学校生活

今週の学級だよりから 2/15(金)

【1年生】新1年生との交流会、大成功!

 今日は、新1年生体験入学でした。1年生の子どもたちは、湯前保育園、慈光こども園の子どもたちが来校すると、一生懸命お店の準備や最後の練習を頑張っていました。始めに、国語科「これは何でしょう」の学習を生かして自分たちで考えたクイズをしました。次に2つのグループでお店やさんごっこを行いました。1年生は、それぞれのお店で、お薦めの商品カードを知らせたり、サービスをしたりと、工夫をして売ることができていたようです。保育園、こども園の子どもたちは、もらった紙のお金を使って自分がほしい商品を品定めをしながら買っていました。中には、自分がほしかった商品カードを先にお友だちに買われてしまったとがっかりする子どもさんもいたようです。帰りに1年生の子どもたちが作った商品カードを大事に持って帰る保育園、子ども園の子どもたちの姿を見ると大変うれしく思いました。お店やさんごっこを中心に行った交流会は、大成功でした。1年生の子どもたちは、大満足だったようです。

 

【2年生】来週は学力検査です!

 19日(火)と20日(水)は学力検査があります。2年生は国語と算数で、授業や宿題で今までの復習を行っています。ご家庭でも、子どもさんが宿題をしている際に少し気にかけていただけると助かります。ご協力をよろしくお願いします。

 

【3年生】性教育「いろいろな病気とけがをしたときの止血の仕方」

 3学期の性教育(その1)を学習しました。性教育は「命の学習」です。今回は、血液の働きを知り、出血した時には、どう処置をしたらよいかなどについて学びました。その中で、子どもたちは、「赤血球」や「白血球」「血しょう」「血小板」という難しい言葉も知っている子どもたちもおり、自分の体の中を通っている血液について見つめることができました。また、もしも出血してしまった際の処置の仕方についても、もう一度確認し、学びを深めていました。また、病気にはいろいろなものがあり、空気や接触などによって感染してしまう可能性があるものと、人にはうつらないものがあることも学びました。 児童の感想から

〇私は、傷口をふさいでくれているものは血小板ということを初めて知りました。私はけがをした時に、水で洗わずに絆創膏を貼ったことがあったので、今度からは水で洗って消毒してからにしようと思いました。そして、健康で安全に暮らしたいです。

 

【4年生】ミニ学習発表会をしました。

 14日(木)6時間目の総合的な学習の時間に、これまでの学びを生かして、「幸野溝完成までの歴史」「幸野溝に携わった人々」「幸野溝の地図」の3グループに分かれ、ミニ学習発表会を行いました。発表では、高橋政重と村人達が幸野溝を完成させるまでの様子を紙芝居にしたり、年表にまとめたり、クイズにしたりして、内容を相手によく伝えるための工夫がたくさん見られました。また、聞く側からの質問に対して的確に答える場面もあり、これまでの学習に主体的に取り組んできたことがよく伝わりました。

 

【5年生】知能検査・学力検査があります。

 来週18日(月)の2時間目に知能検査、19日(火)と20日(水)の2・3時間目に学力検査が行われます。知能検査では動物の仲間分けや文章の並び替えなど、読解力や判断力などを確かめる検査です。パズルを解くような感覚で実施します。学力検査は国語・算数・理科・社会の4教科で、今まで学習した内容から出題されますので、今の自分の力を図るよい機会です。問題数がとても多く、時間との戦いにもなりますので、より速く正確に問題を解けるように指導をしていきます。3日間は特に、研いだ鉛筆3~4本が必要です。確認をよろしくお願いします。

 

【6年生】授業参観・植林お世話になりました。

 今週12日(火)は授業参観、卒業記念植林で大変お世話になりました。授業参観では、タイムカプセルに入れる中身の検討と20才の自分への手紙を書きました。お家の方には、たくさんアドバイスをいただきありがとうございました。卒業記念の植林も無事終えることができました。20才になった子どもたちに会えるのを楽しみにしています。(*^o^*)