多良木っ子の生活

多良木小の子どもたちの毎日の活動報告

避難訓練(不審者対応)

 2時間目は、不審者対応の避難訓練を行いました。不審者が校舎内に侵入して1・2年生教室近くを徘徊するという設定でした。避難訓練後は、多目的室で多良木警察署の方の講話を聞き、改めて不審者に遭遇したときの注意点を確認することができました。

 今日の訓練をもとに、これからも自分の命を守る行動をとるようにします。

 

ペットボトルキャップを回収しています

 多良木小学校では、ペットボトルキャップを回収し、それを世界の子どもたちの「小児麻痺」を予防するすワクチンに変える運動に参加しています。

 今年は、「年間で80kgのペットボトルキャップを回収する」という目標を立ててがんばっています。これは、ワクチン40人分に当たります。現在、67.4kg集まっています。これからも多良木小学校のみんなでペットボトルキャップ回収に取り組んでいきます。ご家庭でも、ご協力をお願いします。

3学期始業式

 いよいよ、3学期がスタートしました。始業式では、最初に代表児童4名が、「冬休みの思い出と3学期に向けて」という内容で発表しました。それぞれが、冬休みは楽しく過ごし、3学期に向けてしっかりとした目標を立てていました。

 校長先生の話では、箱根駅伝を例にして、「目標を持ち、強い気持ちで挑戦してほしい。」ということや、「今までの生活を振り返り、責任ある行動をとること。」が話されました。

 3学期は短いですが、勉強に運動にしっかりと取り組んでいきます。

2学期終業式

 今日は、2学期の終業式でした。2,4,6年生、ひまわり学級の子ども達の代表発表では、2学期に頑張ったことと、冬休みや3学期に向けての抱負が述べられました。学習面や生活面で目標をもって取り組んだ子ども達の成長が感じられる発表でした。また、校長先生は、「家族の一員としてできることをやりましょう。」と話されました。冬休みも健康や安全に気をつけて過ごし、元気に3学期を迎えてほしいと思います。

お楽しみ会

 2学期がまもなく終わろうとしています。今日は、各学級でお楽しみ会が行われていました。クイズやダンス、マジックなどの出し物をする学級もあれば、みんなでスポーツをして楽しむ学級もあり、様々なかたちで友達同士の親睦を深めていました。子どもたちにとって楽しい思い出になったことでしょう。

テーラー先生 最終日

 今日は、外国語の指導でお世話になっている、テーラー先生との最後の学習の日でした。テーラー先生にはこれまで、出身国であるニュージーランドの話をしていただいたり、学習だけでなく休み時間に一緒に遊んでいただいたりしました。今後は、母国ニュージーランドに帰られるとのことです。テーラー先生、Good Luck!

4年生 外国語活動

 2学期最後の外国語活動で、4年生はクリスマスにちなんだ学習をしました。外国語指導の沖先生に、クリスマスに関する話をしていただいたり、英単語を教えていただいたりしました。その後、その英単語を使った神経衰弱ゲームをし、大いに盛り上がりました。

全校集会 情報掲示委員会の発表

今朝の全校集会は、情報掲示委員会の発表でした。
普段の活動の報告や、掲示物についてのお願いを劇にして発表しました。
これからも、校内の掲示物をもっと注意して見て、いろいろなことを知ってほしいと思います。

書き初め「美しい空」

 4年生の書写で、「美しい空」の書き初めを練習しました。昨年、三文字の書き初めを経験している子どもたちですが、四文字は初めてだったので、難しかったようです。しかし、書写指導でお世話になっている瀧森先生の指導の下、練習に取り組んだ結果、バランスのとれた字を書くことができるようになりました。元日にも各家庭で書き初めに挑戦してほしいです。

人権集会

 今日、人権集会を行いました。各学年の日頃の取り組みや人権学習で学んだことなどをもとにした発表がありました。発表を聞いて、いじめや差別をなくし、みんなが安心して生きていける世の中にしなければいけないと改めて感じました。また、友だちと仲良くし、笑顔にしてくれた、「あったかさん」の表彰も行われました。これからも、笑顔があふれる多良木小学校なるように、みんなで仲良くしていってほしいです。