学校生活

新規日誌7

プールでの授業が始まりました

      

 先週から、プールでの授業が始まっています。1年生の子どもたちは、初めての護川小学校のプールでの「水遊び」にとてもうれしそうでした。もっと怖がる子がいるかなと思っていましたが、そんな心配は無用でした。楽しく安全に参加してほしいと思っています。

 なお、大雨の影響でまだプール開きができていない学年もあります。今日こそ雨が上がってほしいと 連日 空を見上げています。早く晴れるといいですね。

0

スポーツテストを実施しました

    

 今年度は、例年実施している行事が中止になったり、形を変えて実施したりすることが続いています。スポーツテストも、例年通りとはいきませんでしたが、できる範囲での体力測定をしました。

 写真は、低学年のソフトボール投げと立ち幅跳びの様子です。休校が長引き、体力低下も心配されますので、これからしっかり体を動かして体力作りをしてほしいと思っています。

0

プール掃除がありました

    

 「今年はプールはあるんですか?」・・・そんな心配の声を聞きましたが、水泳の授業は、実施しますよ。先日、高学年の子どもたちがプール掃除をしてくれました。みんなで協力して頑張ってくれましたので、とてもきれいになりました。プール開きを楽しみにしていてください。

0

交通教室がありました

     

 先日、全学年で交通教室が行われました。1年生と2年生は、道路の歩き方や横断歩道の渡り方、3年生から6年生は道路での自転車の乗り方や横断歩道の渡り方について学習をしました。役場から借用した信号機を運動場に設置し、実際の道路と同じようなコースを作って実際にやってみましたが、どの学年も真剣に取り組むことができました。

 学んだことを忘れず、登下校時や地域での生活でも交通ルールを守って、安全に過ごしてほしいと思います。

 自転車の準備にご協力いただきました保護者の皆様、大変お世話になりました。

0

学校生活の再スタート!

    

 学校が再開して、さっそくボランティアの皆様にお世話になっております。朝の交通指導、低学年の下校見守りとたくさんの皆様に支えられていることに感謝申し上げます。ボランティアの方がいらっしゃるので、安全・安心な登下校ができています。これからもよろしくお願いいたします。

0

給食が始まりました

      

6月1日から給食が始まりました。新型コロナウィルス感染防止のためにマイエプロンを使ったり、入念に手洗い、消毒をしたりと今まで以上に衛生面に気をつけて準備をしています。久しぶりの給食でしたので、みんなおいしく食べることができました。

0

1年生~朝顔の種をまきました~

      

 1年生は、朝顔の種をまきました。自分の鉢に土を入れ、肥料を混ぜて、種をまきました。一人で作業を進める姿は、立派な1年生でした。これから、学校が再開したら、毎日水をかけて、観察をします。花が咲くのが楽しみです。

0

3・4・5・6年生~学力テストがありました~

     

 3年生以上の子どもたちは、5月20,21日に国語の学力テストを受けました。休校が長期化し、学力が気になるところですが、まずは子どもたちの実態を把握し、これからの指導に役立てるためのテストです。子どもたち自身も、この結果に一喜一憂するのではなく、今後の学習の励みにしてほしいと考えています。40分のテスト時間、静かに集中できるかどうかを心配していましたが、全員、とても真剣に取り組むことができていました。この姿勢は、これからの学習に必ず役立つと思います。

 27,28日は、算数の学力テストの予定です。

0

2年生~芋苗植えをしました~

       

 2年生は、5月20、21日に芋苗を植えました。新型コロナウィルス感染予防のために例年通りの活動ができない子どもたちのためにと畑を耕し、マルチを張って協力してくださった地域の方のおかげで、今年も芋の苗を植えることができました。分散登校でしたので、少ない人数で2回に分けて実施しました。これからの生長が楽しみです。ご協力に心から感謝いたします。

0

登校日でした~5月11日~

     

 子どもたちの健康状態を把握するための身長・体重測定、学習内容の確認、マイ時間割作りなど、登校日の内容は盛りだくさんです。学年によっては、クラス全員が、次の登校日までの課題や学校からのプリント等をお土産袋(?!)に入れて持ち帰っている学年もありました。先生たちもいろいろなアイデアを考えています。

0

登校日でした!~4月28日~

 登校日には、各学年、休校中の課題の確認や図書室の本の返却や貸し出しなどを行いました。自分たちが植えたピーマンやトマトの苗の観察をする学年もありました。学校でしかできないことを短時間の間に、担任が工夫をして行っています。                                                          

                                    

0

登校日でした!

 1年生は、先日植えたピーマンの苗の観察をしました。葉っぱの形をじっくり見たり、触って感触を確かめたりしていました。先生の話をしっかり聞くことができる立派な1年生です。

 

0

ようこそ護川小学校へ!!かわいい1年生、36名が入学しました。

     

今年度は、36名の新1年生が入学しました。時間短縮バージョンの入学式でしたので、みんな最後まで静かに話を聞くことができました。1年生の子どもたちが、これからどんな成長をしていくのか楽しみです。

0

雪景色きれいでした

 

 

 

 

 

 

2月18日(火)この冬一番の寒気の影響で校庭や校舎の屋根には、うっすら雪化粧の朝となりました。雪景色もきれいでいいなあと思いました。子ども達は、少しの雪でしたが、かき集めて雪だるまを作ったり、雪団子を作ったりして歓声
を上げていました。

0

銅銭糖について学びました

 

 

 

 

 

 

2月19日(水)4年生は、社会科見学として、大津町にある「綿屋製菓有限会社」に出かけました。銅銭糖ができる過程を実際に見たり、お店の方にお話を聞いたりして、武藤さんの郷土の伝統を引き継ぐ熱い思いに触れることができま
した。

0

全学年で隣保館学習

 

 

 

 

 

 

2月13日(木)に3・4年生、17日(月)に5・6年生、19日(水)に1・2年生が大津町人権啓発福祉センターにおいて「差別をなくしていくための拠点として隣保館のことを知り、差別をなくす生き方をしている人に出会う」ことなどを目的として、「隣保館学習」を行いました。1年生は、地域探検と重ねて実施し、施設の見学やお話を聞いたりしました。センター長様をはじめ、支部長様、区長様、指導員の皆様には、ご多用の中大変お世話になりました。お礼を申し上げます。子ども達は、お話を聞いたり、思いを伝えたりすることを通して、自分たちの学級や学校での生活と重ねてしっかりと考えて参加することができました。この学びをこれからの学校生活に生かして欲しいと思います。

0

「第3回もりかわ集会」みんなしっかり考えました

 

 

 

 

 

 

2月17日(月)2~3校時、多目的ホール及び体育館にて、「令和元年度第3回もりかわ集会」を開催しました。進行は、企画委員が担当し、七色解放子ども会の発表は、全体で、お返しや感想交流を行いました。各学級からの発表は、まず全体で発表を聞いて、できるだけ全ての児童がお返しや感想発表ができるように低学年と高学年に分かれて交流を行い、再度全体で集まって企画委員の児童がまとめをして集会を終えました。自分たちの護川小学校が安心して笑顔で過ごすことができるためには、思いを伝えたり、友達の話をしっかり聞いたりできる集団・学級・学校を作っていく思いを共有できた集会でした。この集会で考えたことを一つでもいいから行動に移して欲しいと思います。

0

絶対手を出さない強い気持ちを

 

 

 

 

 

2月14日(金)、6年生を対象に、岩下薬局の岩下知生先生(本校薬剤師)をお招きして「薬物乱用防止教室」を実施しました。タバコ・アルコール・シンナー・覚醒剤等の体に及ぼす影響についてDVDの視聴等分かり説明で授業をしていただきました。子ども達には、今回の学習で学んだことを生かして、薬物に手を出さないよう強い心を持って欲しいと思います。

0

学びの多い教育の日となりました

 

 

 

 

 

 

2月14日(金)3、4校時本校多目的ホールにて、特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス理事の鬼丸昌也さんによる「13歳 職業兵士~アフリカの元子ども兵士が教えてくれたこと~」と題して本校3年生から6年生対象に講演会を実施しました。「子ども兵を通じて戦争のこと、世界のことを知って欲しい」「世界と私たちはつながっていること」「私たちが少しずつ変わっていくことで世の中を変えることができる」など体験に基づく具体的な話を聞くことができました。子ども達も自分たちの生活と重ねて真剣に聞く姿が印象的でした。

0

ランランタイム!!みんなで走っています

 

 

 

 

 

 

2月10日(月)からスポーツ委員会が中心となって、体力作り等を目的に業間(2時間目と3時間目の間の休み時間)に時間に5分間、全校児童が一斉に運動場を音楽に合わせて走っています。楽しみながら、体力向上が図られることを期待しています。

0

新入生元気よく体験しました

 

 

 

 

 

 

 

 

2月13日(木)、新入生児の体験入学を実施しました。子ども達は、1年生の教室で学校に関するクイズをしたり、読み聞かせしていただいたりと短い時間でしたが、小学校の学習の体験を行いました。その間、保護者の皆様は、多目的ホールで「親の学び」プログラムに取り組んでいただきました。保護者同士が知り合う時間になったと思います。

新入児のご入学を教職員、児童一同心よりお待ちしています。

0

大津町子育てフェスタでのPTA活動発表、大好評でした。

 

 

 

 

 

 

2月8日(土)、大津町生涯学習センター文化ホールでにて「令和元年度大津町PTA連絡協議会子育てフェスタ」が開催されました。当日は、夢作文・夢絵画発表と表彰、PTA活動発表、岡崎光洋先生の「現代の子育てで、特に大切なこと」と題しての講演、読み聞かせ戦隊オハナシマンによるアトラクションがありました。PTA活動発表では、備海PTA会長から護川小学校のPTA活動について、プレゼンや動画により、発表していただきました。工夫を凝らしたすばらしい発表に、会場から大きな拍手とともに、参加者から大好評でした。大変お世話になりました。

0

もしものために 避難訓練(不審者対応)を行いました。

 

 

 

 

 

 

2月7日(金)、本年度3回目の避難訓練を実施しました。今回は、校舎内に不審者が侵入した場合を想定して、訓練を行いました。子ども達は、静かに担任の先生の指示に従い、不審者から身を守るため、2階の図書室、パソコン室に避難しました。大津警察署生活安全課スクールサポーターの竹下興治様から児童及び教職員に対してご指導いただきました。今回の避難訓練を通して、子ども達の命を最優先に守るために、日頃から、危機管理の重要性を改めて考える機会となりました。

0

田代牧場見学 多くの学びがありました!

 

 

 

 

 

 

1月31日(金)、2年生38名が、生活科の学習で学校の西側に隣接する田代牧場に出かけました。子ども達は、田代さんから酪農に関する話を詳しくしていただき、話を聞いたり、メモをとったり、真剣なまなざしで学習に取り組んでいました。また、牛にえさをあげたり、子牛にミルクを飲ませたりする体験をさせていただきました。貴重な体験学習を提供していただいた田代牧場様に心より感謝申し上げます。

0

地域懇親会、お世話になりました。

 

 

 

 

 

 

1月31日(金)、つつじ台区集会所にて、日頃お世話になっております地域の皆様と本校教職員との懇親会が開かれました。この会は、年に2回あり、1回目は、6月で上の原公民館にて昼食会が行われました。そして、今回が2回目で夕食を兼ねて開催されました。当日は、学校職員、保護者代表、地域の皆様の約50名の参加があり、ゲーム等企画されるなど、会場は大賑わいで楽しいひとときを過ごしました。日頃は、中々ゆっくりお話ができないのですが、この日は、限られた時間とはいえ、色々なお話をさせていただく機会となりました。このような機会を大切にし、地域、保護者、学校が連携して護川小学校の児童の健全育成をさらに図っていきたいと思います。保護者、地域の皆様今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

0

作りました、卒業記念品! できあがりが楽しみです

 

 

 

 

 

 

1月30日(木)本校6年生が、卒業記念の「マイ小皿」を作ろうと菊陽町の陶芸家を招いて陶芸教室を開きました。はじめに、陶芸家の方から説明を聞いて、児童は、自分の気に入った形、模様、色を考え、世界に一つしかない「マイ小皿」を作りました。今後は、陶芸家さんが大切に窯で焼いてくださり、卒業式には本人に届くよう計画をしています。出来上がりが今から楽しみです。でき上がったこの「マイ小皿」は、PTAの卒業記念品として、6年生児童一人一人に贈呈されます。

0

持久走大会、雨にも負けず、走りました!

 

 

 

 

 

 

1月25日(土)土曜授業として、「持久走大会」を実施しました。小雨模様の中、開始時間を繰り上げて実施いたしました。児童達は、保護者の方々、家族の皆さん、そして地域の皆様に見守られながら元気に走りきることができました。一人一人が自分なりの目標を掲げ、一生懸命に走り、日頃の練習の成果を十分に発揮できたと思います。その一生懸命な姿に観戦している全ての人たちが元気と勇気をもらいました。当日の実施に当たり、PTAの父親委員
(スポーツ)の皆様には、競技中の安全指導等で大変お世話になりました。感謝申し上げます。子ども達には、持久走を経験して得た、きついことを乗り越えた後の「達成感」や自分自身の「自信」を今後の学校生活に生かして何事にも挑戦していって欲しいと思います。

0

熊本県人権子ども集会に参加しました

1月19日(日)熊本城ホールにて「令和元年度(2019年度)熊本県人権子ども集会」が開催されました。本校からも参加しました。本集会は、差別やいじめのない社会を目指して、県教育委員会主催で開催されています。今年が二十三回目で小中高生の体験・活動報告や全体活動、集会アピール文が採択されました。今回は、会場の収容人数の関係で、各学校七名程度の参加になりましたが、本集会の学びや思いを学校に広げていきたいと思います。

0

町史跡カルタ大会連覇!

 

 

 

 

 

 

1月18日(土)大津町老人福祉センターにて、大津町教育委員会主催「第四回大津町史跡カルタ大会」が、「町内の小学生を対象に史跡カルタ大会に取り組むことで、児童が町内の史跡を覚え、ふるさと大津町の歴史に興味を持つとともに、郷土愛を育てること」を目的として、開催されました。本校からは、「チームもりかわ」のチームが出場しました。団体戦のみで行われ、日頃の練習の成果を発揮して、見事優勝を果たしました。おめでとうございます。対戦中の真剣なまなざしが印象的でした。昨年も護川小のチームが優勝しており、護川小は、連覇達成ということになります。よく頑張りました。このカルタ大会の様子は、1月20日付け熊日新聞朝刊にて紹介されました。

0

租税教室を行いました

 

 

 

 

 

 

 

1月14日(火)2校時に6年生を対象に租税教室を実施しました。グリーンロジステックスの岩崎浩様、菊池法人会の皆様に来校いただきました。岩崎さんから国民の三大義務の説明と税金がなかったらどうなるかというDVDを視聴し、みんなが安心・安全に暮らすことができるように税金が使われていることを学びました。子ども達は、この授業を通して、税金の大切さを学ぶことができたと思います。

0

熊本県公立学校善行児童生徒表彰

令和元年5月14日夕方、6年生の津田叶夢(つだかなと)君が、下校中に自転車ごと転倒し、車輪に足が挟まり身動きのとれなくなった女子中学生を発見し、国道325号線を走るドライバーに手を振り、助けを求めたり、「子ども110番の家」である杉水保育園に駆け込んだりして助けを求めた行為に対して熊本県教育委員会から、善行児童生徒として表
彰されました。転倒した相手の痛みに寄り添い、迅速に迷わず行ったことは、人を思いやる心や大きな勇気など他の児童の模範となるすばらしい行為であったと思います。1月8日の冬休み明け集会で紹介しました。

0

読書感想画表彰

 

「令和元年度菊池郡市読書感想画コンクール」及び「第63回西日本読書感想画コンクール兼令和元年度熊本県読書感想画コンクール」の入選者を紹介します。「令和元年度菊池郡市読書感想画コンクール」の入選者は、1年岩下友紀さん、嶋田陽さん 2年上村紗和さん、松田咲希さん、塚本茉央さん、本田乙音さん 3年新堀愛梨さん、田中希紫さん 4年新堀暉伊瑠さん、田代明桜葉さん 5年市原李璃さん、若田陽奈さん 6年桝田紗世さんでした。おめでとうございます。また、6年生の志賀花凜さんは、「令和元年度菊池郡市読書感想画」特選、「第63回西日本読書感想画コンクール兼令和元年度熊本県読書感想画コンクール」にて、入選を果たしました。特選及び入選おめでとうございます。1月8日(水)の冬休み明け集会にて、入選者の紹介を行い、代表で志賀花凜さんに表彰状を渡しました(写真)。それぞれがすばらしい作品でした。

0

「どんどや」お世話になりました

 

1月13日(月)本校グランド等にて「どんどや」を今年度は、もりかわMCS(もりかわコミュニティスクール)主催で開催されました。9時の開会を合図に、挨拶の後、区長代表、子ども年男女代表等による点火を行い、「どんどや」が始まりました。10時頃には、地域のボランティア・有志の皆様が準備してくださった「豚汁」も出来上がり、焼いたお餅と豚汁を児童、保護者、地域の皆様でおいしくいただきました。その他「遊びコーナー」や「おもしろPK戦」などが行われました。楽しく地域交流ができ、嬉しく思います。準備から当日までご尽力いただいたMCSの皆様、区長の皆様、保護者の皆様、地域の皆様、関係者の皆様に感謝申し上げます。

 

0

令和2(2020)年もどうぞよろしくお願い申し上げます

 

 

 

 

 

 

新年明けましておめでとうございます。昨年は、護川小学校の教育活動にご理解とご支援、そして何より心温まるご協力を賜りまして感謝申し上げます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。護川小学校がさらにすばらしい学校になるように教職員、児童が一丸となって頑張っていきたいと思いますので、皆様方のご支援とご協力を今後ともよろしくお願い申し上げます。
 1月8日(水)後期後半の始まりにあたり、冬休み明け集会を開きました。私から新年のあいさつの後、冬休み期間のことについて、冬休み前集会でお願いしていた「命を大切にし、元気に過ごす」「手伝いをする」「目標を決める」についてできたかどうか、尋ねました。「目標を決める」ことについては、手を上げる児童は少なく残念に思いました。これから目標を決めてその目標に向けて過ごして欲しいと思います。また、令和元年度は、あと3ヶ月で終わります。「終わりよければ、すべてよし」の言葉があるようにそれぞれの学年で1年間の締めくくりを行って欲しいと伝えました。特に6年生は、小学校の締めくくりを行い、有終の美を飾って欲しいと思います。

0

門松づくりお世話になりました

 

 

 

 

 

 

 

12月27日(金)西岡昌也様、本田昭憲様のご指導の下、太田さん親子、地域コーディネーターの中村さん、千田さんに協力いただき護川小学校の正門に立派な門松を飾ることができました。竹の切り出しから全てが手作りのすばらしい門松ができあがりました。ご指導及び準備等頂きました西岡様、本田様にお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

 

0

冬休み前集会、今年もお世話になりました

12月24日(火)に冬休み前集会を行いました。本校では、2学期制のため、後期前半が終わった事になります。集会では、私から、後期の始業式で話をした「夢を持つ事、その夢の実現に向け、目標を決め、その目標達成に向けて努力をして欲しい」といことについて振り返ってもらいました。また、4月からずっと話をしている4つのこと(①「もっともっと笑顔の学校にしよう」②「りっぱな行動や態度で過ごそう」③「かんしゃの気持ちを忘れず自分たちの学校を作ろう」④「わたしの夢に向かって、目標を持って勉強を頑張ろう」)についても振り返ってもらいました。節目にあたる今、しっかり今年を振り返ってできたところは更に伸ばし、できなかったところは来年はできるよう頑張って欲しいことを伝えました。14日間の冬休みになります。子ども達とは、事故や病気に気をつけ、自分の命は、自分で守り、1月8日(水)にまた、みんな元気に会えることを約束して冬休み前集会を終えました。

 令和元年が終わろうとしています。地域の方々、保護者の方々、ご家庭の方々皆様方の学校の教育活動へのご理解とご協力そして心温かいご支援により、充実した教育活動を進める事ができました。心から感謝申し上げます。令和2年が皆様にとってよい年であります事を御祈念申し上げますとともに、来年も皆様方のご支援とご協力をお願いします。

0

桜丘地区探検 お世話になりました

 

 

 

 

 

 

12月20日(金)1年生が地域探検として桜丘に行きました。桜丘の地域の方々、保護者の方とクリスマスの折り紙を作って交流を行いました。地域の皆様との交流に子ども達も楽しく参加することができました。予定されていた時間では、時間が足らず5校時には、民生児童委員の千田恭子様(桜丘)にご来校いただき、完成させることができました。引率いただいた皆様、交流いただいた桜丘の皆様、保護者の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

0

第2回漢字・計算大会

 

 

 

 

 

 

12月20日(金)今年度2回目の「漢字・計算大会」を全ての学年で実施しました。(3年生は、学年閉鎖のため、後日実施予定。1年生は、19日に実施)この取組は、基礎的・基本的事項の定着を図るために、実施しています。自分の学年で身に付けなければならない漢字や計算の定着を確実に図ることが大切ですが、事前に自分の目標を決めて、その目標に向かって努力していくプロセスも大切にしています。みんな一生懸命取り組んでいた姿が印象的でした。結果が楽しみです。

0

学習発表会で堂々の発表!!

12月17日(火)本校体育館にて、「令和元年度学習発表会」を開催しました。オープニングは、6年生による合唱及び合奏で始まり、前半の部で、1年「サラダでげんき」・2年「名前を見てちょうだい」の順に発表を行いました。休憩を挟んで後半の部は、4年生「ONE TEAM~令和へのビクトリーロード~」5年生「自分と向き合おう~水俣学習から~」6年生「ふるさとから戦争を見つめる~平和を創る一人として~」の発表を行いました。最後は、全員合唱で「ビリーブ」を合唱し幕を閉じました。どの学年も日頃の学習の成果を発揮して、発表内容にも工夫が見られ、堂々とした発表でした。たくさんのご来場ありがとうございました。なお、3年生は、学年閉鎖のため後日の発表となります。 

0

世界女子ハンドボール観戦

 

 

 

 

 

 

12月13日(金)4・5・6年生は、パークドーム熊本にて行われた7位8位決定戦となる「ドイツ対スウェーデン」の試合を観戦しました。本校は、ドイツを応援することになっており、国旗を用意したり、ドイツ語で応援したりと国際理解のいい機会となりました。外国の方と一緒に応援する姿は、国境を越えた交流となりました。(写真左上)ハンドボールという競技は、子ども達にとっては、あまり馴染みのないスポーツですが、世界最高レベルの試合を間近に観戦でき「すごい。」「かっこいい。」などの声が聞かれ、貴重な経験となりました。

0

6年生 平和学習

 

 

 

 

 

 

12月6日(金)3・4時間目6年生は、平和学習の一環として、護川小学校区在住の3名の方々に来校いただき、戦時中の様子の聞き取りを行いました。豊岡ミスエさんには、「戦時中の『食』について」、杉水清子さんには、「戦時中の『見送り』について」、豊岡吾朗さんには、「戦時中の学校生活、くらしについて」それぞれお話をしていただきました。子ども達は、戦争という困難に立ち向かい、たくましく生きてきた生き方を学び、これからの自分の生き方を見つめる貴重な学習の機会となりました。3名の皆様には、当時の着物等を準備下さり、お話しい
ただきましたことに感謝申し上げます。ありがとうございました。

0

人権劇に出演しました

 

 

 

 

 

12月7日(土)、「人権を考えるみんなのつどい」が大津町生涯学習センター文化ホールで開催されました。その中の人権講演会として、人権劇団「光座(ひかりざ)」の皆さんによる「焔(ほのお)」の公演がありました。事前に、劇団から大津町の子ども達への出演の依頼がありましたので、七色解放子ども会の小学生6名、中学生4名の計10名が、実際にステージに上がり、見事にその役を演じました。「焔」の作品は、教科書無償の闘いを演じたもので、演じた子ども達をはじめ、見ている大人の私たちも教科書が無償になるまでの先人達の熱意、思い、願い、苦難など改めて知る機会となりました。

0

もしものために、避難訓練実施

 

 

 

 

 

 

12月5日(木)2校時に今年度2回目の避難訓練(火災)を行いました。4月には、地震に対する避難訓練を行いましたが、天候の関係で体育館で実施したため、運動場に避難するのは今年度、初めてとなりました。全体的には落ち着いて避難することができたと思います。今回は、消防署の方にもご協力いただき、火災が起きたときの避難等について話をしていただいたり、消火訓練を実施していただいたりしました。児童にとって、自分の命を守るためにどうすればよいかを考える機会となりました。

0

6年生3小交流

 

 

 

 

 

 

12月2日(月)2,3校時、本校体育館で、護川小、大津北小、美咲野小(2組)の6年生3校による交流会が実施されました。大津北中学校に入学する4校が3校に分かれて交流会を実施しており、今回が2回目になります。交流会では、目的確認の後、3校混合の10班編制によるグループ討議を行いました。(写真下)討議の柱は、「平和学習で学んだこと、感じたことを伝え、学級のことと重ねて考えよう」で、どの班も一人一人が自分の考えや思いを発表している姿が印象的でした。

0

令和元年度第2回もりかわ集会

 

 

 

 

 

 

11月29日(金)2、3校時に多目的ホール、体育館にて、「令和元年度第二回もりかわ集会」を開催しました。
まずは、全体で「開会」「挨拶」「目的確認」「七色解放子ども会からの発表とお返し」、次に、低学年、高学年に分かれて、各学年からの発表と参加者全員発表を行いました。その後、再度全体で集まり、「世界が一つになるまで」の全員合唱と企画委員によるまとめを行いました。

 開会時の私の挨拶の中では、まず、第一回もりかわ集会で確認したみんなが安心して楽しく過ごせる学校に向け、一人一人が行動していくことについて、約五ヶ月経った今、実践できているのか振り返ってもらいました。次に、児童がアンケートに回答した各学年からの今の実態を紹介し、まだまだ学年、学校としても課題があることを伝えました。その課題解決には、一人一人が少しずつでもいいから行動に移すとともに、あきらめずに繰り返し繰り返し取り組むことの大切さを伝えました。いじめや差別のないみんなが安心して楽しく過ごせる学校を教職員、児童が一丸となって更に取り組んでいきたいと思います。

0

地域の伝統に触れて

 

 

 

 

 

 

11月25日(月)、杉上、杉下、上の原の3地区で行われている「節頭渡し」の神事がありました。(写真右上)子どもたちが多く参加し、古くから伝わる地域の伝統行事を体験しました。地域が一つになって伝統を守っておられるのを感じました。松明の明かりは、とても幻想的でした。また、25日の「節頭渡し」に先立ち、事前に、本田喜代治さんから四年生に菅原神社のこと、神楽、節頭渡しのことなど、詳しく話をしていただきました。(写真左上)

0

6年生音楽祭!!

 

 

 

 

 

 

11月26日(火)、大津町生涯学習センターの文化ホールにて、「令和元年度大津町小中学校文化祭音楽会」が開催されました。この音楽祭は、前半の部と後半の部に分けて行われました。護川小学校は、前半の部でした。本校からは、6年生が出場しました。前半のしかもプログラム二番の出演で緊張したと思いますが、合唱「カントリーロード」合奏「剣の舞」の二曲を堂々と披露しました。演奏が終わると、会場には感動の大きな拍手が広がりました。会場にいた一人として、鳥肌が立ちました。6年生の皆さん、これまでよく練習を頑張ったと思います。
感動をありがとう。

0

Wack Wackもりかわフェスタ大盛況!!

 

 

 

 

 

 

11月24日(日)PTA主催の「令和元年度Wack Wackもりかわフェスタ」が本校体育館で開催されました。9時から大津北中学校の吹奏楽部による演奏でオープニングに花を添えていただきました。
体育館では、「親子で出店コーナー」「ワークショップ」「体験・遊びのコーナー」で多くの観客で大賑わいでした。ステージコーナーでは、「和太鼓、三味線、踊り、カラオケ などなど」最後まで就学前の園児から地域の多くの皆様で大変な盛り上がりでした。PTAの役員の皆様をはじめ、ご支援、ご協力いただきました多くの皆様に感謝申し上げます。

0

カライモ学習②収穫

 

 

 

 

 

 

11月15日(金)2年生は、カライモの収穫を行いました。イモを傷つけないように丁寧に自分のお目当てのイモを愛情込めて掘っていました。掘り出したイモを見てにっこりする笑顔が印象的でした。ご協力いただきました地域の皆様、
保護者の皆様に感謝申し上げます。

0

カライモ学習①

 

 

 

 

 

 

11月12日(火)2年生は、のむら自然農園の野村哲也様に学校に来ていただき、サツマイモを育てている人の仕事について話を聞きました。苗を作るところからお店に出すまでの1年間の仕事について詳しく話をしていただきました。子ども達は、働くことの大変さなどをしっかり考えていました。

0

プロのアナウンサーによる読み聞かせ

 

 

 

 

 

 

11月14日(木)3校時、教育の日の企画として、本校多目的ホールにて1、2年生対象にRKKアナウンサー2名(野溝美子さん、田名網駿一さん)による読み聞かせをしていただきました。これは、民教協の「読み聞かせ事業」の一環として、毎年県内の学校等5~6校まわっている事業です。子ども達は、プロのアナウンサーの読み聞かせにしっかり聞き入っていました。また、質問コーナーでアナウンサーの仕事について聞くことで、アナウンサーの仕事の一端を知ることができたようでした。

0

絵手紙コンテスト表彰

 

 

 

 

 

 

11月10日(日)大津町のからいもフェスティバル会場にて絵手紙の表彰がありました。「あなたの町の郵便局賞」に6年生の太田黒愛友さん(写真左上)、佳作として松尾和奏さん、本田琉倭さん、松田咲希さん、岩崎友哉さん、田代明桜葉さん、若田陽奈さんが表彰されました。(写真右上)今回表彰された7名の作品をはじめ出品した全ての作品が展示されており、そのすばらしいできに感嘆の声が上がっていました。

0

赤い羽根共同募金活動頑張りました

 

 

 

 

 

 

11月10日(日)大津町のからいもフェスティバル会場にて、本校の企画委員等(9名)が赤い羽根共同募金活動に取り組みました。訪れた方々に対して大きく元気な声で募金を呼びかける姿が見られました。その一生懸命さに多くの方が足を止め、募金される様子が印象的でした。募金くださった善意が大津町の地域福祉発展のために活用されることを願いたいと思います。

0

「元気な歯の教室」を行いました

 

 

 

 

 

 

11月8日(金)2校時から4校時にかけ菊池郡市歯科衛生士会の皆様にご指導をいただき、全てのクラスで「元気な歯の教室」を実施しました。それぞれのクラスで2名の方にブラッシング指導やむし歯、歯肉炎、歯周炎のお話など学年に応じた丁寧な指導をしていただきました。今回の学習を生かし、大切な歯を元気な状態に保って欲しいと思います。保護者の皆様のご理解とご協力をお願いします。

0

多くの学びのあった修学旅行でした

 

 

 

 

 

 

11月5日~6日、6年生が大津北小学校と合同で、長崎・佐賀方面へ修学旅行に出かけました。天候にも恵まれ、全日程予定通りの学習ができました。1日目は、被爆者講話(写真左)、平和公園での平和集会、フィールドワーク、原爆資料館の見学等を行いました。事前学習で学んだことについて実際に見たり、聞いたり、触れたりすることで学びも深まったと思います。2日目は、被爆者の方々が入所されている恵の丘原爆ホームで、被爆者の方々と合同で劇をしたり(写真右)、入所者の方の話を聞いたり、質問をしたりと交流会を行いました。入所者の「戦争のない平和な世界を作って下さい。」の言葉に、子ども達も戦争のない平和な世の中にしていく決意を新たにしたようでした。今後は、平和学習、宇宙科学館での学習をはじめ、集団行動の大切さや社会のルールなど今回の修学旅行での多くの学びを日々の生活に生かして欲しいと思います。

0

護川小学校留守番電話導入(お知らせ)

先般、大津町広報誌でもお知らせがあったように本校でも、11月1日から留守番電話導入を正式に始めました。

留守番電話による応答時間等については以下の通りになります。町内で統一された対応となりますのでご理解とご協力をお願いします。

1 留守番電話による応答時間(学校に電話がつながらない時間)

  (1)平日(原則)・・・午後6時30分から午前7時30分 ※学校行事等で変更する場合があります。

  (2)土・日・祝日(学校休業日)・・・終日

  (3)長期休業日(春季・夏季・秋季・冬季)・・・午後4時50分~午前8時20分

    ※メッセージの録音機能は付いておりません。

2 緊急の対応

  留守番電話対応時間でも、児童の命、安全に関わるような重大事案の場合は、大津町教育委員会

  096-293-3349までご連絡下さい。 

 

0

4年生 水の学習その2

 

 

 

 

 

 

10月31日(木)2~4校時に4年生が水の学習の2回目として杉上地区の杉水清子様宅の敷地内ある横井戸等を見学させていただきました。また、見学後には杉上公民館で、杉水清子様に丁寧な説明もしていただきました。話を聞いた子ども達は、積極的に質問をして学習を深めました。学習の後は、ふかしたカライモやカライモのフライ等をごちそうになりました。地元産のおいしいカライモを口にしたみんなの笑顔が素敵でした。杉水様をはじめ、今回の学習に尽力下さいました保護者の方、地域の皆様に感謝申し上げたいと思います。ありがとうございました。

0

就学時健診を行いました

 

 

 

 

 

10月30日(水)令和2年度に入学する幼児35名と保護者が参加する就学時健診を実施しました。子ども達は、5年生に引率してもらい、戸惑いながらも内科検診や歯科検診など無事に終えることができました。その間、保護者の皆様には、多目的ホールで、学校、教育委員会、片山歯科医、学童保育クラブからお話をさせていただきました。(写真)学校でも来年度の入学に向け、丁寧に準備を進めていきたいと思います。教職員、全校児童みんなでご入学をお待ちしています。

0

大津町児童生徒集会盛大に開催!

 

 

 

 

 

 

10月26日(土)「第42回部落差別をはじめあらゆる差別をなくす大津町児童生徒集会」が大津北中学校体育館で開催されました。この集会は、各学校の代表の発表や参加者からの意見を出し合い、差別・いじめ・なかまはずしなどのない楽しく安心した学校づくりのために元気や勇気を分かち合う実り多い集会を目指しています。本校からも1年生から6年生まで37名が参加しました。開会の後、集会意義の読み上げに続き、大津東小、大津北小、大津中、七色解放子ども会の発表がありました。それぞれの発表ごとに参加した児童生徒から感想等のお返しの時間が設定され、積極的に意見を述べる子どもの姿がありました。最後に宣言文(大会スローガン)が、満場一致で採択されました。この集会の成果を学校でも広げ、いじめや差別のない学校にしていきたいと思います。

0

つつじ台の皆様お世話になりました

 

 

 

 

 

 

10月21日(月)1年生がつつじ台地区に地域探検に出かけました。当日は、地域の方に「紙芝居」をはじめ、「的あて」、「竹とんぼ」、「輪回し」などの昔の遊びを教えていただくなど多くの体験をさせていただきました。この学びを今後の学習に生かしていきたいと思います。つつじ台の皆様には、本当にお世話になりました。また、引率いただいた地域の皆様にも感謝申し上げます。ありがとうございました。

0

授業参観・教育講演会お世話になりました

 

 

 

 

 

 

10月24日(木)授業参観及び教育講演会を実施しました。今回の授業参観では、すべての学年で道徳の授業を行いました。(写真左上)その後は、体育館にて、「NTTドコモ スマホ安全教室・人権教室」を最初は、児童と保護者対象、後半は、保護者のみ対象で行いました。(写真右上) 

0

四年生「水の学習」 多くの学びがありました

 

10月23日(水)、総合的な学習の時間に4年生が「水の学習」を行いました。「つつじ台配水池」「矢護川水源」「小林地区の豊岡さん宅の縦井戸」の3カ所に行きました。豊岡吾朗さん(写真左上)に詳しく説明をしていただき感謝申し上げます。また、子ども達の安全確保のため、引率をして下さった地域の皆様にも重ねて感謝申し上げます。子どもたちは、学校の中では学べないことをたくさん学ぶことのできる貴重な機会となりました。今後の学習につなげていきたいと思います。

 

0

お世話になりました地域探検

10月2日(水)1年生が地域探検として杉下地区に出かけました。杉下公民館では、竹細工の制作を行いました。地域の方が竹を切ってパーツをはめる状態まで作って下さっていてスムーズに作ることができました。また、地域の方が作られた竹細工を見せてもらいました。子ども達は、本物そっくりの作品を見て驚きを隠せませんでした。そのほかにもいろいろとおもてなしいただき感謝申し上げます。ありがとうございました。

0

令和元年度後期始まる!!

 

 

 

 

 

 

10月17日(木)令和元年度後期の始業式を行いました。5日間という短い秋休みでしたが、大きな事故等もなく、元気に登校できて嬉しく思いました。式では、まず、台風19号の被害に遭われた方々に対して全員で、黙祷を捧げました。併せて今、学べることに感謝することを確認しました。次に私から「雨だれ石をうがつ」のことわざを紹介し、日々努力することの大切さを話をしました。そして、後期は、学力向上に向け更に努力するとともに、学習発表会、もりかわ集会、修学旅行、持久走大会、卒業式など多くの行事等があり、みんなで一つ一つの行事等を成功させようと話しました。保護者、地域の皆様後期もどうぞよろしくお願い申し上げます。お世話になります。

0

令和元年度前期が終了!!

 

 

 

 

 

 

10月11日(金)令和元年度の前期の終業式を行いました。式では、前期の学習や行事等を振り返り、様々な場面での頑張りを紹介するとともに課題がある点については、今後改善に向け取り組んでいくことを確認しました。また、四月に示した次の四点についての話をしました。
①もっともっと笑顔の学校にしよう。
②りっぱな行動や態度で過ごそう。
③かんしゃの心を忘れず自分たちの学校をみんなで作ろう。
④わたしの夢に向かって、目標を持って勉強を頑張ろう。
特に、学習面について、通知表等から前期の自分の学習の状況を振り返り、できたところは更に伸ばし、頑張りがたりなかったところは今後取り組んで欲しいことを話しました。明日から、秋休みです。事故や病気に気をつけて17日(木)後期始業式に全員元気にまた会えることを楽しみしたいと思います。

0

環境教育 出前講座 多くの学びがありました

   

 

 

 

 

 

10月8日(火)5・6時間目4年生が環境教育の一環として出前講座を受けました。講師として一般社団法人 熊本県産業資源循環協会から4名の方に来校いただきました。はじめは、不法投棄、野焼き、ゴミの量、3R、循環型社会などのお話を教室で聞いて(写真左上)、その後は、玄関前にてパッカー車の説明を聞いたり、実際にゴミをパッカー車に積み込む作業を体験したりしました。(写真右上)子どもたちは、講師の先生の話を興味深く聞いていました。

0

読書の秋 読み聞かせ

 

 

 

 

 

 

10月4日(金)今年度2回目の職員による本の読み聞かせを行いました。今回は、担任以外の職員が主に担当しました。各教室では、静かにしっかりと話を聞く姿が見られました。秋になり涼しくなるとともに日が短くなって読書の秋にふさわしい季節となりました。子ども達にももっともっと本に親しんで欲しいと思います。

0

第2回区長・民生児童委員合同会議 お世話になりました。

 

 

 

 

 

10月4日(金)午後7時より今年度第2回目の区長・民生児童委員による合同会議を行いました。ご多用中の中にも多数の皆様に参加いただきました。お礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。会の中では、本田喜代治さんから「環境ボランティア発足と活動報告」をPTA会長の備海真佐美さんから「PTA主催WackWackもりかわフェスタの概要説明等」を、地域コーディネーターの千田哲夫さんから「MCS主催どんどやの概要説明等」をしていただいた後、意見交流を行いました。会に参加して、改めて皆様の護川小学校に対する深い愛情を感じました。私達教職員も児童達とともによりよい学校となるよう更に頑張っていきたいと思いますので、今後とも皆様方のご支援とご協力をお願い申し上げます。

0

初PTA主催映画上映会 大盛況!!

10月3日(木)午後7時から本校多目的ホールにてPTA主催による映画「みんなの学校」の上映会を行いました。保護者、児童、教職員、地域の方々など約140名の参加がありました。低学年の児童も参加していましたが、106分の長い映画でしたが、集中してしっかり鑑賞していました。また、児童の中には友達や自分を重ねている様子も見られました。護川小学校も一人一人に居場所があり、みんなで作る学校を今後も目指していきたいと思います。

0

学びの多い1日でした。四年生移動教室

 

 

 

 

 

 4

4年生は、24日、大津北小学校との合同で円形分水、通潤橋、緑川ダムへ行き、移動教室を実施しました。児童の感想を掲載します。「通潤橋でも高さがすごく高くてびっくりしました。今年で164年なのによく今までこわれなかったと思いました。」「緑川ダムでは、3つの働きがあることが分かりました。発電では、水が電気にかわっていいなと思いました。」「通潤橋を考えた布田保之助は何回も失敗して作り上げてとてもうれしかったと思います。」「ダムには、いろいろな仕組みがあるんだと分かりました。今日の移動教室でいろいろなことを知ることができてよかったです。」「大津北小学校の子とも友達ができてよかったです。」児童は、大津北小の児童とともに昔の人々が自分たちのくらしをよくするために行った取組について実際に見たり、聞いたりすることを通して、しっかり学ぶことができました。

0

お帰り 護川小へ

 

 

 

 

 

 

9月25日~27日までの3日間、大津北中学校の職場体験学習の一環として本校卒業生3名(神代花笑さん、眞田悠矢さん、松田拓巳さん)が本校を訪れてくれました。3人とも母校での職場体験学習とあって、懐かしい校舎で児童と仲良く過ごしていました。児童達も勉強を教えてもらったり、一緒に遊んでもらったりと楽しく過ごす姿が見られ微笑ましい光景でした。

0

多くのことを学びました!! 2年生移動教室

20日(金)、大津北小学校と合同で移動教室を行いました。見学地は、御船町の「千興ファーム」と、西原村の「阿蘇ミルク牧場」です。「千興ファーム」は、馬肉の製造工場で、馬肉にされるまでの一連の過程を見学しました。動物の命をいただいていることについてしっかり話を聞くことができました。阿蘇ミルク牧場では、動物ふれあいコー
ナー、牛・馬・ヤギなどの動物の見学、アイスクリーム作りとたくさんの体験をしました。命の大切さについて学ぶ貴重な一日となりました。 

0

令和元年度第1回漢字・計算大会 一生懸命取り組みました

                                                      

 

 

 

 

 

 9月26日(木)今年度第一回校内漢字・計算大会を1~2時間目の時間に全校一斉で実施しました。内容は、漢字は、読み・書きを、計算は、計算の学習テストや問題集から出題しました。目的意識を持って取り組むように、本番前には、個人カードに自分の目標を記入させて取り組ませました。本番では、自分の決めた目標達成のために、真剣に集中して取り組んでいました。テストは、受けて終わりではなく、今後は見直しを確実に行い、間違った問題は次は絶対間違えないよう取り組んで欲しいと思います。 

0

初めての児童集会 盛りあがりました

 

 

 

 

 

 

11日(水)、子ども達の主体的な活動をどんどん取り入れていこうとする取組の1つとして、初めての児童集会を実施しました。計画・準備・運営をすべて企画委員会が行いました。はじめに、各委員会の紹介を委員長が行いました(写真左上)。次に、「学年をこえてなかよくなる」ことを目的として、縦割り班対抗の「人間知恵の輪」や「ふくろのねずみ」のゲームを行い、どのゲームも大盛り上がりで楽しい時間を過ごしました。本校では、今年度から、全校児童182名を1年生から6年生混合で、10の班に分け、毎日の掃除など日頃から縦割り班での活動を実施しています。今回も同じ班でゲームを行いましたが、日頃から知り合っているメンバーなので仲良く安心してゲームを楽しんでいたようでした。

0

自然の中でたくさんのことを学びました

 

17日・18日の1泊2日の日程で5年生が大津北小学校との合同で、菊池少年自然の家にて集団宿泊教室を行いました。本教室の目的は、「①『自然の家』周辺の自然に触れ、自然に親しみ、自然を大切にする心を育てる。②集団生活を通して、協力したり、約束を守ったり、力を合わせたりすることで、社会性、協調性、自立性を育てる。③川遊び、ナイトゲーム、ハイキング、屋外ゲームなどを楽しむ。」です。全員が怪我や病気をすることもなくこの目的を達成することができました。本教室の具体的な活動は、1日目は、「冒険コースハイキング」「ニジマスつかみと調理」「ナイトゲーム」、二日目は、「Qハンティングゲーム」「ペタンク」です。二日間とも快晴で、すべて予定通り実施できました。この宿泊教室の学びを今後の学校生活に生かして欲しいと思います。

0

秋のひとときを地域の皆様と

 1年生は、13日生活科の学習で地域探検に出かけました。この日は、十五夜ということもあって杉上の公民館で地域の方々がお月見団子とススキを準備していただきました。子どもたちは、十五夜のお話を聞いたり、体験したりして学習を深めることができました。ご尽力下さった地域の皆様に感謝申し上げます。

0

学校がきれいになりました。ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 8日(日)令和元年度第2回親子美化作業をPTA主催で実施しました。今回は、「上の原」「上猿渡」「つつじ台」の3分団の担当でした。朝6:00~6:50まで刈り払いを有志の方々にしていただきました。 その後、7:00~8:00までの1時間に親子美化作業を行いました。(写真左上)美しい教育環境となりました。ありがとうございました。                                                 

 また、当日は、6:00過ぎから地域の環境ボランティア(写真右上)の方々(代表 本田喜代治さん)にもご尽力いただき、貯水池周りの除草や重機を使っての作業により体育館裏にある枯れ草や枯れ枝の処理をしていただきました。重ねて感謝申し上げます。

0

充実した移動教室でした!!

 

5日( 木) に1年生は、移動教室の一環として大津北小学校と合同で熊本市立動植物園に行きました。天候にも恵まれ無事に見学を終えることができました。子ども達は、事前学習で自分の目当てを決めて参加し、一人一人が目的意識を持って学習することができました。見学時には、「わあーすごい!」「色がきれいだね!」などと感想を言いながら動物たちを見ていました。写真で見るのと大違いで、実物を目の前にし、感動も大きかったようです。「きりんのくびがおもったよりながかったからびくりしました。」「しろくまがこわくておおきかったです。」「また、かぞくでどうぶつえんに行きたいです。」など、一人一人が感じたことを作文にまとめました。暑い日でしたが、秋の楽しい思い出の一つとなったと思います。

0

大分県日田市立東渓小学校から視察訪問

 

 3日(火)大分県日田市立東渓小学校から教頭先生をはじめ7名の関係者が本校のコミュニティ・スクールの取組に学ぼうと視察研修を目的として来校されました。本校からは、校長、教頭、地域コーディネーターの千田さん、中村さんの4名でお迎えし、挨拶の後、本校教頭から現在の取組の様子、千田さんからコミュニティ・スクールの立ち上げから現在までの取組について説明をしました。質疑応答の後、4時間目に、学習支援でお世話になっております太田雅子先生の四年生の習字を中心に、校内を見学していただきました。その後は、再度全体で集まり、意見交流を行いました。今回の視察研修では、本校にとっても学びのあるものとなりました。今回の学びを今後の本校の取組に生かしていきたいと思います。今年度も学習に関する支援、環境に関する支援、安全に関する支援など多方面での皆様のご理解とご協力により、お世話になっております。今後とも子ども達の健全育成のためよろしくお願いします。

 

0

令和元年度前期後半始まる!

 8月26日(月)、前期後半が始まりました。夏休み明け集会では、新しい3名の転入生の紹介の後、夏休みをどう過ごしたのか、振り返ってもらいました。もし、計画通りにいかなかったり、充実した生活ができなかったりしたら、その反省をいかし、今後の生活の中で取り組んで欲しいと話しました。次に、自分を見つめ直すとともに少しでも元気になって欲しいとの思いから、ある中学校の国語の先生が作った「新しい自分になろう」という詩を送りま
した。「友だちが悲しんでいる時にそっと寄り添い、友だちが喜んでいるとき一緒に喜ぶ自分になろう。人のいやなところばかり見てしまう自分と別れ、よいところを見つめる新しい自分になろう。あの人は変わっているよね、と遠ざけてしまう自分と別れ、個性あるよねと受け入れ声をかける新しい自分になろう。いやだなと思っても、ついついていく自分と別れて、自分をしっかりみつめ断る勇気を持つ新しい自分になろう。いやなこと、つらいことがあると人のせいにする自分と別れ、自分で乗り越えようとする新しい自分になろう。先生や親に叱られても自分を大切に思ってくれているから叱ってくれると、『ありがとう』をいう新しい自分になろう。努力を怠っている自分と別れて、努力の尊さに気づく自分を目指す新しい自分になろう。自分はだめな人間だと思ってしまう自分と別れ、自分には可能性があると思える新しい自分になろう。」
 最後にこれから学校では、いろんな活動がありますが、182名の全校児童と20名の先生で力を合わせ更にすばらしい護川小学校になるよう頑張っていきましょうと話しを締めくくりました。その後、生徒指導担当の先生から夏休み明けのくらしについて話をしてもらいました。特に、「元気なあいさつをしよう」「トイレにスリッパをきちんと並べよう」「廊下は歩きましょう」の3つのことについて再度確認をしました。
 教職員、児童達とともに学校教育目標達成に向け、一致団結して、全力で取り組んでいきたいと思いますので保護者、地域の皆様のご理解とご協力を今後ともよろしくお願いします。

0

童話発表会で堂々の発表

7月25日(木)大津町生涯学習センターで「第15回大津町童話発表大会」が開催されました。大津町の7つの小学校から合計17名の児童の皆さんが参加して行われました。護川小学校からは、3年生の飛石七香(ななか)さんが、「とうめいなサイ」を、6年生の志賀花凛(かりん)さんが、「走れメロス」を発表題として、多くの聴衆の前で堂々と発表し、観客席からの、盛大な拍手に包まれました。志賀さんは大津町の大会で見事最優秀賞に選ばれました。志賀さんは、8月22日の合志市ヴィーブルで開催された菊池郡市の大会の場でも大津町の代表として堂々と発表し、優秀賞に選ばれました。2人ともすばらしい発表でした。

0

令和元年度前期前半終了

 

 

 

 

 

7月23日、前期前半が終了しました。休み前集会では、私から、4月から7月までの教育活動及び4月の始業式に話したことについて自分の行動はどうだったか振り返ってもらうとともに、夏休みについて話をしました。始業式に話したことは、「①もっともっと笑顔の学校にしよう。②りっぱな行動や態度で過ごそう。③かんしゃの心を忘れず自分たちの学校をみんなで作ろう。④わたしの夢に向かって、目標を持って勉強を頑張ろう。」でした。できていないことに対しては、今後の頑張りに期待したいと思います。明日から夏休みです。病気や事故に十分気を付け、目標を立て、日頃できない勉強や体験にチャレンジし、充実した夏休みを過ごして欲しいと思います。8月26日に元気な姿で会えることを楽しみにしています。

0

「水俣に学ぶ肥後っ子教室」で多くのことを学びました

 

 

 

 

 

 

7月19日(金)、5年生は、大津北小学校と合同で、「水俣に学ぶ肥後っ子教室」として、水俣市に見学旅行に出かけました。午前中は、水俣病資料館を見学した後、水俣病学習として、語り部の会長、緒方正実さんの講話をお聞きしました。子ども達は、水俣病患者として体験された緒方さんのお話を聞いて、水俣病がもたらした偏見や差別などについて、たくさんのことを学ぶことができました。午後は、環境センターで環境についての学習を行い、水俣病
慰霊の碑を見学し、慰霊集会を実施しました。教室で学んできたことを、現地に出かけ、自分の目で見たり、聞いたり、におったり、触れたりしながら学びをさらに深める一日となりました。今後は、この学習を自分たちの日々の生活に生かして欲しいと思います。

0

大豆を植えました

 

 

 

 

 

 

7月16日(火)5年生が、田代覚さんをはじめ、地域の皆様方にご指導、ご支援いただき、学校北側の畑に大豆を植えました。地域の皆様大変ありがとうございました。

 当日は、まず、教室で田代さんに植え方を教えていただき(写真左)、その後畑に移動して実際に大豆を植えました。(写真右)秋の収穫が楽しみです。

0

護川小学校にて「大津げんき食堂」開催される

 

7月13日(土)本校家庭科室にて午前10時から正午まで、昨年12月に引き続き2回目の「大津げんき食堂」がありました。この元気食堂は、大津町女性の会が主催して行われたもので、本校の児童1年生から6年生まで16名の参加がありました。16名が5班に分かれ、餃子、わかめスープ、おにぎりを女性の会の皆さんと一緒に作り、できあがったご飯を食べながら楽しいひとときを過ごしました。私(校長)も1班にお邪魔し、ごちそうになりました。児童や女性の会の皆さんとお話ししながらの昼食は楽しい時間となりました。

0

美しい環境作りに力を入れています


 

 

 

 

 

児童達も環境委員会が花いっぱいの学校にと登校しての間もない時間に花の植え替えや水やりなど先生達と一緒に頑張っています。今後も美しい教育環境づくりを推進していきますので、皆様のご協力とご支援をお願い申し上げます。

0

美しい教育環境に感謝


 

 

 

 

 

本校では、「環境が人を作る」と言われているように環境整備に力を入れています。地域の方々や保護者の皆様にもご理解とご支援をいただいております。学校運営協議会の本田喜代治副会長には、環境ボランティアのチーフも引き受けていただき、毎朝早朝より本校北西部のつつじ棚約1000個の枯れたつつじの木を引き抜く作業をお世話になっております。

0

校内童話発表会を行いました

4日(木)に校内童話発表会を行いました。各学年の代表一名が練習の成果を発表しました。6名の児童達は緊張した表情で出番を待っていましたが、マイクを前に立ったとたん、息を大きく吸って覚えた文章がすらすらと出てきました。また、聞いている児童達の様子を見ていると、次の展開がどうなるのか目を輝かせて聞いていました。各学年では、すべての児童が取り組んでおり、各学級でも一生懸命取り組む姿が見られました。これを機会に、今後も本を読むことを好きになってほしいと思います。当日の結果は、3年生の飛石七香さんと6年生の志賀花凜さんの二名が学校代表として大津町の大会に出場します。護川小学校みんなで応援したいと思います。


0

6年生の3小交流会行いました。

6月28日(金)本校体育館にて、今年度第1回目の大津北中学校校区の4つの小学校の6年生の交流会がありました。今回は、4小の中で、室小学校1クラス、大津北小学校、護川小学校の3校で行いました。この交流会の目的は、

①大津北中学校進学が間近となり、交流の場を設定することにより、お互いの理解と親睦を深める。

②それぞれの学校やクラスで学んでいることを交流し合う。また、クラスや学校のどんなことを課題としてとらえ、その解決のためにどんな取組をしているのか(していこうとしているのか)を話し合う。

③それぞれの学校、クラスにどんな差別があり、そのことを大津町の課題としてとらえ、啓発し合ったり、共通理解したりして、解決していこうという場としていく。

です。

挨拶の後、3小混合の10班編制とし、班ごとに自己紹介、アイスブレーキング、討議を行いました。その後、各班から話し合った内容や感想を述べ、全体で共有する時間をとりました。来年4月から同じ大津北中学校で生活していく仲間として、親睦を図ったり、課題意識を共有し合ったりする有意義な時間でした。今回は第1回目でしたが、今後も継続して4小の交流を続けていきたいと思います。

 

0

今年度もお世話になります

6月13日(木)から今年度も将棋道場を開くことができました。講師には、桜丘在住の伊藤様、日野様がボランティアでご協力いただいております。日常的には、毎週火、木の昼休み、音楽室でに指導にあたっていただいています。多くの児童で音楽室はあふれ、将棋盤が不足するほどの人気ぶりです。(写真)今年度は、さらに学校で4年生以上によるクラブ活動においてもご指導をいただいております。心から感謝申し上げます。将棋では、子ども達の思考力を育てる上でも効果が期待されます。

 

0

私たちの安全確保いつもありがとうございます

 

6月15日(土)授業参観、教育講演会に引き続き、日頃から児童の登下校の際に見守りをしていただいている「セーフティボランティア」の皆さんと児童との顔合わせ会を行いました。当日は、長年護川校区で見守りをしていただいている小林在住の豊岡吾朗さんにお話をしていただいた後に、すべてのボランティアの皆様との顔合わせ会を行いました。杉水駐在所の竹田さんにも来ていただきました。皆様のご支援、ご協力に感謝申し上げますとともに、今後とも子どもたちの安全確保をお願い申し上げます。

0

あいさつあふれる学校に

あいさつ一杯の学校にと教職員、全校児童で取り組んでいます。一つは、企画委員会・生活委員会によるあいさつ運動(写真左)、企画委員会によるあいさつ放送を行っています(写真右)。あいさつ運動は、正門付近に生活委員、企画委員が一列に並び登校してきた登校班に対して大きな声で「おはようございます」の声を掛け合っています。また、あいさつ放送は、朝の始業前に企画委員が放送室から、教室に着座している児童に向け、各学年ごとに「おはようございます」の声を掛け合います。今後とも気持ちよいあいさつ溢れる学校になるよう教職員、児童で取り組んでいきたいと思います。

0

学習支援に感謝

6月6日(木)、本年度初めて、学習ヘルパーによる学習支援を実施しました。今年度も地域の皆様、保護者の皆様には、大変お世話になります。今年度は、やり方を変更し、月二回の年間20回を実施いたします。時間帯も8時30分から30分間程度、国語と算数のプリント学習を中心に実施します。学習ヘルパーの皆様には、各クラスに2名~3名が、国語・算数の問題の丸付け等の指導をしていただいています。学習ヘルパーの皆様や担任の先生と一所懸命勉強をしている子どもたちの姿が印象的でした。私たち教職員も基礎的、基本的な事項を確実に身に付けるために、徹底指導を行いたいと思います。

0

本の読み聞かせ始まる

6月7日(金)から本年度の本の読み聞かせが始まりました。今回は、教職員が分担して行いました。子どもたちは、「今日は、どんなお話かなあ」って目を輝かせながら熱心に聞き入っていました。本年度は、月一回の実施となり、偶数月第一金曜日は、本校職員、奇数月第一金曜日は、保護者、地域の方、ボランティアの方です。大変お世話になります。

0

よろしくお願いします

5月20日(月)新しく吉永美琴(みこと)先生が本校に赴任されました。学校では、3年生から6年生までの理科の授業を担当されます。現在勤務している職員同様、保護者、地域の皆様方どうぞよろしお願いします。

0

おいしいカライモができそうです

5月31日(金)学校東側の畑にて、二年生が、地域の皆様にご指導及びご協力いただき、カライモの苗植えを行いました。はじめに、カライモの苗についての学習を行い、重ねて感謝申し上げます。これから子ども達も心を込めてお世話をして秋の収穫を楽しみにした、学校の東側にある畑にて、実際にイモの苗を植えました。無事に苗植えを行うことができました。地域の皆様には、当日及び苗を植えるまでの下準備等をしていただきいと思います。お世話になりました。

0

家入町長ようこそ護川小へ

5月16日(木)家入町長が来校され、一年生の教室で給食を児童と一緒に食べられました。子ども達は、最初は緊張していましたが、だんだんと慣れ、たくさん話しかけていた子どももいました。普段は、なかなか話す機会のない町長と話ができて子ども達も嬉しそうでした。

0