新着
 1年生は、授業で初めてタブレットを使いました!  子どもたちは大喜びです。  先生が話そうが、タブレットに夢中です。  「はぁ。。。ぼくよりタブレットの方がいいんだね〜。」とボソリ呟いた所、何人かの子供たちが気を使って、「先生の方がいい!」と言ってくれました。  が、5分ほどでまたタブレットに夢中(笑)  しばらくタブレットをルールを守って使用する訓練が必要です。  これも学習と、長い目で見て、タブレットを有効活用していきたいと思います。  さて、初めてのタブレット授業は、「自分の顔写真を撮ろう」です。  図工で運動会で掲示する万顔旗を作成することにしました。そこで、自画像を描くために自分の顔をタブレットで撮りました。  インカメラを見ての撮影なので、少し難しかったようですが、子どもたちは慣れるのが早いです。写真の撮り方も助言すればすぐに上手になりました。  撮った写真をじっくり見ながら、自分の絵を描いていきました!  これから徐々にタブレットを使わせながら、正しい活用をしていきたいと思います。  
 1年生では、「人を大切にできる力」を伸ばしていくことを目標としています。  その中で、誕生日を祝うことを大切にしています。  今回は、支援員の先生の誕生日を祝いました!  子どもたちは一人一人誕生日祝いのメッセージカードを書きました。  それをまとめてプレゼントしたところ、支援員の先生は「こんな嬉しいこと、初めてしてもらいました。」と感激されていました。  また、「ひらがなを全部習ったわけでもないのに、一生懸命お祝いの言葉を書いてくれて嬉しいです。」と語られていました。  そうです。子どもたちは、まだひらがなを習得中です。  表のねらいは、「先生の誕生日を祝うこと。」まさしく、「人を大切にできる力を育てること」にありますが、実はうらのねらいもあります。  それは、「ひらがなを活用して、自分の思いを相手に向けて書くこと。」です。  子どもたちから「先生、『じゃ』、てどう書くんですか?」など質問が来ます。  この質問をした子は、これからきっと「じゃ」をいろんな場面で書くことができます。  必要感を持って、字を習うことで、身につくことが期待できるのです。  学習でも、仕事でも、必要感があるからこそ、...
令和4年5月17日(火) 令和4年度第1回学校運営協議会が開催されました。委員数は昨年と同じ14名ですが、お二人の方が新しく委員となられました。今回は、学校側から学校運営の基本方針をお示しし、承認いただきました。また、昨年度から取り組んでいるふるさと学習についても説明しました。津森地区スローガン「ふるさと大好き つもりっ子」に沿い、学校・家庭・地域が一体となって子どもたちの育ちを支えます。また、本年度は4つの部会を設け、より実働的な協議会になることを目指しています。
ブログ
05/14
学校生活
r04 1年生
 1年生の育てている朝顔は順調に大きくなっています。  本葉がどんどん生えてきました。  植物の成長は嬉しいですね。子どもたちも日々、その成長を喜んでいます!  その姿を見ると、自分自身が1年生の頃、児童玄関前に置いてある自分が植えた朝顔を毎日見に行って、その成長を喜んでいたのを思い出しました。  本葉は、子葉と比べて形や肌触りなどが違います。  赤で囲っている葉が本葉で、青で囲っている葉が子葉です。全然違いますよね!  子どもたちは、理科の先生からお借りした虫眼鏡を使って観察し、ワークシートにスケッチをしました。スケッチが終わった子から気づきを書き込んでいきました。  子どもたちは、目で見てどんな形か、子葉と比べながら見させていきました。また、触った感じはどうだったか、成長をどう思うのか、この3点を主に子どもたちに問いかけた後にワークシートに気づきを書かせていきました。  T・Mさんの作品  観察して気づいたことに加えて、今の気持ちもしっかり書いています!  N・Hさんの作品  触った感じについて詳しく書いています!成長を喜ぶ心が見られます!  M・Rさんの作品  子葉と本葉の違いをしっかり書け...
 1・2年生は、運動会に向けてリレーの練習をしています!  赤団は、赤チームと黄チーム、白団は、白チームと青チームです。  計4チームで競争します。  全員がビブスを着ます。走順がビブスの番号になっています。  これで自分が何色のチームで何番目に走るのかが視覚的にわかるようにしています。  この日は雨でしたので、子どもたちはバトンパスの練習を、体育館でしました。  大盛り上がりでした!  晴れてグラウンドでする時はもっと盛り上がるんだろうなあと見ていて楽しみになってきました!
今日は新しいALTの先生が初めて来られたので、自己紹介をしました。 自分の名前と好きなことを伝えました。 ALTの先生も1人ひとりに名前と好きなものを教えてくれました。 次にALTの先生のことを教えてもらいました。 アメリカのことについても知ることができました。 質問タイムでは、子どもたちの自由な質問が出ました。 なんでそんなに背が高いのですか?→牛乳をいっぱい飲んだからだよ 髪の毛は元々その色なのですか?→そうですよ→いいなぁ お金もちですか?→秘密です   最後は日本文化を紹介するために、百人一首を披露しました!
みんなで学級目標について話し合いました! まずは、子どもたちの「こんなクラスにしたい!」と言う思いを集めました。 見えてきたのは、「やさしい、明るい、がんばる」と言うキーワード。 さらにこの3つを一言で表す言葉をみんなで考えました。 「BIGBOSS」「炭治郎」「しんちゃん」「ドラえもん」「家族」「ランドセル」「パラリンピックの選手」などなど、どれも3つのキーワードを表すにふさわしい言葉です。   それぞれの理由も踏まえて、最終的に選ばれたのは、「家族」と言う言葉でした。 家族みたいなクラスにしよう〜明るく やさしく がんばるばい〜 素敵な目標に向かって、もっともっと成長していってくれると思います!!
ブログ
05/12
学校生活
r04 1年生
 5時間授業が今月から本格的に始まり、掃除も毎日あります。  今、6年生が毎日サポートに来てくれています。  雑巾しぼりから使い方、箒の使い方まで、丁寧に教えてくれます。  1年生の子どもたちも楽しみながら掃除に取り組んでいます!  掃除をすれば、きれいになり、心もスッキリしますね。  これからもきれいな学校を目指してがんばっていきたいと思います!
図工の時間に、ねん土を使って作品を作りました。 ねん土をぎゅーっとにぎったり、グーッと押したり、たたいたり、のばしたり、あなを あけたり‥… 楽しく活動できました!    
今日は、新たな部活動が創部されました。 その名も手話部!! うちの学級ならではの部活動の発足はうれしいです!   さらに、野球部からは、昼休みのティーボール大会に向けて、アンケートが配布されました。 みんなが楽しめるルールを作って、できるだけたくさんの人に参加してほしいのだそうです!  
 1年生は、今週の図工の授業でクレパスを使って絵を描きました。  学校の校舎内の壁や床などを利用して、凸凹を使って模様を作るなど、楽しんで描いていました。子どもたちは、いろんな場所に散らばって夢中で描いていました!  作業時間が終わると、「もう終わり?」と残念そうでした。  それぐらい楽しんで描いていたんですね!集中して一つの作業に没頭する姿。育てたい子どもたちの姿がそこにはありました。他の教科でも、この姿を目指していきたいと思います!
ブログ
05/09
学校生活
r04 1年生
 1年生は国語の図書の時間で、初めて本を図書室で借りました!  今日から毎日朝に本を借ります。  1日1冊です。金曜日だけ3冊借りられます。  子どもたちは喜んでいました。  さて、初めて借りる本はどれなのか、わたしも子どもたちが借りる本に興味津々です。  読む本に、子どもたちの個性が見えます。  これからどんどん本を読んで、知的好奇心を高め、学ぶことを楽しんでほしいと思います。  読書好きに育てば、学びが楽しくなります。  読書を習慣化することで、読書が楽しみな子に育てていきたいなと思います!
ブログ
05/09
学校生活
r04 4年生
去年から引き続きの取り組みの中で、子どもたちにも人気のあった誕生日ビデオ。 今年もようやく最初のお子さんの動画を制作できました。。。 今年は、誕生日の子の好きな歌をBGMにしてプレゼントしました。 今回は進撃の巨人の主題歌! 誕生日ビデオっぽくはないですが、好きな曲なのでOK! 祝われたお子さんは、昨年同様泣いています。 それだけ喜んでくれていると思うと嬉しいですね!! お祝いの気持ちを届けることを忘れないように、撮影を続けていきたいと思います。
4年生では、子どもたちが自ら活動していく力を育てるために「部活動」を始めました。 活動の内容は最後にまとめて写真を載せているので、ご覧ください。 こちらはダンス部!男女混合なのが、なんとも嬉しいです。 6月頭の学活で、ダンス発表会をするのだそうで、毎日練習に励んでいます。 こちらは月曜日に新たに創部されたピアノ部! こちらもダンス部と同日に発表会を予定しています!間に合うかな? 現在創部されている部活動です。  上手くいっても、失敗をしても、自分達で行動したことは、全て学びにつながっていきます。 これからどんな面白い活動が生まれるのか、楽しみです!   部活動について、子どもたちに説明した際の資料は以下    
4年生が3年生とペアになって教えている花笠音頭。 今日は、4年生5名が協力してくれたお手本動画を見ながらペア練習をしました。 すると、3年生のためにiPadを駆使する子どもたちの姿が!! お手本動画の足元が拡大してあります。 足の動きをよく見せるためにしたのだそうです! 同じ足元ですが、こちらは目の前で踊ってみせて、その足元を撮影させたそうです。 こちらは、3年生の子が見比べられるように、 自分の踊りと3年生の子の踊りを両方撮影したそうです。 この他にも、3年生の子になんとかポイントを伝えようと、言葉を選んで説明をしたり、 とにかく付きっきりで何度も何度も練習に付き合ったり、 上級生として、下級生のために頑張ろうという姿がたくさん見られました!  
ブログ
05/09
学校生活
r04 4年生
4年生国語の山場の一つ、漢字辞典の学習をしました。 漢字辞典は索引の仕方が3種類あり、最初はとてもややこしく感じるものです。 そこで、今回はあえてあまり説明をせず、「まずは引いてみる」作戦で授業をしました! 国語辞典は読み方がわかる時にしか使えないから、 知らない漢字を調べる時には、漢字辞典が便利です!と簡単に漢字辞典を紹介。   そして「花」と黒板に字を書きます。辞書の中からこの字を探してごらん。 戸惑いながらもページをめくり始める子どもたち。 しばらくすると、ありました!という子が現れます。 どうやって調べたのか尋ねると「音訓さくいん?というところを見ました」と答えます。 そこで、全体に音訓索引の簡単な説明をしました。 国語辞典と一緒ですね。と子どもたち。   では、次は「池」と書きます。 音訓さくいんは禁止です。というと、数名が空中で指を動かし画数を数えます。 またもや、同じ子どもさんが、ありました!と立ち上がります。 次は、総画さくいんを使ったとのことで、総画さくいんの説明をしました。 同じ流れで部首さくいんについても指導をしました。 4年生を指導する際、いつも苦戦していた漢字辞典。 今日も数文...
 1・2年生は、低学年の表現でダンスをします。  今年も合同体育で2年生が1年生を引っ張りながら練習をしていきます。  今回は初めての練習だったので、ダンス動画を低倍速で見せながら動きを一通り確認していきました。  スピードに慣れてくれば通常の速さにしていこうと考えています。  子どもたちは本当に楽しみながらダンスをしています。  おそらく、覚えるのも早いでしょう。担任も負けずに、ぎこちなさもありますが、しっかり踊りながら指導しています(笑)  みんなでダンスをして、体を動かすことを楽しむこと。これを第一の目的に練習をしていきたいと思います!  
3年生のために、花笠のお手本動画を撮影しました。 5名の有志が集ってくれました。上級生として意識が素晴らしいです。   正直なところ、もう少したくさんの子どもたちが参加すると思っていました。 「お手本」という言葉に自信を持てなかった子や昼休みという時間を自由に過ごしたかった子もいたのでしょう。 担任としての声かけや事前の準備も不足していたように思います。 まだまだ、4年生は始まったばかりです。 クラスのため、下級生のため、進んで行動できる子どもたちを育てていきたいと思います。
今日の学活では、五色百人一首をしました。 普通のカルタより少し難しいけれど、楽しんでやってみようと声をかけ、取り組みました。 札の並べ方や仕組み、取り方、覚え方など、一つ教えてはやってみる、の繰り返しで段々と百人一首に親しむ子どもたち。 一番難しかったのは、札を取るときの「はい」以外、しゃべってはいけないこと。 それも最初だけ、最後の2枚を取り合う時には、シーンとした中に、「はい!」という声と、「バン!!」と札を叩く音のみ。 物凄く集中し、張り詰めた空気の中、カルタに熱中する子どもたちでした。 実は、この百人一首、ただの遊びではありません。 集中力、忍耐力、記憶力、精神力、反射神経などを育てることができます。 先ほどの最後のシーンを見れば、普段の子どもたちからは想像できない姿だとわかります。   また、こうした共通のルールを守ることは、集団生活や授業にもつながっていきます。運動や勉強とは、また違う活躍の場ができることも、集団にとってプラスに働きます。   さらには、中学や高校の古典の学習にもつながります。古語への親しみや小さなころに暗記をしていることは、学習の助けとなること間違いなしです。
ブログ
05/03
学校生活
r04 1年生
 1年生は、図工で粘土を使った造形遊びをしました。  粘土を伸ばしたり、丸めたりと粘土の触り心地を楽しむことを学習のめあてとして進めていきました。  さまざまな作品を作る子どもたち。  美味しそうなケーキやリアルな動物など、子どもたちは夢中になって粘土を自分が描いた形に仕上げていきました!  
ブログ
04/30
学校生活
r04 1年生
 1年生は、今週木曜日が初めての5時間授業でした!  昼休みに6年生と楽しく遊び、帰りの準備をした後でのつもり集会。  少し疲れモードも見せていた1年生でしたが、しっかり校長先生の話や6年生の各委員長の話などを聞いていました。  1年生の中には、全校生徒の前で感想を言う子が1人いました。  その積極性が素晴らしいと思いました!  これから昼休みと掃除時間、5時間授業が始まります。学校生活に慣れてきた1年生。体調管理に気をつけて、「早寝・早起き・朝ごはん」の習慣をしっかりと身につけて、元気いっぱい学んでいってほしいと思います!
ブログ
04/29
学校生活
r04 3年生
3年生になり、新しい教科が増えました。 外国語活動もそのひとつです。子どもたちは、初めて触れる英語にドキドキしながらも楽しく勉強しています。   最初の授業では、自己紹介をしました。「Hello, I'm (名前)」の言い方を勉強し、友達と交流しました。 たくさんの友達と自己紹介をし合いました。とても楽しそうです! ばっちりできたら、サインをもらって次の友達へ。 とても上手にできました。これからも新しいことを学ぶのが楽しみですね!
ブログ
04/29
学校生活
r04 1年生
 1年生は、初めて図書室に行って本を読みました!  みんなで畳スペースを利用して、自分でじっくりと本を読んだり、友達と同じ本を読んだりとリラックスしながら読書の時間を楽しむことができました。  1年生は静かに本を読むことができるのですごいなぁと感心しました。  本の世界を楽しんでいる子が多かったです。読書は学力向上にもつながります。  たくさんの本との出会いを通して、読書好きの子に育ってほしいと思います。
 1年生にとっては2回目の昼休み。  今回も6年生のみなさんが遊びを企画してくれました!  今回はドッチボールでした。  ルールが分からない1年生もたくさんいます。その中で優しくルールを教えてくれる6年生の姿に成長を感じ、元担任として嬉しく思った次第です!  6年生のみなさんからたくさんのサポートをしてもらっています。感謝感謝です!  これからも1年生のサポートをよろしくお願いします!
 1・2年生は、生活科の授業で学校探検をしました!  4グループに分かれて、1階、2階といろんな教室に入って学校を隅々まで見ていきました。  1年生は、2年生に優しく引率してもらいながら学校の中を見学したり、先生方に自己紹介したりすることができました。  1年生は、これから運動会などでも2年生と行動することが増えますので、お互いを知り合い、いい関係を作れるようにしていきたいなぁと思います。  2年生のみなさん、先生方、快く学校探検に協力して頂き、ありがとうございました!
ブログ
04/28
学校生活
r04 4年生
今日は、児童総会でした。 児童総会は、各委員会の活動の説明を聞いて、意見を出し合う場です。 意見を問われた際に、4年生の3名が挙手をしました。 活動報告に対して意見を述べるのは難しいと思っていましたが、 意識を高く持って参加していたことがわかります。   最後の感想発表でも、さらに5名の児童が挙手をしました。 こういった場でもっと多くの子どもたちが、発言できるような学級にしていきたいと思います。
ブログ
04/27
学校生活
r04 5年生
春はあけぼの。 今日は国語で春のよいところを見つけ、表しました。 子どもたちの作品を紹介します。 自分(担任)にはあまりなじみのない行事ですが、とても楽しみにしていることが伝わってきます。 具体的によいところを表すことができました。 学生ならではの作品ですね。 これから先も春のよいところとして過ごしていってほしいです。
ブログ
04/27
学校生活
r04 1年生
 今週の生活科の授業で「他学年の教室への入り方」について指導を行いました。  いきなり担任から「こうやるんだよ。」と説明するよりも、子どもたちに考えさせて、やらせてみて、望ましい行動を引き出したいという思いで授業を進めていきました。  最初は、「失礼します。」とだけ言って入る子が多数でした。  「まだ足りないなぁ。」と言うと、次に挑戦した子は「失礼します。」と言ってアルコール消毒をして入ってきました。  この行動に、思わず担任や支援員の先生方が「なるほどねえ!」と言って場が和みました。  何人か挑戦しながら「失礼します。1年1組の〇〇です。〇〇をしに来ました。入ってもいいですか?」と言って入っていく作法を学ぶことができました。  さぁ、今度の生活の授業は、学校探検です。これらの活動を通して、学校生活を送る上でのマナーやルールを丁寧に覚えていってほしいと思います!
ブログ
04/27
学校生活
r04 1年生
 ついに全員の朝顔の種から芽が出ました!  子どもたちは大喜び!  朝からじっくり芽を観察する子どもたち。  4時間目の生活科の授業は、内容を変更して、朝顔の芽の観察とスケッチをすることにしました。  じーっと芽を見つめる子どもたち。丁寧にスケッチし、色塗りもしていました。  1年生にとっては、一つ一つが新たな世界との出会い。  子どもたちの、その瑞々しい感覚に日々感心し、驚いている毎日です。
3年生で漢字の「へん」と「つくり」を学習した子どもたち、 4年生では「かんむり」「あし」「にょう」「たれ」「かまえ」と、 一気に漢字の組み合わせについて覚えることが増えます。 今日は、漢字パズルを使って楽しく導入をしました。 この量のパズルを一人で解くのは、時間も足りませんし、難しく感じて、楽しめなくなってしまいそうです。 かと言って、班活動にするために、紙でこの量のカードを用意するのも厳しいです。 そこで、ロイロノートの共有ノートで活動を行う事で、それぞれのiPadで同時に班のパズルを操作することにしました。 コロナ対策で、班机を作っていませんが、 共有ノートでの同時の作業にも慣れたようで、上手くいくようになってきました。 最後に答えをなかま分けしてみせると、漢字の作りの特徴にも気づいたようでした。 (活動中の写真を撮り忘れました。すみません。)
宿題で自主学習に取り組ませています。 自分で何の勉強をするのか考えて、学んだことをノートにまとめる宿題です。 みんなとても頑張って取り組んでいるので、紹介したいと思います。 外来生物が日本に来た経緯やメダカとの違いなどを絵を用いながらまとめることができました。 他の自学ノートもまた紹介したいと思います。  
白いぼうしは、松井さんが不思議な世界に入るファンタジー設定のお話です。 子どもたちも、女の子の正体がちょうではないか、と考え、ファンタジーの設定だと理解しています。 そこで、学習のまとめとして、自分なりのファンタジーの設定を考える事にしました。 「不思議な世界の入り口と出口が設定されているか」「現実では起こらない、不思議な出来事を考えられているか」がポイントです。   いかがでしょうか。 一人ひとりの考えた設定がiPadに残っているので、ぜひご覧ください。
ブログ
04/25
学校生活
r04 1年生
 一年生は、初めて外でみんなで鬼ごっこをしました。  まず、並び方の練習をし、次に遊具遊びを実施しました。  遊具の使い方に慣れてきた子どもたちです。  昼休みをこれから過ごしていくので、今のうちに遊び方をマスターして欲しいなあと考えています。  そして、5分ほど外で氷鬼ごっこをしました。  運動場を駆け回る子どもたち。動くことが大好きですね!  これから運動会に向けて少しずつ外での活動に慣れていくようにしていきたいと思います。
先週の外国語の時間から、英語のサポートをして下さる先生が来てくださっています。 最初の時間は、自己紹介をすることを予告していました。 本来は、先生に最初に自己紹介をしていただくのですが、今回は、子どもたちが先に自己紹介をすることにしました。 「みんなが上手にできたら、先生にも自己紹介をしてもらうね!」という担任の一言で、目の色が変わる子どもたち。 しっかり練習をして、自分の名前を好きなものを、英語で伝えました。 中には、自分の年齢を言ったり、先生からの突然の質問に答えたりと、 去年1年間で、英語を使ったコミュニケーションの力が育っていることを感じました。
今日の国語では、子どもたちの疑問で最も多かった、 白いぼうしの「女の子の正体は蝶かどうか」というテーマについて考えました。 様々な意見が出されましたが、大方、ちょうだろうという考えが多かったです。 今日は、自分の考えを指名なしで発表してみました。 まずは、先生が指名しないこと、立った人から発表することを説明し、始めました。 最初は戸惑うかと思っていましたが、見事に先陣を切る子が現れました。 これには、みんなで拍手。おかげで、次々に続く子が現れます。 数名が同時に立ってしまいました。 「こんな時は、、、」と指導しようとすると、 「譲り合い!」と、初めてのはずなのに、なぜだかよくわかっている子どもたち。 最後は、少し時間が足りなくなってしまいました(担任の反省)が、 見事に初めての指名なし発表をやってのけた子どもたちでした!
今週の道徳は「めざまし時計」というお話です。 4年生になったばかりで、時間を守ろうと頑張っていた主人公が、 段々と決まりが守れなくなっていくお話です。   このお話を読んで、子どもたちにこんな問いをしました。 選択肢は以下の3つを用意しました。 子どもたちの考えを紹介します。色々な考えがあり、どれも納得させられる内容です。   自分の経験をもとにして書いています。経験には、説得力があります。 お話の主人公の経験をもとにして書いています。こちらも説得力があります。 3番は他の選択肢のいいとこ取り、という考えです。もし、話し合う時間をとっていれば、3番が良いと思う子が増えそうな意見です。 今回は、自分の考えを書くということを中心に取り組みました。 4年生がこれだけの文量、自分の考えを書くことができるというところに注目していただきたいです。(このプリントの裏側にも、最初の考えを同じかそれ以上に書いています。) ご自分のお子さんがどう考えているのか、ぜひお家で聞かれてみてください!
 1年生は、単元「ともだちといっしょにおどりましょう」でアメリカの遊び歌である「セブンステップス」とガーナの遊び歌である「チェッチェッコリ」をみんなで遊びながら歌いました。  アルコール消毒をすっかり済ませた後で、友だちとペアを作って音楽に合わせて体を動かしていきました!  さすがの1年生。みんなノリノリでした!見てるこちらも楽しい気持ちになります!  自分なりのポーズを取って踊る子が多かったです!  
ブログ
04/22
学校生活
r04 1年生
 1年生は、初めての交通安全教室でした!  安全担当の先生や校長先生、担任からの話をしっかり聞いた後に実施しました。  まずは、横断歩道の渡り方から。  「渡りまーす!右見て、左見て、右見て、渡りまーす!」と全員で言って、安全を確認した上で渡ります。  渡っている最中も車が来ないか確認しながら渡ります。  今回の学習をしっかりこれからの登下校に活かしてほしいと思います。  一番大切なものは自分の命です。  安全に登下校できることを全員が願っています。  まずは、登校班で班長の言うことをしっかり聞いて、ルールを守って登校することを頑張ってほしいと思います!お家でも声かけして頂けるとありがたいです。
 授業参観で行う予定だった朝顔の種植えを行いました!  あいにくの雨でしたが、ベランダを使って作業をすることができました。  支援員の先生も3人もサポートに来てくれました。担任として大変助かりました。  おかげさまで、1年生の子どもたちは今日朝顔の種を無事植えることができたのです。  まずは土を鉢に半分入れます。  そして土に肥料を混ぜます。  次に、残りの土を全て入れ、指で穴を開けて、種を植えます。6つの種を植えました。最後はそっと土をかぶせて完了です!  どんな綺麗な朝顔が咲くのでしょう?楽しみで仕方ありません!大事に、大事に育てていきたいと思います。
今日の国語では、白いぼうしの主役は誰かについて考えました。 前回の授業で、場面ごとの登場人物をまとめました。 この時点で「ちょうは登場人物なのか?」「おじちゃんと、松井さんは同じ人物だよ」「4の場面のたけおくんは、松井さんが思い出しただけではないか?」「だったら田舎のお袋はいいのか?」など、子どもたちの中に、議論できそうな課題がたくさん生まれました。 ここでは、この議論は次回以降に譲り、まずは、主人公について考えることにしました。 子どもたちには、あらかじめ、主人公というのは、以下のようなものだということを伝えます。 ①物語の中心人物 ②物語の途中で気持ちや行動が大きく変わる ③最初から最後まで登場している  スタートラインを揃えたところで、自分の考えを書きなさいと指示をしました。 一斉に鉛筆を走らせる子どもたち、 多くは、「私は主役は松井さんだと考える。理由は、最初から最後まで登場しているからだ。」と書いて持ってきました。 私は、「よく考えて書いてきたね。」と言ってシールを貼りました。 まずは、一人ひとりが自分の考えを書いてきたことを認めることにしたのです。 一部、工夫して書いてきた子どもた...
ブログ
04/21
学校生活
r04 1年生
 いよいよ始まった算数の授業。1年生はやる気もいっぱい、笑いも大好きです。  1〜10までの数を音読しています。  まずは読めるようになることから。ただ読むだけでは楽しくありませんので、ペアで楽しく交互に読み合っています。  ペアで読み合ったら、シールをプレゼントします。友だちと知り合う機会をここでも設けています。  1〜10まで言えたら、最後に「まんじゅう!」と言ってポーズを取ります。担任が勝手に考えてやってみたお笑いポーズですが、笑いが出ます。授業では笑いも大事にしています。  しっかりまんじゅうポーズをしてくれる優しい一年生です!
早速、委員会の仕事が始まっています。 図書委員会さんは、貸し出しカウンターの仕事や本並べを昼休みにしています。 放送委員会の放送当番です。先輩に教えてもらいながら放送を頑張っています。 放送委員会、体育委員会は早速、昼休みに話し合いをしていました! 環境委員会も朝から各クラスを回って、節約目標を配布していました!   また、 僕は図書委員だから学級文庫を並べました! 僕は環境委員なので、トイレのスリッパを並べました! と、教室での生活にも、委員会の意識を持って、自ら行動してくれる子どもたちがいます!  
学校がスタートして2週間が経ちました。 6年生の子どもたちは、学習に1年生のお世話にといろいろな場面で頑張りを見せています。 今日は1年生にとって初めての昼休みと掃除でした。 6年生の子どもたちは「一緒に遊ばないと!」「掃除の仕方を教えなん。」と、意欲満々です。 何より、自主的に考えて行動する姿がとても素晴らしい!!
ブログ
04/20
学校生活
r04 1年生
 1年生は、外に出て遊ぶことが大好きです!  今週の体育の授業では、並び方の練習をしています。  素早く並べるかが勝負です。  規律をまずは身につけることが大切です。  規律の上に自由があると全員が気持ちよく楽しむことができます。  並び方は、規律を身につける絶好の機会です。そこに価値を見出しています。  並び方を頑張ったら、自由時間。  遊具で思いっきり楽しみます。もちろん、ここでもルールを守ることを教えています。  遊びながら学ぶようにしています。  ここでは、友だちを大切にしているかもしっかり見ています。  遊びから学ぶことはたくさんあります。子どもたちの良さを見つけては、それをみんなに広げるように心がけています。  本当の仲間になるために、これからも遊びを大切にしていきたいと思います。
ブログ
04/18
学校生活
r04 1年生
 一年生の国語授業がスタートしました!  はじめは、平仮名の学習から。  書くことももちろん大切ですが、まずは読めるようになることが言葉の獲得では大切です。  教師と子どもたちで平仮名の音読をしました。  ハキハキ、スラスラ、正しく。この3つを意識して音読の指導をしています。  フリー交流では、友だちと交互にひらがなを楽しく読み合う姿が見られました!  次は、挿絵に何が描かれてあるか、発見したことをペアの友達に伝え合いました。  自分の見つけたことを話し、相手が見つけたことを聞く。  元気いっぱい、やる気いっぱいの1年生です!  この基本の活動を丁寧に積み重ねていきたいと思います!
ブログ
04/15
学校生活
r04 1年生
 今日は楽しみに待った歓迎遠足でした!最初は防災集会で、地域の方から熊本地震をテーマに防災の話をして頂きました.その話には防災について、初めて知ったことや考えさせられることがたくさん詰まっていました.歓迎会では、みんなの前で自己紹介した1年生.よくがんばりました!6年生からプレゼントをもらって嬉しそうでした.  心配された天候でしたが、無事遠足は実施.6年生のお兄ちゃん、お姉ちゃんに優しく引率してもらいました.6年生に感謝です!志賀哲太郎記念碑で、地域の方から志賀哲太郎さんの話を聞きました.台湾の人に愛された志賀先生の業績に学ぶことがたくさんありました.  津森グラウンドでは、みんなで楽しく弁当を食べました.友だちとも遊べて楽しい思い出ができたことと思います!
ブログ
04/15
学校生活
r04 1年生
 1年生の子どもたちの中には、周りの友だちがはじめましての友だちもいます.  学校生活を楽しく送るためには、友だちを作ることが大切です.  まずは、相手を知ることからスタートです.  友だちに「自分の名前」と「好きな食べ物」を紹介しました.ペアトークした友だちからシールをもらう方法は、子どもたちに好評でした.  「先生、もう6つも集まったよー!」と笑顔で報告に来た子もいました.  コミュニケーションを積み重ねて、子どもたち同士のつながりを深めていきたいと思います!
ブログ
04/15
学校生活
r04 1年生
 1年生の子どもたちは、今週津森小学校での初めての身体測定に臨みました.  移動する時には静かに移動し、自分の番になった時には「よろしくお願いします.」  終わった後は、「ありがとうございました.」と伝えることができました.  これから心も体も頭もどんどん成長していくことを願っています!
志賀哲太郎記念碑前です。 この時は、まだまだ元気な様子です。 辻ケ峰に向かっています。 少し疲れてきました。   布田川断層を見学した後です。 ヘロヘロになってきました。 やっと到着! お弁当や遊びが楽しみでワクワクしています!!   お弁当タイム。 疲れも吹き飛びニッコニコです! みんな楽しく遊んで帰りました!!
算数の授業開きでは、 解き方はひとつではないこと、何度でもチャレンジすることを伝えるために フォーフォワードという問題に取り組みました。   4⬜︎4⬜︎4⬜︎4=0      四角の中に+,-,×,÷を入れて、答えが0〜9になる式を探す、という問題です。 結論から言うと、4年生の子どもたちに、久しぶりの算数で出す問題としては少し難易度が高めでした。 担任としては反省点の多い授業開きでしたが、子どもたちは一生懸命考えていました。 間違えてもめげずに何回もチャレンジし、黒板には、写真のようにたくさんの数式がならびました!!
ブログ
04/15
学校生活
全校
今日は防災集会です。子どもたち一人ひとりの命を守るため、 そして、熊本地震の津森での出来事を子どもたちに語り継ぐために、 地域の方にお越しいただき、講話をいただきました。 熊本地震の前は、熊本では地震は起きないと言われていたそうです。 しかし、大蛇伝説の池、蛇谷、龍池山、などの地名は昔の人からの注意喚起のメッセージなのだそうです。その通りに、熊本地震が起きました。 子どもたちは、過去からのメッセージに目を輝かせて引き込まれていました。   また、仮設住宅での経験をもとに、今起きた出来事、隣にいる人の、 いいところを見つけようとすることを大切にしてほしい というお話をしていただきました。    次は一年生歓迎会です。新執行部の初舞台です。 まずは、一年生が一人ひとり自己紹介をしました。 かわいらしい一年生の姿に、上級生は大盛り上がりでした。 6年生から1年生にメダルのプレゼントです。   新執行部のレクレーションです。 だるまさんだるまさんゲームは白熱しました! おーちたおちたゲームは、一年生も知っているゲームで楽しんでいました。 最後はみんなでパプリカを元気に踊って、歓迎会を終えました!
ブログ
04/14
学校生活
r04 4年生
最初の図工では、似顔絵を描きました。 自分の顔を触って、凹凸や肌触りを確認しながら描きました。 同じように指示をして、同じ手順で書いても、それぞれ違う絵が仕上がるのが不思議なところです。 一人ひとりの個性が素敵な似顔絵に仕上がりました!
ブログ
04/13
学校生活
r04 4年生
国語の授業開き2時間目です。 今日は、国語の授業での「話し合い」について、 教科書の「同じところを見つけよう」の学習を通して確かめました。 この学習では、班のみんなで話し合って、互いの共通点を見つける、という学習です。 話し合いで、大事なことは、自分の意見や考えを書く、ということです。 今回は、「自分の好きなことや持っているもの等について、たくさん書いてください。」という指示をしました。 今回はロイロノートのアプリ版に実装された新機能共有ノートを利用しました。 班ごとにノートを作り、写真のお子さんは黄色のカードに自分のことを書き込んでいます。 共有ノートでは、書いたことが班のメンバーの画面にも共有されます。 写真では、緑のカードが班の他のお子さんが書いている内容です。 お互いの書いた内容が瞬時に共有されるので、その後の話し合いでは、すぐに、共通点探しをすることができました。 班によって「私たちはサッカー好き班です!」とすぐに共通点が見つかる班もありました。 一方で、「全然一緒なところがありません」と言っていた班も、「カレーは好き?」「野球したことある?」など、お互いに尋ね合うことで、共通点を...
3年生の社会科は「私たちの町」についての学習をしてきました。 4年生の社会科は範囲が大きく広がり「私たちの県」「日本の都道府県」について学習をします。 実は、担任は中学校社会科の免許を持っています。 ところが、都道府県を覚えるのは大の苦手でした。 そこで、どうやったら、子どもたちが楽しく都道府県を覚えてくれるかなー、と考えていたところ、、、 この「都道府県エンドレスすごろく」にたどり着きました。 これは、元教員で現在はYouTubeで教育について発信されている、村野聡先生という方が開発された教材です。 さて、実際にやっている子どもたちの反応は、、、 ご覧ください!この前のめり!! 都道府県を覚える勉強をしているとは、思えません!! なんと休み時間になっても遊んでいる子たちもいました! 今後は毎授業10分ほど、すごろくに取り組んでいこうと思っています。 また、授業参観では、保護者の皆さんにもご体験いただこうと思いますので、よろしくお願いします。
ブログ
04/12
学校生活
r04 4年生
国語の授業で大事なこととして、音読と視写を頑張ろうという話をしました。 早速、4年生の教科書に掲載されている詩「春のうた」を音読しました。 色々な読み方で、楽しみながら読んでいます。 「移動読み」では、一回読む度に、席を移動して音読をしています。 適度に体を動かすことで、集中力も持続します。 「たけのこ読み」では、自分が選んだ行で立って読みます。 友達がどこを読んでいるのかをしっかりと聞きながら読むことができます。 次は視写です。電子黒板に担任が書く詩を同じように写します。 ノートと同じマス目が表示されているので、ノートの使い方を正しく知ることができます。 次に、教科書の詩を見ながら同じように視写をします。 ノートのマス目と違うので、少し難易度が上がりますが、一回練習をしているので、 マスの使い方などに気をつけて書くことができていました。      
ブログ
04/08
学校生活
r04 4年生
始業式でのドキドキワクワクの担任発表、、、 なんと新4年生は、 3年生の時と、2人の担任の先生も、教室も、もちろん友達も みんな一緒に4年生の1年間を過ごすことになりました!!   それでも子どもたちは4年生! 上級生として、入学式準備を一生懸命頑張りました。 学活では、担任から所信表明をしました。 なかよし4組担任は、これまでの出会いを振り返り、 これから一人ひとりどんな輝きを見せてくれるのか楽しみにしていることを話しました。   1組担任は、人の心や体を傷つけることのないように、お互い気をつけよう、ということと みんなで楽しく、支え合えるなかまになろう、という話をしました。 最後に一人ひとり、4年生で頑張りたいことを書いてもらいました。 みんなたくさん頑張りたいことを書きました。 一人ひとりが願いに向かって、頑張っていける学級づくりをしていきたいと思います。 最後は、みんなでお馴染みのパプリカと、新しくツバメを踊って帰りました! 火曜日からどんな日々になるのか、楽しみです! 
令和4年度が始まりました! まずは就任式です。 新しく5名の先生方をお迎えしました。 6年生の児童代表あいさつも素晴らしかったです。 校長先生のお話です。 今年一年、津森小のみんなが笑顔になるようにしようというお話でした。 そのために、進んで取り組むことを五つ約束しました。 進んであいさつ、進んで発表、進んで家庭学習、進んで運動、進んで掃除 この五つをみんなで頑張ろうというお話でした。   最後は、新しい担任の先生の発表でした。 子どもたちもとても楽しみにしていました。 新しい学年でも、頑張っていってくれると思います。  
3年生の最後の体育はとびばこです。 開脚とびだけでなく、閉脚跳びや台上前転にも挑戦をしています。 高さではなく、技の美しさを意識して学習をしています。   ふみきりの練習 閉脚とびの感覚作り 台上前転の感覚作り① 台上前転の感覚作り②   感覚作りを、グルグルと周回しながら行うことで、楽しみながら運動をしています。 全員が、自分の目標とする技ができるようになりました。  
6年生もあとわずかで卒業です。 これまでお世話になった6年生に感謝のメッセージを書きました。 手作り感あふれる気持ちのこもったメッセージが完成しました。 4月からは自分たちが最高学年6年生です。 下級生から慕ってもらえるような立派な6年生を目指します。
3月15日(火) 読み聞かせでお世話になった「マドレーヌの会」の皆さんに、子どもたちからお礼のメッセージを贈りました。今年度もコロナ禍で、読み聞かせをしていただく機会はたいへん少なかったんですが、子どもたちはとても楽しみにしていました。来年度もどうぞよろしくお願いします。
4月からALTの先生が異動されるので、みんなでお手紙を書くことにしました。 すると子どもたちから、アイパッドで英語を調べて書いてもいいですか?という質問があがりました。 なんと、翻訳アプリを使って、英語でメッセージを書きたいと言うのです。 ALTの先生に気持ちを伝えたいという思いがとても素敵です。 その思いを叶えるために、ツールも適切に使用できています。    
  3年生の書写の最後の学習は、手紙や封筒の宛名を書くことです。 手紙の宛名は以前練習していましたので、今回は封筒に宛名を書きました。 今回は、1年間がんばった自分を褒める手紙を出すことにしました。 自分のお家の住所を書いて、本当に届くのかドキドキしながら待ちたいと思います。 届いたら、お家の方も一緒にお手紙を読まれてみてください。  
送別レクレーションでは、帰りの会で行っている「ほめシャワー」を6年生に送りました。 子どもたち自身が考えた6年生のいいところを発表しました。 心温まるメッセージをたくさん伝えました。 次に全校児童を巻き込んで、パプリカを踊りました。 3年生の元気が爆発していました。 最後は遠足の様子です。 美味しいお弁当をいただき、おやつを食べ、たくさん遊びました。 帰りはヘトヘトでしたが、楽しい思い出になったと思います。    
今日はdocomoの方に講師をお願いし、オンラインでスマホ・ケータイ安全教室を実施しました。 低学年に分かりやすいように、「相手への思いやりを持って使うこと」「使いすぎないこと」の二つの約束について話されました。  
 先週金曜日に,四年生は無事に二分の一成人式を実施することができました.  今回はビデオ撮影をし,ロイロノートで子どもたちの端末に送信しています.保護者の皆様は是非ご覧ください.  テーマに沿って自分達が調べたことを発表し,個人作文の発表も行いました.最後は,「虹」を歌いました.  10歳という節目の年をこうして無事祝うことができ、子どもたちも喜んでいました.これから先の10年間をどう生きるのか.子どもたちにはしっかりと自分と向き合って,幸せな人生を築いていくための努力をしてほしいと思います.私たち職員も,しっかりサポートしていきます!
 1年生は,算数の授業で「かたちづくり」を行なっています.  子どもたちは,色板を使いながら教科書の図形を完成させるように試行錯誤しています.  目的の図形が完成した時は,「やったあ!」と笑顔で喜んでいます.  大人でも最初は「う〜ん.」と悩む問題にも,果敢に挑戦する子どもたちです!  
今日は、子供たちの中から数名が進んで計画した、初めてのみんな遊びでした。 当初の計画とルールが変わってしまい、混乱していたようでした。 ただ、子供たち自らが中心となって企画したことがとても素晴らしいことでした。 次の企画では、失敗を成功に繋げていけるように、サポートしていこうと思います。   
3年生の外国語の最後の単元は、絵本の内容を想像して、絵本のお話を聞くという学習です。 今日はALTの先生が用意してくださった本を聞きました。 繰り返し同じ出来事が起きるので、子供たちもなんとなく意味を理解して聞いていました。 図書室にある英語の本も読んでもらい、英語の絵本にも興味を持っていました。
 4年生は,総合的な学習の時間で2分の1成人式に向けた準備を進めています.  今週が本番で,各グループで出来あがった壁新聞を読み上げる練習をしています.  子どもたちは,聞き手を意識した話し方をするように工夫しています.  これが中々難しいようです.スピーチなどは,場数を踏み,助言をもらい,改善することでどんどん上達していきます.子どもたちには,この発表を自分の糧にしてほしいと思います.
 1年生では,体育の授業でサッカーが始まりました.  サッカーの基本である「止めて,蹴る」の練習を中心に取り組んでいます.  今週は,コーン当てゲームをしました.コーンを狙って蹴るのですが,これが中々難しいです.  コーンに当てた子どもは,大喜びです.何度も繰り返し蹴ることでコツを掴んでいるようです.  まだ寒さも厳しいですが,サッカーで体を温めて体力向上に向けて頑張ってほしいと思います.
算数の最後の学習はそろばんです。 初めてのそろばんに興味津々で取り組んでいました。 そろばんの部品の名前や数の入れ方、簡単な計算をしました。
本校に初任者研修のため来校されている田中先生の特別授業がありました。 めあては「100年後まで残る創作漢字を作ろう!」です。 形や意味、音、受ける感じを考えながら創作しました。 津森小5年生が作った漢字はなんと読むのでしょうか。 左上から順に、空手、蒸発、大泣き、イヤホン、マスクだそうです。
 24日(木)、5・6年生でジャガイモの苗植えをしました。6年生が植えたジャガイモは、来年度の1年生が収穫します。6年生にとって伍三郎農園での活動は、この活動が最後でした。これまでジャガイモ、大根、大豆・・・と様々な野菜を栽培・収穫する体験をしてきた子どもたち。地域の方々のご協力でこれまで収穫の喜びを味わうことができました。地域の方々への感謝の気持ちを改めて感じました。毎年、畑の整備等をしていただき、本当にありがとうございました。6年生が植えたジャガイモ種が大きく育ち、新1年生が収穫を喜んでくれるのを6年生みんなが願っています。
発表原稿をすらすらと音読する練習をしています。 写真は、一回原稿を読むごとに席を移動する「移動読み」をしている様子です。 色々な読み方で、時には体を動かしながら、同じ文章を10回以上読んでいます。 読み方を変えることで、飽きることなく、いつの間にか上手に読めるようになっていきます。
 1年生では、体育の授業で「とびばこあそび」に取り組んでいます。  台へのとびのりやとびおり、開脚跳び、台上前転などに挑戦しています。  友達同士で教え合ったり、励まし合ったりする姿が見られ、安心して挑戦することができています。  安心したクラスだと、挑戦する意欲が出てきます。この調子で安全第一でがんばってほしいと思います。
 総合的な学習の時間で、二分の一成人式に向けての準備を進めています。  3つのグループに分かれて壁新聞を作成しています。  「10年前のこと」「10年後の予想」「わたしたちのマイブーム」についての記事を書いています。  それぞれ楽しく活動に取り組んでいます。完成が楽しみです。
今日は、クラスのじまんを発表する際の、発表原稿を考えました。 お手本を見ながら、自分達の発表に合わせて、原稿を作っていきます。 この班は、他の班との違いを出す為に、お手本の言い回しにアレンジを加えることにしていました。 素晴らしい発想力です!!
 2/18(金)、保健の学習で「薬物乱用の害と健康」について学習しました。当初、御船警察署の方にお越しいただいて学習を行う予定でしたが、新型コロナウイルス感染防止対策のため、御船警察署よりお借りした薬物乱用に関するDVDを活用しながら担任と養護教諭のT.T.で授業を行いました。事前のアンケートでは、「薬物」に対する疑問がいろいろあった子どもたちでしたが、動画を見てどのようなもので、どのような害があるのか、依存性の怖さ等を理解することができたようでした。  学習後、「(薬物を勧められた時)きっぱりと『いやだ』と言い切れるかは分からないけど、『いや』と言えるような自分になりたい」「薬物は本当に危険なものだと知ったし、もし使用したら自分だけでなく、家族や周りの人たちまで巻き込んでしまうから絶対に使用しないようにします」「薬物はちょっとでも飲むと、やめたくてもやめられないことが分かりました。薬物を使って、大切な人たちとの関係を壊してしまうのはいやだと思いました」  いつ、どこで誘われたり、何か分からないものを勧められたりするか分かりません。今日学習したことをしっかりと覚えていてほしいです。・・・「薬...
音楽の時間、合奏の練習に取り組んでいます。 曲はキリマンジャロとアフリカンシンフォニーです。 それぞれのパートを揃えるところが難しく、子ども達も苦戦しています。 しかし、昼休みも使って練習をし、徐々に揃うようになってきました。 授業参観で披露する予定です。
三年生の図工では、初めて使う道具がいくつも出てきます。 今回は、初めてののこぎりでした。 怪我に気をつけながら、一生懸命ギコギコと木を切りました。 切った木を積み木のように重ねて、何に見えてくるか考えました。 宇宙船!富士山!鳥!と次々に作品のイメージが広がっていきました。   最後はボンドで接着をして、作品が完成です。 思い通りにできた子や予想外の作品になった子もいて、楽しく学習できたようでした。
図工の時間に、カッターナイフを使って「窓のあるたてもの」を作りました。 初めてカッターナイフを使う子も多く、ドキドキする!と言っていましたが、 きれいに切れると感動の声が上がりました。 カッターナイフの使い方をきちんと守り、楽しく活動できました。      
国語の学習で、「私の学校じまん」という学習が始まりました。 3月の授業参観で、「3年生のじまん」を発表することにしました。 お家の方々に、今年の自分達の頑張りを伝えるということで、子どもたちもやる気満々です。 まずは全員でクラスのいいところを出し合い、整理しました。 子どもたちからは、今年取り組んだことと自分達の人柄についてのじまんがたくさん出ました。  次に班ごとに、お家の人に一番伝えたいじまんを選びました。 話し合う中で、「お家の人たちが知らないことを選ぼうよ」「この二つを組み合わせて紹介したらどうかな」という声も聞かれました。   最後には、各グループでじまんすることが決まりました。 どんな発表になるか、楽しみにされてください。
 1年生では,いろんな教科で,タブレットを使った学習を展開しています.  例えば,算数では,図形の並べ方を各自で写真に撮り,ロイロノートで共有しています.  また,生活科では,来年入学してくる1年生に対してどんなことをしていきたいのかをカードに書き,そこで出たアイデアをロイロノートで共有しました.  1年生は,使い方を覚えるのが早く,適応の早さに驚いています.これからも高い意欲で学んでほしいと思います.
 4年生では,社会科の授業で,伝統工芸品についての4コマCMを班で作成しました.  それぞれスライドと説明を作り,1人1コマ担当し,発表しました.  今回,タブレットを使用し,キーボードを使う練習もしています.  今回の発表から,伝統工芸品についての理解とタブレットの有効活用について学ぶことができました.
ブログ
02/08
学校生活
 2月7日(月)、熊本東税務署の方々より税についての話を聞きました。例年、本校では6年生対象に「租税教室」を行っています。税金を払わない社会の仕組みだったらどうなるのか・・・DVDを見て私たちの暮らしを守るために税金が様々なところに使われていること、税の大切さを感じました。一人の子どもの小学校教育に使われている税金は、一年間におよそ90万円だそうです。小学校を卒業するまでに一人およそ600万円の税金を使われているそうです。みんなでそんなに・・・と驚きました! この租税教室を通して、税を身近に感じることができました。    1億円(見本)を一人一人持ちました。およそ10キログラムとのこと。重かったです。
 JFAこころのプロジェクト「夢の教室」をオンラインで開催しました。  「夢の教室」とは、「様々な競技の現役/OB/OGのスポーツ選手などを「夢先生」として学校へ派遣し、「夢を持つことやその夢に向かって努力することの大切さ」「仲間と協力することの大切さ」などをゲームと夢先生の体験談を通じて子どもたちに伝えています」(JFA日本サッカー協会HPより)という活動です。  津森小には、後藤圭司さんが夢先生として登壇してくださいました。  後藤さんは元競輪選手で、現在はMr.Children桜井和寿さんやスキージャンプ竹内拓選手などトップクラスの選手やアーティストのパーソナルトレーナーなどをされているそうです。  後藤さんの人生から夢を持つこと、それに向けて努力することの他、人を信じること・応援することの大切さを教えてもらいました。  話を聞いた後、自分の夢や頑張っていること、悩んでいることを夢シートに書きました。  子ども達もたくさんのことを学びました。  子ども達が書いた夢シートには、後藤さんが返事を書いてくださるそうです。  既に待ち遠しくしている子もいました。  貴重な機会を頂き感謝しています。  
ブログ
02/03
学校生活
本日、2月3日は節分です。 1年生は、自分の中にいる鬼を追い出すために、豆まきをしました。 「寝坊鬼」や「好き嫌い鬼」、「わがまま鬼」など、いろいろな鬼がいた1年生。 鬼が来るのかドキドキしていた子どもたちでしたが、来ないことが分かると安心したようで、 自分たちの鬼に向かって思いっきり、豆をまきました。    
ブログ
02/03
学校生活
2月3日は節分ということで、豆まきをしました。 まず、自分の中から追い出したいおに(寝坊おに、好き嫌いおに、はずかしがりやおに……) を書き出しました。そして、そのおにを追い出すぞ!という気持ちと、たくさんの福が来ますようにという願いを込めて豆まきをしました。      
ブログ
02/03
学校生活
先週から、日本の伝統に触れる学習をしています。 まずは、生活科で凧を作り、凧揚げをしました。 風を受けて揚がる凧に大興奮の子どもたちでした。 昨日は、竹馬、竹とんぼ、駒回し、けん玉、お手玉、おはじき、あやとりと、いろいろな昔あそびに取り組みました。 初めて体験したものも多く、出来るように何度も何度も挑戦していました。      
5年生では、性に関する学習で「上手な気持ちの伝え方」について学習しました。 友達からのお願いを断る場面と、友達にお願いする場面を取り上げて、どのように気持ちを伝えたらいいか、ロールプレイをしながら考えました。 伝え方を攻撃的、非主張的、適切な自己主張に分類し、声や態度はどうか、言われた相手はどう思うか考えました。 (N,Yさんのワークシート) この学習を日常の生活の場面で生かしていきたいと思います。 (O,Yさん、H,Sくん、I,Tくんの感想)
体育では、マット運動の学習をしています。 単元前半では、基本の技を練習した後、その日のテーマの学習をしました。 単元後半では、自分の目標に合わせた場で、習得したい技の練習をしました。
今日の3時間目に性教育で「家族って何?」というテーマについて考えました。 「子ども哲学」の手法を用いて正解のないテーマを子どもたちと一緒に考えていきました。 大人が、そっか〜となるような考えを子どもたちは持っていることがわかりました。 まずは、子どもたちの率直な考えを聞きました。 愛し合っていること、命のつながり、大事な人たち、など、 予想以上に深い考えを持っている子どもたちが多く驚きました。 次に、考えるきっかけになればと思い、担任の家族の変遷を伝えました。 その中から、遠くに住んでいても家族だ、なくなっていても家族だと思う、ペットも家族ではないか、など様々な考えが出されました。 もちろん、ペットなど、そう思わないと言う意見もありましたが、どちらが正しいと言うことではないと伝えました。 最後に、「タンタンタンゴはパパふたり」という、ペンギン家族の実話の絵本を読みました。 お話を聞いた子どもたちは、命のつながりがなくても家族なんだ、愛し合っているから家族だと思う、友達も家族かもしれない、という意見が出されました。 授業の最後には、今までにない考えがたくさん増えました。(青色カード) 「家族っ...
磁石の極が引きつけたり、離れたりすることを実験を通して学習しました。 3つの実験をテキパキと作業して、自分の考えを班のみんなに発表することができていました。
ブログ
01/26
学校生活
図工の学習では、身近にあるものを使って色々なものに変身しました。 ほうきやいす、机を使ってねこ、魚、鳥、くらげ…… 教室がたくさんの生き物であふれました!
6月に地域の方と一緒につけた梅干しをみんなで食べました。 梅干しは、殺菌作用や免疫力向上につながります。 みんなで食べて、美味しく感染予防ができました。
ブログ
01/21
学校生活
 1月18日(火)、「キッコーマンこころダイニング」の取組で醤油作りをしました。1年前に材料を仕込み、これまでみんなで定期的に観察をしたり、かき混ぜたりしてきました。この日、東京のキッコーマン会社の方からリモートで仕方を教えていただきながら作っていきました。醤油種を布にのせ、手で絞っていきました。ペアで協力して絞ることを繰り返していきました。出来上がった醤油を豆腐にかけて味をみました。″醤油″ でした!みんなで驚いたのは、同じ材料・分量で醤油種を作り混ぜてきたのですが、各班味が違ったことです。面白いですね。みんなそれぞれ醤油を持ち帰りました。「家で家族で味わいたい」「料理に使いたい」等、子どもたちが感想で述べていました。1年かけて出来上がった醤油。貴重な経験が出来ました。食についての関心をこれからも高めてほしいと思いました。多くの方々に大変お世話になりました!
『まんが四賢婦人物語』原作者、齊藤輝代さんの講演会を行いました。 四賢婦人とは、益城町杉堂出身の矢嶋家4姉妹のことです。 女子教育や女性の地位向上のため、尽力されました。 講演会では、それぞれの生い立ちや功績を丁寧に説明してくださいました。 津森地区から日本・世界に羽ばたかれた先人の活躍を誇りに思います。