学校生活

学校生活

宇城中学校英語暗唱大会

 10月17日(木)の午後、今年度の英語暗唱大会が宇城市小川総合文化センター「ラポート」で開催されました。

 本校からは1年生5人、2年生4人、3年生1人の計10人が発表しました。たくさんの人たちを前にしてステージ上で英語を暗唱するのはとても緊張することだと思いますが、発表した10人の生徒は堂々とした態度で立派に暗唱することができました。これまで、時間を見つけて練習に取り組んできた成果を十分に披露してくれました。

 人前で英語を発表する機会はなかなかなありません。今回の経験はとても貴重なものとなったようです。今回の経験をいろいろな面で出してくれることを期待しています。

松橋町・豊野町陸上記録会(小学校5・6年)

 10月16日(水)、今回は中学校の駅伝大会と同じ日に、松橋町・豊野町陸上記録会(小学校5・6年生)が岡岳グラウンドで開催されました。これまで放課後の時間を使って陸上練習を行ってきましたが、当日はそれまでの練習の成果を十分に発揮することができました。なお、上位入賞の児童は10月25日(金)の宇城小体連陸上大会に出場します。自己ベストをめざして頑張ってほしいと思います。

 

宇城中学校駅伝競走大会

 本日(10月16日)、非常に素晴らしい天気のもと、宇城中学校駅伝競走大会が開催されました。

 女子5区間(12㎞)、男子6区間(20㎞)をチームのために一人一人が襷をゴールまでしっかりとつなぎました。これまでの練習の成果を十分に発揮し、男子が8位、女子が9位の成績をおさめました。競技する生徒と応援する生徒が一体となって大変盛り上がった大会となりました。

  とても暑い中、沿道で応援してくださった保護者・地域の皆様、ありがとうございました。厚くお礼申し上げます。

 

駅伝大会に向けて(気持ちよく使っていただくために)

 明日(10月16日)の駅伝大会に向けて、参加される選手や応援される方々が気持ちよく本校を使っていただくために、放課後の時間を使って環境の整備を行いました。「おもてなし」の気持ちをもって、運動場の草取りや体育館周辺の落ち葉掃除など熱心に取り組みました。明日の駅伝大会では、いい記録がたくさん出ることを期待しています。

後期始業式と中体連駅伝大会結団式

 3連休明けの10月15日(火)1時間目、小中学校合同の始業式を体育館で行いました。始業式の前に、音楽部の表彰を行いました。音楽部は、10月12日(土)、県立劇場で開催された器楽合奏コンクールに出場し、「銀賞」を受賞しました。

 始業式では、まず校長先生から講話がありました。講話では「いのちの歌」(松村崇継 作詞 竹内まりや 作曲)を紹介されました。そして、3連休中に関東地方を襲った台風19号により多くの犠牲者がでたこと、生きているということは奇跡でありとてもありがたいこと、命を大切にしていろいろなことにチャレンジすることなど、「命」に関することを話されました。また、熊本地震の時にはいろいろと手助けや協力してもらったことも話されました。

 校長先生の話の後は、小学校の児童代表(6年生)と中学校の生徒代表(2年生)に「前期の反省と後期の目標」について作文を発表してもらいました。

  最後に、小学校と中学校の校歌を1番だけ歌って閉式しました。

 終業式が終わって、中学生はそのまま体育館に残って、翌日(10月16日)の中体連駅伝大会の結団式を行いました。結団式では、選手紹介、選手代表決意表明、生徒代表激励の言葉などがあり、最後に全校生徒で円陣をつくって校歌を歌いました。

ライオンズクラブによる薬物乱用防止チラシ配布

 10月8日(火)の早朝から、ライオンズクラブの方々による薬物乱用防止チラシの配布がありました。生徒会の役員も参加し、登校する生徒一人一人にチラシを渡されました。配布されたチラシには、①「正しい知識」と「断る勇気」をもつこと ②誤った情報に惑わされないことなどの内容が載せてありました。夏休み前にも時間をとって薬物乱用防止教室を行いましたが、今回のチラシの内容をしっかり理解し、「薬物はぜったいに使用しない!」という強い意志をもってほしいと思います。

豊野町民体育祭の地区別リレーの確認

 本日(10月7日)の昼休み、10月13日(日)に予定されている豊野町民体育祭の地区別リレーの選手の確認を体育館で行いました。体育館で地区別に並び、小学校1年生から中学校3年生までのそれぞれの学年で走る人に学年ごとに起立してもらい、全地区そろっているか確認しました。

 

 台風が接近しているので町民体育祭が実施できるかどうか心配ですが、地区の代表として精一杯の走りを見せてほしいと思います。

 

体育館での全校合唱練習(中学校)

 これまで、音楽室や美術室を使って練習してきた全校合唱ですが、本日(10月4日)から体育館で練習するようになりました。

本番の学習成果発表会まであと3週間、全校生徒100人の美声をしっかり響かせてほしいと思います。

生徒会役員選挙立会演説会・投票(中学校)

 10月3日(木)の6時間目、後期からの新生徒会役員選挙の立会演説会と投票を体育館で行いました。立会演説会では、どんな豊野中学校にしたいのか、立候補者それぞれの思いを立派に演説していました。

 立会演説会の後、新役員としてふさわしいと思う人に投票しました。投票の方法は、2年生は5人の立候補者のうちから2人、1年生は5人の立候補者のうちから1人を選ぶというものです。今回の立会演説会ばかりでなくこれまでの選挙活動での主張をもとに投票していました。

 

人権擁護委員さん参加の道徳授業(小学5年)

 10月3日(木)の1時間目、宇城地区の人権擁護委員の方々(7人)が来校されました。小学校5年生の道徳の授業を子どもたちと一緒に受けていただきました。

 道徳の授業の前に、グループごとに自己紹介とじゃんけんゲームを行い、人権擁護委員の方々と触れ合いました。初めて会う人権擁護委員さんに子どもたちは始めは緊張していましたが、触れ合ううちにだんだん慣れてきたようです。

 道徳の授業では、「すれちがい」という教材をもとに学習しました。「友だちとよりよい関係をつくるためにはどうすればいいか」ということについて、個人で考え、その後、グループや学級全体で意見を交流しました。

 子どもたちばかりでなく、人権擁護委員さんからも自分の考えを発表していただきました。

 授業後に、人権擁護委員さんから5年生全員に人権の鉛筆をいただきました。お忙しい中、授業に参加していただきありがとうございました。