学校生活

学校生活

全校体育

6月17日(月)、朝の活動として全校体育を行いました。まず、体育館に縦割り班ごとに集合し、全校体育でがんばってほしいことなどの話がありました。その後、縦割り班対抗ボール送りゲームを行いました。ゲームの内容は次のとおりです。

①班長を先頭に班ごとに1列に並ぶ。

②先頭の班長が後ろの人に頭の上を通してボールを送る。ボールを受け取った後ろの人は、そのまた後ろの人へ股の下を通して送る。

③その次の人は頭の上を通して次の人へ、その次の人は股の下を通して次の人へ、と交互に通し方をかえてボールを送っていく。

④列の最後のボールを受けた人は一番前に移動して、後ろの人へボールを送る。

⑤全員が列の前からボールを送ったら終了。

今回の優勝は、9班でした。おめでとうございました。

まるつけボランティア(小学校1~3年)

 小学校の1年生から3年生のプリントのまるつけをに、地域や保護者の方に協力いただいています。

 今年度第1回目のまるつけボランティアを6月12日(水)の放課後(14:40~)に行いました。当日はお二人のボランティアの方に1年生と3年生のまるつけをしていただきました。短い時間でしたが、子どもたちは集中して課題に取り組んでいました。ボランティアの方にまるつけをしてもらって、とてもうれしそうでした。

プール掃除(小学校)

6月6日(木)2・3時間目に、小学校3~6年生でプール掃除を行いました。

大プール、小プール、プールの周り、流しなど、それぞれ役割を分担して取り組みました。

みんなのがんばりで、プールがとてもきれいになり、気持ちよく使えるようになりました。

文化芸術による子供の育成事業ワークショップ

 6月4日(火)5・6時間目、広島交響楽団より5名の方に来校いただき、小学校6年生と中学生全学年の児童生徒でワークショップを行いました。オーケストラの紹介と演奏を披露していただきました。ヴァイオリン・ヴィオラ・フルート・ファゴットの4つの楽器の紹介と演奏を聴きました。とてもすばらしい演奏に、子どもたちはとても感動していました。6月27日(木)13:30からの本公演がとても楽しみです。

 

交通教室(中学校)

 5月31日(金)、5時間目に中学校の交通教室を行いました。講師として、宇城地区交通安全協会の船津交通安全教育講習員と嶋谷交通安全教育講習員の二人に来ていただきました。

 道路の歩き方や自転車の乗り方、危険予測などについて、パネル等を使ってとてもわかりやすく話していただきました。

 自転車点検のポイントを各パーツの頭文字をとって「ブ・タ・ベル・サ・ラ・ハ・チ」と覚えやすいワードで示していただきました。ちなみに、「ブ」(ブレーキ)、「タ」(タイヤ)、「ベル」(ベル)、「サ」(サドル)、「ラ」(ライト)、「ハ」(ハンドル)、「チ」(チェーン)となります。

 危険予測では、パネルの絵に対して、考えられる危険を代表の生徒に発表してもらいました。

 今回の交通教室で学んだことを、実際に歩くときや自転車などに乗るときに生かし、安全に生活してほしいと思います。

マコモ植え(小学校)

 5月30日(木)、小学校3年生でマコモ植えを行いました。

 マコモは、以前、豊野の特産品としてたくさんつくられていたそうですが、現在は3年生が植えるマコモだけになってしまいました。

 地域の方らか植え方を教えていただき、楽しくマコモ植えに取り組みました。収穫は、10月頃になります。

小中合同避難訓練

 5月30日(木)、4時間目に小中合同の避難訓練を実施しました。

 今回の避難訓練は、地震発生後、家庭科室から出火したという想定でした。

 避難指示から全員が運動場に避難するまでにかかった時間は、3分15秒でした。(前回は5分かかりました。)

 

 運動場に避難して、校長先生から、地震はいつ起こるかわからないこと、家で地震があったときの避難場所を家族で決めておくこと、などの話がありました。

 運動場から多目的室へ移動して、防災教育担当の久保田先生から、先日発生した神奈川県の不審者による事件について話がありました。もし、不審な人に会ったら、①大声をあげる ②防犯ベルを活用する ③子ども110番の家に逃げる ④相手の風貌や車のナンバー等を覚える などの対応について確認しました。

 

 

第1回児童集会(小学校)

 5月30日(木)、第1回(今年度初めて)の児童集会を多目的室で行いました。

 8時25分、小学生全員が学年ごとに集合しました。今回は、各委員会の活動内容や連絡等を行いました。

 小学校には、①運営・総務 ②保健 ③環境・美化 ④図書 ⑤人権 ⑥掲示・広報 ⑦放送 ⑧体育 ⑨給食 の9つの委員会があります。それぞれの委員長は、全校児童の前で緊張しながらも、最後までしっかり発表することできました。

 

米作り(小5年 種もみまき)

 5月29日(水)、小学校5年生の米作り学習のスタートの種もみまきを行いました。

 土の入った苗床に2人組になって種もみをまきました。(種もみが均一になるよう気をつけて)

 まいた後に、土をかけました。発芽するためには水が必要ですが、今回は、上から水をかけるのではなく下からゆっくりすわせる方法で水を与えました。子どもたちは、いつ芽が出るのかとても楽しみしていました。

 

いもの苗植え

 5月29日(水)、小学1・2年生と中学1年生と合同でサツマイモの苗植えを行いました。

 中学生が小学生を上手にサポートしながら、全部で900本の苗を畑いっぱいに植えることができました。

 植え終わった後は、ペットボトルに水を入れ、その水を苗1本1本に丁寧にかけていました。

 収穫は11月頃になります。大きなイモがたくさんとれるといいですね。