今日の出来事

7月20日夏休み前集会 リモートで

明日から、夏休み。今日は全校集会を行う予定でしたが、新型コロナウイルスの感染予防のために、リモート集会となりました。

校長先生の話、健康について、生徒指導について、そして地区児童会担当からの話と続きました。新型コロナウイルスの流行がおさまる気配がなく、大変心配です。どうか基本的な感染対策を徹底し、健康で充実した夏休みを過ごしてほしいと思います。

リモートによる集会

着衣水泳

7月15日に3・4年を対象に着衣水泳の指導を陶山先生にしていただきました。

洋服を着ていると泳ぎにくいけど、浮くだけなら洋服を使ってできることやペットボトルを上手く使って長く浮く方法も学びました。

あってはならない水の事故。でもいざというとき慌てず命を守る行動ができるようにしたいですね。着衣泳

3年生発表集会

3年生が、群読と歌、リコーダーの発表をしました。

新型コロナウイルスの感染が増えてきている昨今ですので、用心のためにリモートによる発表になりました。3年生は音楽室で、「じゅげむ」「わたしと小鳥とすずと」の詩を覚えて発表しました。また、歌やリコーダーも聞かせてくれました。

早くコロナウイルスが収まり、みんなで集まって発表を聞いたり、お話を聞いたりしたいですね。発表

7月6日 5年生集団宿泊に出発

7月6日朝、5年生が集団宿泊訓練に出発しました。前日までの台風でお天気が心配されましたが、無事に出発し、元気に活動をしているようです。

明日元気にそして充実した顔で戻って着てくれますようにと、願っています。

5年生集団宿泊

引渡し訓練

7月2日に、小中合同の引き渡し訓練がおこなわれました。いつ起こるかわからない災害に備えて、引き渡しの様子訓練が無事にでき一安心です。台風がきている予報もでています。下校後は、外出を控え、安全にすごしましょう。

 

5年生の田植え

6月30日に学校の近くにお借りしている田んぼで、5年生が田植えをしました。

しろかきや苗の準備など担任の松尾先生や地域の方にお世話になり、無事に田植えをすることができました。この日照りで田の水の温度が上がり、足を入れると熱い程でした。子どもたちが手植えをした残りはいっきに機械で植えていただきました。秋の実りを楽しみしたいと思います。

前日には、地域の方が、メダカを寄贈してくださいました。興味深く見ている子どもたちです。

田植えめだか

 

学校運営協議会開催

6月29日に第1回の学校運営協議会が行われました。会長には岡本貞三様、副会長に髙田辰子様が決定しました。協議会の委員の皆様には、これからも地域に開かれた学校としてご支援いただきますようお願いします。

6月28日に、学校に来てみると芝生広場がきれいに草刈りされており、びっくり。陸上の和水プロジェクトの方が、運動場の整備をしてくださったようです。本当にありがとうございました。火曜日の放課後、陸上を習っているこどもたちが、楽しそうに走っていました。

運営協議会芝生広場

ひまわり看板完成

江田船山古墳周辺のひまわり畑の看板ができました。

三加和小学校では、6年生に描いてもらいました。

咲き誇るひまわりにぴったりの立派な看板ですので、ぜひ現地でもご覧になってください。

ひまわりの看板

小中合同校内研修

6月20日は小中学校の先生方が一同に介しての研修会でした。主に11月18日に予定されている学力充実推進校発表会に向けてリーフレットづくりについて話し合いました。3部会でそれぞれの取組を分かりやすく知らせるために先生方がアイデアを出し合いました。

研修会

ひまわり 大きく育て

 地域のボランテイアの方よりいただいた「ひまわりの苗」。「こうていひまわり」といって、大変大きく育つそうです。三加和小ではさくら学級の子どもたちが植えてくれました。

きれいなひまわり花を咲かせてくれる日が楽しみです。