甲佐町立甲佐小学校   子どもの笑顔が輝き、勢いのある学校

 
運動会 お知らせ

期日     平成30年5月27日(日)
開始時間  8:50 入場行進開始
        9:00 開会式
保護者や地域の方々等 
たくさんのご来校をお待ちしております。
 

高学年 ボシドラ

昨日(5/21)が26日土曜日の振替休業日だったため、子どもたちにとっては三連休明けの運動会練習再開でした。
高学年は、1時間目からボシドラの練習を行いました。










ボシドラとは、宮内地区の伝統的な雨乞いの踊りです。宮内小学校で受け継がれてきたものを、統合した甲佐小学校が引き継いでいます。











6年生は、昨年も踊っているので覚えていたようですが、5年生は初めてなのでなかなかうまく踊れません。グループになって、6年生が5年生に教えながら練習していました。


ボシドラを覚え、踊れるようになることは、ふるさとの素晴らしさを再確認することにもつながると思います。
あと数日、しっかりと練習をして、当日は素晴らしい踊りを披露してほしいと思います。
 

入退場門用の穴を掘っていただきました

今日(5/22)、運動会を前に入退場門用の穴を掘っていただくことができました。
二カ所ある門のうち、一カ所はふたが外れていて穴がふさがった状態になっていました。もう一カ所も、トラックの位置を移動させた関係で、かなり位置がずれていました。
PTA保体交通委員長の甲斐さんに相談したところ、すぐにお知り合いの専門業者の方に連絡を取っていただきました。










快く引き受けていただき、作業に来てくださったのは、西寒野の寺本電気通信工業の寺本社長さんでした。甲斐委員長も一緒に作業を手伝ってくださいました。
人力ではとうてい難しい穴掘りも、専用の作業車でどんどん掘れていきました。











かなり石が多く、少し手作業が必要な部分もありましたが、四カ所、深さ1mの穴を1時間ほどで掘っていただくことができました。












最後には、使わなくなった穴に入れてあったパイプまで抜いていただきました。
これで、立派な入退場門を使って運動会を開催することができます。
寺本さん、甲斐さん、本当にありがとうございました。
 

ありがとうございました 有価物回収

今日(5/20)、PTA主催の有価物回収が行われました。
空き瓶、空き缶、ペットボトル、新聞紙などを各地区ごとに回収していただき、学校で業者の方のトラック等へ積み込みました。










学校では、職員と執行部のメンバーが中心になり、積み込み作業を行いました。空き瓶は力仕事なので、主に男性職員が頑張りました。











ペットボトル、アルミ缶はかなり多かったように感じました。












新聞紙と、雑誌、段ボールは、分けて積み込みました。

甲佐小の子どもたちのためにと、有価物を意識してためていただいている地域の方々も多いと伺っております。本当にありがたいことです。
収益金については、後日お知らせするとともに、子どもたちのために有効に使わせていただきたいと思います。
保護者や地域の皆様方、本当にありがとうございました。
 

連絡先

〒861‐4607 熊本県上益城郡甲佐町豊内613-1
TEL 096-234-0043       FAX 096-235-3036