学校生活

2018年6月の記事一覧

校内童話発表会

人吉新聞にも掲載されましたが、21日(木)に校内童話発表会が行われました。
各クラスから、約1~2か月かけて覚え、学級童話発表会を経て代表権を獲得した子どもたちが一生懸命発表しました。近年の中でも特にレベルの高い発表会となりました。代表者は次7月の人吉球磨童話発表会にて学校代表として発表します。全校児童よくがんばりました。

第2回児童会総会

第2回児童会総会が行われました。「挨拶レベルアップ大作戦」です。各学級、なぜ挨拶が大切なのか、どのように挨拶をよくするかなどについて話し合いました。少しずつ発表が上手になってきています。



児童対象救急救命法講習会

低学年は「(地域の)安全な生活について」、中学年は「119番通報について」、高学年は「心肺蘇生法」について、人吉下球磨消防組合中分署の皆さんが教えてくださいました。また、中分署の方からは「やさしさが大切」「やさしさが人を助けることになる」と教わりました。自分の命、他人の命を守るという意味でも、情操を豊かにするという意味でもとても有用な時間となりました。

国家公務員のお兄さん、お姉さんと交流

国家公務員の方が研修の一環として本校に来られました。会食を楽しんだ後、昼休みに一緒に遊んでもらいました。そしてプール開きの途中で帰られる際にみんなでお見送り。子どもたちとの今回の出会いをこれからも思い出してもらえればと思います。

プール開き

子どもたちにとって待ちに待ったプール開き。晴天の下行われました。茶レンジホールで校長先生や担当の先生の話を聞き、学級代表児童によるめあての発表を行いました。その後、プールへ。低学年、中高学年に分かれてプール開きを行いました。水慣れ、じゃんけん列車、水中で目を開ける修行、玉入れならぬ水入れ、宝探しなどなどいろいろな活動を楽しみました。これから安全に気を付けて学習していきます。