今日の給食

2020年1月の記事一覧

今日の給食

★白ごはん

★牛乳

★コーンとわかめのスープ

★チーズハンバーグ

★アーモンドサラダ

 4日間の昔の給食も終わり、今日は、平成・令和の給食に戻りました。

 子どもたちも給食の変容を少し実感できたのではないかと思います。

 今日は、子どもたちの好きなハンバーグでした。ひとつひとつ丸め、チーズを埋め込んで焼きました。

 学活の授業で、「調理員さんの仕事」についての話をしたので、調理員さんの仕事の様子を思い出しながら感謝の気持ちを持って食べてもらいたいと思います。

今日の給食

★コッペパン

★牛乳

★クリームスープ

★くじらの竜田揚げ

★サワーキャベツ

 今日は、昭和20年代の給食を再現した献立でした。

 この頃は、お米ではなく毎日コッペパンと脱脂粉乳がついていたそうです。

 そして、くじらは大切なたんぱく源として食べられていました。

 今日、くじらを初めて食べる子どももたくさんいて、『本物ですか?』『どうやって捕ってきたんですか?』ととても興味津々でした。

 実際食べてみると意外とやわらかく、レバーに似た味がして、子どもたちもおいしそうに食べていました。

今日の給食

★麦ごはん

★牛乳

★すいとん

★さわらの西京焼き

★小松菜のおひたし

 今日は、昭和10年代の給食を再現した献立でした。

 この頃は、戦争の影響で食べ物が不足していたそうです。

 今日の献立には、魚とおひたしがついていますが、当時の給食はすいとんのみであったり、給食がでないといったところもあったそうです。

 食べ物がないといった苦しみを今、実感することはなかなか難しいですが、当時の給食の写真を見たり、再現した献立を食べるたりすることで、想像を膨らませて、恵まれた環境にあることに感謝できるようになってもらいたいです。

今日の給食

★五色ごはん

★牛乳

★栄養味噌汁

★かぶのなます

 今日は、大正時代の給食を再現した献立でした。

 大正時代は、給食が子どもたちにとってとても良いものと認められ、全国に少しずつ広まっていったそうです。

 汁物やご飯に、野菜、芋、肉など栄養のあるものをたくさんいれた献立で、明治時代と比べ内容がとても豊かになっています。

今日の給食

★おにぎり

★牛乳

★みそ汁

★鮭の塩焼き

★べっこう漬け

 1月24日~1月30日は、全国学校給食週間です。

 初めての給食は、明治22年に山形県の鶴岡市にある、忠愛小学校という場所で出されました。

 今日は、その時の献立を再現した給食になっています。

 給食週間を通して、今、当たり前に食べることができている給食が昔は当たり前ではなかったこと、給食ができるまでには多くの人が関わっていることなど学んでもらいたいと思います。