学校生活

2015年12月の記事一覧

今週の学級便りから 12/18~

【1年生】 もういくつ寝ると・・・冬休み!!
 さあ、2学期もいよいよ終わりに近づいてきました。今年、学校に来るのは、残り3日間です。懇談会や先週の通信等でもお伝えしましたが、この2学期、たくさんの行事の中で、出来ることがいっぱい増えた1年生です。4ヶ月間、本当によく頑張りました。苦手なことも、少しずつできるようになっている子が多く、とっても嬉しいです。これも、保護者の皆様が、ご家庭で子どもたちをしっかりと見守り、学校に送り出していただいたおかげです。心より感謝申し上げます。ありがとうございました。来週の終業式後は、お家で子どもたちの頑張りをしっかりと褒めてあげてください。

【2年生】 「わたしのたんじょう」の学習をして~赤ちゃん人形をだっこしたよ!~
 先週10日(木)に、子どもたちは、お母さんのおなかの中にいた頃の様子をテレビで見た後、赤ちゃんのお人形をだっこする体験をしました。片平先生に「生まれた赤ちゃんみ何と声をかける?」と問われ、子どもたちは、「元気に大きくなってね」「生まれてきてくれてありがとう」と語りかけていました。中には、「なんだか自分が生んだみたい」と、まるでお母さんになったような気持ちを味わった子もいたそうです。

【3年生】 12月25日(金)から冬休みです。
 来週12月25日(木)から14日間の冬休みになります。冬休みは、「子ども会などの地域でのクリスマス」や「年末年始の用事」「お年玉がもらえるお正月」「家族の用事」など、いろいろと予定があることでしょう。 さて、冬休みは、長期の夏休みと違い、今年をしめくくり、新しい年を迎える大切な休みです。「3年生の冬休みのくらし」にも書きましたが、大掃除など何かと多用な年末は、ぜひ子どもさんに家族の一員として「お手伝い」をさせてください。(中略)2学期は、いろいろな面で学校行事などへのご協力ありがとうございました。

【4年生】 大根料理おいしい~♪
 11日(金)は、総合的な学習の時間に育てた大根の料理を作りました。いきいき交流会として、9月に種まきを一緒にした地域の方々をお招きして、協力しながら調理をしました。栄養教諭の松井先生に作り方のポイントを教えていいただき、「大根もち」「大根と揚げの味噌汁」「菜飯」にチャレンジしました。包丁の使い方を教えていただきながら、上手に材料を切り、味付けをして、おいしくいただきました。お家に持ち帰った大根を、さっそく料理した人もいるようです。
 大根の栄養や特徴も学習しましたので、一緒にお話しながら家庭で大根料理にチャレンジしてほしいと思います。


【5年生】 「ご飯と味噌汁」作りを行いました。
 家庭科の学習「できることを増やしていこう」の学習で、ご飯と味噌汁作りを行いました。ご飯は炊飯じジャーではなく、鍋を使ってガスコンロで火加減を見ながら炊きあげます。子どもたちの中には、米をとぐのも初体験の子どももおり、計量カップを使ってご飯も水もきちんと量をはかって丁寧に作業を進めました。(中略)今回の調理実習を終えて、子どもたちは日本人の主食であるご飯と味噌汁を作れるようになったわけです。また、2学期には、「買い物名人になろう」「物を生かして住みやすく(掃除、片付けをしよう)」の学習を行いました。家庭科は学習したことを生活に生かしていくことが大切です。冬休みには、新年を迎えるための買い物や年末の大掃除、おせち料理など、家庭科の学習を実践することができる場面がたくさんあると思います。是非、家庭で実践のご協力をお願いします。

今週の学級だよりから 12/14~

【1年生】  もちつき交流会に参加しました!
 今週の木曜日、慈光保育園の「もちつき交流会」に行ってきました。出し物発表では、練習回数も少なく、少し緊張していたようですが、大きな声で楽しく発表することができました。また、もちつき体験やもち丸め体験も一生懸命頑張っていた1年生です。保育園生のお手本になろうと、努力している姿をたくさん見ることができ、なんだかとっても楽しかったです。
 
 
【2年生】「星の王子さま」のステージに引き込まれました!! ~迫力満点~
 今週、7日(月)に、東京演劇集団「風」の方々による『星の王子さま』の公演がありました。前日の午後から体育館に設置された大規模な舞台装置に子どもたちも大興奮。本番では、衣装や小道具、音響、ライト、スモークも加わって、お話の世界にすい込まれました。何といっても、最後に王子さまがヘビにかまれて旅立つシーンが心に残ったようでした。とても感動的な芸術体験となりました。

【3年生】「2学期のまとめ」 「赤い羽根の共同募金、ご協力ありがとうございました」
○ 今週は、漢字や読み取りのテストを行いました。漢字は、家庭学習の一つとして、ほとんど毎日のように練習をしていますが、定着率がもう一歩という状況です。冬休みは、漢字のみの宿題を出しますので、二学期に習った漢字を中心にしっかり覚えてほしいです。テストとは、やりなおしをして順次持ち帰ります。ご確認ください。2学期に習った漢字については、3学期の始業式でテストを実施します。
○ 赤い羽根の共同募金は、12,660円になりました。募金は、湯前町社会福祉協議会へ持っていきます。皆様のご協力ありがとうございました。

【4年生】自主学習がんばっています!
 今学期から始めた自主学習ですが、みんなよく頑張ってくれています。ですが、隙間が空いていたり、計算問題の丸つけをしていなかったりすることが見られるようになってきました。
 今週、しずくさんが「新聞記事で自学していいですか。」と聞いてきたので、次の日のノートを見ていると、記事に対して自分の考えを書いてきていました。何かに対して、自分の意見や考えを持つことはとても大切だと思います。クラスのみんなに紹介をして、このような素敵な自学ができるように指導をしていきたいと思います。

【5年生】性教育「命のつながり」・・・片平先生をお招きして
 性教育の一環として、福田病院の助産師の片平先生の講話がありました。お母さんのお腹の中での胎児の成長の様子を赤ちゃん人形を使い、わかりやすく教えていただきました。その中で、お腹の中に命が誕生したときには、次に生まれてくる命のもとがもうすでにあることを学びました。(つまり、自分のお母さんやお父さんがおばあちゃんのお腹の中に赤ちゃんとしての命が宿った時には、もうすでに自分の命のもとができているのだそうです。)そう考えると、自分の命のもとは何十年も前からできているのです。そして、自分の体の中には、自分から誕生する命のもとがあることも知り、やっぱり命は大切だということを改めて感じました。
 また、妊婦体験もさせてもらい、「お母さんは大きいお腹を抱えて大変な思いをして自分の命を育ててくれた。感謝したい。」という感想を発表してくれました。
 今回の学習で、命のつながり、家族の思い、成長の喜び・・・などたくさんのことを学びました。
  

【6年生】「終わり良ければ全て良し」
 膝の手術入院のため、16日より担任不在となりますが、自分たちが今まで培ってきた自主性・考動を発揮するときです。「終わり良ければ全て良し」という言葉があります。今年の締めくくりをクラス一丸となって団結し、学習面も生活面もしっかりまとめていってほしいと思います。子どもたちにも、保護者の皆様にもご迷惑をおかけしますが、どうかご理解いただきますよう、よろしくお願い致します。

 



  
  

今週の学級だよりから 12/7~

【1年生】 おいも料理作り!!
 今週の月曜日に、先週掘ったお芋を使って、「大学芋」を作りました。お芋を切ったり、ホットプレートで焼いたり、砂糖をまぶして混ぜたりと、楽しく活動ができた1年生です。切るところは、堅くて難しかったみたいですが、包丁をもって、一生懸命頑張ることができました。できあがったお芋は、「おいしい♪」といって、たくさん食べていました。また、次の日には、「持って帰ったお芋で、天ぷらを作りました~」と教えてくれる子もいて、なんだかとっても嬉しかったです!

【2年生】おいも豊作!! 老人会の方々とおやきを作りました♪
 ~甘みが最高~

 今週は畑で育てたおいもを使って、老人会の方々とおやき作りをしました。おいもをつぶしましたが、ボールをおさえる人と芋をつぶす人が交代しながら協力していたようです。今年のおいもは甘みがあっておいしかったです。自分たちで作ったからこそ、みんなで食べるときのおしゃべりも弾んで、「おいしいね」「まだ食べたいな」と楽しんでいました。老人会の見守られて上手にできました。


【3年生】冬休みまで13日です。
 いよいよ今年最後の月となりました。学習のまとめや確認テスト、復習が中心となってくる月です。体調管理に気をつけて、冬休みまでの13日間元気に登校してくれることを願っています。
  初めての県学力検査(ゆうチャレンジ)、子どもたちは、よく頑張りました。結果につきましては、採点処理をした上で、やりなおしをし、来年お知らせ及び返却をします。

【4年生】いきいき交流会「大根料理をしよう!!」
 9月のいきいき交流会で種を蒔いた大根が、大きく成長しました。11日(金)には、種まきをした地域の方々と、大根料理を作ります。「大根もち」「大根の味噌汁」「菜飯」と豪華な食事になりそうです。当日は、エプロンと三角巾(バンダナ)の準備をよろしくお願いします。

【5年生】 もちつき楽しかった~
 5年生が楽しみにしていた行事の一つ、「餅つき」「レクレーション」が先日、無事に行われました。籾まきから自分たちで育ててきた餅米を、いよいよ口にするときがやってきたのです。前日のうちから役員さん方のご協力のもと、餅米洗いをして準備を手伝いまいました。(中には初めて米洗いをした子どももいました。) 当日も青壮年部の方や役員さんの指示に従って、きねと臼で餅つき体験。最初は、なかなか力を入れて餅をつくことができなかったり、うすに杵をぶつけてしまったりして、上手に餅つきをすることができない子もいましたが、2回目には「ぺったんん、ぺったん。」といい音を響かせながら力を込めて餅をつくことができる子どもも増えました。


【6年生】  今年も残すところあとわずかとなりました!!
 12月に入り、いよいよ2学期も終わりが近づいてきました。今年もあと、3週間あまりです。学習面では、今週、県学力テストがありましたが、記述式の問題に悪戦苦闘しておりました。県学力調査の結果は3学期以降になりますが、これまで学習したことを家庭での自主学習でしっかり復習していってほしいと思います。今年の学習は、今年のうちにしっかり覚えていってほしいと思います。また、生活面では、「湯前っ子5つのきまり」をもう一度見直して、自分ができていないところはどこなのかを自分自身で気付き、考え、行動していってほしと思います。