2021年9月の記事一覧

運動会

 9月26日(日)さわやかな青空の下、運動会が開催されました。半日だけの開催でしたが、元気いっぱいに運動場を駆け回ったり、ダンスを表現したりする姿が見られ、保護者や地域の皆様に元気を送ることができました。

運動会総練習

 3連休明けの9月21日(火)は運動会前の総練習がありました。本当は先週金曜日に総練習を行う予定でしたが、先週は天候が不順で、子どもたちの練習が思うようにいかないのではないかと言うことで、21日に延期したのでした。

 秋晴れの中、2時間の総練習でしたが、子どもたちは係の仕事の確認や、自分たちの出番の時の集合隊形などを確認していました。短い時間でしたが、充実した総練習になったようでした。

 運動会本番の26日(日)も、子どもたちの練習の成果をしっかりと発揮できるように、写真のような秋晴れになるといいなぁと思ったところでした。

ランプシェードの国

 9月15日(水)の昼休みに自立活動の時間に制作した「ランプシェード」を教室に飾って、「ランプシェードの国」ができあがり、が低学年の子どもたちが招待されました。昼間でしたが、窓に暗幕をはって薄暗くした教室にほんのりと灯りがともり、何とも幻想的な雰囲気の部屋ができました。子どもたちは口々に「きれーい」「楽しい」と感想を言っていました。17日(金)の昼休みには高学年の子どもたちが招待されることになっています。今度はどんな感想が聞こえてくるのか楽しみです。

放課後活動

 9月13日(月)から運動会の全体練習が始まります。いよいよ本格的に運動会の練習に突入です。各学年の練習も応援団の練習もどんどん熱を帯びてくることだと思います。それに向けて高学年の子どもたちは放課後活動として、「運動会のスローガン作成」や「飾り花作成」「運動会のチラシ作成」などに取り組んでいます。特に活動がない子どもたちは運動場の草取りをしています。子どもたちみんなが運動会を成功させようと頑張っている様子が見られます。

4年まんが授業

 9月3日(金)の5・6時間目は湯前小学校恒例の「まんが授業」が4年生で実施されました。今年度は講師の先生が代わられ、熊本大学の鈴木寛之先生の授業がありました。

 鈴木先生からは「妖怪」についてのお話がありました。「妖怪」と「幽霊」の違いの一つとして、「妖怪」には出身地(?)があるそうです。近年有名になった「アマビエ」は熊本の海に出没する妖怪であること。「河童」は中国から海を渡って九州(八代)に上陸してきたこと。など興味深いお話がありました。

 また、球磨地方には「山ん太郎」や「川ん太郎」と呼ばれる「河童」と同じような妖怪がいることのお話がありました。「山ん太郎」は『ほいほい』という声を出すと言うことも教えていただきました。子どもたちは初めて知ることがたくさんあって興味深そうにお話を聞いていました。