエストをとって子どもたちの好きなメニューを出したいと思います。

今日の給食

★麦ごはん

★牛乳

★たけのこのうま煮

★ししゃもフライ

★ほうれん草のごま和え

 今日のししゃもフライは、子持ちししゃもだったのでふつうのししゃもよりやわらかく食べやすかったと思います。かむことが体に与える影響はたくさんあります。将来の自分の体のためにも、食べ物のかたさによらず、何でもよくかんで食べることがとても大切です。

今日の給食

★きりしぐれごはん

★牛乳

★鶏肉のゆずみそ焼き

★トマトサラダ

★つぼん汁

 今日は、湯前町の特産品であるきりしぐれを混ぜ込んだ、「きりしぐれごはん」と、熊本県の郷土料理である「つぼん汁」のふるさとメニューでした。きりしぐれには、”お子様からお年寄りまでおいしいふりかけ風漬けもの”というキャッチフレーズがありますが、その言葉通りとても食べやすい漬けものでした。

今日の給食

★麦ごはん

★牛乳

★肉信田

★おかか和え

★あおさ汁 

 今日は6年生が全国学力・学習状況調査を受けました。脳みそをしっかり働かせた後は、運動した後と同じようにおなかがすきます。給食を食べてしっかりエネルギーを補給してもらいたいです。

 今日の味噌汁は、麦味噌の味噌汁です。家庭では合わせ味噌を使うことが多いと思いますが、家庭で食べる味噌汁と少し違った味を味わってもらいたいです。