メニュー
かがやく子どもたち

令和3年度

研究授業(国語、自立活動)

 一勝地小学校では、「自ら問いを発し、主体的に学ぶ児童の育成」を研究主題にして校内研修に取り組んでいます。

 校内研修では、学校課題の解決や教員の資質能力の向上を目指して、指導力向上のための研究授業を始めとして、人権教育やICT教育、防災教育等をテーマにしています。

 今日は、酒井先生の国語の授業と尾前先生の自立活動の授業を他の職員が参観し、放課後、二人の授業を基に質の高い授業を子供たちに提供するためにはどうしたらよいか協議を行いました。

 ※自立活動とは、特別支援学級で行う授業の1つです。子供一人一人が持つ特性によって引き起こされる学習上又は生活上の困難を改善・克服するために取り組む学習です。生活リズムの形成や情緒の安定、人間関係の形成、コミュニケーション能力の向上など一人一人の特性に応じた内容を行います。

運動会の練習スタート!

10月3日(日)に行われる一勝地小・渡小学校合同運動会に向けて、各学年練習を始めました。

まだまだ、暑い日が続いています。熱中症対策に加え、新型コロナウイルス感染症対策にも気を配りながら行っています。

今年度は、運動会では徒競走、リレー、表現活動を行います。

まずは、表現活動を中心に練習を行っています。練習も渡小学校と合同で一生懸命がんばっています。

運動会当日は、練習の成果をしっかりと披露してくれると思います。

 

 

新型コロナウイルス感染症対策啓発ポスター

 新型コロナウイルス感染症については、子供対の感染が増加するなど、

御家庭でも心配されていることだと思います。

 そのような中、体育保健委員会で、感染予防を呼びかけるポスターを作成してくれました。

 これをきっかけに、今まで以上に、感染対策を万全していかなければと考えています。

 御家庭でも、感染症対策について御理解と御協力をよろしくお願いします。

 

プール納め

 9月2日~3日にかけて各学年でプール納めを行いました。

 6月から始まった水泳学習も終わりとなりました。

 2年ぶりの水泳学習ということもあり、子供たちには不安もあったのでは

無いかと思いましたが、無事に予定の学習を終了することができました。

 泳力調査の結果、1学期よりも大きく記録を更新した子供もいました。

 学習の成果がしっかりあらわれてとても嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奉仕の精神に感動しました

昨日(9/1)の夕方、学校から帰る時、校舎と体育館の間の駐車場を掃除している子供たちを見付けました。

体育館で剣道の練習をしている勝剣クラブの子供たちでした。

コロナ禍で練習ができなので掃除をしようと決めたそうです。

それぞれが、竹ぼうきをもって黙々と落ち葉を掃いていました。

9月に入り、落ち葉が気になり始めた時に、掃除をしてくれたのでとても嬉しかったです。

こちらから頼んだことをするのではなく、自分達で気付き、考え、行動する姿に、とても感動しました。

本当にありがとうございました。

動画