学校生活

2018年3月の記事一覧

今週の学級だよりから 3/16(金)

【2年生】”大地の恵み” 野菜の収穫!! レタスとブロッコリー!!
 2学期に学級の花壇に植えていた「レタス」と「ブロッコリー」の苗が大きく成長して収穫を迎えました。レタスもブロッコリーも5つずつ苗を植えて、レタスが2つ、ブロッコリーが3つ実りました。この野菜は、雪にも霜にも耐え、少しずつ大きくなっていたのです。まさに”大地の恵み”といえるでしょう。
 先日、レタスとブロッコリーを収穫して、サラダにしてみんなで食べました。小皿にすこしずつでしたが、新鮮な野菜にドレッシングやマヨネーズをかけて味わいました。午後3時頃に食べたので、みんなはおやつ感覚でペロリ!「おいしい。」「おいしい。」という声がたくさん聞こえました。
 この野菜の栽培では、庁務手の那須正昭先生にたくさんお世話をしていただきました。ありがとうございました。

【3年生】6年生との思い出作り♪
 14日(水)の昼休み、6年生と一緒にドッジビーをして遊びました。3年生対6年生の対決で体格や技術に差があったため、6年生は左手投げのハンデをつけてくれました。ボールを使ういつものドッジボールとは違い、思うように相手のところにフリスビーが届かないドッジビーは、予想と反したところに飛んでいく場面も見られ、子どもたちも楽しそうでした。また、フリスビーがラインの上に落ちたり明らかに6年生の外野に飛んでいったりしたときも、「取ってもいいよ。」と3年生に渡してくれる6年生の優しさも見られました。さすが6年生、結果は3年生が負けてしまいましたが、みんなで楽しく交流することができました。卒業前に6年生との思い出がつくれてよかったです。

【4年生】音読発表会を行いました。!
 国語「初雪のふる日」の学習のまとめとして、音読発表会を行いました。音読による発表を上手に行うためには、本文の内容をよく理解しておかないと、言葉で表現することはできません。ですので、本文の内容理解(読み取り)にも一生懸命に取り組み、学習を深めて来ました。その学びがあって、”ここは、こんな気持ちで読むといい。””この場面は怖そうな感じをだしたい。””ここは明るく・・・”などと、グループで話し合って読み方を工夫して練習しました。 
 6つの班に分かれて発表を行いましたが、その班も、声の調子や読む速さ、読み方(一人読みや全員読み、追いかけっこ読みなど)、動きなども工夫して、とてもいい音読発表会ができました。(給食時間には、撮ったビデオを鑑賞し、自分たちの音読の様子を喜んで見ていました。)いろんな学びが、子どもたちの力になり、表に頑張る姿として表れてきて、嬉しく思います。

【5年生】トラクター体験ができました!
 15日(木)の5・6校時にトラクターを使っての田起こし体験をしました。子どもたちは初めて操縦するトラクターに緊張しながらも、操作を一つ一つ確かめながらうまく操縦して、田んぼを耕していました。
 活動の最後には、5月の種まきから一年間、米作りの仕方について指導していただたJAの青壮年部のみなさんに感謝の気持ちを伝えました。米作りの体験を通して、お米のありがたさについて考えることができました。
【6年生】いよいよ卒業式です!!!
 今週から、4・5年生との合同練習が始まりました。みんなに見られている前での入退場や呼びかけや合唱を緊張しながらも、しっかりと練習の成果を見せてくれています。卒業式が近づくにつれて、6年生の練習に対する姿勢が変わってきています。真剣さが見えてくるようになり、立派な姿になってきました。残りの登校日もわずかです。思い残すことのないように、精一杯過ごしたいと思います。
 今週のお昼休みには、他学年との最後のふれ合い遊びを行いました。各学年に応じた種目を考えて、毎回楽しく遊ぶことができました。下級生のお世話も上手にできました。一緒に登校するのもわずかなので、たくさんいろいろな話をしてもらいたいと思います。

◇「湯前町PR大使」パンフレット贈呈式 ◇
 12日(月)には、2学期から取り組んできた「湯前町PR大使」の感謝状授与、及びパンフレットの贈呈式が行われました。学級代表として3名の児童が式に参加してきました。鶴田町長さん、中村教育長さんとのインタビュー時の苦労や、活動を通して学んだことなどを話しました。今まで知らなかった湯前町の魅力を再発見することができました。ご協力して頂いた事業所の方々に感謝して、これからも湯前町を大切にしていきたい思います。

今週の学級だよりから 3/9(金)

【1年生】大切な命(性教育)の学習をしました。
 本日(9日)、学級活動の時間に「大切な命」の学習をしました。「自分の誕生に関心をもち、命の大切さを知らせるとともに、自分が家族の愛情によって育てられたことに気づかせること」「命の大切さに気づき、命を大切にしようとする心情を育てること」をめあてに授業をしました。後半はお母さん方にゲストティーチャーとして授業に入っていただき、お話をしていただきました。
〈お話の内容〉赤ちゃんがお腹の中にいるお母さんは、お腹が大きいですね。でも、赤ちゃんは、急に大きくなったのではありません。少しずつ少しずつ大きくなってきたのです。その間、お母さんは、お腹の赤ちゃんを大事に大事に思いながら生活をするのです。お腹がいろんなものにぶつからないように、転んでおなかの赤ちゃんがけがをしないように、気を付けています。それから赤ちゃんにしっかり栄養がいくように、ご飯を食べたり、病気をしないように気をつけたりしています。時には赤ちゃんが優しくなるように、きれいな音楽を聴いたり、美しい景色を眺めたりもします。
 また、お母さんだけが、お腹の赤ちゃんを大事にしているわけではありません。お母さんのお腹が大きくなってくると、お母さんだけでは、できないことがあります。それは、「重い荷物を持つこと」「お布団を敷いたり、たたんだりすること」「物を拾うこと」「高いところにあるものをとること」です。まだまだ、たくさんできないことがあります。それを助けてくれるのは、家族です。家族が助けてくれることで、お母さんはお腹の赤ちゃんを安心して育てることができるのです。・・・(後略)

【2年生】お弁当チャレンジ!! 取組ありがとうございました!!
 3月2日(金)は、「お弁当チャレンジ」の日でした。お昼は、手作りのお弁当をみんなで楽しく食べていました。各ご家庭での取組ありがとうございました。保護者の方のコメントをいくつか紹介します。
Ο 一緒に買い物に行って、何を入れるのか話をしながら決めて楽しかったです。帰ってきてからの「ありがとう、おいしかったよ」の笑顔が嬉しかったです。絵も上手に描いてくれてありがとう。
Ο自分なりに工夫して盛りつけていたので関心しました。次回も楽しんで作れたらいいね。
Οリクエストでサンドウィッチをつくりました。友だちと楽しく食べた様子を聞くと嬉しいですね。

【3年生】国語「モチモチの木」ポスター発表
 国語で、「モチモチの木」という物語教材を学習しました。子どもたちは、「心に残ったことをポスターにして紹介しよう」を学習のめあてとし、毎時間心に残ったことを書きためていきました。最終的に自分の一番心に残ったことを教科書の本文とともにポスターに表し、グループごとに発表し合い、友だちの様々な考えに触れることができました。毎日の音読チェック、大変お世話になりました。

【4年生】1/2成人式の感想をいただきました。 
 いくつか紹介します。
☆みんな、夢や目標をしっかりもっていて、それぞれ大人になって夢が叶っているのか楽しみです。
☆自分の思いを発表し、お手紙で伝えてくれて「こんなことを思っているんだ。」と嬉しく思いました。当日帰ってすぐ「今日は来てくれてありがとう。」といってくれたことも、とても嬉しかったです。
☆いろいろなことに興味を持っていて、なりたい職業も変わっていくので、今の気持ちを聞けてよかったです。改めて成長を感じました。
 本当に素敵なお手紙、ありがとうございました。1/2成人式を通して、子どもたちの思いや頑張り、そして、お家の方の温かい励ましや愛情などがお互いに通い合うことができていることに感動の気持ち、感謝の気持ちでいっぱいです。これからの子どもたちの成長を、お家の方とともにずっと応援していきたいと思います。

【5年生】おいしい「ねったんぼ」ができました!
 8日(木)の5・6時間目に、家庭科の調理実習でねったんぼ作りをしました。5年生が総合的な学習の時間に育てたもち米とさつまいもを炊いて、混ぜ合わせて作りました。できあがったねったんぼに、きなこと砂糖をまぶして食べると、甘くておいしい味で子どもたちも大満足の調理実習になりました!家でも作って見てねという話をしていますので、是非一緒に作ってみてください。


【6年生】卒業式の練習開始!!
 今週から、本格的に卒業式の練習を始めました。6年生全員で行う呼びかけの割り振りをして、間の取り方やイントネーションに気をつけながら練習しています。又、メインである卒業証書授与の練習も校長先生と一緒に行いました。礼のタイミング、返事などの声の大きさ、所作などをみんなで頑張っています。来週からは、4・5年生と一緒に合同での練習がスタートします。自分たちの成長した姿をしっかりと見せることができるように、みんなで頑張っていきます。


◇「働くこと」とは?
 今週は、「働くこと」についてみんなで考えました。子どもたちに問うと、「お金のため」「誰かのため」などの答えが返ってきました。お家の方に協力していただき、「働くこと」についてインタビューを行いました。その中で、「やりがいを感じるから続けている。」「家族を支えるために頑張っている。」などの考え方に触れることができました。今まで漠然としていた「働くこと」に対して、お家の方々の貴重な思いに触れることができ、働く意味が少しはっきりとしてきたように思います。これから先、様々な場面で「働くこと」について、学ぶ機会があると思います。今回学んだことが基盤になっていくと思います。ご協力していただきありがとうございました。

今週の学級だよりから 3/2(金)

【1年生】楽しかった昔遊び交流会
 2月28日(水)に、インフルエンザ流行のために延期していました昔遊び交流会を行いました。「お手玉・あやとり・だるま落としコース」「けん玉・おはじきコース」「こま回し(指で回すこま、ひもを使って回すこま)・カルタ遊びコース」の3つに分かれ、15分間ごとに交代をして体験をしました。地域の方に遊び方やいろいろな技を教わり一緒に遊びながら楽しい時間を過ごすことができました。
【2年生】二年生の思い出オリンピック!! 国語「わけをきちんと発表しよう」!!
 国語の「みんなできめよう」や「楽しかったよ二年生」の学習の一環として、「二年生の思い出オリンピック」という学習を行いました。平昌オリンピックに沸いた時期でもあり、子どもたちも”オリンピック”という言葉に意欲が高まったようでした。「やっぱり、第1位は運動会かな。」「南稜高校も楽しかったな。」等、それぞれに第1位から第3位を決め、わけもきちんと書きました。学習の中心は、わけを発表することと班で話し合うことです。各班で「話し合いのしかた」をマニュアルとして話し合い活動をしました。詳しい内容は、後日「通信特別号」でお知らせします。

【3年生】お別れ集会 6年生へ「ありがとう」
 2月27日(火)に、6年生とのお別れ集会がありました。19日(月)の学級会で「6年生の笑顔になり、感謝の気持ちを伝えられるような出し物」として、学校クイズとものまねをするときめた子どもたち。クイズグループ、ものまねグループ、言葉グループに分かれて、それぞれに練習を頑張ってきました。本番は、全校児童が真ん中を向くような隊形で、子どもたちはとても緊張していたのですが、毎日の練習を頑張ってきたことが実って、はきはきと心を合わせて発表することができていました。「ありがとう」の気持ちを6年生にしっかりと伝えることができ、発表し終えた子どもたちも、笑顔になっていました。6年生からサインをもらう活動も、たくさん交流を楽しんでいる様子でした。あと少しの6年生との生活から、たくさんのことを学んでほしいと思います。

【4年生】1/2成人式、大成功!! 児童の感想より
Ο私は、いつも素直に言えない気持ちが手紙を書いたことで伝えられたと思います。手紙では素直な気持ちや伝えたいことがたくさん伝えることができます。でも、本当に伝えたいことは手紙だけでは伝わりません。言葉でしか本当に伝えたいことは言えないのです。手紙に書けなかったことをたくさん話したいです。~後略~
Οぼくが、1/2成人式で頑張ったことは、ゆっくり、はっきり発表することです。そのことができたのでよかったです。そして、薬剤師になるために頑張ります。~中略~手紙にいろんな言葉が書いてあったのが、うれしかったです。今までで、一番の発表になったのでよかったです。家族にはありがとうの気持ちでいっぱいです。 

【5年生】認知症サポーターになりました。
 23日(金)に認知症サポーター養成講座がありました。認知症になるとどんな症状が現れるのか、どのような声かけをしたらよいのかについて、外部の先生方と楽しく学ぶことができました。講座の後にはオレンジリングをもらい、認知症サポーターになることができました。

【6年生】サンクスパーティーいかがでしたか?
 1日(木)のサンクスパーティーには、たくさんのご参加ありがとうございました。残念ながら全員はそろいませんでしたが、日頃伝えることのできないお家の方への感謝の気持ちを、6年生らしく表現できたと思います。子どもたちの出し物では、年頃の恥ずかしさも垣間見えながらも一生懸命に発表していました。温かく見守っていただき、本当にありがとうございました。
 また、子どもたちの手作りのスウィーツはいかがでしたか。計画から買い物、調理まで、すべて自分たちで行いました。お家の方々に喜んでもらおうと気持ちを込めてつくりました。きっとこれから先も、お家で作って振る舞ってくれると思います。