学校の沿革


 本校は、明治8(1875)年「田代小学校」として創設され、時代の変遷とともに、「四浦尋常小学校」「四浦尋常高等小学校」「四浦国民学校」「四浦村立四浦小学校」と改称し、昭和31(1956)年に相良村合併に伴い「相良村立相良北小学校」となり、今年度で145年目を迎えました。平成6(1994)年には野原小学校と統合し、平成15年(2003)年に新校舎が落成し、現在地に移転しました。
 児童数13名(1年1名 2年1名 3年2名 4年3名 5年4名 6年2名)

       (令和3年4月9日現在)