学校生活

2017年5月の記事一覧

今週の学級だよりから 5/19(金)

【1年生】1年生のあいさつが、気持ちよいです。
 4月の国語「なんていおうかな」と5月の連休明けの道徳「いつでもどこでも」(気持ちのよいあいさつ)で、あいさつについて学習をしました。子どもたちからは、あいさつをすると「うれしくなる、たのしくなる、わくわくする」だけでなく「心がすっきりする、ほかほかする、あいさつをしてくれた友だちと遊びたくなる、好きになる」などの発表がありました。そして、授業後「あいさつは、魔法の言葉だね。だったら、たくさん使ったほうがいいね。」ということになりました。その学習後、子どもたちは、朝から友だちには、「OOさん、おはよう。」わたしには、「山田先生、おはようございます。」帰りも、全体でさよならをした後、「先生さようなら。」「Oちゃんさようなら、また明日遊ぼうね。」など気持ちのよいあいさつをする子どもたちが増えました。今、朝から、また帰りに子どもたちのあいさつで元気をもらっています。このあいさつが、これからも続くように、また、他の先生方や上級生にも広がっていくようにしていきたいです。また、家庭でも気持ちのよいあいさつができるとよいです。

【2年生】一生懸命取り組んでいます!! 学習も運動も!!  
  5月も半ばを過ぎ、気温もずいぶん高くなってきました。汗をかくことも多くなると思いますので、タオルを持ってきてほしいと思います。
 さて、子どもたちは学習も運動も一生懸命取り組んでいます。最近の学習について少し紹介します。
 国語では、「たんぽぽのちえ」という説明文の学習をしました。形式段落や指示語(こそあどことば)などの文章の書き方の工夫について学んだ後、たんぽぽのちえについて大きく4つにまとめました。みんな「たんぽぽ博士」になっていると思いますので、ご家庭でもこの4つのちえについて、ぜひ聞いてみてください。
 算数では、「長さ」の学習をしています。㎝や㎜の単位、1㎝=10㎜などの基本を学習した後、30㎝ものさしを使って長さを測ったり直線を描いたりしました。算数では、計算力だけでなく道具を使いこなすことも大切です。正確な計測や作図ができるように練習してほしいと思います。

【3年生】英語を話しました!     I like pudding ♪
 3年生になって初めてのALTの時間でした。「What food do you like?」と聞いたり、「I like O!」と答えたりし、好きな食べ物や飲み物を選んで、友達とお互いに聞き合う活動をしました。食べ物・飲み物カードはたくさんありましたが、子どもたちの覚えはとても早く、元気いっぱいに英語を話しており、楽しんで英語を学んでいる様子でした。

【4年生】道徳「花さき山」(美しい心)の学習を通して
 道徳の勉強で童話「花さき山」を使い、”美しい心”とはどんな心なのだろうか?ということについて考えてみました。
◇ぼくは今度からちゃんと美しい心をもち、花さき山にぼくの花がさくように一生けんめいにがんばります。また、人が欲しいものがあったらゆずっていけるといいなあと、ぼくは思っています。
◇私は、これからあやのように優しくて美しい心をもちたいと思いました。自分のことをあきらめるのは悲しいけど、自分の心をがまんして人のことを考える心は、本当の美しい心なんじゃないかな、と思いました。

【5年生】自学ノートを頑張っています!
 4月から取り組んでいる自主学習ノートですが、子どもたちも新しいやり方に慣れ、工夫を凝らした内容の濃いノートが増えてきました。
 その日に学んだことはもちろん、テストのやり直しや自分が苦手な勉強を、丁寧な字で頑張ることができています。
 そろそろ1冊目が終わるお子さんがほとんどだと思います。2冊目以降のノートはご家庭で準備していただくことになります。5㎜方眼のノートならば絵柄等は何でも構いません。年間で6冊程使いますので、準備をよろしくお願いします。

【6年生】道徳「よりよい学校生活、集団生活の充実」
 16日(火)の道徳では、「海の勇者」という話をとおして、集団における自分の役割を自覚し、協力して主体的に責任を果たそうとする態度を養いました。沈没寸前の船に残った船長が、自分の責任を命をかけて果たすという話でした。子どもたちは、この船長と今の自分の違いを考えて、今までの弱い自分を振り返り、どのように生活していったらよいかみんなで考えました。
◇カールセン船長のすごいところは、自分の責任から逃げなかったところです。私は、自分の責任から逃げたりするときがあります。例えば、家の仕事で夕食の準備や片付けをしなかったことです。それは、「きつい」「めんどうだからやりたくない」という自分の弱い気持ちに負けたからです。これからは、自分の責任を果たせる人になりたいです。

6年生修学旅行(5/18夕食・夜景の様子)

夕食は、チャンポン・カレー・サラダ・唐揚げ・ハンバーグ・エビフライ・デザート等がありました。長崎の夜景(世界新三大夜景)もとても綺麗でした。
夕食動画(https://youtu.be/GZZqORAxgqY)
▪️動画は、5/22(月曜日)に削除します。

今週の学級だよりから 5/12(金)

【1年生】危険に気づく力を。
 ゴールデンウィーク、充実したお休みが過ごせましたでしょうか? 子どもたちの生活で1番心配だったのが交通事故です。幸いにして1年生は、事故なく過ごすことができました。今週、学級では、「廊下を走ったら、友達とぶつかるかもしれない。」「階段でふざけてたら、転んでけがをするかもしれない。」など危険を予知する(危険予知能力)ことについて、話をしました。このことは、自分を守るために大切なことです。家庭でも、「家の前にある道に飛び出したら、こうなるかもしれない。」「増水している川や溝に近づいたら、こうなるかもしれない。」など気にかけてお話をしていただけると助かります。
◇本バックについて
 5月2日(火)に図書室から一人2冊本を借りました。その本を入れるバッグを入学準備金にて購入しました。「本バッグ」に入れて持ち帰らせました。このバッグは、必ず月曜日には、(月曜日が休みの時は、火曜日)に持たせていただきますようお願いします。学校では、読み聞かせの時間をたくさん設けようと考えています。家庭では、自分で読める子どもさんは自分で、または、保護者の方の読み聞かせで本に親しんでほしいと思います。

【2年生】1年生のお世話を頑張りました。生活科「学校あんない」!!
 5月9日の2・3時間目、生活科で「学校あんない」の学習をしました。2年生は3人~4人の10班をつくり、それぞれの班の1年生を案内しました。案内した場所は、校長室、職員室、事務室、保健室、図書室、パソコン室、調理室、理科室、音楽室、イングリッシュルーム、給食室、体育館の12カ所でした。
 1年生も2年生も興味津々で見学して、お互いに貴重な体験になったようです。

【3年生】図工「長ーーい紙、作って」
   図工で新聞紙や広告などの紙を長く切り取って、いろいろなところに飾る活動をしました。1枚の紙を細かく長く切り取る方法を全員で共有してからは、子どもたちの活動の素早いこと素早いこと。紙と紙を貼ってつなげてもっと長くしたり、クモの巣のようなトンネルを作ったりして、教室や廊下をにぎやかに飾り付けていました。手先もからだ全体も使って、ものづくりを楽しみました。道具の準備のご協力、ありがとうございました。
 

【4年生】頑張っています!!
 国語では漢字辞典の使い方の学習を行いました。分からない漢字に応じて「音訓引き」「部首引き」「総画引き」があり、一番引きやすい方法で調べることを学びました。分からない漢字があったときに、これからは、辞書を使って自分で調べて引くことができたら、語彙力がついてくるのではと思います。辞書引きが楽しくなると良いですね。
 算数では、わり算の筆算の学習を行っています。筆算のレベルを上げながら、練習を進めています。子どもたちは、初めての学習に取り組み、わり算のレベルが上がっていくのをむしろ楽しみにしているようです。ただ、3年生で学習したわり算(5÷3=1あまり2、12÷3=4など)がまだ不十分な時も見受けられます。一つ一つ丁寧に(順序よく)解いていくことをしっかりと定着させていきたいと思っています。
 体育では、かけっこ、リレーの学習をしています。6チームに分かれて、バトンパスの上手な渡し方や走り方の工夫などを行い、チームのタイムを1秒でも縮めようと練習を頑張っています。グループで声をかけあい、バトンパスの工夫や走る順番、距離などを考えて、楽しく取り組んでいます。
 他の勉強でも、いろいろなことを学習し、力をつけている4年生です。先日は、休み時間が終わり、授業の準備を自分たちだけで始め、私が教室に入ってくるときには、静かに黙想をして待っていました。自分たちで声をかけ合って、私たちをびっくりさせようと頑張っていたようです。その気持ち、やる気が嬉しい限りです。
 この4年生のがんばりの姿がたくさん見られるように、また一緒に頑張っていきたいと思います。

【5年生】体力づくりを頑張っています。

 スポーツテストも終わり、体育の学習は器械運動(鉄棒・マット運動)の学習に入りました。腕の力で自分の体を持ち上げたり、回転しながら体を柔軟に動かしたりするので、全身の筋肉が鍛えられる種目です。
 また、授業の始めには秋の運動会での組体操を見据えて、毎時間体幹を鍛えるトレーニングや倒立の練習をしています。運動会で息の合った演技を披露するためにも、基本的な体力づくりを続けていきます。
◇夢は頑張れば叶う!
 10日(水)のいちょうの会では、あおば学級の本倉先生がチューバ、教務の久保田先生がピアノの生演奏を披露しました。
 本倉先生は中学校の時に吹奏楽に出合い、「音楽の先生になりたい」と思って教師の道に進まれたそうです。「夢は頑張れば叶う」と子どもたちに姿で語られた本倉先生。5年生の子どもたちにも将来の夢につながるような「何か」に出合ってほしいですね。

【6年生】いよいよ修学旅行
 18日(金)から2日間、長崎へ修学旅行に行きます。事前学習として、なずなの会の方々をはじめとする、地域の方々による朗読劇を鑑賞しました。長崎の浦上地区の少女の被爆体験でした。子どもたちは熱心に鑑賞することができ、戦争の被害や悲惨さを理解することができました。今回の朗読劇を基に、平和についての学習を深めていきたいと思います。
Ο今日の学習をとおして、二度と戦争はしてはいけないと改めて思いました。私は、いま当たり前の生活をしているのは幸せなので、これからも、一日一日の生活を大切に過ごしていきたいと思います。(児童の感想一部抜粋)
なお朗読劇の様子は、5/10(水)付けの人吉新聞で紹介されました。また、5/2(火)に修学旅行実施計画を配布しました。準備等の確認をよろしくお願いします。持ち物には全てに記名をお願いします。