欠席・遅刻届システム

欠席・遅刻の連絡は、こちらから→  欠席・遅刻届システム

上の「欠席・遅刻届システム」をクリックすると、システムが起動します。そこから空メールを送信すると、「欠席・遅刻届」へのアドレスが出ますので、そこから操作してください。

新着情報
夕食です。             自主的に卓上の後片付けを行っていて、添乗員さんから褒められたそうです。             夜は長崎の夜景がきれいだったそうです。 翌朝。朝食です。 よいことはすぐ実践できるのもすごいです。                 ホテルを出発します。             ハウステンボス。思ったほど風がなく、寒さも少しやわらいでいたそうです。                                     楽しい時間はすぐ過ぎます。             午後はまだバス移動です。外が寒いので、解団式は急遽バスの中で行われました。              子供たちの感想です。「今日は、語り部さんの話を聞いて、やさしさの意味とは、人の痛みを分かってくれる心だということや、原爆の主な材料やそのいりょく、被害などを知り、語り部さんの思う平和とはどういうものなのかが分かりました。語り部さんの思う平和あ8何でもない、あたりまえの、平凡な日々の連続)と、ぼくの思う平和(戦争のない世の中)では、全然意味が違うなと思いました。そして、自分は、その語り部さんの思いや、今日学んだことを今の5年生に伝えて、戦争という恐ろしくて、やってはいけない、そしてなくしていかなけれ...
12月1日(木)・2日(金)の一泊二日で、6年生が修学旅行に行っています。中南小学校は、中北小、維和小との連合での修学旅行です。 出発です。             朝早くのお見送りありがとうございました。                                 バスとフェリーを乗りついで、長崎市に到着。昼食です。                 被爆体験講話。             平和公園にて。写真撮影。平和集会。フィールドワーク。             ホテル到着。今から夕食が待っています。              いっぱい思い出を作ってほしいですね。
11月は読書月間として様々な取組が行われました。取組の一部を紹介します。 まずは、「読書の木」。本1冊返却ごとにシールが1枚貼られます。2枚目突入のクラスもあるようです。             次に、しおりコンテスト。希望者が本の中から好きな場面をしおりにします。入賞者が決定しています。             最後に、読み聞かせ。読書ボランティアの方々と本校職員が交代で読み聞かせを行います。本日は、、、 読書ボランティアさん 2年生             5年生             6年生             本校職員 1年生             3年生             4年生             学年の応じたいろいろな本をご紹介くださいます。子供たちもとっても楽しみにしている水曜日の朝です。
学校だより第11号を配付しています。ご一読ください。 詳しくはこちら→中南小学校便り第11号.pdf
赤い羽根協同募金は、都道府県単位で行われる募金です。ボランティア・NPO・社会福祉協議会、福祉施設などが行う様々な地域福祉の活動に役立てられます。 11月25日(金)本校の子供たちで集めた募金を企画運営委員会から上天草市社会福祉協議会大矢野支所の方にお渡ししました。 大切に使わせていただきますとお返事をいただきました。             同日、児童集会では企画運営委員会の発表があり、笑顔きらきら大作戦の結果や、人権週間について説明しました。
トピックス

令和3・4年度上天草市教育委員会指定

「生きる力推進事業モデル校」研究発表会

本校では、上天草市教育委員会より指定を受け、昨年度から校内研究を進めて参りました。その研究の一端を公開すべく、11月2日(水)午後より研究発表会を実施しました。

なお、コロナ禍のため、参加者は、上天草市内の小中学校の代表数名ずつの方にご来校いただき、各学校にはオンラインで参観できるようにしました。 

☆研究主題「児童が『分かった』『できた』を実感し、主体的に学ぶ授業の創造~授業・単元の終末の表現活動の工夫を通して~」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*詳細は「学校生活」の中に紹介しています。