学校運営協議会(cs)

学校運営協議会・・・学校と家庭、地域が一体となって子どもの育ちを支えるシステム

学校運営協議会は、保護者及び地域住民の学校運営への参画並びに協力を図ることにより、学校と保護者及び地域住民との信頼関係を深め、学校運営の改善及び児童・生徒の健全育成に取り組むことを目的として、津森小学校では令和2年度から設置されています。また、この学校運営協議会が設置されている学校をコミュニティ・スクール(CS)といいます。

ブログ

学校運営協議会(cs)

令和4年度第1回学校運営協議会

令和4年5月17日(火)

令和4年度第1回学校運営協議会が開催されました。委員数は昨年と同じ14名ですが、お二人の方が新しく委員となられました。今回は、学校側から学校運営の基本方針をお示しし、承認いただきました。また、昨年度から取り組んでいるふるさと学習についても説明しました。津森地区スローガン「ふるさと大好き つもりっ子」に沿い、学校・家庭・地域が一体となって子どもたちの育ちを支えます。また、本年度は4つの部会を設け、より実働的な協議会になることを目指しています。

1年間ありがとうございました。

3月15日(火)

読み聞かせでお世話になった「マドレーヌの会」の皆さんに、子どもたちからお礼のメッセージを贈りました。今年度もコロナ禍で、読み聞かせをしていただく機会はたいへん少なかったんですが、子どもたちはとても楽しみにしていました。来年度もどうぞよろしくお願いします。

津森っ子応援団(傾聴ボランティア)

2年生の算数で一番大切な九九の練習。

今回は傾聴ボランティアの方に来ていただき、九九を聞いてもらいました。

一人ずつ向き合って、覚えた九九を発表します。うまく言えなかったら再チャレンジ。

聞いてもらうだけで意欲が高まり、九九の習得も早くなります。

 

第2回学校運営協議会

10月26日(火)

本年度第2回学校運営協議会を開催しました。

学校経営方針等の進捗状況や各団体の取組の報告の後、「津森の未来を考えよう」というテーマでグループ毎にフリートークを行いました。まずは子供と一緒に何かできることや、学校運営協議会として取り組んでいきたいこと等を中心に、和やかな雰囲気の中でたくさんの意見が出されました。コロナ禍でなかなか地域と学校が一緒になって取り組むことが難しい状況ですが、次への一歩が踏み出せた会議となりました。

津森っ子応援団(書写ボランティア)

6月30日 1年生の書写の時間に、2名のボランティアに入っていただきました。

まるをつけてもらおうと、子どもたちも張り切って取り組んでいました。

 

 

読み聞かせ(マドレーヌの会)

今年度もマドレーヌの会から読み聞かせに来ていただいています。

毎月、第2、4火曜日の朝の時間に教室で読み聞かせをしていただきます。

コロナ禍のため久しぶりの読み聞かせとなった6月22日。

楽しみに待っていた子どもたちも、お話の世界に浸っていました。

第1会学校運営協議会

6月16日(水)本年度第1回学校運営協議会を開催しました。

本年度は、学校職員4名、協議会会員14名の構成です。第1回目の協議内容は以下のとおりです。

      ・学校経営方針等の説明及び承認

      ・津森地区スローガン「ふるさと大好き つもりっ子」の確認

      ・関係団体等の取組及び年間予定