☆新着情報☆
新着

学校生活

本日から2学期が始まりました。 長い夏休みを終え、久しぶりに会う子どもたちは、たくましく成長したように感じました。 始業式では、6人の代表児童が、2学期のめあてを発表してくれました。意欲あふれる、素晴らしい発表でした。 明日から、給食もスタートします。2学期は見学旅行や修学旅行も予定されています。充実した2学期となるよう、がんばっていきましょう!
 7月9日(土)に学年レクリエーションとして、ビーチボールバレー大会がありました。参加者は、5・6年の担任と保護者の皆様です。コロナ禍ということもあり、十分に感染症対策や熱中症対策を行いました。ナイスプレーや笑えるプレーの連続で、楽しみながら汗を流し、親睦を深めることができました。企画や運営をしてくださったレクリエーション委員の皆様、本当にありがとうございました。
 6月28日と29日の2日間で、5年生は集団宿泊を実施しました。水俣病資料館では語り部さんのお話を聞いたり、環境について学んだりしました。天候にも恵まれ、県立あしきた青少年の家でキャンドルの集いをしたり、ペーロン船を漕いだりしたことで、学級の仲も深まったようです。学校や家庭を離れて過ごした2日間で得た学びを、これからの学校生活で仲間と共に活かしていってほしいと思います。  
 6月2日・3日にスポーツテストを実施しました。2年生と5年生、1年生と6年生でペアを組んで、上体起こしや反復横跳び、ソフトボール投げ、立ち幅跳びを行いました。1年生は初めてのスポーツテストでしたが、6年生のお兄さんお姉さんに優しく教えてもらいながら楽しんで取り組んでいました。  また、これまで外遊びが制限されていましたが、本日からどの学年も外で遊べることになりました。熱中症対策をしつつ積極的に外へ出て、たくさん遊びながら体力を高めていければと思います。  
 6月3日(金)、2年生生活科恒例のいもの苗植え体験活動を実施しました。毎年、苗植えのサポートをしていただいている稲田さんに苗の植え方を教えていただき、スムーズに植えることができました。晴天にも恵まれ、子どもたちの笑顔があふれたいもの苗植えとなりました。