学校生活

クラブ活動Part2

 10月19日(火)に3回目のクラブ活動がありました。今日は、「パソコンクラブ」と「イラストクラブ」「室内遊びクラブ」を紹介します。

 まず、パソコンクラブでは、パソコン室のパソコンやタブレットPCを使って、プログラミングをしたり、カレンダーなどを作成したりしています。今日はイラストなどを入れてカレンダーづくりをしていました。

 イラストクラブでは黙々と2時間をかけてイラストを描く姿が見られました。しーんとした教室で色鉛筆やマジックが動く音だけがしていました。今日は「食べ物」と「動物(擬人化したような・・)」を描いて広用紙に貼っていました。前回は「ハロウィン」のイラストでしたが、今回の分も含めて廊下に掲示されるそうです。どんな作品ができあがるのか楽しみです。

 室内遊びクラブでは「双六」と「人生ゲーム」に分かれて遊びを楽しんでいました。双六ではなかなか上がれない子どもが悔しがっていたり、早く上がれた子どもが勝ち誇ったようにしていたりする姿がありました。

 どのクラブ活動でも子どもたちが和気藹々と楽しんで活動する姿が見られました。次回も楽しみです。

3年生の理科

 10月15日(金)に3年生が理科の学習で太陽の動きを観察しました。この観察はいい天気の日でなければできない学習ですが、この日は秋晴れの晴天でしっかりと太陽の観察ができました。子どもたちは遮光板を使って時間ごとの太陽の位置も観察していました。

クラブ活動

 2学期に入り、4年生以上の学年対象にクラブ活動がスタートしました。回数は5回という少ない回数ですが、子どもたちは自分が好きな活動ができると言うことで、とても楽しみにしている学習です。

 全部で8つのクラブ活動がありますが、今回はそのうちの「サイエンスクラブ」「ハンドメイドクラブ」「写真クラブ」の3つを紹介します。その他のクラブについては随時ご紹介していきたいと思います。

 今回のサイエンスクラブでは、「空気砲づくり」をしました。紙コップとゴム風船を使って小さな空気砲を作って遊びました。小さい空気砲でしたが、けっこう威力のあるものができ、子どもたちは楽しく遊んでいました。

 ハンドメイドクラブでは小物づくりをしていました。5年生以上の子どもたちは、家庭科で裁縫をしたことがあるのですが、4年生の子どもたちは、全くの初体験ですので、ぎこちない感じで針を動かしていました。

 写真クラブは、「自然・生き物」というテーマでそれぞれが写真を撮り、プリントしたものを鑑賞しあっていました。同じテーマでもそれぞれのとらえ方が違っていておもしろい写真が撮られていました。

3年校外学習

 10月13日(水)に3年生が総合的な学習の時間の「ふるさと学習」で校外学習に出かけました。湯前町にある有名な施設を調べに行きました。

 まずは、里宮神社です。湯前町の北にあり、中心部を一望できる高台にある神社です。宮司の工藤さんに里宮神社の所縁や歴史などを教えていただきました。みんなで拝殿に上げていただき、お参りしてきました。

 もう一つは、下村婦人会の漬け物加工場です。下村婦人会の漬け物と言えば過去にいくつもの賞をいただいたことがあるとても有名な漬け物です。その加工場でどんなものを作っているのか、どんな歴史があるのかなどについて教えていただきました。

 そして、湯前まんが美術館にも行きました。湯前町は風刺漫画家の那須良輔さんが生まれ育った町です。その偉人を記念して建てられたのが湯前まんが美術館です。中にはたくさんの那須さんの作品や他の漫画家の方の作品が展示されています。

 3年生はそれぞれに分かれて調べてきました。どんなことをまとめていくのか楽しみです。

就学時健康診断

 10月12日(火)に令和4年度入学予定の子どもたちの就学時健康診断がありました。来年度は24人の子どもたちが入学予定です。その子どもたちの内科検診や眼科、歯科などの健康診断がありました。また、視力や聴力の測定も行われました。

 その間、保護者の方々には「くまもと『親の学び』プログラム」で様々な意見交換をしていただいたり、学校からの入学前のお願いや給食に関するお知らせなどの話を聞いていただいたりしました。

 あと半年したら来年度の入学式があります。また元気な子どもたちが入学してきてくれることを楽しみにしています。