お知らせ

保健室コーナーを設立しました!

 

 今年度から新たに保健室コーナーを設立しました。今後、保健室コーナーでは、保健関係の行事や保健指導、保健委員会の活動の様子をお知らせしていきます。ぜひご覧ください。

 

ブログ

ブログ

養護実習生の保健指導がありました。

 8月28日より3週間、養護実習生の久保田先生が、関西福祉科学大学よりいらっしゃっています。

9月13日(水)に、3年生で、学級担任とのティームティーチングで、目の保健指導をされました。

メディアの正しい使い方や正しい姿勢について学ぶことができました。

  

熱中症対策をしています。

 毎日暑い日が続いています。須恵小学校でも、様々な対策を行っています。

その中の1つとして、保健委員会の児童が、登校時と昼休み前に、機械を用いて熱中症指数を計測しています。

特に、昼休みは暑さが厳しいので、計測した結果を、赤、黄、青の旗で表し、くつ箱でお知らせしています。

外遊びに行く児童が、その旗を参考にして、水分補給と休憩ができるようにしています。

 

 

 

7月の体重測定、保健指導をしました。

 7月3日~6日にかけて、7月の体重測定と保健指導をしました。

保健指導では、低学年では下着の選び方について、高学年では熱中症について学びました。

これからまだまだ暑い日が続きます。今日学んだことを生かして、健康管理に努めてほしいです。

  

歯のクイズラリーをしました。

 6月は、歯と口の健康について考える月です。その取組の一つとして、保健委員会の児童が、昼休みに「歯のクイズラリー」を企画しました。児童は、各教室を回り、保健委員会の児童が準備した、クイズや口の体操、タブレットでのゲームにチャレンジしました。多くの児童が参加し、大盛況の「歯のクイズラリー」となりました。

 

 

「歯と口の健康週間」の取組を行っています。

 6月4日~10日は、「歯と口の健康週間」です。須恵小学校でも、歯の健康に関する様々な取組を行っています。

今週と来週は、各学年で歯の保健指導を行い、その学年に応じた内容で、歯と口の健康について学んでいます。

写真は、1年生、2年生、4年生、6年生の学習の様子です。

  

 

 

1年生への歯みがき指導

 須恵小学校では、どの学年でも、給食後、電子黒板を使って一斉に歯みがきをしています。

4月の間、入学したばかりの1年生のために、保健委員会の児童が1年教室に行き、歯の模型を使って、歯みがきの仕方を教えました。

1年生はみんな、歯の模型や電子黒板を見ながら、一生懸命歯みがきをがんばっています。

 

 

身体計測がありました。

 4月19日(水)に、身体計測、視力検査、聴力検査がありました。

音楽室に集まり、保健委員会からの説明を聞いた後、学年毎に検査会場をまわりました。

これから1年間の成長が楽しみです。

 

 

 

2年生 性に関する指導 がありました。

 2月は、全学年で性に関する指導が行われます。

2月8日に、2年生で「私のたんじょう」という題で、性に関する指導がありました。

私たちの「おへそ」はどうしてあるのか、赤ちゃんがお母さんのおなかの中でどのように育っていくのか、考えることができました。

薬物乱用防止教室がありました。

 1月26日に、6年生を対象に、薬物乱用防止教室がありました。講師として、熊本県薬物乱用防止指導員の溝上喜久隆様に来ていただき、「STOP the 薬物 断る勇気が未来をつくる」という題で、お話をしていただきました。薬物乱用の恐ろしさや自分を守るために大切なことについて学ぶことができました。

 

1月の体重測定と保健指導がありました。

 1月11日~13日に、1月の体重測定と保健指導がありました。

保健指導では、手洗いについて学習しました。

手洗いチェッカーを使って、普段の手洗いでどのくらい汚れやウイルスを取ることができているか、確認しました。

色々な感染症が流行しています。今回学んだことを生かして、これからもていねいな手洗いをしてほしいです。