新着情報
7月10日(金)第2回学校運営協議会を開催しました。今回の協議会は、委員の皆様と6年児童が本校の課題について話し合う「佐伊津小教育会議」として実施しました。 学校運営協議会委員の皆様と6年生が、「さわやか部会」「いっしょけんめい部会」「つよさ部会」の3つの部会に分かれ、学校の課題について、6年生から委員の皆様に提案し、ご意見を伺うことが中心となりました。3つの部会は委員会活動によって部会の所属が分かれています。 6年生は事前に各部会に分かれ、佐伊津小学校を今よりよくするための提案書を作成し、校長先生と3日かけてランチミーティングを行い、検討を重ねました。 「さわやか部会」では、あいさつをよくするための4つの提案、「いっしょけんめい部会」では、読書推進とよりよい家庭学習についての提案、「つよさ部会」からは、交通安全とスマホ・ゲームルールの提案をしました。 当日は、少し緊張した提案者の6年生と、小学生の提案を受けるという緊張に包まれた委員の皆様でしたが、協議が始まると様々な委員さんからのご意見を出され、それをうなずきながら聞いている6年生の姿がありました。 参加した児童は、「参加された方は僕...
7月9日(木)天草中央消防署で救急救命士をされている堤内さんをお招きし、5年生の道徳科のゲストティーチャーとしてお話を伺いました。堤内さんは佐伊津小出身です。 この日の教材は「お父さんは救急救命士」。 主題は「社会や公共のために役立つ」。働くことの大切さを知り、公共のために役立とうとする心情を育てることをねらいとしています。 堤内さんには、子供たちの将来つきたい仕事に対する思いを高めたいという担任の思いを受け、現役の救急救命士として、自分がこの仕事を目指したきっかけや、命の現場に向かう姿勢などを実体験を交えながら、8分という短い時間で子供たちの心に驚きと尊敬の念を抱かせるお話をしてくださいました。 「これから将来仕事をするときは、人のことを考えて行動したり、諦めないという気持ちでいろいろなことを乗り越えたりしていきたいと思いました。今自分ができることは精一杯努力してがんばりたいと思います。」と感想を綴っている子がいました。 地元の先輩で、現役で活躍されている方のお話を伺うことは、より教材が身近になり、また自分事として考えることができます。将来救急救命士を目指して、また違う職業を目指してが...
ある教室で見つけました。プール掃除はしたけれど、 雨のため泳ぐことができない子供たちの願いがこもっています。             願いが通じ、今日は泳ぐことができ満足の子供たちです。   いつもならば満開の1年生の朝顔も、いっしょけんめい花を咲かせています。           いつもならばできあがっているグリーンカーテンももう一歩です。           畑に植えられなかった芋苗を理科専科の先生が花壇に植えられています。 芋苗、元気です。 農園の芋畑はここのところの長雨でジャングルとなっています。 晴れたら草を刈ってお知らせします。             災害のため学校に行くことのできない子供たち。災害に見舞われた方々の 報道を目にするたびに心が痛みます。 早く復興のめどがたつことを願っています。  
児童の安全確保のため、再度校内への自家用車の乗り入れについて文書のとおり注意喚起をいたします。最大限のご注意をいただきますよう、お願いいたします。文書は各家庭に配付済です。ご確認よろしくお願いします。     詳しくはこちら→ R02.06.30 自家用車等の乗り入れについて(再度のお知らせ).pdf
お知らせ

3ツ星学校からの連絡3ツ星

*学校ホームページの整備に取り組んでおります。これまで更新ができておりませんでした。今後少しずつ創意工夫してお知らせします。

①令和2年度の夏休みは、8月1日(土)~19日(水)までです。

②ひょうたん島にある藤棚には、近づかないでください。

     経年劣化により、支柱のさびがひどくなっています。

 

③熊本県教育広報誌「ばとん・ぱす」が50号より電子版発行となりました。

◇詳しくはこちら→ ばとん・ぱす(vol.50)のURL及びQRコード     http://kyouiku.higo.ed.jp/pub_info/pub/default.phtml?c_id=38    

    

 

連絡先
863-2171熊本県天草市佐伊津町2312番地
天草市立佐伊津小学校
TEL 0969-23-6105  FAX 0969-23-4564