学校生活

2016年1月の記事一覧

今週の学級だよりから 1/22~

【1年生】 いきいき交流会!
 今週の金曜日「いきいき交流会」が行われました。おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に楽しく交流をすることができました。分からないことは教えてもらったり、やってみせてもらったりと、たくさんの交流の場があって、見ていてうれしかったです。
 また、はじめの会や終わりの会の挨拶や教室の移動の際の道具片付けなど、一人一人が自分の役割をしっかりと果たし、頑張ってくれました。振り返りでは「とっても楽しかったです。」「またしたいです。」といった感想がいっぱいでした。!!


【2年生】 『給食ありがとう』の学習 ~松井先生と一緒に~
 今週21日(木)に栄養士の松井先生と一緒に給食について学習しました。事前のアンケートでは、22人の子どもたちが嫌いな食べ物があると答えていました。その内11人の子どもたちが量を減らして食べていました。一方で調理員さんたちが衛生面に気をつけて一生懸命作っておられることや松井先生がバランスを考えて献立をたてておられることを知り、「なるべく減らさず食べよう」「感謝して食べよう」と思えたようです。来週は調理員さんと一緒に給食を食べる招待給食も予定されているので、お礼の気持ちをつたえられたらなと思います。

【3年生】 熊本県学力調査の答案用紙を持ち帰らせます。
 昨年12月に実施しました熊本県学力調査の答案用紙を持ち帰らせます。国語は50点満点、算数は40点満点で点数を記入しています。点数だけでなく、どのような問題が解けなかなったか、理解できなかったかを知ることが大切です。学級では、テスト後に、もう一度同じ問題に取り組み、答え合わせをしました。やりなおしをしたプリントは、その都度持ち帰らせていました。今日もやりなおしプリントを持ち帰らせていますので、答案用紙と合わせて見ていただくとよいと思います。
 学校では、この結果を参考に定着率が低かった内容を重点的に復習をしていきます。

【4年生】それぞれの学習をがんばっています。
 書写では、書き初めをして「美しい空」を仕上げました。半紙等で何度も練習をして、中心に気をつけながら書くことができました。それぞれ立派な作品になり、教室に飾っているのをうれしそうに眺めていました。
 国語の「野原に集まれ」では、野原の主人になりきり詩を作成しました。白い紙に、詩と挿絵を描き作品を仕上げました。ユニークな住人が多く、「ばった ぴょんきち」や「なす なすび」、「いるか はねこ」などみんなの想像力の豊かさに驚いた時間でした。
 朝のランニングでは、フルマラソンに挑戦している所ですが、他にもなわとびや鬼ごっこをして、寒さに負けず朝から気持ちよくスタートできるように活動しています。週末も寒いようですが、規則正しい生活を心がけて、月曜日も元気に登校してほしいと思います。

【5年生】伝記を読んで自分の生き方を考えよう!
 国語の学習「千年後のふるさとを守る」のまとめとして、自分が選んだ伝記を読み、自分の生き方につないで考えたことを200字の感想文にまとめました。
 Aさん(225字) ヘレンケラーは病気で目と耳が不自由になったけど、あきらめずに努力し学校や大学に合格して、本を何冊も出版し、自分と同じ障がいを持っている人々に希望を与えた人です。
 障がいやいろいろな事を乗りこえ、同じ障がいを持っている人に少しでも希望を与えたという素敵な心の持ち主です。私は、いつもすぐにあきらめたりしていました。でもヘレンはあきらめずに乗り越えていたのですごいと思いました。私はこれから、たくさんの人を助けられるような心を持ちたいと思います。

【6年生】健康教育講演会「岡崎光洋先生」講話
 先週1月14日(木)に臨床心理士の岡崎先生の講話がありました。大人になる上で、最低限のルールを守ることが大切であるということでした。そのルールというのが「あいさつ・返事・後片付け・集合」の4つです。また、正しい言葉遣いについても述べられました。
 まさに、「湯前っ子5つのきまり」です。再度自分たちの生活を見直して、一日一日を大切に過ごし、一つ一つを意識して生活し、中学校に向けた最後のまとめをしていきたいと思います。ご家庭でも、わが子の様子を見ていただければと思います。

今週の学級便りから 1/18~

【1年生】 なわとび
 今週から、体育で縄跳びの学習が始まりました。1年生の目標は「(前跳び)での持久跳び2~3分」です。引っかかることなく2分間以上跳び続けることができるようになってほしいです。!
縄跳び上達のポイント①その場でつま先ジャンプ(リズムに合わせて)②脇を締め、手首で回す。③前かがみにならずに、まっすぐの姿勢で跳ぶ。

【2年生】今週はこんな学習をしました。
国語『ようすをあらわすことば』  写真や絵を見て、文を考えました。「犬がワンワンほえている」と「キャンキャンほえている」では違うなあと感じたり、友だちのアイディアを聞いて「いいたとえだなあ」とメモをしたりしました。
算数『九九のきまり』  九九の表を見ながら、毎時間新たな発見をしていきました。「同じ答えが3つある!」「18は3つあると思ったら4つあったよ!!」など楽しみながら発見できました。
生活『町のすてきを伝え合おう』  町探検で分かったことをグループごとにまとはじめました。「紙しばいをしようよ」「壁新聞にしてみたいな」など発表の仕方を決めて、準備にとりかかりました。もう一度しおりを見直しながら、「これどういう意味だっけ?」と友だちと確かめながら取り組んでいます。

【3年生】社会:かわってきた人々のくらし
○今週の「昔の道具がくらしの中でどのように使われていたのか」を調べる宿題を出しました。社会のノートに、道具について調べたことを記入するプリントを張り付けています。①昔の道具の名前、②道具の使い方、③道具の工夫されているところ、④いつ頃使われていたか、⑤そのころのくらしの様子で分かるところを子どもさんに教えていただければ助かります。どうしても、わからないときは、そのままノートを持たせてください。よろしくお願いします。

【4年生】3学期のテーマ『つなぐ』
  4年生最後の学期がスタートして1週間が経過しました。体調を崩す人もいましたが、みんな明るく元気に生活をしています。2学期のテーマは「本気」でした。「何事も本気で取り組むことで、必ず何かを学びとって成長することができる」と話をしていました。今学期は「つなぐ」です。「今まで学習や生活で学んだことを、次の5年生に『つなぐ』ために、これまで以上に意識して生活したり積極的に学習に取り組んだりして欲しい。今の行動がすべて5年生につながっている。」と話をしました。また、次のステップに行くために、何事にもクラス全員で手を「つないで」取り組もうという意味があることも話しました。
 みんなで頑張ろうとしているところですが、残念ながら忘れものがなくなりません。14日(木)には、忘れものをしなかった人が6人しかいませんでした。学期はじめもあり、なかなか調子が戻らないとは思いますが、規則正しい学校生活のリズムを取り戻すために、ご家庭でも準備の時に声かけをよろしくお願いいたします。

【5年生】健康教育講演会「大人になろうよ」~岡崎光洋先生のお話を聞いて
 「私は、お母さんからいろいろと言われることがいやでした。でも、これからは、お家の人から『○○しなさい!』と言われる前にやってしまおう、と思いました。そうすれば、もっと楽に過ごせることが分かりました。」  「僕は、友達関係がうまくいっていないなあ、いやだなあ、と思うときがあるけど、そういう時に心が育っているんだなあと考えると、少し良い気持ちになるんじゃあないかなあ、と思いました。」  「今まで、学校に行きたくないなあという時もあったけど、いやでも行く!そういう気持ちがあればいやなことでも乗り切れる習慣ができることが分かりました。」  「起きることは生きること!という言葉を聞いて、自分で目覚ましを使って起きれるようになりたいと思いました。」   <中略>   子どもたちは真剣に岡崎先生の話を聞き、それぞれの心の中に言葉や話が合ったようです。思春期を迎え、いろいろな悩みや思いも出てくる時期ですが、感想を読んでみると、子どもたちはしっかりと考え、成長しているのだということが分かりました。是非、講演会のことを聞かれて見てください。

【6年生】1月9日!湯前新春の集い!太鼓演奏披露しました!
 『湯前町新春の集い』のオープニングで、湯前小学校6年生が太鼓演奏を披露しました。新しい年にふさわしい、勢いのある力強い演奏でした。観客からも大きな拍手をいただき、子どもたちも満足そうでした。 この勢いを大事にして、これから残りの小学校生活を全力で過ごしてほしいとと思います。 ご指導いただいた星原先生に感謝です。ありがとうございました。!!