学校生活

学校からのお知らせ

7月3日(金)今日の給食

メニュー  米粉入りかぼちゃパン、野菜スープ、ポテトカップグラタン、フルーツ白玉、牛乳

今日の給食もおいしくいただきました。教員になって長い年月たちますが、今日のポテトカップグラタンは初めてのメニューでした。じゃがいもは、給食の食材としてよく使われる1つですが、ビタミンCが多く体の調子を整えてくれます。じゃがいもを揚げたフライドポテトやポテトチップスを好きな児童も多いですね。ちなみにフライドポテトは日本語で、英語ではフレンチフライとかチップスといいます。

7月2日(木) 今日の給食

メニュー 麦ごはん、野菜の中華スープ、春巻き、野菜のナムル、牛乳

今日は、カメラの調子もよくしっかり撮影できました。さて、7・8月の献立表の裏に食育だよりが載っていますが、テーマは「夏バテ防止」。梅雨も終わりに近ずき、晴れと雨の日の気温差も大きく蒸し暑さも続くので、体調不良になりやすい時期です。夏バテ防止の基本は睡眠と食事だと思います。今日のメニューにも使われているごま油は栄養価が高く、その風味は食欲をそそります。食欲がない時など少し加えてみるのもいいですね。

6月30日(火)今日の給食

メニュー  しらすごはん、豚汁、太刀魚から揚げ、県産みかんゼリー、牛乳

6月最後の給食です。6月は歯と口の健康月間でもあり食育月間でもありました。それにちなんだメニューが多く出されました。今日の給食は、水俣第二中学校のリクエストメニューでした。水俣の特産物を使ったメニューでしらすご飯のしらすは、茂道で水揚げされたものとのことでした。太刀魚のから揚げもおいしかったです。

6月29日(金)今日の給食

メニュー 麦ごはん、わかめスープ、ビビンバの具、牛乳

 ビビンバは、もちろん韓国料理ですが、「ビビン」が混ぜる、「バ」がごはんで文字通りごはんと肉やナムルなどの野菜を混ぜて食べるものです。また、わかめは、日本人もよく食べる食材ですが、わかめスープは韓国料理です。韓国では、赤ちゃんを産んだ日にお母さんが最初に食べる食べ物になっているようで、誕生日にもよく食べられるそうです。

こいのぼりプロジェクト

6月26日(金)水俣市企画課のグレッグさんにおいでいただき、5年生が「こいのぼりプロジェクト」の活動を行いました。このプロジェクトは、国際理解教育の一環として実施しました。児童は、思い思いにマジックで下絵に色付けし、自分だけのこいのぼりを仕上げました。このこいのぼりは、メッセージを付けて水俣市の姉妹都市であるオーストラリアのデボンポート市に送られ展示されるそうです。

 

 

6月26日(金)今日の給食

メニュー  ソフトフランスパン、オニオンスープ、魚のイタリアンソースがけ、フルーツのゼリー和え、牛乳

オニオンスープに欠かせない玉ねぎ。4月から6月は水俣芦北地方で栽培されるサラダ玉ねぎが旬ですね。辛みが少なく生で食べられるので好きな子も多いと思います。でも、子どもたちに聞いたら、今日のメニューで人気があったのはフルーツのゼリー和えだったようです。

フェイスシールド、大活躍!

 コロナウイルス感染症感染防止のために、教員も児童もマスクを着用していますが、今回、感染防止用のフェイスシールドを購入しました。早速、児童に配付し音楽や外国語、国語などの歌唱指導や話し合い活動で活躍しています。

6月25日(木)今日の給食

メニュー  麦ごはん、白玉団子汁、千草焼き、ひじきの炒り煮、牛乳

千草焼きは、溶き卵に細かく刻んだ材料(鶏肉、しいたけ、にんじん)を入れ焼きあげたものですが、とてもバランスの良い料理です。また、白玉団子汁にはごぼうやにんじん、だいこん、レンコンなどの根菜が、そして炒り煮の海藻のひじきとたくさんの野菜をとることができる献立でした。

6月23日(水)今日の給食

メニュー  ごはん、魚のお茶天ぷら、野菜の含め煮、しそ昆布和え、牛乳

今日は、今年2回目の「ふるさとくまさんデー(水俣・芦北メニュー)」でした。お茶天ぷらは、衣に水俣市内で作られたお茶の葉を入れてあり、さわやかな香りとともに味わうことができました。野菜の含め煮は、厚揚げや野菜に味が染み込み美味しかったです。