更新情報

~家庭学習支援サイトのご紹介~

 家庭学習支援サイトをご紹介しています。ぜひ、ご活用ください。

 新しく、「くまもと元気アップ体操」を追加しました!

 更に、eラーニングが無料でできるサイトを学習コンテンツにてご紹介しています。PC・タブレット・スマートフォンからの利用が可能です。

★学校給食 お知らせ(NEW) 5月25日更新

★学習コンテンツ お知らせ 

★くまもと元気アップ体操(動画)

→ https://www.higo.ed.jp/colas/healthup-gymnastics

 

★無料オンライン教材(日本教育新聞)

→ https://www.kyoiku-press.com/post-213719/

 

★臨時開講! フライデーモーニングスクール(NHK)

→ https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=23139

 

★くまもっと まなびたいム学習支援特別テレビ番組情報

→ http://www.kumamoto-kmm.ed.jp/link/iinkai/manabitime/

 

★おすすめ学習サイト10プラス(熊本市教育センター)

→ http://www.kumamoto-kmm.ed.jp/osusume.html

 

★保護者児童生徒向け 臨時休業(休校)期間中の家庭学習支援

→ http://kyouiku.higo.ed.jp/page10802/page10883/

歓迎遠足

 4月10日(金)に、歓迎遠足がありました。遠足の前には、体育館でレクレーションを行い、その後、島の灯台へ行きお弁当を食べました。灯台からの景色は、心を洗われるようでした。天気も良く、海も穏やかでとても気持ちがよかったです。その後、2班に別れオリエンテーリングを行い、各チェックポイントのミッションをクリアしながらカードを集めました。最後には、「にゅうがくおめでとう ようこそ湯島へ!」の文字が完成し、達成感を味わいました。

湯島全景


 大矢野島と島原半島の間に浮かぶテーブル状の島が湯島です。またの名を「談合島」と呼ばれ、天草島原の乱の一揆軍が合議を巡らせた場所としても知られています。
 湯島の上半分は約82万年前に活動した流れやすい玄武岩の溶岩流によってできているため平たい形をしています。
 総面積は0.52k㎡、人口328人(H29.3.31)の小さな島です。

「湯島」の名の2つの由来
1 島の周囲4kmすべて岩石によって囲まれ、この石の間にあるという意味で「石間」と言われるようになった。
2 島全体が石だらけということで「石島」というようになった。後に転化し、「湯島」と表記されるようになった。